ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

スポンサーサイト  





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイリンガルの子は会話の理解力が高い? それとも、早期英語教育を進めるプロパガンダか。  





 2つの言語を話す「バイリンガル」の子供は1つの言語を話す子供に比べ、会話を理解する能力が高いとの論文を、板倉昭二京都大准教授(発達科学)や英シェフィールド大のマイク・シーガル教授らの研究チームが米科学誌プロスワンに発表した。



 日本や英国、イタリアで、4~7歳のバイリンガルの子供のグループと、1つの言語を話す子供のグループに同じ人形劇のDVDを見せて、会話を理解する能力に違いがあるかどうかを調べる実験をした。例えば「わたしの犬を見掛けなかったか」という問い掛けに「庭にいたよ」と答える人形と「空にいたよ」と答える人形のうち、変なことを言っている方を指でさしてもらうという方法だ。

 比較したのは英国に住む日本語と英語のバイリンガル33人と、日本語だけを話す日本在住の55人。イタリアでは、ドイツ語とイタリア語を話す36人と、イタリア語だけを話す41人を比べた。バイリンガルのグループと1つの言語を話すグループで語彙(ごい)の豊かさや社会的階層などは同じになるよう、条件をそろえて違いを分析したところ、どちらの実験でもバイリンガルのグループの方が変なせりふに敏感なことが分かった。

 今回の結果について板倉准教授は「バイリンガルの子供は2つの言語を介して異なる文化を学んでおり、より多くの経験を積んでいるため、会話への感受性が高いのではないか」と話している。

産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100308-00000058-san-soci





7 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 16:11:41 ID:bIvzNXNZ
単にIQ高いからこそ、バイリンガルになれるんじゃ…


8 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 16:15:23 ID:i2IFFP/N
バイリンガルだと、単純に語彙の豊かさは倍にならないか?

18 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 16:39:41 ID:PMa5bqmM
>>8
何人か帰国子女やバイリンガルと会話したオレの経験上、そいつらの語彙は断じて2倍にはならず。
それを2つの言語で割る事になるので、1つの言語に対しては単純計算で1倍以下になっている。

21 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 16:47:48 ID:RN+w1h1m
>>18
2つの言葉を完全に身につけるってのは困難だろうね。
どちらか一方の言葉が主になってることが、多いんじゃなかったっけ?

22 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 16:51:00 ID:VcRAHndm
>>21
国民のほとんどが2~3ヶ国語を話すシンガポールに住んでいるが、バイリンガルとかトライリンガルとか言っても母語は一つしかありえないよ。

シンガポール政府は時々、中華系国民に対して、「子供を中国語を母語として育てろ!英語は後から外国語として学ばせろ!」というキャンペーンをやっている。

25 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 17:01:56 ID:RN+w1h1m
>>22
ってことは要するに、英語がメインで中国語がサブになっている華人が多いってことだね。
で、おそらくそういう人たちは、やがて英語を話す欧米諸国に移住してしまうと。



9 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 16:15:44 ID:RN+w1h1m
標準語と関西弁が話せて、福島弁が多少理解できる俺が来ましたよ。


13 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 16:24:37 ID:F4aH13+w
会話の理解力も大事だが、相手の言うことの裏にあることを理解する能力も磨かないとな。
もう死語になってしまったが、KYじゃ駄目だ。

16 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 16:34:27 ID:9dimPzY/
>>13
言葉の裏を嗅ぎ取ることも含めて、会話の理解力と言ってるんじゃないの?
何がなんでも貶そうとしているとしか思えない。

17 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 16:36:37 ID:WBZxadSN
>>16
13がスレのKYなことを理解してやれ、それが情けってもんだ。



19 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 16:44:51 ID:VcRAHndm
英国に住んでいるバイリンガルの日本人の子供なんて、日本に住んでいる普通の日本人よりか経済的に余裕があって良い教育を受けている連中だろ?比べ方が不公平な可能性があるし。

早期英語教育を進めて世界の英語化をめざす、英国のプロパガンダとしか思えない。

23 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 16:52:16 ID:ThujoXgE
>>19
まあ、言語能力がもともと高いからバイリンガルになれたという要素が大きそうだけれど。

