ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

まるで地球外生命  酸素なしで生きる多細胞の動物発見?  





 ギリシャ・クレタ島に近い地中海の海底の堆積物から、酸素なしで生きる動物が見つかった。一部の細菌など単細胞生物が、酸素なしで生きることは知られているが、多細胞の動物は初めて。イタリアとデンマークの研究チームが英オンライン生物誌BMCバイオロジーに発表した。

CropperCapture[1]Thumbnail



 チームが調査した堆積物は、塩分濃度が特に高い水がたまったところの下にあり、普通の海水との接触がなく酸素が全く含まれない。だが、この10年間で3回調査した結果、軟らかい体を硬い殻のようなもので包む1ミリ以下の小動物(胴甲動物)3種類が生きていることがわかった。

 これらは、堆積物の中で一生を過ごしており、酸素なしでも生活のためにエネルギーを得る機能を進化させているらしい。

 英テレグラフ紙(電子版)は今回の発見について「(酸素がない)地球以外の惑星に、生命が存在する可能性を調べるのに役立つかもしれない」との専門家の見方を紹介している。

朝日新聞
http://www.asahi.com/science/update/0413/TKY201004130124.html


4 :名無しのひみつ:2010/04/14(水) 08:30:50 ID:4hAFLAgb
女なしで生活しているお前らも、新種の生物。

53 :名無しのひみつ:2010/04/15(木) 07:35:14 ID:cZ2EpjEd
>>4
真性のガチホモなので女は必要ないのだよ。



7 :名無しのひみつ:2010/04/14(水) 08:46:35 ID:tKYL/49y
「酸素がないところでも生きられる」じゃなくて、

「昔からこんな感じで生きてきたけど、周りに酸素がいっぱい湧いてきて困ってる。だから今で追いやられてはこんなところにしかいられない」が本当のところだろ?

8 :名無しのひみつ:2010/04/14(水) 08:58:41 ID:M0VUXiVk
>>7
それは分からんよ。もとは酸素必須だったのが、酸素希薄なところに適応したのかもしれない。
今知られてる多細胞化の歴史から考えると酸素は必須だからね。

逆に>>7の言う通りだとすると多細胞化のシナリオが根底から覆る、結構調べる価値のある生物だよ。

42 :名無しのひみつ:2010/04/14(水) 23:14:02 ID:YebH95Rj
>>8
誰か、これを俺にも分かりやすく解説してくれないか?



11 :名無しのひみつ:2010/04/14(水) 09:30:16 ID:jY+KtQnz
単細胞なら珍しくないが、これは興味深いね。


20 :名無しのひみつ:2010/04/14(水) 13:50:35 ID:gpaWFxYj
生命が誕生した頃の地球には酸素はなかった。最初の生命は嫌気性だよ?w
それが、多細胞まで進化していても全く不思議ではない。

27 :名無しのひみつ:2010/04/14(水) 17:21:53 ID:M0VUXiVk
>>20
なんで多細胞化したのかを調べていったら何故かは分からんが、とにかく酸素がたくさんないと多細胞化できないらしいことがわかったってのが現在の有力な説。

嫌気性単細胞生物が、嫌気性のまま多細胞化した事例が見つかったらこれは大発見。

28 :名無しのひみつ:2010/04/14(水) 17:33:04 ID:gpaWFxYj
>>27
何故かは分からんがの部分、コレに説得力がないと意味ないw



22 :名無しのひみつ:2010/04/14(水) 14:37:49 ID:OHsCgsda
今まであんまり調べてなかっただけで、これからどんどん見つかるだろうな。


24 :名無しのひみつ:2010/04/14(水) 16:52:09 ID:UjZx66Zf
地球が植物で覆われる前は大気成分に酸素は少なくて、二酸化炭素が多く植物が酸素を大量排出して大気の組成を変えたせいで、その当時生きていた生物はほぼ全滅したんだよな?

サンゴみたいなのが豪の海に生き残ってるんだっけ?

25 :名無しのひみつ:2010/04/14(水) 16:55:28 ID:Vh57N2kN
>>24
嫌気性のバクテリアなら、うじゃうじゃいるが…



26 :名無しのひみつ:2010/04/14(水) 16:58:24 ID:+dp3aDjZ
酸化物を還元して酸素を得て代謝に使用しているという可能性は無いの?


