ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

スポンサーサイト  





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラーレン分子の二量化反応の様子を、電子顕微鏡で観察に成功  





 分子を構成する原子が、隣の分子の原子と結びつく様子を、電子顕微鏡で観察することに、産業技術総合研究所(茨城県つくば市)の越野雅至(まさのり)研究員(電子顕微鏡学)らが、世界で初めて成功した。英科学誌「ネイチャー・ケミストリー」のオンライン版に11日、論文を発表した。

fig1.jpg
カーボンナノチューブの中に閉じ込めたC60フラーレン分子の電子顕微鏡像(上)とナノチューブの縞を消した像(下)



 越野さんたちは、炭素原子がサッカーボールの形に並んだ分子「フラーレン」(直径約1000万分の7ミリ)2個を、炭素製の極細チューブ(カーボンナノチューブ、同約1000万分の15ミリ)に入れ、二つの分子が化学反応で融合する様子を観察した。

 当初は、両分子の炭素原子のうち1個ずつか2個ずつが結びつくが、時間とともに分子が回転して原子6個ずつの結合へ変わってゆく様子が観察できた。顕微鏡画像のゆがみを防ぐ装置を使って原子1個ずつの観察に成功。化学反応を起こす分子は動き回って観察しにくいが、炭素チューブに閉じ込めることで動きを制限できた。

侮日新聞
http://mainichi.jp/select/science/news/20100111k0000m040111000c.html





4 :名無しのひみつ:2010/01/11(月) 06:03:50 ID:M4NEmh8r
そっと観察しないと、外圧で反応が変わっちゃったりするのかな?


6 :名無しのひみつ:2010/01/11(月) 06:38:13 ID:Etqb4INJ
大きさもそうだが、瞬間的過ぎて観察しにくそう。


7 :名無しのひみつ:2010/01/11(月) 07:14:30 ID:PD3pg8XD
仕分け対象だな。

9 :名無しのひみつ:2010/01/11(月) 07:50:01 ID:c7WVQVuT
>>7
心配だな。



10 :名無しのひみつ:2010/01/11(月) 07:58:19 ID:5XTSBHF4
分子軌道上の電子は粒子でなくゲルであることが証明され、量子論が根本から変わる。


12 :名無しのひみつ:2010/01/11(月) 08:16:05 ID:10L0ewZF
これタイムスケールはどんな感じなんだろう?よく撮影できたな。


14 :名無しのひみつ:2010/01/11(月) 09:18:15 ID:H/IUmr4k
凄すぎて理解できないわ、どうやって観察に成功したの?


15 :名無しのひみつ:2010/01/11(月) 09:27:05 ID:sIsKnztG
こういう原子スケールの顕微鏡写真って時々公開されるけど、こういう画像に写っているものって突き詰めて言うと何なんだろう?画像を見ると、丸い固体として原子が実在しているように錯覚する。

その球形を二分割したら半球形の半原子になるはず…そんな理解が間違っているのは分かるけど、じゃあ正しい理解って何なんだろう?この画像の濃淡は、技術的には何の濃淡を表現してるの?

18 :名無しのひみつ:2010/01/11(月) 10:25:04 ID:+EQRIUKW
>>15
原子の大きさはほぼ全て「電子の雲」の大きさ、原子つっても中身はほとんどスカスカだ。その電子雲が、電子顕微鏡から発射された走査電子を跳ね返すが、そうして戻ってくるその頻度が画像の濃淡になっていると思いねえ。

電子というボールをぽこぽこぶっつけて、跳ね返ってくるボールの数で画像の濃淡を得ている(走査型)。
ボールの曲がり具合で見るタイプは透過型。



20 :名無しのひみつ:2010/01/11(月) 10:55:33 ID:4ZU3oVxn
そもそも同じ原子の数の違いで、金属性質も特性も変わってしまう理屈すら理解不能。


21 :名無しのひみつ:2010/01/11(月) 10:57:15 ID:JztcyCFE
原子の結びつく様子なんて生まれたときから俺の頭の中に入ってるぞ?


27 :名無しのひみつ:2010/01/11(月) 12:04:27 ID:hzxo5DOd
こんな研究してても、産総研とか理研って予算削減の対象になってる。

28 :名無しのひみつ:2010/01/11(月) 12:18:53 ID:Tu+kg2n1
>>27
民主が国民目線とかいって科学音痴だからだよ、それだけのこと。



30 :名無しのひみつ:2010/01/11(月) 13:36:01 ID:iE7nZfu/
極細チューブを長く導火線のようにして、不安定な核物資を入れたフラーレンを両端に配置する。
それを束にして化学反応をする薬品を起爆剤にすれば、小型の核爆弾が作れるのでは?


31 :名無しのひみつ:2010/01/11(月) 13:56:56 ID:D4HY6r/u
この技術の発展で塩基を1から作れるな、世界初の人工生物誕生に期待。

32 :名無しのひみつ:2010/01/11(月) 14:43:11 ID:e8t8rh+R
>>31
そんなんじゃなくて、現存のバイオテクロノジーでウイルスの完全合成に成功しています。

52 :名無しのひみつ:2010/01/12(火) 23:06:15 ID:90kOn3XT
>>32
ウイルスは生物なのかという揉めネタになりそうな悪寒。というか、そのウイルスってのは、ドンガラのベクターにどっかから持ってきたDNAを放り込んだだけじゃね?DNAまで合成したの?

