ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

スポンサーサイト  





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショウジョウバエを50年以上、1400世代にわたって暗闇の中で飼い続けると姿や生殖行動などに変化  





 ショウジョウバエを50年以上、約1400世代にわたって真っ暗な中で飼い続けると、姿や生殖行動などに変化が起きることが、京都大の研究でわかった。生物の進化の謎を実験によって解き明かす初の成果として注目を集めそうだ。横浜市で開かれる日本分子生物学会で9日発表する。

20091208-368421-1-N.jpg20091208-368458-1-N.jpg



 1954年、理学部動物学教室の森主一教授(2007年2月死去)が、暗室でハエの飼育を開始。以来、歴代の教員や学生らが、遺伝学の実験用に代々育ててきた。暗室のハエは、においを感じる全身の感覚毛が約10%伸びて、嗅覚が発達。互いをフェロモンの違いで察知して繁殖し、通常のハエとは一緒に飼ってもほとんど交尾しなくなっていた。

 全遺伝情報を解読した結果、嗅覚やフェロモンに関する遺伝子など、約40万か所でDNA配列の変異が見つかった。視覚にかかわる遺伝子の一部も変異していたが、光には敏感に反応するので視覚はあるらしい。ショウジョウバエの寿命は約50日。1400世代は、人間なら3万~4万年に相当するという。

 阿形清和・京大教授は「通常とは異なる環境で世代を重ねることで、まず嗅覚などの感覚器官に差が生まれ、それが生殖行動に影響し、やがて種の分化につながっていくと推測できる」と話している。

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20091208-OYT1T00780.htm





3 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 15:04:02 ID:fXwPAW2e
おお、結構凄いニュースじゃない?

9 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 15:07:44 ID:eI3P+fpZ
>>3
こういう分野の研究は、国がちゃんと金だしてやらんといかんと思う。



4 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 15:04:13 ID:4lWzFjUe
やっぱ大陸と日本じゃDNAの違いがあるんだろうな、というスレになる。

37 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 15:23:14 ID:4nhTQxdD
>>4
日本人も中国人も変わらんだろ?という思い込みで、大英帝国が滅亡しちゃったもんな。



6 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 15:06:23 ID:9tNA+oyU
違いが分からん、二枚目がちょっとイケメン?


8 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 15:07:40 ID:IeIb4Oe/
これ新種って事?


9 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 15:07:44 ID:eI3P+fpZ
大腸菌でかなり長い世代でやってないっけ?でも、あれは環境変化なしか。


10 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 15:08:24 ID:tENUkKHo
なんにせよ、環境に適応して進化することが実験的に分かったってことか。


11 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 15:08:31 ID:r7UvxdEj
お前らも暗闇の中で数年以上飼い続けると、姿や生殖行動が変化したもんな。

13 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 15:10:39 ID:uWbJA+BL
>>11



14 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 15:10:41 ID:UUZbEJyI
ラマルク派のオッサンだろ?こんなもんダーウィン説で説明できるよ。

74 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 16:10:21 ID:/l5yTwYW
>>14
ダーウィンの説は最近 疑問視されてるんじゃなかったっけ?


77 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 16:17:09 ID:Ruf1r9Cc
>>74
進化論の基本は今でも同じ。現在はそこに若干の修正が入ったというだけ。
これを「ダーウィンは否定された!」と勘違いする人が未だに出てきている。



16 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 15:12:55 ID:p3zF5kkd
普通のハエとは交尾もしなくなったって凄いな、ハエ自身が別種と認識してんのか?


21 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 15:15:08 ID:CZOTvRbZ
隔絶した世界で何十年も生きてきたヒッキーは、女性と生物学的に交際できないことが証明されたな。

25 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 15:16:46 ID:Li8jajF4
>>21
ある意味進化するとw



27 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 15:17:15 ID:245gMHbX
どういう個体が有利に子孫を残して生き残ってきたのかが、非常に興味深いですね。
ニッチな環境で分化していても、再び通常のハエと交尾することが、あるのかどうかも。


32 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 15:20:29 ID:ODIGHFGU
ショッカーがこのスレに興味を持ったようです。

47 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 15:30:05 ID:ak4XYZyq
>>32
テレビとの合成生物を考えているのか…



33 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 15:20:30 ID:/HfB0t1X
最初にやってみようと思った人の発想が凄いな。


36 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 15:22:24 ID:pJvFffUi
一枚目の暗闇バエの方が体に生えてる毛が長いね。


38 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 15:23:28 ID:mWpT6h1c
真っ暗闇でどうやって継代・飼育したの?
もしかして、何年か一度、暗闇に研究員が一人づつ放り込まれてエサとなったとか…

40 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 15:24:25 ID:moFYv9tY
>>38
地下の井戸



42 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 15:25:59 ID:LzpXqLbC
こんなデータが出てもまだ生物は神が創造したとか、信じてる可哀想な人達はなんとかならないのか?



