ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

スポンサーサイト  





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽の光が全く当たらない 零下238度 「永久影」 の利用方法  





 月の南極付近の大クレーター内で、太陽の光が全く当たらない「永久影」の領域では、地表温度が零下238度以下と、極めて低い所があることが分かった。米航空宇宙局(NASA)が6月に打ち上げた月周回探査機「ルナ・リコネサンス・オービター」による観測成果で、搭載観測装置を運用する米カリフォルニア大ロサンゼルス校(UCLA)が21日までに発表した。

 主任研究者のデービッド・ページUCLA教授らによると、太陽系の天体では、外縁部にある冥王星(準惑星)も含め、昼間に観測された温度では最低水準。将来、宇宙飛行士が月面に長期滞在して活動する際、必要となる水が凍結して存在する可能性が高まったという。

 8月から9月前半に初めて月の全球を観測したデータでは、月面の赤道から中緯度地域の温度は、昼間は107度程度、夜間は零下183度程度だった。低・中緯度地域には、夜間の温度が零下133度程度と、相対的に温度が高い所があり、これは比較的最近に形成された大クレーターがある場所と考えられる。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2009092100143





2 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 16:45:55 ID:WXKFV5CG
零下300度くらい行ってるかと思ったが、案外暖かいんだな。

31 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 19:02:51 ID:gDZX10zv
>>2
釣りだとは思うがマジレスしとく。
この宇宙には、絶対零度(零下273.15度)以下の温度など理論的にありえない。



6 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 16:51:25 ID:XNfEJjhI
第六大陸か。

78 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 22:41:46 ID:r1r4kMSp
>>6
この話題を扱うには、外せないよな。
ところで皆読んでるのかね?



7 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 16:53:31 ID:oG6PcdaW
フィンランド人は余裕で住めるな。


9 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 16:58:51 ID:7vw8RaFm
ここに超伝導発電装置を置いておけば、無限に発電できるわけか。
発見した日本の勝利だ!

51 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 20:07:37 ID:tUEMWQRH
>>9
同じ発想した奴が俺以外にいた、何か嬉しい。



10 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 17:07:49 ID:8RiYrV/r
あずきバーの物流拠点として、日本が押さえるべきだな。


11 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 17:12:40 ID:FHkpyIMZ
高温超伝導がらくらく利用できるな。
発電所として月開発の拠点になることは間違いない。


12 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 17:12:45 ID:645jMqCn
刑務所建てようぜ。


13 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 17:15:57 ID:qNB/o1Ja
まだ水あるかどうかも分かってないのか?

16 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 17:17:05 ID:WXKFV5CG
>>13
カグヤの探査ではなかったそうだ。



15 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 17:16:36 ID:wg8QIXz/
月の裏側に宇宙人の秘密基地は無かったのか…


17 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 17:19:40 ID:bIDWd7eY
定義によっては負温度という概念は存在する。


20 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 17:21:14 ID:eR8E0dvQ
液体窒素並みの冷たさだな。


21 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 17:28:54 ID:z3agNdft
計画では、月面基地に月の砂を掛けて寒暖の差を緩和するそうな。


22 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 17:32:51 ID:1IpGaGpD
単純に昇華はしないのか?

25 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 17:53:24 ID:WXKFV5CG
>>22
もちろん昇華するんだけど。
昇華する前の氷(落ちてきた彗星のかけらとか)があったらいいなと思ってた。



24 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 17:47:45 ID:vYbXea8F
太陽光発電とヒートポンプで固定基地の動力熱源は賄えそうだな。


27 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 18:17:47 ID:/9R0Awg2
今の宇宙の温度は-270.4度だからそれよりは暑いな。


28 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 18:21:25 ID:xt/mgk7n
そんな低温でも、電子装置や潤滑剤が凍らないのはプルトニウム電池で暖房してるから。


29 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 18:25:58 ID:h63zHYnU
どうにかして研究所立てろよ。

