ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

「16km間隔での量子テレポーテーションに成功」 ってなんなのさ?  





このほど、16キロメートルもの自由空間距離を隔てて、光子(フォトン)の間で情報をテレポーテーションさせる実験が成功した。

この距離は、過去の記録を塗り替えるものだ。この偉業を達成した研究チームは、これによって、従来の信号に頼らない情報のやり取りの実現に一歩近づいたと書いている。今回達成した16キロメートルという距離を、地表と宇宙空間の間隔まで広げることもできるだろうとチームは指摘する。[高度16kmは成層圏相当]

量子テレポーテーション



この距離は、過去の記録を塗り替えるものだ。この偉業を達成した研究チームは、これによって、従来の信号に頼らない情報のやり取りの実現に一歩近づいたと書いている。今回達成した16キロメートルという距離を、地表と宇宙空間の間隔まで広げることもできるだろうとチームは指摘する。[高度16kmは成層圏相当]

以前の記事(英文記事)にも書いた通り、「量子テレポーテーション」というのは、一般の人がテレポーテーションと聞いて想像するのとはかなり違った働きを指す。量子テレポーテーションでは、何かを別の場所に移すというのではなく、量子もつれの関係にある2つの粒子(光子やイオンなど)を利用する。量子もつれの関係では、互いが互いの状態に依存しており、相手の状態の影響を受ける。

この粒子の一方を遠くに送っても、量子もつれの関係のために、一方の状態を変えれば他方にも同じ変化が引き起こされることになり、量子の情報がテレポーテーションされたことになる。物質そのものがテレポーテーションされるというわけではない。しかしこれまでの実験は、粒子同士の間隔はメートル単位までに限られていた。

WIRED NEWS
http://wiredvision.jp/news/201005/2010052123.html



4 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 20:00:44 ID:cBUEml59
なるほど、さっぱり分からん。

6 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 20:02:15 ID:dzP3l3oj
>>4
ビーズを自分の腹に射出、膀胱の尿が高畑さんの膀胱へ高畑さん大喜び。



7 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 20:03:32 ID:xVtGpFYV
これ「量子テレポーテーション」は関係なくて、
単に光子のもつれ状態を保持したまま、自由空間を16kmの距離移動させられたってのがミソだろ?

14 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 20:08:52 ID:UTehUKKe
>>7
まあそうだな。量子テレポーテーション自体は16kmどころか宇宙の両端間でも起こるから、
遠隔作用が働く距離そのものは問題じゃない。



16 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 20:09:18 ID:GPI6X6bv
要は長さ30万kの棒を考えればいい。
光でも一秒かかる距離だが、棒の恥を引っ張ると反対側にその動きが一瞬で伝わるって話だった気がする。

29 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 20:25:51 ID:rTSPNU/p
>>16
小さい子が信じたらどうする?物理状態の変化は音速でしか伝わらない、鉄の棒なら押そうが引こうが
30万キロ先まで変化が届くのは16分後くらい。その間は伸びたり縮んだりしてるだけ。

40 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 20:35:02 ID:Hb2S+3o1
>>29
16は「連動してる」ってことを言いたかっただけで分かりやすい例えだと思ったけど?

74 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 21:26:03 ID:wr+ojJ/V
>>29
30万kだと、「16時間後位」のオーダーじゃない?
計算してないけど。 音速が、光速の1000分の1のオーダーってことは無いかと…

119 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 23:08:57 ID:rTSPNU/p
>>74
おお、16時間だ。これは恥ずかしい、皆ごめん16時間だった。
個体鉄の中の音速を5km(※常温常圧≠宇宙空間での状態)で換算。



27 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 20:22:53 ID:o8hNjr5h
これって、時間差ないの?だったら凄くない?
量子通信とかって、こういう双子の量子の片割れを現地にいっぱい持ってって消費する感じかな?
火星探査機とかに使うと、リアルタイムで操作できて便利だよね。

69 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 21:15:59 ID:bqlFSXT4
>>27
光経路の長い方を発信側、短い方を受信側にすれば未来から過去に情報が送られることになる。



32 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 20:28:18 ID:j2QKSLop
情報というか、状態がA地点からB地点に光速以上の速さでというよりも一瞬にして「伝わる」のではなく
転移したと言うことだ。


33 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 20:28:37 ID:m6WmQ3nN
中国科学技術大学

42 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 20:38:53 ID:iY0vxpJo
>>33
急に信憑性が怪しくなってきたんだが、これって本当だろうか?