24 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 16:59:14 ID:VcRAHndm
>>23
幼児の語彙の豊かさなんてタカがしれているし、イギリスは日本と違ってEton HouseとかMontessoriといった高度な幼児教育専門機関の普及度が非常に高くて、小金持ちのほとんどがそういったところへ子供を預けて教育させるから、同じくらいの社会階層だからといってあまり信用ならんな。



26 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 17:21:56 ID:0ovuBiIS
プロスワンっていうのはいい論文がでる雑誌ではないので、この研究結果は信頼しないほうがいいです。


27 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 17:21:59 ID:9ICxYIwc
会話理解力の高い子が、バイリンガルになるというのが正しいと思う。
海外在住の邦人のブログを読むと、バイリンガルにしようと2ヶ国語で話し掛けたら言葉が遅いと病院送りになり、診察の結果、一ヶ国語で話し掛けるように指導された…という話がゴマンと載ってる。

ただ、中学校の時の同級生だった男が、帰国子女でバイリンガルだったんだが、数学とか理科の成績はすごく悪かった。6年生までアメリカの現地校に行って、中学で帰ってきたんだけど、日常会話は大丈夫だったけど込み入った文章問題はお手上げだった模様。

37 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 17:59:28 ID:qxarqAxF
>>27
そうなんだよな、能力の高い子はいいよ。
でも、普通の子は母語が無くて考えがまとまらないんだな。

78 :名無しのひみつ:2010/03/09(火) 00:45:15 ID:SplEuNtB
>>27
複数の文化間で互いに矛盾するような概念もあるだろうから、かえって混乱するかもね。



29 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 17:30:52 ID:lCUGQYLO
幼児のときは能力高そうに見えても、大人になるまでにコケそうだな。


35 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 17:55:29 ID:o4f6wfk4
IQ値が同レベルかつ家庭環境が違う子供を集めないと意味ないんじゃ…


39 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 18:19:31 ID:S3Tky4j1
母国語をどこに存在するかで、IQの広がりは変わってくるよね。
例えば日本語は頭の中で『表層的な自分を踏まえつつ』考え方を隆起できるけど、英語はこの事ができない。

英語は言語と意思が対に成っていないと言葉として成立しないと定義しているから、出来ない訳でこういった面で英語は損をしているんだよね。理解できた?

42 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 18:28:41 ID:7ncQtvUf
>>39
理解できない。
あんたの言ってることが高尚だからじゃなくて、クソみたいに独り善がりで閉じた言説だから。

45 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 18:35:14 ID:9dimPzY/
>>39
一般的に言って、ある言語にできてこの言語にできないということはないのではないかと。

46 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 18:41:32 ID:PCmwSIxj
>>39
が日本語が出来なくて損をしてる事だけは理解できた。

69 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 22:05:19 ID:4F5CId0B
>>39
誰がそう定義しているの?

94 :名無しのひみつ:2010/03/09(火) 11:43:46 ID:BLWSuEfP
>>45
ああ、そう思いがちだが、実は言語によるIQの差や思想の差やいろんな差があるんだよ。



47 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 19:02:13 ID:S3Tky4j1
『第三者目線の自分』と言えば分かり易いかな?

日本人ばかりの板でお前は何をいっているんだ…と思われるかもしれないが俺なり説明をする。
ラテン語派生の言語は表層的な行動を言語にして発展してきたので、言動に対して意思が伴わないと
ナンセンスであると定義している。

日本人みたいに内在的な意思という概念が無いのよ。

50 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 19:22:19 ID:9dimPzY/
>>47
日本語で書くとするとどういったことになるんでしょうか。



49 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 19:09:52 ID:hqvOmF7N
早期教育推進キャンペーンか。


58 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 20:56:26 ID:yIoVB+CW
母語がバイリンガルの子供は知的発育が遅れ、情緒不安定になるって聞いたことがあるな。


59 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 21:07:44 ID:ZWVMqHNK
オレのムスコはバイリンガルなんだが…

87 :名無しのひみつ:2010/03/09(火) 10:03:20 ID:rrMYHu4V
>>59
病院逝け。



65 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 21:32:58 ID:HFZUQZzL
何か聞いた話だけど、同時通訳とかやると凄くへばるってさ。脳味噌がオーバーヒートするくらい酷使されて、バイリンガルが言語能力高いってのも何となく分かる気がする。

94 :名無しのひみつ:2010/03/09(火) 11:43:46 ID:BLWSuEfP
>>65
それは短期記憶、バッファメモリを酷使するから。バイリンガルとは関係しない。



67 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 21:47:20 ID:Qt7WTUWZ
フィリピン国民のほとんどが、2~3ヶ国語を話すバイリンガルやトライリンガル。


68 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 21:56:38 ID:Cqz1IngI
思考するための語彙が少ないと、浅い思考しかできなくなるということ?


