ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

Category : 医学

NASA研究所、地上でネズミの空中浮揚に成功  





 米航空宇宙局NASAのジェット推進研究所は10日、地上の実験装置でネズミを空中浮揚させることに成功したと明らかにした。無重力空間で宇宙飛行士の骨密度が低下する原因の解明につながる可能性があるという。

uptv0045466.jpg



  この実験は、同研究所の科学者であるYuanming Liu氏らが、超伝導磁石で無重力状態を作り出す装置を使って行った。今後、ネズミを同装置内で1週間からそれ以上生活させて、骨などにどういう影響が出るかを観察するという。

 Liu氏によると、ネズミは当初、薬物を使って落ち着かせなければ、装置の中で何かをつかもうとして浮かんでいるだけだが、何度も繰り返すうちに、浮かびながら食べたり飲んだりできるようになったという。

ロイター
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-11458420090911





3 :名無しのひみつ:2009/09/12(土) 19:00:22 ID:9qRcO3WR
チューに浮いてるのか?

30 :名無しのひみつ:2009/09/12(土) 19:53:54 ID:PZ01iciI
>>3
誰が上手いこと言えと…



7 :名無しのひみつ:2009/09/12(土) 19:01:48 ID:A4nQUOxV
これは擬似無重力であって、電磁力場の力で重力場の力を打ち消してるだけだよな?擬似重力まだ?

31 :名無しのひみつ:2009/09/12(土) 20:04:39 ID:ZZjumCHQ
>>7
超伝導磁石でくっ付けることもできるんじゃないのか?重力発生装置だよ。



8 :名無しのひみつ:2009/09/12(土) 19:03:15 ID:8QxGjXfX
アップルシードのダミュソス的なあれだ。

長崎原爆で死亡した被爆者の解剖標本は、被爆から60年以上経っても放射線を放出  





 長崎原爆で死亡した被爆者の体内に取り込まれた放射性降下物が、被爆から60年以上たっても放射線を放出している様子を、長崎大の七条和子助教らの研究グループが初めて撮影した。放射線を体の外側に浴びる外部被ばくと別に、粉じんなど「死の灰」による内部被爆を裏付ける“証拠”という。

img_newsaspx.jpeg



 内部被爆の実態は研究が進んでおらず、七条助教は「病理学の見地から内部被ばくの事実を証明することができた。今後、健康への影響を解明するきっかけになるかもしれない」と話している。

 七条助教らは、爆心地から0.5~1キロの距離で被爆、急性症状で1945年末までに亡くなった20代~70代の被爆者7人の解剖標本を約3年間にわたり研究。

 放射性物質が分解されるときに出るアルファ線が、被爆者の肺や腎臓、骨などの細胞核付近から放出され、黒い線を描いている様子の撮影に成功した。アルファ線の跡の長さなどから、長崎原爆に使われたプルトニウム特有のアルファ線とほぼ確認された。

 鎌田七男広島大名誉教授(放射線生物学)は「外部被ばくであればプルトニウムは人体を通り抜けるので、細胞の中に取り込んでいることが内部被ばくの何よりの証拠だ。広島、長崎で軽んじられてきた内部被ばくの影響を目に見える形でとらえた意味のある研究だ」としている。

共同ニュース
http://www.47news.jp/CN/200908/CN2009080701000061.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




4 :名無しのひみつ:2009/08/07(金) 12:10:30 ID:biJYT5kf
半減期とか、分かり切った事だろ?


8 :名無しのひみつ:2009/08/07(金) 12:18:02 ID:VczzZhIl
中国で放射性物質の危険性と、この記事を一緒にバラまいたら大混乱になりそうだ。


9 :名無しのひみつ:2009/08/07(金) 12:18:14 ID:SHA6bxMF
やっぱ、まだ広島とか長崎から放射能駄々漏れ状態ってこと?


10 :名無しのひみつ:2009/08/07(金) 12:18:39 ID:p0EyNp0u
これで放射線障害かどうか白黒はっきりするんじゃない?ついでにウイグル人を調査しようよ。


11 :名無しのひみつ:2009/08/07(金) 12:20:26 ID:54LaOgRK
60年たっても被爆し続けてるのか?日本で癌が多い理由は、中国から飛んでくる発癌物質にあるんだな。

“痕跡器官”とされた脾臓の役割解明  虫垂は善玉菌の貯蔵庫?  





 人体には虫垂や扁桃腺、余った血流路など、痕跡器官と呼ばれる臓器が存在している。進化の名残ともいえるこのような器官は、あっても無くても人体にはそれほど影響がないと考えられてきた。しかし、医療研究技術の発達に伴い、痕跡器官にも実際には懸命に働いている臓器があることがわかってきた。

090730-spleen-vestigial-organs_big.jpg



 痕跡器官の好例が脾臓(ひぞう)である。最新の研究によると、損傷を受けた心臓の回復に欠かせない役割を果たしていることが判明したという。脾臓は腎臓に似た形で腹部の左上部分にある。感染を検知する役割や、損傷を受けたり古くなった赤血球を破壊する機能を持つ。しかしこの臓器を切除しても人は生きていくことができるので、不必要なものだと考えられてきた。

 研究チームがマウスで調べたところ、多数の単球(単核白血球)が脾臓に貯蔵されていることがわかった。単球は白血球細胞の一種で、免疫防御や組織修復に欠かせない存在である。単球はほかの種類の白血球細胞と同様に骨髄だけで生成され、血流中に貯蔵されると考えられてきた。

 しかし脾臓の単球は血液中の10倍余りに及び、血液より圧倒的に重要な単球の貯蔵庫であることがわかった。このような特性から、脾臓の役割は大きく見直されることになる。研究チームの一員で、アメリカのマサチューセッツ州ボストンにあるマサチューセッツ総合病院システム生物学センターのフィリップ・スウィルスキ氏は次のように説明する。

「研究用マウスが心臓発作後に健康状態を取り戻す際、回復に関与した単球の40~50%は脾臓に由来するものであった。心臓発作を生き延びるには、心臓機能が適切に回復する必要があり、その回復は損傷部位の修復に携わる単球に依存する。これまで、発作後すぐに心臓に単球が蓄積するのは、血液中を循環していた単球が集まるためと考えられてきた。しかし、計算の結果、心臓に蓄積した単球の数が血液循環中の単球の数をはるかに上回ることが判明した。一方、脾臓を切除してから心臓発作を誘発したマウスの場合、蓄積した単球の数は大幅に少なかった」。

 この現象は人間にも当てはまると考えられる。1977年に医療学術雑誌「The Lancet」に発表された研究では、第二次世界大戦の帰還兵の健康状態を20年にわたり追跡調査しており、その中には脾臓を持つ人も、戦争中の負傷が原因で脾臓を失った人も含まれていた。

 そして、脾臓のない人は、脾臓のある人に比べて心臓病や肺炎で命を落とす確率が2倍も高かったことが判明している。「当時も脾臓が重要な役割を果たしていることは理解されていたが、その仕組みがわかっていなかった」とスウィルスキ氏は話す。

中略

 医療技術が十分に発達した先進国の生活環境が、痕跡器官の重要な機能を見えなくさせていることもある。その典型が虫垂である。盲腸の端にぶら下がるように付いている細い管状の虫垂は、おそらく役立たず臓器として最も有名だろう。しかし、虫垂にも重要な機能があったのだ。

 その役割は、2007年に「Journal of Theoretical Biology」誌に発表された研究で明らかになった。研究チームの一員でデューク大学医療センターの外科部門助教授ビル・パーカー氏は、「あまりに清潔な環境にいる動物や人間を研究しているだけでは、虫垂の機能を解明するのは困難だろう」と指摘する。

 虫垂は役立たずどころか、実際には食料の消化を助ける善玉菌の貴重な貯蔵庫だった。「虫垂は、非衛生的で寄生虫の多い環境に合わせて進化した結果だ。下痢性疾患が当たり前のように広がる地域では、病後の腸内善玉菌の回復に虫垂が欠かせない」とパーカー氏は話す。

省略

ナショナルジオグラフィック
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=30633971&expand




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/08/05(水) 09:15:11 ID:05SDt/bA
俺は差し詰め人間界の脾臓か。

6 :名無しのひみつ:2009/08/05(水) 09:35:42 ID:vZCCgUbp
>>2
盲腸だろ?



5 :名無しのひみつ:2009/08/05(水) 09:19:49 ID:3KXZyeeG
おいおい、扁桃腺取っちゃった俺はどうなるんだ?


12 :名無しのひみつ:2009/08/05(水) 10:25:28 ID:ykO1no/h
特発性の血小板減少症かなんかって、脾臓を摘出すると治ったりするよな。


13 :名無しのひみつ:2009/08/05(水) 10:44:23 ID:qIb8050u
内臓破裂ってたいてい脾臓だよな?自ら壊れて他の内臓を守ってるんじゃなかろうか。

14 :名無しのひみつ:2009/08/05(水) 10:44:57 ID:I/RyslMO
>>13
どんだけ切ないんだよ。


54 :名無しのひみつ:2009/08/05(水) 16:39:36 ID:oDjMjSVP
>>13
そうなんだよね、子供の時に破裂したけど健康。


石綿 (アスベスト) 吸引で肺にラジウムが蓄積、中皮腫の原因   





 アスベスト(石綿)の吸引や喫煙などにより、強い放射線を出すラジウムが濃縮され、肺に蓄積することを、岡山大の中村栄三教授(地球宇宙化学)らが突き止めた。

1241747349967_convert_20090801130806.jpg



 放射線が細胞のDNAを傷つけることで、悪性中皮腫や肺がんを引き起こすと見られ、新たな治療法や診断法に結びつく可能性があるという。27日、東京都内で発表した。

 悪性中皮腫や肺がんの原因のうち、アスベストはとがった繊維の形状が、がん発症に関与すると考えられてきたが、実際の発病の仕組みは分かっていなかった。

 中村教授らは、悪性中皮腫の患者から切除した肺組織から、鉄を含んだ直径数十マイクロ・メートルのたんぱく質の塊(フェリチン)を採取。塊に含まれる成分を調べたところ、海水の数百万~1000万倍も高い濃度のラジウムが含まれていることがわかった。アスベストやたばこの煙に含まれる鉄分が肺の中に吸入されることで、フェリチンの生成が促され、体内に極微量含まれるラジウムが濃縮されると見られる。

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090728-OYT1T00101.htm




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




3 :名無しのひみつ:2009/07/29(水) 06:21:53 ID:H+Lbyhjl
ラジウムを無毒化させるミネラルってないの?


