ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

スポンサーサイト  





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子のスピン(自転)使い 「絶縁体」 に電気信号を伝達?  電流が流れないためジュール熱はゼロ  





 東北大金属材料研究所などの研究チームは、電流を通さない絶縁体を使って電気信号を伝達することに成功した。電子そのものが移動する電流ではなく、電子の自転(スピン)が次々に伝わる性質を利用する方法で、パソコンや携帯電話などに使われる集積回路サイズなら約8割の省エネが可能という。論文は11日付の英科学誌ネイチャーに掲載された。

 通常の集積回路などは、金属や半導体に電流を流すことで電気信号を伝達する。しかし、電流が流れる際には金属などの内部抵抗による熱(ジュール熱)が生じ、エネルギーを失うため、素子の小型化や省電力化の妨げになっていた。

20100311-037872-1-L.jpg



 同研究所の斉藤英治教授(物性物理学)らの研究チームは2006年、白金など一部の金属に電流を流すと、電子のスピンの方向が次々に変化して隣の電子に伝わる「スピン波」が生じたり、逆にスピン波が金属に電流を生じさせたりする現象を発見。この現象を利用して、電気信号を伝達することを考えた。

 研究チームは、「磁性ガーネット」という電流は通さないものの磁石の性質を帯びやすい絶縁体の両端に白金を取り付け、片方の白金に電流を流したところ、白金で生じたスピン波が絶縁体を伝わり、約1ミリ離れた先にあるもう片方の白金に電流が検出された。

 絶縁体そのものには電流が流れないため、ジュール熱はゼロ。伝達によるエネルギーの損失はごく小さく、集積回路クラスなら消費電力は約80%削減できる計算だという。斉藤教授は「絶縁体では電気信号を伝えられないという300年来の常識を覆す発見。省エネなどさまざまな応用が期待できる」と話している。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010031100071





2 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 10:29:30 ID:XNbibtjP
以下、超電磁スピンは禁句


6 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 10:33:24 ID:pCjOylAU
> 集積回路クラスなら
送電系のでか物ではどうなのだろう?

11 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 10:36:01 ID:BTepcUqL
>>6
感電死します。



7 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 10:33:32 ID:iUPFa0HN
電気信号の定義って何よ?
これスピン波、スピン波信号とでも呼んだほうが良いんじゃないの?


8 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 10:34:24 ID:8IRQaILZ
スピン起電力って奴か。


12 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 10:36:30 ID:Q5uJ5f1S
省資源、省エネルギーで世の中を変えそうだね。
もっともスパイ防止法のない日本でやっても、直ぐに中国に盗まれるだろうけど。

73 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 13:45:25 ID:uKwEqJDA
>>12
国際特許取ればイイんだよ。



13 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 10:37:25 ID:ZitAOu/N
> 片方の白金に電流を流したところ、白金で生じたスピン波が
でも、お高いんでしょう?

29 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 10:59:55 ID:u5385Gqh
>>13
白金なんか、いたるところで使われてるぞw



14 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 10:37:33 ID:N2yT59xn
「レッツ コンバイン」 吹きあれろ 戦いの風 やってこい。

21 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 10:47:46 ID:QGS4IRW0
>>14
同じ事思った、超電磁スピン。



15 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 10:38:49 ID:pvi6Nqak
スピンという物理動作で信号を伝えるということは、指でつまんで遮ったり出来るんだな。
外界のノイズに弱そうだ。

17 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 10:41:38 ID:Vm7W9cJE
>>6
エネルギーを伝えるのと信号を伝えるのって一概に同じってわけでわないから、
これはあまり役に立たないと思う。



18 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 10:41:51 ID:7BuUIRry
「磁性ガーネット」って昔、磁気バブルに使ったヤツじゃない?値段が高くて実用化出来なかった。
コストが問題になるだろ。


20 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 10:45:00 ID:E/S//knF
スピンが何故伝達するのかを考えると、気持ち悪くならないか?