71 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 22:22:05 ID:D7cAz5xw
そういや日本語学んだ外人て、方言は解るのか?
竜馬伝とか観てたら方言や武士言葉が大半で、日本人だから解るけど。

73 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 22:46:10 ID:PCmwSIxj
>>71
何となく分かるんじゃね。英語の歴史ドラマみたいなのでも最初は難しいけど
慣れたら段々分かってくるじゃん。



74 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 22:55:39 ID:+obpkjwN
バイリンガルは脳構造が少し違う、多国語を扱ううちに中間言語といえるベース脳が構築されている
意味そのものの辞書だ。

94 :名無しのひみつ:2010/03/09(火) 11:43:46 ID:BLWSuEfP
>>74
それ、よく分かる。



81 :名無しのひみつ:2010/03/09(火) 05:08:22 ID:GPlGbIyt
母国語の語彙力が高くないと、母国語以上に外国語を話せるようにはならない。ケータイ小説を外国語に直しても水準が低い文章にしかならないのと同じだ。

中途半端に外国語を習うとかえって母国語の水準が下がってしまう。文法が違う言語を習うと日本語をうまく使えなくなる。例えば、英語ではイエスとノーの使い方が日本語と違う。だから英語の返答に慣れてしまうと、日本語を喋る時にハイとイイエがうまく使えなくなる。

マルチリンガルなんかは、フランス語表記になれているせいで英語のIを小文字で書くようなのもいた。ちゃんと母国語を喋れる人のほうが、中途半端なバイやマルチなんかよりずっとすごい。>>1は多言語を喋れることが素晴らしいと思い込みたい人間の選民思想。外国語が喋れる事は偉いことではない。

86 :名無しのひみつ:2010/03/09(火) 09:56:40 ID:IBVloggx
>>81
京大の人文系って左翼的だからな。左翼は後天的要因を重視するから、多言語を喋る努力をすれば理解力が高まるはず、という結論が先にあったんだろう。

実際には、人間は可能性を捨てる(神経の刈り込み)ことで言語を獲得する。こういう事実も左翼思想の連中は認めたがらない。

94 :名無しのひみつ:2010/03/09(火) 11:43:46 ID:BLWSuEfP
>>81
YES=はい、NO=いいえ、と訳すからおかしくなるんだよ。それは英語教育の問題。
YES=POSITIVE NO=NEGATIVE と教えれば、まだマシなのにな。日本語の場合、相手との相対的な状態を意思表示することが多い。英語の場合、相手を無視して、自分の状態を意思表示することが多い。

これを教えるだけでも、英語教育がマシになるんだよ。使い方の問題ではない。そもそも、単語が1対1対応しているなんて考えるのは、はるか昔の教え方。今の流れは、単語の本質的なイメージを教える方向。

関連記事



15828 :  2010.04.13 Tue 13:17  

とりあえず、日本の英語教育をなんとかしろ。
6年も勉強してて、一向に話せるようにならないとか、
普通に考えておかしい。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15829 :  2010.04.13 Tue 13:17  

バイリンガルの会話の理解力が高いとしても
英語を教えれば理解力が高まるとは言えないな
バイリンガルの子はもともとの能力が高いと考えるのが自然

早期英語教育を進めるための根拠を出すなら
同じ時間に英語を勉強させたグループと
母語を勉強させたグループで比較させないとダメだろう
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15830 :  2010.04.13 Tue 13:44  

>>22 シンガポールってマレー語が一応母国語だったような?
記憶が正しければマレー語のはず、よってその情報マジか?
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

15831 :  2010.04.13 Tue 14:14  

そもそも言葉とはなんなのか、考えればすぐわかること。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15832 :  2010.04.13 Tue 14:21  

恥ずべきデスネーwww
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15833 :  2010.04.13 Tue 14:28  

米1
( ФωФ)y~ アメリカ行って、しゃべった英語は「ワター」と「シュガフリー」だったw
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15834 :  2010.04.13 Tue 14:38  