4 :名無しのひみつ:2009/07/29(水) 06:33:58 ID:iuDyO0tX
カーボンナノチューブに発癌性は無いのかしらん。

6 :名無しのひみつ:2009/07/29(水) 06:45:45 ID:o6QezKmZ
>>4
それいいだしたらきりない。
女の化粧品とかいまやナノだらけだろ?電車で隣で化粧されるのも気に障るよ。


7 :名無しのひみつ:2009/07/29(水) 06:49:40 ID:iuDyO0tX
>>6
そんなもん体内に蓄積されんだろ?
カーボンナノチューブの危惧すべきは分解、排出しようが無い恐れがあるって点にある。



5 :名無しのひみつ:2009/07/29(水) 06:37:20 ID:da1khaWi
フェリチンが犯人ということね、ニュースでは何を言ってるんだかさっぱりだった。

食品添加物 青色一号で脊椎損傷が回復? 副作用は全身青色に…  





 人為的に麻痺状態にした実験用ラット。露出した脊髄に重りを落下させて傷害を与えてある。15分後、食品色素として一般的なブリリアントブルーFCF(通称「青色1号」)の派生色素ブリリアントブルーGを投与したところ、脊髄の炎症が抑えられていることが判明した。数週間後には、辛うじて前進できるようになるまで回復したという。2009年7月27日に研究結果が発表された。

090727-01-blue-rat-after-dye_big.jpg

090727-03-blue-rat-foot-tail_big.jpg



 ラットに限らず人間でも脊髄に損傷を受けた場合、直接の外力による一次的な障害よりも、その後に起こる二次的な炎症の方が後遺症に及ぼす影響は大きい。腫れによる圧迫で血流が止まり、周辺組織が壊死してしまうことがあるためだ。

 ニューヨーク州にあるロチェスター大学医療センターの神経科学者マイケン・ネーデルガード氏は今回の実験について、「皮膚や目が青くなった以外に副作用は認められない」と話している。

 副作用が無いのであれば、将来的には人間の麻痺の治療にも使える可能性がある。「なんと言っても患者に害がないのが良い」と、ネーデルガード氏は言う。これまでも脊髄損傷の治療薬としていくつかの化合物が使われていたが、中毒性が問題視されていた。

 青色に変色したラットの足と尾。食品色素から作られた治療薬による影響だ。画像ではわからないが、毛皮の下の皮膚組織も同様に青色に変わっている。2009年7月に発表された研究によると、脊髄損傷を起こしたラットにブリリアントブルーGという色素を損傷後4時間以内に投与すれば、二次障害の炎症を抑えることが可能となり、永久的な麻痺を回避できるという。

 この治療を受けたネズミは膀胱(ぼうこう)の制御機能についても改善がみられるという。人間でも、脊髄を損傷すると膀胱機能傷害が問題となるので、この面でも大きな進展が期待できる。「得られるものどれも役に立つ」とネーデルガード氏は話している。


National Geographic
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2009072801&expand
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2009072802&expand
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2009072803&expand
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2009072804&expand




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/07/28(火) 14:52:01 ID:SDHvYphm
よし、ブルーハワイのカキ氷いっぱい食うぞ。


3 :名無しのひみつ:2009/07/28(火) 14:55:31 ID:cxKfOjEy
青色1号が治療薬って…


4 :名無しのひみつ:2009/07/28(火) 14:55:50 ID:WcsiXRW3
俺、顔色悪いから役に立つかな?


5 :名無しのひみつ:2009/07/28(火) 14:58:32 ID:Gfql89h+
飲みかけのペプシキューカンパスが冷蔵庫にあるから飲むわ。


6 :名無しのひみつ:2009/07/28(火) 15:01:38 ID:UJPvPqyD
青い血でデスラーになる訳か。

7 :名無しのひみつ:2009/07/28(火) 15:03:50 ID:+dwEMK3u
>>6
なるほど。


歯周病の新治療器開発へ 過酸化水素を噴霧、レーザー光を照射!  





 東北大と精密機器製造のリコー光学(岩手県花巻市)などが連携し、新しい殺菌技術を応用して歯周病などの口腔感染症を治療する機器の研究開発プロジェクトが始動する。活性酸素と可視光レーザーを照射し、殺菌力がより強い「フリーラジカル」と呼ばれる物質を生成、病原性細菌を死滅させる。実用化されると、従来の器具では届かない部位の治療も可能になり、患者の負担軽減も期待される。

 プロジェクトは、新事業創出を目指す産学官連携の取り組みを委託契約で支援する経済産業省の「地域イノベーション創出研究開発事業」に採択された。2010年度末までの事業期間中に試作機器を開発し、動物実験で治療効果や安全性を検証、次の臨床研究に向けた土台を整える。

 共同研究体は東北大、リコー光学のほか、光、レーザー応用部品機器の設計・製造などを手掛けるパックス(仙台市)と、全体を管理するインテリジェント・コスモス研究機構(ICR、同)で構成する。

 東北大大学院歯学研究科の研究グループなどによると、歯周病の治療は病原菌を含む歯根表面の歯垢を超音波式などの器具ではぎ取るのが一般的だが、深い部位には器具が届かず十分な治療効果が得られない場合があった。人工歯根の周囲炎では歯根の表面形状が複雑なため、歯垢を除去しにくいケースも多い。

 開発するのは、活性酸素の一つの過酸化水素を噴霧するとともにレーザー光を照射し、フリーラジカルを局所的に発生させる機器。不対電子と呼ばれる不安定な電子を持つフリーラジカルは、ほかの物質から電子を奪って酸化する力が強い。

*以下省略

河北新報
http://www.kahoku.co.jp/news/2009/07/20090720t73012.htm




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




3 :名無しのひみつ:2009/07/21(火) 17:39:57 ID:fIQBgYoq
顎の骨と歯茎の再生が重要だと思うけど?


4 :名無しのひみつ:2009/07/21(火) 18:07:44 ID:COA6dM7t
歯垢と恥垢の違いについて述べよ、臭いのはどっちだ?


5 :名無しのひみつ:2009/07/21(火) 19:05:08 ID:MWXEgQYE
過酸化水素もフリーラジカル原子も、遺伝子にダメージを与える発癌性物質なのだが。

12 :名無しのひみつ:2009/07/22(水) 00:55:18 ID:RztUe7yu
>>5
他の方法で菌を死滅させるよりは、人体へのダメージは少なそうな気がするけど楽天的過ぎ?


14 :名無しのひみつ:2009/07/22(水) 04:09:59 ID:79NbvxTs
>>12
発癌物質だろーが、接触時間が短ければ問題ないだろう。 害=毒性×量×時間。


「青い光」を当てると、ラットの脊髄損傷が回復? 細胞の成長を促すタンパク質が増加  





 損傷したラットの脊髄神経細胞に青い光を当てると、細胞の成長を促すタンパク質が増えて損傷部分が回復することを、名古屋市立大大学院医学研究科の岡嶋研二教授と原田直明准教授(ともに血液学)が発見した。

100374_01.jpg



 「運動まひや認知症などの治療への応用が期待できる」(岡嶋教授)という。9月に名古屋市で開かれる日本神経科学大会で発表する。

 ラット10匹の脊髄を傷付け、うち5匹に波長470ナノメートル(ナノは10億分の1)の青い光を毎日20分間、3週間にわたり当て続けたところ、歩行可能なレベルまで回復。光を当てなかった残る5匹はまひしたままだった。何もしないラットに比べ、光を当てたラットの神経細胞はサイズが大きくなっており、細胞を分析すると、成長を促すタンパク質「インスリン様成長因子1(IGF1)」が約1・7倍増えていることが判明。

 岡嶋教授らは、青い光の刺激でIGF1が増えたため細胞死が抑制された一方、幹細胞の分化や若い細胞の成長が促されたと結論付けた。岡嶋教授は、体の一部としてもともとある細胞の成長を促す今回の方法は「移植より安全な治療法につながる可能性がある」としている。

共同ニュース
http://www.47news.jp/CN/200907/CN2009071201000414.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




5 :名無しのひみつ:2009/07/13(月) 16:52:25 ID:Tlkc7rva
単にIGF1投与したほうが、簡単じゃないか。


8 :名無しのひみつ:2009/07/13(月) 16:56:38 ID:FgWoprmU
青色は人を落ち着かせる鎮静効果がある、ということはよく言われることではあるな。
そうするこんなところにも青色ダイオードの用途があるのかな。

82 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 04:01:34 ID:KXo3ebXf
>>8
夜の公園とかに、若者にしか見えない青い光を設置しよう。


97 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 13:01:13 ID:q1fnKfic
>>82
「若者にしか見えない」の意味を取り違えた、年寄りで公園が占拠される。



10 :名無しのひみつ:2009/07/13(月) 17:00:05 ID:U/KPw1nk
これは凄い発見ではないか?下半身不随の人が減るってことか。


11 :名無しのひみつ:2009/07/13(月) 17:00:16 ID:xZYA5ObG
石仮面被ると、太陽で溶ける理屈はここから来てるのか…荒木先生凄い。

血液検査で 「うつ病」 かどうかを診断する方法  厚生労働省が開発  





 血液検査でうつ病かどうかを診断する方法を、厚生労働省の研究班(主任研究者・大森哲郎徳島大教授)が開発した。うつ病患者と健常者で白血球の遺伝子の反応が微妙に異なることを利用した。数年後の実用化を目指す。問診と併せて、数値化できる簡便な診断法が使えれば、患者の見逃しが減ると期待される。

 研究班は白血球の遺伝子がストレスで変化することに着目し、それをうつ病の診断に使えないか調べた。約3万個の遺伝子の中から、神経伝達や免疫などに関連する24の遺伝子が、うつ病患者と健常者で異なる働き方をすることを突き止めた。

 医師の面接によってうつ病と診断された17~76歳の患者46人と健常者122人を分析した結果、うつ病患者の83%(38人)、健常者の92%(112人)で、特定の遺伝子が突き止めた通りに反応し、正しく判定できた。治療薬による影響で遺伝子が反応する可能性を除くため、うつ病の患者はまだ治療していない人を対象にした。

 研究班は今年から2年間、対象を増やして診断し、実用化できる精度か確かめる。うつ病以外の精神科の病気と、はっきり見分けることができるかも調べる。実用化されれば、患者から採った血液2.5ミリリットルを処理した液を、遺伝子チップという分析器具で反応させて診断できるという。

 厚労省の調査で、うつ病など気分障害と診断された人は、05年で92万4千人。6年で倍以上に急増している。うつ病は、医師が患者と面接し、症状から診断している。しかし、うつ病と他の病気との境目があいまいな例も多く、専門医でも診断に迷うことが少なくないという。

 大森教授は「血液検査による診断法が実用化されても、医師の面接による診断は必要だ。血液検査が実用化、普及すれば、一般の医師が診察する際に、これまで見過ごされてきた患者を治療に結びつけることが期待できる」と話している。(坪谷英紀)

朝日新聞
http://www.asahi.com/science/update/0710/OSK200907100164.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/07/12(日) 07:33:31 ID:J9r1PVzH
献血した人が鬱病だったらどうなるんだ?

