ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

宇宙のシャボン玉 恒星風で作られた不思議な透明の天体『NGC7635』  





 「バブル星雲」[しゃぼん玉星雲、泡状星雲などの呼称もある]と呼ばれる、この不思議な透明の天体『NGC7635』は、太陽の40倍の大きさを持つ超新星からの恒星風によってできたものだ。

2009092422-1_convert_20090927114216.jpg



 時速約720万キロメートルという速度で激しく吹きつけるこの恒星風が、星の周りのガスの塊を覆ってバブル(球体)を形成しており、他のガスからこの球体が浮き上がって見える。ピンク色に輝いているのは、高温のガスがその周りを覆っているからだ。

 バブル星雲は地球から7100光年の距離にあるカシオペア座に属しており、およそ6光年の直径を持つ。

 バブル星雲を鮮明に捉えた初めての写真は、1997年に米航空宇宙局(NASA)のハッブル宇宙望遠鏡によって撮影された[以下の写真]。上の新しい画像は、英国のサウスコモン観測所(South Common Observatory)によって、今年の7月に撮影されたものだ。

WIRED NEWS
http://wiredvision.jp/news/200909/2009092422.html





4 :名無しのひみつ:2009/09/24(木) 12:20:01 ID:S+k1jA0m
死んだらここに行くんだな。

5 :名無しのひみつ:2009/09/24(木) 12:21:48 ID:Di5iny+7
>>4
羨ましい発想でつね。



8 :名無しのひみつ:2009/09/24(木) 12:28:38 ID:532gdGiW
遠くから見たらロマンチックかもだが、要は爆発の衝撃波だろ?近寄りたくねぇ…


10 :名無しのひみつ:2009/09/24(木) 12:32:58 ID:eLZHPaxu
また文明が一つ死んだ…(AA略


11 :名無しのひみつ:2009/09/24(木) 12:37:30 ID:Qg3rSNO4
シャボンD諸島。



12 :名無しのひみつ:2009/09/24(木) 12:40:35 ID:RN2+rYRd
たまに星の一つ一つが僕らで言うところの原子で、何か途方もなく大きな物体を形成している一部分に過ぎないんじゃ無いかと妄想すると、なんか背中がゾクゾクする…

13 :名無しのひみつ:2009/09/24(木) 12:46:55 ID:u8Sytk2f
>>12
そういう考え方もあるわな、誰も否定も肯定も出来ないけど可能性はあるし。


15 :名無しのひみつ:2009/09/24(木) 12:57:19 ID:Px/sv37B
>>12
それ、私もいつも思っている。同じように感じている人がいて嬉しい。


21 :名無しのひみつ:2009/09/24(木) 13:24:43 ID:Jsr/TQKY
>>12
オレは超銀河団の泡構造が素粒子の中のモヤモヤに相当するのではって思ってる。
宇宙は極小にも極大にも階層に終わりがないとか。



14 :名無しのひみつ:2009/09/24(木) 12:56:54 ID:eLZHPaxu
人体には80兆の細胞があるけど、銀河にはたかだか数千億程度の星しかないけどな。


17 :名無しのひみつ:2009/09/24(木) 13:04:13 ID:u8Sytk2f
>>14
宇宙全体の大きさが分からないから、少ないと判断出来ないぜ。


20 :名無しのひみつ:2009/09/24(木) 13:19:17 ID:FH4Axmpi
>>14
1つの銀河に数千億の恒星だろ?惑星まで含めたら1兆くらいか?
で、その銀河が宇宙全体には…



16 :名無しのひみつ:2009/09/24(木) 12:59:15 ID:aHVjHKvg
名前だけだろうと思ったら、本当にシャボン玉みたいに見えるな。


18 :名無しのひみつ:2009/09/24(木) 13:18:35 ID:nhqMxviE
Hubble だか bubble だかよう分からんが…


25 :名無しのひみつ:2009/09/24(木) 14:23:57 ID:RWk0qbId
少し不思議的に考えるなら、貧乏学生が「次の宇宙」を作ってるんだよ。
22世紀の小学生の自由研究かもしれないが…


27 :名無しのひみつ:2009/09/24(木) 16:26:50 ID:J5vtoWxB
なんでハッブルの画像は*フィルターかかってんだ?