35 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 20:30:03 ID:qMnDrunU
これで対戦格闘がタイムラグなしでできるのか?


41 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 20:38:33 ID:MEbpVXDa
函館では良くあること、が発生するわけか。

45 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 20:41:08 ID:epjdb3tG
>>41
ようやく見つけたぜ…龍のトルク…



43 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 20:39:06 ID:I1HCRczS ?2BP(1029)
離れた光子同士を もつれさせるとかできないの?


44 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 20:39:50 ID:j2QKSLop
物質では宇宙規模の「直線」を作るのは不可能ということだろう。それ以前にこの宇宙規模の直線は空間に存在するものであって、空間の状態は光速より速くは伝わらないと言うことだ。


49 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 20:45:29 ID:wHAoFf4b
てか、いろいろ想像をかき立てられるけど、盗聴されてるかどうかの判定に使えそうって程度で、
情報通信そのものは出来ないだろって話じゃなかった?

54 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 20:48:04 ID:xVtGpFYV
>>49
なんでその部分を知ってて、安全な暗号鍵共有が行えるって部分は知らないわけ?



55 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 20:50:30 ID:j2QKSLop
要するに宇宙規模のシーソーを考えているのだろう?
こちら側でその片方の数十センチの側を十センチ下へ一秒かけて押すと、もう片方の数百光年の長さの側の端がこちら側で押し込んだのに掛かったほんの1秒で何百光年も移動すると言う。


56 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 20:52:25 ID:UTehUKKe
本当に成功したのか、とか言ってる奴が多いが量子テレポーテーション自体はもう随分前に成功してるし
国内でも色んな大学で実験している。

あと因果律を否定する、とか言う>>19みたいな早とちりもいるが別に因果律は崩れないから。

58 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 20:55:53 ID:j2QKSLop
>>56
良く考えてモノをしゃべっているのだろうか?全く関係の無いところに情報が転移することは因果律を否定することになる。つまり光速を越えることは因果律を否定することになるのだ。

61 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 21:02:34 ID:OmSniqwb
>>58
コインの見える側が表だと分かれば、他方が裏だと分かるのに掛かる時間が光の速度より速くてはいけないなんてことはない。



60 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 20:56:59 ID:epjdb3tG
因果律なんてものは存在しないよ? 時間や空間が不変だと誰が決めたのか。


67 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 21:15:47 ID:TxEnT/EX
これって、電波の届かない密室空間でも通信できるという、凄い技術なんだよな。
テレパシーという表現が正しいだろう。


87 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 21:46:11 ID:PtgX0QWD
・送り手は送る前の情報を知らない(知ってたら、もつれにならない)
・送った後、送り手の元に情報は残らない。

これだと、送った情報が正しいかどうか判断できなくね?

91 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 21:55:02 ID:q3YalWNU
>>87
「量子もつれを観測によって状態消滅、その次に観測しない量子もつれの状態」前者の状態を0、後者の状態を1に対応すれば、あら不思議、2進数の出来上がり。

ただし、情報の送受信においての状態の変化の時を知らしめるタイムスタンプが16km彼方の時間と、送信元の時間が完全に一致していることが条件かもよ。



88 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 21:47:38 ID:q3YalWNU
「光速度不変の原理」を原理として認めたからには、光速度を超えることは因果律が問題になってくる。一つ言えることは、この原理がある以上、光速度そのものが、因果律の正体であることには間違いない。


90 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 21:50:53 ID:wHAoFf4b
情報の「発信」は出来ないよ。

家にあった赤いボール一個と白いボール一個の二つのボールを兄弟二人が一つづつ学校に持ってくことになった、家を出るときは、お互いどっちのボールか分からないようにしていたんだけど、学校で見てみたら兄が赤で弟が白だと分かったってだけ。

ボールを量子と考えると、上手くすると赤白が確定しないあいまいな状態を作れて、その場合、上手く学校まであいまいなまま持って行ければ、学校で観測した瞬間に赤白が確定する。この記事で言ってるのは、その曖昧状態で16キロ移動できたってこと。学校で、赤白を自分で選択出来れば、情報の発信も出来るだろうけど、超能力でも使わないと無理。

94 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 21:59:00 ID:q3YalWNU
>>90
つまり、送信側の「観測」の有無を情報伝達媒体にするとだ、すごく高速な「観測」による量子状態の切り替え(switching)によって、情報が伝達されるとしたら?

