ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

蚊帳によるマラリア抑制、効果みられず? アフリカ東部の国マラウイ  





 アフリカ東部の国マラウイでは、蚊から感染するマラリアの対策として蚊帳の無料配布が行われていたが、マラリアによる死者数の抑制に効果を上げていないことを同国副保健相が5日、明らかにした。

 マラウイでは09年、報告されたマラリアの発症患者数450万人のうち、7000人が死亡した。保健衛生の専門家らによると、マラリア治療に関するマラウイ政府の出費は毎年700万ドル(約6億3200万円)を超えている。



 マラウイ政府は08年から世界エイズ・結核・マラリア対策基金(Global Fund to Fight AIDS, Tuberculosis and Malaria)と米国の援助で子どもや妊婦を対象に、計1万帳の蚊帳の無償提供を始めた。この結果、2000年には子どもや妊婦の6%にしか届いていなかった蚊帳が、 08年には65%に急増した。

 蚊帳の効果はみられず、09年の死者数は400万件の感染が報告された07年とほとんど変化がなかった。

AFPBB News
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2706850/5459590





2 :七つの海の名無しさん:2010/03/09(火) 08:32:35 ID:cpc8sVbx
水溜りを全部埋め尽くさないとダメだろ? あと、池、沼、川とかを綺麗にしないと。


3 :七つの海の名無しさん:2010/03/09(火) 08:34:44 ID:5nhnBilD
地域的な問題もあるだろうけど、まずは衛生観念とかをだな…


6 :七つの海の名無しさん:2010/03/09(火) 08:37:18 ID:Ohl1mv5j
アジア地域で日本軍が沼地とかに油を流したよね。
なんか水面に油膜ができて、ボウフラが窒息するとか聞いたな。

40 :七つの海の名無しさん:2010/03/09(火) 11:13:15 ID:A/aOt6UV
>>6
昔はウンカ退治に鯨油を張って、そこに叩き落とすやり方があったんだよね。
鯨狩りが駄目だと言う日本人らしき人たちは、こういう伝統農法を殺しているんだよ。

51 :七つの海の名無しさん:2010/03/09(火) 12:45:42 ID:ABZ5zsb6
>>6
本土の田んぼでも、江戸時代からイナゴ退治に鯨油の膜作ってたぞ。



7 :七つの海の名無しさん:2010/03/09(火) 08:39:00 ID:YRf0aBZa
蚊帳って安眠のための道具で、病気予防はそれほどないんじゃないの?
確かに起きてる間に動いてれば刺されにくいとは聞いたが…


12 :七つの海の名無しさん:2010/03/09(火) 08:44:54 ID:MmXeosCz
蚊帳の張り方も適当だと思うけどな、なんせ呪術とかが活き活きしてる場所なんだぜ?
土人なんだから魔除け程度にしか考えてないよ。

20 :七つの海の名無しさん:2010/03/09(火) 09:16:49 ID:i1GEvJjN
>>12
蚊に刺されたら刺されっぱなし。
もしかしたら、日本人と痒さの感度が違うんじゃない?

58 :七つの海の名無しさん:2010/03/09(火) 15:59:32 ID:tsKsVWwk
>>20
日本の蚊に比べてそんなに痒くならない。
綿毛にしか見えない蚊よりも小さな虫がいて、それにやられると一週間くらいかなり痒いけど。



13 :七つの海の名無しさん:2010/03/09(火) 09:00:57 ID:+4mKAo1P
文明人は因果関係に物理法則以外を加えない。
呪いとかわけ分からん心情的なものを重視する結果、マラリヤにかかって死んでく。


15 :七つの海の名無しさん:2010/03/09(火) 09:12:23 ID:lzpJQ8Ja
給付された蚊帳で漁業を行い幼魚まで一網打尽、自然界にも悪影響を与えてるらしい。


