ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

スポンサーサイト  





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原始的なサメ 「ヘリコプリオン」 の渦巻き状の歯列の化石発見 【どうしてこうなった…】  





 約3億~約2億5000万年前に生息したとみられる原始的なサメ「ヘリコプリオン」の渦巻き状の歯列の化石を、民間の研究グループが宮城県気仙沼市で発見した。国内では1979年に同市内で出土して以来、3例目となる。

20091008007jd.jpg



 化石は直径約25センチの円形。地元の「みちのく古生物研究会」のメンバーが6月、上八瀬地区で2億6000万年前の古生代ペルム紀の地層で発掘した。上八瀬地区ではこれまで、ペルム紀以降の三葉虫やアンモナイトなどが多数出土している。

 「ヘリコプリオン」はギリシャ語で「らせんののこぎり」の意味。サメの歯は通常、何度も生え替わり、抜け落ちた後に歯列の後方から新しい歯が生える。ヘリコプリオンは歯が抜けず、らせん状にそのまま伸び続けたとみられる。ロシアの古生物学者カルピンスキーが19世紀末、形態を想像した。ただ、体部分の化石はほとんど発見されておらず、歯列がどこに付いていたのかは今も分かっていない。

 東北大総合学術博物館の永広昌之教授(古生物学)は「ヘリコプリオンは浅い海でアンモナイトを捕食していたのではないか。発見された化石は歯の組織が残っているなど保存状態が良好で、歯の役割や全体の形態などを知る重要な手掛かりになる」と話している。

 化石は31日まで、東北大のアンモナイト研究の成果を集め、仙台市青葉区の市科学館で開催中の「みちのくはアンモナイトの宝庫」で展示されている。


河北新報
http://www.kahoku.co.jp/news/2009/10/20091008t13022.htm





3 :名無しのひみつ:2009/10/08(木) 21:54:25 ID:pUxMdmel
ごめん、笑った。


6 :名無しのひみつ:2009/10/08(木) 21:58:04 ID:FXPXOQcq
国内外で見つかってるって事は、こいつ以外とメジャーな生物だったのか?


9 :名無しのひみつ:2009/10/08(木) 22:03:20 ID:hH5LEgNv
ゆるキャラっぽい顔してるな…でも、歯だけでなんでここまで分かるかね?
もしかしたら全然違うパーツかもしれない。


10 :名無しのひみつ:2009/10/08(木) 22:06:11 ID:F8IA7jgr
想像図かわいいな、オレが別のサイトで見た奴はもっとグロかったぞ?


11 :名無しのひみつ:2009/10/08(木) 22:06:22 ID:2p7X+fdC
下顎が下に巻いてるんじゃないの?

23 :名無しのひみつ:2009/10/08(木) 23:18:24 ID:dXdh0Xn+
>>11
ヘリコプリオンは実質上、この巻いた歯の部分しか見つかっていないので、実際にどのような配置で歯が付いていたのかがまだ良く分かっていない。



12 :名無しのひみつ:2009/10/08(木) 22:11:58 ID:FGEpTVhv
プリオンとかへリコバクターピロリとかを連想した。


13 :名無しのひみつ:2009/10/08(木) 22:15:03 ID:FXPXOQcq
鮫は軟骨魚類だから全身化石が凄く出にくいんだよな。
奇跡的に見つかったりしないかな?


15 :名無しのひみつ:2009/10/08(木) 22:16:07 ID:cBkSsM9K
何がしたいのか分からない口だな。


16 :名無しのひみつ:2009/10/08(木) 22:18:07 ID:x1YPYiLd
こんな生き物いるわけない。


17 :名無しのひみつ:2009/10/08(木) 22:22:46 ID:hH5LEgNv
胴体はガチムチマツチョかもしれない…
ティラノサウルスだって、手が小さすぎると思わないか?