98 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 22:10:54 ID:xVtGpFYV
>>94
不可能。もつれが壊れているかどうか、実際にもつれを壊して見なきゃ分からない。

104 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 22:18:16 ID:q3YalWNU
>>98
「観測」によって波動関数が収縮するわけだからそれならば、送信先も検知出来るだろ? 例えば、目の前のボールが消えたり、現れたりするとすれば、その点滅が丁度ビット列に対応するんではないか?

106 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 22:22:21 ID:xVtGpFYV
>>104
何その古典脳。
最初にどっちかが観測した時点で、もつれは破壊されてお終い。一方の状態はランダムに収縮する。

108 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 22:29:53 ID:q3YalWNU
>>106
その古典脳が量子テレポレーションの座長なわけだが…



96 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 22:06:12 ID:uLDOP8Pj
電送人間が現実化するってこと?


101 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 22:14:04 ID:baEshhCb
通信への応用に関しては、光子渦の方が実現性高そうだな。


103 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 22:16:43 ID:F8uc7kEn
要は、全ての粒子には相関関係のあるレプリカ粒子が宇宙のどっかにあって転送させたいものを一方の粒子に接触させてやると、もう一方が自動的に変化する。

ただ、転送元の物体は転送過程でブッ壊れる。これが量子テレポーテーションだったはず…確か最近じゃ原子のテレポーテーションも成功してたよね!?

120 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 23:13:25 ID:6aQWk+AY
>>103
全然違う。



105 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 22:22:19 ID:bbCyapw5
量子のもつれって観測しても崩れないんだっけ?


111 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 22:48:42 ID:yFWGYDbO
因果律なんて気にするな、気のせいだよ。


114 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 22:58:16 ID:By44kIPZ
EPRパラドックスに見事にかかってる人がいるな。


117 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 23:00:19 ID:PgS+NxZj
超光速通信ができるってこと? あと、ブラックホールに片方の量子を入れたらどうなるの?
光も出て来れないブラックホール内から通信できるってこと?

124 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 23:22:39 ID:0o8RL8OL
>>117
超高速通信も見当違い。「任意の情報」をAからBに送る事象ではない。

134 :名無しのひみつ:2010/05/22(土) 00:02:45 ID:tUSZ/H21
>>124
やっぱそうなんだ。
じゃあ、この実験を元に技術がかなり発展したとして、どんないいことが起こるの?

135 :名無しのひみつ:2010/05/22(土) 00:06:26 ID:QOoK4YQ+
>>134
量子ビット数の多い量子コンピューティング技術に応用出来る。



118 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 23:02:23 ID:0o8RL8OL
超厚コインの裏表や赤白ボールの例えは理解し易そうで面白いが量子論的には微妙というか端的な説明だよね。パラドックス議論を生みやすい。赤白ボールの片方が爆弾だった場合とか言い出すと、某猫の話になる。

もう事実は決まっていて、片方がAだった⇒つまりもう片方はBなのだじゃなくて片方を観測したらAだったという結果が、時空を超えて伝わってもう片方の状態Bが確定する。一般的に最後の「確定する」という言葉は「収束する」と表現するが。暗号通信とかに使えるとかの話は、2点間のもつれを維持したまま引き離している間に他の事象の影響があった場合にこのもつれが当初の状態では無くなるから。

129 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 23:33:06 ID:Q+oUxMEa
>>118
平たく言えば、宇宙の端と端で、同時に全く同じ乱数列を発生させるための技術ってこと?



122 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 23:19:05 ID:vW3QoDy5
量子テレポーテーションで、理論的には宇宙の端から端まで一瞬で情報が伝わるというのは理解できるんだが、もつれあった量子の片割れを宇宙の端へ持っていくには、自力で持ち運ぶしかないのだろうか?