17 :七つの海の名無しさん:2010/03/09(火) 09:12:46 ID:+DBK4vNs
一歳までの新生児の罹患率を知りたいな。


23 :七つの海の名無しさん:2010/03/09(火) 09:22:50 ID:39lUIii6
蚊を退治するアイデアを公表しますので、ぜひ製作してください。

蚊が卵を産み付ける、皿状の円盤を作り2日に1回回転するというものです。
円盤内に雨水がたまり蚊が卵をうみつけるが、回転することにより卵が地上に捨てられ孵化しません。

26 :七つの海の名無しさん:2010/03/09(火) 09:29:03 ID:+gZ6t9+P
>>23
ビオトープにメダカ入れりゃそんな機械すらいらねーよ。

27 :七つの海の名無しさん:2010/03/09(火) 09:32:16 ID:39lUIii6
>>26
乾季に死滅す。



25 :七つの海の名無しさん:2010/03/09(火) 09:28:34 ID:ThMchdou
水溜りに全部塩を撒いたらどう?


28 :七つの海の名無しさん:2010/03/09(火) 09:32:21 ID:8cdLrnXv
蚊帳に入るときに、パタパタッと揺らして近くの蚊を追い払えよ。


33 :七つの海の名無しさん:2010/03/09(火) 10:13:43 ID:576b5ide
だからDDT撒くだけで済むってば。



34 :七つの海の名無しさん:2010/03/09(火) 10:25:22 ID:AuRHQFFJ
鎌型赤血球を持つ人間に進化しなくては、生き抜いていけないんだよ。
マラリア蚊の多い地域に住む人間は…

35 :七つの海の名無しさん:2010/03/09(火) 10:33:27 ID:zslYql4d
>>34
マラリアに強い体質の人がいるらしいね。
ソラマメ中毒はそれに関連があるらしく、マラリアの流行る地域に多いんだって。



36 :七つの海の名無しさん:2010/03/09(火) 10:51:07 ID:W0zxbveq
殺虫剤を練り込んである蚊帳なの?


38 :七つの海の名無しさん:2010/03/09(火) 10:58:54 ID:l1sXqsFf
沖縄の離島であったけど、不妊症にした害虫をばら撒く方法はどうなの?
何世代もすれば繁殖不能に。


42 :七つの海の名無しさん:2010/03/09(火) 11:38:47 ID:MbCi0Tqn
そういう問題より、夜ゆっくり安眠したいと思わないのかな?


44 :七つの海の名無しさん:2010/03/09(火) 11:46:59 ID:ikQfJw+D
固有生物の環境が破壊されるかもしれんが、カダヤシの導入。



47 :七つの海の名無しさん:2010/03/09(火) 12:19:47 ID:kIv0tnEM
寝る以外ほとんど蚊帳の外にいたら効果ないよな。


54 :七つの海の名無しさん:2010/03/09(火) 14:00:56 ID:RyLIXiGU
蚊帳は万能ではない、ボウフラ退治が先決。



56 :七つの海の名無しさん:2010/03/09(火) 14:22:51 ID:Q8b+iI/0
蚊帳なんて寝てる間だけの効果、蚊なんて外歩いてりゃ昼間でもいくらでも刺してくる。
マラリヤ防止と言う意味ではどんだけ効果があるもんなのかのう?

65 :七つの海の名無しさん:2010/03/09(火) 21:27:59 ID:7f9AtFFD
>>56
マラリア感染源となるハマダラカは、夕方~夜間~明け方に活動し吸血する。
http://www.cdc.gov/malaria/about/biology/mosquitoes/



57 :七つの海の名無しさん:2010/03/09(火) 15:04:01 ID:WJ/dXqP4
この蚊帳は、実は薬品がしみこませてあって、寄ってきた蚊を退治してくれるスグレモノ。
で、実は魚毒性があるんです、池や川で使わないでね。

59 :七つの海の名無しさん:2010/03/09(火) 16:02:30 ID:tsKsVWwk
>>57
オリセットネットも耐性蚊が登場してるらしいので、目の細かい普通の蚊帳のほうがいいと思われる。



60 :七つの海の名無しさん:2010/03/09(火) 16:08:54 ID:n5XKLeQ1
蚊帳の使い方知ってるんだろうか?