18 :名無しのひみつ:2009/10/08(木) 22:34:19 ID:DGby3io7
>>17
キャー可愛いって近寄ってきた男を、パックンチョするんですね?
それなら、ハッテン場に行けば楽しめます。



19 :名無しのひみつ:2009/10/08(木) 22:35:23 ID:eEXoi7Tc
多摩川でよく上がるよね。


26 :名無しのひみつ:2009/10/08(木) 23:58:57 ID:Yk41eAOo
巻いてるほどイケメンなのかもな。


27 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 00:01:22 ID:9qp7haLL
サメってのは、海温が高くなると隆盛するんだろうかねぇ。
白亜紀や新生代は巨大ザメが食物連鎖の頂点だったが、今はシャチだもんな。


29 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 00:06:22 ID:n/zn2y8u
巻貝専門っぽいな。
アンモナイトみたいのが居るんだから、昔から巻貝の類もいたんだろう。


30 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 00:06:24 ID:JsNO2+WC
象に似てるな。


31 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 00:11:40 ID:E/cGP9tc
こんな口では上手く獲物を捕まえられた筈がない。
9割以上の個体は、成長の過程で餓死したに違いない。

39 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 00:53:52 ID:DyMVya/U
>>31
ジンベエザメの歯は、食事に全く使われないし。
プランクトンを食ってたら、歯がどうなろうが構わないんじゃね?



32 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 00:13:02 ID:Tiurnu4Y
出っ歯か受け口の先祖かもしれんが、程度と言うものが有るだろ?


33 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 00:20:59 ID:G4FfLg0t
実は2種類の生物が混ざった状態だったりして。


34 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 00:28:32 ID:PNOWjTn5
いろいろな種類の復元図があるんだが、どれ見ても「ンなアホな」と思ってしまう。
つ [helicoprion]で画像検索

40 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 00:57:17 ID:4S3wtD81
>>34
ありがとう。早速やってみたらすげー面白いものが見れた。



35 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 00:32:38 ID:W231Faku
アノマロカリスは、最初はクラゲとエビの化石だと思われていたんだってな。
ヘルコプリオンも鮫の歯の化石じゃなくて、アンモナイトの一種なのかも知れないぜ?


36 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 00:37:49 ID:fVl8WCyT
想像図が酷いですね。
fish_helicoprion_shark_tooth_pic_convert_20091009114414.jpg


37 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 00:42:01 ID:PNOWjTn5
サメの歯はウロコが変化したものだから、ナゾの器官になっていても科学的にはアリなんだよね。


42 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 01:06:54 ID:yNRdileJ
何故、この想像図に至るのか!?そのプロセスが知りたい。


43 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 01:18:10 ID:t+IMCHW/
単なるシダ植物です、終了。


46 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 01:39:21 ID:+ZL3SxKF
早く歯以外の化石見付かってくれ、ヘリコプリオンの事を考えると夜も眠れない。


47 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 01:44:11 ID:2u/L0aBR
どれも身体が残ってないというなら鮫とは別の説が出てきていいと思うんだが、学会が頭堅いからな…
軟体生物の口内にこういう歯が螺旋状に配置されていて、貝などを絞るように砕いて食っていたのでは?

50 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 02:18:17 ID:4ckFFlKu
>>47
鮫の仲間の歯ってのは特徴的で、歯の化石だけで鮫の仲間ってことは判るんだよ。



48 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 01:48:16 ID:J0I7kgaq
なにこのファッションリーダー。
3393413955_1c682c427b.jpg


49 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 02:05:56 ID:4sKA87A2
そもそも鮫の類いは歯とかの硬組織以外は、殆ど化石にならないからな…
よっぽどの幸運が重ならないと厳しい


51 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 02:54:35 ID:qHsP3w8t
これはなんかの間違いだろ?w


52 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 10:40:33 ID:gfhNbQ47
こいつはきっと弾帯だよ、つまりこのサメは歯を連続的に撃ち出していた。



53 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 10:51:01 ID:gRb6CSHr
いくら何でも無理が有りすぎるような。
歯しか見つかってないと言うことは、実は本体はサメじゃ無いんじゃないか?


