ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

スポンサーサイト  





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サリドマイドが奇形引き起こす仕組み解明  東工大と東北大  





 ガンの治療薬として再承認されたサリドマイドが、四肢の短縮など胎児の奇形を引き起こす仕組みを、東京工業大と東北大が動物実験で解明した。四肢の形成に重要な役割を果たすたんぱく質の働きを、サリドマイドが阻害していたという。奇形を招かない類似の新薬開発につながると期待される。12日付の米科学誌「サイエンス」で発表した。



 東工大の伊藤拓水研究員、半田宏教授らは、磁性のある微粒子と磁石を使いサリドマイドが「セレブロン」というたんぱく質と結合することを突き止めた。

 次にセレブロンの機能を調べるため、魚のゼブラフィッシュの受精卵に、セレブロンを作らないようにする物質を注入。生まれたゼブラフィッシュに、胸びれが生えなかったり耳が小さくなる奇形が生じた。さらに、ゼブラフィッシュやニワトリの受精卵で、セレブロンがサリドマイドと結合できないよう操作した後、サリドマイドを投与すると、胸びれや翼が生え、奇形を招く性質が抑えられることを確認した。

 セレブロンはヒトでも四肢の形成にかかわるとみられ、研究チームは「がんなどの治療薬としてのサリドマイドの有効な作用に、セレブロンが関係しているのか今後調べたい」と話す。

 サリドマイドは1950年代以降、鎮静・催眠剤として世界的に服用されたが、大規模な薬害が起き販売停止となった。その後、98年に米国がハンセン病の治療薬として承認。血液のがん「多発性骨髄腫」の治療薬としても米国が06年、日本が08年に承認するなど、多くの国が認めている。

侮日新聞
http://mainichi.jp/select/science/news/20100312k0000m040131000c.html





4 :名無しのひみつ:2010/03/12(金) 13:47:54 ID:u8OmhLtc
安全なサリドマイドは誰もが望んでいる。


8 :名無しのひみつ:2010/03/12(金) 14:09:34 ID:OiBmG0p6
魚に耳なんてあったのか。


9 :名無しのひみつ:2010/03/12(金) 14:18:32 ID:NNDUVBGf
今頃ってきがする、今まで分からなかったのか。

11 :名無しのひみつ:2010/03/12(金) 14:29:49 ID:M9d+u++e
>>9
長い間、販売停止だったからな。
有用性が再認識されてから、十年チョイしかたっていない。



12 :名無しのひみつ:2010/03/12(金) 14:32:52 ID:fNOVM2cz
承認以前から、サリドマイドは白血病治療に使われてる。


13 :名無しのひみつ:2010/03/12(金) 15:26:39 ID:yyMK0nFc
妊婦が使わなきゃ問題ないんだよな。


15 :名無しのひみつ:2010/03/12(金) 16:47:25 ID:vE8413Xa
東工大と東北大とは、珍しい組み合わせな気がする。


16 :名無しのひみつ:2010/03/12(金) 16:56:02 ID:iC3pWx/k
有効な薬で、その後も新たな効用が発見されたけど、副作用が余りにも「衝撃的」だった。


17 :名無しのひみつ:2010/03/12(金) 17:18:43 ID:2DY1fBYp
ガンの薬って事は何かを抑制しているのだから、分かってしまえばそんなに不思議な事ではないよね。
これって妊娠中のみで、それ以前に服用してても問題ないんだっけ?


18 :名無しのひみつ:2010/03/12(金) 18:44:19 ID:lQtDiNTD
サリドマイドって哺乳動物では人間以外で、ウサギ位しか催奇形性示さなかった。
だから、マウスなんかを使う動物実験では分からなくて薬害が起きた。

19 :名無しのひみつ:2010/03/12(金) 18:58:48 ID:NE11a/8S
>>18
肝臓で代謝された化学物質が作用するらしいので、代謝が違うラットじゃわからなかったらしいな。
サリドマイドは悪くない薬だが不可逆的な抹消神経障害という副作用もあるので、手放しに良い薬とも言いがたいのが俺的意見。

