ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

スポンサーサイト  





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳細胞の先端が右ねじの方向に回転することを発見  神経突起は毎分1回のスピードで右に曲がる  





 道具を使って課題を解決し、言葉によるコミュニケーションで意思を伝え合い、物事を創造するなど、ヒトの脳は、地球上のどの動物に比べても卓越した機能を発達してきました。この脳の働きを担う神経回路は、多数の神経細胞が複雑で精巧なネットワークを構築して成り立っています。

 神経回路がどのように構築されるのかを知るために、約100年ほど前から、神経突起が伸びる仕組み、特に、その先端部分の運動様式の研究が精力的に進められています。しかし、培養皿に張り付いた状態の神経突起の観察では、真の姿をとらえることができないままとなっていました。


神経突起と成長円錐の形態


神経突起は右曲がりに伸びる



 脳科学総合研究センターの神経成長機構研究チームは、大阪大学の大学院生命機能研究科と共同で、神経突起の動きを3次元的に捉えることに成功し、先端部分が時計回り(右ねじ方向)に回転していることを世界で初めて発見しました。図 生体内でも神経突起が曲がりながら伸びることを示す仮想図具体的には、神経細胞をゲル状の培地内で培養する技術を確立し、顕微鏡の対物レンズに向かってくる神経突端の運動を3次元で観察しました。

 すると、神経突起先端部の糸状仮足は右ねじ方向に1分間に約1回転していることが初めて分かり、この回転によって神経突起が右に曲がりながら伸びていくことを見いだしました。左右いずれの脳でも、神経突起は右ねじ方向に回転するため、この現象が脳の左右非対称を生み出す新たなメカニズムであると推察できます。

 長年見落とされてきた神経突起の運動様式を明らかにするとともに、神経回路の研究に大きな変化をもたらす革新的な成果と期待できます。

理化学研究所
http://www.riken.go.jp/r-world/info/release/press/2010/100202/index.html





5 :名無しのひみつ:2010/02/06(土) 23:24:41 ID:dTHDcTJv
これは結構凄い発見なのでは?


7 :名無しのひみつ:2010/02/06(土) 23:27:13 ID:F29uDxZu
北半球と南半球で確かめましたか?

9 :名無しのひみつ:2010/02/06(土) 23:29:59 ID:+4VNqASk
>>7
俺もそう思った。
台風みたいにコリオリの力で右に曲がるのか。

15 :名無しのひみつ:2010/02/06(土) 23:45:29 ID:hgA8Gans
>>7
これで新たな論文が出ないかなw



10 :名無しのひみつ:2010/02/06(土) 23:31:38 ID:4akebH7n
頭の回転が早いとは、この事か。


11 :名無しのひみつ:2010/02/06(土) 23:37:02 ID:4QfU9P23
ポッポは逆に回るかもな。


17 :名無しのひみつ:2010/02/06(土) 23:47:25 ID:V6vvMimz
>>1のリンク辿ったんだけど、実験で使ったのはラットの細胞らしいね。
ヒトだとさらなる回転が得られるのか?


18 :名無しのひみつ:2010/02/06(土) 23:47:45 ID:F3m6opF4
大発見じゃねこれ?
事業仕分けされなくてよかったね、左巻きの人に。


19 :名無しのひみつ:2010/02/06(土) 23:57:01 ID:wmhSdHSe
> 神経細胞をゲル状の培地内で 培養する技術を確立し
ここが凄いよな、新しい技術法開発して新発見するっていう論文って生物学では多くないよ。

23 :名無しのひみつ:2010/02/07(日) 00:09:12 ID:MhQrdo1v
>>19
いい視点だな、俺もそう思う。

27 :名無しのひみつ:2010/02/07(日) 00:16:26 ID:AKMjW3ZJ ?2BP(1029)
>>19
そんなことないんじゃないの?脳科学系だと 生物系なのに測定機器の開発ばっかやってて工学的な研究室もあるし。測定が可能になって初めて分かることは少なくないと思うけど…

32 :名無しのひみつ:2010/02/07(日) 00:27:38 ID:DL5omtur
>>27
脳科学は特殊だろ?生物学より認知科学に近いような…そういう測定機器開発してるのは生物学、特に生物化学の分野は銅鉄研究が多いから、新規手法をとりあえず真似てみるという傾向が強い。



25 :名無しのひみつ:2010/02/07(日) 00:14:22 ID:XPyXUoew
チンチンが左に曲がる理由を先に解明しろよ。

73 :名無しのひみつ:2010/02/10(水) 20:57:55 ID:osSpa9vs
>>25
胎児の時に元は体内にある睾丸が袋へ出て行くんだけど、その時に片方ずつ出て先に出た方が少しだけ低い位置に落ち着く。で、ムスコは玉の位置が低い方が座りがいいからそちらへ曲がる。

暑くて袋が伸びきっている時に、2つとも同じ高さに玉がある人はまずいない。



28 :名無しのひみつ:2010/02/07(日) 00:17:51 ID:k6TIVW1w
この回転スピードが生物の時間感覚なんだろうな。


33 :名無しのひみつ:2010/02/07(日) 00:35:28 ID:BoGAs4DP
螺旋だな。


42 :名無しのひみつ:2010/02/07(日) 01:52:26 ID:0Y3Qg0Su
神経網が形成される様子をミクロスケールで眺めたら、アサガオのツルが相互に
絡み合うのと似た形なのかもね。




50 :名無しのひみつ:2010/02/07(日) 10:08:35 ID:Ky1HWuHj
頭のネジが緩む、って表現は正しかったのかw


56 :名無しのひみつ:2010/02/08(月) 11:27:48 ID:Jf5R9xYT
細菌の細胞表面に生えている、運動のための毛も一方方向に回転してたと思う。

