ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

スポンサーサイト  





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙の銀河、実はもっと多い? ライマンアルファ線による観測精度に疑問  





 宇宙の一部領域における銀河の数が最大で90%ほど過少評価されている可能性があるとする論文が、24日の英科学誌ネイチャーに発表された。紫外線の波長による天体観測が優れた指標とは言えないことが、研究で明らかになったという。

CropperCapture[802]_convert_20100404110211
欧州南天文台が運営するチリのパラナル観測所



 地球から非常に遠くにある古い銀河の場合、その存在を示す紫外線はちりとガスでできた星間雲に阻まれ、地球まで到達しないことがあり、その結果、こうした銀河は宇宙地図からこぼれ落ちることになる。

 ジュネーブ大学附属ジュネーブ天文台のMatthew Hayes氏のチームは、チリにある欧州南天文台の巨大望遠鏡VLTを使って実験を行った。4基ある8.2メートルの望遠鏡のうち2基を、研究が盛んな「GOODS-South」と呼ばれる深宇宙の領域に向け、100億年前に誕生した銀河が発した光を検出すべく、2度の観測を行った。

 1回目は、宇宙地図を作成する際の標準指標で、水素原子から放出されるエネルギーであるライマンアルファ線を観測。2回目は、HAWK-1と呼ばれる特殊カメラを用い、さまざまな波長で放出されるHアルファ線を観測した。

 その結果、2回目の観測では、ライマンアルファ線の観測では発見できなかった光源が多数見つかり、この中には宇宙初期に形成された非常に淡い未知の銀河も含まれていた。研究チームは、ライマンアルファ線観測では深遠の銀河群の最大90%が検出できない可能性があり、「観測された銀河の数が10個だとしたら、実際には 100個ある可能性がある」としている。

 今回の発見で、星と銀河が形成された年代に関する知識が一層深まると期待される。

AFPBB News
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2713227/5534773





4 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 18:45:29 ID:WBT6rJW4
宇宙ができて137億年、そして地球が46億年たっている。
その中で、私は地球はまさに生きとし生ける者、人間のみならずすべての生命体、ある意味では(ry

8 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 18:58:34 ID:HVt1sHkv
>>4
そんなのが総理大臣だからな。



6 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 18:57:27 ID:pOTRagbX
新しい性能の良い望遠鏡が開発されたので、これからはそっちを使おうよと言う類の話だな。
これまでの観測結果の検証もしなければならないが…


7 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 18:58:31 ID:Nn7K0t4u
10倍もビックバンで生じた宇宙全体の総質量があるってことになると、
ビックバン理論もさらなる発展があるだろ。

27 :名無しのひみつ:2010/03/26(金) 15:31:56 ID:kSFtteox
>>7
×ビックバン理論もさらなる発展があるだろ。
ビックバン理論は根本的に間違ってるだろ。

29 :名無しのひみつ:2010/03/26(金) 15:46:14 ID:1oK5GXpV
>>27
何が間違ってるんだ?説明してくれ。

33 :名無しのひみつ:2010/03/26(金) 16:21:07 ID:kSFtteox
>>29
宇宙に占める暗黒物質の割合の推定



10 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 19:16:32 ID:NdqYNQFj
今言われている銀河の総数ってのは、観測できる範囲で言われている。
想像では発表できない。だから、計測器が進歩して観測限界が広がれば、それだけ銀河の数も増える。

ただそんだけ。それだけのことをありがたそうに論文にして、研究費をせしめている。

14 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 20:02:17 ID:pOTRagbX
>>10
でも、金が欲しければ、根拠を示すのが当たり前だよな?



11 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 19:24:12 ID:GEKHyt7B
なんで100億年前の銀河だって分かるんだ? 10億年でもいいじゃないか。

12 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 19:43:53 ID:96625AJO
>>11
ドップラー効果 - Wikipedia



13 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 19:59:00 ID:EoAFoGgq
この発見でダークマター何%駆逐できそう?

17 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 20:40:28 ID:5TvqEnE8
>>13
元々宇宙のバリオン数CMBやビッグバン理論の方から導かれてるから、余り意味はない。



16 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 20:30:13 ID:9rWoCURP
こういった研究は夢があって好きだが、実質的に役に立つのは何世紀後かなんだろうな。


20 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 21:42:54 ID:oyb/cVPv
性能の良い機器が開発されれば、新しいことが見つかるんだな。
やっぱり一番じゃないとダメだ。


22 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 23:10:02 ID:1FBg3jnT
実は宇宙が広く、星が多いように見えるように宇宙空間に投影された地球人向けのCGです。

23 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 23:13:42 ID:R7TBW1kf
>>22
ナンテコッタイ(AA略



32 :名無しのひみつ:2010/03/26(金) 16:01:58 ID:Onf7bRW6
水素微細構造準位間遷移だっけ? 21cm波だか何か、あれとは違うのか。


