ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

スポンサーサイト  





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臨死体験(人生が走馬灯のように駆け巡った等)の原因は、血中の二酸化炭素濃度か?  





 臨死体験は、血流中の二酸化炭素の度が過剰に高まることが原因で起こる幻覚症状である可能性があるとする研究が発表された。生死にかかわる重傷を負いながらも生還した人々の中には、今までの人生が走馬灯のように駆け巡った、まぶしい光を見た、魂が肉体から離れた、天使を見た、死んだ家族や友人に会った、などの経験をした人が大勢いる。



 そこで研究チームは、血液ガスの主要構成要素である酸素や二酸化炭素の濃度の違いが、臨死体験という不可思議な現象が発生する一因となっていないかを調査した。調査は、ある3カ所の総合病院のいずれかに心臓発作で運び込まれ、後に蘇生した患者52人を対象に行われた。

 心停止から蘇生までの間、血液循環と呼吸が停止すると、二酸化炭素など血液ガスは濃度が上昇するものと下降するものに分かれる。研究チームのメンバーで、スロベニアにあるマリボル大学のザリーカ・クレメンク・ケティス氏は、「臨死体験をした患者は、体験しなかった患者に比べて、血中の二酸化炭素濃度が著しく高かったことがわかった」と話す。

 臨死体験をしたと報告した患者の間で、二酸化炭素以外に、性別、年齢、宗教、あるいは蘇生までにかかった時間などの要素で共通するものはなかった。心臓発作の後に体験する臨死は、救命治療時に投与された薬品によるという説もあるが、今回の研究では、薬品とは関係ない可能性が大きいとしている(以下略)

ナショナルジオグラフィック
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20100409003&expand





4 :名無しのひみつ:2010/04/10(土) 15:20:27 ID:B1VY9dNI
それじゃ、COPD(慢性閉塞性肺疾患)でナルコってる人は走馬燈見まくりだな。


7 :名無しのひみつ:2010/04/10(土) 15:25:36 ID:BNXYsd9a
キリスト教徒共はなぜこうも、神と天国の存在を否定する事に必死なんだろうか…


9 :名無しのひみつ:2010/04/10(土) 15:28:44 ID:MXzcvMvv
違法な薬を使わずとも、二酸化炭素でハイになれる時代がくるんだな?

10 :名無しのひみつ:2010/04/10(土) 15:30:57 ID:nbiVuI2h
>>9
人間やめますか
それとも
二酸化炭素やめますか



11 :名無しのひみつ:2010/04/10(土) 15:31:16 ID:6Ht+YIwR
『航路』を読むと、ヒントが見つかる。答えは誰も知らない。


12 :名無しのひみつ:2010/04/10(土) 15:31:16 ID:FJE/D4WG
走馬灯の時、偶然見えたパンチラがもう一度チェックできるのだろうか?


16 :名無しのひみつ:2010/04/10(土) 15:54:16 ID:qyM3p4We
その人が育った文化のあの世のイメージで、臨死体験が変わるらしいね。
三途の川の渡し船はキリスト教徒は見ないらしいからね。


17 :名無しのひみつ:2010/04/10(土) 15:56:49 ID:Nu3fT9B5
そういえば昔、NHKで臨死体験肯定派と否定派の討論ドキュメンタリーやってたな。
肯定派は、自らの体を見下ろすなど鳥瞰状態で医者と看護婦の会話や手術の過程を細かく言及できる人がいるのは、仮死状態では説明がつかない。

一方、否定派の意見は、あなたが食事をしてる所を想像してみて下さい、その想像の景色には食事中のあなた自身が映ってますよね、つまり臨死体験とはそのようなことなのですという内容だった。


19 :名無しのひみつ:2010/04/10(土) 16:09:46 ID:DzDIx0iP
起きたとき夢なんか見てなかったと同じで、臨死体験をしたのを忘れただけじゃね? 


21 :名無しのひみつ:2010/04/10(土) 16:14:13 ID:Axo653FD
最後にこういう仕組みが残されてるってのは、良心的な構造になってるな。
お前ら安心して練炭使ってみないか?

31 :名無しのひみつ:2010/04/10(土) 17:52:39 ID:Y7NrjJnY
>>21
練炭だと二酸化炭素じゃなく、一酸化炭素中毒だから走馬灯は見えないのでは?
やっぱドライアイスか炭酸ガスボンベあたりかな。



23 :名無しのひみつ:2010/04/10(土) 16:30:25 ID:DhkuNFX2
「午後の恐竜」地球温暖化バージョンがあるってことだな。



30 :名無しのひみつ:2010/04/10(土) 17:51:09 ID:Y7NrjJnY
> まぶしい光を見た
低血糖で倒れかけた時に見たぞw

76 :名無しのひみつ:2010/04/11(日) 00:22:35 ID:/mUn0pH2
>>30
俺も低血糖経験した。明るい光っていうか目の前が暗くなるの反対。で、そのまま気を失ったが…
逆に通勤電車で腹痛を死ぬ思いで我慢して目の前が何回か暗くなった事も。

