ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

スポンサーサイト  





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木星の10倍以上、巨大惑星2つの撮影に成功  すばる望遠鏡  





 国立天文台などの研究チームは3日、太陽と同じような大きさの主星(恒星)の周囲をまわる二つの巨大惑星を、すばる望遠鏡(米ハワイ島)を使って直接撮影したと発表した。



 惑星は、いずれも木星の10倍以上の大きさで、太陽と同程度の星が、これほどの巨大惑星を持つことは考えにくく、惑星誕生の新しい理論の構築への糸口になりそうだ。

 巨大惑星は、こと座の方向に約50光年離れた場所で見つかった。主星と惑星の位置どりを太陽系に例えると、太陽から遠く離れた天王星や海王星ほどだという。こうした惑星は通常、主星の明るさに隠れて地球から見えないが、今回は特殊な装置で主星の光を遮り、撮影に成功したという。

 惑星は恒星の周囲を取り囲むガスやちりが集まってできたと考えられている。このため、恒星から離れた場所では、惑星の材料となるガスやちりの密度が低く、巨大な惑星はできないとされている。


読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/space/news/20091204-OYT1T00073.htm




4 :名無しのひみつ:2009/12/04(金) 04:59:39 ID:AwTsKoBe
木星の10倍以上の大きさって分からないから、500円硬貨何個分だよ?


5 :名無しのひみつ:2009/12/04(金) 05:02:14 ID:OvV7MJ3k
GJ名古屋と画像に書いてある。

13 :名無しのひみつ:2009/12/04(金) 06:05:12 ID:uMhEwk1t
>>5
本当だ。



6 :名無しのひみつ:2009/12/04(金) 05:02:23 ID:7k/Et5Hc
約50光年てって直ぐ近くじゃないか。


7 :名無しのひみつ:2009/12/04(金) 05:02:42 ID:JBKIf0n4
本当に宇宙は広いねぇ。


8 :名無しのひみつ:2009/12/04(金) 05:09:08 ID:OvV7MJ3k
50光年なら将来的には、探査機を送り込むことが可能かもな。
片道500年くらいかけて。

10 :名無しのひみつ:2009/12/04(金) 05:34:23 ID:CNeMyCmX
>>8
実に下らん、探査機を送り込む前に人類は滅亡してるだろ?
どんな生物だっていつかは死ぬしな。



12 :名無しのひみつ:2009/12/04(金) 05:46:28 ID:BBpELwfI
世代を超えての調査に着手できるか?


16 :名無しのひみつ:2009/12/04(金) 07:04:58 ID:9KkSCi8k
太陽くらいの恒星の周りを、太陽くらいの惑星が2つ回ってる?
その恒星も惑星も対等にお互いの周りを回ってんじゃね?

18 :名無しのひみつ:2009/12/04(金) 07:15:37 ID:6MCEyz9a
>>16
太陽くらいの惑星って、どっから出てきた?


19 :名無しのひみつ:2009/12/04(金) 07:37:47 ID:K3ckPdc0
>>18
太陽の直径は地球の直径の約108倍、木星の直径は地球の約11倍。
刻の惑星の直径が木星の10倍以上なら、地球の110倍以上。

つまり太陽と同程度か、それよりデカい。



17 :名無しのひみつ:2009/12/04(金) 07:06:21 ID:htz+E5Aw
どう見ても肛門と周辺のイボ痔の釣り画像だろ?お前ら騙されるな。


20 :名無しのひみつ:2009/12/04(金) 07:39:27 ID:U6Fi3LBv
こういう惑星は人類が観測する前までは確率の波としてしか存在していなかった。
望遠鏡を向けた途端、確率の波が惑星へと収束したのだ。

28 :名無しのひみつ:2009/12/04(金) 08:02:54 ID:gc28LYSG
>>20
シュレディンガーの猫だっけ?


49 :名無しのひみつ:2009/12/04(金) 11:29:59 ID:LPcRcPXo
>>20
その前にこの惑星の恒星によって観測されてるだろ。



21 :名無しのひみつ:2009/12/04(金) 07:44:27 ID:c1R6Ss4s
なぜ恒星にならないの?