43 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 15:26:29 ID:M5iG62gw
DNA配列に変異が起きてるってのは、獲得形質が遺伝してるって事か?詳しい人解説よろ。

51 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 15:34:19 ID:/y2MaPW3
>>43
全然くわしくないけど、突然変異と適者生存とちゃうの?


54 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 15:35:25 ID:M5iG62gw
>>51
暗室の中で突然変異と淘汰が起きてるって事ですかね。


63 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 15:47:42 ID:ObhB0QHE
>>54
・突然変異は暗闇じゃなくても起きてる
・淘汰というより目がある生物が暗闇いたら交尾成功率落ちたり
 餌の確保に差が出る(個体の栄養状態に差が出るので当然子孫の数にも影響)

飛ぶ能力が低かったり(→結果的に3Dではなくて2Dで餌探し、交尾相手探しができ有利な可能性)嗅覚が鋭かったり、ありとあらゆる要素の良くも悪くもが微妙に影響して、それとは関係なく近くに載ってる。

遺伝子も残ったりして進化というより少しずつ変化していくイメージ。それを長年続けると結果的に一部の形質に注目すると進化してるってこと。暗闇が影響して突然変異が起きたり、不利な形質が淘汰されるというイメージは間違ってる。


68 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 15:55:01 ID:M5iG62gw
>>63
それ、淘汰って表現は不適当ですか?いずれにせよ、獲得形質は遺伝しないって事でFAなんだろか。


78 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 16:20:12 ID:ObhB0QHE
>>68
使いたいなら使えばいいがあまり適切じゃない。詳しい表現は実験者が決めることだが、変化がある程度固定化して来ているというのがいい。

ある遺伝子に注目してという前提をつけたら淘汰もおkかも知れんが一つはそれを淘汰というならP1F1の数が限られているから環境変化に依存せずにたまたまlostした配列も淘汰と呼ぶことになる。そのような短期間でのlostを環境依存的と判断するのは不可能ってか環境依存的じゃない。
(でも絶対0じゃないところが科学のミソ)

まあ素直にselectionを淘汰とせずに選択としとけってことと進化を考えるのにダーウィンは横に置いておいたほうがいいってこと。


85 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 16:46:21 ID:OWz1J0o1
>>68
ちょっとよく分からんけど、君が使っている「獲得形質の遺伝」の中の「獲得形質」と、教科書で定義されている「獲得形質」は違う気がする。獲得形質ってのは、生まれたあとに「獲得」した料理を美味しく作るための知識や技術、転んでできた傷という外的な変化とかのこと。

獲得形質を得るためのポテンシャルは確かに元の遺伝子に入っているので(前の例で言えば、料理を上手に作るための潜在的な学習能力や、傷を作ってしまう危機回避能力、判断力の欠如とかね)、それが遺伝するということはありえるだろうけど、それを獲得形質の遺伝とは普通は言わない、かな?



52 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 15:34:43 ID:HDOC9xEq
研究者がリレーして来たわけだろうが、研究者の方は何世代交代したんだろうな。


57 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 15:41:27 ID:hJkD9Pf+
仮に3~4万年を当てはめてみたとしてもだ、交尾しない理由にならんよな。
ただ貴重な資料であることは認める。

69 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 15:57:21 ID:fXwPAW2e
>>57
交尾しない理由は、臭いに強く依存するようになって同種と判断できなくなったからじゃないの?
人間だって外見があまり違うとやる気が起きない。



58 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 15:41:51 ID:I04Hs6px
日本人だって、数10年に渡って不況という暗闇の中で飼い続けると姿や生殖行動が変化したもんな。

59 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 15:42:30 ID:/HfB0t1X
>>58
ハエには少子高齢化とか無いんだな。



75 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 16:16:33 ID:v0aRPPzF
ちょっと毛が長いよね。ハゲは暗闇にこもれば治るかも…


79 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 16:20:34 ID:3KGnDCUE
神はショウジョウバエ研究一筋の研究者に栄光を与えるため変化するように創造された。

80 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 16:27:42 ID:v0aRPPzF
>>79
インテリジェントおつ



82 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 16:29:27 ID:0zDMaU31
50年前、将来どんな技術で分析しようと思ってたんだろう?
マイクロアレイシークエンサーなんて想像できなかっただろうし。


