ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

スポンサーサイト  





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マラリアを媒介する「 蚊 」を使って 「 ワクチン接種 」に成功  





 毎年100万人の死者を出す原虫感染症「マラリア」を媒介する「蚊」を使って、マラリアの「ワクチンを接種する」研究が進んでいる。マウスを使った実験では、ワクチンの媒介役として成功したと、自治医科大学の吉田栄人准教授が英国の昆虫分子生物学専門誌に研究成果を発表した。



 世界保健機関(WHO)によると、世界では毎年、約2億5000万人がマラリアに感染し、約100万人が死亡。アフリカでは子供の死因の2割がマラリアとなっている。

 吉田准教授の研究チームは、マラリアを媒介するハマダラカを遺伝的に操作。マラリア原虫の増殖を阻害する物質を作らせたり、唾液腺に別の遺伝子を組み込んで発現させることに成功している。

 蚊の唾液にワクチンを発現させることができれば、蚊に刺されることで病原菌ではなく、ワクチンを体内に注入することができるようになる。吉田准教授は、遺伝操作した「蚊」による「ワクチン接種」は痛みもなく、費用もかからない手法だとして、実用化を目指している。

CNN
http://www.cnn.co.jp/science/CNN201003200020.html





2 :名無しのひみつ:2010/03/21(日) 14:10:46 ID:WF9tS0tw
以下、生物兵器禁止。


4 :名無しのひみつ:2010/03/21(日) 14:22:41 ID:by8hLjyZ
媒介の途中で耐性を付けて、強力になったら悲惨。


6 :名無しのひみつ:2010/03/21(日) 14:28:53 ID:Eor2iSbf
かゆいだろ?

19 :名無しのひみつ:2010/03/21(日) 16:07:28 ID:3jDtq9F5
>>6
かゆいよな。



7 :名無しのひみつ:2010/03/21(日) 14:29:32 ID:UPlS5B0j
マラリア蚊と、ワクチン蚊が戦うSF映画化決定。


8 :名無しのひみつ:2010/03/21(日) 14:34:08 ID:3jiDElfe
凄いけど、ワクチン業界から暗殺されないか心配だぜ…
凄い難癖をつけられて、実現はしないだろうな。

55 :名無しのひみつ:2010/03/22(月) 16:34:59 ID:lvseUtT0
>>8
遺伝操作した媒介生物を野に放すためには、生殖機能を殺した状態で放つことになるだろうから、
そういう媒介生物養殖業に進出するんじゃないか?



10 :名無しのひみつ:2010/03/21(日) 15:13:24 ID:ZP33Yp/L
接種が終わったらパチン!って叩いて終わりかな?


12 :名無しのひみつ:2010/03/21(日) 15:24:56 ID:/+0v7alf
アカハダラカは明け方の寒い時に行動するんだけど、都会になるとタイムサイクルが狂って夜にでも行動するので、マラリアが蔓延するところは都会の方が現代は多いって話だね。

東南アジアのバンコクやタオあとバリ島、インドのコルカタバングラディッシュの山岳地帯、最近になって発見されているのに外務省が報告しない処だね。インドネシアのバリ島は実は十年も前からマラリア問題があったけどそれも報告していないでしょ?

16 :名無しのひみつ:2010/03/21(日) 15:42:35 ID:lEePFdLp
>>12
外務省が載せない情報は、どこで手に入る? アメリカ政府のサイト辺りかな?
バンコクや、バリ島は人気の観光地なのに知らなかったよ。

24 :名無しのひみつ:2010/03/21(日) 16:27:18 ID:LYQQsF2j
>>16
CIAの各国情報が旅行者の常識らしい。

37 :名無しのひみつ:2010/03/21(日) 18:48:18 ID:/+0v7alf
>>16
自分の場合薬局関連で現地の薬局で直に話を聞くとか、地元の新聞で極まれに載っているのを観るとか、ローカルの人の話に耳を傾けるのが一番良いよ。

ローカル人は経済的な問題(観光業で飯を食べている)というよりストレートに教えてくれるからね。



13 :名無しのひみつ:2010/03/21(日) 15:25:47 ID:N4Dz/wJD
キレイなジャイアンなみに気持ち悪いが、途上国では妙手かもな。
でもこれ逆に殺人兵器にもなるな。中国みたいな不衛生な国にバラ撒けば人口減らせるかもね。


14 :名無しのひみつ:2010/03/21(日) 15:31:26 ID:/P7Q4Ym8
HIVも蚊で感染するって事じゃん。

15 :名無しのひみつ:2010/03/21(日) 15:40:02 ID:WF9tS0tw
>>14
ワクチンとウイルスがどう関係するんだよ?

