ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

ノーベル財団も懐寒し 金融危機で資産を20%溶かす  





 ノーベル賞の賞金が、世界的な金融危機のあおりで資金運用益が目減りしていることから、来年以降引き下げられる可能性が出てきた。スウェーデンのノーベル財団のミハエル・ソールマン専務理事が5日、会見で明らかにした。ロイター通信が伝えた。

ノーベル
アルフレッド・ノーベル



 ノーベル財団は、ダイナマイトの発明者だった19世紀のスウェーデンの大富豪アルフレッド・ノーベルの巨額の遺産で運営されている。財団は債券運用などで得られる利益で、経済学賞を除く賞金や授賞式などの経費を工面している。

 今年は、計1億2千万スウェーデンクローナ(約15億円)の費用がかかるが、専務理事によると、市場低迷の影響で、投資に回している資産が5分の4まで目減り。十分に穴埋めできていないという。

 ノーベル賞の賞金は時代を追って増える傾向で、今年は各賞の受賞者に1千万クローナ(約1億3千万円)ずつが贈られることになっている。共同受賞の場合は分配する。

 授賞式は今年も例年通り、ノーベルの命日に当たる10日、物理学、化学、医学生理学、文学、経済学の各賞はスウェーデン・ストックホルムで、平和賞はノルウェーのオスロで行われる。平和賞に決まったオバマ米大統領はオスロでの授賞式に出る。

朝日新聞
http://www.asahi.com/international/update/1207/TKY200912070061.html





2 :名無しのひみつ:2009/12/07(月) 13:44:46 ID:6v1/yZjI
ゲイツに相談しろ、10世紀分の資金をポンとくれるぞ?

4 :名無しのひみつ:2009/12/07(月) 13:58:36 ID:nMwcYJvg
>>2
ゲイツだって数兆円の損失出してる。



5 :名無しのひみつ:2009/12/07(月) 14:05:14 ID:F56HzmlD
名誉的な意味が強いんだから、減らしても構わんでしょ。


7 :名無しのひみつ:2009/12/07(月) 14:15:35 ID:xt8uRLbP
ノーベル賞も最近は安っぽくなたからもう潮時だろ。


8 :名無しのひみつ:2009/12/07(月) 14:19:33 ID:xJy+Skxb
運転資金溶かしたってこと?確かにサブプラは欧州が一番被弾してたが…
元種がダイナマイトだけに運用で間違えると>>1になるってことか。


10 :名無しのひみつ:2009/12/07(月) 14:22:31 ID:89csYv/q
Google辺りがノーベル賞に匹敵する賞を創設するかもしれない。

12 :名無しのひみつ:2009/12/07(月) 14:24:09 ID:89csYv/q
>>10
グーグル賞、語呂的にもぴったりじゃないか。


26 :名無しのひみつ:2009/12/07(月) 17:08:01 ID:xJy+Skxb
>>10
日本勢が不利すぎる、逮捕状と賞を同時に貰いそうだわ。



11 :名無しのひみつ:2009/12/07(月) 14:23:04 ID:/ykuASMU
研究>製品化>市場で買われて>利用されて初めて経済に乗るんだが…


13 :名無しのひみつ:2009/12/07(月) 14:24:21 ID:nVZFP3Um
ウリたちはまだ取ってないニダ…


14 :名無しのひみつ:2009/12/07(月) 14:24:43 ID:H2IR/E19
ノーベル賞の賞金も仕分けされるんだな。


15 :名無しのひみつ:2009/12/07(月) 14:31:35 ID:G+3OwiY6
変動性にすればいい、1ノーベル=1万ダウ平均株価とか。

26 :名無しのひみつ:2009/12/07(月) 17:08:01 ID:xJy+Skxb
>>15
先物入れて、ヘッジすれば良かったね。



16 :名無しのひみつ:2009/12/07(月) 14:37:42 ID:oweXuANr
平和や文学、経済とかの賞を無くせよ、科学だけで良いだろ?

18 :名無しのひみつ:2009/12/07(月) 14:42:11 ID:h5u0UNcS
>>16
難しいね。平和賞は、ノルウェー国会が最終的に判断する。この賞はその国の活動家に贈られる賞。
経済学賞は、経済に関するアカデミーが最終的に判断する。既に経済学も科学になっているし。
文学賞は、文学に関するアカデミーが最終的に判断する。

まあ、学術会議から経済学や法学、文学を抜いてしまうようなもの。それじゃ、あまりにも成果偏重になるからね。そのくらいのゆとりは必要だよ。



20 :名無しのひみつ:2009/12/07(月) 14:53:46 ID:58hG+DXE
80%で凌いでるなんて優秀じゃん、俺なんて半減だよ…


21 :名無しのひみつ:2009/12/07(月) 15:57:53 ID:eAbb4Vtk
ドバイにでも投資したんかね?