29 :名無しのひみつ:2010/04/14(水) 17:52:10 ID:JoJJh6fT
チューブワームは酸素なしでも生きていかれる多細胞生物じゃなかったっけ?

31 :名無しのひみつ:2010/04/14(水) 18:44:42 ID:Vh57N2kN
>>29
チューブワームとかの熱水鉱床周辺の生物は、熱水鉱床から出てくる物質を用いてエネルギーを得られるバクテリアを一次生産者としているから、太陽光の光合成に依存しているわけじゃないけど、酸素は普通に消費します。



あくまで食料源が太陽光のエネルギーに依存していないだけ。



36 :名無しのひみつ:2010/04/14(水) 19:20:03 ID:rfDvfHtI
クジラが海から陸に上がって、また海に帰ったのと同じでしょ?
こいつも酸素使ってたんだけど、無酸素の環境に放り込まれてたまたま生き残ったのがいたってだけだよ。


38 :名無しのひみつ:2010/04/14(水) 22:18:28 ID:WKkIhxFy
酸素と硫化水素じゃエネルギー効率が10数倍違うんでしょ?

嫌気性生物が好気性生物であるミトコンドリアのご先祖を取り込んで、膨大なエネルギーが使えるようになり活発化、多細胞化できるようになったと。この説が覆されそうな可能性はゼロとは言い切れないけど信じにくい。
しかし、酸素呼吸していた多細胞生物がわざわざエネルギー的に不利な無酸素に適応するようになったと言う説もそれはそれで凄いと思うけどどうなの?


46 :名無しのひみつ:2010/04/14(水) 23:32:06 ID:YkuVvUpD
それなりに複雑な構造してそうだけど(クラゲ程度?)、
低酸素の堆積物って、ヘドロみたいな環境で多細胞に進化した必然性ってなんだろ?

54 :名無しのひみつ:2010/04/15(木) 09:06:50 ID:I1vbMcyq
>>46
そういう仮説と酸素が必要だった多細胞生物が無酸素環境に戻ったという仮説と大きく2つ考えられるから、これからそれを検証していくのだろう。

水生哺乳類やホットスポット周辺の甲殻類などの例を見ると今のところ後者が有力だろう。それはそれでどうやって生きてんだ? という点が大発見につながる可能性が大きい。

56 :名無しのひみつ:2010/04/15(木) 12:17:11 ID:fUu1N9uE
>>54
クジラやアザラシの場合、海に戻った(=水中に適応した)とはいえ、肺呼吸という根本的なとこは変わってないよ。外見と違って簡単に変えられる部分でないからね。

ましてや細胞の構造に関わるような適応は、今までの進化の概念では説明しようがない。多細胞生物がその構造を保ったまま細胞内のエネルギー代謝のしくみをがらっと変えるなんて難易度高すぎる。

57 :名無しのひみつ:2010/04/15(木) 12:58:44 ID:I1vbMcyq
>>56
だから、そういうところが実際どうなってるのかこれから調べるんだろ?

58 :名無しのひみつ:2010/04/15(木) 13:00:39 ID:vOFk1smo
>>57
進化過程の部分まで調べるのか? 相当難しいと思うが。

64 :57:2010/04/16(金) 09:08:55 ID:vEvHf6DK
>>60
どっちが容易かで判断した。

多細胞生物が多数の細胞をまとめておくために必要な材料は、酸素なしでは作れない。よって単細胞生物が多細胞生物に進化するには酸素への適応が絶対条件。つまり嫌気性単細胞生物が、嫌気性のまま多細胞生物に進化することはきわめて難しい。

これに比べて先に酸素に適応し多細胞化に成功した生物が、酸素希薄環境下に再び適応したというシナリオの方がはるかに現実味がある。人間を例に出せば同一個体で低地と高地の酸素濃度の違いに適応できるのだしね。

もし嫌気性単細胞生物が嫌気性のまま多細胞化したのであれば、その体を維持する材料からして既知の多細胞生物と異なるということになる。

単細胞生物に例えるなら、原核生物と真核生物に分類できるのと同じようなレベルで多細胞生物にも根本的に別の種類がいることになる。本当にそうなら大発見ではあるがそういった大発見はそうそうない(そうそうないから大発見なのだが)