36 :名無しのひみつ:2010/03/26(金) 17:47:07 ID:A+nErO9E
良かった、暗黒物質は無いんだ。

37 :名無しのひみつ:2010/03/26(金) 21:52:13 ID:VVfjm1h0
>>36
いや、暗黒物質はあるんだけど、その暗黒物質を含めた宇宙全体の質量が今まで考えられていたより、十倍くらいあるのでは?という話。

この話が本当ならば、宇宙論そのものを再検討しなきゃならんね。

38 :名無しのひみつ:2010/03/27(土) 16:56:44 ID:EkEmCXcv
>>37
断言できるか?w



39 :名無しのひみつ:2010/03/27(土) 17:03:47 ID:YUGvnxb8
暗黒エネルギーの存在は、星や銀河の動きから「 あるんでねーの? 」と観測されているに過ぎない。
物的証拠はない。

50 :名無しのひみつ:2010/03/31(水) 18:53:09 ID:EM+MleAW
>>39
そうでした。
ダークマターの正体がなんなのか分かっていない以上、「物的証拠はない」でしたね。



40 :名無しのひみつ:2010/03/28(日) 07:35:10 ID:fft7PExz
そんな馬鹿でかい誤差あっていいもんかい? 全部覆っちゃうじゃんかい。


41 :名無しのひみつ:2010/03/28(日) 08:36:42 ID:nqvHiX2M
銀河はゴキブリと同じだったのか。
関連記事



15486 :  2010.04.04 Sun 11:56  

ネット内の日本語の※数とどっちが多いんだろう?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15487 :  2010.04.04 Sun 12:01  

石油の掘削技術とか値段で石油の埋蔵量が変わる話と似ているな
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15488 :  2010.04.04 Sun 12:15  

>>15487
埋蔵量の定義がそうだから
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

15489 :  2010.04.04 Sun 12:56  

TVで観たんだけど
銀河系に恒星は1000~2000億もあって、惑星も含めると星々が1兆ある
そしてこのような銀河が宇宙には1兆近くあるらしい
このニュースだと銀河の数がさらに10倍なんだよね?
  • #pj1DWDpE
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15490 :  2010.04.04 Sun 13:02  

窓から景色を眺めるてるだけってのはもう飽きた
  • #-
  •     
  • [URL]
  • [Edit]

15491 :  2010.04.04 Sun 15:06  

なんで地球から非常に遠くにあるほど「古い」銀河ってことになるの?
地球の方が古い可能性はないの?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15492 :  2010.04.04 Sun 15:18  

>なんで地球から非常に遠くにあるほど「古い」銀河ってことになるの?
地球に届く光が大昔の光だから
銀河の光が数億年ぐらいたってやっと地球にたどり着いたら十分古い銀河
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15493 :  2010.04.04 Sun 16:46  

銀河の次は宇宙大規模、
次は胎児の細胞よりも小さい奴の一部じゃねーのか?
そして、胎児が無限に居て、
次は宇宙の形、そして、エンドレスじゃないのか?
  • #ncUOFbJI
  • K 
  • [URL]
  • [Edit]

15495 :  2010.04.04 Sun 19:04  

俺もビックバンはあまり信じてないな
爆発してガスが物質が拡散してるのにどうやって宇宙各地に無数の銀河ができるんだって思うけど
  • #-
  • 依存症さん@_@ 
  • [URL]
  • [Edit]

15496 :  2010.04.04 Sun 19:17  

なんかイタチごっこになりそうな・・・
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15497 :  2010.04.04 Sun 19:29  

もしも非常に遠い銀河が光速に非常に近い速度で地球から遠ざかっていれば光が未だに到達しないような気がするんだけど?
また膨張速度の上限はいくらぐらいになるの?光速?
教えてエロイ人。
  • #nEx7PFYA
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15498 :  2010.04.04 Sun 19:46  

その限界が137億年。上限は光速の数倍~ 詳しくはwikipedia見て。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15499 :  2010.04.05 Mon 03:35  

*15489

つまり10兆×10兆の星があるのか~
100予w
  • #-
  •     
  • [URL]
  • [Edit]

15500 :  2010.04.05 Mon 03:40  

観測から推定されてた銀河の数より10倍多い、にも関わらず今の観測では宇宙は膨張の減速が見受けられない。・・・・・・もしかしてビックリップ来る?。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15501 :  2010.04.05 Mon 10:25  銀河の数とか、無意味なんじゃ?