24 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 10:51:25 ID:+BEgDg9D
お前ら、スピン耐性なさ過ぎw
で、リアル・コンバトラー世代なんて居るのか?超合金持ってた?



28 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 10:56:45 ID:vLQmHTDc
>>24
超合金は持ってなかったけど、プラモデルは作った。

40 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 11:30:33 ID:pvi6Nqak
>>24
ジャンボマシンダーも持ってたぜ。



25 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 10:52:32 ID:tti4dTye
こういう「画期的な成果」は一年に何度も見るけど、続報が途絶えることが多いから問題はコストだな。

35 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 11:26:04 ID:QLGOOLtO
>>25
未だ信号が伝わったってだけで、機能素子(トランジスタとか)が作れるかどうかはこれからだろ?

300年来の常識ってのも言い過ぎジャネ?電磁誘導ってのも有るし、電波って正に絶縁物(空気)を介して信号を伝搬してるわけで、直流信号だから違うって言いたいのかな?



34 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 11:25:06 ID:qNlJFHsr
電子のスピンって電圧並に制御できるんけ?


36 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 11:27:09 ID:tf/V3zLq
要はCPUに応用したら熱を抑えられるわけだな。

38 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 11:28:40 ID:GLraleDx
>>36
ひざの上に乗せても熱くないノートPCとか、夢のようだな。

43 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 11:37:37 ID:8EQr/tB7
>>38
子猫がノートPCに乗らなくなるのは寂しい。



37 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 11:27:13 ID:t3rpIGtN
実用化に漕ぎ着ければノーベル賞は確実だね。
一方希望の星のIPS細胞も体外培養とかでは、なかなか正常には育てにくいらしい。


39 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 11:29:23 ID:tf/V3zLq
空気は空気中に水分とかあるから、完全な絶縁物とはいえないだろう?普通に稲妻が走るし。

47 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 11:45:07 ID:ScJILGe+
>>39
稲妻はただの放電。



42 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 11:35:22 ID:efQKzhgs
電子の歯車と言った感じかね?

44 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 11:40:09 ID:Xrr9oEoq
>>42
それ、いい喩え。

60 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 12:30:12 ID:E/S//knF
>42って、思いっきり誤解を生みそうなんだけど?



48 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 11:57:33 ID:2ijULgaZ
要するに電磁誘導つーこと?

50 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 12:11:56 ID:QLGOOLtO
>>48
流石にそれはないだろ。



52 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 12:13:37 ID:4iwWA2W2
スピンしている電子を 「磁荷」、スピンが伝わる様子を「磁流」として定義すると計算できる。


55 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 12:16:50 ID:9yacNWjZ
で、ガーネットの上でどうやって集積回路を作るんだ?

普通のドープから磁性ドープとかに代わるのか、電子の情報を流したい部分に流すことはできるのか、
シリコンからガーネットに換えて採算とれるのかとか。


56 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 12:18:16 ID:gKorKeMe
不感症の女性をイカせることができるということですか?

58 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 12:23:14 ID:b1Jjv8di
>>56
ケツにバイブ突っ込んだら
マンコが気持ちよくなるということだ。



61 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 12:33:24 ID:ljRB9+LH
電子のスピンを使うだけなら、核磁気共鳴と同じ気がするけど?



72 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 13:42:36 ID:94Lig2Zf
回路作っても絶縁出来ないと…
スピンの絶縁ってどうやるんだろ? 絶縁体ケーブルなんて出てくるのかな。


75 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 13:46:45 ID:ztj5sgY5
集積回路でこの技術を採用するならば、電子スピンの伝わる速さが重要だろうけど、
その辺はどうなんだろう?

