ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

ヒトの脳はワニを食べて大きくなった?   





穴居生活を送る初期の人類はクロコダイルも食料としており、その脂肪に富んだ肉を食べることがヒトの脳が大型化した一因となった可能性があるとする新しい研究が発表された。

ワニ



 この研究は、ヒトが水生動物を食べていたことを示す最も古い証拠となる、有史以前の“調理場”で発見された骨や人工遺物に基づいている。195万年前のものとみられるケニア北部の遺跡から、石器とともに、解体されたカメ、クロコダイル、魚の骨が発見された。人骨は出土しなかったが、自然遺物の組み合わせを見ると、当時のヒトはこの場所を食事の準備専用に使用していたと考えられる。

 研究チームによれば、食生活に水生動物の獲物が加わったことが、ヒト族(ホミニン)の一部の種の脳が大型化した一因となった可能性があるという。ヒト族とは、現生人類であるヒト、ヒトの祖先、それらと進化的に近い種を指す。

引用元:ナショナルジオグラフィック


2 :名無しのひみつ:2010/06/03(木) 23:22:02 ID:0MglzLtj
そんなわけアリゲーター

3 :名無しのひみつ:2010/06/03(木) 23:24:11 ID:qXum+XsH
>>2
あるのか無いのか、どっちだよ。



6 :名無しのひみつ:2010/06/03(木) 23:28:08 ID:59+x/7gF
爬虫類食べたことない、誰か食べたときある家具師いる?
どこで食べられますか。

42 :名無しのひみつ:2010/06/04(金) 01:52:57 ID:l3S81t0T
>>6
スッポン鍋屋さん。



7 :名無しのひみつ:2010/06/03(木) 23:28:22 ID:Cz2p74uG
魚の油が関係あるなら、イルカの脳の大きさにも関係してくんのかな?

8 :名無しのひみつ:2010/06/03(木) 23:29:04 ID:59+x/7gF
>>7
そしたら、マグロとかも頭良くなるのじゃないの?



10 :名無しのひみつ:2010/06/03(木) 23:33:31 ID:1Y+wqJk9
脳が大きくなったのは直立歩行のおかげだ、4足歩行だと重い脳を首が支えられない。
恐竜は、脳が首の付け根に分散してあったともいわれてる。

31 :名無しのひみつ:2010/06/04(金) 00:26:18 ID:NlD+id0X
>>10
じゃ、ペンギンはナゼ脳が大きくならない?

32 :名無しのひみつ:2010/06/04(金) 00:33:30 ID:iedT6lxA
>>31
脳が大きくなったら這って長距離を移動できないだろ?
試しに腹ばいになって首だけ上げたままの姿勢でいてみ、数分しかもたないよ。

34 :名無しのひみつ:2010/06/04(金) 00:34:15 ID:0TK8wtW8
>>31
ペンギンは、現状に満足して向上心がないんだ。



11 :名無しのひみつ:2010/06/03(木) 23:34:06 ID:2h2Y2KLa
んじゃ どうして魚の脳みそはあんなに小さいの?


16 :名無しのひみつ:2010/06/03(木) 23:44:56 ID:AaoMsxMP
昔の人ワニ捕まえられたんか?

42 :名無しのひみつ:2010/06/04(金) 01:52:57 ID:l3S81t0T
>>16
生まれたときから巨大じゃないからな…



17 :名無しのひみつ:2010/06/03(木) 23:47:49 ID:6plEtUuV
ワニを喰って脳が大型化したのなら、ワニを喰わない現代人の脳は小型化するはず。
学説というには杜撰すぎる…

18 :名無しのひみつ:2010/06/03(木) 23:50:22 ID:3y2K94iJ
>>17
裏命題は必ずしも正しいとは限らない。

22 :名無しのひみつ:2010/06/03(木) 23:57:39 ID:6plEtUuV
>>18
そりゃそうだけど、ある種の栄養を摂取して遺伝的に脳が発達するなら。
俺もワニ喰って、息子がノーベル賞でも取れる…わけないだろ。

73 :名無しのひみつ:2010/06/04(金) 14:31:38 ID:t7b3qZeo
>>17
妊娠中にワニを食えば、胎児の脳ミソが大きくなるのかも。



25 :名無しのひみつ:2010/06/04(金) 00:10:28 ID:W6+BZ7A5
大きさで出来が決まるなら、ゾウやクジラが世界神だよな?