10 :名無しのひみつ:2009/07/12(日) 08:17:15 ID:0O+KkORn
>>2
検査項目に加わったりして、考えてみれば血液は最高級の個人情報だ。


35 :名無しのひみつ:2009/07/12(日) 12:04:42 ID:dwGic7Fr
>>2
白血球の輸血はないよ。



3 :名無しのひみつ:2009/07/12(日) 07:37:26 ID:g1xwSr1I
採血なら楽でいいな。


4 :名無しのひみつ:2009/07/12(日) 07:41:16 ID:YIFVc2os
健康診断でリストラ切りも可能になるわけですね。


6 :名無しのひみつ:2009/07/12(日) 07:48:59 ID:4dzJPw8E
これで偽鬱が減るのか、最高じゃないか。

ベジタリアンの骨密度は、肉を食べる人に比べてやや低い  





 ベジタリアン(菜食主義者)の骨密度は、肉を食べる人に比べてやや低いという調査結果が2日、米医学誌「アメリカン・ジャーナル・オブ・クリニカル・ニュートリション」に発表された。



 調査は、オーストラリア・シドニーのガーバン医学研究所が、ベトナム・ホーチミンのファムゴックタック医科大学と共同で実施したもの。

 2700人以上を対象に、骨密度と食生活の関係を調査した結果、ベジタリアンの骨密度は肉を食べる人より5%低いことが分かった。動物系食品を一切食べない完全菜食主義者では、骨密度は6%も低かった。

 一方、肉や魚は食べなくても卵や乳製品は摂取するラクト・ベジタリアン(乳卵菜食主義者)の骨密度は、肉食者と目立った違いは見られなかった。

 調査を率いたガーバン医学研究所のトゥアン・グエン氏は「骨密度と骨折リスクの関係は不明」としながらも、「欧米のベジタリアン人口は全人口の約5%を占め、その数は増え続けている。また、骨粗しょう症患者の数も世界的に増加傾向にあり、調査結果は考慮に値する」と話している。

AFPBB News
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2617663/4328881




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




8 :名無しのひみつ:2009/07/05(日) 00:59:33 ID:MckDg0NI
植物だって生きてんだよ?


11 :名無しのひみつ:2009/07/05(日) 01:17:15 ID:B0mPO5We
病気とかいろんな関係で肉は食わないんだけど、明らかな変化は生殖能力が落ちたことと貧血気味になった。
魚は食ってるが、肉のほうが大量摂取が楽に出来るからいいよな。


13 :名無しのひみつ:2009/07/05(日) 01:53:21 ID:ZyqRurCG
カルシウムのある植物って何かあったっけ?


14 :名無しのひみつ:2009/07/05(日) 01:56:07 ID:0wGK2sy0
当たり前といえば当たり前の結果だよな、野菜のカルシウムは吸収悪いし。


15 :名無しのひみつ:2009/07/05(日) 02:37:54 ID:ZyqRurCG
石灰石かじるしかないな。


17 :名無しのひみつ:2009/07/05(日) 04:42:19 ID:1bz4lDeZ
肉の摂りすぎもだめだろ?摂らなすぎを批判してるが、摂りすぎの批判はこいつらするわけないし。
肉100g/日でいんでないの。

47 :名無しのひみつ:2009/07/05(日) 19:27:55 ID:NmeSULqT
>>17
摂りすぎ摂らなさ過ぎがダメなのは、議論になるまでもなく常識だから。


コーンフレークや精白パンは、心血管疾患のリスクが増大する?  





 血糖値を上昇させる炭水化物の豊富な食品(コーンフレークや精白パンなど)を摂取すると、血管内皮機能が障害され、心血管疾患のリスクが増大することが新しい研究で示された。また、別の研究では食事の炭水化物を減らすと満腹感が増し、食事量が減ることも明らかにされた。

32772875_2599a7a616_o_convert_20090626113658.jpg



 イスラエルの研究グループによる第1の研究では、健康だが過体重または肥満の35~60歳の男女56人(全員、糖尿病歴、心血管疾患による入院歴なし)を対象に、一晩絶食した翌朝、ブドウ糖、コーンフレーク、高繊維シリアル、水(血糖インデックス [GI] の高い順)のうちいずれかを摂取してもらい、その前後に上腕動脈FMD (flow-mediated dilation: 血流遮断前と遮断再開後の血管内径の変化を超音波で計測)と呼ばれる方法で血管の内皮機能を評価するとともに、血糖値を測定した。各被験者について、期間を空けた4日間で、4種類すべての食事内容での測定が行われた。

 その結果、摂取前および摂取2時間後には血糖値に差はみられなかったが、高GI食の摂取後30~90分では血糖値が高かった。FMDはどの群でも摂取後2時間低下したが、高GI食では特に顕著な低下がみられた。このことから、高GI食によって血管内皮機能が障害されると考えられ、健康のためにはGIの低い炭水化物(オートミール、果物や野菜、豆類、ナッツ類など)を摂取するほうがよいと、著者の1人であるテルアビブ大学のMichael Shechter博士は述べている。この研究は、米国心臓病学会誌「Journal of the American College of Cardiology」6月16日号に掲載された。

 第2の研究では、米アラバマ大学(バーミングハム)栄養科学教授のBarbara Gower氏率いる研究チームが、食事の炭水化物を少し減らすことによって食後の満腹感が増加するかどうかを検討した。1日のカロリーの55%を糖、でんぷんおよび食物繊維などの炭水化物から摂取する米国人の典型的な食事を「対照」とし、もう一方の群はカロリーの43%を炭水化物から摂取する食事を摂った。満腹感への影響が大きい蛋白(たんぱく)質は両群とも同量としたが、低炭水化物食では差を補うため脂肪をやや多くした。

 1カ月後、炭水化物を少なめにした食事を摂った16人は、対照群の14人に比べて血中インスリン値が低く、血糖値が安定しており、食後の満腹感が長時間持続していた。満腹感が持続すれば間食や食事の量が減ると考えられることから、「長い目でみれば、持続的に炭水化物の摂取を控えることは減量にも有用であると考えられる」とGower氏は述べている。この研究は、ワシントンD.C.で開催された米国内分泌学会(ENDO)年次集会で発表された。

NIKKEI NET
http://health.nikkei.co.jp/hsn/news.cfm?i=20090618hj000hj




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/06/20(土) 00:23:31 ID:zcgUDiHk
玄米食ってりゃいいんだよ玄米。

37 :名無しのひみつ:2009/06/20(土) 03:11:04 ID:SXI0MXMP
>>2
玄米は炭水化物が豊富だから危険。



4 :名無しのひみつ:2009/06/20(土) 00:27:19 ID:VXV/fdRl
キュウリは2枚だって言ってるだろ!

5 :名無しのひみつ:2009/06/20(土) 00:30:21 ID:RAdk5F6B
>>4
なんで中将がw



9 :名無しのひみつ:2009/06/20(土) 00:32:49 ID:6BCNNTO6
これから暑くなるので、豆腐でも食ってようと思います。


15 :名無しのひみつ:2009/06/20(土) 00:44:33 ID:9NYetQtl
アメリカ人涙目だな。

ダウン症の人は、癌を罹患しにくい理由  





 ダウン症の人が多くの癌(がん)に罹患しにくい理由が、遺伝子によって説明できるとの報告が、英科学誌「Nature」オンライン版に5月20日掲載された。「今回の研究では、2つの遺伝子が腫瘍内で過剰に発現すると、腫瘍の血管を閉鎖することが示された」と、米テキサスA&M健康科学センター医学部のArthur E. Frankel博士は説明している。

 ダウン症の人は、21番染色体が1本余分にあり、その分231個の遺伝子も余分にもっている。また、一般集団に比べて特定の白血病の発症リスクが高い一方で、多くの一般的な固形癌による死亡リスクは、一般集団のわずか10%にすぎない。研究著者である米ボストン小児病院のSandra Ryeom氏によると、かつてはダウン症の人は平均寿命が短いため癌になりにくいと考えられていたが、ダウン症による障害の多くが治療可能となり、十分に寿命が延びた現在でも有意な固形癌の予防効果が認められるという。

 今回の研究は、米国の血管新生研究の先駆者であり、昨年(2008年)死去したJudah Folkman博士の研究を基礎としたもの。血管新生とは癌細胞に栄養を送る血管の形成のことで、Folkman氏はこの血管新生を阻害することが癌の形成を阻止するのに重要であるとの仮説を提唱した。研究グループは、血管内皮細胞増殖因子(VEGF)と呼ばれる化学物質(糖蛋白質)を阻害して血管形成を鈍らせる遺伝子で、21番染色体上にあるDscr1に着目。ダウン症モデルマウスおよびヒトダウン症組織で、この遺伝子の活性が亢進していることが明らかになった。

 Ryeom氏はこのことから、Dscr1が腫瘍の血管新生を抑制する上で重要な役割を演じていることが示されると述べている。Dscr1単独でもある程度の腫瘍抑制がみられるが、この作用には5つの遺伝子が関与しているという。同氏らは、Dscr1が同じ21番染色体上の遺伝子Dyrk1aとともに作用して「カルシニューリンcalcineurinシグナル経路」(腫瘍の血管形成に関与する経路)を阻害すると考えている。

 しかし、この情報が癌患者にとって有用なものとなるかどうかについては疑問が残されている。血管新生阻害薬ベバシズマブ(商品名:アバスチン)の例をみても、わずかな効果しか示されておらず、副作用も認められている。ある専門家は「現在可能な技術を用いてこの遺伝子を操作することが妥当であるかどうかは疑問であり、次のステップについても考える必要がある」と指摘している。

NIKKEI NET
http://health.nikkei.co.jp/hsn/news.cfm?i=20090528hj000hj




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/06/07(日) 22:24:35 ID:pMq4vvk2
補給路を断つ作戦?


3 :名無しのひみつ:2009/06/07(日) 22:25:51 ID:HgMzJdTg
だから長生きなんだね…


5 :名無しのひみつ:2009/06/07(日) 22:33:07 ID:OgJuixy1
いや、昔は早死にだった。

6 :名無しのひみつ:2009/06/07(日) 22:39:49 ID:ZtpcVwwa
>>5
> ダウン症による障害の多くが治療可能となり、十分に寿命が延びた現在でも有意な固形癌の予防効果が認められるという。



8 :名無しのひみつ:2009/06/07(日) 22:47:48 ID:eQNGTmwt
イギリスではダウン症の子供は生まれてこない。

10 :名無しのひみつ:2009/06/07(日) 22:50:22 ID:90sZvQFD
>>8
それってイギリスはダウン症の胎児を堕胎してるってこと?