24 :名無しのひみつ:2010/03/12(金) 21:26:24 ID:s/RAeUKj
>>18
> セレブロンがサリドマイドと結合できないよう操作した後…奇形を招く性質が抑えられることを確認
逆だよ。



23 :名無しのひみつ:2010/03/12(金) 21:18:44 ID:FxjAIiPB
サリドマイドの薬害はまさに「あつものに懲りてなますを吹く」


24 :名無しのひみつ:2010/03/12(金) 21:26:24 ID:s/RAeUKj
サリドマイドが奇形を引き起こす機構を発見
http://wwwold.titech.ac.jp/tokyo-tech-in-the-news/j/archives/2010/03/1268352000.html


新発見はこの二つか。
・セレブロンはタンパク質分解に関わる酵素の構成因子であり,胎児の四肢の形成に重要な役割を果す
・サリドマイドはこの酵素の働きを阻害することで四肢の形成を阻害している

意外とセレブロンの機能発見(しかも古い)も大きい成果だね。
サリドマイドは効果の範囲が広いので動物の分子システムの基幹部に働きかけていることが予測されていたが、ユビキチンリガーゼの構成要素の一つということかな?それなら分かる気がする。

あとは、これをブロックすることで他の作用までもが消えるかどうかのチェックと。


27 :名無しのひみつ:2010/03/12(金) 23:12:56 ID:JpSVFV6J
サリドマイドはD体とL体があって奇形が出るのはD体なので、今販売許可されてるサリドマイドは
L体オンリーで比較的安全なものらしい。

29 :名無しのひみつ:2010/03/13(土) 00:24:18 ID:/yelS+bL
>>27
L体しか投与してないのに何故か体内にD体が!みたいな話を聞いたことがあるが本当?

30 :名無しのひみつ:2010/03/13(土) 00:26:15 ID:MjiC5qw6
>>27
それは真っ赤な嘘。
今販売されてるサリドマイドはDとLの等量混合体(ラセミ体)



31 :名無しのひみつ:2010/03/13(土) 00:30:00 ID:EZ86HlWJ
> 再承認されたサリドマイド



32 :名無しのひみつ:2010/03/13(土) 00:44:58 ID:adX3CuuV
現在のサリドマイド障害者の遺伝子治療等に繋がるような研究は無いの?

40 :名無しのひみつ:2010/03/14(日) 00:15:27 ID:mt1OusAR
>>32
サリドマイドによる催奇性って遺伝するの? この発表見る限り遺伝子異常が原因ではない可能性が高いようだし、現障害者に遺伝子治療は必要ないように思う。

むしろ、遺伝子異常が原因でないのなら、このセレブロンを詳しく知ることでサリドマイド以外でのアザラシ症も、胎児期に障害を軽減できる可能性が出てきたとも言えるんじゃないだろうか。

44 :名無しのひみつ:2010/03/14(日) 12:28:57 ID:s7+0QIYj
>>40
遺伝子治療は、ふつう一世代限りのものだよ。

50 :名無しのひみつ:2010/03/14(日) 21:32:42 ID:mt1OusAR
>>44
うん、現サリドマイド障害者に遺伝子治療の効果があるとは思えないし。
やるとすれば生殖細胞の正常化くらいかなと。



33 :名無しのひみつ:2010/03/13(土) 00:48:19 ID:N0jSJw56
某国で作っている冷凍食品にこの手の催奇性物質が混入していたら、食べても成人などにはたちまちは被害は出ないが、1年程度して生まれた子供がみな奇形児とかいうことが可能になる。

食料を海外に依存する、完全な検査はもともと不可能。食品健康被害兵器にすることが可能。

カネミ油事件も健康によいとされた胚芽油に加熱用の熱交換器のPCBが熱交換器のステンレスパイプのピンホールにより漏れて胚芽油に混入し、PCBの製造過程で生じる副産物のダイオキシンが胚芽油に含まれていたというのが原因で、胚芽油を取りつづけた被害者に、深刻な傷害健康被害を生じた。