23 :名無しのひみつ:2009/12/04(金) 07:48:15 ID:K3ckPdc0
>>21
質量が小さいので重力も全然足らん、なので核融合が始まらなかった。


24 :名無しのひみつ:2009/12/04(金) 07:52:47 ID:K3ckPdc0
>>23は木星だった。
確かにこのデカい星のケースは解せんな。



29 :名無しのひみつ:2009/12/04(金) 08:11:04 ID:BFr9M8ly
木星が恒星になるには、質量が少なくとも今の100倍以上になる必要があります。


32 :名無しのひみつ:2009/12/04(金) 08:28:58 ID:x2/hprXB
マクロスみたいに宇宙船内で子孫育む時代が二代先辺りに来るんじゃない?


35 :名無しのひみつ:2009/12/04(金) 09:07:41 ID:GyYvLSCo
10倍って質量だろ?もう少しで褐色矮星になれたくらいの大きさ。

50 :名無しのひみつ:2009/12/04(金) 12:02:37 ID:9KkSCi8k
>>35
あ、そうなの?ならば納得。



36 :名無しのひみつ:2009/12/04(金) 09:10:00 ID:HFUd+IYZ
恒星に付いてくる惑星にはパターンがあり、この恒星には木星のようなビッグ惑星が付いてくる。
つまり、地球のような惑星がある可能性がよりいっそうアップしたといっていいだろうね。

37 :名無しのひみつ:2009/12/04(金) 09:12:08 ID:HFUd+IYZ
>>36
もっと調べれば、この恒星周囲の惑星に生命体がいるかもね。



40 :名無しのひみつ:2009/12/04(金) 09:33:37 ID:vwKUByrD
前って太陽系以外に惑星は無いって思ってたわけでしょ?

42 :名無しのひみつ:2009/12/04(金) 09:45:41 ID:kOsZALr8
>>40
前っていつだよ?
惑星が無かったら宇宙人はどこに住むんだってことになるぞ。


44 :名無しのひみつ:2009/12/04(金) 09:55:49 ID:vwKUByrD
ちょいと2、30年前。



41 :名無しのひみつ:2009/12/04(金) 09:36:04 ID:U6Fi3LBv
BはともかくCは怪しいな。


46 :名無しのひみつ:2009/12/04(金) 10:09:46 ID:eW7x4qdq
前までは太陽系のような恒星系が一般的だと考えられてた。
ホットジュピターや長楕円形の公転軌道を持つ巨大惑星なんかは想像すらしてなかった。


54 :名無しのひみつ:2009/12/04(金) 12:26:19 ID:JYxD3MpN
ホットジュピター、木星大の惑星が3日で主星1周なんてSF作家も無理な設定だな。


55 :名無しのひみつ:2009/12/04(金) 12:31:33 ID:/HumJnkY
まるで地球がウイルスのようだ。


57 :名無しのひみつ:2009/12/04(金) 12:40:35 ID:iHk64ipt
>>55
地球がウイルスサイズなら、最後に出てくるケフェウス座ⅤⅤ星は十数cm大。



58 :名無しのひみつ:2009/12/04(金) 12:48:53 ID:iHk64ipt
GJ758と太陽系天体の大きさの比較。
fig2_convert_20091205122853.gif

> その温度は絶対温度600K(摂氏約330度)くらいしかない(注2)と推定されます。
> これまでに撮像されたG型星の伴星天体の温度としては最低記録です。

これは興味深い。

79 :名無しのひみつ:2009/12/04(金) 21:05:14 ID:sp1QDWQo
>>58
の画像みると木星の10倍の質量なのに、体積の大きさは殆ど変わらないんだな。核融合ができる質量になるまでは詰まるだけ詰まるのかな?ということは体積的には木星~褐色矮星って殆ど同じなのか?


80 :名無しのひみつ:2009/12/04(金) 21:19:20 ID:Fxe2uyPC
>>79
一応、一番近所の褐色閃光矮星のケンタウルス座プロキシマの推定の大きさは、土星から天王星位。
よって、ガスジャイアント惑星と褐色矮星の間の分類が変更されそうな勢いの発見が続いている。

無論、位置エネルギーだけで4H→He核融合反応が起こるためには、半径0.1~0.3天文単位位の空間が必要らしい。



59 :名無しのひみつ:2009/12/04(金) 13:53:56 ID:hrJgfXlW
望遠鏡による太陽系以外の惑星を直接撮影したのって世界初じゃね?
歴史的快挙なのに、地味な報道しかされないんだ。

84 :名無しのひみつ:2009/12/04(金) 22:22:32 ID:iLnqWUAK
>>59
実は初めてじゃない。今年に入ってこの技術が急速に進歩したんだよ。
ノーベル賞級の進歩だね、補償光学技術。



62 :名無しのひみつ:2009/12/04(金) 14:56:04 ID:1zuOF2vv
木製の10倍以上だと必ずしも惑星ではなく、褐色矮星と分類される可能性あり。境界線上にいる天体。この観測で面白いのはこの点は惑星って何?連星って何?という疑問を考えさせるから。


63 :名無しのひみつ:2009/12/04(金) 16:28:57 ID:VD9zueA1
2重惑星という言葉は聞くけど、これは2重恒星って奴になるのかな?