17 :名無しのひみつ:2009/06/07(日) 23:13:43 ID:BwzvwyaB
>>10
たしか、検査は白黒じゃないはず。
ダウン症の確率が通常の*倍と出るだけ、あと、検査リスクもある。


27 :名無しのひみつ:2009/06/08(月) 01:26:03 ID:qZIGNHq+
>>17
母体血清マーカー検査ではいくつかの妊娠関係のホルモンやたんぱく質の濃度を検査して、それでダウン症の確率が分かる。羊水検査で胎児の皮膚細胞の染色体数をチェックしてそれで確定。


聴覚機能には、糖脂質 「ガングリオシド」 が必要不可欠?  





 JSTの目的基礎研究事業の一環として、東北薬科大学分子生体膜研究所の井ノ口 仁一教授らは、音の振動が電気信号に変換される 蝸牛(かぎゅう) 注1)の機能に、糖脂質(糖と脂質が結合した分子)であるガングリオシド注2)の存在が必要不可欠であることを突き止めました。
 
 蝸牛は内耳にある渦巻状の感覚器で、その発達過程・機能成熟時に蝸牛内の複合糖質注3)の糖鎖構造や発現部位の著しい変化が観察されることから、複合糖質の聴覚機能への関与が示唆されていました。しかし、聴覚機能における複合糖質の実態は不明のままでした。

qa_shikumi_convert_20090610102020.jpg



本研究グループは、ガングリオシドと総称される複合糖質ファミリーを作る最初の酵素であるSAT-I(ガングリオシドGM3合成酵素)の機能を失ったノックアウトマウスを作製して一連の解析を行いました。その結果、SAT-Iノックアウトマウスでは、内耳の平衡感覚を司る三半規管や前庭は正常であるにも関わらず、蝸牛のコルチ器注4)の選択的変性・消失による聴覚障害を示すことが分かりました。SAT-Iノックアウトマウスの病態は感音性難聴の病態の一部と類似しています。

感音性難聴は、内耳の障害、特に音の振動を受け取るコルチ器の機能低下や、内耳以降の神経の障害が原因で生じる難聴です。同難聴は遺伝的素因、抗がん剤・抗生物質のような薬や各種疾病による神経破壊のほか、老化によりコルチ器の有毛細胞が減少した場合に発生します。

しかし、現時点では根本的な治療法はありません。
 
今回の成果は、ガングリオシドGM3がコルチ器の機能維持に不可欠なことを発見したものであり、内耳の再生医療や感音性難聴の診断・治療への貢献が期待されます。
 
本研究成果は、福岡大学 薬学部の岩崎 克典 教授、同学部の藤原 道弘 教授との共同研究によって得られたもので、米国科学雑誌「米国科学アカデミー紀要(PNAS)」のオンライン速報版で2009年5月18日の週(米国東部時間)に公開されます。

以下、略

記事引用元:独立行政法人科学技術振興機関
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20090519/index.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




3 :名無しのひみつ:2009/05/20(水) 00:08:26 ID:WkRsm+ep
以下、12式とブリキ缶禁止。


5 :名無しのひみつ:2009/05/20(水) 00:30:31 ID:I05uhxcF
ガングリオン禁止…


7 :名無しのひみつ:2009/05/20(水) 00:58:30 ID:n0F58D1I
ガングリオシドのサプリってあんまり無いんだよな。


10 :名無しのひみつ:2009/05/20(水) 02:58:06 ID:WspBxBcp
そりゃ、ガングリフォンの操縦席に居て、全砲門一斉発射すれば耳も聞こえなくなるわな


11 :名無しのひみつ:2009/05/20(水) 03:18:34 ID:2LFITfam
90式はブリキ缶だぜ?

サルがアルツハイマー病にならない理由  





 ヒトはアルツハイマー病になるが、進化的にヒトに最も近いチンパンジーや他の霊長類はアルツハイマー病にならないという奇妙な現象が以前から知られている。さらに不可解なのは、チンパンジーをはじめとするヒト以外の霊長類の脳にも、ヒトのアルツハイマー病の原因と考えられているアミロイド蛋白が蓄積したアミロイド斑(プラーク)がみられることである。

photo_6_convert_20090609115435.jpg



 研究グループは、プラークの蓄積を追跡する「標識」分子がヒトの脳のプラークには容易に付着するが、類人猿やサルの脳のプラークには付着しにくいことを明らかにした。このことから、それぞれのプラークには基本的な構造の違いがあることが示される。この違いを明らかにできれば、他の霊長類と同じようにヒトの脳でもプラークを無害にする方法につながる可能性があるという。

 研究著者である米エモリーEmory大学(アトランタ)ヤーキスYerkes国立霊長類研究センタのRebecca Rosen氏は「ヒトとそれ以外の霊長類とでなぜプラークの構造が異なるのかは大きな疑問であるが、その構造を識別する有用なツールである標識分子 PIB(ピッツバーグ化合物B)を用いれば、ヒトの脳プラークの毒性をさらに詳しく理解することができるはずだ」と述べている。しかし別の専門家は、治療や予防の点で意義のあるものかどうかはわからないと指摘している。

 ヒトのアミロイド蛋白のアミノ酸配列がサルの脳のものとは異なることから、その構造が異なるのではないかとの仮説が立てられていた。Rosen氏らは今回、この仮説を検証するため、アルツハイマー病の診断に広く利用されるPIBを用いた。死亡したアカゲザル9例、リスザル6例、チンパンジー3例および末期アルツハイマー病のヒト9例、高齢だが健康なヒト3例から採取した脳組織にPIBを用いたところ、PIBがサルや類人猿の脳のプラークに対して強い付着性をもたないことが示されたという。これはマウスの脳と同様の結果だという。

 このほか、同センターの別の研究グループによる最近の報告では、赤外線による視標追跡検査がヒトの軽度認知障害を検知するのに有用であることが明らかにされた。軽度認知障害は、時にアルツハイマー病の前駆症状となる。

NIKKEI NET
http://health.nikkei.co.jp/hsn/news.cfm?i=20090604hj001hj




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




3 :名無しのひみつ:2009/06/07(日) 22:45:04 ID:7cCIbahq
豚が狂牛病にならないのと同じ理由だろ?発病する前に死んでるから。


5 :名無しのひみつ:2009/06/07(日) 22:55:00 ID:EWyhBHOr
生理学的な根拠は無関係。人が認知症になるのは、人が幻想をみているからだ。
現実しか見ていない猿やチンパンジーは、見当識を失いようがないのである。

7 :名無しのひみつ:2009/06/07(日) 23:10:31 ID:b0TuLSBw
>>5
人間は勘違いしてる理屈屋に過ぎんのう。


33 :名無しのひみつ:2009/06/08(月) 09:29:52 ID:/yjYnluu
>>5 >>7
人間だけが違う自意識の世界に住んでいるってやつ?それこそがファンタジーだよ。
猫すら自意識の萌芽が見られるんだぜ。



10 :名無しのひみつ:2009/06/07(日) 23:28:09 ID:XA9/8ZWU
次は猿はどうして自殺しないのか、猿はどうしてうつ病にならないのか、猿はどうして話せないのか、白血病にならないのか、近眼になるのか…好きなだけやってくれヨン。

虫歯の詰め物に無毒の新素材、胆汁酸  





 甘い物好きで虫歯に悩む人も多いだろう。最新の研究によると、近い将来、胆汁から作られた無毒の詰め物で歯の治療ができるようになるかもしれないという。

 現代の虫歯治療における歯の詰め物には、水銀か、ポリカーボネート樹脂の原料として使用されるビスフェノールAという化合物が使われている。どちらの物質も詰め物の強度を増す働きがあるが、人間や環境にとって毒となる恐れがある。

 今回発表された新しい詰め物素材では、このような毒性成分の代わりに胆汁酸が用いられている。胆汁酸とは、肝臓でコレステロールが分解される際に作り出される胆汁成分である。胆嚢(たんのう)に蓄積され、脂肪分の多い食事を消化するときに放出される。

 研究チームの一員でカナダにあるモントリオール大学の化学者ジュリアン・チュー氏は、「胆汁酸に化学添加材を混ぜて青色光にさらすと強固な合成樹脂が生まれる。虫歯治療用の詰め物として最適だ」と話す。青色光の波長は適度な熱を生み出し、各成分を傷つけることなく化学反応を誘発するという。

 チュー氏の研究チームは、もともとは胆汁と添加材の合成物からヒドロゲル(水を含むゲル)を開発して、組織修復や薬物送達(ドラッグデリバリー)など、生物医学的な用途に利用できないかと考えていた。しかし、いざ物質ができあがってみると、あまりに硬くて当初の目的には使えないことがわかった。

「なんとか軟らかくしようとさまざまな物質を投入してみたが、どうしてもうまくいかなかった。その時ひらめいたんだ。硬さを生かして虫歯の詰め物に使えば良いじゃないかってね」とチュー氏は話す。

***

NATIONALGEOGRAPHIC
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=42758555&expand




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/06/02(火) 23:17:35 ID:VhTQSdDL
苦そう。


3 :名無しのひみつ:2009/06/02(火) 23:17:52 ID:eJn4Jb8V
注射すると 歯が抜け変わる薬が欲しい。


4 :名無しのひみつ:2009/06/02(火) 23:19:03 ID:YKv8aa4W
詰め物の色は白に近いものがいいな。
強度がいいからと、黒色の詰め物にしたけど笑うとき相手から見られるときあんだよな…


5 :名無しのひみつ:2009/06/02(火) 23:25:40 ID:BBFr1I6b
ちょっと待て、今まで有毒だったのか?

27 :名無しのひみつ:2009/06/03(水) 01:47:22 ID:F9YkqlEg
>>5
水銀中毒で亡くなった人いて、原因調べてたら歯の詰め物が原因ってニュースもあったよ。


29 :名無しのひみつ:2009/06/03(水) 01:58:41 ID:HaxoDdrn
>>27
え?水銀だったの?俺銀の詰めてるけど、これ水銀かよ…


31 :名無しのひみつ:2009/06/03(水) 02:04:19 ID:TzUVH2WG
>>29
水銀もあれだが、ビスフェノールAなんか使ってるのかって感じだな。



6 :名無しのひみつ:2009/06/02(火) 23:30:05 ID:HdSt8dpL
胆汁酸という字面が無毒に見えないな。

17 :名無しのひみつ:2009/06/03(水) 00:30:08 ID:3lPbpYWw
>>6
書き込もうと思った語句が、一字一句、何故既に書かれているんだ!