28 :名無しのひみつ:2010/06/04(金) 00:17:35 ID:iedT6lxA
長鎖多価不飽和脂肪酸を摂り続ければ、脳が際限なく発達するかといえばそうでもないね。
脳は全エネルギーの20%も消費しているから、これ以上発達したら体が持たん。


36 :名無しのひみつ:2010/06/04(金) 01:00:42 ID:iTJ79dkl
ワニ肉かたいよ。

80 :名無しのひみつ:2010/06/04(金) 17:03:16 ID:MwAJCfRp
>>36
部位にもよるんだろうが、普通に鶏肉みたいだった。



38 :名無しのひみつ:2010/06/04(金) 01:11:10 ID:u+cUVaXo
獲得形質は遺伝しないだろ?

60 :名無しのひみつ:2010/06/04(金) 10:52:15 ID:lAJFgSvq
>>38
個体から個体への遺伝では獲得形質は遺伝しないが、
集団レベルでは間接的に遺伝してるかのように進化するのかもな。

ある個体がワニを食う。

個体の脳が肥大する。

その個体の生活形態(一種の「文化」)が変わり、他の個体より適応度が高まる。
(以前のヒトならば、脂肪摂取が生活形態改善までつながらなかった)

生活形態が適応度にリンクするようになる。
(以降、脳の大きさと生活形態が相乗的に進化する)

脳の大きさが適応度にリンクするようになる。

脳の大きな個体の割合が増える。

集団の脳のサイズが大きくなる→進化
というロジックならありえるのか?ちと苦しいが。



39 :名無しのひみつ:2010/06/04(金) 01:15:14 ID:Thk0Nzz6
ワニを食う属と食わない属があって、後者が淘汰された?
ワニを食うと脳が拡大する属とそうじゃない属があって、以下同文?


40 :名無しのひみつ:2010/06/04(金) 01:31:51 ID:3a5RJL94
肉食が脳を大型化させたって話は、NHKとかでもやっていたような…


41 :名無しのひみつ:2010/06 /04(金) 01:45:34 ID:KPt2W3Dt
人間を食ったワニの脳が、進化してもいいような気がする。(グロ動画注意)


49 :名無しのひみつ:2010/06/04(金) 02:52:30 ID:aC27jFwq
>>41
人を食ったような話だな。



46 :名無しのひみつ:2010/06/04(金) 02:34:05 ID:Dk1awnUL
獲得形質が遺伝しなくても文化は遺伝する、硬いものを食べなくなった人間種のあごは細くなっていく。
より脳が育ちやすい文化というのはあるだろう。


51 :名無しのひみつ:2010/06/04(金) 06:08:46 ID:XR7Qza18
人類がチンパンジーと遺伝子レベルでは非常に近いのに、外見はかなり違う。一番目立つのは毛。
なぜ人類は毛を失ったか?毛は水辺で失ったという説がある。

62 :名無しのひみつ:2010/06/04(金) 11:22:58 ID:4Ptl5mJ+
>>51
イルカやクジラは完全に水中のみの生活をしているが、アザラシやアシカやラッコには毛がある。
水棲説は今ではこじつけですね。

63 :名無しのひみつ:2010/06/04(金) 11:35:25 ID:XR7Qza18
>>62
では、人間に毛が無い事実をどう説明する?

65 :名無しのひみつ:2010/06/04(金) 12:57:50 ID:yPv31bZW
>>63
性淘汰。

74 :名無しのひみつ:2010/06/04(金) 15:06:06 ID:l3S81t0T
>>65
だったら肌が極彩色になってもいいはず。
マンドリルだって顔の肌が極彩色だし、ヒトも色がわかるのだから!



52 :名無しのひみつ:2010/06/04(金) 07:26:34 ID:OerZ/GcB
つまりヒトの最終進化系はパリッシュ。

82 :名無しのひみつ:2010/06/04(金) 17:50:59 ID:KsQJCJP4
>>52
じゃあパリッシュの天敵の斎藤雅樹は、何喰ってたんだろw



55 :名無しのひみつ:2010/06/04(金) 08:59:50 ID:biDrvn/M
なるほど、ここで水に特に親しんだわけか。


57 :名無しのひみつ:2010/06/04(金) 09:57:05 ID:W9H5DCoc
そういや、クロコダイルダンディーさんて今なにやってるの?
クロコダイル

59 :名無しのひみつ:2010/06/04(金) 10:34:16 ID:C1cnjWO+
ワニ食べてる地方の人間は今頃脳が2mくらいになってるはず。


66 :名無しのひみつ:2010/06/04(金) 13:02:51 ID:w+0g53o4
昔から疑問だったんだけどさ。人間の髪の毛って放っておいたらいくらでも長くなるでしょ?
でも動物界の生き物の体毛はだいたい長さ決まってるじゃん。

68 :名無しのひみつ:2010/06/04(金) 13:06:13 ID:4Ptl5mJ+
>>66
人間の髪の毛に近いのは。馬のタテガミだな。
つまり体毛と髪の毛はまったく別物だ、と言えるかもしれない。

74 :名無しのひみつ:2010/06/04(金) 15:06:06 ID:l3S81t0T
>>66
毛には寿命があるから。眉毛とか短い時に抜けてしまうだろ?
老化すると寿命機能が壊れて長くなってしまうことがあるが



79 :名無しのひみつ:2010/06/04(金) 17:01:24 ID:h6L3r0TZ
開ける力がものすごく弱いので、両手で閉じた口を押さえてやったらどうしようもできない。
みんなもアリゲーターに出くわしたら口を押さえような!