33 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 19:15:01 ID:T8YCyEl3
>>29
月面に研究所を建てる為には、まだまだ乗り越えないといけない課題が沢山あります。月面で人が居住できることを確認するための基地、月面で自給自足の出来るプラントなど課題は沢山あります。

具体化すれば・・南極基地と同じ視点に行き着くわけです。人が住める事は確認できた。しかしながら、自給自足するための商業圏が存在しない=産業化が出来ない。産業化が出来ないというところで長い間行き詰まっている。

確かに、ツアーなどで結構高い料金ですが南極に行けるようになった。しかしながら、その先の産業化というプロセスには資源などのデータや様々な機材開発などで産業化のメリットを提案しないと無理かも知れないですね。

そして、産業化ということになれば、その先は国家予算から、民間資本での研究開発などに向かい投資を回収できるかも知れません。



36 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 19:26:09 ID:RR/r8AH5
何これ、ファーレンハイト度とかいうオチ?


35 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 19:23:51 ID:+uZgUdjq
超伝導の研究所を作るのにはうってつけだな。

37 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 19:28:43 ID:T8YCyEl3
>>35
「ボイル・シャルル」の法則というのを勉強すれば分かる。多分、高等学校物理辺りで躓いているのだろうと推測する。下限値は、物質のゼロ点振動というものを除けば、統計力学的には-273.15℃で、体積がゼロになる。故に、圧力は無限大。

このような状態では温度というものが測定できなくなるよって、その温度を絶対零度とした。なお、上限については多種多様な議論があるため今のところ不明。量子温度というものを用いた場合には10^72℃というとてつもない温度でも存在可能。



34 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 19:20:14 ID:YdcwhNAz
温度の上下限ってどう決まるの?下限が零下273.15だとして上限はあるの?

38 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 19:32:01 ID:veJYaSbC
>>34
温度が高いってことは、物体の分子の動きが活発になるってことで、動きが活発になればなるほど温度はあがる。で、絶対零度っていうのが分子の動きが完全に停止してるときの温度のことをいう。

なので、それ以上温度が下がることはないって高校の時物理の先生が言ってた気がする。


39 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 19:32:59 ID:RIoFr8ms
>>34
温度は、物質の熱振動をもとにして規定されているので、下限が存在する。それは、熱振動(原子の振動)が小さくなり、エネルギーが最低になった状態である。この時に決まる下限温度が絶対零度である。

古典力学では、エネルギーが最低の状態とは、原子の振動が完全に止まった状態である。だから、この宇宙なら、絶対零度以下の温度は不可能。



40 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 19:34:38 ID:nan950Ha
冷たい物質を触り続けたときに痛いのはなんで?熱振動が止まってるから触っても痛くないんじゃないの。

41 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 19:41:56 ID:T8YCyEl3
>>40
いわゆる医学(生理学)で話を繋げなければ難しいかも知れない。人間などの恒温動物は、体全体をある温度内で一定に保とうとする働きがある。これをホメオスタシスと呼ぶ。

しかしながら、ある部位(手のひらでも良い、足の裏でも良い)が一定の温度以下になったとき、末梢神経部では、発痛物質を出すことで危険を知らせると働きがある。

そのため、最初は痒いという感覚が、段々痛いという感覚になることに気がつくはずだ。その反対に、痒い感覚で、急速に暖められたとき、末梢血管群が急速に膨脹することで、これまた発痛物質を出す。

例えて云えば、急速な運動の後、筋肉痛に悩まされるのと同じ現象のこと。まあ、基礎生理学を学ばれると疑問が氷解すると思う。



42 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 19:42:44 ID:fQkZ5iEa
んじゃ、エネルギー多そうなブラックホールって熱いの?

