ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

スポンサーサイト  





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古代の巨大マッコウクジラは、巨大な顎と歯でクジラを捕食していた?バリバリ  





巨大なあごと歯を持ち、自分の体の半分ほどの大きさのクジラを捕食していたと考えられる新種のマッコウクジラ類の化石をペルーで発掘したと、ベルギーの研究チームが1日の英科学誌ネイチャーに発表した。

バリバリ


ベルギー王立自然科学博物館のオリビエ・ランベール氏らは、ペルーのピスコでマッコウクジラ類の頭とあごの骨を発掘した。あごの上下には、人間の前腕ほども長く太い歯がびっしりと生えていた。

名作「白鯨」の作者名(ハーマン・メルヴィル)にちなんで「レビアタン・メルビレイ」と名づけられた全長14メートルのこの巨大クジラは、1200~1300万年前に生息していた。象牙のような頑丈な歯で大きな獲物をしっかりととらえ、鋭い歯先で体を引き裂いて捕食していたとみられ、海における食物連鎖の頂点の座を巨大サメと分け合っていたと考えられるという。

「最も頻繁に食べていたのは、体長7~8メートルのヒゲクジラではないか。ヒゲクジラは非常に強力な尾びれを持っている。あごの中でもがいた時の負荷は相当なものだっただろう」とランベール氏。生態としてはシャチに似ているが、体格はシャチより3~4倍大きい。

現在のマッコウクジラも恐るべきハンターだが、歯は比較的小さく、下あごにしか生えていない。イカを主食とし、獲物は吸い込んで捕食する。

引用元:AFPBB News



4 :七つの海の名無しさん:2010/07/01(木) 15:38:44 ID:O29G77g8
絵が怖すぎ。


6 :七つの海の名無しさん:2010/07/01(木) 15:47:34 ID:KExjPcGX
サメのほうはメガロドンだっけ? あれもすげーよ。
メガロドン

9 :七つの海の名無しさん:2010/07/01(木) 15:50:25 ID:iQ2ot9Nr
絶滅してくれててホントよかったよ…


11 :七つの海の名無しさん:2010/07/01(木) 15:55:46 ID:64nS1BnV
マッコウはハーレム作るのに雄同士で闘争するからな、ムチャクチャ獰猛だろ。
仲間で喧嘩のない優しいシャチとはえらい違い。

12 :七つの海の名無しさん:2010/07/01(木) 15:58:03 ID:IuLSZiY1
>>11
シャチは超絶あたまいいからな。

14 :七つの海の名無しさん:2010/07/01(木) 16:00:59 ID:64nS1BnV
>>12
シャチが超頭いいのは確かだけど、鯨類で脳の大きさはマッコウ一番、シャチ二番らしい。



13 :七つの海の名無しさん:2010/07/01(木) 15:58:43 ID:U2u6pTCf
鯨って大きいのがいるし、14mじゃインパクトに欠けるな。

59 :七つの海の名無しさん:2010/07 /01(木) 20:34:34 ID:3vVK4Ksj
>>13
大型の獲物を主とする強捕食者としては馬鹿でかい。
しかも、メガロドンや中生代の首長竜と違ってこいつは燃費が悪い。恒温性の哺乳類。



16 :七つの海の名無しさん:2010/07/01(木) 16:07:42 ID:LWHdPNjg
メルヴィルの「白鯨」が海洋冒険譚だと思ってる奴は意外に多い。
白鯨


18 :七つの海の名無しさん:2010/07/01(木) 16:11:39 ID:psc9aY/1
こんなの今いたとしても、人間様に勝てないもんな。知能が最強の武器だな。

22 :七つの海の名無しさん:2010/07/01(木) 16:37:38 ID:ppmN6jiq
>>18
「最高の武器は頭ですよ」
ジョン・ランボー氏・談



19 :七つの海の名無しさん:2010/07/01(木) 16:21:01 ID:bM23GCEr
怖い怖い、画が怖いわ。


23 :七つの海の名無しさん:2010/07/01(木) 16:43:39 ID:KO3pAqhC
なるほど、マッコウ最高の武器は頭突きですね。
船も転覆させそうだし。