65 :七つの海の名無しさん:2010/03/09(火) 21:27:59 ID:7f9AtFFD
WHOのレポート
http://www.who.int/malaria/publications/country-profiles/2009/mal2009_malawi_0028.pdf
5歳以下のマラリア患者は、2008年は2000年の5倍。死亡者は2倍
全年齢では、患者数、死者数ともに横這い、蚊帳の使い方に問題があるようだ。

魚網に流用をしたり、女性が蚊帳の中で寝ると子供が出来なくなると信じている。
文化・習慣に対する使用教育の不足。
http://mobile.usc.edu/news/story.php?id=15095

70 :七つの海の名無しさん:2010/03/10(水) 02:26:34 ID:Y4kYR66D
>>65
ゴミが散らかってるようなところは、昼間っからハマダラカが活動しています。
ブラザビルなんて酷いもんです。



67 :七つの海の名無しさん:2010/03/09(火) 21:52:03 ID:JNEbN+06
蚊取り線香とコンボでないとダメだって教えてやれよ。

68 :七つの海の名無しさん:2010/03/09(火) 22:06:39 ID:7f9AtFFD
>>67
窓の無い家もあるので、蚊取り線香の使用は費用対効果が微妙。いつまでも使いつづけるのは大変。

ボウフラ退治のDDTの散布は、水質汚染・環境汚染と残留、使う量と扱いの問題など扱いが難しい割に効果が局所的かつ一時的になりかねない。蚊がとまる家屋の壁や天井へのDDT塗布が効果があるという報告はあったけど、その後どうなったんだろう。



71 :七つの海の名無しさん:2010/03/10(水) 02:52:42 ID:f1zRcxlQ
だって、一生蚊帳の中で過ごす訳でも無いんだろ?
蚊帳に全面的に頼るんじゃなく、根本的なマラリア対策しないと駄目だろうね。


73 :七つの海の名無しさん:2010/03/10(水) 04:17:27 ID:0S1FUmLO
平安時代には京都でもマラリアが流行して平清盛とかも感染していたそうだけど、
どうして日本からなくなったの?

75 :七つの海の名無しさん:2010/03/10(水) 06:12:32 ID:8dc+gz0b
日本とかマラリアがあっておかしくない国で、マラリアが無いのは家の密閉度との相関があるらしいね。
今の日本の家屋で戸締りして蚊が部屋に入るなんてほとんど無いぐらい密閉度が高いけど、日本でマラリアがあったころは部屋に平均5匹だか居たそうだ。

今、マラリアがあるアフリカ諸国だと50匹だか入り込んでるそうだから、詳しい数は忘れたがその数によって罹患率が決まってくるっぽい。

つまり、部屋の密閉度を上げて編戸をきちっと整備すればいい。なかなか大変だけど。




関連動画
関連記事



14731 :  2010.03.13 Sat 13:01  

マラリアキャリア
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14732 :  2010.03.13 Sat 13:07  

寝てる時間って1日の1/3だろ。
2/3は起きて蚊帳の外にいるから何の意味も無い。
蚊帳は予防の一環としては有効かも知れないが、まずは蚊の対策が先だろ。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14733 :  2010.03.13 Sat 13:13  

ベープ配ろうぜ?
  • #-
  • 名無 
  • [URL]
  • [Edit]

14734 :  2010.03.13 Sat 13:19  

まずは教育が最重要
仮に死亡率が下がっても人口が増えていって食糧難に陥るのがオチだから
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

14735 :  2010.03.13 Sat 13:22  

最初の写真、蚊帳破れて穴ができてない?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14736 :  2010.03.13 Sat 13:38  