他にも食品関係では、遺伝子組替え細菌によるプロティン健康食品に細菌の出す毒が混入して神経麻痺などが発生等の、トラブルが時々起きる。


34 :名無しのひみつ:2010/03/13(土) 00:53:07 ID:OXE/D7vp
たしか、光学異性体の片っぽが催奇性があるんだよね? で、催奇性のない方は不安定だった気がするけど。

35 :名無しのひみつ:2010/03/13(土) 02:44:14 ID:MjiC5qw6
>>34
だからそれは嘘なんだって。どちらか一方を合成しても体内ですみやかにラセミ体になってしまう。
水に入れて置いとくだけでもラセミ体になってしまう。

光学異性体で催奇形性が違うというラットの実験が、1本だけ論文が出ているがその後の追試で全く差がなかった。そもそも齧歯類はサリドマイドの催奇性に抵抗力があるから実験に使えない。ウサギやニワトリでやらなきゃいけなかったが結局差がない。



36 :名無しのひみつ:2010/03/13(土) 08:57:16 ID:PEo1NN8t
それ以前に、たとえ片方だけを精製しても体内や水中でも混合体になってしまうのだから、
作用の違いなんて判別しようがない、というのが正解かも。

38 :名無しのひみつ:2010/03/13(土) 15:45:55 ID:MjiC5qw6
>>36
構造が固定されていれば差が出る可能性はあるけどね。

有機化学をやった事がある人間なら直ぐ分かるが、不斉炭素に付いているプロトンが簡単に外れるので傘が御猪口になるみたいに容易に光学異性体が相互に変換する。



39 :名無しのひみつ:2010/03/13(土) 19:36:07 ID:AHaNqPSP
ま、子供なんか残せない俺たちには関係ないがな。

52 :名無しのひみつ:2010/03/15(月) 07:25:49 ID:GcYPVfL1
>>39
そもそもこれは催奇性に関しては男には関係ないはず、問題なのは母体だけ…だったと思う。
ただそもそも他の副反応もあるからそっちは子孫がどうたらは関係ないよ。

53 :名無しのひみつ:2010/03/15(月) 07:45:57 ID:LocXRO9z
>>39
男も精液への混入の恐れもあるから無関係ではない、「献血すんな」とか言われるはずだ。



41 :名無しのひみつ:2010/03/14(日) 01:24:56 ID:3ERYzIhc
鏡像異性体の催奇形性の文献は、おそらく捏造なんだろうなという感じはする。

大体当時はキラルHPLCだってほとんど無いわけで、サリドマイドの両方の鏡像異性体を調製する方法自体が無かったと思う。仮に光学分割で調製を試みても半減期が溶液で5時間くらいなので、旋光度測定すればすぐに分離できていないことが分かっただろうし。

43 :名無しのひみつ:2010/03/14(日) 02:45:30 ID:2QvFZ6GT
>>41
捏造ではなくて、たまたま一方に奇形が生じただけの気もする。
発生の極めて初期だけに影響を受けるので、タイミングが難しい。



54 :名無しのひみつ:2010/03/15(月) 14:24:19 ID:5A4x+wz6
あれ? サリドマイドって毛細血管生成を阻害するんじゃなかったっけ?
だから新生血管を作って自分の巣に引き込むタイプの癌に効果があるって、以前何かの記事で読んだ様な…


57 :名無しのひみつ:2010/03/16(火) 14:17:21 ID:/HaWDpxU
サリドマイドの体内での作用は、TNFαの生産を抑える働きが最初に注目されたはずですが。

そこには言及していませんね。また1+15種類の内、どのサリドマイド類似物質をマスキングしたのですか?
この実験は行ってもいない虚偽のレポートですね。

58 :名無しのひみつ:2010/03/17(水) 04:06:30 ID:5zoHIg8X
>>57
TNFαは抑制作用は条件によっては生産促進作用もあるという報告がある。そもそも、作用が多岐に渡りすぎてどれが主作用なのか分からない。