84 :名無しのひみつ:2010/06/04(金) 18:20:28 ID:tg5++L4p
大きな脳を持って生まれた人間でも生き残りやすくなった、と言ってるんだろ?
獲得形質の話はしてないと思うが。


86 :名無しのひみつ:2010/06/04(金) 19:00:53 ID:Yv8iMHYa
そんなわけあるカイマン

100 :名無しのひみつ:2010/06/05(土) 04:20:30 ID:FjjpFEXl
>>86
絶対アリゲーター



91 :名無しのひみつ:2010/06/04(金) 21:20:24 ID:GDaAd7nO
まあ今もワニに食われる奴もいるのだから
その当時は捕まえようとして、逆に食われる者が多かっただろうとは思う(合掌

98 :名無しのひみつ:2010/06/05(土) 00:12:55 ID:z26ZqxCT
>>91
なるほど!
食われない為に脳が大きくなったのかっ!



96 :名無しのひみつ:2010/06/04(金) 23:33:27 ID:/IbaPkXv
つか日本に野生のワニ居ないのが不思議。

97 :名無しのひみつ:2010/06/04(金) 23:55:40 ID:UXeeH/G9
>>96
マチカネワニがいたけど、有史以前に絶滅。


関連記事



18202 :  2010.06.19 Sat 13:48  

ミシシッピ川の下流の方じゃ、普通にワニ料理食えるよ。上品な鶏肉みたいで美味かった。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

18203 :  2010.06.19 Sat 14:05  

ウニだと思って来ました…
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

18204 :  2010.06.19 Sat 14:07  

ワニじゃなくても、栄養のある食べ物なら何でもよかったんじゃないのか?w
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

18205 :  2010.06.19 Sat 14:30  

動画サムネがすでにちょいグロwww
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

18206 :  2010.06.19 Sat 14:33  

因幡の素兎に登場するのはシャークではなくアリゲーターであって当時の日本にはアリゲーターが生息したんだと主張する人がいましてな。
化石、骨が出てもいないのにご苦労な事で。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

18207 :  2010.06.19 Sat 14:33  

水生生物の捕獲に知能が必要で大きくなったとか?
  • #S6hFmIps
  • 名無しさん@ニュース2ちゃん 
  • [URL]
  • [Edit]

18208 :  2010.06.19 Sat 14:50   

ワニを食ったから脳が大きくなったんじゃなくて、
ワニを捕食できるぐらい頭がよかった、というだけじゃないのか、これ。

他の動物の痕跡がないのは、
ありきたり過ぎて魚拓よろしく骨を残しておく価値がなかっただけとか。

いや、まぁそんな単純なことではないんだろうけどw
  • #.VJnMaMo
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

18209 :  2010.06.19 Sat 14:51  

水生生物を捕獲するのも陸生動物を捕獲するのも生きたものを捕獲するって言うならあんまりかわらないような
原生人類は腐食もしていたなら水生生物の捕獲に知恵が必要になったと考えればいいのか
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

18210 :  2010.06.19 Sat 14:59  

脳は脂肪で出来ている。
現代では肥満の原因の一つになっているとも言われる脂肪を溜め込む遺伝子が
過酷な環境下で生き残ることだけでなく
脳が大きく発達することにも寄与した可能性がある、
とかいう説を何かで読んだ。
  • #-
  • 名無しさん@ニュース2ちゃん 
  • [URL]
  • [Edit]

18211 :  2010.06.19 Sat 15:11  

ID:6plEtUuVが頭悪すぎて見る気なくした
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

18212 :  2010.06.19 Sat 15:53  

久々の獣王スレかと思ったのに・・
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

18213 :  2010.06.19 Sat 15:57  

クロコダイルダンディは近年亡くなったよね。
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

18214 :  2010.06.19 Sat 16:03  

41の死体がマネキンみたいであんまり生々しさがなかった
胴体や頭でてきてたら別だけど・・・・・・・
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

18215 :  2010.06.19 Sat 17:05  

>>57
クロコダイル・ダンディ(のモデルになったオーストラリア在住の男)は、長年政府を信用せず自分ルールで暮らしていたため警察等との関係が悪化し、最後はジャングルの奥に籠城し、警察と銃撃戦の末、射殺された。
クロコダイル・ハンター(ことスティーヴ・アーウィン)は、アニマル・プラネットの収録中にアカエイのトゲに胸を刺されて死亡した。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

18216 :  2010.06.19 Sat 17:12  

これは水生動物を食べることで大きな脳を維持できるほど栄養がとれるようになったってことが言いたいんじゃないのか?