28 :名無しのひみつ:2009/09/24(木) 17:12:34 ID:QJ0epWLm
>>27
知らんが、*になってるやつは恒星で*じゃないのは星雲ね。
まあ、その為の区別にやってるんではないと思うけども。


50 :名無しのひみつ:2009/09/25(金) 01:59:32 ID:2DtrGV9X
>>27
たしか、CCDの特性上こうなるんじゃないかな?
格子状にCCDが配置されてると、強い光を関知したときこうなるような気がした。



29 :名無しのひみつ:2009/09/24(木) 17:43:01 ID:LWYEu2wl
いい所に後ろに星があるから、超絶巨大なシャボン玉にしか見えなかった。


34 :名無しのひみつ:2009/09/24(木) 20:16:36 ID:u8Sytk2f
ビラビラだったらどうしよう…


36 :名無しのひみつ:2009/09/24(木) 20:43:29 ID:qM4wkbEs
なんか、SFに時々でてくる「恒星バリヤー」って感じがするな。


37 :名無しのひみつ:2009/09/24(木) 21:30:49 ID:dnF/YC7P
あれが卵子だ、さあ、志ある者は我に続け!


39 :名無しのひみつ:2009/09/24(木) 21:43:54 ID:l1UCFAl9
ああ…これ太陽ヨットだよ、出発先を探すと結晶生物が連続的に生成しているのが分かるはず。
公転周期に合わせて成長してるのよ。


40 :名無しのひみつ:2009/09/24(木) 21:53:01 ID:8avqbTpJ
今時の女子恒星風のはないのかね?


42 :名無しのひみつ:2009/09/24(木) 22:20:45 ID:sCBhQYxZ
割ってみたい…


44 :名無しのひみつ:2009/09/24(木) 23:03:54 ID:FviAboVT
ガス生命体いそうだな。


46 :名無しのひみつ:2009/09/25(金) 01:26:52 ID:mrqWUEsQ
こういう画像って、実際の見た目と同じなの?それとも解析して色づけされてたりするの?

47 :名無しのひみつ:2009/09/25(金) 01:41:48 ID:FvwXr9xO
>>46
勿論デジタルによる色づけだよ。


50 :名無しのひみつ:2009/09/25(金) 01:59:32 ID:2DtrGV9X
>>46
可視光系はそのままのことが多いよ。ただし、やたらとNASAは彩度とコントラストを強調する。
赤外線系、紫外線系、X線系は見えないので波長をそれぞれRGBに割り当てて見せるとかする。


60 :名無しのひみつ:2009/09/25(金) 11:28:17 ID:FRI+uy0j
>50
多分違う。HSTは反射望遠鏡だからスパイダーで回折光が発生するからだと思う。



48 :名無しのひみつ:2009/09/25(金) 01:45:07 ID:Qu7yUs6v
どう考えてもイゼルローン要塞


52 :名無しのひみつ:2009/09/25(金) 02:13:24 ID:zZY7lbwC
宇宙のバブル崩壊が見れるんですか。


53 :名無しのひみつ:2009/09/25(金) 02:28:33 ID:0vvfQ48N
泡というより液胞に見えるな、にしては透明度が高すぎる。
むしろ環境マッピングのように反射してる感じにも見える、つるつるで無茶苦茶に反射率が高い天体とか。


54 :名無しのひみつ:2009/09/25(金) 02:40:43 ID:NlfVd3j0
これ円谷プロのスタジオで造った画像じゃないだろうな?