117 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 16:21:59 ID:/3+P4+fz
>>75
光速並みだと思うんだけど、この原理で回路を組めるのかって言う方が問題だと思う。

スピン記憶素子関係の開発の過程で発見されたと思うから、その辺の目処は立ってるのかな?
基底のスピン状態によってオンオフ切り替えって感じなのかな。



77 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 13:54:01 ID:bjt7ltI+
東北大って物性とか基礎研究は本当に強いね。
研究者なら誰でも知ってることだけど、一般の認識(偏差値とか)とだいぶ乖離があるね。

78 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 13:58:55 ID:QLGOOLtO
>>78
ここの金研は歴史有るからな。



80 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 14:07:06 ID:6bLnVJjl
「スピン」というのは、「何分の1回転させると元の性質に戻るか」という値。

○ ←これはスピン0
A ←これはスピン1
/ ←これはスピン1/2
△ ←これはスピン1/3
□ ←これはスピン1/4

「電子は1/2のスピンを持つ」などと言う表現をする。
判ってみればなんのことはないが…

89 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 14:21:39 ID:gKorKeMe
>>80
そうなの!?大学の教養で量子力学を習って20年間、分け分からんまま使って過ごしてきた。
2chやってて良かったと思えるはじめての瞬間。

118 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 16:23:09 ID:6cBvdifR
>>80
スピン2の重力子はどーなるんだ?
他にも3/2やら5/2やらのフェルミ粒子はいくらでもあるけど、どーいう回転なんだよ。

193 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 21:21:41 ID:7E3GpRu+
>>80
それを言うならこうだろ?
/ ←これはスピン2

スピン1/2というのは、しいてそのような言い方をするなら、
"2回転してようやく元に戻る" になるわけで、そんな簡単に絵に描けてたまるかという。



84 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 14:16:14 ID:e6tmL6FS
絶縁体でも電気が伝わるってのは、CPUでは割と有名な話じゃなかったっけ?
そのせいで微細化に限界があるとか。

86 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 14:18:27 ID:uKwEqJDA
>>84
トンネル効果と混同しちゃダメだぞ。

99 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 15:03:59 ID:QLGOOLtO
>>86
いや>>84は、おそらく容量結合の事を言ってると思う。



88 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 14:21:04 ID:c2+oAkCd
パソコンが熱暴走することもなくなるから信頼性も大幅に上がるな。
恐らく大容量の電信はできんと思うが、それができるようになれば必要なエネルギーも大幅に減る。

133 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 17:42:02 ID:7Z9Ra/tI
>>88
先走りすぎ。まず、この材料で集積回路が作れるかを検証しないと。で、性能面で実用に耐えられる集積回路が作れることが確定したら、今度は、安価に製造できるかの研究・開発。

ま、この方式でPCを作るには50年はかかるんじゃないか?w

137 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 17:48:13 ID:uKwEqJDA
>>133
裏付けのない数字を妄想されても…
最初のシリコントランジスタから4004まで、17年しかかかってないんだが?

139 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 17:51:33 ID:QLGOOLtO
>>137
この素子でトランジスタが出来る目処は立ってるのか?



96 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 14:30:55 ID:c2+oAkCd
しかし、なかなか実現できない常温超伝導を前に面白い技術が出てきたな。実際、超伝導ってのは我々人類の活動に適した室温や常温では原子の振動が大きすぎて理論的にも実現できそうに無いからな。

恐らくもっと未来の技術だろうな、クオークとか素粒子を扱うことが普通な時代の技術。

98 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 14:40:14 ID:oaj2wS7y
>96
機体してたら悪いが、常温超電導(笑)はエアカー以上に遠い未来だろうね。



97 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 14:31:25 ID:GheukBor
1個の電子のスピンだけじゃ信号として使えないんだろうから、ある程度の数まとまって伝わっていくのかな。
素人考えだと、外来の電磁波とかには弱そうな気がするけど、どうなんだろ?


101 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 15:11:25 ID:WE7+jy6m
独立した回路間での送受信てことだよな?

電波→スピン波で、スピン波の媒体が磁性ガーネット。電波と違って周波数が無いから1対1の配線が必要。
先日の電波使ったソニーのやつのほうが良いんじゃね?


