ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

東大、金属イオンでウイルスのたんぱく質構造を再現  





 東京大学の藤田誠教授らは、ウイルスのたんぱく質構造を人工的に再現する研究で、最も金属イオンなどの成分数が多い材料を使って作ることに成功した。よりウイルス構造に近くなったほか、分析すると物性が安定していることも分かった。ウイルスや生物の構造ができあがる仕組みの解明に寄与する。また、材料の分子構造のわずかな違いでできあがる構造が違うことも分かった。



 藤田教授らは、ウイルスが数百から数千のたんぱく質がひとりでに集まって(自己組織化)多面体状にできあがることや、形や大きさが決まっている「一義構造体」であることに注目。たんぱく質の代わりに金属イオンと、わずかに曲がっていて金属イオンと弱く結合する分子「配位子」の有機分子を溶液中に入れ、人工的に同じ構造を作る研究を進めている。

日刊工業新聞
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0720100430eaac.html



2 :名無しのひみつ:2010/04/30(金) 14:06:39 ID:RlMCpNjn
ケイ素を基本原則とした金属有機体が…


3 :名無しのひみつ:2010/04/30(金) 14:11:49 ID:D/7VMd6G
よく分からんのだけど、これに核酸いれたら動くんか?
核酸


6 :名無しのひみつ:2010/04/30(金) 14:31:19 ID:cTayae6n
誰か分かりやすく説明してくれ。
 

8 :名無しのひみつ:2010/04/30(金) 14:47:18 ID:JgdZffHb
>>6
ある化学物質はある条件で、独りでに集合して綺麗な形を作る。で、生物のある構造もそのようにして決定されているのではないかという研究。そのモデルとしてウィルスを選んだ。

日経サイエンス 2003年11月号
ナノマシンを創る 自ら組み上がる“分子の機械
http://www.nikkei-science.com/page/magazine/0311/nano_1.html

15 :名無しのひみつ:2010/04/30(金) 18:34:03 ID:1rRnqoNU
>>6
この研究(自己組織化)を別な例えで言うと、「PCパーツを置いとくと勝手にPCになってる」みたいなもん。それが原子、分子という極小の世界では起きているということ。解明が進んで、操れるようになれば微細構造が自在に作れる、ということになる。

俺の妄想だけでいくと、皮膚作ってやけど簡単に直せるようになったり、構造色を使うことで染料が不要になったり、微細構造によって水を通さず通気性抜群の繊維作ったり、自動車の排ガスの微粒子を100%回収できるようになったり。

24 :名無しのひみつ:2010/04/30(金) 23:52:48 ID:P8FhWZGf
>>15
ナノテクノロジー…とは違うのか。

30 :名無しのひみつ:2010/05/01(土) 12:56:39 ID:KG3HhueY
>>24
ナノテクノロジーだね。これまで、原子一つ一つ手間かけて操作しないといけなかったのが、
数千単位で一気に操作できるようになった。

まだウイルスのたんぱく質だけだが、上手くいけば安定して目的の構造を速く安く作れるようになる。

31 :名無しのひみつ:2010/05/02(日) 01:29:48 ID:p6JE3XIW
>>30
主に生命体みたいな構造物しか作れないのかな? ロボットみたいなのをナノサイズで作れれば、
建築なんかも自己構築とか修復したりとか出来たらいいのに…



9 :名無しのひみつ:2010/04/30(金) 15:03:13 ID:c56k41ir
金属の構造を研究するのにプラスチック粒子を使って目に見えるようにするのと同じように、タンパク質の構造を研究するのに、金属キレートをつかって電子顕微鏡で見えるようにしてみましたって話だろ?


10 :名無しのひみつ:2010/04/30(金) 16:03:33 ID:HZ8XtjsO
スプリング8のプレスリリースを、誰か噛み砕いてくれ。

28 :名無しのひみつ:2010/05 /01(土) 00:16:40 ID:yADivfBN
>>10
磁石の棒をパチンコ玉で繋いで、色んな形を作る玩具ってあるじゃん?
あれを分子レベルでやりましたって話。



分子の形(磁石の棒の形)を上手いことしたら、勝手にボール状に組み上がったと。



12 :名無しのひみつ:2010/04/30(金) 17:01:01 ID:oBoYvCx9
ターミネーター2に出てきた、液体金属みたいなのができるの?


14 :名無しのひみつ:2010/04/30(金) 18:20:18 ID:IrUvRfic
結局ウイルスってなんなんだ?


17 :名無しのひみつ:2010/04/30(金) 21:31:14 ID:6V/FpTw9
つまり、生物的な構造体を金属で人工的に作り出したって事かい?


18 :名無しのひみつ:2010/04/30(金) 21:47:41 ID:1qNFsa1Q
抵抗は無意味だ。



20 :名無しのひみつ:2010/04/30(金) 22:19:03 ID:Q+GVfcMN
ナノマシン?


22 :名無しのひみつ:2010/04/30(金) 23:26:45 ID:9ufHSH7O
人型サイロンへの第一歩ですか?