125 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 23:23:55 ID:YUHhUf6O
量子もつれってのがよー分からん。

131 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 23:42:27 ID:0o8RL8OL
>>125
もつれって変な言葉だよなw 向こうの論文を無理やり日本語で表現した感があるけど、片方がAであれば、もう片方はBである関連状態を維持した二つの粒子とでも言うのか…



127 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 23:28:26 ID:PgS+NxZj
調べてみると、超光速通信ではないのか。
結局、意味のあるデータを取り出すために必要な情報を、通常通信で送ってやる必要があるんだね。


130 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 23:38:23 ID:pSLSANzu
絶対に送る途中で解析されない暗号本?

133 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 23:56:47 ID:0o8RL8OL
>>130
秘密通信に応用できるとは言うけれど、ちょっと解釈が微妙で傍受しても絶対に解析できない凄い暗号通信ではなくて、何者かが傍受したと言う事が通信者にバレる方法と考えた方がいいかも。

上手く仕組みを作って、暗号鍵のやり取り部分に応用すればセキュリティの高い通信が可能になる理論。

136 :名無しのひみつ:2010/05/22(土) 00:07:38 ID:cIS54ciu
>>133
通信文に必ず「合言葉」を付加するようにして、量子通信が傍受されると「傍受(=観測)したことによって影響を受ける」から「合言葉」が変化して、傍受されたことがわかるって感じか?



132 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 23:50:29 ID:i9wbix1M
量子テレポーテーションの本質を理解するのなかなか難しい。なにしろアインシュタインでさえ「量子テレポーテーションなんてありえない。」と勘違いしていたほどだから。

量子情報は瞬時に無限遠方まで伝わる。何故なら量子は点ではなく無限の広がりを持っているから、常に量子同士は接触をしていることになる。その接触のことを「もつぼれ」という。この辺のことは「EPRパラドックス」を調べれば理解できると思うよ。


140 :名無しのひみつ:2010/05/22(土) 00:24:21 ID:nu87CWxd
運命の赤い糸だな。


146 :名無しのひみつ:2010/05/22(土) 00:53:01 ID:g3uB6djq
文系向けに例を挙げれば、一人を叩けばもう一人も痛いと感じる双子がいて、これまでは隣同士じゃなきゃ感覚を共有できなかったんだけど、今回は遠く離れた場所でも痛さを感じましたよというお話。


147 :名無しのひみつ:2010/05/22(土) 00:55:30 ID:CupqdBy5
つまり情報の伝達を瞬時に行えるわけか。
電波ではなくて、量子テレポーテーションで情報をアレすれば通信のラグがなくなると。

150 :名無しのひみつ:2010/05/22(土) 00:59:26 ID:duVmXdR9
>>147
充分にもつれた量子の片割れを何兆個か持って旅立った宇宙船なら、銀河の反対側の端からでも瞬時に地球に通信できる。ただし量子が尽きたら通信はできなくなる。

152 :名無しのひみつ:2010/05/22(土) 01:05:51 ID:g3uB6djq
>>147
まあそうなんだけど、この報道を双子に例えたのは量子テレポーテーション自体がいまいちよく分からない代物だから。理論はあるし実験も進んでるんだけどまだまだ未知の領域。



153 :名無しのひみつ:2010/05/22(土) 01:07:46 ID:389sMOho
データだけなら光速超えて伝達出来るってこと?

158 :名無しのひみつ:2010/05/22(土) 01:25:32 ID:g3uB6djq
>>153
理論上はね。



154 :名無しのひみつ:2010/05/22(土) 01:17:08 ID:SLlEQTWD
元が1組で1状態を表してるものを2カ所で観測して、片方で情報が確定すれば相手側はその反対だというのが瞬時に分かるってことか?
どちらか片方で“送りたい情報”を任意に乗せられるってものじゃないんだよね?

158 :名無しのひみつ:2010/05/22(土) 01:25:32 ID:g3uB6djq
>>154
情報を任意に載せることは可能。ただし伝達は量子もつれによる相互変化なので、そこに情報を載せるにはなかなかやっかいな問題もある。

また、例え話をすれば双子の片割れを叩けばもう一方も痛みを感じても双子の片割れに何かを喋ってもう一方に聞こえるわけじゃない。

159 :名無しのひみつ:2010/05/22(土) 01:27:19 ID:duVmXdR9
>>154
大量のペアの量子に通し番号が振ってあれば、110001010101110とかいくらでも遅れるよ。ということはどんな情報でも瞬時に送れるってこった。

