ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

スポンサーサイト  





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎の天体が27年ごとに覆い隠し、18カ月にわたり姿を消す「ぎょしゃ座イプシロン」の食の謎  





 あまり注目されなかったが、元日の夜空では27年周期のぎょしゃ座イプシロンの皆既食が観測された。1月1日、巨大な天体がぎょしゃ座イプシロンを覆い隠した。イプシロンは地球から約2000光年の距離にある黄色い超巨星だ。天文学者たちは過去の観測記録から、この星がまばゆい輝きを完全に取り戻すのは2011年前半と予測している。



 本来、イプシロンは非常に明るいため都市部でも肉眼で見ることができるが、謎の天体が27.1年ごとにこの星を覆い隠し、約18カ月にわたって夜空から姿を消す食変光星として知られている。イプシロンの周期的な食は1821年に初めて観測された。以来、長期にわたって姿を消す仕組みについて、天文学者たちは頭を悩ませてきた。

 5日、アメリカ天文学会がワシントンD.C.で記者会見を開き、カリフォルニア工科大学のドン・ホード氏が研究の成果を発表した。同氏はその席で、「スピッツァー宇宙望遠鏡の観測データから、2世紀近くに及ぶ謎の答えを導き出した」と発言した。ホード氏が提唱した新モデルによると、イプシロンは死を間近に控えた星で、その周囲を1つの星が回っている。この伴星は暗いちりでできた大きな円盤に囲まれているという。


 ホード氏の研究チームはスピッツァーの新たな観測データから、イプシロンの食がこれほど長く続くのは、暗い円盤の直径が約12億キロにも及ぶためだと考えている。これは地球から太陽までの距離の8倍にあたる。連星が食を引き起こすことは周知の事実だ。しかし、イプシロンの食は知られている中で最も長く続くため、ほかとは一線を画す。

 今回の18カ月にわたる食は2009年8月に始まった。ただし、円盤がイプシロンを完全に覆い隠したのは最近だ。「もし別の暗い星がイプシロンの前を通過するだけであれば、食はこれほど長く続かない」とホード氏は言う。

以下略

ナショナル・ジオグラフィックス
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=17939918&expand





3 :名無しのひみつ:2010/01/07(木) 14:44:51 ID:d7hnSS4L
平べったいベアード



7 :名無しのひみつ:2010/01/07(木) 15:16:32 ID:FkfghAZc
ちゃんと電球交換しとけって言ったじゃないですか。


9 :名無しのひみつ:2010/01/07(木) 15:40:13 ID:6Hsrs5DV
昔はこの伴星が宇宙最大っていわれたとかもあったね。

10 :名無しのひみつ:2010/01/07(木) 15:41:31 ID:yf1EltL2
>>9
無限の宇宙に最大なんてあるか馬鹿。

62 :名無しのひみつ:2010/01/09(土) 10:07:45 ID:pHVr0Uo/
>>10
まず宇宙は有限ですし、大きさを保てないという点で最大はある。

63 :名無しのひみつ:2010/01/09(土) 10:11:28 ID:CuRdfrEJ
>>62
観測出来る範囲は有限だが、宇宙が無限か有限かは不明。



11 :名無しのひみつ:2010/01/07(木) 15:47:48 ID:aw+HbyM1
とりあえず異星のコロニー群だと言ってみる、ε星からの日照量とかは詳しく検討してない。


15 :名無しのひみつ:2010/01/07(木) 18:06:55 ID:lDTt32Dm
造り途中のダイソン球だからそれ。


20 :名無しのひみつ:2010/01/07(木) 19:49:17 ID:iNzBZIqR
馭者座イプシロンの伴星は、途方もない巨星だったはずだが?そうじゃないのか。

23 :名無しのひみつ:2010/01/07(木) 20:30:23 ID:b45Stw1X
>>20
母星自体が死にかけの小さい星と仮定し、伴星はちょっと大きめ、ガス小さめとするなら長い食の説明がつくし観測結果とも合うって話。