102 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 15:22:05 ID:+BEgDg9D
東北大学公式リリース
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/newimg/pressimg/20100311_01.pdf

154 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 18:19:20 ID:7Lk2aX5F
>>102
電圧1nv以下ですごい高感度検出ができるんだな。



105 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 15:51:10 ID:EgeQ1X2c
国産電子スピンCPUの時代に入ったか、国家プロジェクトでやれ。


111 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 16:03:33 ID:998PXpgX
信号を伝えるというのは、伝えたいところにだけ伝えて初めて役に立つんで、今までは絶縁物で信号の送り先を特定していたわけじゃん。その絶縁物で信号を伝えちまったら、何が送り先を特定してくれるんだ?

全方向に同じ信号発信しちまったらそれは既に信号の役割を果たさんぞ。
それともスピンを伝えるのは白金だけなのか?

112 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 16:09:26 ID:qmoFZKiL
>>111
>「磁性ガーネット」という電流は通さないものの
> 磁石の性質を帯びやすい絶縁体の両端に白金を取り付け、

この辺りがミソなんじゃねーの?
でも、今のCPUにどうすりゃいいの?シリコンじゃなくて磁性ガーネットとかでないとダメなのか?

119 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 16:25:02 ID:rjwgwGnO
>>112
だから絶縁体で回路を形成して、その周りを絶縁体で遮蔽…あれ?

125 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 16:52:26 ID:qmoFZKiL
>>119
電流を通さなく磁石の性質を帯びないならいいのかもね。
何にしろスピンで信号が伝達出来るって解ったんだから、後は素材の話だね。

次世代CPUのブレイクスルーは日本からか、すげーな日本。



114 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 16:12:13 ID:ljRB9+LH
大昔、パラメトロンでコンピュータを作った人がいたと聞いたことがある。


129 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 17:27:20 ID:T6f5dQ+d
この絶縁体って単結晶なんじゃないの? 多結晶体だと界面でスピン波が散乱されるのでは?
そうだとすると光コンピュータの方が実用に近い気が…


131 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 17:34:25 ID:T6f5dQ+d
って別に金属使ってスピン波を伝送させてもいいんだよな。

今回の実験は電気信号がスピン波によって伝わって、
電流によって伝わったわけではないことを示すために電流の流れない絶縁体使っただけで。


132 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 17:41:03 ID:WmZLXbTs
金属だと流れてしまわないの?

134 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 17:43:23 ID:l6Aga+Vg
>>132
導線の入り口に絶縁体膜つけて、スピンだけ通すようにしとけばいいんじゃね?

136 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 17:47:44 ID:998PXpgX
>>134
それじゃ送信先を特定するのはどうすんの? 絶縁層の厚みで制御できるもんなのか?
出来たとしてもそれはそれで小型化には大きな足枷だわな。

シリコン半導体並みの小型化とコストまで一気に高望みするのが無理ってもんか、先は長そうだな。



135 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 17:45:28 ID:7Z9Ra/tI
ま、今回の成功は単なる素子レベルだからな。
量子コンピューター、光コンピューターも素子レベルの実験には成功している。


141 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 17:54:54 ID:l6Aga+Vg
曲がり角とか分岐とか、スピン波ってどんな特性なんだろ?


142 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 17:55:54 ID:aLjnPXY1
電気絶縁体中でも伝搬する電子スピン波を利用した回路を作ろうと思うと、どうやって電子スピン波の伝搬を絶つんだろう?磁石の性質を持つ物質を絶縁体代わりにパターニングするのか?

144 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 17:58:58 ID:aLjnPXY1
>>142
逆だった。磁石の性質を持つ絶縁体を導波路、磁石の性質を持たない絶縁体を遮蔽物。
としてパターニングするのか?

