ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

新たなヒト幹細胞 「Muse細胞」 開発 神経、筋肉、肝臓に変化  東北大と京大  





 ヒトの皮膚や骨髄から、神経や筋肉、肝臓などの多様な細胞に変わる幹細胞を効率的に抽出し、増殖させる技術を開発したと、東北大の出沢真理教授や京都大の藤吉好則教授らが19日発表した。「Muse(ミューズ)細胞」と名付けられたこの幹細胞は、マウスへの移植実験では損傷を受けた部分を修復する働きがあり、腫瘍はできなかったという。論文は米科学アカデミー紀要電子版に掲載される。



 山中伸弥京大教授らが皮膚などの細胞に数種類の遺伝子を導入する方法で開発した新型万能細胞「人工多能性幹(iPS)細胞」は、移植後に腫瘍ができる危険性がある。ミューズ細胞の技術が確立され、安全性が十分確認されれば、再生医療を実現する上で、iPS細胞と並ぶ有力手段になると期待される。

 ヒトの骨髄に、骨や筋肉などに変わる「間葉系幹細胞」があることは以前から知られ、国内外で再生医療応用に向けた研究が進められている。しかし、増殖させたり、目的の細胞に変えたりすることが容易ではなかった。

 出沢教授らは、皮膚や骨髄の細胞にたんぱく質分解酵素を加えて数日間置くと、生き残る細胞があることを発見した。この細胞を培養液に浮かべた状態で培養すると、細胞の固まりを形成。次にゼラチン上で培養すると、神経や筋肉、肝臓など、iPS細胞並みに多様な細胞に変わった。これらの操作を繰り返し、増殖させることもできたという。

時事通信社
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201004/2010042000049





4 :名無しのひみつ:2010/04/20(火) 08:09:34 ID:wA9rhldO
命名が薬用石鹸っぽくて…


6 :名無しのひみつ:2010/04/20(火) 08:23:49 ID:ef1UAS92
Museから取り出した安全な遺伝子を、iPSに組み込めば増殖力の問題も解決するのでは?

7 :名無しのひみつ:2010/04/20(火) 08:37:43 ID:V9IN78/h
>>6
遺伝子を組み込む作業によって癌化するリスクを負うので、組み込み作業自体を避けるべきでは?
ハーバードだったかな? 遺伝子組み込み作業を行わないでiPS化する技術もあるし。

12 :名無しのひみつ:2010/04/20(火) 09:44:59 ID:NK7IyNfy
>>6
Museは遺伝子いじってないから、iPS含め他の細胞にもその遺伝子はあるんでしょ?



10 :名無しのひみつ:2010/04/20(火) 09:27:52 ID:fA3dmAxX
皮膚とかの中に実は普通に幹細胞が生きていたのに気づかなかっただけ。
もはやiPSはいらない子。

14 :名無しのひみつ:2010/04/20(火) 10:01:51 ID:tzkS5QHG
>>10
Muse細胞技術だけで目的の組織に変化させられるとは書いてない
どうすれば分化制御出来るのかを研究する為には、iPS技術も研究すべきじゃね?

19 :名無しのひみつ:2010/04/20(火) 10:50:08 ID:660cF0Gk
>>14
それはESで培った技術があるから、わざわざiPSでやる必要がない。
あと気づいたが、実はiPSはもしかしたらMuse cellからできてるんじゃないか?っていう疑惑が沸くな。

iPSの技術がもしかしたらMuse cellの増殖を増進させるためのシステムなのかもしれない。
山中さんが使ったのはprimary fibroblastだろ。
そこまで精製率が高いともおもえんし、その可能性は否定できないな。



17 :名無しのひみつ:2010/04/20(火) 10:39:09 ID:NSGzIgPW
改造しなくてもいいってのがいいね。


21 :名無しのひみつ:2010/04/20(火) 11:14:16 ID:fA3dmAxX
「本物」の幹細胞はゆっくり育つ。卵からあの小さい赤ちゃんになるだけでも10ヶ月かかるわけだ。 
数カ月で臓器を作れるはずがないし、そんな速度で増殖する細胞はガンもどき。


22 :名無しのひみつ:2010/04/20(火) 11:40:23 ID:Lzkm5WUh
iPS細胞と並ぶって言うか、これは使えるなら越えるんじゃ…
なんだかんだ言いながらiPSは現状使いづらいし。


25 :名無しのひみつ:2010/04/20(火) 13:15:33 ID:QHQzN6zw
> たんぱく質分解酵素を加えて数日間置くと、生き残る細胞があることを発見した
こんな簡単でいいのか、何で誰も気付かなかったんだ?