93 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 17:00:48 ID:bBRnzkkI
かなり短期間にこれだけの進化があるとなると、これは地球上の「昆虫の多様性」を裏付ける実験だな。


94 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 17:01:19 ID:LBaMi0FY
超粘度の高いブラックオイルの滴下実験やらササの花の観察実験並みに気長だな。
5ff3189d_convert_20091221121427.jpg


99 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 17:16:14 ID:lYhr4A3i
五十年前のDNA標本が欲しいところだな、冷凍庫の底に眠ってないのかな?
変異が起きたんじゃなくて、元々集団の中に存在した形質がビン首効果で表面化した可能性はあるかな。

154 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 21:08:51 ID:SPAyv2Ti
>>99
1400代の間に生じた突然変異の可能性もあろうが、元々の集団に存在していた可能性は否定できない。

そもそも元々の集団が純系だったか交雑だったかで全く異なり、もし後者なら、元々の集団の可能性がぐんと高くなろう。それと、対照群が「普通に飼育したハエ」程度では話にならない。



101 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 17:25:25 ID:iQKQHpY+
>人間なら3万~4万年に相当するという。
これって人間も3~4万年程度で別種に枝分かれするって考えてもいいのかね?

104 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 17:33:10 ID:OWz1J0o1
>>101
世代交代の周期を、そのまま人間に当て嵌めただけであって種分化のタイミングとはまた別の話。

それに、種分化はあくまでも偶然の産物であって、定期的にカコンカコンと音が鳴る鹿威しみたいに何かがある程度たまったら規則正しく種が分化するというものでもないし。



関連動画
関連記事



12268 :  2009.12.21 Mon 13:28  

これ淘汰(不適当?)による進化が成立することの根拠になっても、人類などがこの方法によって進化したことの根拠にはならないよね?
いやこれを基にして色んな方向に発展していくのか。

  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12269 :  2009.12.21 Mon 14:01  

そもそも種が分化していく様子をリアルタイムで見ることが難しいんじゃなかったっけ。そういう点で貴重なのかと思ってるけど自信はない
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12270 :  2009.12.21 Mon 14:21  

しかし、この亡くなった教授の発想は凄いな。こういう何十年スパンの研究って、すぐには絶対に金にならんから物凄く受けが悪いよね。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12271 :  2009.12.21 Mon 14:52  

>>14

ダーウィン説で「理論上」として言われていたことが
実験により証明された!ってニュースじゃないの?
  • #-
  •    
  • [URL]
  • [Edit]

12272 :  2009.12.21 Mon 15:22  

なんで進化「論」であって進化「説」って言わないの?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12273 :  2009.12.21 Mon 15:54  

※12272
単純に「論」と「説」の違いを調べれば分かるとおもうよ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12274 :  2009.12.21 Mon 16:39  

聖書はキリストの死後200年後に書かれた物byカトリック信者

6000万年前に出来たとかアホかwwww
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12275 :  2009.12.21 Mon 16:57  

なんか感動した。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12276 :  2009.12.21 Mon 17:13  

すごいな……
一口に50年と言うが、それだけの長い間にどれだけ世界が動いても、ハエと子孫たちはずっと暗室で飼育されてたとか
そして研究者たちも代を経て見守り続けたなんて

じっくり考えてると気が遠くなりそうだ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12277 :  2009.12.21 Mon 17:15  

進化というほどのものではない。大げさ
  • #-
  •     
  • [URL]
  • [Edit]

12278 :  2009.12.21 Mon 17:41  

暗闇という限定された環境で、感覚器が発達しているハエが生殖に優位であった。

必然的に子孫が感覚器が特化した。

別な言い方をすれば世代を重ねさらに特化した子孫が一方向に偏ったということになる。

DNA変異があったというがこれを単に進化と位置づけるのはおかしい。

なぜなら進化論が唱える多種多様性とはまったく逆方向の研究だし
言葉どおり偏っただけだからだ。

進化論の証明というのはそれこそ
あきれるほど現実ばなれした研究を成さなければならないはずだ。
それは実現不可能なことだ。
  • #-
  •     
  • [URL]
  • [Edit]

12279 :  2009.12.21 Mon 18:34  

最後の動画はハエの気持ちかw
よく探してきたな
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12280 :  2009.12.21 Mon 20:29  

全然関係ないが、そんだけショウジョウバエ飼っていれば
矢毒蛙の餌には困らんな、うらやましい・・・・・・
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

12281 :  2009.12.21 Mon 20:53  

特に目的も無い慣習が50年残ってきたのだから、いかにも京大っぽい。研究かくあるべしか否かはともかく・・・。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12282 :  2009.12.21 Mon 20:59  