7 :名無しのひみつ:2009/06/02(火) 23:35:18 ID:vrMQghli
素材は小便器から回収した胆石らしいな。

ランゲルハンス島(膵島)のβ細胞に、甘味受容体の遺伝子  





 血糖値を下げるインスリンを分泌する膵臓(すいぞう)の「ベータ細胞」に、甘味を感じる受容体が存在することを、小島至群馬大生体調節研究所長らのチームがマウスの実験で突き止め、米科学誌に7日付で発表した。

img_02_04_03b.jpg



 受容体が甘味を感知すると、ベータ細胞がインスリンを分泌することも確認されたという。甘味がインスリン分泌を促すことが分かったのは初めて。

 糖分のない人工甘味料を使って、この受容体に働く薬を作れば、味は甘く、しかもインスリン分泌も促すため、糖尿病患者に朗報となりそうだ。

 チームは、マウスの膵臓内に島状に点在するランゲルハンス島(膵島)を取り出し、中にあるベータ細胞に甘味受容体の遺伝子があることを確認。試験管内で、膵島にスクラロースなどの人工甘味料を添加すると、インスリン分泌が増加した。

産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/science/science/090408/scn0904080911001-n1.htm




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 10:38:37 ID:M1IC7Tbh
問題はβまでウマーが届かなくなったことだな?


4 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 10:40:56 ID:iHINxH/B
ランゲルハンス島の午後


5 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 10:44:51 ID:2IEMGVwC
人体の構造に詳しくないんだが、膵臓って甘味に触れるような位置にあるの?もしも、触れる位置なら今までも甘味によってインシュリン分泌してんじゃないの?


6 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 10:45:48 ID:1Kae8xS2
インスリンを無理矢理分泌させてもいいのかね?


8 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 10:49:00 ID:8vr6DTSR
なるほど、インスリン注射いらなくなるんだな。


9 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 10:50:01 ID:phau4Xmi
2型と、今は言わないんだっけ?朗報ですな。

牛に頭をなめさせると、毛が生える? 唾液成分に発毛効果  





 薄毛で悩む人に朗報?名古屋市立大大学院の岡嶋研二教授(55)=展開医科学専攻=と原田直明准教授(41)=同=が、唾液(だえき)に含まれる糖の一種「シアル酸」に育毛効果があることを発見した。美肌効果も確認しており、育毛剤や美容液などの開発に応用が期待されるという。マウスを使った実験成果を3月の日本農芸化学会で発表した。

 岡嶋教授らはこれまでにトウガラシの辛み成分、カプサイシンが知覚神経を刺激、毛の成長を促進するたんぱく質「インスリン様成長因子1(IGF-1)」を増やす仕組みを解明している。

 他にもIGF-1を増やす物質はないかと考え「牛に頭をなめさせると毛が生える」というドイツの言い伝えに着目。唾液中のシアル酸にも神経刺激作用があることから、育毛効果があると考えた。

 実験はマウス10匹の背中の毛をそり5匹には普通の餌を、別の5匹にシアル酸を経口投与。4週間後、普通の餌を与えたグループはまだ背中の地肌が見えたが、シアル酸を投与したマウスは毛がほとんど元通りだった。

 薄毛の男性10人の頭皮に毎日1回、直接シアル酸を塗ると半年後、5人に育毛効果が表れ、女性10人のほおに4週間塗り続けると7人に肌の弾力がアップする効果もあったという。

Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090511-00000033-maiall-soci



*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




4 :名無しのひみつ:2009/05/11(月) 13:37:06 ID:Ho7Ov4SG
必ずや股間を舐めさせる奴が現れるな。


6 :名無しのひみつ:2009/05/11(月) 13:39:36 ID:XtRIzHMG
家庭用に生の牛タンを売ればいい。


8 :名無しのひみつ:2009/05/11(月) 13:44:13 ID:ap6zLb5S
禿を舐めるな。

9 :名無しのひみつ:2009/05/11(月) 13:46:54 ID:/UXlwG7Z
>>8
悔しい。



10 :名無しのひみつ:2009/05/11(月) 13:48:19 ID:ZR1W0ZmO
キムタクみたいにしてください(AA略


12 :名無しのひみつ:2009/05/11(月) 13:50:43 ID:5W+gE5J7
逆に残った毛を牛にむしられたりしそうで怖い…
金髪、赤毛の多いドイツ人なんか余計に飼い葉と間違われそうなのに。

従来の1000倍の速度で濾過?透析時間の短縮に期待  





 従来の1000倍の速度で水をろ過し、濁った水を透明にしたり農薬やウイルスを取り除いたりできる膜を、物質・材料研究機構(茨城県つくば市)の一ノ瀬泉・ナノ有機センター長らが開発した。水質浄化の低コスト化につながるほか、将来は人工透析など医療への応用も考えられるという。

 開発したのは、たんぱく質「フェリチン」などを材料にした厚さ約60ナノメートル(ナノは10億分の1)の膜。従来より厚さが1000分の1と薄い。水の分子の約10倍という直径約2ナノメートルの穴が多数あり水は流れるが、ウイルス(直径数十ナノメートル)や水を濁らせる物質は遮断される。

 この膜に1気圧相当の水圧をかけると、1平方メートルあたり毎時約9000リットルの水がろ過でき、従来の約1000倍の速さだった。原料費は膜1平方メートルで約800円という。

 ろ過速度は圧力に比例して上がる。従来は水圧を数十気圧まで高めて速度を上げていたが、今回の膜なら高圧をかけるエネルギー分を節約できる。4月26日付の英科学誌ネイチャー・ナノテクノロジー電子版に発表した。

侮日新聞
http://mainichi.jp/select/science/news/20090502k0000e040053000c.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 16:53:07 ID:6/XfbtjC
チンコは通しても、精液は通さない処女膜を開発するほうが売れる。

4 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 17:01:54 ID:+/Xz0GqS
>>2
何気に優秀な一言…



5 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 17:02:44 ID:5ChEV8lE
人工透析は医療費が余り得られないので、医師も減りがちだと聞きます。
設備はあるのに医師が辞めてしまったとか…技術的に解決されると喜ばしいですね。


8 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 17:05:48 ID:F0H8d47y
中国がコレ使って海水を淡水化しそうだな。


9 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 17:05:53 ID:10Bk9DA9
どこの会社から売るのかな?


10 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 17:06:29 ID:Acgoaz9T
> 将来は人工透析など医療への応用も考えられるという。
その頃にはiPS細胞の技術で、簡単に臓器が手に入ると思う。


13 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 17:13:11 ID:H9Xlpujb
透析時間が劇的に短縮される…素晴らしい。

「豚」にも効力か?インフル消毒剤で特許 根路銘氏  





 名護市の民間研究機関「生物資源研究所」の根路銘国昭所長が、特許庁に出願していた沖縄に自生するセンダンの成分を活用したインフルエンザ予防・消毒剤の特許が27日までに認められた。ヒトへのインフルエンザだけでなく豚や鳥など、すべてのインフルエンザウイルスを殺傷する効力を持つ可能性が、実験結果で示された。根路銘氏は「ワクチン開発が容易でない以上、感染を最小限に食い止めることは重要。冬季に豚インフルエンザが大流行する可能性がある」として、秋までに予防・消毒剤の実用化を目指している。豚インフルエンザへの対応が世界的課題となる中、根路銘氏の研究は注目を集めそうだ。

 実験データでは、豚インフルエンザの同系統のウイルスで、センダンからの抽出エキスを64倍に希釈した場合100%、128倍に希釈しても、90%の高い不活化効果を示した。鳥インフルエンザでも、ほぼ同様の効果が示された。噴霧投与が一番好ましく家庭や学校、職場、バスなどの交通機関や豚舎、養鶏場などの大規模施設などでの消毒剤にも利用できる可能性があるという。

 根路銘氏は2006年3月に特許を申請。27日に、許可通知が届いた。根路銘氏は「きめ細かく効果的な消毒剤を実用化したい」と話している。昨年7月には、ハンノキも活用した消毒剤の製造法と使用に関する特許も出願している。

 豚インフルエンザの流行について、根路銘氏は「国内では梅雨を迎える5月末までに終息するが、冬にかけて日本国民の30%から40%が感染する可能性がある」と、警鐘を鳴らしている。

 根路銘氏は国立感染症研究所呼吸器系ウイルス研究室室長や、WHOインフルエンザ呼吸器ウイルス研究センター長などを務めたウイルス、ワクチン開発の国際的な権威。

沖縄タイムス
http://www.okinawatimes.co.jp/news/2009-04-28-M_1-001-2_001.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/04/28(火) 19:30:45 ID:Dq4d9tXP
ねろめい?


3 :名無しのひみつ:2009/04/28(火) 19:38:56 ID:HbILUptu
特アには売らない方向で。

17 :名無しのひみつ:2009/04/28(火) 20:09:19 ID:UcgQopqQ
>>3
台湾はOK?


20 :名無しのひみつ:2009/04/28(火) 20:25:10 ID:HbILUptu
>>17
台湾は特アに含まれてるの?



5 :名無しのひみつ:2009/04/28(火) 19:39:22 ID:YG8d40SV
根路銘…こんじめい?


8 :名無しのひみつ:2009/04/28(火) 19:41:35 ID:T2jf32qX
名前見て沖縄かと思ったら、やっぱり沖縄だった。
沖縄って変わった姓の人多いな。

米で豚インフルエンザに7人感染 「人から人」可能性も  





 米疾病対策センター(CDC)は23日、全米で豚インフルエンザに感染した患者が7人報告されたと発表した。患者は全員回復しているが、CDCは新型インフルエンザで恐れられている「人から人へ」の感染が起きた可能性があるとしている。

 CDCによると、3月末にカリフォルニア州でまず10歳の男児と9歳の女児の感染が見つかった。豚と接触した形跡がなく、2人から分離されたウイルスは人、鳥、豚のそれぞれがかかるウイルスの遺伝子が混じったような未知の遺伝子をもっていた。このためCDCは、ウイルスが変化して人から人への感染が起きた可能性が高いとみている。

 その後、テキサス州でも感染が見つかり、患者は計7人になった。CDC幹部は同日の会見で「患者は増えると考えられる」と述べた。

 豚インフルエンザはウイルスの型が違うため、ふつう、人には感染しないが、豚と頻繁に接触すると感染することがある。ただ、豚インフルエンザウイルスの多くは弱毒で、人が感染しても、一般的に軽症ですむとされる。

 新型インフルエンザは、鳥インフルエンザウイルスが変化することで、人から人へ感染する能力を獲得し、大流行する可能性があると心配されている。

朝日新聞
http://www.asahi.com/science/update/0424/TKY200904240086.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




4 :名無しのひみつ:2009/04/24(金) 18:05:55 ID:gCnwL5Of
豚丼も食えなくなった。


5 :名無しのひみつ:2009/04/24(金) 18:07:51 ID:b5Nkui8J
このウイルスが高病原性かどうかを伝えろよ、推測で報道するな。
さすが朝日、ポイントを見事にはずしちゃってるな。


6 :名無しのひみつ:2009/04/24(金) 18:31:05 ID:G7cHOpIB
パンデミックになったら街にゾンビがあふれるんでしょ?恐怖過ぎる…


7 :名無しのひみつ:2009/04/24(金) 18:35:06 ID:L9I1ibkX
手洗いうがいを子供にしつけろよ、お前ら。


8 :名無しのひみつ:2009/04/24(金) 19:07:11 ID:JQKH/jEn
豚はマジでヤバイ。


9 :名無しのひみつ:2009/04/24(金) 19:11:43 ID:VIrE5wtT
これって…ヤバいよね…

花粉症は オナニーで直せる?   