ゆらぎは宇宙の真理…とか言ってる奴が総理大臣だから、
宇宙が広大なのは間違いが無いなw

でも、観測技術が向上すればするほど、
『宇宙って実はもっと広かった』って言われ続ける気がするな。
『人類が観測できる範囲が宇宙』って、宇宙なめんなよW
  • #BA2AGv02
  • わからん名無し 
  • [URL]
  • [Edit]

15506 :  2010.04.05 Mon 13:27  

※15497
>非常に遠い銀河が光速に非常に近い速度で地球から遠ざかって
>いれば光が未だに到達しないような気がするんだけど

「宇宙図」っつーところがわかりやすかったかな、これ。
http://www.nao.ac.jp/study/uchuzu/rule.html

このページの動画な。発生した光が地球に届いたとき光源の天体は
どれくらい離れたところに行ったはずなのか?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15521 :  2010.04.05 Mon 19:37  

光速を超えて遠ざかっている天体からの光が、時間は延びるにせよ地球に届くことが理解できない。
また、137億光年(共動距離で465億光年)先の天体が、いずれ見えなくなる。ということがわからない。
やっぱ、数学勉強しなきゃだめかなぁ。
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

15524 :  2010.04.05 Mon 21:21  

川の流れより遅い船が、なぜ川をさかのぼれるのか?
たぶん川に喩えるのが間違ってるんだろうな…
  • #-
  •  15521 
  • [URL]
  • [Edit]

15532 :  2010.04.06 Tue 11:59  

※15495
爆発の加速度がかかり続けている状態でなければ、やがてはガス自体の引力等で濃度にムラができ、やがては銀河などに集積する。

ってシミュレーション結果が出てた気がする。古い記憶なんで曖昧ですまん。
  • #-
  • 愛車は774RR 
  • [URL]
  • [Edit]

15535 :  2010.04.06 Tue 13:28  

※15521
光は届くだろ。光源天体の離れていく速度と関係なく、放たれた光の
速さは一定。ちょっと波長が間延びして赤くなるけど。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15536 :  2010.04.06 Tue 14:11  

※15535
光は永遠に届かない

今現在その銀河は宇宙の膨張により465億光年の場所にある
137億年の間に300億光年以上も地球から離れて行ってるんだから
どう考えても今現在のその銀河の光は地球には届かないだろ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15541 :  2010.04.06 Tue 20:07  

※15535, 15536
レスありがとう。お二人の意見の片方が正しくてもう片方が間違っているのなら問題ないんですけど、私がわからないのは、Wikipediaの「宇宙」のページの「宇宙の大きさ」の、
「つまり我々が現在電磁波によって観測できる天体の中には、その天体が生まれてから現在に至るまで常に超光速の後退速度となるものが存在する。」
の部分です。こんな説だったっけ?
  • #-
  • 15521 
  • [URL]
  • [Edit]

15543 :  2010.04.06 Tue 20:43  

あ、今は宇宙の膨張は加速してるんだっけ。それで見えなくなるのか?
SFネタだけど、↓のページの図2見たいな表現だと光円錐はどうなるんだろう?
http://homepage3.nifty.com/iromono/hardsf/warp.html
いい解説ページが見つからないなぁ
  • #-
  • 15521 
  • [URL]
  • [Edit]

15612 :  2010.04.08 Thu 20:15  

※15536
>今現在その銀河は宇宙の膨張により465億光年の場所にある

ああ、「今」その天体から放たれた光、ね。それは届かないだろうな。
しかし互いに300億光年離れた天体の”今”というのも把握しづらい話だ。

光が放たれた時の後退速度が光速を越えている天体の光は、届かない。でいいか。
伝わってくる空間の後退速度も光速を越えているし。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15649 :  2010.04.09 Fri 18:09  

※15612
>光が放たれた時の後退速度が光速を越えている天体の光は、届かない。
Wikipediaの「宇宙」を見ると、これが違うように思うんだけど、どうだろう?
Wikipedia以外のソースがあまり見つからないけど…
  • #-
  • 15521 
  • [URL]
  • [Edit]

15664 :  2010.04.10 Sat 05:25  

わかりにくいね、どうにも…
定理としては「光の速さは天体の運動速度に関わらず一定(光速度不変の定理)」
なんだが、これがどうにも直感的にわかりづらいせいで色々話が
かみ合わなかったり誤解されたり間違った解釈をされたりする。

空間の膨張速度が光速を超えている場合は、光源天体の光は届かない。
そして「今」すでに超えているので届かない。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15666 :  2010.04.10 Sat 10:25  



後ろにバック走行しながら、前にボールを投げる感じ?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15676 :  2010.04.10 Sat 14:15  

※15666
そんな感じ。そして放たれるボールの速度は常に一定。その後速度が
落ちることはない。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15700 :  2010.04.10 Sat 21:41  

*15676
でも、このばあい、投げてる間に地球が100倍の大きさになりました。
って感じじゃないか?
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

15800 :  2010.04.12 Mon 18:41  

※15700
またややこしく考えたなw
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

月別アーカイブ

テスト

Copyright © 中身

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。