46 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 19:53:27 ID:T8YCyEl3
>>42
ブラックホール温度と呼ばれるものが、どのようなメカニズムで成立するのか?という問題に帰結する。

とりあえず、ブラックホール温度というものを、統計力学的に位置付けようとする試みは、S.W.ホーキングとR.ペンローズの研究によって始まったものとされている。いくつか場合わけをしないと議論できないところに、この問題の本質があるような気がする。

急速に圧縮を続けるブラックホール、この場合どんどん温度が下がる。周囲からエネルギー供給を受けるブラックホール、この場合・・重力エネルギーの開放などにより・・温度が上がるということになる。

そのため、宇宙全体のエントロピーが調整されるのではないか?という議論さえある。しかしながら、膨脹宇宙では・・エントロピーが下がりつづけるため・・温度は下がりつづける。なぜならば、単位質量辺りの体積が膨脹するから・・当たり前の答えになる。


48 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 19:57:36 ID:fQkZ5iEa
>>46
エントロピーは高いが温度は低いなぜなら圧力がすごく高いからってことでOK?



44 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 19:46:29 ID:7+JCM7X4
絶対零度より低いが?

47 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 19:53:51 ID:0JIPQUoE
>>44
絶対零度は-273.15度じゃなかったっけ?



49 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 19:59:47 ID:WEb1J1tg
ここにトカマク置けば、営業運転も夢じゃない?


50 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 20:00:22 ID:4rydsTvu
かくやの探査で、永久影は無いって結果が出てたんじゃなかったっけ?

52 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 20:08:43 ID:T8YCyEl3
>>50
全体全てという訳ではなさそう。
一部の極地にあるクレータの影では、温度の低いところがありますよという結果だろうと思う。


57 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 20:46:03 ID:WXKFV5CG
>>50
永久影はあったけど、氷がなかったって話じゃなかったっけ?



53 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 20:22:31 ID:fQkZ5iEa
ゼーベック効果で発電っていうのは?

56 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 20:40:11 ID:WEb1J1tg
>>53
永久影と永久日向の間で、ゼーベックはいいかもしんない。



55 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 20:35:51 ID:uDXM6WQ/
昼と夜の温度差が290度もあるのに、何で月は変形しないんだ?

63 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 21:20:57 ID:jmEwVk+t
>>55
月は金属ではありません。



58 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 20:48:10 ID:jmEwVk+t
天然の超伝導蓄電施設だな、昼のうち太陽光で発電したの貯めとけよ?半永久的に使えるぜ。


62 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 21:15:02 ID:P+H5N42l
火星をロボットに開発させるための練習として月を開発させればいいよ。

64 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 21:25:05 ID:ngTwGCYg
>>62
大気のない月では、大気のある火星向けの練習にはならないと思うが?重力差も大きいし。
地球で火星の疑似環境を作る方が、遙かに安上がり。



69 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 21:30:13 ID:U6pCquK6
温度差があるのは表面だからね、月の中心は何度だ?まだ分からないか。
大昔の余熱はあるだろうな。


70 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 21:37:34 ID:d2HH0Vx0
あれ?かぐや調査したんじゃないの?

71 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 21:46:55 ID:Nc7bC6TF
>>70
温度までは調べてない。かぐやで分かったのは
http://risewww.mtk.nao.ac.jp/files/20090123.pdf

・永久日照地域は存在しない
・永久影は存在する
・永久影にも2次散乱光は入る
・永久影の少なくとも地表には、氷は存在しない



72 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 21:49:22 ID:Ko8Hv4ru
いろんなアイデアが出てるけど、そもそも空気が無いんじゃ熱交換できないんじゃね?


76 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 22:14:15 ID:nlCb4OGd
上からは太陽エネルギーがバンバン降り注ぎ、永久に闇の冷たい土地もある。
月では発電は簡単だな。


81 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 23:42:29 ID:pTj8jj+o
危険な核廃棄物を投棄するにはもってこいだな。

87 :名無しのひみつ:2009/09/22(火) 00:37:28 ID:JWwB9o/l
>>81
貴重な場所になんて物廃棄するんだよ?

仮に宇宙に廃棄物捨てるんなら太陽に向かって投げちまえば良いじゃないか…
後で再資源化を考えるなら、回収可能な星に置いとけば良いだろ?