例えるなら、双子は一方が死ぬとすぐに感じ取る事を利用して、双子の一方のみ1億ペアを惑星セカンダスまで連れて行って、番号1から番号100000000まで割り当てる。死んだら0、生きてれば1とあらかじめ決めておけば、地球と惑星セカンダスで双方向通信ができる。全員殺し切ったら通信は途絶。

161 :名無しのひみつ:2010/05/22(土) 01:32:04 ID:rCVF0QLw
>>158
しかし、痛みと言うかON/OFF情報の確定が可能なら確かに情報伝達には使えるかもしれないな。
なるほど、夢が膨らみますな。

162 :名無しのひみつ:2010/05/22(土) 01:34:46 ID:SLlEQTWD
>>158,159
手元にある片方の量子に“もつれ”を壊さずに状態を与えられる方法があるのか…
量子の供給源の問題はあるが、超光速通信出来るのね。



157 :名無しのひみつ:2010/05/22(土) 01:21:52 ID:znQqcqZa
で、この技術は結局エロゲに使われるわけか。


関連記事



17182 :  2010.05.26 Wed 13:52  

人体は永遠に無理なんだろうな
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17183 :  2010.05.26 Wed 13:53  

精子テレポーテーションはできる?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17184 :  2010.05.26 Wed 13:56  

ハリーポッターで言う姿あらわしのことだね。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17185 :  2010.05.26 Wed 14:03  

量子テレポーテーションって因果律が崩れないのがミソなのに・・・
  • #-
  •    
  • [URL]
  • [Edit]

17186 :  2010.05.26 Wed 14:05  

双子を300人ほど用意して、片割れをA地に置きもう片方をB地に置く。
で、お互いに晩飯に何を食べたいか?を言う。

予測結果をパケット化すれば、超鈍足だけど双子の以心伝心通信が可能かな?w
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17187 :  2010.05.26 Wed 14:10  

エロが文明を発達させる(キリッ
付け加えるなら戦争も。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17189 :  2010.05.26 Wed 14:21  

情報は瞬時(光速より速い)には送ることはできない
量子テレポーテーションの優れた点は通信速度は普通の通信と変わらないんだけど、
通信のセキュリティが強い
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

17190 :  2010.05.26 Wed 14:24  

ジョウントできるのかとオモタ
  • #-
  •                    
  • [URL]
  • [Edit]

17191 :  2010.05.26 Wed 14:25  

わからーん
情報が光速以上で伝わるってことか?
それとも同じ何かを別のところで発生させておくのか?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17192 :  2010.05.26 Wed 14:37  

これってナルトの影分身を解いたときにオリジナルが情報を共有出来るのと同じ感じ?
  • #yWLg4BnU
  • str 
  • [URL]
  • [Edit]

17193 :  2010.05.26 Wed 14:39  

>>159の説明でようやく理解出来たと思う。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17194 :  2010.05.26 Wed 14:49  

16


  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17195 :  2010.05.26 Wed 14:50  

なんかディスカバリーチャンネルでやってたなー
二つの量子を全く同じに振動させると見えない結びつきが生まれるとか
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17196 :  2010.05.26 Wed 14:58  

高畑さんで思い出したけど、別にあれ相手の膀胱じゃなくて
それこそ草むらとかに転移でいいよな。当時はまったく疑問にすら思わなかったけど。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17197 :  2010.05.26 Wed 14:59  

>>159
しかし、惑星セカンダス人の双子担当官は、
兄さんがしんだ(´;ω;`) ってのを1億人も処理するのか、何人欝になるんだ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17198 :  2010.05.26 Wed 15:00  

ここまでエンタングルメント無し
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17199 :  2010.05.26 Wed 15:05  

16kmや が出るの遅すぎるだろ!!!
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17200 :  2010.05.26 Wed 15:33  

超能力や不思議現象の分野にある共時性って現象を解明する鍵になるかもしれない
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17201 :  2010.05.26 Wed 16:03  

文系のオイラは何がなんだかなのでこの質問自体
的外れなのかもしれないけれど、1つ質問。

これって、元の光子に変化を与える為のエネルギーは1つぶんのエネルギーでいいの?
もし1つぶんで発信元と受信先の2つの光子に変化が与えられるなら、
逆に2つの光子の変化からエネルギーを取り出して、
結果的にエネルギーを増やすなんて事が出来ちゃうの?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17202 :  2010.05.26 Wed 16:07  