マッコウクジラ


26 :七つの海の名無しさん:2010/07/01(木) 16:51:05 ID:rNm9ElP0
こいつが今生き残っていれば、前ヒレが腕に進化して指も生えていただろう。
即ち鯨型人間の誕生であり、肉食動物として君臨していたんだろうな。

31 :七つの海の名無しさん:2010/07/01(木) 17:22:46 ID:KW3uUEjZ
>>26
エッ?クジラって陸上哺乳類が海に出戻りしたんだと思ってたが、再上陸?
行ったり来たり、流石におまぬけ過ぎないかなあ



27 :七つの海の名無しさん:2010/07/01(木) 16:55:51 ID:KO3pAqhC
一次大戦のUボートなら、マッコウでも体当たりで勝てたりして。


34 :七つの海の名無しさん:2010/07/01(木) 18:06:54 ID:9ZYOuDiA
こいつ食ったら美味いの?


35 :七つの海の名無しさん:2010/07/01(木) 18:07:31 ID:YgTWpCvI
我が日本にもブリグモフィセター(和名:シガマッコウクジラ)という大物が居たんだが、
こいつの方が凄そうだな。

シガマッコウクジラ


38 :七つの海の名無しさん:2010/07/01(木) 18:11:53 ID:tw082VoS
クジラが環境博愛主義のシンボルなんて笑っちゃうよな。


39 :七つの海の名無しさん:2010/07/01(木) 18:35:53 ID:FuzfUaTR
まだ絶滅してないんだろ?


42 :七つの海の名無しさん:2010/07/01(木) 19:02:43 ID:h3Udk9n7
しかし、どうみても世界最強最狂なこのクジラが、なぜ絶滅したんだろうかね?

45 :七つの海の名無しさん:2010/07/01(木) 19:09:34 ID:rkoH9AjR
>>42
体が大きいってことは、それだけ維持する栄養が必要でしょ。
氷河期突入したら大型動物は真っ先に絶滅。



44 :七つの海の名無しさん:2010/07/01(木) 19:07:44 ID:Wtqh2oSN
体長9mのダンクルオステウスを貼る流れか。
ダンクルオステウス

67 :七つの海の名無しさん:2010/07/01(木) 22:08:21 ID:EuhGqx9G
>>44
目らしき処も化石になってるってのは何? リアル甲冑で戦闘魚類だなこいつ。

68 :七つの海の名無しさん:2010/07/01(木) 22:12:32 ID:OfYFn8gL
>>67
ピンホール眼だと、こういう骨で蓋をされた構造は可能。



46 :七つの海の名無しさん:2010/07/01(木) 19:10:29 ID:KO3pAqhC
シャチみたいに偏食なのかな?


47 :七つの海の名無しさん:2010/07/01(木) 19:13:19 ID:A6hnnd3K
> イカを主食とし、獲物は吸い込んで捕食する。
イカかよ。


50 :七つの海の名無しさん:2010/07/01(木) 19:19:18 ID:Wtqh2oSN
リードシクティスは最大個体28m


54 :七つの海の名無しさん:2010/07/01(木) 20:06:34 ID:i/nkaiKQ
ひと昔前のアマゾンって、40メートルくらいあるヘビがざらにいたって
なんかで読んだことあるけどマジで?

55 :七つの海の名無しさん:2010/07/01(木) 20:15:27 ID:8wUTxhWW
>>54
尻尾にいたずらし放題だから、嘘だろそれ。

57 :七つの海の名無しさん:2010/07/01(木) 20:21:48 ID:hCVnPTmZ
>>54
それはさすがに眉唾だろうが、今生き残っているより大きいのが居たというのは
ほぼ全ての生物でそうだな(例外は人間くらいか?)