26 :名無しのひみつ:2010/01/07(木) 20:57:38 ID:n2h9FfCL
姿を消すって3等から4等への1等弱の減光なのに大げさだな。しかし、この仮説だと従来の質量推定と矛盾しそうだね。一応、主星はスペクトル型から超巨星(場合によってはセファイド)だと考えられていたけど、それをひっくり返すわけでしょう?そうすると距離の推定も大幅に変わってくると思うんだけど。

約2000光年ってデータはヒッパルコス衛星の測定結果だからそんなに、大きくはぶれないはずで、そうすると今の実視光度から超巨星っていうのは妥当だと思われるので、どうだろうと。

54 :名無しのひみつ:2010/01/08(金) 14:19:42 ID:x8/xcVRY
>>26
2000光年で3.0等なら絶対等級は-6等で、ベテルギウスやアンタレス並みの明るさをもつ超巨星(絶対等級-6等は太陽の2万倍程度の明るさに相当)ってことになるな。

そんな星が「質量が小さい死にかけの恒星」ということがありえるのかね?



28 :名無しのひみつ:2010/01/07(木) 21:24:40 ID:7yf5unY6
初めに仮説ありきで、それを成立させるための条件を計算したら、異様に馬鹿でかい円盤が必要になった…
と、読めるんだが。

41 :名無しのひみつ:2010/01/08(金) 02:28:21 ID:su6Hpybt
>>28
円盤の大きさは食の周期と継続時間からの推定。

前回の食が1982年~1984年ってことから分かるように伴星の公転周期は27.1年とかなり長くこれだと太陽系の外惑星くらい離れたところを回っているはず。にも関わらず、食が18ヶ月も継続するということは相当伴星が大きくないといけない。その結果でてきたのが伴星の直径は太陽の3000倍とかいう数字。

>>1のデータだと太陽の850倍だから若干小さくなっているけど。この大きさでは物理的に恒星として存在できないので、チリの雲だろうとは言われていたけど、チリの雲が公転で崩れないで存在するなら中心にそれをまとめている。

本当の伴星があるはず。でも可視光では全くその光が観測できていない。そこでチリの中もある程度透過してくる赤外線を観測するスピッツァー望遠鏡で観測してみたら、どうもスペクトル型がB型の恒星があるらしいということが分かったと。



29 :名無しのひみつ:2010/01/07(木) 21:26:19 ID:85wMa7Rn
イプシロンと地球の間に、何らかの重力場があって光が捻じ曲げられてるだけの可能性は無いの?


32 :名無しのひみつ:2010/01/07(木) 21:50:20 ID:Gd6wfDWa
伴星を囲む円盤はロシュ限界の外にあるのに、なぜ長期間にわたって円盤のままでいられるのだろうか?
多数の小天体に分かれてしまいそうな気がするのだが。


40 :名無しのひみつ:2010/01/08(金) 02:09:58 ID:jsbz00HH
青い方はちょっと危ない太陽系が出来上がってる途中みたいな感じって事?


42 :名無しのひみつ:2010/01/08(金) 02:45:19 ID:Ben0h2ZA
核融合が起きていない、燃えていない巨星が存在しうるのだろう。


45 :名無しのひみつ:2010/01/08(金) 03:27:47 ID:ZB5xYfgs
”太陽でかすぎワロタ”のAAの中に直径148億kmの天体のことが出てくるが、宇宙はホント広いよな。
こんな馬鹿でかい天体があるんだからな。きっともっともっとデカいのがあるんだろうな。

54 :名無しのひみつ:2010/01/08(金) 14:19:42 ID:x8/xcVRY
>>45
ありゃ原始星という、恒星になる前のガスの塊だから星の大きさの引き合いに出すのは不適切。Sドラドゥスとかアンタレスの大きさも間違ってるし、あのコピペは真に受けない方がいいよ。

ガスの塊もありってことになれば、オリオン大星雲はさしわたし20光年(約200兆km)以上で、AAに出てきたIRS5の1万倍以上は大きい。ちなみに現在知られてる恒星で最大級のものはおおいぬ座VY星という赤色超巨星。こいつは直径が太陽の2000倍程度(およそ30億km弱)といわれている。



46 :名無しのひみつ:2010/01/08(金) 03:42:21 ID:IFpC/k7Y
こんなクソの役にも立たん事が、研究として認められて飯の種になるっていうんだから御気楽なもんだな。