関連エントリー
フカヒレ需要でサメが激減、オーストラリア調査
サメの 「 処女受胎 」 を確認、2例目と 米バージニア水族館
北極の肉食動物の王座争い、サメ が シロクマ を食べる
地中海のサメ、過去200年で97%以上減少
関連記事



9997 :  2009.10.09 Fri 12:36  

>つまりこのサメは歯を連続的に撃ち出していた。
アノマロカリスも歯を弾丸のように発射してなおかつ誘導できるからな
ソースは今週の仮面ライダー
  • #w7hmyXlU
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9998 :  2009.10.09 Fri 12:42  

学者も馬鹿ではないから(多分)、あれをサメの歯と判断した根拠があるはず。
サメの歯だとしたらホントに全体図が知りたいな…

つか化石の復元とか恐竜の想像図とかって、結構、想像や推理に頼ってるとこ多いよな。


復元図のカッコよさに不覚にもときめいた
  • #-
  • 名無しのひみつ 
  • [URL]
  • [Edit]

9999 :  2009.10.09 Fri 12:43  

バビルーサみたい
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

10000 :  2009.10.09 Fri 12:52  

なんかアノマロカリスも最初は1部だけ見つかって全然違う想像図かかれてたんだよな。
NHKスペシャルでみたもん
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

10001 :  2009.10.09 Fri 12:54  

あんなのがいたらおもしろいけど、
やっぱり何かの間違いでは。
イグアノドンのみたいに
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

10002 :  2009.10.09 Fri 12:54  

↑ウホ

1万コメ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

10003 :  2009.10.09 Fri 13:09  

ふつーに貝じゃね?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

10004 :  2009.10.09 Fri 13:10  

下顎とか上顎だけ螺旋してる想像図多いが、
どうして両顎とも螺旋状だったという想像は無いのかな?

今の鮫だって次から次と歯が競りあがって生えてくる仕組みだろ
この螺旋の鮫は歯が今の鮫みたいに抜け落ちないで、
永遠競りあがってくる仕組みだとしたら両顎じゃないと。
  • #dJEnmy1k
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

10005 :  2009.10.09 Fri 13:10  

ワンピースに出てきそう。
  • #-
  • VIPPERな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

10006 :  2009.10.09 Fri 13:24  

ヤツメウナギみたいな感じでミキサー状のを想像してた俺
でもよく考えたら回転構造って生物ではありえないよな…
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

10007 :  2009.10.09 Fri 13:57  

ベ・・・ベルセルクチックだ
  • #-
  •    
  • [URL]
  • [Edit]

10008 :  2009.10.09 Fri 13:59  

>1004
らせん状のパーツが2つそろって見つかったことはないからじゃない?

サメは軟骨魚類といって、硬い骨をほとんど持っていないのであご骨とか歯くらいしか化石に残らないのですよ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

10009 :  2009.10.09 Fri 14:19  

サメだと断言出来る根拠も解説してくれてたらいいのに
サメの歯は特徴的なので、とか言われてもこれはなぁw
  • #-
  • 名無し超速報! 
  • [URL]
  • [Edit]

10010 :  2009.10.09 Fri 14:31  

>>9997
興味深い…ゾクゾクするよ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

10011 :  2009.10.09 Fri 14:43  

誰か、ファッションリーダーに突っ込んでやれよ。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

10012 :  2009.10.09 Fri 15:10  

現在の復元図はこうな。
ttp://news.nationalgeographic.com/news/2006/10/photogalleries/bizarre-beasts/

んで、サメの口の骨を見たら納得できるよ。
あいつらヘリコプリオンになりそうな形状をいまだに持ってる。人間で言ったら唇の中にまで歯が巻き込んでいってる感じ。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

10013 :  2009.10.09 Fri 15:22  

>10004
>下顎とか上顎だけ螺旋してる想像図多いが、
>どうして両顎とも螺旋状だったという想像は無いのかな?
両顎の想像図もあった。
でもアガシゾ-ダス属とかサーコプリオン属の頭の化石を見ると下顎だけだから、今は下顎派が主流。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

10014 :  2009.10.09 Fri 15:24  

サメで弾幕か……
襲符「ティースオブディスペア」
古符「ディグニファイドフォシル」
ラストスペル「オールディストフィッシュカインド」
東方厨でサーセンw
  • #JalddpaA
  • 通りすがり 
  • [URL]
  • [Edit]

10015 :  2009.10.09 Fri 15:47  

名前で戦隊のロボか何かかと
  • #BsqUATt6
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