明るく、と暗く、って脳がそう感じる違いはなんだろ。



32 :名無しのひみつ:2010/04/10(土) 18:02:48 ID:2afycUhA
断食した上で呼吸を最小限に抑える瞑想が、いくつもの宗教に伝わっているが、二酸化炭素ハイを意図的に
引き起こす方法なんじゃないか?要するに。


42 :名無しのひみつ:2010/04/10(土) 20:00:30 ID:sE8HIzgN
ちょっと誰か試して感想頼む。


48 :名無しのひみつ:2010/04/10(土) 20:38:06 ID:ceb+pM+9
11時間の手術の後、痲酔から覚める時、綺麗なトンネルの中をさまよってる夢を見た。
トンネルを抜けたとき目が覚めた、似たようなもんかな?


50 :名無しのひみつ:2010/04/10(土) 20:56:43 ID:YtqGfcCw
2002.09.28
(CNN)スイスの研究チームがてんかん患者の脳のある部分を刺激すると、患者が臨死体験することを偶然見つけ、英科学誌ネイチャーに発表した。スイス・ジュネーブ大学病院神経科のオラフ・ブランケ博士は、てんかんの女性患者(43)を治療中、右大脳皮質の「角状回」と呼ばれる部分を電極で刺激したところ、必ず患者が「自分の体から抜ける」ような情景を体験したことを確かめた。

この患者は、過去11年間てんかんに悩まされ、ブランケ博士らは、てんかんの原因になる脳の場所を突き止めようとしていた。患者の脳には100個以上の電極がセットされ、場所を変えて次々に刺激が与えられたため、チームは「患者が脳の特定の場所の刺激によって臨死体験を見た『ふり』をした可能性はほとんどない」と考えている。

角状回は、体や空間の認識、論理的な順序づけを統御する、脳の中でも複雑な部分。今回の結果は、臨死体験を研究しようとして得られたものではなく、偶然発見された。

----------------
1920~1940年代にアメリカの脳神経学者ペンフィールドはてんかん患者を治療するために頭蓋骨を切り開き、どこの部位を切除すれば機能が回復するかをテストしようとしました。このとき、ペンフィールドは電気で側頭葉を刺激すると、患者が「自分の体が浮かび上がっているように感じる」などということに気がつきました。まず、側頭葉のある部位を刺激すると、「浮遊体験」が感じられ、別の部位を刺激すると、「自分の魂が体から離れていっている」という感覚に襲われることが判明しました。

もしかしたらこの患者だけなのかもしれないので、念のためとばかりにペンフィールドは、同様の実験を他の患者にも試し、脳をぐりぐりぐりぐり。同じような言動をすることを確認。また、側頭葉のシルヴィス溝を刺激された者の中には対外離脱だけではなく、神に逢ったと主張する者もいました。

77 :名無しのひみつ:2010/04/11(日) 00:26:33 ID:UN5IC3D1
>>50
これじゃん。自分も昔テレビでこういう実験を見たような記憶がある。

87 :名無しのひみつ:2010/04/11(日) 01:57:04 ID:f67s0Wr9
>>50みたいな脳の話があって、何故そんな機能を人間が備えている必要があるのか?っていうのが
面白いよね。死後生存、あったらいいなと思うよ。



52 :名無しのひみつ:2010/04/10(土) 21:12:52 ID:GOiC3Hl1
地球温暖化によりハイになる奴が続出、なんて事になるの?


56 :名無しのひみつ:2010/04/10(土) 21:25:41 ID:GD2IqCRg
臨死体験ではないけど、高校生の頃バイクで走ってたら対向車が無茶な右折をして、その車にぶつかった。
ぶつかる瞬間スローモーションになった様にハッキリ覚えてる。

それで、結構スピードが出てたんでぶつかった瞬間、「もう駄目だろうなー俺…」とか思ったら、
思い出が相馬灯の様に頭ん中でクルクル巡った。

60 :名無しのひみつ:2010/04/10(土) 21:50:40 ID:Tfb/V9ap
>>56
緊急事態に何とか対処しようと、脳がありえないくらいフル回転してるから相対的にゆっくりに見える。
脳の処理能力を視覚に集中するから音が聞こえなくなったり、色は不要な情報なので切り捨ててモノクロに見えたりする。映画でときどきある表現だけど、実は正しい。

65 :名無しのひみつ:2010/04/10(土) 22:19:35 ID:GD2IqCRg
>>60
普段は結構トロイんだけどね、俺の脳。
確かに、ぶつかる時の状況把握(周りの状況)は色が薄かった気がする。

68 :名無しのひみつ:2010/04/10(土) 22:58:13 ID:Fn5aAMy9
>>65
この手の理論は脳機能のフレキシブルすぎる特化可能性で、一般論を立てても個別適応が難しい領域だよな。