84 :名無しのひみつ:2009/09/22(火) 00:29:32 ID:Cvdf0kP1
>>81
お前さん「スペース1999」を知ってい(略



82 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 23:47:19 ID:KY3lpriz
太陽からの距離も、星を構成する物質も同じなのに環境がまるで違う。なんでそうなるの?地球は地磁気があるから太陽風の影響を免れるから?月には地磁気がないの?なぜ?

83 :名無しのひみつ:2009/09/22(火) 00:13:05 ID:s7g6jzVz
>>82
重力が弱いし地磁気もないから大気が無いのが原因。



85 :名無しのひみつ:2009/09/22(火) 00:31:19 ID:1vWIE/cU
【忍法】永久影

説明しよう。忍法永久影とは、太陽光線を永久に断ち切って、
敵を零下238度で永久に凍結してしまう。身も凍る恐ろしい忍術である。


関連エントリー
NASAが今、月観測衛星を打ち上げたもう一つの深い理由
探査機「かぐや」 6月11日午前3時半ごろに月面に落下へ
月周回衛星かぐや、6月に月面表側へ 「落下」
月に「永久日照地域」なかった 探査機かぐやで解明
1年中光が届かない月のクレーター、インドの月観測衛星が底の映像の撮影
関連記事



9584 :  2009.09.23 Wed 13:06  

この温度差を使って、放熱板とスターリングエンジン組み合わせで太陽発電より効率良く、発電できたりしないかな?
  • #u6qxw2UI
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9586 :  2009.09.23 Wed 13:14  

月の裏側に宇宙人の基地でまほろまてぃっくを思い出した俺は異端か?
  • #i1jUUG.6
  • 以下、名無しにかわりましてワロタがお送りします 
  • [URL]
  • [Edit]

9588 :  2009.09.23 Wed 13:35  

俺は前から一つ疑問がある

一瞬で物質の運動を完全に停止させられる装置ってないよな?
絶対零度を超えているわけではないが、擬似的に超えられないのか?
絶対零度の空間よりも、絶対零度+それの維持とかのほうが冷却能力の点で優れていると思うんだ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9589 :  2009.09.23 Wed 13:47  

37
× >>35
○ >>34
じゃないか?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9590 :  2009.09.23 Wed 13:51  

ニュー即だと永久影をなんて呼ぶかで議論してたのに、やっぱ科学+は違うなw
  • #wLMIWoss
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9591 :  2009.09.23 Wed 13:55  

*9590
違いが見たいw、どっかまとめてない?


それと、あずきバーの物流拠点に1票。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9592 :  2009.09.23 Wed 13:57  

宇宙で釘を打つためにそこでバナナを凍らせるんだ
  • #-
  • 名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

9593 :  2009.09.23 Wed 13:57  

時間よ止まれ、という魔法があったら
分子の運動も停止して絶対零度になり
あらゆるモノが凍結してしまうな
  • #-
  • VIPPERな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

9594 :  2009.09.23 Wed 13:59  

*9589
( ФωФ)y \_ ポロッ

しまった、後で直しておきます。
  • #-
  • 中の人◆OZ3bFThwrE 
  • [URL]
  • [Edit]

9595 :  2009.09.23 Wed 14:10  

-237.15を切捨か?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9596 :  2009.09.23 Wed 14:11  承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • #
  •  
  • []
  • [Edit]

9597 :  2009.09.23 Wed 14:21  

ID:T8YCyEl3がいろいろとデタラメ言ってる件
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9598 :  2009.09.23 Wed 14:54  

月程度で零下238度以下出せるってことはさ
宇宙の大半って凍りついてるんじゃね?
  • #-
  • VIPPERな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

9599 :  2009.09.23 Wed 15:37  

硬すぎるあずきバーの恐怖
  • #OxogJfus
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9600 :  2009.09.23 Wed 15:40  