16 :名無しのひみつ:2010/03/21(日) 15:42:35 ID:lEePFdLp
>>14
病原性プリオンとかも心配になるな。



21 :名無しのひみつ:2010/03/21(日) 16:14:13 ID:wZynT/hh
そんな物よりも「刺されても痒くならない成分」を蚊の唾液腺に作らせてくれよ。


22 :名無しのひみつ:2010/03/21(日) 16:17:38 ID:u1b9SvQ8
多産多死でバランス取れてんのに。


31 :名無しのひみつ:2010/03/21(日) 17:50:35 ID:PaROBwW7
マラリア、ねむり病、エイズ、C型肝炎を撲滅する方法、及びその装置
http://patent.astamuse.com/ja/published/JP/No/2010043057/%E6%A6%82%E8%A6%81

この特許欲張り過ぎ。特許の記述の決まりってよく分からんのだけど、治験もせずに
「菌・ウイルスを死滅させる」とか書いていいんか?

57 :名無しのひみつ:2010/03/22(月) 17:46:04 ID:YSDPl1io
>>31
修正できるから、書けるだけ思いつくかぎり書くのがデフォ。



33 :名無しのひみつ:2010/03/21(日) 18:07:50 ID:kXShpXvJ
そんなことよりDDT解禁しろ。


34 :名無しのひみつ:2010/03/21(日) 18:31:28 ID:CjpONG8A
自然界にとって生物ワクチンは生物兵器と同列。

35 :名無しのひみつ:2010/03/21(日) 18:35:07 ID:VUrqnmsf
>>34
副作用もあるの?

36 :名無しのひみつ:2010/03/21(日) 18:45:31 ID:CjpONG8A
>>35
直接はないんじゃない?ただ人為的に手を加えれば、結果は自然に任せたよりもいびつなものになるでしょう、ということ。

たいへん傲慢な言い方だが、マラリアのような大きな(多くの人に影響がある)病気を治してしまう、或いは罹りにくくしてしまうと、その土地の人口分布が大きく変化して、また別の病気や災禍を呼ぶんじゃないかと考えてしまうのよ。

40 :名無しのひみつ:2010/03/21(日) 18:56:10 ID:VUrqnmsf
>>36
人為的に遺伝子操作したワクチンだと、耐性の病原菌に変化する可能性もあるでしょうしね。別の病気や災禍を呼ぶとすると仮定しますと、どのような病気が考えられるのでしょうか?

逆に病気や災禍が起きなかったら、人口増加で食料や水不足にも拍車をかけてしまうことに…

43 :名無しのひみつ:2010/03/21(日) 19:16:17 ID:CjpONG8A
>>40
どんなことが起こりうるかは全く分かりません、というのが正直なところです。過去に人が危険とみなした生物を駆逐するのに、その天敵を移入した例はたくさんあって、成功したものもあればむしろ周辺の生態系を壊してしまったものも多い。

遺伝子操作で同じことをすれば、目に見え難くて厄介。そしてその影響が何代先まで続くのか不明だから、それに対する未知の恐怖を感じてしまうのはヒトとしての自然な感情。科学はまだ歴史の浅い学問。
これからも、失敗を経験しながら発展していくしかないと思う。



49 :名無しのひみつ:2010/03/22(月) 07:45:41 ID:84lRdgSl
てか、ハマダラカの不稔成虫を放虫した方が効果が高いような気が…


50 :名無しのひみつ:2010/03/22(月) 07:46:36 ID:onxJUWr2
病院へ蚊に刺されに行く時代が来るのか?


51 :名無しのひみつ:2010/03/22(月) 09:18:10 ID:jteUs26N
だが、21世紀な現在でもバッテン攻撃は有効である。


54 :名無しのひみつ:2010/03/22(月) 15:01:52 ID:1cqN4WuN
人間の浅知恵で撲滅できるほど、マラリア原虫がヤワなわけないだろ?
必ず耐性種が出てくるから、実用化して数年以内に。

59 :名無しのひみつ:2010/03/22(月) 18:08:23 ID:2YsxuvEb
>>54
人間にも三日熱マラリアの耐性種がいるんだが?