蚊帳を魚とりに使って、蚊を食べる魚が激減→むしろ悪化ってニュースをこの前やっていなかったか。
アフリカは支援の前に教育のレベルを上げないと、バカすぎて何をやっても無駄になる。今まで世界中からいくら投資されてんだよ、この大陸は
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14738 :  2010.03.13 Sat 13:53  

教育っつーかまずは国が富まないとどうにもならんわな。
確か世界の最貧国の一つだろ、この国。
小中程度の教育だと受けても国内でメリット無いからあんまインセンティブが働かんのよね。
それより上の教育受けた優秀な人は国から出てっちまうし。
なにはともあれとにかく自国に金がなけりゃ話にならない。
よってたかってどうにかしようとしてるけどどうにもならんのが現状なんだけどさ。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14739 :  2010.03.13 Sat 13:54  

そもそも本当にちゃんと使えているのかどうか
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14740 :  2010.03.13 Sat 13:59  

14735
穴あいてるwwwwwwwww
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14741 :  2010.03.13 Sat 14:09  

 未開地域に文明の恩恵をもたらすのに、宣教師の布教に併せて防疫手段の
啓蒙を小出しにやっていても詮無きこと。
 仮にマラリヤを克服した後の生態系や、人口爆発にどう対応するのか?
 善意が仇となりかねないギリギリの生存基盤の国や地域を、偽善を排して
救済する唯一の方法が、かつて日本が半島や台湾、満州で行った合邦国家化
(土着文化を完全に保存・記録しながら、日本の文化・文明にオールインさせる、
日本にのみできる荒業)しかない。

 とはいえ、日本式の完璧に自助自活できる援助をすれば、アフリカ大陸全体の
地政学的環境も激変するだけでなく、全ての貧困国が日本により多大の援助を
求めるようになる。
(そこまで因果と責任を問われても酷だが、結果的にそうなるだろう。)
 現代の人権感覚で、アフリカ社会を敵にまわす無茶な人材は派遣されないだろ
うが、マオイストやウリナライストが植民地支配云々を叫んで、アフリカ全土に反日
ナショナリズムを励起させ、日本の功績を簒奪することも確実だ。

 こうした状況で、特定疾患の防疫に努力する人々を貶める意図はないが、日本
が保有するソリューションと人材を充分活用できない「世界」を歯がゆく思うのは
私だけだろうか?
  • #-
  • ジャギ様 
  • [URL]
  • [Edit]

14742 :  2010.03.13 Sat 14:14  

カダヤシは結局ボウフラとかあんまり食わなくてメダカと大差ないってこの前ニュースでやってたな
四国の太平洋沿いだけど暑い地域だと水溜りが熱すぎてボウフラ死ぬから庭に溜まってる水放置って言ってたな
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14743 :  2010.03.13 Sat 14:46  

以前ガイアの夜明けである企業の社長が蚊帳を無償で提供したら魚獲りに使われてたでござる、
ってやってた気がするんだがねぇ。
現地の人は耐久性の高い漁獲網にしか思ってないんだろ。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14744 :  2010.03.13 Sat 14:58  

確か蚊帳の配布をしたら本来の用途に使わず魚とりのアミにしちゃって(目が細かいから)
小さな魚根こそぎとって生態系を破壊したからじゃなかったっけ?

tっと思ったらあってたか(上の人が同じ事書いてたよ)
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14745 :  2010.03.13 Sat 15:11  

しかも網の殺虫成分も水に溶けたとかなんとか・・・
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14746 :  2010.03.13 Sat 15:22  

さっさとDDT撒いてやれよ
土人なんかに期待するだけ無駄だ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14747 :  2010.03.13 Sat 15:40  

マラウイ(グーグルアース掲載用)
http://static.panoramio.com/photos/original/7085185.jpg

首都リロングウェ
http://static.panoramio.com/photos/original/7309039.jpg

国土面積の30%を占めるマラウイ湖
http://static.panoramio.com/photos/original/7599710.jpg
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14748 :  2010.03.13 Sat 15:45  