66 :七つの海の名無しさん:2010/07/01(木) 21:59:55 ID:stisLwMt
ダンクレオステウス 38500万-35900万年前
リオプレウロドン 16000万-13500万前
クロノサウルス 11000万- 9900万前
モササウルス 7900万-6500万年前
ゼウグロドン 4000万-3400万年前
このマッコウ 2300?-1200万年前?
メガロドン 2300?-200万年前

このマッコウもどきは、案外ゼオグロドンが消えるころ出現したのかもね。


72 :七つの海の名無しさん:2010/07/01(木) 22:45:12 ID:SBMcitqM
ナマケモノの先祖ってめちゃでかいの知ってた? 体長6m以上、体重3t。
ナマケモノ

74 :七つの海の名無しさん:2010/07/01(木) 23:10:47 ID:xfA2d8HT
>>72
しかし絶滅の原因は、南北アメリカに広がった人類による部分が大きいとされる。



75 :七つの海の名無しさん:2010/07/01(木) 23:10:56 ID:4Q4JBXeX
何で昔ってあんなにデカい生き物が多かったんだ?

82 :七つの海の名無しさん:2010/07/02(金) 00:12:58 ID:BHs2YhLP
>>75
CO2が高くて、植物が大繁殖していたから餌が豊富だったんだろ。

83 :七つの海の名無しさん:2010/07/02(金) 00:30:36 ID:+wA7J3SE
>>82
そうね、酸素が多かったとは聞いた事が無い。
CO2が原因の温暖化で砂漠化するとか言うのが信用できないな。



78 :七つの海の名無しさん:2010/07/01(木) 23:22:30 ID:Ss6iAPEZ
昔は酸素濃度が高かったんだよね。

89 :七つの海の名無しさん:2010/07/02(金) 02:16:54 ID:NoYTaBrl
>>78
中生代は今より酸素濃度が低い時代。あと積極的な恒温性が発達する以前で、体の大きさで
恒温性を維持する動物が多かったという理由も多分ある。

ネズミのようなやたら燃費の悪い動物が出てくるのは夜行性になって以降と推測される。



79 :七つの海の名無しさん:2010/07/01(木) 23:40:18 ID:PcpgDdHM
エイハブ船長の足を噛み切ったやつは、こいつの生き残りだったんだな。


関連画像
ザトウクジラ
関連記事



18632 :  2010.07.02 Fri 13:07  

脳の大きさと知能は相関性が薄いと(ry

  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

18633 :  2010.07.02 Fri 13:09  

関連画像の白鯨は何!?
アルビノか?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

18634 :  2010.07.02 Fri 13:15  

獰猛なのかぁ。体が大きいほど柔和そうっていう勝手な思い込みがあるw
1の絵、なんで目の周りを白くしてるのかな、面白い。

  • #9K64Lzaw
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

18635 :  2010.07.02 Fri 13:20  

ID:A6hnnd3Kはイカの恐ろしさを知らないのか?
体がでかいうえに吸盤部分に鋭いトゲがある種もいるんだぞ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

18636 :  2010.07.02 Fri 13:25  

※18635
こいつらが食ってるのはイカはイカでも大王イカだからなw
次元が違うww
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

18637 :  2010.07.02 Fri 13:26  

死んでしまったか・・・バカヤロウ、あれほどマッコウに生きろと言ったのに
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

18638 :  2010.07.02 Fri 13:29  

「ぜ、絶滅して良かったんじゃなイカ?」
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

18639 :  2010.07.02 Fri 13:31  

18633
アルビノのザトウクジラだったか?
クジラは、仲間はずれにされないんだね。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

18640 :  2010.07.02 Fri 13:31  

人間は魚捕りすぎだって聞いたことがある。
人間がいなければ、海の魚は爆発的に増え、さらにその魚を捕食しているさらに大きな魚も増え、やがては巨大化していくことも考えられる。
人間がいなくなれば、この巨大マッコウも、もう一度この地球上に姿を現すかもしれない。
  • #-
  • 名無しさん@ニュース2ちゃん 
  • [URL]
  • [Edit]