※15830
シンガポールは多民族国家なので、「英語」が一番の公用語。
ただし、シンガポールの英語(Singlish)は普通の英語と結構違ったりする。
Singlishは味があるから結構好きなんだけどね~。
>>22の言ってる事は多分正しい。だって、中国語・広東語・福建語・英語と少々のマレー語、タミル語が混ざった凄い言語話すからね。慣れてないと理解不能だと思う。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15835 :  2010.04.13 Tue 15:11  

S3Tky4j1は、2chなんかで自説垂れ流してないで
ちゃんと研究して発表したらいいのに・・・
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15836 :  2010.04.13 Tue 15:22  

水平思考方法が必要だな。
中国語は口の動き。英語は発音訛りと仕様会話趣向。
デスク英語しか使えないと当たり前の手振りすら学ばない。
  • #tAk/9MuU
  • 知の歴史 
  • [URL]
  • [Edit]

15837 :  2010.04.13 Tue 15:44  

第二外国語は習得が楽だし、多言語脳になることに構造的意味はあるんじゃない?
中間言語ってつまり概念そのものを頭に浮かべられるって事でしょ。
意識が向く事自体も良いし、弊害が無いなら読み書き話し+aを期待できると見ていいんじゃないか
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15838 :  2010.04.13 Tue 16:03  

小さい頃から外国語を覚えるとろくなことにならない。
どちらの言葉で考えて良いのかわからなくなってしまうとのこと。
実際、いとこが小さな頃から英語を叩き込まれていたが日本語が若干怪しい。
というか完全にアウト、英語も完璧ではなくたまに文法が危うい。

ってことでバイリンガルはむかつくしよくないよ、
中学英語ですごーいとかいわれてうぜえ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15839 :  2010.04.13 Tue 16:19  

でも英語覚えるなら、やっぱりイギリス英語がいいよね。
イギリス英語をアメリカでしゃべると尊敬されるけど、
イギリスでアメリカ英語をしゃべると軽蔑されると聞いたw
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15841 :  2010.04.13 Tue 16:42  

文章構成の仕方が各語で違うからじゃね?
多角的に文章を処理できればより理解しやすいんじゃないかな?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15842 :  2010.04.13 Tue 18:07  

>>15839
世界的に見てもイギリス英語が使われている範囲の方がアメリカ英語よりも広いしね。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15843 :  2010.04.13 Tue 18:14  

母語以外の学習で言語を記号的に捉える能力が早く発達するんじゃない?とかいう感じの問題だから、話はバイリンガルにかぎらないはず。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15844 :  2010.04.13 Tue 18:36  

※1
マッカーサーによる陰謀だって聞いたことあるな
誰が言い出したのか知らないが英語喋られたら日本人が繁栄しまくるからって
てか英会話教室とかあるのに学校でも会話できるような教え方したら二度手間じゃなくなるのにな
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15845 :  2010.04.13 Tue 18:57  

聞くだけでぺらぺらになるって理論上可能なの?なんかゴルフの石川とかも時間無いから活用してますとかラジオで聞いたけど
別になんか勉強してんじゃないの?

個人的に全く努力せずに英語喋られるようになる方法あれば知りたい
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15846 :  2010.04.13 Tue 19:08  

日本語だって方言は分けワカメ
アメリカの特殊工作員かなんかが東北便が標準語と思っていたらしくて東北に送り込まれて東北便ベラベラの外人いたよな。昔テレビによく出ていた。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15847 :  2010.04.13 Tue 19:36  

幼児レベルで比べるとそうなのか
成人してからの比較はないのかな?
大学生ぐらいでどうなるかを調査して欲しいわ

海外と日本を行ったりきたりしてる人に子供に英語の早期教育をした方がいいかという質問をしたんだが、母国語をきちんと抑えて外国語は後からがいい、というアドバイスをもらった
お子さん二人は日英のバイリンガルで読み書きもばっちりだが、
高校ぐらいから勉強で苦労したそう
理由はよくわからんのだが、何らかの弊害を感じたらしい
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

15848 :  2010.04.13 Tue 19:58  

>18
あなたが言っている「帰国子女屋バイリンガル」はバイリンガルじゃなくてセミリンガルです。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15849 :  2010.04.13 Tue 20:30  