55 :名無しのひみつ:2009/09/25(金) 02:48:19 ID:cWl3UD/X
誰かが写真によだれ垂らしたんじゃね?


57 :名無しのひみつ:2009/09/25(金) 02:54:54 ID:0VoCI0JV
心霊写真で言うところの、オーブみたいな画像だな。


59 :名無しのひみつ:2009/09/25(金) 09:50:27 ID:68n7q8kV
サボンが実在したと聞いて…


63 :名無しのひみつ:2009/09/25(金) 19:12:37 ID:HeCY688V
反物質をエネルギー源にしようとした文明の末路が、ここにも一つ。


69 :名無しのひみつ:2009/09/26(土) 12:03:44 ID:J+QcOBix
衝撃波面が見えてるだけでしょ?

71 :名無しのひみつ:2009/09/26(土) 14:15:30 ID:ig/8zxRZ
>>69
当たり。超新星爆発の衝撃波面がこのような形になることは、遥か昔から知られていたこと。
その証拠映像を捉えたということでニュースになったのだろうと思う。


74 :名無しのひみつ:2009/09/26(土) 14:38:37 ID:TxDBvyx/
>>69
外れだと思う、記事にはこう書いてあるから。

> 恒星風が星の周りのガスの塊を覆ってバブル(球体)を形成しており、
正直言って衝撃波面が見えてるだけと俺も思うが、記事はそう書いてない。


75 :名無しのひみつ:2009/09/26(土) 14:44:48 ID:ig/8zxRZ
>>74
インターネット新聞のワイヤードだよ?元論文読んでいないかも知れないので…
ちなみに掲載された論文は "Astrophysical Journal" どっちでもよさそうだけどね。



73 :名無しのひみつ:2009/09/26(土) 14:30:24 ID:LBFD/v3S
つまり、ステルヴィア2期の伏線ですね。


関連記事



9695 :  2009.09.27 Sun 14:45  

>>60で言われてるけど(誤レス?)>>27のは副鏡を支える支柱(スパイダ)での回折光が原因
スパイダのある位置とその反対側に光芒が出来る
なんで支柱が3本なら6本、4本なら4本(重なるので)の光芒が出来る
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

9696 :  2009.09.27 Sun 15:11  

これバイドじゃね
  • #-
  • 名無しビジネスVIPPER 
  • [URL]
  • [Edit]

9697 :  2009.09.27 Sun 15:13  

何か写真の中にやるきなさそーな画像が見えるんだが・・・
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

9698 :  2009.09.27 Sun 18:15  

6光年の直径とか凄まじいな
  • #-
  •        
  • [URL]
  • [Edit]

9699 :  2009.09.27 Sun 20:24  

同じ発想の奴を見つけるとうれしいな。
特にマイナーゲーだと
>サボン
  • #-
  • VIPPERな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

9705 :  2009.09.28 Mon 04:53  

>Moving at nearly 4.5 million miles per hour, stellar winds whip the cloud of gas around the star into a near-perfect bubble, which stands out from the rest of the more stationary gas in this emission nebula.

>Located 7,100 light-years from Earth in the constellation Cassiopeia, the bubble is about 6 light-years in diameter and glows pink because of the red, hot gas that surrounds it.

恒星風がガスの塊を覆うとは珍妙だがやはり皆さんの予想通り誤訳で、「恒星風が星の周りを覆うガスの塊に吹き付けている」のが正しい。薄い球殻として広がる恒星風中の高エネルギー粒子がガスを発光させとるわけだな。

ピンク色のくだりも・・・なぜ"red"という重要な単語を省いて訳すのか理解に苦しむ。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9707 :  2009.09.28 Mon 08:49  

翻訳作業は、テクノバーンと一緒で中韓に丸投げしてんだろうね。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9716 :  2009.09.28 Mon 17:23  

うーん。人の顔にしか見えない。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9723 :  2009.09.28 Mon 23:50  

イゼルローン要塞は陽動…
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身