147 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 18:02:10 ID:7Lk2aX5F
>>144
構造制御してスピン波のバンドギャップとか研究してるところがあったような。



145 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 18:01:02 ID:WpF5ihqG
初の電子スピン素子は日本から生まれたか、東北大学は凄いな。
光ファイバーも東北大学だし。


151 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 18:12:55 ID:qmoFZKiL
このニュース扱い小さすぎないか? 常温超電導よりはるかに実用可能な気がするんだけど。


160 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 18:56:29 ID:/AQo7r1x
絶縁体で絶縁できないのに、どうやって配線するのだろう。

161 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 18:58:00 ID:7Z9Ra/tI
>>160
電流を流したい場所だけ、白金を使うんだろ?
これで集積回路化に成功しても、恐ろしい値段になりそうだw



162 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 19:01:13 ID:snf4S4Tz
熱問題をクリアできるから、凄い性能発揮しそう。
国家プロジェクトでやるべきだな、スパコンもエコスパコンが出来るだろう。


172 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 19:24:26 ID:c2+oAkCd
これが実現すると必要な電力もずっと少なくなるので、
携帯やMP3プレーヤーなど、携帯電子機器の電池の持ちもずっと良くなるんだな。

176 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 19:42:41 ID:Vm7W9cJE
>>172
微妙じゃないか?電波や音波って減らせるもんじゃないし…
良くはなるだろうが電池のほうに期待すべきだと思う。



175 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 19:28:33 ID:c2+oAkCd
実際ノイズの影響ってどの程度なのかね?


181 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 20:08:32 ID:+Q8p8/dP
スピン波じゃ伝達速度が遅すぎる。100m/ sとすると、配線長100nmで10MHzの応答がやっとぐらいか。
これじゃ集積回路には全然無理じゃないか?

183 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 20:31:53 ID:84SLQ3d1
>>181
伝達速度が遅いって事は、もしかして遅延線メモリに使えたりしてな。



184 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 20:34:37 ID:fQZZMSrl
絶縁体は絶縁体じゃなかった!

186 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 20:58:50 ID:uKwEqJDA
>>184
電気信号を通すことが発見されたのであって、電気を通すわけではない。



185 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 20:58:35 ID:1y792SUL
エレクトロニクス時代ならぬスピントロニクス時代の到来か。
300年来の常識を覆す発見ってのは、宣伝のためのビッグマウスっぽいけど。


190 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 21:19:21 ID:m3CXf7Oi
これは実用化されたらノーベル賞取るよ。

191 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 21:20:39 ID:CALc4KQT
>>190
いや取れない取れないというか、取らせない。
光ファイバー開発者の日本人も妨害されて取れなかった。

194 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 21:22:22 ID:8IRQaILZ
>>191
まだんなこと言ってるのか。



197 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 21:30:18 ID:LanJtcN8
化学系ですが正直原理が分からん。

199 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 21:44:09 ID:5kC6LMpc
>>197
おいらなんか物理専攻だけどよく分からん。
物理専攻でも物性専門の人じゃないと、たぶん分からんのでないか?



201 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 21:53:28 ID:qL4bQrDi
電子のスピンって1/2と-1/2の二つの量子状態しかなかったんでなかった?
それがどうしたら波になるのだろ。


関連動画
関連記事



14687 :  2010.03.12 Fri 12:30  

( ФωФ)y~ 異様に盛り上がってた
  • #-
  • 中の人◆OZ3bFThwrE 
  • [URL]
  • [Edit]

14688 :  2010.03.12 Fri 12:40  

コンバトラーVスレにならなかったか
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14690 :  2010.03.12 Fri 12:53  

低学歴の俺には何を話しているのか全くわからん
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14691 :  2010.03.12 Fri 13:37  

超電磁スピン禁止早すぎ
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

14692 :  2010.03.12 Fri 14:03  

みんな本当に頭が良いんだな
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14693 :  2010.03.12 Fri 14:17  

スピンの注入ってどうやるんだろ。
スピン磁気モーメントだけ制御できるように磁場でも変化させれるのか?
高周波数では電子の分極の応答は原子に比べて早いみたいだけど、磁気モーメントでも同じようなことが起こるのか?