DDTを撒いたら人口爆発したでござる
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14749 :  2010.03.13 Sat 15:46  

人類多すぎだから支援しなくていいだろ。
こいつらが中国人みたいにわさわさ増えたら資源の取り合いで大変なことになるぞ。
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

14750 :  2010.03.13 Sat 15:58  

※14741
「後進国を経済的に自立させるには、結局、強圧的な独裁政権が開発独裁をやらないと上手く行かない」という、海外の社会学者の本が出ていたよね。
  • #Ock1GnUU
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14751 :  2010.03.13 Sat 16:23  

開発独裁的なことが許されるうちにやっちゃったのが先進国だしね。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14752 :  2010.03.13 Sat 16:36  

それ以外の方法はどれも・・・
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14753 :  2010.03.13 Sat 17:59  

文化を尊重することは大事だよ。
俺らにとっては馬鹿げてる呪術とかでも、本気で信じてる人を否定する権利なんてない。
その結果、死が訪れるならそのまま死なせてあげようよ。

  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14754 :  2010.03.13 Sat 18:11  

水槽とかに10円玉を入れとくと銅イオンが広がって
ボウフラは死滅するって以前新聞で読んだ希ガス。
つまりだな、日本人が一人10円づつ出し合って
アフリカ中に散布すればあるいは
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14755 :  2010.03.13 Sat 18:49  

10円でワクチンが買えそう。使用後に買ったらなおよいな
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14756 :  2010.03.13 Sat 19:18  

>>14736

援助が始まって、今まで世界中からアフリカに投資された額は約200兆円と言われてるよ。

そんだけ投資すればかなり生活水準が向上しそうなもんなのに、アフリカは昔と変わらず酷い惨状のまま・・・。まぁ理由はアフリカの教育水準が低いだけじゃない、先進国や国連の介入で社会がズタズタに引き裂かれてしまったせいもあるし、アフリカ人が援助に頼り切って自己努力を放棄してるせいもある。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14757 :  2010.03.13 Sat 19:29  

マラリアのキャリアが増えまくってんのか
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14759 :  2010.03.13 Sat 19:31  

どうせ魚取るのにでも使ってんだろ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14761 :  2010.03.13 Sat 19:42  

効果なしというか、寝る時以外で刺されたら意味ないわな。
何をやっても無駄だと思うよ。
  • #-
  • [URL]
  • [Edit]

14762 :  2010.03.13 Sat 19:58  

14756
マジで? ほとんど政治家のポケットに入ってんだろうけど
一度国連で精査すべきなんだけど、無理だろうなぁ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14763 :  2010.03.13 Sat 20:11  

環境による蚊の増減も関係ありそーなんだが
その辺りはどーなんだろうな?
現状でマシになって平行線を保ってるってことはない?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14765 :  2010.03.13 Sat 20:32  

患者のことキャリアって言うんだっけ?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14766 :  2010.03.13 Sat 20:38  

どっかの国が攻めて現地政府を立ち上げて資材と人材をバカスカ送りこまなきゃダメなんだって
戦争賛美する訳じゃないが結局60年前に日本がやった事が一番なんだって
  • #-
  • VIPPERな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

14767 :  2010.03.13 Sat 21:34  

俺達が子供の時から募金やらODAやらで援助しまくって未だに発展しないんだから援助するだけ無駄。放っておけ。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14768 :  2010.03.13 Sat 21:42  

マライアキャリーが増えまくってる?
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

14769 :  2010.03.13 Sat 21:46  

※14762
横レス失礼だが、教育して一部に成功する人が出来ても
成功した奴を見て奮起する奴よりも、嫉妬する奴の方が格段に多いそうな。
「外国人の手先」扱いされる。

後、作るより奪う方が効率良い。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14770 :  2010.03.13 Sat 22:17  