聞いた話では、走馬燈は緊急事態に手持ちのあらゆる記憶から状況を打開するアイディアを発掘するためのもので、時間がゆっくりに感じられるのは脳のクロックが上がって、言ってみれば60フレーム毎秒から300フレーム毎秒にブーストするかららしいけど。



59 :名無しのひみつ:2010/04/10(土) 21:44:20 ID:V9C+q5wM
走馬灯は死への恐怖を軽減してくれる、最後の脳の仕事だと聞いた事があるな。


70 :名無しのひみつ:2010/04/10(土) 23:40:20 ID:J+M9uoHu
天国も地獄もない。
祝福も天罰もない。
宇宙や自然はそんな都合よく出来てはいない。
淡々としているだけだよ。

74 :名無しのひみつ:2010/04/10(土) 23:56:00 ID:NpDjlXZ2
>>70
「都合よく出来てない」という根拠は?



73 :名無しのひみつ:2010/04/10(土) 23:55:53 ID:IEg5K/kc
ある結果を導きだすための道筋は一つではない。「死後の世界」が存在すると仮定して、臨死体験を説明することも可能だと思う、論理展開がどれだけ回りくどくなるかは知らんが…


82 :名無しのひみつ:2010/04/11(日) 00:40:55 ID:T5ABnmV+
死後の世界なんてあってほしくない、連綿と続いていくのは物質だけでいい個別の精神までが永劫に循環しているなんて考えるだけで狂いそうになる。


83 :名無しのひみつ:2010/04/11(日) 00:50:17 ID:6YzwRV8w
臨死体験ビジネスは絶対当るな、三途の川ツアーとか。

86 :名無しのひみつ:2010/04/11(日) 01:50:04 ID:f67s0Wr9
>>83
人工的に再現できるのなら体験してみたいね。



89 :名無しのひみつ:2010/04/11(日) 02:21:46 ID:X+UL9fHH
という事は、今後大気中のCO2の濃度が上がると、神に会ったという人が増える分けか?


関連動画
関連記事



15866 :  2010.04.14 Wed 12:52  

>>50
臨死体験っていうより体外離脱体験。
角状回だったか忘れたけど頭頂葉と側頭葉の間の領域だったかに身体イメージに関連する部位があって、ここらへんを腫瘍とかで侵されるとドッペルゲンガー見て死んだりする。
体外離脱体験とドッペルゲンガーは近い現象らしい。てんかん患者がドッペルゲンガーをみる事例も結構あるみたい。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15868 :  2010.04.14 Wed 12:57  

丹波先生の画像が出ないなんて!w
  • #BsqUATt6
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15869 :  2010.04.14 Wed 12:59  

確かに車にぶつかった時スローモーションになったな
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15870 :  2010.04.14 Wed 15:05  

生まれて初めて走馬灯を見たのはバイクで事故った時なんだが、別に外傷を負った訳じゃなかった。
ただ単に初めてのバイク事故でその瞬間に死ぬと思っただけ。
でもその一瞬で人生の思い出がフラッシュバックした。

二酸化炭素がどうとかじゃなくて、本人が死ぬと思ったら見れるんじゃないかね?
あくまでも脳の問題だと思う。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15871 :  2010.04.14 Wed 15:47  

誰か管理人が選んだ関連動画の神につっこんだれよ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15873 :  2010.04.14 Wed 18:36  

たしかに死ぬと思った時にみるかも

柿を取ろうとして自分の身長の2倍はある高い塀によじのぼって
頭から落ちた時に走馬灯見たよ
落ちる滞空時間は数秒のハズなのに走馬灯は体感的には
10分ほどあった気がする
いつまで経っても衝撃がこないから目を開けたら何故か地面に立ってた

子供の頃の話だけど今でも謎

  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15877 :  2010.04.14 Wed 22:54  

ソーマ 燈 
変態漫画?
ハラショー
  • #-
  • 母ちゃん様                                              
  • [URL]
  • [Edit]

15879 :  2010.04.15 Thu 07:16  

ナショジオが選んだニュースか。
八割欠け位に聞いておくとするよ。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15880 :  2010.04.15 Thu 07:58  

>>15871
俺としては、ヒエロニムス・ボスのあの絵を選んだセンスを称賛したい。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15883 :  2010.04.15 Thu 10:03  

アフリカ仮面の研究をしてる俺には当然の説だな。

アフリカのシャーマンたちは仮面をつけて舞を踊るのだが、
その仮面はことごとく呼吸用の穴が存在しない。
口の部分が完全に覆われているのよ。
呼吸困難なその状態で踊り続けると
神がかった光景を見ることも多いだろう。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15893 :  2010.04.15 Thu 14:49  

フラットライナーズとか…。
  • #mQop/nM.
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

16172 :  2010.04.24 Sat 13:05  

いつ見てもイチローの動画が泣ける

期待に応えることの難しさ・辛さ・苦しさを
見ている人間に教えてくれた
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

月別アーカイブ

テスト

Copyright © 中身

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。