29 :名無しのひみつ:2010/04/20(火) 13:35:29 ID:mi0x3MDe
実際の再生医療、NHKでやってたな。

豚の膀胱を粉末にして事故で切断された指に付けとくと、指が再生されて生えてきてた。
粉末が骨髄から何らかの細胞を呼び出して指が再生したらしいが、詳しい事は謎とか言ってた。



ミューズ細胞を呼び出していたんだな。


35 :名無しのひみつ:2010/04/20(火) 15:05:31 ID:sUCQEKnr
山中先生のは分化が終わったありふれた細胞を、万能細胞に変える技術。
今回のは骨髄の中に存在する、僅かな万能細胞を発見したってこと、どっちも凄いよ。


37 :名無しのひみつ:2010/04/20(火) 15:38:39 ID:IHRluN7h
バイオ関連で世界有数の企業が日本にできることを願わずにはいられない、頑張れ。

41 :名無しのひみつ:2010/04/20(火) 18:14:36 ID:UkYNgS/5
>>37
日本での起業のしやすさは世界とそんなに変わらないが、長続きしにくい3年以内で9割はつぶれる。
まっそこが課題だけどな。



39 :名無しのひみつ:2010/04/20(火) 16:33:13 ID:bKNlNeQf
最先端の研究でさえ偶然の産物に助けられてるんだな。


40 :名無しのひみつ:2010/04/20(火) 16:41:29 ID:n+9mFfAu
結局がん細胞もどきにしないと、臓器の再生前に患者が死ぬわけで…
iPS細胞の重要性に変わりはないと思うが?


44 :名無しのひみつ:2010/04/20(火) 18:57:40 ID:jE4RqYG7
内実知らないけど、意外と学生さんの失敗実験とか瓢箪から駒系な雰囲気がするw

46 :名無しのひみつ:2010/04/20(火) 19:42:53 ID:KByQ1Bc4
>>44
トリプシン処理をしているのを忘れて、数日後に思い出して検鏡すると生きている細胞があった!
とかそんなとこかな?



47 :名無しのひみつ:2010/04/20(火) 19:52:01 ID:iINPwa3X
東北大と京大って医学分野ですごい成果を納めているな、特に京大はiPSに続いての大きな成果だね。
再生医療が早く普及することを願うよ。

48 :名無しのひみつ:2010/04/20(火) 20:13:54 ID:NK7IyNfy
>>47
東北大って医学でも有名なの?

51 :名無しのひみつ:2010/04/20(火) 20:24:03 ID:aVKta/w/
>>47
これは医学というよりは基礎医学&生物学のカテゴリーだよ、あと基礎医学では東北大と京大は意外と繋がっている。ウイ研のスタッフとかなw いまはどうなってるかしらねーけど。



50 :名無しのひみつ:2010/04/20(火) 20:21:55 ID:TuWnX/Y0
つまり、タンパク質分解酵素のお風呂に入ると人生を再生できるのか?


52 :名無しのひみつ:2010/04/20(火) 20:34:10 ID:Em6X1jAQ
日本の技術者はほんとに変態揃いだな(いい意味で)
俺はバイオ分野挫折した身だけど、産業創って研究者たちの雇用を確保して欲しい。


53 :名無しのひみつ:2010/04/20(火) 20:34:11 ID:mQU0ido9
iPSの二の舞にならないように、今のうちに政府で囲い込みしとけ。

64 :名無しのひみつ:2010/04/23(金) 19:27:29 ID:dt+qIKjH
>>53
こういう時に限って、民主党政権。
終わってるな。



56 :名無しのひみつ:2010/04/20(火) 21:39:57 ID:mUNA3BeG
PNASに論文ねーぞおい。

68 :名無しのひみつ:2010/04/27(火) 17:04:18 ID:I30d9ftO
>>56
あったぞ、これじゃねーの?

Unique multipotent cells in adult human mesenchymal cell populations
http://www.pnas.org/content/early/2010/04/23/0911647107.abstract



57 :名無しのひみつ:2010/04/21(水) 01:52:50 ID:E7nzJv6T
どうでもいいから頸損直せるようにしr…てください。

62 :名無しのひみつ:2010/04/22(木) 11:08:58 ID:cWkzA7LE
>>57
神経系は再生が難しいから、できるとしても最後だろう。もし脊髄損傷が治せる日がくれば、そのときは脳梗塞、ALS、脊髄小脳変性症などあらゆる難病を直せる日になる。
 
先に透析(腎臓)や糖尿病(膵臓のランゲルハンス島)、ハゲ(毛母細胞)など、もう少し技術的に簡単な組織や臓器から治せるようになるはず。



67 :名無しのひみつ:2010/04/25(日) 17:31:39 ID:GQqsEhxK
早く上皮細胞と間葉細胞に分化させてで、歯胚を作って欲しい。
小さい物なら培養スピードを気にせずに、Muse細胞で安全性を優先できるんじゃないの?