17201
いや、消費されるだけだからエネルギーとかいらんはず

ついでに量子力学ってのは、一般の社会常識は通用しない摩訶不思議な世界なんよ。
片方の片割れを見た(消費)瞬間、もう片方もパッと消費される。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17203 :  2010.05.26 Wed 16:35  

16kmや・・・
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17204 :  2010.05.26 Wed 17:00  

EPR対を用いて情報を超光速でおくることは不可能
だが光子ABをもつれさせて、Bに空っぽの光子Cをくっつけて遠くに送れば
Aの操作によって空っぽの光子Cに量子情報を書きこむことができる
16kmの自由空間を経てもそれができたのがすごい

……ってことだよな?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17205 :  2010.05.26 Wed 17:05  

コインの裏表のたとえが一番しっくり来るかな。

観測するまでは表か裏かわからない、というか決まってないという
量子特有のよくわからない事情があるんで他人に説明すんのが
面倒だが
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17206 :  2010.05.26 Wed 17:36  

remember11が現実になるのか
  • #UjvdKgiY
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17207 :  2010.05.26 Wed 18:00  

ジョウントは無理だがアンシブルは使える
これで光年の彼方へも攻め込めるぞ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17208 :  2010.05.26 Wed 18:13  

ノエインでなんかいってたな
  • #AvURf82.
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17209 :  2010.05.26 Wed 18:21  

量子化しただと!
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17210 :  2010.05.26 Wed 18:25  

テレポーテーションか・・・胸が熱くなるな
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17211 :  2010.05.26 Wed 18:25  

ノエインとゼーガペインしか思い浮かばない自分に絶望
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17212 :  2010.05.26 Wed 18:56  

>>17206
後は移動できる量子の質量とY軸曲げの問題さえクリアできれば余裕だな。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17213 :  2010.05.26 Wed 18:58  

ああ、わかった、つまりギンさんの挽回ね
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17214 :  2010.05.26 Wed 20:28  

「観測」したら、その影響でペアのもう一方とは別の運動になってしまうってことはないんだ…
不確定性原理の話が中途半端に頭に残ってるせいで理解しづらいなぁ。






  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17215 :  2010.05.26 Wed 21:10  

   ○     壁   ○ノシ
手を振ってない   手を振っている

俺「はい、テレポートしてー」

   ○ノシ    壁   ○
手を振っている   手を振ってない

俺「テレポート成功~♪」



簡単にいうとこんな感じ。
ロマンチックな言い回しは結構だがお前は赤毛のアンかと。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17216 :  2010.05.26 Wed 21:20  

一方に変化があるともう一方にも変化が現れる
そんなペアがどうして存在するのかがそもそも意味分からない
両者にはどんな結びつきがあるの?
それとも結びつきとかを超越した現象が起こっているってだけのこと?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17217 :  2010.05.26 Wed 21:20  

よくわからんがクローン人間を離れたところに一瞬でたくさん出現させられるのか
リニアモーターカーといい夢の技術は普及がずっと先だろうしな~。エロが普及させるらしいが間に合わないだろうな
右乳首触ると実家の兄の右乳首が反応するようなもんか
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17218 :  2010.05.26 Wed 21:41  

30万kmの鉄の棒の件で、棒が伸び縮みしなければ橋を押すとの同時に反対の端が押されると思うのだが?
教えてエロイ人!
  • #nEx7PFYA
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17219 :  2010.05.26 Wed 22:17  

量子テレポートってオナペットの人があっ今シテルなって感じとることできるようになるの?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17220 :  2010.05.26 Wed 22:31  

光の速さ越えるのは簡単
電車とか自転車に乗って進行方向ライトで照らすとその光は光より速い。地球の自転公転活用するとさらに速度が上がる
量子テレポートは意味不明理解不能。なんで離れてるのに反応するのか不思議だ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17221 :  2010.05.26 Wed 22:41  

※17220
光速度の定数性って聞いたことない?
釣りですかそーですか
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17222 :  2010.05.26 Wed 22:58  

りょ・・・量子間通信が実現されるとは・・・
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17223 :  2010.05.26 Wed 23:02  

よく解ってない人の例えばなしのお陰で余計に混乱してきましたありがとうございました^^
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17224 :  2010.05.26 Wed 23:10  