18641 :  2010.07.02 Fri 13:37  

真っ先に海王ケトス思い出した
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

18642 :  2010.07.02 Fri 13:41  

マツコデラックスに見えた
  • #EpR9C/jI
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

18643 :  2010.07.02 Fri 13:45  

GTだろ常考
ttp://bit.ly/aAQfVs
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

18644 :  2010.07.02 Fri 14:14  

学名がレビアタンってのが厨二ぽくていいな。
古生物だから分類が適当なんだろうけど、今のところ一属一種なんかな。
  • #SFo5/nok
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

18645 :  2010.07.02 Fri 14:15  

白鯨の人食い鯨恐い
実在の鯨がモデルってのもさらに恐い
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

18646 :  2010.07.02 Fri 14:33  

サイボーグクロちゃんのエイハブ船長の元ネタを最近知った今日この頃
  • #-
  • 以下、名無しにかわりましてセーブします 
  • [URL]
  • [Edit]

18647 :  2010.07.02 Fri 14:43  

さすがZゾーンのボスだ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

18648 :  2010.07.02 Fri 14:59  

※18638
地上はあきらめて海へお帰り
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

18649 :  2010.07.02 Fri 15:15  

絵がこえー

「デカい」って無条件に怖い
  • #-
  • 以下、名無しにかわりましてセーブします 
  • [URL]
  • [Edit]

18650 :  2010.07.02 Fri 15:38  

サイボーグクロちゃんのエイハブ船長?
記憶が薄れてるが毎回カモメの糞が頭やら服に落ちてたような
・・・どうだったか

  • #-
  • 名無しさん@ニュース2ちゃん 
  • [URL]
  • [Edit]

18651 :  2010.07.02 Fri 15:48  

絶滅しちゃったでっかい動物には、恐ろしさとロマンがあるよね!
  • #-
  • 名無しさん@ニュース2ちゃん 
  • [URL]
  • [Edit]

18652 :  2010.07.02 Fri 16:00  

シャチと何が違うんだ?
連中も10m近くあってクジラとか食い殺してるんだぞ
ていうか多分このクジラも他の肉食性のクジラも
シャチに滅ぼされたんだと思う

シャチの異常な戦闘能力の高さは前から疑問だったが
こういう連中と戦いまくって滅ぼして
最終的にあんな強靭な生き物になったんだな
  • #-
  • 名無しさん@ニュース2ちゃん 
  • [URL]
  • [Edit]

18653 :  2010.07.02 Fri 16:37  

誰か※18637につっこんでやれよ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

18654 :  2010.07.02 Fri 16:55  

バリバリ→やめて!
の流れになると思ったが違ったか。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

18655 :  2010.07.02 Fri 17:04  

とりあえずコレとメガロドンが生きてたら大航海時代やら現代の海運なんて実現しなかったんだろうな。
  • #-
  • 名無しさん@ニュース2ちゃん 
  • [URL]
  • [Edit]

18656 :  2010.07.02 Fri 17:09  

惑星の映像とか古代生物のイラストとか、次元が違うほどでかいものの絵をみるとなぜかゾワッとする
  • #-
  • 名無しさん@ニュース2ちゃん 
  • [URL]
  • [Edit]

18657 :  2010.07.02 Fri 17:25  

マッコウのがシャチより頭脳大きいからって賢いとは限らん
ゴリラより頭脳が大きいチンパンジーはより凶暴だったりする

いや、賢いからといっておとなしいとは限らないか。俺らみたいにな
  • #-
  •     
  • [URL]
  • [Edit]