動画にしまわれたw
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12283 :  2009.12.21 Mon 21:53  

関係ないけど、しまっちゃうおじさんと、カミーユが同じ声優ってのが
未だに信じられない。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12285 :  2009.12.21 Mon 22:00  

日本列島と大陸が地続きでなくなってから1万年か
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12286 :  2009.12.21 Mon 22:20  

キリスト教信者の反論

「あくまでも突然変異」
「人間が無理矢理改造した。ハエは被害者」
「あくまで可能性が見つかっただけで、事実ではない」
「学者の言うことは信用してはいけない」
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12288 :  2009.12.22 Tue 00:10  

ビ、ビン首効果って・・・表現久々に聞いたわ。
最近使ってる人少なくね?
なんかマフラーを襟巻きって呼ぶくらいの違和感があるな。


ってみんな淘汰淘汰って中立説は
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12289 :  2009.12.22 Tue 00:19  

アメ公はこれでも進化論を信じないんだろうな。
  • #-
  • 依存症さん@_@ 
  • [URL]
  • [Edit]

12290 :  2009.12.22 Tue 00:39  

これって進化じゃなくて、最適化の論理じゃね?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12291 :  2009.12.22 Tue 00:51  

進化論は信じる信じないのものでも無いと思うがな。
創造説笑ってる奴だって進化論を正しく理解できているか疑問だ。
一般日本人の認識なんて案外ネオ・ラマルキズム的な方面に近いんじゃないかな?

あ、俺はクリスチャンじゃないかんね。
  • #-
  • VIPPERな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

12292 :  2009.12.22 Tue 04:18  

宗教なんて信じて教祖様に搾取されてる馬鹿がいない国に産まれて良かった
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

12293 :  2009.12.22 Tue 05:15  

※12292
ブーメラアアアアアアアアアアアアアアアアアアアン!!
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12294 :  2009.12.22 Tue 05:52  

お前ら、進化は実在するぞ。
ただしそれはスパゲッティヌードルの触手によって起こるものだが。
ラーメン!
  • #nLnvUwLc
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12296 :  2009.12.22 Tue 07:02  

「進化」にこだわっている人がいるけど、種の枝分かれがはじまる瞬間を観察できたってことでいいじゃなのかなあ?

感覚器官が変わったから異性(通常のハエ)の存在に気づかなくなったわけで、別の種族と認識して相手を避けているわけじゃないと理解したけど。
  • #-
  • b 
  • [URL]
  • [Edit]

12297 :  2009.12.22 Tue 09:14  

※12292
一神教の教義的に正か邪しか判断できない環境下だろ?
日本には八百万の神がおわしますのでそんなケツの穴の狭い(検閲済
  • #nEx7PFYA
  • 匿名 
  • [URL]
  • [Edit]

12299 :  2009.12.22 Tue 09:56  

でもこれって、京大のハエを使った実験データが怪しいという事を示したんじゃないか。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12306 :  2009.12.22 Tue 14:03  

亀に耳蟻
ショウジョウバエのメアリー
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12311 :  2009.12.22 Tue 17:57  

これを進化というほうが無理があるだろ。
進化論がいうように今地球上で現存するすべて生物で
他種にまで跳躍してしまうほどのDNA変異があった生物は存在しない。
また、あったとしたらそれは奇形でしかない。

今回の件は限られた環境下で最適化しただけだろ。
  • #-
  •          
  • [URL]
  • [Edit]

12313 :  2009.12.22 Tue 20:13  

>>12311
200年前の博物学者なら種は確固としたものと考えていてもいいんだが、現代では全く通用しないよ。
そもそも全ての生物に適用できる種の定義自体が今のところ存在していないわけだし。
「種の壁は越えられない」という文言は良くあるけど、このときの種の定義が一体何のかを説明しているのは見た事がない。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12317 :  2009.12.23 Wed 01:12  

50年ってすげーなー
研究補助でショウジョウバエの飼育をやってた。
簡単に増えるけど簡単に死ぬんだよな。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12343 :  2009.12.23 Wed 19:46  

 京大、50年目の蔵出しといったところですか。
  • #-
  • ジャギ様 
  • [URL]
  • [Edit]

12352 :  2009.12.24 Thu 05:31  

メンデルの法則が自然界にはある。進化はありえない。
ありえないことをDNA変異と言ってこじつけて誤魔化してるだけ
それが進化論の最近の論調。
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

12354 :  2009.12.24 Thu 09:30  

>>12352
メンデルの法則(というより粒子説)はダーウィンの進化論の大きな弱点を綺麗に埋めた発見なんだがな。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。