 科学者たちは、まだ臨床実験を行っていないものの、花粉症は性行為によって緩和出来るという仮説を提唱している。イラン・タブリーズ医大の研究者らは、セックスが血管を収縮させるため、詰まった鼻の通りをよくし、涙の止まらない眼を綺麗にすると主張する。彼らは、生殖システムと鼻腔のシステムに関連性があることを発見したという。ただ、仮説を臨床実験するには至っていない。

 しかし、もしこの説が正しいと証明されれば、男性患者は、一部の製剤で副作用として高血圧や鼻づまりが知られている抗ヒスタミン剤に頼らなくていいことになる。神経科学者で論文の執筆者のSina Zarrintanは、この方法が非常に楽しくて安上がりで、症状が酷くなった時にはいつでも「する」だけでいいと主張している。

 「患者は、症状を緩和すべき時にいつでも出来るし、セックスの回数を症状の程度に合わせて調整することも可能なのです。」

 だが、この説に全ての人が賛同するわけではない。タブリーズ大のMohammed Amin Abolghassemi Fakhreeはこの考えを一笑に付している。「射精を花粉症の治療に使うには制限があるでしょう?家の外では出来ないし、セックスにしてもパートナーがいなければ出来ないではありませんか」

テクノバーン
http://www.telegraph.co.uk/health/healthnews/5112808/Hay-fever-could-be-cured-by-sex.html


 鼻づまりは、一般的に興奮した血管によって引き起こされる鼻腔粘膜の腫脹によるものだと定義される。この現象は、運動、冷気、スパイシーな食事やストレスへの応答によって鼻の血管が拡張された時に生じる。鼻づまりの原因は、一般的な風邪、インフルエンザ、花粉症や慢性副鼻腔炎などとされる。これにより、ヒトの鼻呼吸への自然な衝動が障害され、自尊心や生活の質が下がってしまう。鼻腔の充血緩和剤や抗アレルギー手法、鼻腔拡張具や外科手術など、伝統的な治療法はかなり多いが、未だに完治の難しい症状とされている。

 充血緩和剤が鼻づまりの主な薬剤療法とされていて、α-アドレナリン作動性交感神経系を刺激することで作用する。これによって鼻腔の血管収縮が生じ、続いて症状が緩和される。しかし、充血緩和剤の経口や局所への投与は、高血圧などの交感系の刺激という副作用をもたらす。しかも、2、3日以上投与すると、鼻づまりはさらに悪化してしまうのである。

 そこで、筆者は成人男性に新たな鼻づまり治療法の方策を提案したい。男性の性的な覚醒に引き続いて、ペニスの勃起と射精が起こることが知られている。射精は二段階に分けられる。精液の尿道前立部への排出と、外尿道口よりの排出である。前者の段階では射精の反射は交感神経系の支配を受けるが、後者の段階では陰部神経を経て脊髄神経S2-4のレベルでの脊髄反射の支配を受ける。射精に続いて、交感神経系が副交感神経系の作用を打ち消す不応期になる。このように、射精は、精液の尿道前立部への排出段階において交感神経系を刺激し、続いて血管の収縮や鼻づまりの解消をもたらすので、鼻づまりの効果的な治療法として使える可能性がある。また、不応期も交感神経系の貯留庫を提供し、充血緩和状態をある程度長い間維持する。

 この療法は、体内の交感神経系の生理的な刺激なので、鼻づまりの治療薬のような副作用があるとは考えられない。この理論に従えば、成人男性では鼻づまりになった時にセックスやマスターベーションが提案される。

 患者は、症状を緩和すべき時にいつでも出来、セックスやマスターベーションの回数を症状の程度に合わせて調整することも可能となる。この仮説は、問題の解消に人体の生理的メカニズムを利用するため、鼻づまりのユニークな治療法を示唆する。

Zarrintan Sina
Ejaculation as a potential treatment of nasal congestion in mature males.
Medical hypotheses 2008;71(2):308.
http://scq.ubc.ca/files/nasalcongestion.pdf




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




6 :名無しのひみつ:2009/04/17(金) 23:13:23 ID:xR9ICH3U
毎日シュッシュしてるけど、花粉症には全く効果が出ません…


7 :名無しのひみつ:2009/04/17(金) 23:13:36 ID:gl3KSiK7
確かにセックス後鼻つまりが取れる。


10 :名無しのひみつ:2009/04/17(金) 23:17:20 ID:szlY7N0B
オナニーして寝る。


12 :名無しのひみつ:2009/04/17(金) 23:18:54 ID:3Lok2O4d
鼻づまりの男同士、セックスしようぜ。


13 :名無しのひみつ:2009/04/17(金) 23:19:09 ID:Sqq08LWZ
イランにも花粉症患者がいるのか…


14 :名無しのひみつ:2009/04/17(金) 23:19:28 ID:aJNU094E
悪くなるばっかりだクソー


15 :名無しのひみつ:2009/04/17(金) 23:20:15 ID:4iX/VoLS
全く効果ないけど…

患者の肺からモミの木の枝を発見、人間の血液で成長?(グロ注意)  





 地元紙によると、先週、Artyom Sidorkin(28)が患者として中央ロシアのイジェフスク市の病院を訪れた。

 医師は胸のレントゲン写真を撮影し、肺に腫瘍を発見。癌ではないかという疑いで生体組織検査を実施したが、組織を切除した際、組織片に緑色の針葉樹の葉を見付けて驚いたという。 病院の医師は「3回瞬きして、幻を見ていたのではないかと疑いました。そして、見せるために助手を呼びました」と述懐している。

979_400x300.jpg



 患者は「医者の先生方は、私の吐血は病気によるものじゃないって教えてくれました。」「吐血の原因は、毛細血管を突き刺していた針葉樹の葉だったのです。私は深いダメージを負いましたが、私の体に異物が入っているなんて全く想像もしませんでした。」

 医師らによると、5cmの枝は飲み込めないほどの大きさなので、患者が吸い込んでしまった芽が体内で育ったのではないかということだ。

 なお、この枝と肺の組織片は、研究のために保存される。

mosnews.com
http://www.mosnews.com/weird/2009/04/13/firtree/




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/04/14(火) 23:19:25 ID:47sSm76U
モミの木が凄いというより、そのモミの木を包み込んだ人体組織が凄い。

13 :名無しのひみつ:2009/04/14(火) 23:28:33 ID:Lo5SY3oR
>>2
光合成出来ないはずなのに、緑色を保っているモミの木の方が凄くね?



4 :名無しのひみつ:2009/04/14(火) 23:20:22 ID:GRS0Gg+M
ずいぶん大きく切除したなぁ…

70 :名無しのひみつ:2009/04/15(水) 10:32:09 ID:/O+eNqYg
>>4
研究目的でザックリやったかもな。



6 :名無しのひみつ:2009/04/14(火) 23:20:49 ID:T7NSGQgV
ブラックジャックで見た。

8 :名無しのひみつ:2009/04/14(火) 23:23:56 ID:Q+QjmByl
>>6
何巻?



9 :名無しのひみつ:2009/04/14(火) 23:25:19 ID:Q+QjmByl
つか、病気でもない肺を取っちゃったわけ?

うじ虫療法、通常の治療と効果に大差なし  





 「マゴットセラピー」として知られる、うじ虫に壊死した細胞を食べさせる傷口の治療法は、傷口を素早くきれいにすることはできても、傷を早く治すことにはならないことが、初の比較臨床試験で明らかになった。

 英ヨーク大学が実施したこの試験は、静脈性下腿潰瘍(かたいかいよう)の患者267人に対し、マゴットセラピーか、ハイドロゲルを使った治療のいずれかを行い、比較したもの。
 
 それによると、治療の結果や費用に大差はなく、マゴットセラピーを受けた患者の中には、通常の治療よりも苦痛を感じると訴えた人もいた。マゴットセラピーは、古くはナポレオンの軍医などが用いた治療法として知られ、南北戦争や第1次世界大戦中にも使われてきた。

 最近では、メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)など危険性の高い感染症の治療に役立つ可能性があるとして、再び注目を集めていた。

Yahoo!ニュース
http://blog108.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/03/23(月) 19:04:23 ID:xkxUwTPL
ということは、速度以外は効果があるって事だよね?


3 :名無しのひみつ:2009/03/23(月) 19:05:31 ID:b3BAYCFY
> 通常の治療よりも苦痛を感じると訴えた人もいた。
ずいぶん控えめな表現ですことw


6 :名無しのひみつ:2009/03/23(月) 19:09:43 ID:/wZdz1gM
現代医療と差がないということは、当時としては画期的だったんだろう。
むしろ差がないならば、今後も研究を続けて良い分野だと思うけど…


7 :名無しのひみつ:2009/03/23(月) 19:14:47 ID:VAyfqak6
バイク事故したとき、傷口をたわしでこすられたよ。
黴菌取るためにしょうがないんだって、看護婦の方が気持ち悪い顔してた。


16 :名無しのひみつ:2009/03/23(月) 19:28:35 ID:/GeebKtR
>>7
それは痛くなかったの?想像では、悶え苦しむような気持ちになるけどw


20 :名無しのひみつ:2009/03/23(月) 19:46:04 ID:Xxox+RaT
>>16
俺も缶詰のフタ踏んで足切ったときも消毒のためにブラシされた。
麻酔が効いてたからそのときは大丈夫だったけど、麻酔が切れたあとは暫く歩けなかった。



9 :名無しのひみつ:2009/03/23(月) 19:17:21 ID:MFuKV6iq
ウジ虫が沸くと化膿しないってのは、軍隊では常識だったって爺ちゃんが言ってた。


10 :名無しのひみつ:2009/03/23(月) 19:17:31 ID:aMGcnLR1
ウジ虫だって頑張って生きてるのに酷い…


1918年スペイン風邪、日本の死者は推計48万人  





 1918年に世界中を襲った20世紀最大の新型インフルエンザ「スペイン風邪」の日本での死者が48万人に達していたという新推計を日米の研究者がまとめ、12日付の英医学誌(電子版)で発表した。当時の内務省の報告では死者は約39万人とされていた。

 将来の新型インフルエンザに備える政府の行動計画もこの39万人説を前提に、最大被害などを見積もっている。

 発表したのは、菅谷憲夫・けいゆう病院小児科部長や米国立保健研究所の研究者ら。統計を再解析して、肺炎などインフルエンザが影響したとみられる死亡を合算した。その結果、18年から20年の間に約48万人が亡くなったと推計した。現在の日本の人口に当てはめると、約108万人に相当することになる。

 都道府県によって、人口に対する死者の割合を示す死亡率は約3倍の開きがあった。

 菅谷部長は「結果的に肺炎で多くの人が死亡したとみられる。今後の新型対策に役立ててほしい」と語っている。

朝日新聞

http://www.asahi.com/science/update/0214/TKY200902140064.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/02/15(日) 23:27:47 ID:M8DGmV3t
当時アメリカの死者、50万人


4 :名無しのひみつ:2009/02/15(日) 23:37:34 ID:80qZU8KK
今じゃ考えられないな。


7 :名無しのひみつ:2009/02/15(日) 23:56:13 ID:3Yk2CYjS
>>4
そうだな、次の流行じゃこんな程度の死者数ではすまんだろうな。


27 :名無しのひみつ:2009/02/16(月) 05:01:05 ID:qzN75NC+
>>4
今冬は「中国風邪」が来る。
別名鳥インフルエンザ、歯車は回っている。


5 :名無しのひみつ:2009/02/15(日) 23:43:19 ID:vYAZlTNx
スペイン風邪って現役なの?絶滅したの?