25 :名無しのひみつ:2010/04/30(金) 23:53:26 ID:VTXvFWJi
見出しだけ読むと分かりにくいね、タンパク質とはなんの関係もないんだもの。

26 :名無しのひみつ:2010/04/30(金) 23:57:30 ID:FlB52ZBi
>>25
殻はタンパク質でできてるよ。



28 :名無しのひみつ:2010/05 /01(土) 00:16:40 ID:yADivfBN
これ、新海先生がやってなかったっけ?方向性は違うけど北川先生も。


29 :名無しのひみつ:2010/05/01(土) 11:33:37 ID:uyXqZYiN ?2BP(1029)
でも、自己組織化の定義そのものが、何を自己組織と言っているのか丸で分からず、某脳科学者のあれと同じく主観科学まがいのものである。早く誰か科学的に定義してくれ。

32 :名無しのひみつ:2010/05/02(日) 02:23:42 ID:fqnzo112
>>29
組織化することでGibbsエネルギーが下がるということでは?

36 :名無しのひみつ:2010/05/04(火) 18:25:25 ID:uZaGojyO
>>29
自由エネルギーが最小となるような高次構造を選択的に取りうる、ということ。

38 :名無しのひみつ:2010/05 /05(水) 00:38:03 ID:2Z2brc2y
>>36
最小とは限らないんじゃないかな? 極小値として準安定相をとってる場合もあるわけで、こんな中空のボールなんかもそれだろうし。あと、self-assemblyの場合は平衡状態での構造化を指し、self-organizationの場合は散逸構造を主に指すみたい。

>>29の「主観的」というのには大いに合意w

43 :名無しのひみつ:2010/05/10(月) 11:21:54 ID:khVSK56D
>>29
"秩序"は式で表すことができる。
無秩序から勝手に秩序を持った構造が作れれば、自己組織化と言えるのではないか。

もうひとつは、操作なしで"役に立つ"構造ができれば、自己組織化と言えるのではないか。
役に立つかどうかは、主観的といえなくも無いが、意味のない定義ではない。



39 :名無しのひみつ:2010/05/05(水) 00:49:39 ID:JiD60bCx
プリオンなんか典型例ですよね。

関連記事



16943 :  2010.05.19 Wed 13:24  

どんな製品に利用できるんだろうか?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

16944 :  2010.05.19 Wed 13:26  

金属生命体誕生フラグか・・・・・・・。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

16945 :  2010.05.19 Wed 13:47  

リジェネレーター・・・
  • #-
  • Amen 
  • [URL]
  • [Edit]

16946 :  2010.05.19 Wed 13:51  

一体何が始まるんです?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

16947 :  2010.05.19 Wed 14:01  

いずれゲッターロボが…
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

16948 :  2010.05.19 Wed 14:13  

後のコスモクリーナーDである
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

16949 :  2010.05.19 Wed 14:22  

armsとか金属生命とかができるのか?
  • #1jhbtX.k
  •     
  • [URL]
  • [Edit]

16950 :  2010.05.19 Wed 14:23  

作り方がわかれば効果的な壊し方もわかる……ってことでいいの?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

16951 :  2010.05.19 Wed 16:18  

応化すごい
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

16952 :  2010.05.19 Wed 16:49  

自己組織化に重点を置いた見出しにした方がよかった。
配位子もタンパク質とは関係ないし。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

16954 :  2010.05.19 Wed 18:24  

後のゾイドである。
  • #-
  • 774 
  • [URL]
  • [Edit]

16955 :  2010.05.19 Wed 18:40  

池上先生かと
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

16956 :  2010.05.19 Wed 20:36  

>>2
ブラムだな
  • #93Gfe1AA
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

16958 :  2010.05.19 Wed 20:52  

一度に大量の同一構造体を作れるのか?
すごいな
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

16959 :  2010.05.19 Wed 20:52  

boinc使っていて思うんだけど。
たんぱく質の自己組織化の挙動って
実際に材料を用意して実験するよりシミュレーションした方が早く分かるの?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

16960 :  2010.05.19 Wed 21:50  

サイバーダイン社は日本に実在するんだっけ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

16961 :  2010.05.19 Wed 22:08  

くの字型の材料を接着剤と一緒にしとくと勝手に五角形になる、というのをゴージャスにした研究。藤田さんとアメリカのStangはこの研究をもう15年以上やってるよね。

*16959
モノを準備できるんなら実験の方がよっぽど簡単。
シミュレーションはその結果を説明するのに使うのが普通。
0からシミュレーッションで出発ってのはその道のマニアの人ぐらいだろ。
  • #JalddpaA
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

16962 :  2010.05.19 Wed 22:21  

セーフガードクルー
珪素生物クルー?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

16964 :  2010.05.19 Wed 23:41  

邪悪な金属生命体ドラスができる
  • #fYFfjCTQ
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

16966 :  2010.05.20 Thu 00:42  

ん。。追求すればショッカーの改造人間計画のようなものもできる?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

16967 :  2010.05.20 Thu 02:39  

生命発生の謎にも迫りそうだな。
  • #-
  • 創造力有る名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

16968 :  2010.05.20 Thu 03:32  

後の珪素生物である
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

16996 :  2010.05.20 Thu 20:58  

後の月光蝶である
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

17188 :  2010.05.26 Wed 14:15  

ゾイドくるー?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身