他のブログじゃ見事に厨ニ病スレとして扱ってたなw
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9601 :  2009.09.23 Wed 15:43  

何か色々勘違いしてる人が多いな
こんなにこの板はレベルが低いの?
基礎生理学うんぬんのやつとか明らかに何もわかってないし・・
  • #-
  • VIPPERな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

9602 :  2009.09.23 Wed 15:46  

人体冷凍保存とかしてるアホ研究室を移転させれば良いと思うよ
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

9603 :  2009.09.23 Wed 16:26  

*9601
よく分からんから、間違ってるところ指摘してくれ。
  • #-
  • VIPPERな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

9604 :  2009.09.23 Wed 17:09  

ごちゃごちゃ言って無いで訂正してくれ
科学ニュース+なんだからさ

当然俺はどっちが合ってるかなんてワカラン
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9605 :  2009.09.23 Wed 17:22  

温度が低いっつっても真空で温度を伝える媒体が土しかないから冷却なんてできねーよ(赤外線放熱だけの放熱なんてたかがしれてる
永久影のメリットは太陽光があたらないことによる温度変化のなさだ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9606 :  2009.09.23 Wed 18:21  

リニア開業させろよ
  • #-
  • vipper no.1242 
  • [URL]
  • [Edit]

9607 :  2009.09.23 Wed 18:34  

*9605
月面の砂は、片栗粉より細かいそうなので
吹き付けたらどうだろうか?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9608 :  2009.09.23 Wed 18:44  

月面開発ネタに第六大陸は外せないね
結構古い小説なのに今読んでも新鮮
  • #-
  • VIPPERな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

9609 :  2009.09.23 Wed 21:24  

>>9605
ごく少量の水で気化熱により効率良く冷やせる。
人も行くなら、小便とかで冷却できないかな?

>>9605
地面に放熱は、効率良い方法編み出されれば良い方法かもですね。
  • #u6qxw2UI
  •    
  • [URL]
  • [Edit]

9610 :  2009.09.23 Wed 21:25  

零下300度ならショッカーが達成していたぞ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9611 :  2009.09.23 Wed 21:26  

「かぐや」で溶岩の塊の時代が有った事が解明されたので、現地での直接調達は、ほぼ絶望的かなぁ・・・当時に水は揮発してるはずだから、殆ど太陽風で・・・。
  • #u6qxw2UI
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9612 :  2009.09.23 Wed 22:44  

忍法ならば仕方がないな。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9613 :  2009.09.24 Thu 00:23  

>体積がゼロになる。故に、圧力は無限大。

なんだそりゃ。
ボイル・シャルルの法則をいじっても、温度を絶対零度に下げたら圧力が発散するなどという結論は出てこないぞ。
それとも密度が発散すると言いたかっただけか。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9623 :  2009.09.24 Thu 14:14  

寒さで痛みを感じるのは温度感受性のTRPが働くからじゃなかったっけ?
ちょっと詳しいことは自信がないから詳しく知りたい人はTRPでググってくれ。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9653 :  2009.09.25 Fri 02:21  

上のコメにも出てるけどID:T8YCyEl3がいってることは大体間違ってる
たとえば、すごい冷たいor熱いものに触ると痛いのは
そういったダメージに対して痛みの受容体(上に書いてるTRPというやつ)が反応してるだけだよ
温度感受性TRPでは冷たさは感じるけど痛みは別のTRPが反応してる
後、この話題とホメオスタシスとはほとんど関係ない(厳密にはちょっと関係あるけど)
後は宇宙でエントロピーが下がり続けるとか、明らかに言葉の意味すらわかってない
多分理系の人ではないと思う
  • #-
  • 9601 
  • [URL]
  • [Edit]

9654 :  2009.09.25 Fri 03:10  

あずきバーの物流拠点にもう1票。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9657 :  2009.09.25 Fri 12:40  

何も知らん子が多いのな
  • #eqP7eH0Y
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

10219 :  2009.10.18 Sun 13:53  

エターナルフォースブリザード
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。