32 :名無しのひみつ:2009/02/16(月) 11:29:25 ID:Y3zBpmfx
>>5
絶滅というか、当時永久凍土に埋葬された遺体から、研究用にサンプルを採取して調べたら、今の鳥インフルエンザウイルスに近かったとかなんとか。


6 :名無しのひみつ:2009/02/15(日) 23:44:10 ID:cMuS+9mz
WW1を終わらせた原因の一つだな。


インフルエンザが冬に大流行する理由  





 なぜインフルエンザは冬に大流行し、夏には跡形もなく消えてしまうのか。この謎は数十年にわたって伝染病学者らを悩ませてきた。

 だが、この問題にもついに答えが出されるときが来たようだ。最新の研究によると、インフルエンザウイルスは絶対湿度が低いときに存続しやすく、したがって人から人へも感染しやすいことが明らかになったという。つまり、外気が冷えて乾燥していると感染が起こりやすいことが確認されたのだ。

 絶対湿度とは、一定量の大気に含まれる水蒸気の総量のことをいう。一方、湿度には相対湿度という尺度もあり、パーセンテージで表現されるこちらは気温に応じて変化する飽和水蒸気圧と大気中の水蒸気の圧力の比率を表している。

「インフルエンザと湿度に関する研究はこれまでにも行われてきたが、いずれの研究でも相対湿度の方に焦点が当てられ、何の関連も見出されていなかった」と、研究を率いたオレゴン州立大学のジェフリー・シャーマン氏は話す。

 同氏の研究チームは、過去の研究でもデータは取られたものの見過ごされていた絶対湿度に注目し、再検討を行った。その結果、絶対湿度とインフルエンザには非常に有意な因果関係があることが判明した。「絶対湿度条件に基づいて考えると、ほとんどの変化に説明がつく」と同氏は語る。

 インフルエンザウイルスが絶対湿度の低い環境を好む理由ははっきりしないとしつつも、同研究チームでは、最も感染の広まりやすい病院や診療所などで絶対湿度を上げることを推奨している。

 ハーバード大学の伝染病学者マーク・リプシッチ氏は、この研究について次のように述べている。「インフルエンザの感染拡大に関わる一種のメカニズムの解明において、偉大な一歩を踏み出したといえるだろう。この先の研究では、1年を通じて絶対湿度の高い熱帯地方と温帯地方における拡大スピードの比較が重要なポイントとなる。温帯で季節ごとに起きる流行のサイクルだけでなく、季節を問わず、かなりの被害をもたらしているとみられる熱帯のインフルエンザのサイクルについても説明がつけば申し分ないのだが」

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article_enlarge.php?file_id=30063937




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/02/11(水) 22:32:43 ID:gvuTy4ln
てっきり相対湿度で説明できてるとばかり、思っていました。


3 :名無しのひみつ:2009/02/11(水) 22:33:04 ID:Tuzj1wz9
おいおい…そんなこと昔から常識じゃなかったっけ?


4 :名無しのひみつ:2009/02/11(水) 22:34:57 ID:KIIJ589t
結局目新しいことは、何も書かれていないな。


5 :名無しのひみつ:2009/02/11(水) 22:36:29 ID:e3WFc1K3
湿度が嫌いなウイルスが、水分だらけの人間に寄生する意味がわからん。


17 :名無しのひみつ:2009/02/11(水) 23:37:08 ID:79m1rlkc
>>5
水分が多い状況だとウイルスが休眠状態を解いて活性化するけど、その時に人の細胞が無かったら餓死するみたいなイメージで良いんじゃね?

低湿度では休眠状態寝てて、湿度が高くなると「人の細胞内かと思ったら、全然違うじゃん!ヤッベ!ヤッベ!死ぬw」って感じ。


6 :名無しのひみつ:2009/02/11(水) 22:36:38 ID:Tuzj1wz9
あ、よく読んだら相対と絶対の違いがあるのか…なるほどね。
でも「偉大な一歩を踏み出したといえるだろう」とは大げさじゃね?


7 :名無しのひみつ:2009/02/11(水) 22:43:50 ID:0u8r4cqH
寒いから風邪を引くんだろ?今更何を…


糖尿病の新たな治療法に道か? 血糖下げる細胞の源を発見  





 血糖値を下げるインスリンを膵臓内で分泌する「ベータ細胞」の源となる細胞を、九州大大学院医学研究院の稲田明理(あかり)特任准教授らのグループがマウスで突き止め、糖尿病の新たな治療法に道を開く発見と注目されている。

糖尿病では、ベータ細胞が減少してインスリン分泌が減り、血糖値を調節できなくなる。このため、ベータ細胞を再生できれば根本的な治療になると考えられている。

ベータ細胞の供給源を探っていた同グループは、膵液を運ぶ膵管の細胞に着目。マウスを使い、遺伝子操作で膵管細胞に印を付けて追跡し、この細胞の一部がベータ細胞へ分化したことを確認した。 別のマウスの実験では、損傷した膵臓の組織が再生する際、膵管細胞からベータ細胞が供給されることも分かった。

稲田特任准教授は「人体でも膵管細胞を刺激してベータ細胞の増加を促すことができれば、新たな治療法につながる可能性がある。今後はベータ細胞に分化する仕組みの研究が期待される」と話している。

ベータ細胞の起源をめぐっては、米ハーバード大のグループがベータ細胞の分裂以外にないとの説を主張していた。稲田特任准教授は、同大に在職中の2002年から研究に取り組み、この説を覆した。成果は昨年12月、米科学アカデミー紀要に掲載された。

厚生労働省の「2007年国民健康・栄養調査」によると、成人で糖尿病の患者や罹患(りかん)が疑われる人は、推計2210万人で、4・7人に1人の計算。

日刊スポーツ
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20090213015.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




4 :名無しのひみつ:2009/02/13(金) 15:02:08 ID:7gxnEcmG
もう国民病どころの騒ぎじゃないな…ここまで罹患率が高くて重症化が懸念される慢性病で、根治療法が見つかってない状況の方が不自然だ。

かつての結核のように、簡単に治る時代が来るだろうか?


7 :名無しのひみつ:2009/02/13(金) 15:13:47 ID:l1fagBQU
>>4
日本人は米食うから仕方ないな、米は糖質の塊だし。
毎日米食ってたら毎日肉食ってるやつより膵臓に負担がかかる。


9 :名無しのひみつ:2009/02/13(金) 15:24:24 ID:5Ff8BgH5
>>7
もともと、日本人は欧米人に比べ、インスリンの分泌能力が低いらしい。
にも拘らず、肉を食いだしたからな…


12 :名無しのひみつ:2009/02/13(金) 16:07:39 ID:l1fagBQU
>>9
肉はほとんど糖質が入ってない。
糖尿病は「糖」尿病というくらいだから、糖を取らなければ問題ない。

重い糖尿病患者だが、肉や魚、卵なんかはドカ食いしても血糖値は上がらない。
米を茶碗一杯食べると血糖値200超えるけど…


15 :名無しのひみつ:2009/02/13(金) 17:02:11 ID:2Ycpz5l2
>>12
君はいまは食後過血糖にならないかもしれないが、十年後くらいに腎不全と肥満に気をつけることだ。あと、癌にもね、特に大腸がん。


17 :名無しのひみつ:2009/02/13(金) 17:18:40 ID:RNIHZRfa
>>12
>糖を取らなければ問題ない。

これが問題の引き金、科学万能主義のエセ科学を信じちゃっている人の浅知恵。
瞬間的なものと慢性的なものの区別ができなくなっている。


18 :名無しのひみつ:2009/02/13(金) 17:30:39 ID:l1fagBQU
>>17
ヒント 健常者には決して分からない


22 :名無しのひみつ:2009/02/13(金) 18:04:24 ID:RNIHZRfa
>>18
ヒント 作られた病気。


23 :名無しのひみつ:2009/02/13(金) 18:05:46 ID:NTqmnAuY
>>18
ヒント は反論じゃない。


24 :名無しのひみつ:2009/02/13(金) 18:33:59 ID:xtSUsRUo
>>18
ヒント バナナはお菓子には含みません


40 :名無しのひみつ:2009/02/14(土) 05:43:51 ID:AYVCSnqp
>>7
そもそも米食のせいで糖尿病になりやすいようなら、今より米食率の高かった時代の方が罹患率が高かった筈だが?現実は真逆で昭和40年頃に比べて、罹患者数は200倍以上に膨れあがってるそうだが…


41 :名無しのひみつ:2009/02/14(土) 06:00:05 ID:QpvR8oGp
>>40
比率でいえば昔は沢庵一切れに、ご飯一膳みたいなものだから糖質偏重だったんだろうけど、今は飽食でおかずもご飯も大量に食らう人が殆ど。

取り込んで処理しなければいけない糖質の総量は増えている可能性があるかも…


42 :名無しのひみつ:2009/02/14(土) 06:52:43 ID:ait2iVMG
>>40
どうして物事を単純に、単純に置き換えるんだろう?そんな簡単なら解明しているし、問題にもならん。


頻繁なオナニーを行う若い男性は、「前立腺ガン」 に罹りやすい  





 ノッティンガム大学の研究者によりますと、20代や30代にかなり活発な性生活を送った男性、特に自慰行為を頻繁に行った男性は、前立腺癌に罹る可能性が高いことが明らかとなりました。

しかし、40代男性の性生活と前立腺癌の罹患率には有意な相関は見られず、50代男性では活発な性生活を送ると前立腺癌に罹りにくい可能性が示唆されたとのことです。

論文要旨

 性活動(自慰、性交、総合)と若年性(60代以下)の前立腺癌のリスクとの関連性を調べるため、前立腺癌患者431人と前立腺癌患者でない409人を集め、性活動についての情報を、彼らの各年齢ステージ別(20代、30代、40代、50代)に集めた。

 その結果、総合的な性活動では、20代の頻繁な性活動が前立腺癌のリスクを高める一方、50代では前立腺癌に対して保護的であることが明らかとなった。頻繁な自慰行為については20代、30代でリスクを高める指標となる一方、50代ではリスクを下げることが示された。性交については前立腺癌との関連は見られなかった。

 これらの発見は、性活動が前立腺癌の病因となるメカニズムが各年代で異なっている可能性が示唆している。あるいは、保護的な結果が見られた50代男性では逆の因果関係があるのかも知れない。

BJU International誌
http://www.metro.co.uk/news/article.html
http://www3.interscience.wiley.com/journal/121510647/abstract





*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/01/29(木) 19:36:26 ID:LdI5Z5HY
お前ら死亡。


3 :名無しのひみつ:2009/01/29(木) 19:36:48 ID:9PGcJNDd
オナニーは、50代からだそうです。


5 :名無しのひみつ:2009/01/29(木) 19:37:44 ID:pbId4Hvy
本日も性欲を持て余してたのに…


6 :名無しのひみつ:2009/01/29(木) 19:37:53 ID:Q8vDrkTF
事実なら、日本人男性の9割が前立腺ガンだろ?