22 :名無しのひみつ:2009/12/07(月) 16:12:34 ID:wcEelApM
経済学賞受賞した奴に運用させればいい、で、運用益の一部を賞金とする。

23 :名無しのひみつ:2009/12/07(月) 16:36:12 ID:zRVDPnXS
>>22
全部溶かして「経済は奥が深い」で終了だろ。


25 :名無しのひみつ:2009/12/07(月) 16:54:41 ID:sop8NXib
>>22
もう経済学賞とった奴が投資ファンド作ってぶっ潰してる
しかもそいつの業績ってのが「投資で儲けるのは不可能」を証明したことw


31 :名無しのひみつ:2009/12/07(月) 20:39:00 ID:6/Iv88qo
>>25
ヒント:ノーベル経済学賞は…

ロング・ターム・キャピタル・マネジメント破綻



28 :名無しのひみつ:2009/12/07(月) 19:28:31 ID:VJpPzkSd
ダイナマイトに火がついて四散したわけだ。


29 :名無しのひみつ:2009/12/07(月) 19:40:01 ID:0hR+1e3O
BNFの凄さが改めて分かる。

30 :名無しのひみつ:2009/12/07(月) 19:56:03 ID:/ykuASMU
>>29
BNFは、策士によって作り出された行燈。



32 :名無しのひみつ:2009/12/07(月) 20:58:19 ID:BmPv+VOw
最近、ノーベルの乾電池を見かけないと思ったら…


33 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 00:51:28 ID:SK4EqiZX
来年から何年か該当者なし、っていっとけばいいんじゃない?


35 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 03:07:54 ID:FTB6Uxcd ?2BP(1028)
ひょぇぇぇたったの20%しか減ってないのかよ、ノ~ベル財団。

36 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 06:26:29 ID:K6VD4HNB
>>35
そうだな。むしろこれだけ長くやっていて目だって目減りしていないことの方が驚くべき。
ノーベル経済学賞は、ノーベル財団の資産管理してきた功労者に分け与えて廃止でいいよもう。



40 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 14:27:08 ID:DXBEU/Sk
ノーベル平和賞って、推薦団体とかの絡みですっごい利権がありそう。


41 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 14:39:40 ID:DXBEU/Sk
20%溶かしたということは、60億円ほど劣化して、資産総額が240億円になったということか?


42 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 16:38:48 ID:NU90Z2uF
ノーベル賞科学部門は基礎的な研究に評価を与えすぎ、もっと技術者の業績にも目を向けるべき。
例えば、プリウスの開発者はノーベル物理学賞を受賞してしかるべき。読売新聞に書いてありました。

43 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 18:54:58 ID:UKL2i4h/
>>42
新聞読んでないからあれだが、新聞にそんなことが書いてあるのか。

科学者なんかより技術者にもっと評価を与えるべきは同意だが、技術者は経済界だろうが軍事であろうが、直接すぐにその能力は評価されるからね。



45 :名無しのひみつ:2009/12/13(日) 11:43:57 ID:pVp+X0CV
ノーベル・ゲイツ賞(IT部門)を作れば喜んで払うんじゃないか?

47 :名無しのひみつ:2009/12/15(火) 10:49:09 ID:oM9jQsH1
>>45
昔から、ゲイツは物理学者から嫌われてるからな…



46 :名無しのひみつ:2009/12/13(日) 23:01:25 ID:2cV/OKKl
目減りするような状況だから、政治的経済的思惑100%のオバマ平和賞じゃないのか?
何か仕込んだ上で受賞させてるように見えるんだが…
関連記事



12155 :  2009.12.17 Thu 20:25  

42 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 16:38:48 ID:NU90Z2uF
ノーベル賞科学部門は基礎的な研究に評価を与えすぎ、もっと技術者の業績にも目を向けるべき。
例えば、プリウスの開発者はノーベル物理学賞を受賞してしかるべき。読売新聞に書いてありました。


43 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 18:54:58 ID:UKL2i4h/
>>42
新聞読んでないからあれだが、新聞にそんなことが書いてあるのか。

科学者なんかより技術者にもっと評価を与えるべきは同意だが、技術者は経済界だろうが軍事であろうが、直接すぐにその能力は評価されるからね

技術者>>科学者と評価するのはアジア特有(日本を含む)
だから, 優秀な科学者は科学者は海外に逃げる
アメリカだと科学者>>>>>技術者
理由は技術者は金を, 科学者は名誉をって考えらしい
科学者は技術者に比べて金もうけできないから
と言うのを国際シンポで聞いてきた
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12157 :  2009.12.17 Thu 22:33  

経済学賞を同列に並べるなよ。あれはスウェーデン銀行賞です。
賞金はスウェーデン国立銀行が出してる。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12158 :  2009.12.17 Thu 22:43  

この問題解決できたらノーベル賞もらえるだろ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12160 :  2009.12.18 Fri 00:03  

科学3賞だけでよくね?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12161 :  2009.12.18 Fri 01:21  

ノーベル経済学賞をもらえるのは、ノーベル財団の資金運用してる人たちじゃないの?
ノーベルが死んでから今まで財産を枯渇させたことが無いんでしょ?しかも賞金を出してる。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12162 :  2009.12.18 Fri 01:47  

「韓国 ノーベル賞 コンプレックス」でリンク貼るなwwwww
また※欄が荒れるのか・・・
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12163 :  2009.12.18 Fri 03:35  

数学賞を作ればいいのに
  • #Ock1GnUU
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12164 :  2009.12.18 Fri 07:11  

100年運用益だけでやってきたってのが奇跡だけどなw
  • #-
  • あ 
  • [URL]
  • [Edit]

12192 :  2009.12.18 Fri 19:17  

10万クローナならどうなんです!?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12205 :  2009.12.19 Sat 12:06  

※12163
正直賞ありすぎてもういらんでしょ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12231 :  2009.12.19 Sat 20:57  

「プリウスの開発者はノーベル物理学賞を受賞して然るべき!」
って如何にも文系が言いそうな言葉だな…

工学と科学は違うんだっつーの
  • #-
  • アフォな名無し 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身