66 :名無しのひみつ:2009/12/04(金) 16:56:04 ID:XT8JLt8b
>>63
連星って言葉聞いたことないか?



関連エントリー
世界初「恒星」の自転と逆向きに公転する「惑星」を発見
宇宙のシャボン玉 恒星風で作られた不思議な透明の天体『NGC7635』
宇宙を疾走する“暴走”星の撮影に成功=ハッブル宇宙望遠鏡
関連記事



11787 :  2009.12.05 Sat 15:34  

三連星の武宮
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

11788 :  2009.12.05 Sat 15:39  

こういう惑星が恒星に吸収されたしないの?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

11789 :  2009.12.05 Sat 16:04  

でかいなぁ・・・地球の110倍か・・・もし、地球がそのくらいの大きさだったら日本>ブラジル的な裏側への旅行は片道何年単位になるのやら・・・
  • #-
  • VIPPERな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

11791 :  2009.12.05 Sat 16:13  

今更コペンハーゲン解釈かよwww
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

11792 :  2009.12.05 Sat 17:05  

なんで天体ほどマクロな物体に量子力学を適応してるのか(ry
そりゃ大きい物体でも量子状態になることはあるけどさ、それって極低温の時とかじゃね・・・?

量子解釈ではコペンハーゲン解釈はちょっと古風だなぁ。
まぁ、計算に一番便利なのはたしかなんだけどね
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

11793 :  2009.12.05 Sat 17:20  

こいつらがデカイんじゃなくて俺らが小さいんじゃね?もの凄く
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

11794 :  2009.12.05 Sat 17:27  

量子力学と相対性理論は、相性悪いからな。
それも、先日の陽子同士のど付き合いで少しは前進するでそ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

11795 :  2009.12.05 Sat 17:31  

>>55の動画の一番でかい星って光年に直すとどれくらい?ってグーグルせんせいに聞いたら

(3676200000 km) / (1光年) = 0.000388582946

50光年なんて行けるわけねぇ
  • #U4RrVkmc
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

11796 :  2009.12.05 Sat 17:55  

わたしです \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
   \
                                  -‐
  ー
 __          わ た し で す            --
     二          / ̄\           = 二
   ̄            | ^o^ |                 ̄
    -‐           \_/                ‐-

    /
            /               ヽ      \
    /                    丶     \
   /   /    /      |   i,      丶     \
 /    /    /       |    i,      丶     \ 

に見えたw
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

11798 :  2009.12.05 Sat 18:21  

GJ名古屋
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

11799 :  2009.12.05 Sat 20:59  

それがシュタインズゲートの選択だ
  • #1Nt04ABk
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

11800 :  2009.12.05 Sat 21:12  

一応突っ込んどくと、シュレディンガーは量子力学を嫌ってるので、たとえとしてはおかしいし、しかも、確率の波は量子の世界、つまりミクロな世界での話しなので非常にマクロな恒星レベル惑星レベルの質量ではあんま関係なと思われる。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

11801 :  2009.12.05 Sat 21:28  

ガス状星の大きさなんて、かなーり曖昧だけどね
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

11804 :  2009.12.06 Sun 04:34  

>前って太陽系以外に惑星は無いって思ってたわけでしょ?

何時の話だよ。ケプラーに笑われるぞ
  • #mQop/nM.
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

11823 :  2009.12.07 Mon 03:34  

太陽系外惑星
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E7%B3%BB%E5%A4%96%E6%83%91%E6%98%9F
>現在認められている初の発見例とされているのは、1993年に発見されたPSR B1257+12というパルサーをめぐる3つの惑星である。ポーランドの天文家、アレクサンデル・ヴォルシュチャンによって発見された。

ちょっと驚くぐらい最近だな。
もっと以前からあるだろうとは言われてたみたいだが。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。