9 :名無しのひみつ:2009/01/29(木) 19:38:24 ID:aeKKexZY
以前、逆の事言ってたのに…


13 :名無しのひみつ:2009/01/29(木) 19:40:45 ID:MCxqtLmE
>>9
なるべく一人でも射精しとかないと、前立腺ガンになりやすい。
って医者の報告あったよね以前…医者と看護師…嘘吐きばかりだ。


Aソ連型の97%が、タミフルに「耐性」  





 厚生労働省は16日、今冬流行しているインフルエンザウイルスを国立感染症研究所が調べた結果、11都道府県で採取したAソ連型ウイルス(H1N1)35株のうち34株(97%)が、治療薬タミフルに耐性を持つウイルスだったと発表した。流行している3種類のウイルスのうちAソ連型の患者は今冬2番目に多く、全体の約3分の1という。

 ワクチンは有効と推測されるが、これらの患者にタミフルを投与しても、十分な効果が期待できない可能性が出てきた。

 昨シーズンに日本国内で流行したウイルスの調査では、Aソ連型のうちタミフル耐性だったのは2.6%にすぎず、欧米などで既に高い割合で見つかっている耐性ウイルスが日本に本格的に上陸したことが裏付けられた。

 同省は「検査したウイルス株数は限られており、引き続き発生動向を注視したい」としている。

 感染研は全国の地方衛生研究所を通じ、インフルエンザの流行状況を観測している全国約4700の定点医療機関の約1割を対象に、患者から検体を採取。届いた検体を調べ、8日現在でまとめた。 

時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090116-00000126-jij-soci




2 :名無しのひみつ:2009/01/16(金) 19:46:23 ID:XljEL0HT
恐ロシア…


3 :名無しのひみつ:2009/01/16(金) 19:50:01 ID:6C+kjzFI
ロシアのバイオ兵器って事?


4 :名無しのひみつ:2009/01/16(金) 19:55:32 ID:OPv31B1u
タミフル・リレンザ耐性ウィルス発生も間近ですね。


6 :名無しのひみつ:2009/01/16(金) 19:59:14 ID:okdpdk7C
何でソ連無くなったのに、未だにソ連型って呼ぶの?


7 :名無しのひみつ:2009/01/16(金) 20:03:28 ID:maEFHcto
鳥が世界を制する…


注射液が起こす 痛み は、ワサビ の刺激と同じ仕組み  





 アルカリ性の注射液が起こす痛みはワサビの刺激と同じ仕組み。自然科学研究機構・生理学研究所(愛知県岡崎市)の富永真琴教授らの研究グループがこうした研究結果をまとめ、13日付の米医学実験雑誌「ジャーナル・オブ・クリニカル・インベスティゲーション」電子版に論文が掲載された。

 抗けいれん剤やヘルペスの化学療法剤の注射剤はアルカリ度が高く鋭い痛みを感じる。酸による刺激の解明は進んでいるが、アルカリへの反応の仕組みを解明したのは初めてといい、「痛くない注射」の開発に役立つ可能性がある。

 富永教授らはワサビなどの辛み成分によって活性化する「トリップ・エーワン」というたんぱく質に注目。このたんぱく質は細胞表面にあり、刺激されると、痛みを伝える電流が流れることがわかった。

日経新聞
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20081114AT1G1400K14112008.html



2 :名無しのひみつ:2008/11/15(土) 23:29:23 ID:IE/KelVU
そんな風には感じないんだけど…


3 :名無しのひみつ:2008/11/15(土) 23:32:31 ID:n27GjZ3u
針の痛み?


4 :名無しのひみつ:2008/11/15(土) 23:34:30 ID:Dxe+Zuc/
注射したら鼻がツーン!ってするもんな!


18 :名無しのひみつ:2008/11/16(日) 06:05:34 ID:w1OKI1qh
>>4
泣くなよ。


8 :名無しのひみつ:2008/11/16(日) 00:46:07 ID:Y7rrC7oA
俺がワサビが嫌いな理由がわかった。


糖尿病なりかけに 「緑茶が効果」 1日7杯で血糖値改善  





 緑茶を1日に7杯分ほど飲むことで、糖尿病になりかかっている人たちの血糖値が改善することが、静岡県立大などの研究でわかった。健康な人で緑茶をよく飲んでいると糖尿病になりにくいという報告はあるが、高血糖の人たちの値が下がることを確認した報告は珍しいという。

 血糖値が高めで、糖尿病と診断される手前の「境界型」などに該当する会社員ら60人に協力してもらった。

 緑茶に含まれる渋み成分のカテキンの摂取量を一定にするため、いったんいれたお茶を乾燥させるなどして実験用の粉末を作製。これを毎日、湯に溶かして飲むグループと、飲まないグループに無作為に分け、2カ月後の血糖値を比べた。

 平均的な血糖値の変化を、「Hb(ヘモグロビン)A1c」という指標でみると、緑茶粉末を飲んだ人たちは当初の6.2%が、2カ月後に5.9%に下がった。飲まなかった人たちは変わらなかった。飲まなかった人たちに改めて飲んでもらうと、同じように2カ月間で6.1%から5.9%に下がった。

 一般にHbA1cが6.1%以上だと糖尿病の疑いがあるとされ、6.5%以上だと糖尿病と即断される。逆に患者の血糖値を5.8%未満に維持できれば優れた管理とされる。今回の成果は、糖尿病一歩手前の人が緑茶をたくさん飲むことで、糖尿病にならずに済んだり、発症を遅らせたりできる可能性を示した。

 2グループで体格や摂取エネルギーなどに差はなく、緑茶からのカテキン摂取量が血糖値に影響したらしい。1日分の緑茶粉末は一般的な濃さの緑茶で湯飲み(約100ミリリットル)約5杯分のカテキンを含み、緑茶粉末を飲んだ人では普通に飲んだ緑茶と合わせ1日に約7杯分のカテキンをとっていた。

 研究の中心で、今春に静岡県立大から移った吹野洋子・常磐大教授(公衆栄養学)は「運動などの生活習慣改善とともに、食事の中で積極的に緑茶を取り入れてほしい」といっている。

朝日新聞
http://www.asahi.com/science/update/1004/TKY200810040094.html




3 :名無しのひみつ:2008/10/04(土) 21:56:20 ID:sTWp6pc8
一方、米国人は緑茶に多量の砂糖を入れて飲んだ。


59 :名無しのひみつ:2008/10/05(日) 00:24:45 ID:o6injc3v
>>3
あれは受け付けん。


5 :名無しのひみつ:2008/10/04(土) 22:00:48 ID:RumyYotn
ああ、ヘルシアが糖尿病にいいって話か。


6 :名無しのひみつ:2008/10/04(土) 22:03:20 ID:4FQuAhLn
明後日から緑茶飲んで、健康になる。


7 :名無しのひみつ:2008/10/04(土) 22:03:24 ID:HXpEdK2H
てか、お茶っぱ噛んでればいいんじゃね?


磁石の力で 骨を 再生 広島大病院 が 技術開発  





kossetuHPsizeXray.jpg
 鉄粉を混ぜて培養した細胞を、強力な磁石で骨の欠損部分に集めて骨や軟骨を再生する治療法を広島大学病院の越智光夫病院長(整形外科)の研究グループが開発した。体外に取り出した人の軟骨での再生実験に成功しており、臨床試験を経て実用化を目指している。

 越智氏らが開発した手法は、体内から取り出した骨髄細胞をもとに、骨や軟骨、筋肉などに変化する間葉系幹細胞を使う。MRI(核磁気共鳴画像装置)で造影剤として使われている鉄粉(直径10ナノm)と、特殊な薬剤を幹細胞の培養液に入れると、一晩で鉄粉を内側に取り込んだ幹細胞ができあがる。


 この幹細胞を注入する際に、体外から強力な磁石を使って骨や軟骨の欠損部分に集める。定着した幹細胞は、3週間程度で軟骨や骨へと変化し、欠損部分を補ったという。磁石を当てる時間は欠損部分の大きさによるが、1~6時間程度。
 これまでにブタを使った動物実験のほか、人間から取り出した軟骨を使った実験でも、約1平方センチメートルの欠損部分を再生できた。鉄粉はやがて細胞から排出され、赤血球中で酸素を運ぶヘモグロビンに吸収されるという。

 鉄粉や薬剤は、いずれもすでに医療現場で使われているもので、副作用の心配などは低いといい、広島大病院では、早期の臨床試験を目指している。
 研究グループの1人、小林孝明医師は「注射と磁石を使うだけなので、手術に比べて患者の負担が小さく、何度でも繰り返し行うことができ、大きな効果が見込まれる」としている。
 幹細胞を使った再生医療は国内外で研究が進んでいるが、再生させたい場所に幹細胞を定着させる技術や、幹細胞の変化を正しく導く手法に課題が残っている。

産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080911-00000933-san-soci




2 :名無しのひみつ:2008/09/11(木) 18:03:54 ID:Q0FRtSac
以下、「鋼鉄ジーグ」禁止


23 :名無しのひみつ:2008/09/11(木) 20:20:52 ID:LPp8zqih
>>2
そりゃあんまりだ。


3 :名無しのひみつ:2008/09/11(木) 18:04:07 ID:UAfmnHDB
砂場で動けなくなっている鋼鉄ジーグを思い出した。


4 :名無しのひみつ:2008/09/11(木) 18:07:00 ID:UE6UJfMZ
おお、俺の半月板さんも復活出きるかな?


27 :名無しのひみつ:2008/09/11(木) 21:03:46 ID:Dor6XsnE
>>4
良かったな。


月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身