53 :名無しのひみつ:2010/01/12(火) 23:59:29 ID:0oxxzb2e
>>52
原本がないのでこれで。ゲノム解析結果からウィルス合成に成功
http://slashdot.jp/science/article.pl?sid=02/07/12/031245

DNA情報だけを便りに一から合成した、同じ方法でクスリとかも作ってる。



35 :名無しのひみつ:2010/01/11(月) 15:33:06 ID:9Itt0Mia
原子でさえ(ry


39 :名無しのひみつ:2010/01/11(月) 17:02:34 ID:6qSC0h7v
原子って見えるの?原理的に見えるものなの?

40 :名無しのひみつ:2010/01/11(月) 17:26:27 ID:pNlgDyrH
>>39
お前自分の手見てみろよ、見えるだろ?

41 :名無しのひみつ:2010/01/11(月) 18:35:34 ID:YMMBB/sO
>>40
見えてるのは分子の結合体。



42 :名無しのひみつ:2010/01/11(月) 20:37:22 ID:W9Sl8qce
俺も原子から出来てるはずなのに、誰とも結合できないのは何故だ?

43 :名無しのひみつ:2010/01/11(月) 21:07:19 ID:HS3bGbTJ
>>42
俺と結合しようか…



48 :名無しのひみつ:2010/01/12(火) 07:00:52 ID:kj82wkJW
鳥肌たった、凄すぎる。


50 :名無しのひみつ:2010/01/12(火) 13:46:59 ID:efniTQkv
産総研が休み明けで、詳細リリース。

原子レベルで化学反応の可視化に成功
http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2010/pr20100112/pr20100112.html
関連記事



12821 :  2010.01.14 Thu 13:44  

イラストやCGでしか見た事無いものを
実物で見れることほど興奮するものはない
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12822 :  2010.01.14 Thu 13:53  

写真が「ハーイ二人組作ってー」に見えた
もう何やってんだか自分
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12823 :  2010.01.14 Thu 14:00  

「ハーイ二人組作ってー」が「ハーイニ 人組作ってー」に見えた
もう何やってんだか自分
  • #-
  •    
  • [URL]
  • [Edit]

12824 :  2010.01.14 Thu 14:18  

ええと、あれか、猫が靴下の臭いを嗅いで変な顔する奴か
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12825 :  2010.01.14 Thu 15:00  

TEMとSEMの区別くらいしようよ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12827 :  2010.01.14 Thu 15:33  

日本で行われてる研究がすべて有益だと思い込むのも問題だけどな。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12828 :  2010.01.14 Thu 15:38  

>12824
それフレーメン反応な
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

12829 :  2010.01.14 Thu 16:02  

あなたと結合したい…
  • #-
  • 名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

12830 :  2010.01.14 Thu 18:24  

なんか鳥とか豚とかが演奏するやつか
  • #xRt9UhH2
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12831 :  2010.01.14 Thu 18:38  

米12830
ブレーメンの音楽隊には豚いないぞ
ついでに、山の音楽家とかセロ弾きのゴーシュとかにもいないぞ
あと、しつこい
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12832 :  2010.01.14 Thu 20:02  

2月に時計台で産総研のイベントあるけど、学部生でも行っていいの?

行くならスーツ?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12833 :  2010.01.14 Thu 20:36  

>>12827

研究に有益・無益はあんまし関係ない。科学の研究自体謎解きみたいなもんだし。
  • #-
  • ねむいよ!ななしさん 
  • [URL]
  • [Edit]

12834 :  2010.01.14 Thu 21:39  

カーボンナノチューブの原子は見えないのかな?
なんか不思議だな~。マジでくっついてやんのどうやって結合してんの?化学反応は電子のやりとりって高校でならったけど引力で結合してんの?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12835 :  2010.01.14 Thu 22:02  

※12834
ナノチューブの原子も見えてるよ。
上の写真だとわかりやすいんだけど、ナノチューブの左側に見えてる
しましま(?)模様がそれにあたる。

正確にはナノチューブの表面を伝う電子の定在波だけどね。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12836 :  2010.01.14 Thu 22:29  

ナノチューブで0と1を表現する
コンピュータまだでつか(チンチン!
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12838 :  2010.01.15 Fri 03:03  

中村栄一のやつか。もう3年くらい前からやってるから
あんま目新しさはないけど論文になるからこういうのはおいしいな。
フラーレンの二量化は昔京大の小松研がやってたかな。
  • #J13c3Ma6
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12842 :  2010.01.15 Fri 10:15  

ムーミn…
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12852 :  2010.01.15 Fri 16:50  

結合の様子が見れるのは感動だわ~
これは他の分子でもやってみたい。といっても、C60くらい大きくなきゃ見れないのかな・・・
  • #zDF91uCE
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。