53 :名無しのひみつ:2010/01/08(金) 14:05:58 ID:fghsdFmL
>>46
古代にクソの役にも立たないからと言って天体観測やってなかったら、暦が正確に把握できないから農業も文明も興らなかった。現代の天文学も同じ事、宇宙は色んな物理現象の巨大な実験室だよ。今使ってる理論の裏付けを取ったり、将来使えそうな物や起こりそうな事を示唆してくれる。



49 :名無しのひみつ:2010/01/08(金) 12:38:48 ID:zuxmIEAK
きっとダークマターみたいな超重力物質の雲が、その巨星を周回してるからだよ。

50 :名無しのひみつ:2010/01/08(金) 13:10:09 ID:VJgaT2k4
>>49
重力レンズとか?



56 :名無しのひみつ:2010/01/08(金) 15:58:57 ID:2vYfvqPc
暗黒星雲が横切るようなイメージ?


57 :名無しのひみつ:2010/01/08(金) 16:22:10 ID:U3P9BBEa
俺の仮説では、イプシロンはブラックホールとの連星だ。


59 :名無しのひみつ:2010/01/08(金) 18:11:47 ID:pFnOcM8x
今暗くなっているのだから現象が起きている真っ最中なのでは?

60 :名無しのひみつ:2010/01/09(土) 00:29:00 ID:922wCLEF
>>59
今見ても元の明るさが分からない。

事前に知っていれば、このεの明るさを目で見て覚えておくことができたと思うんだよね。で、元旦にリアルタイムで見れなくても、2日以降に、あ、確かにちょっと暗くなったと思えたのではと。

18ヵ月後に暗い状態→明るい状態へ戻るんだろうが、果たして夏の夜にぎょしゃ座が見られるのかと。
因みに、今日は曇ってて見れなかった。

69 :名無しのひみつ:2010/01/09(土) 14:56:43 ID:hsDJKlGl
>>60
アル・マーズ(ぎょしゃ座エプシロン星)の変光範囲は3.0~3.8等らしい。0.5等以上変光するなら眼視観測でも変光が分かるらしいが、慣れてない人だと0.8等の変光程度じゃ気付かないかも。



61 :名無しのひみつ:2010/01/09(土) 09:54:04 ID:f+XfyaI2
俺の仮説では、イプシロンはダークマターとの連星だ。


64 :名無しのひみつ:2010/01/09(土) 10:30:45 ID:/5jsyKJi
> イプシロンが大質量の超巨星ではなく、死にかけた質量の小さい星だとしたら?
仮定の円盤伴星説を成り立たせるために、もっと大きい仮定を設定しただけのような…


68 ::名無しのひみつ:2010/01/09(土) 13:21:42 ID:hAuEINbk
なんだかシュレーディンガーの求めた電子の実像みたいな伴星だな


70 :名無しのひみつ:2010/01/09(土) 20:31:33 ID:rRZMdlZZ
伴星が、彗星のように楕円軌道描いて、その細長い楕円の先に地球があれば全部解決してね?
小さくても良いし、食が長い理由も説明できる。


72 :名無しのひみつ:2010/01/09(土) 23:51:06 ID:2rOGAegY
こんなのがあった。測光連星(食連星)の観測
http://www.oao.nao.ac.jp/stockroom/extra_content/com40pdf/html/chapter5/kitamura/css/kitamura.htm

前回の食の時に伴星のスペクトル観測をして、その時に>>1と同じ説を出している。この説に従うと主星は質量がもとは太陽の5倍程度で、核融合が停止して赤色超巨星の状態から、惑星状星雲+白色矮星へと遷移している最中の天体ということになる(ポストAGB星)。

問題はこの説をとった場合、赤色超巨星の状態から白色矮星(質量の限界が太陽の1.4倍)になるまでに太陽4つ分程度のガスを放出しているはずで、当然それは星の周りに残ってなくちゃいけない(一部は伴星に落っこちるだろうけど)これは恒星からの輻射で暖められて赤外線で良く観測できるから、この説が正しければ赤外線星として観測されると思う。