※17221
同じおっさん二人が懐中電灯持って同じ方向照らして片方が照らした方に走ってもう片方が逆向きに同時に走ったら明らかに速さに差が出ね?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17225 :  2010.05.26 Wed 23:32  

*17220
釣り針がぶっといわ!
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17226 :  2010.05.26 Wed 23:34  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • #
  •  
  • []
  • [Edit]

17227 :  2010.05.26 Wed 23:43  

「因果律」がどういう意味で使われてるのかよく分からない…
  • #HhqhItaA
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17228 :  2010.05.27 Thu 00:40  

これ、片方の量子の状態は任意に変えられるの?それともランダムなの?
  • #-
  • 創造力有る名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

17229 :  2010.05.27 Thu 03:49  

私達が見てないとき、そこにあるとも言えるしないとも言える
状態である みたいな話?
CP対称性の破れ?
量子はほんと理解ができん・・・・・
  • #-
  •    
  • [URL]
  • [Edit]

17230 :  2010.05.27 Thu 05:04  

元スレの先週までの書き込み見ると,EPRパラドックスと量子テレポーテーションを混同してる人がほとんどだった.どうしたものか・・・
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17231 :  2010.05.27 Thu 06:53  

何度でも言うが、超光速で情報を伝えられるわけではない
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17232 :  2010.05.27 Thu 08:42  

※17224
光源の速度と光の速度は関係ない。
それは高速で回転する連星の観測から判っている。

観測点の速度と光の速度も関係ない。
>地球の自転公転活用するとさらに速度が上がる
これを否定したのがマイケルソン・モーリーの実験

というか、話題それすぎ。俺釣られすぎ。
あとは相対性理論とかでググレ。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17233 :  2010.05.27 Thu 09:57  

光より速い量子通信はいつ実現するんだ?

仕分け人が言ってたよな。「光より速いのが出てきたらどうするんですか?」ってさ。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17234 :  2010.05.27 Thu 10:27  

まだまだ先の話
観測の間隔の問題があるからね

これをどうにかしないと実用化は無理
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17235 :  2010.05.27 Thu 11:04  

難しすぎて全然分らん。
量子やらの先端技術に関しては、文系だろうが理系だろうが専門外の分野は素人には全く理解できん。
理解したつもりでもどうせ間違っているのがオチだし。

訳が分らないまま素人に仕分けされるんじゃ研究者も報われねー
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

17236 :  2010.05.27 Thu 11:40  

17230
え、400までずっと混乱しっぱなし?w
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17237 :  2010.05.27 Thu 12:21  

ここまでダブルオーライザー無し
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17243 :  2010.05.27 Thu 14:47  

わっか状に繋いだ長~い電車の上に長~い電車走らせてさらにその上に電車を走らせてと繰り返せば外から見れば理論上いずれ光の速さこえるはず
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17253 :  2010.05.27 Thu 18:16  

※17216と同じ疑問。
漁師も釣れ状態が維持されてる/されてないってのはどういうことだ?
何を以てもつれ状態が維持されているということが保証されるんだ?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17255 :  2010.05.27 Thu 18:43  

17243
質量がだんだん増えていくから、底の電車は凄まじくパワーがいるぞ。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17261 :  2010.05.27 Thu 21:39  

>>17255

じゃー質量の無い電車で
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17273 :  2010.05.28 Fri 16:42  

「通常通信せずに情報が瞬時に送れる」って言う人がループして発生してるね。
「観測」すると「状態が確定」すると言ってるのに、どうやって「状態が確定したこと」を「観測」するつもりなのだろうか・・・

  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

19332 :  2010.07.26 Mon 20:03  

状態は瞬時にテレポートするけれども情報は光速を越えては伝達されない、って説明されてるじゃんか。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

21441 :  2012.04.13 Fri 01:52  

量子もつれって光の干渉縞のことだろ。ある時点で二箇所のスリットを通過した光が延々と伝播してあるところで重ねあわされて、そこに光子がると認識されると別のところには、光子がないことが確認されると。
だからすでに光速で移動したあとにある場所の状態が確認されると離れた場所での状態が瞬時に確定するだけのこと
という認識なんだがたぶん違うなw
  • #-
  • 名無しさん@ニュース2ちゃん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身