今回は血管新生阻害など主作用の研究ではない。自然免疫で言えばTLRに相当するスイッチがセレブロン、セレブロンがどういう機能かの解明はこれから。



59 :名無しのひみつ:2010/03/17(水) 04:16:19 ID:5zoHIg8X
> 四肢の形成に重要な役割を果たすたんぱく質の働きを、サリドマイドが阻害していたという。

この辺は間違ってるね。
セレブロンが「四肢の形成に重要な役割を果たす」タンパク質かどうかはまだ分からない
今回の実験結果からそうかもしれないと予測できるだけ。

そうしないと大きな記事にしてもらえないから、記者が意図的にねじ曲げて書いているんだろうけど。
セレブロンがどういう役割を果たしているのかは、これからの研究で分かること。

60 :名無しのひみつ:2010/03/17(水) 04:40:48 ID:b/Wx2SD3
>>59
サリドマイドとアンチセンスの両方で確かめてるわけではあるから、セレブロンの正常な発現が四肢の正常な形成に対する十分条件だとは言えると思うけど。どういう役回りでそういうことになっているかは分かってないけど「重要な役割を果たす」の解釈の違いだと思うよ。

61 :名無しのひみつ:2010/03/17(水) 07:24:42 ID:5zoHIg8X
>>60
セレブロンをノックアウトしたら四肢の形成に障害が起きた = セレブロンは四肢の形成に重要な役割を果たすは言えないだろう? その可能性が高いとは言えるが、断定するにはセレブロンがどういう役割を果たしているのか解明しないと。

62 :名無しのひみつ:2010/03/17(水) 07:40:01 ID:b/Wx2SD3
>>62
関係としては以下の通り(60で書いたことの対偶)なんだが、セレブロンをノックアウトしたら四肢の形成に障害が起きた ⊂ セレブロンは四肢の形成に重要な役割を果たす⊂じゃ大雑把だから=にしてくれって話だろ?

>>1の書き方は同値関係とも包含関係ともとれるから「解釈の違い」という書き方にしてみた。
ちなみに記者が勝手に書いたのではなく、プレスリリースがそうなってる。

サリドマイドが奇形を引き起こす機構を発見
http://wwwold.titech.ac.jp/tokyo-tech-in-the-news/j/archives/2010/03/1268352000.html



関連エントリー
サリドマイド販売再開決定 46年ぶり、年内にも
関連記事



14868 :  2010.03.17 Wed 13:58  

♪マイムマイムマイムマイムサリドマイド♪
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

14869 :  2010.03.17 Wed 14:06  

サリドマイドってGoogle AdSenseの検閲対象なのか
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14870 :  2010.03.17 Wed 15:05  

てっきり血管新生阻害が催奇性の原因かと思ってたのに違うんだな

それはともかく催奇性が光学異性体って出鱈目は誰が広めてるんだ?
本スレを見るとド素人臭い連中まで得意げに語ってるし
製薬会社が「新しいサリドマイドは安全ですよ」ってPRのために広めてるという陰謀説を主張してみる
  • #-
  • 名無しさん@お腹いっぱい。 
  • [URL]
  • [Edit]

14871 :  2010.03.17 Wed 15:25  

14870
ググったら、いっぱいでてくるお
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14872 :  2010.03.17 Wed 15:36  

陰謀論はお金儲かるね。

新ジャンル立体配置これ超重要!!という時代に、大人災を引き起こしたサリドマイドが絡められて
マスゴミ狂喜、検証不足の論文速報を刷り込んだんだろう
もちろんこれを新たなマネーに結び付けることも不可能ではない

そのサリドマイドの吹っ飛ぶプロトンをメチル基に替えたら薬効がなくなったんだっけ?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14873 :  2010.03.17 Wed 15:54  

東北大で四肢っていったらT村さんのとこじゃなかったのか
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14874 :  2010.03.17 Wed 16:31  

最近東北大よく聞く気がする
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14898 :  2010.03.18 Thu 01:28  

サリドマイドってずいぶん昔から聞く言葉だから
もう解決されてるのかと思った

BJでサリドマイドの珠算少年に両腕を移植する話があったね
最後は珠を舌でをはじくってヤツ
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

月別アーカイブ

テスト

Copyright © 中身

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。