住友化学がオリセットネットという殺虫剤を織り込んだ蚊帳を、現地生産していたはずだけど。
これは普通の蚊帳なのだろうねー。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14771 :  2010.03.13 Sat 22:31  

蚊帳に穴が開いてたら意味ないってことを教えるべきだね。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14773 :  2010.03.14 Sun 00:39  

アフリカ全土が
日本でいえば原始時代か、良くて古代社会にとどまってたんだから
まずアフリカ大陸内でアフリカ人の力だけで広域的戦争を
数百年やって、
まず最低でも中世になってもらわないと
よそから何やっても無駄だってば。
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

14775 :  2010.03.14 Sun 01:12  

これに似たようなのが商品化されているけれど
こういう方法で蚊を減らしていくしかないんじゃないかな
ttp://www.geocities.jp/kajitadani/newpage103-01.htm
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14778 :  2010.03.14 Sun 03:10  

ここまでMMSなし
  • #wLMIWoss
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14779 :  2010.03.14 Sun 03:15  

農業の効率化して収穫が二倍になったら今までの二倍休むって連中だからどうにもならんよ
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

14780 :  2010.03.14 Sun 05:34  

画像、えらいデカイ穴開いてるじゃねえかよwwwww
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14781 :  2010.03.14 Sun 10:29  

泥水なんかの蚊が発生する水の上に蚊帳を置いておいて
蚊帳の外で寝るってのはどうだい
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14782 :  2010.03.14 Sun 11:09  

アジアといってもいろんな国があるように、アフリカにも
いろんな国があるんだじぇ。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14783 :  2010.03.14 Sun 12:38  

支援だろうがボランティアだろうが普通は自国のためにするもんだろ
日本にとってマイナスな結果になるんだったらやらない方がいい
  • #uaIRrcRw
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14786 :  2010.03.14 Sun 12:43  

 <14765

 マラリヤに感染した人は、体内にマラリヤ原虫を保有している。
 その人物を蚊が刺し、別の人にマラリヤを感染させて無限環で患者が増えていく。
 その意味で蚊は、人類を最も殺した生き物と言われている。
 マラリヤをナメたらアカン!冬場の平均気温が2~3℃上昇すれば、日本国内でも
感染爆発の危険はある。

 江戸時代に若い娘が柳の樹の下で「持病の癪が...。」とうずくまっているのは、
マラリヤ感染者だという説がある。 
  • #-
  • ジャギ様 
  • [URL]
  • [Edit]

14798 :  2010.03.14 Sun 14:15  

蚊取り線香配れ つか煙立ててるだけでえらい違う
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14805 :  2010.03.14 Sun 15:12  

蚊帳を漁に使っていると聞いたな
支援物資も横流しに使われちゃうし、虚しいね
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14814 :  2010.03.14 Sun 19:24  

氷河期にしてアフリカ大陸のサハラ砂漠含めて南側を完全に
氷漬けにして何万年何十万年と続けないと問題の解決は
できそうもないな。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14827 :  2010.03.15 Mon 09:01  

>魚網に流用をしたり、女性が蚊帳の中で寝ると子供が出来なくなると信じている。
>文化・習慣に対する使用教育の不足。
 
これが全てだろ。
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

14845 :  2010.03.16 Tue 02:08  

14786
癪は回虫が原因だろう。明治時代に入った頃に、癪の持病もちを治療しようとして、胆管結石が原因だと踏んで開いてみた所、胆管に回虫が入り込んでいた例が多数あったという。
しかも胆管に関連した回虫の疾患は、女性の方がかかりやすいんだよ。
それに年齢が若くても回虫の被害にあう可能性は十分にあるというか、年齢は関係ないからな。
どこの学者が言っているのか知らないけど、(おそらく文学とか歴史学あたりの人間だろ)マラリアが当時存在したなら、今も日本にマラリアが無いと話の整合性が付かない。
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

14877 :  2010.03.17 Wed 17:34  

キンチョーがアップを始めました
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身