やっぱボンクレには所詮わからん世界だなorz
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

14695 :  2010.03.12 Fri 14:42  

これはノーベル賞級なのでは
  • #-
  • 依存症さん@_@ 
  • [URL]
  • [Edit]

14696 :  2010.03.12 Fri 14:43  

量子状態は二つしか無いけど結晶内でのスピン方向の自由度はあるからそれが連なって波みたいになってるってことじゃないの?
そもそもスピン波が出来たり、それが電流を生じさせるって分かったのが2006年だからそれ使った素子が試作出来たよーって事かな?
工業化よりも先に先端研究で活躍しそうだね、低温研究とかだとジュール熱が発生しないってのがすごい重要だと思うし
ともかく日本発の技術として頑張って欲しいですね
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14697 :  2010.03.12 Fri 14:49  

さっぱりわからんから最近流行の讃岐うどんの創り方で例えてくれ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14698 :  2010.03.12 Fri 14:56  

これいきなり国会議事堂からホワイトハウスに電流流したりできるのか?
照明を遠隔で操ったりとかメッセージ伝えたりとか手品みたいなことができるようになる?
日本にいて災害救助用ロボ様とかファミコンのコントローラで複数同時に動かしたりとかF15をマンホールに墜落させたり、深海魚びっくりさせたりできる?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14700 :  2010.03.12 Fri 15:02  

>>14698

いや、電流は流れない。
今のところ、電子の螺旋力が伝わるだけ1mmね。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14701 :  2010.03.12 Fri 15:08  

蛇足だが地元の地方紙だとちゃんと一面トップニュースになってたよ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14702 :  2010.03.12 Fri 15:10  

車の燃料タンク外した乗り物とかに応用できそう
道路で常に電気信号受けて目的地に引っ張ってもらうとか 
電流じゃないから動力にはならないか
別で動力確保したら全自動車椅子とかお年より向けなものできそう
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14703 :  2010.03.12 Fri 15:12  

応用物理学専攻の俺でもよくわかりません
>>201みたいな疑問がわくんだが
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14704 :  2010.03.12 Fri 15:13  

讃岐うどんの食べ方に例えると
隣の人がお冷やに七味入れたら、店員がピリリと辛いと感じるってことか?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14707 :  2010.03.12 Fri 15:40  

回転寿司に例えると大将が山葵に触れた瞬間インド人がびっくりするってこと?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14708 :  2010.03.12 Fri 16:00  

段々オカルトじみてきたが、まだ許容範囲内だなw
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14709 :  2010.03.12 Fri 16:02  

まあ、交流と直流みたいなもんさ。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14710 :  2010.03.12 Fri 16:07  

車のドライブバイワイヤとかのアクセルの調節を電気でする部品を針金からマクドのストローとか安物にできるってわけかな?リモコンみたいに空気中を伝達させて。電波とばすより省エネなのかな?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14711 :  2010.03.12 Fri 16:17  

ジャッジメントですの!
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14712 :  2010.03.12 Fri 16:52  

無敵鉄姫…
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14713 :  2010.03.12 Fri 17:14  

つまり俺のノートのフィーーーーーーーンがなくなるということ?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14714 :  2010.03.12 Fri 17:20  

>>電子そのものが移動する電流ではなく、電子の自転(スピン)が次々に伝わる性質

何これ?キッテルにでも載ってるのかな
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14716 :  2010.03.12 Fri 18:28  

これ実用化されたら半導体とかすごいことになるかも…!
と思ったが、その頃には代替技術のおかげで半導体とかは恩恵がないかもなあ
  • #-
  • 猫好きな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

14717 :  2010.03.12 Fri 19:38  

これどういうこと?
エネルギーかどうかは分からんが波が伝わるけど
ジュール熱で放熱しないから熱効率めちゃくちゃ良いよ。
ってこと?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14718 :  2010.03.12 Fri 19:43  

米697
特殊な小麦粉を使って、こねないでもうどんができた。
ただし、味の面では実用まで程遠い。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14719 :  2010.03.12 Fri 20:03  

普通の絶縁体では無数の小さな棒磁石が固定されてる状態で固まっているのに対し、
このガーネットでは無数の小さな棒磁石がくるくる回るくらいの流動性があって、
片方にS極を近づけると反対側もS極に変わって、N極を近づけると反対側もN極に変わる。
ただ伝わる速度が遅いから集積回路に向くかわからない、
消費電力の低下は期待できそうなのでモバイル用途に向く感じ?