10016 :  2009.10.09 Fri 16:20  

※10014
キラーパンサーの子供にゲレゲレなんて名前を付けるお前はげぶげぶに食われてしまえ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

10017 :  2009.10.09 Fri 16:52  

※10014
ごめん、東方厨とか関係なくキモイ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

10018 :  2009.10.09 Fri 17:32  

軟骨とか筋肉の具合で死後丸まるのかとも思ったが、ちと無理があるな。

これほどぐるんぐるん巻いてる歯列と、サメの歯と見分けがつかないシダ植物、よりありえないのはどっちだろう?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

10019 :  2009.10.09 Fri 17:35  

渦巻きが一つだけしか無いと考えるからおかしくなるんじゃね?
つまりあれがズラリと口の中に並んでたんだよ
本体は想像を絶する巨大鮫なんだ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

10021 :  2009.10.09 Fri 19:44  

>>10018
うーん。死後硬直で丸まったと観るのが自然な気がする。

>>1の画像は可愛いから有りと言えばありw
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

10022 :  2009.10.09 Fri 19:45  

※10019
そういう説もある
でもそれだと1個(1巻き)ずつ発見される謎が残る

そもそもサメの歯自体が内から外に羅列してるから仕組みは現存するサメとそこまで変わらないんだがな
1列縦隊っぽいのと初期の歯がずっと残ってるっていう不思議はどうしようもない
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

10023 :  2009.10.09 Fri 19:55  

このサメ、どこかで見たと思ったら、子供の頃読んだ学習マンガに載ってたんだ、たしか「キネズミさんからヒトがでる」だったかな?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

10024 :  2009.10.09 Fri 20:35  

生え変わりだよね。新陳代謝の一種と考えたら、耳垢と同じ様に
ある程度貯まったら、ポロリと落ちたと考えれるな。
  • #u6qxw2UI
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

10025 :  2009.10.09 Fri 21:11  

ハルキゲニアも実はまだわかってない
腕の一部という説も捨てられない
一応とげの方が上というのが定説にはなったがなw
  • #-
  •    
  • [URL]
  • [Edit]

10026 :  2009.10.09 Fri 21:11  

「へんな古代生物」って本で読んだなこいつの事

>10006
ミドリムシの鞭毛は確か完全回転する構造だったと記憶している
  • #HSo7gLBY
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

10027 :  2009.10.09 Fri 21:39  

鮫って骨が軟骨なので本体の方は化石として残り難いから
歯の化石しか残らないケースが多いんだってな
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

10028 :  2009.10.09 Fri 21:59  

皮膚の痕跡化石もあるんだからいつか形のわかる化石が出てくることを祈ってる
海棲生物だから難しいか・・・
  • #-
  •    
  • [URL]
  • [Edit]

10029 :  2009.10.09 Fri 22:03  

「出土」は考古学用語。
古生物学では「産出」といいます。
  • #09R4/3wU
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

10031 :  2009.10.09 Fri 23:41  

>>17
ティラノサウルスは、当初別の種類の化石から腕を持ってきていた。
ついでに尾の骨の数も水増ししていた。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

10032 :  2009.10.10 Sat 02:11  

噛んでるわ
  • #-
  • VIPPERな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

10034 :  2009.10.10 Sat 12:04  

巻貝を食べてたのなら、所謂歯茎の部分は象の鼻みたいに自由に動かせたんじゃないの?
で、試験管を洗うブラシのように貝の中に入れてコスって、千切れて出てきた肉をジンベエザメみたいに吸い込むの
  • #.P7RK2Zw
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

10061 :  2009.10.11 Sun 18:23  

単なるカメレオンの尻尾じゃないのか
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

10089 :  2009.10.12 Mon 23:47  

>>9997
でも命中率は正直酷いと思う
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

10120 :  2009.10.14 Wed 04:13  

アノマロカリスだって最初エビとかいわれてたんだが
最終的にはちゃんとした化石出てきたじゃないか。
こいつだっていつか見つかるだろ。
俺らの予想を上回る珍奇な化石がな
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

月別アーカイブ

テスト

Copyright © 中身

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。