15839
でもアメリカ英語のほうが歌はかっこいいじゃないか
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15850 :  2010.04.13 Tue 20:39  

>27

だいたい親が日本人で無理矢理英語を喋らそうとするのが問題なんだよ。海外在住だろうと、赤ん坊の頃は親との接触しかほぼないのに、そいつらがまともな英語を喋れないんだったら子供も喋れるようになるわけねーのに。家の中の会話が英語って統一して、母親と喋る時だけ日本語、みたいにすると子供が混乱しないようになるのに。



米15839

されねーよ。
アメリカ人でもイギリス英語が鼻に付くしムカつく、って言う奴も入れば、アメリカ英語が嫌いだ(アメリカ人が嫌い)ってイギリス人もいる。訛なんて気にしねーよ、って奴の方が多いけど。
  • #-
  •     
  • [URL]
  • [Edit]

15853 :  2010.04.13 Tue 22:05  

英語は伝わればいいんだよ
自分の言いたいことそのまま
で、相手にうまく伝わらなかったら
補足すればいいんだよ
たった一言で相手にと意思疎通できる便利な言語はないし
同じ言語を話す人たちでもお互いに会話上での誤解はある
だからなおさら話し合うんだよ

ニホンゴ英語でも相手は理解してくれる(相手にしてくれないのもいるけど)
「発音が~」「イントネーション云々」じゃなく(これはオマケみたいなもの)
まず相手に何を伝えたいか
あと言葉が伝えるものは、只意味だけではなく、私がどういう人間か、相手がどういう人間か、この人と仲良くなれそうか?というのも教えてくれる

言語って面白いんだよ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15854 :  2010.04.13 Tue 22:06  

S3Tky4j1の言ってる事を誰か日本語に訳してくれ
本音と建前を分ける言語(ってか文化)のがIQ高いって言いたいの?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15856 :  2010.04.14 Wed 00:07  

 他国語を勉強するメリットは、自国語を俯瞰視し相対化できるきっかけになること。
 現代日本語は明治期~の試行錯誤の末に、外国語の持つ論理性、合理性を近代
国家建設という目的のために取り入れた、ある意味ハイブリット言語といえる。
(漢語の素養があればこそできたのだが。)
 近代日本人は、日本語の永続性のため更に「言文一致」という荒業をも達成した。

 一方で、どのあたりで気づいたか知らないが、「完全論理言語」を目指すことは国民
(人間)の幸福に資さないとあきらめた節がある。
 法曹文書や高度な専門書を読めば、たいがいの人はあまりの難解な表現に目を回
すことになるが、もともと日本語は主客に重きを置かない言語のため、長文に向かない
傾向がある。(解決策はあるのだが。)

 ここで問題になるのは幼児期からの多言語学習だが、骨格、音感、音節、感受性、
生活習慣や自然環境の異なる環境で発展した言語をバイリンガルで習得させるメリット
ということになる。
 日本語も日本の自然、感受性も地球の裏側へ行けば普遍的なものではない。
 つまりある事象に「感動する」ということは、言語以前の深い絆が不可欠であり「母語」
の習得によって全面的に花開くものなのである。
 必然性のないバイリンガル教育を受けた子どもが成長したとき、自身のアイディンティ
ティーは何処にあるか深く悩むのが、目に浮かぶようである。
  • #-
  • ジャギ様 
  • [URL]
  • [Edit]

15857 :  2010.04.14 Wed 01:12  

海外に住んでてもバイリンガルになれる子となれない子ははっきり分かれるよ。バイリンガルな子たちはどっちの言語でも思考できて、それを使い分けるわけじゃなくて本当にどっちでもいいから「今はたまたま日本語で考えてた」ってレベルなんだよ。
でも、出来ない子は全然だめ。メインになる言語があって、もう片方は無意識だけど頭の中で翻訳しながら話すからなんとなく変になるし、しどろもどろ。ひどいとどっちも中途半端になっちゃってかわいそう。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15858 :  2010.04.14 Wed 02:39  

宇多田ヒカルは、バイリンガルだからどっちの言葉も70%ぐらいになって、100%に喋れる言葉が無いって言っていたな。
あれはなんとなく納得してしまった。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15859 :  2010.04.14 Wed 05:28  