57 :名無しのひみつ:2010/02/08(月) 14:34:30 ID:dmpPADWE
>>56
人間の繊毛も1方向に回転してて、それが細胞の左右を作り出してる。
繊毛がないと内臓が左右逆になったりする。

58 :名無しのひみつ:2010/02/08(月) 18:39:31 ID:cXgZ2I9R
>>57
細菌のの鞭毛と、真核生物(人間も含む)の鞭毛繊毛は全く別の構造だ。

後者はダイニンという分子モーターが滑り運動起こすことで屈曲を起こす、屈曲の向きが連続的に変化することで回転運動が起きる。だからATPaseが分子モーター、という言明自体は正しいが、おまいさんはどうも勘違いしてそうなので確認しておく。



57 :名無しのひみつ:2010/02/08(月) 14:34:30 ID:dmpPADWE
ATPaseが分子モーターなんだよな、確か。



59 :名無しのひみつ:2010/02/08(月) 18:53:26 ID:PkSdroTH
左ねじの人間が居るのかと、その人間は右ねじの人間とどっか違うのか気になる。

65 :名無しのひみつ:2010/02 /09(火) 03:45:37 ID:1N9uoy/i
>>59
利き腕が違う。



64 :名無しのひみつ:2010/02/09(火) 02:23:47 ID:N2o7hcbW
意味が分からん、永久にねじれ続けるのか?
1時間で60回転、1日で1440回転、1年後には52万回転のネジネジに巻き上がってるのか?


66 :名無しのひみつ:2010/02/09(火) 10:08:41 ID:ZAHl/sJD
道理で難しいこと考えると頭がねじきれるわけだ…


67 :名無しのひみつ:2010/02/09(火) 10:35:08 ID:e1WAXpPo
じゃ、頭の回転を速くするためには、右に頭を回せばいいってこと?

70 :名無しのひみつ:2010/02/10(水) 00:34:34 ID:L/W6ZBXD
>>67
ぜんまい侍のキコキコはこのためだったのか。




69 :名無しのひみつ:2010/02/09(火) 22:46:23 ID:b2XHYnuZ
「右ねじの方向に回転」がよくわからなくて頭がこんがらがった。


71 :名無しのひみつ:2010/02/10(水) 01:11:06 ID:iuuEHiW2
右ねじの法則とは電流と磁場(磁束)の向きに関する法則。
電流(I)を右ねじが進む方向に直進させると磁場(磁束; B)が右ねじの回転方向に生じること。

これを連想した。


72 :名無しのひみつ:2010/02/10(水) 02:00:56 ID:tRaXXaY9
染色体の構造とかもそうだけど、やっぱり生命現象は3次元でみてみないと分からないよね。


74 :名無しのひみつ:2010/02/11(木) 16:49:21 ID:SCoKiH+Z
右巻き?JIS規格ですか?w
関連記事



14133 :  2010.02.26 Fri 13:29  

大阪大学の大学院生かあ、命機能研究科さんかっけー。
どこまでが苗字なんだろう。
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

14134 :  2010.02.26 Fri 13:51  

アホ毛とは違うのか
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14135 :  2010.02.26 Fri 14:08  

内容が難しすぎて、どのような概念か理解できない。
脳の機能レベルの働きにどういう影響があるのだろう?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14136 :  2010.02.26 Fri 14:14  

難しすぎて頭のねじが飛びそうだ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14137 :  2010.02.26 Fri 14:22  

脳のネットワークを再構築するときに、脳細胞の先っちょは右回転していたってこと?
なんていう螺旋・・・
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14138 :  2010.02.26 Fri 14:25  

右ネジに曲がってコイル状になって、神経に電流が流れると脳内に磁場が発生するのかね?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14139 :  2010.02.26 Fri 14:44  

つまり螺旋族だったというですか?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14140 :  2010.02.26 Fri 15:46  

まっさきにグラディウスのテトランが浮かんだ俺は異端
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14141 :  2010.02.26 Fri 16:01  

あんだけ複雑な回路なのに、回転しててよく絡まらないな
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14142 :  2010.02.26 Fri 16:46  

銀河から脳細胞まで螺旋とか回転が表れるのが素人目には美しく感じるわ
たぶん関係ないけどw
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14143 :  2010.02.26 Fri 17:23  

画像Aが手がいっぱい生えてる妖怪に見える

それはそうと誰も>>9のコリオリの力に突っ込まないのか?
このスケールで影響する力じゃないと思うんだが
  • #l.rsoaag
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14144 :  2010.02.26 Fri 18:03  

>>14143
当たり前すぎて言わないんじゃね
とりあえず俺が言っとくけど。

排水溝の水でさえ影響受けないのに、
細胞レベルでコリオリなんぞ働く訳無い
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14146 :  2010.02.26 Fri 19:24  

あれだろ。グレンラガンwww
  • #-
  •    
  • [URL]
  • [Edit]

14148 :  2010.02.26 Fri 19:50  

14146
|ωФ)y~ 3月にCSで放送されるから楽しみ。


|y~ 今度こそ全部見よう。
  • #-
  • 中の人◆OZ3bFThwrE 
  • [URL]
  • [Edit]

14150 :  2010.02.26 Fri 20:43  

なぜ右なんだろうか
交通渋滞を防ぐために遺伝子で決まってるの?
俺は世間の細胞に流れない(キリッ
左巻きでいくでござある

  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14151 :  2010.02.26 Fri 21:13  

最近の記事は螺旋だらけだなw
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14152 :  2010.02.27 Sat 00:24  

ここでインド人を右に!!
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

14172 :  2010.02.27 Sat 23:50  

何で絡まないんだ?
  • #-
  • VIPPERな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

15079 :  2010.03.23 Tue 17:52  

回転…ッ!!!
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。