関連エントリー
iPS細胞から立体的な「腸」を作成  老廃物を押し出す「蠕動運動」も有り
“痕跡器官”とされた脾臓の役割解明  虫垂は善玉菌の貯蔵庫?
関連記事



16473 :  2010.05.03 Mon 12:57  

神経の方は再生医療とかよりも人工物を埋め込む方が早そうだな
  • #-
  • 猫好きな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

16474 :  2010.05.03 Mon 14:22  

藤吉教授はアクアポリンのイメージがあったけどこんな仕事もしてたんだ。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

16475 :  2010.05.03 Mon 14:40  

なんか素粒子みたいにまたかよ状態だな
  • #-
  • 名無しのお兄ちゃん 
  • [URL]
  • [Edit]

16476 :  2010.05.03 Mon 15:26  

LOOPYS「さて仕分けの時間だ」
  • #-
  •    
  • [URL]
  • [Edit]

16477 :  2010.05.03 Mon 15:50  

16476
民主党にも、病気持ちの議員多いから
仕分けは無いんじゃないかな?

まあ、そんな想像を右斜め上に逝く民主党。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

16478 :  2010.05.03 Mon 16:33  

日本ってバイオも強いよなぁ
工学→生物みたいにシフトすりゃ
高齢社会問題に光が見えないかなぁ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

16479 :  2010.05.03 Mon 16:35  

そういえば京大、東北大は結構名前見るけど東大は挙がらないね
単に方向性が違うのかな?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

16480 :  2010.05.03 Mon 16:43  

そして中韓へ――――。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

16482 :  2010.05.03 Mon 17:44   

iPS細胞
・ウィルスを使って癌に関する遺伝子を導入
・現在は導入する遺伝子も減り4種類のみ

ミューズ細胞
・トリプシン処理放置しちゃったら生き残った細胞があったよ

個人的にはミューズ細胞はどうやってトリプシン条件下で生き残ったのか
そっちの機構の方が知りたい
  • #whh3PLXc
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

16483 :  2010.05.03 Mon 17:56  

トリプシン処理って細胞をデロデロにしちゃうの?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

16484 :  2010.05.03 Mon 21:22  

制限酵素の風呂にはいりたいなあ。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

16485 :  2010.05.03 Mon 21:35  

>>16483
細胞間接着を行っている、『カドヘリン』っつータンパク質を切断するんで、組織が崩れて細胞が遊離してくるのよ。
んで、殆どの組織細胞ってのは、細胞間基質に固着してたり、他細胞と接着してないと、
アポトーシスを起こしたりして死滅するんだけど、MuseCellは何故か遊離状態でも生き残ったって話さね。

体液循環での体内移動が、生体内での活動の前提としてあるのかな?

  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

16486 :  2010.05.03 Mon 22:20  

間葉系の幹細胞じゃ、出来る組織は限られてるし万能性がないだろ。
結局は住分けだと思うよ。
  • #h0D/NfaY
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

16489 :  2010.05.04 Tue 00:21  

※16484
お前の唾液にも制限酵素がたっぷりだぞ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

16490 :  2010.05.04 Tue 00:40  

毛根も再生出来ますか( ´_ゝ`)
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

16491 :  2010.05.04 Tue 01:10  

PNASなのか
Nature、Scienceレベルだと思うんだけど
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

16492 :  2010.05.04 Tue 01:46  

後の新人類である
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

16493 :  2010.05.04 Tue 07:33  

 税務署はこういう新産業の萌芽を潰さない税体系を考えるべきだな。
 実際は利益の出ないサンプル販売程度でも、会計上利益が発生すれ
ば容赦なく課金されてしまう。
 多くの若者が起業しても、2年以内に資金ショートするのは、売上税等
を織り込んでいないから。
 いっそ財団法人や、宗教法人を立ち上げて研究した方がいいかもしれ
ないね。

 松下幸之助や、本田宗一郎は確かに凄い経営者だが、それ以上に彼ら
の脇を固めた優秀な番頭たちがいたことも忘れないで欲しい。
 そして大学の大きな役割は、夢多き起業家や研究者の卵と、人の良い
ボンボン(出資者)と、冷静な判断を下せる法務・財務の才能がある人間
たちを引き合わせ、生涯の友情を育ませる場所だと考えて欲しい。
  • #-
  • ジャギ様 
  • [URL]
  • [Edit]

16494 :  2010.05.04 Tue 09:00  

金子直吉のような、先進技術の研究に気前よく金を出す
実業家が日本にいなくなったのが痛い・・・。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

16495 :  2010.05.04 Tue 09:06  

>>16486

民主のアホ議員はすぐ仕分けしたがるからなぁ・・・、この技術もアホな議員とその支持者に潰されないか心配だわ。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

16496 :  2010.05.04 Tue 09:08  

※16486

できる事が限られてるわけではない、むしろ膨大
すぎるくらいできる事があるんだけどねえ・・・。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

16526 :  2010.05.05 Wed 11:08  

この記事、随分前に見た気がする…
  • #Ock1GnUU
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

16542 :  2010.05.05 Wed 23:57  

藤吉先生よく北部食堂で見るな。

てか、あそこの研究室タンパクの構造解析だけでなくてこんなのもやってるんだ。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身