ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

国内初確認か? 熊鷹のつがい1組がペアを解消 そして再婚  





 国が建設を進める西目屋村の津軽ダム周辺で、クマタカのつがい1組がペアを解消し、それぞれ別の個体とつがいになったことが29日、明らかになった。「離婚して再婚」ともいえる行動について、津軽ダム猛禽(もうきん)類検討委員会は「これまでクマタカは一夫一妻制と考えられていた。新たなつがいづくりの確認は国内初ではないか」としているという。



 津軽ダム工事事務所によると、民間の委託業者やカメラマンがほぼ毎日、クマタカを観察。ペア解消前のつがいは01年に繁殖に成功したが、昨年2~3月ごろからペア解消の兆候が見られた。昨年4月にはそれぞれ別の個体とペアになり、別れた雌は新しい相手の雄との繁殖にも成功したという。

 クマタカは環境省が出した鳥類のレッドリストで、近い将来、絶滅する危険性が高い「1B類」に位置する。津軽ダム周辺にはクマタカ7つがいとオオタカ1つがいが確認されている。

侮日新聞
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20100130mog00m040029000c.html





3 :名無しのひみつ:2010/01/30(土) 23:13:48 ID:Sn2iEH+s
一生添い続けるんじゃないのか。


5 :名無しのひみつ:2010/01/30(土) 23:18:09 ID:UqBg7wDk
> 民間の委託業者やカメラマンがほぼ毎日、クマタカを観察
最初の相手が露出NGな相手だったんで、露出OKな相手に鞍替えしたんじゃね?


6 :名無しのひみつ:2010/01/30(土) 23:24:20 ID:nLHYi0yd
スワッピングとかだったら笑えるな。


7 :名無しのひみつ:2010/01/31(日) 00:59:27 ID:rvhlUfax
再婚できるほど個体数が居てよかったと思ったら、14羽しか居ないのか。

9 :名無しのひみつ:2010/01/31(日) 02:16:33 ID:ots0KfUJ
>>7
相手いなかったら引越しするから大丈夫。



10 :名無しのひみつ:2010/01/31(日) 02:56:01 ID:NL2itM8f
離婚するのか、しかも再婚まで。


11 :名無しのひみつ:2010/01/31(日) 04:01:35 ID:3tgbdm5r
離婚の原因なんだよ、夫が働かない駄目亭主だったのか?


12 :名無しのひみつ:2010/01/31(日) 04:08:14 ID:k/9KJAmP
鴛鴦もずっと勘違いされて、鴛鴦夫婦なんて言葉出来ちゃったんだし。
鳥って結構節操無いのかもね。



13 :名無しのひみつ:2010/01/31(日) 07:49:54 ID:P1hB9B41
やっぱ離婚のときは家裁でやるのか?


14 :名無しのひみつ:2010/01/31(日) 08:48:26 ID:EU7f+Tcg
熊鷹さえ、取っ換え引っ換えしているのにお前らときたら…


15 :名無しのひみつ:2010/01/31(日) 09:11:38 ID:rUE/jda5
> 一夫一妻制と考えられていた
離婚・再婚でも一夫一婦制には違いないんじゃ?


18 :名無しのひみつ:2010/01/31(日) 12:51:43 ID:uB9x6hyj
なんかの鳥も卵の何%かに別のオスのDNAが混ざってて、研究者が「変だなー」って頭捻ってたそうな。
浮気してたんだよな…


20 :名前をあたえないでください:2010/01/31(日) 15:09:48 ID:C+88MDBZ
普通に考えりゃ、常に優秀な子孫を残そうと生きてるだけなんだから、鳥が一夫一妻と考えるほうがおかしい。
常に同じ遺伝子を残すなんて、なんのメリットもないもの。

22 :名無しのひみつ:2010/01/31(日) 16:14:48 ID:n9O/vNik
>>20
いや「確実に残す」となると子育てのコスト負担って話になってくるから、一夫一婦制を余儀なくされるのも多い。例えば鳥だ、抱卵が必要なのでシングルでは絶対無理だ。

27 :名無しのひみつ:2010/02/01(月) 00:10:05 ID:Q55FX2M1
>>22
だから基本は一夫一婦制を維持して、ちょっとの浮気で別のDNAを取り込むってスタイルがベスト。

29 :名無しのひみつ:2010/02/01(月) 01:02:19 ID:6Njh2Gnc
>>27
鴛鴦なんて毎年相手を変える(合コンやってw)抱卵以降は分かれちゃうらしいな。
一方、エサやりが大変な猛禽とかツバメの夫婦の絆はとっても固い。

30 :名無しのひみつ:2010/02/01(月) 02:20:25 ID:Xn/04dic
>>20
>>22と別の観点で言うと、一度卵を産み雛を育てた相手とは、子供が育ったと言う前例がある。

新たにペアリングすると、受精しない可能性もある。実績がある分、元のペアは遺伝子を残す可能性は高いといえる。ツバメなどはこのメリットを重視しているのか、浮気が少ない。

渡りの途中ではぐれた場合など、ペアが死んだと思われるときには新たな相手とカップルとなるが、遅れて元の相手が来た時には、新たな相手を追い出して元のペアとなる事が多い。まれに、3羽で子育てすることもあるらしいが…



21 :名無しのひみつ:2010/01/31(日) 15:38:51 ID:e/s44Gg+
動物にそんな離婚とか再婚とかの感覚無いだろ?
今までの相手に飽きたと思っていたら、他の相手が見つかったのでそれとやりまくってるだけだろ。

23 :名無しのひみつ:2010/01/31(日) 16:15:44 ID:n9O/vNik
>>21
ほ乳類は乱婚傾向があるけど、鳥は子育てコストに対応した進化を遂げてるので、貞操とまではいかなくても生涯ペアが持続しやすい。かといって完璧ではないということだな。

39 :名無しのひみつ:2010/02/02(火) 00:46:47 ID:ZT42vKgt
>>23
生存コストとかそういう考えは危険だな、余りにも当てはまらない事例が多すぎる。
もちろん、そういうこと言いたがる研究者も多いけどな。



24 :名無しのひみつ:2010/01/31(日) 16:29:25 ID:EyFzKjIy
音楽性の違いとみた。

関連記事



13424 :  2010.02.05 Fri 20:41  

鳥って人間より進化してる生き物じゃなかったっけ?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

13425 :  2010.02.05 Fri 20:53  

西目屋か。しばらくあの辺ではお世話になったな、懐かしい。

クマタカとかって生物濃縮で繁殖成功率激低とか聞くけど、この辺
の個体群は大丈夫なんかな?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

13426 :  2010.02.05 Fri 21:00  

おしどりの実態は広まるべき
  • #mQop/nM.
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

13427 :  2010.02.05 Fri 21:18  

猛禽類は森林などでの食物連鎖の最上位にいるから、なんかしらの異常を認めるときは、クマタカやイヌワシの生態調査に顕著に影響が出るそうです。

環境アセスメントの講義で聴いたよ。
  • #e8dqewdg
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

13430 :  2010.02.06 Sat 09:29  

鳥って頭いいよね
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

13431 :  2010.02.06 Sat 11:23  

鴛鴦の実態ワロタ。
繁殖行動としてはこちらのほうが望ましいが。
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身