池谷裕二氏が子供をバイリンガルにしようとすると、論理的思考が欠如する可能性があるといっていたなぁ。
たしかに海外留学したときに、その環境上香港人とかのほうが全然僕より英語は喋れるんだけど実際に文章を読解するとか文章の理解力を問われる課題に対しては僕以下の成績だったなだったね。

流暢に喋れる能力、文章をしっかり理解する能力、どっちも捨てられなねぇ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15862 :  2010.04.14 Wed 09:44  

今までに会った帰国子女の人って皆、中途半端なんだよな。
英語は当然できるんだけど、それ以外が普通なんだわ。
もったいない。

バイリンガルと帰国子女は違うのか?
あと、帰国子女って日本の受験システムに不向きだよな?

  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

15863 :  2010.04.14 Wed 10:14  

既に何人もコメントしている通り、幼児期から複数言語にさらされるとアイデンティティ・クライシスに陥り易いという話は有名だよね。

しかし、音感はローティーンぐらいでほぼ固定されてしまうため、音の種類の少ない言語が母国語の人は、成長してからのリスニング学習で苦労する(不利になる)。違う音の単語が同音異義語に聞こえてしまうので、脳内辞書を必要以上に蓄積して文脈から判断するハメになり、反応も遅くなる。日本語は下から数えた方が早いぐらい音の種類が少ないので、日本人が英会話を苦手とするのも必然。

幼児期に言語としては教えずに、音の判別の訓練だけができる上手い教育法がみつかればいいんだけどね。
  • #Ock1GnUU
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15864 :  2010.04.14 Wed 11:48  

 <15863

 これも解決策はある。答えは「アカペラ教育」。
 欧米人の音感に対する感受性は、数千年におよぶアカペラの素養に
よって磨かれてきた。
 日本も遅きに失したが、今からでも小・中・高の音楽の時間を混成楽
のアカペラを軸に再構築すべきだ。
 比率としてはアカペラの視聴・発声に7割、伝統音楽・楽器の視聴に
2割、音楽の歴史に1割の比率でいいと思う。(リコーダーなぞ持ち歩い
ても臭いだけなのでやめてしまえ!)
 小学生のうちから伝統歌、唱歌・郷土の歌も含めて無伴奏のアカペラ
で歌う習慣を身につけさせれば、放課後も集団で遊ぶ習慣が身につくた
めイジメも減り、後の授業の集中力も高まるというものだ。
 基本と本物志向を身につけさせれば、後は放っておいてもゴスペル、
ラップ音に派生していく。
 ナイーブな日本人が、集団になれば「ハーモニー・オブ・ベスト」の体現者
として世界に巣立てば、英語コンプレックスからも解放されるであろう。 
  • #-
  • ジャギ様 
  • [URL]
  • [Edit]

15865 :  2010.04.14 Wed 12:07  

これは複数のどの言語を話すかによると確信している。ヨーロッパ人が複数の欧州言語を使い分けるのとアジア人が家庭でアジア言語、公共の場で英語を話すのは全く違う。後者の場合で悲劇的な状況にある個人を俺は数々見てきたぞ。最もやばいのは文章を書く能力で、これは特定の第一言語での能力に大きく依存するような気がする。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15867 :  2010.04.14 Wed 12:52  

知人は妻がアメリカ人なので子どもが生まれたらどうするんだろうと思ってたけど
結局、知人(父親)が日本語、母親が英語で会話してる
両親共に日本語と英語が通じるから、特に問題ないみたい

ただし、少し大きくなって20単語ぐらいを覚えたとき、日本語と英語の割合が1:1だった
20単語を両方の言葉で覚えれば40単語だけど、そう単純じゃないみたい
乳児期は母親とのつながりが濃いから英語のほうが強かったらしいけど、最近は日本語がメインになってきたと言っていた

正直、乳児期に親が躍起になって英語教育とかするのはどうかと思う
基本は何かひとつの言語を習得するほうが良いような気がする
どっちも中途半端になるのは可愛そうだ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15875 :  2010.04.14 Wed 19:48  

海外で育ってペラペラで帰ってきても数年で聞けるけど片言
十年でさっぱり
使う場所が無いから自主的にメンテナンスしないと忘れる
ヒヤリングは映画とか曲以外いらないけど読む方は便利
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

月別アーカイブ

テスト

Copyright © 中身

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。