18658 :  2010.07.02 Fri 17:53  

いつかヒトもこんな感じで

「かつては集団で社会生活を営み、地球上の様々な場所
に巨大な集落を形成し、生態系の頂点に君臨していたが、100万年ほど前に突如として絶滅した」

みたいに紹介されるときが来るのかな。
  • #-
  •      
  • [URL]
  • [Edit]

18659 :  2010.07.02 Fri 19:43  

岩波文庫の画像を出してくるあたりセンスを感じる。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

18661 :  2010.07.02 Fri 22:43  

名前カッコいい…w
  • #stMloqVY
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

18663 :  2010.07.02 Fri 23:57  

大型恐竜なんかどう考えても(素人のバカ頭で)自重すら支えられそうにない連中が多いし
昆虫にも今視点で異常にデカくて飛べなさそうな連中もいたようだけど

巨大生物出現の原因は、本当に大気濃度の問題だけなのか・・・?
  • #1Nt04ABk
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

18666 :  2010.07.03 Sat 00:31  

ブリグモフィセターでぐぐってもこのレスしか出てこねえ件
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

18668 :  2010.07.03 Sat 04:28  

一方あさりちゃんは自分の何倍もあるマンモス喰ってた。腹壊したけど

200万年前とか2000年を1000回繰り返した前だろ?想像つかないな
こんなのがわんさか闊歩してたころと原始時代の人類と重なってたらひとたまりもないな
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

18669 :  2010.07.03 Sat 10:20  

クジラの脳がでかいのは事実だけど、知能が高いかどうかは判ってない。
大きさの割りにニューロンの密度が低いので知能は低いのではないかという説もある。

まずはクジラの知能を今より詳しく測る方法が発明されないと判らないことだ。
  • #-
  • 名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

18670 :  2010.07.03 Sat 11:39  

日テレのエロ穴がレビアタン・メルビレイを
レズビアン・・・・とか言い間違ってたw
お口滑り杉w
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

18682 :  2010.07.03 Sat 18:23  

>18637
>18653
マッコウだけにマックロだったのさ

ところで「レビアタン」ってきいて「レビアたん」と書く人いないのね。
  • #fZZVeMag
  •    
  • [URL]
  • [Edit]

18685 :  2010.07.03 Sat 19:38  

リヴァイアさんwwwが多かったな。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

18691 :  2010.07.04 Sun 08:29  

※18643
助かったわ
誰も言わないんじゃないかと心配してたんだ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

18895 :  2010.07.10 Sat 18:12  

※18663
 たしか古代の地球は自転速度?だか熱とか密度だか。。。まぁなんだか詳しい理由は忘れたけど、どうやら引力が今より低かったらしい。
 だからでっかい生物も存在できたらしい。
 たしか、今の地球環境だとティラノサウルスクラスの恐竜だとちょっと転んだだけで脳震盪おこして気絶しちゃう。ケツァルコアトルスとかっていう最大級の翼竜にいたっては地面に降りた瞬間衝撃にたえられなくて骨折とか、もはや存在できないくらいからだの大きさに対してもろい骨格なんだってさ。
 だからどうやら地球の引力が少なかったらしいってのをきいたことがある。もし俺らがあの時代にタイムスリップできたら地球に来たサイヤ人のごとく超パワーでうごけるのかもねw「体が軽くてきもちいいぜ!」
  • #JalddpaA
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

19420 :  2010.07.30 Fri 15:23  

巨大生物はロマンだなー。
一度見てみたいけど、大自然の中で出会ったら気絶するほどビビリそうだw
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

21567 :  2016.11.18 Fri 00:44  

シガマッコウクジラにシャチが敵うはずがないって研究者が言ってるからな。お前の戯言(シャチ最強)は無駄だよ。
シャチ最強とかメガロドンに勝ってからにしろ。
シガマッコウクジラはそのメガロドンと対立してた化物だぞ。
歯はティラノサウルスとほぼ同じくらいの歯で上顎にも歯がついてた。さらに時速は最高40キロで泳げた。メガロドンは20キロ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。