以前から草原に出て肉食が増えたことで脳が大きくなった(脳を大きくするだけのカロリー的な余裕ができた)みたいな説が有ったように思うが。
  • #-
  •    
  • [URL]
  • [Edit]

18217 :  2010.06.19 Sat 18:31  

>>57
草刈正男かとオモタ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

18218 :  2010.06.19 Sat 21:40  

グルメ細胞みたいだな
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

18219 :  2010.06.19 Sat 21:45  

フロリダ行ったらワニがうじゃうじゃいたわ。みんなノロイの。
あれなら捕獲は簡単。ヤリ刺せば簡単に捕えられる。
まぁ、昔は道が整備されていなかったろうからどこにいるかわからず
ヒトが逆に食われたことも多かったろうがな。

ワニ肉は脂肪が多い点が鳥と異なる。鳥は大きな力を必要とする
飛行のため邪魔にならないように筋肉中に脂肪が無い。
ワニは基本的にゆっくり動ければ良いので筋肉中に脂肪がある。
ワニ肉はまぁまぁ美味かったわ。
  • #-
  • USA 
  • [URL]
  • [Edit]

18220 :  2010.06.19 Sat 21:53  

>>84がまさにそのとおりだと思うけどな
ワニの肉食ったから脳が肥大化したんじゃなくて、
稀に生まれる比較的大きな脳を持った人間(今までは生存できなかった)でも、高タンパクな肉を食すことでそれを維持できるようになった

他の条件も絡みつつ、脳が大きい人間の方が生き残る確率が高かった

大きい脳を持った人間の子孫だけ残った
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

18221 :  2010.06.19 Sat 23:09  

>>6
こんな短い文章でよくこれだけ頭悪そうな文書けるな
誰かこいつにワニ食わせてやれよ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

18222 :  2010.06.20 Sun 00:57  

 人類の大きな特性は、類人猿はおろか哺乳類の中でも異常に心肺が発達
していることだ。(速度はともかく馬より長時間走れるらしい。)
 何故、走る必要があったのか?異種間闘争のためでも、同種間闘争のため
でもなく、季節により大陸縦断した動物(牛カモシカのような奴)を進化
の過程で追跡し続けたのではないかと考えられる。
 重たい脳や自由に動く肩の関節(遠投に向く)、器用な手先は森の中での
植物採集より、大型獣を解体したり食べやすい形状にすることに資する捕食
者のための進化と考えられる。
 その割りに顎や犬歯が発達しなかったのは、2足歩行を選んだ段階で頚椎
(首の関節)の強化は無理で、道具で食物をしとめて手先で加工する道を選ん
だのであろう。
 
 いずれにしても、発達した心肺なくして巨大な脳を獲得することはムリなので、
やがて草原を疾駆したであろうプレデタータイプの類人猿の化石も見つかる
ことと思われる。
  • #-
  • ジャギ様 
  • [URL]
  • [Edit]

18237 :  2010.06.20 Sun 19:07  

ワニを捕まえられるほど頭いいから骨が出た、ってのはある。
が、栄養のある物を継続して食べられる環境が脳を育てたという方が大きな要因であるね。ワニって不利環境を避けて攻略法さえ知ってりゃあ目茶苦茶弱いし。大きさ辺りの能力が微妙過ぎ。というか人間がワニの天敵過ぎ。

それに、『水性動物』ってのはまた特殊なんだな。まず保温の為にある脂肪のエネルギー密度がうまい。さらに、脳の原材料には貝などを含む海産物がよく持つ、オメガ3脂肪酸っていうのが有効でもある。

相性が良く安定して狩れて、栄養素が脳の成育に向いていて、個体数を増やす助けになり突然変異を許容させてくれる。ワニを食ってたってのは盲点だったが、なるほど納得の結論と証明だと思うよ。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

18245 :  2010.06.21 Mon 10:48  

ワニをみると「儀式の人」を思い出してならない
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

18283 :  2010.06.22 Tue 10:40  

>>98の話が一番それっぽいw
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

18424 :  2010.06.25 Fri 09:57  

>18245
さぁ、松明を持って別の世界へ戻るんだ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

18711 :  2010.07.04 Sun 21:22  

卵生の生物は脳を大きく出来ないよ。
胚の過程で、温度変化がありすぎるから。

水中から酸素を漉しとる生物は酸素が少ないので脳を大きく出来ない。

まあ、タコっていう例外はあるけどね。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身