58 :名無しのひみつ:2010/03/22(月) 18:05:44 ID:2YsxuvEb
それより、痛くない針を開発した方が絶対いいだろ…
蚊に刺されて痛くないのだから、超細い針を使えばいいんだろ?

61 :名無しのひみつ:2010/03/26(金) 10:13:45 ID:7eJ65+f+
>>58
既にある。
nano33_illust01.gif



関連動画
関連記事



15165 :  2010.03.26 Fri 12:20  

逆に蚊を利用して世界中にワクチンばら撒けんものかね
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15166 :  2010.03.26 Fri 12:22  

 ソースが椎名誠のエッセイだけど、一回の旅で数百回刺されると血が変わるのか脳が慣れるのかぜんぜん痒くなくなるらしい。
 だから多分むこうの人は痒みとは無縁。
 
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

15167 :  2010.03.26 Fri 12:54  

病気持ってないひとがワクチン打たれたらどうなるの。っと
  • #-
  • 総力上げる名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

15168 :  2010.03.26 Fri 12:55  

すごい発想だな
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15169 :  2010.03.26 Fri 12:57  

マラリア持ってる人の血液すったワクチン蚊が
マラリア持ってない人の血すった場合、どうなる?
  • #-
  • 総力上げる名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

15171 :  2010.03.26 Fri 13:11  

キニーネの過剰摂取で発狂した人を見たことがある。
あれは怖かった。
メフロキンとかクロルキンとか飲まなくてもいい時代が早く来てほしい。
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

15172 :  2010.03.26 Fri 13:22  

もしこれでマラリア問題が解決したとしても、待っているのは食料と水を争う大三次世界大戦だろうな。

アフリカの現状知ってるか?独裁政権や無政府状態の国ばっかりで、中国の一人っ子政策みたいなものは一切なし。地域によっては、出生率が7を超えてるところもある。内戦や疫病があっても人口増加が止まらない。
「命を救いたい」とか、綺麗ごとで世界が救えたら苦労しねーよ。
  • #-
  • 名無し 
  • [URL]
  • [Edit]

15173 :  2010.03.26 Fri 14:36  

別に辺り一面に撒かなくてもケースに閉じ込め→一部開けて肌に当てて吸血→処分でよくね?
多分どっかから逃げ出して問題になるだろうけど
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15174 :  2010.03.26 Fri 15:02  

アフリカ人がマラリアで死んで救われるのは世界じゃなくて先進国だよね。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15175 :  2010.03.26 Fri 15:02  

※15172
政治の問題を研究者に求めるのはお門違いと言った感じです。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15176 :  2010.03.26 Fri 15:04  

15173
それなら蚊の意味ないよ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15177 :  2010.03.26 Fri 15:18  

※166
蚊の痒くなる成分は微量だから時間はかかるけど、
何回も刺されると抗体が出来て痒くなるなる。
子供が物凄く痒がり、年寄りはあまり痒くならないのはそのため。

って、昔なにかの本で読んだ。
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

15178 :  2010.03.26 Fri 17:29  

リ・ジェネシスっていうカナダのドラマでまさにこれの話が出てたなぁ。作中では薬になる物質が蚊の体内で大量に作られるように遺伝子組換えしてたら、間違って抗血液凝固成分が大量に作られて刺された人が怪我すると血が止まらなくなって大変な自体に陥っていたが
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15190 :  2010.03.26 Fri 22:11  

>>15167
蚊って血を直接吸うんじゃなくて、肌を引っかいて出た血を特殊な液をかけて
表面を固めてから血を吸うらしい
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15197 :  2010.03.27 Sat 08:54  

>>15
>ワクチンとウイルスがどう関係するんだよ?

確かワクチンというのは”「弱らせた、または死んだウィルスor細菌」
そのものを接種させて免疫を獲得する”というものだったよな。

こいつはワクチンをなんだと思ってたんだ?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15249 :  2010.03.28 Sun 12:21  

遺伝子改変させた蚊を大量に作るってリスク大きい気がする
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。