大学で電子のスピンのテストはほとんど白紙だったけど
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14721 :  2010.03.12 Fri 20:43  

>2が早すぎるだろw
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14722 :  2010.03.12 Fri 20:57  

これって直流も伝達できるの?

速度が速ければ電流センサに使えるんだけど、
今のところAMR素子の右に出るものはなしか。。。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14725 :  2010.03.12 Fri 22:10  

回転が伝わるって書いてあるけど、スピン=回転って解釈でいいんだっけ?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14726 :  2010.03.12 Fri 22:19  

磁性ガーネットY3Fe5O12
なんかすごく高そう。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14727 :  2010.03.12 Fri 22:31  

14719
俺もいい加減なこと言いそうだけど、それって局所電場とか考えたときの、原子と電子雲の質量中心のずれとか反磁場に付随して発生する磁気モーメントの話じゃない?


スピンは電子の自転でできる磁気モーメント、つまりスピン磁気モーメントの話でしょう?
スピンの”公転”による円電流によって発生する(軌道)磁気モーメントとは違うと思う。
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

14728 :  2010.03.12 Fri 22:34  

14727の一番下の行訂正

×スピン → ○電子
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14729 :  2010.03.12 Fri 23:45  

電荷の移動はないから、エネルギーはくわないってことか。
分かるような分からんような。
しかし、入力はともかく、出力はどうやるんだ?
トランジスタはスイッチであるだけじゃなく増幅器でもあるから
集積回路になるわけだが、これも出力の増幅考えたら消費電力
得しないんじゃない?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14730 :  2010.03.13 Sat 12:45  

これはどちらかというと、光ファイバー的な信号ケーブルの代替じゃないか?
光ケーブルの場合、電気信号←→光の変換装置が必要だから、長距離性能は良くても小型化は難しい。
今回の奴は、長距離性能は低いけど金属線に直接つなげば済むので、加工技術さえクリアできれば集積回路内でも使える。

トランジスタ自体を置き換える技術じゃなくて、トランジスタとトランジスタをつなぐ配線がこれになれば抵抗ロスが減る、ってことじゃないかと。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14737 :  2010.03.13 Sat 13:39  

やっと発表されたのか
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14764 :  2010.03.13 Sat 20:18  

静磁波
1980年代に忘れられた技術
回路作ろうとか言ってるのが画期的かと・・・
磁性を持たない絶縁体(SiO2とか)で遮断はできるよ
  • #EBUSheBA
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14772 :  2010.03.13 Sat 23:59  

これは信号伝達よりも、スピン波の伝わり方が別の物理量によって
影響受けることを利用したセンサが先に実用化されるんじゃないかな?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14777 :  2010.03.14 Sun 02:49  

解りやすく言うと・・・
バケツリレーから伝言ゲームに変わったって事・・・?
  • #qsvP4ThM
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14837 :  2010.03.15 Mon 15:44  

石川はガーネットという名の血便を滴らせるよ(ガーネット教派)
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14844 :  2010.03.15 Mon 22:46  

>スピン1/2というのは、しいてそのような言い方をするなら、
>"2回転してようやく元に戻る" になるわけで、そんな簡単に絵に描けてたまるかという。
このレスがとてつもなく興奮する!

  • #tRR/rh.6
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14907 :  2010.03.18 Thu 15:18  

17の安価は6だ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

月別アーカイブ

テスト

Copyright © 中身

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。