それと、今の理論計算だと核融合の停止から白色矮星になるまでのスピードはとても速くて、長くても1000年程度しかかからないと言われている。そうすると前回の食からの間にもスペクトル型が変化したり、かなりダイナミックな変化が起こることが予想されるけど、そういう話がないというのも難点。
関連記事



12744 :  2010.01.11 Mon 14:34  

アルファがベータをカッパらったからだろ?
  • #q/UY53AI
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12745 :  2010.01.11 Mon 15:13  

いいたいことは全部※12744が言ってくれた
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12746 :  2010.01.11 Mon 15:19  

いや、ベアードが27年間瞬きせずにに我慢してるんだよ。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12747 :  2010.01.11 Mon 15:23  

アルマーズは去年の夏から見てたけど元日に突然暗くはならんだろ
徐々に暗くなるのは観測できた
光度曲線見てみないと
  • #-
  • 名無しさん@お腹いっぱい。 
  • [URL]
  • [Edit]

12748 :  2010.01.11 Mon 17:10  

でっかい電池取り替えてるんだよ
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

12749 :  2010.01.11 Mon 17:20  

ぎょしゃじゃ…
ぎょさざ…
ぎょし…
なーもっ!
  • #-
  • 依存症さん@_@ 
  • [URL]
  • [Edit]

12750 :  2010.01.11 Mon 17:35  



  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12752 :  2010.01.11 Mon 19:43  

魚くんさん「ぎょぎょぎょ!!これもまた板垣ですね!!」
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12754 :  2010.01.11 Mon 19:46  

アルファがベータをカッパらってイプシロンした
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12756 :  2010.01.11 Mon 20:05  

本スレ46→天文学系のすれによくこんな奴出てくるが、死ねばいいのに
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12758 :  2010.01.11 Mon 20:45  

ぱくぱくしたのは、太陽ではなくイプシロンの方であったか。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12759 :  2010.01.11 Mon 20:47  

米12754
答:オメガ高いから
というのが今のところ最も正解に近いらしいが…クイズじゃなくてなぞなぞだよなコレじゃw
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12760 :  2010.01.11 Mon 20:47  

12756
議論することで、化学は前進する。
>>46のように聞かれたら、>>53のように論破してやればいい。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12762 :  2010.01.11 Mon 22:06  

レコード板みたいだな
  • #-
  • VIPPERな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

12763 :  2010.01.11 Mon 22:23  

原因は太陽系の☆の影のどれかだったりして
全員のレンズが曇っていたり未知の人工衛星とかくだらない原因だったらいいのに
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12764 :  2010.01.11 Mon 22:30  

東京海洋大学客員准教授ぎょぎょぎょパニック研究員宮澤正之「これはぎょしゃ座イプシロンですね~ぎょぎょぎょ!!」
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12766 :  2010.01.11 Mon 23:39  

>元スレ3

イプシロン星ってロリコンなの?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12767 :  2010.01.12 Tue 00:34  

※12744 ※12754 ※12759
急にクオリティの高い米欄になった?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12768 :  2010.01.12 Tue 02:51  

※12746
ロリコンを叱る役をアグネスに任せたということか

本文63
世界っていう意味の宇宙なら無限である可能性はあるけど
宇宙空間っていう意味で宇宙なら有限だよね?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12769 :  2010.01.12 Tue 03:01  

昔読んだ子供向けの本にはでかい暗黒星雲が周りを回ってるって書いてあった
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12792 :  2010.01.12 Tue 19:37  

27年に一度と言っても、2000光年の彼方の話だから、今のこの状況も2000年前の現象なんだよな。

宇宙すげえ!
  • #qx6UTKxA
  • カヲナシ 
  • [URL]
  • [Edit]

12837 :  2010.01.15 Fri 00:54  

ただ単に、小惑星帯か星間ガスが公転上を回ってて、土星の輪の様に地球からの見かけが、27年周期で真横になったりズレたりしてるだけじゃねぇの?それか手前にある別の星系を回ってる星の食(蝕)かもね。
  • #u6qxw2UI
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

13066 :  2010.01.23 Sat 18:43  

元日の部分月食といいこのεといい今年は色々とありそうだな
  • #-
  • 南斗 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

月別アーカイブ

テスト

Copyright © 中身

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。