51 :名無しのひみつ:2010/04/15(木) 00:57:45 ID:fUu1N9uE
なんか前提からしておかしい奴らだよね。
細胞内の代謝って単細胞⇔多細胞の壁よりはるかにデカいっしょ。


63 :名無しのひみつ:2010/04 /15(木) 22:07:48 ID:VFXMuSHm
これは余談になるが…地中海は600-500万年前ほとんど干上がって、その時できた塩が元で地中海海底で高濃度の塩水の地底湖みたいになってるそうな。

上層の水と混じらないから無酸素状態なわけだが、この胴甲動物って数百年で進化したわじゃないだろう。たぶん他から来たやつで、地中海以外でも見つかりそうだな。

「地中海の深海底に巨大湖」
http://www.u-tokyo.ac.jp/public/pdf/190411.pdf


66 :名無しのひみつ:2010/04/17(土) 11:56:56 ID:CEUKiqsv
ここでは生物といわずに動物といってるよね。つまり嫌気性細菌が多細胞化したものではないてことでそ。
酸素を代謝しない時点で動物の定義からも真核細胞生物の定義からも外れそうだけど…


67 :名無しのひみつ:2010/04/17(土) 12:01:33 ID:ZEgGoRqw
どうせ共生細菌が、酸素を供給してるとかいうオチだろ?

68 :名無しのひみつ:2010/04/17(土) 12:18:07 ID:CEUKiqsv
>>67
そんな凄いことができるバクテリアがいたら大変だよ。
シアノバクテリアも有り得ない奇跡の生物だけど…

69 :名無しのひみつ:2010/04/17(土) 12:46:16 ID:ZEgGoRqw
>>68
無知なやつは調べもせずに「大変だよ」とか決め付けるよなw
http://www.natureasia.com/japan/microbiology/highlights/article.php?i=77175

70 :68:2010/04/17(土) 13:30:37 ID:CEUKiqsv
>>69
無知でした。



73 :名無しのひみつ:2010/04/21(水) 13:49:04 ID:iH4tOamX
深海熱噴水孔の生態系→呼吸は酸素
酸素なしの多細胞生物→多細胞生物の進化には酸素呼吸によるエネルギーの獲得が必要

どのみち酸素なしでは無理ですありがとうございました。


74 :名無しのひみつ:2010/04/21(水) 13:52:36 ID:iH4tOamX
胴甲生物の一種って分かってるなら既知の多細胞生物から進化ってことだから。
嫌気性細胞から進化したなら、まったく未知の新種って発表されるはず。

関連記事



16530 :  2010.05.05 Wed 13:53  

がん細胞も酸素不足になると、適応するための遺伝子が発現するから、多細胞でも嫌気的な環境に対する遺伝子は残ってるんじゃないの?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

16531 :  2010.05.05 Wed 13:54  

ガイヤ仮説だと多分いくらでもいる
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

16532 :  2010.05.05 Wed 14:35  

 どっちにしても面白い発見だーね。
 こういうのの続報ってどうやって拾えばいいのかね。
  • #-
  •    
  • [URL]
  • [Edit]

16533 :  2010.05.05 Wed 15:39  

ポッポスレじゃなかった…
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

16535 :  2010.05.05 Wed 16:49  

ほんと海はひろいのな
なにが潜んでるかわかったもんじゃない
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

16536 :  2010.05.05 Wed 18:15  

進化すげー・・・
いつか俺の子孫も女無しで単生殖するに違いない
  • #-
  • VIPPERな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

16537 :  2010.05.05 Wed 18:16  

永田町も無酸素にしたら、鳩だけ生きてんじゃないか?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

16538 :  2010.05.05 Wed 20:34  

こいつの生理機構はとてもおもしろいな
さらに宇宙にこんな感じのやつが存在出来てたとしたらおもしろすぎる
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

16539 :  2010.05.05 Wed 21:58  

水を分解して酸素作ってたりして
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

16541 :  2010.05.05 Wed 23:00  

「嫌気性」と「酸素なしでも生きられる」は全く別のことだよな?
後者なら好気性生物が進化した可能性が高いと思うが…
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

16544 :  2010.05.06 Thu 11:02  

水分解で酸素得て、それに使ったエネルギー以上を
得られる反応って自然界じゃほぼないと思うんだけど

実験室レベルで単体マグネシウムと二酸化炭素の
燃焼(?)反応くらいじゃない?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身