ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

スポンサーサイト  





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次の氷河期の到来は人間がブレーキ? 地球温暖化が、氷河期到来を凌ぐ勢いで進行中  





 北極の気候変動に関する最大規模の調査により、次の氷河期の到来に人間がブレーキをかけているということがわかった。2000年前と比べ北極地方では温暖化が進んでいるが、これが地軸の揺らぎによって起こる地球の寒冷化傾向を逆転させているという。

 これまで研究者が注目していたのは、400年前の北極地方の気温に関するデータだった。

 コロラド大学ボルダー校にある極地・高山研究所のギフォード・ミラー氏は、「このデータから、気温は20世紀に入って急上昇したことがわかったが、その原因が人間の生み出す温室効果ガスにあるのか、それとも気候の自然な変化にあるのかは定かではなかった」と説明する。

090903-arctic-warming-ice-age_big.jpg



 そこでミラー氏らの研究チームが400年前よりはるか昔の気温を調べたところ、20世紀の急激な温暖化は、数千年にわたる寒冷化の進行を上回るほどだったことがわかったのだ。「これだけ温暖化が進んでしまった原因として最も理にかなうのは、温室効果ガスの増加だ」と同氏は言う。

 研究チームが作成した気候モデルは、堆積物コアや年輪などに関するフィールドデータと見事に一致しており、同チームの考えを強固に裏付けているという。「最終的には地球は氷河期に突入するだろうが、何千年も何万年も先の話である可能性が高い」と同氏は付け加えている。

 太陽に対する地球の角度は、自転軸(地軸)の傾きの自然な変動によって2万6000年周期で変化している。地軸の傾きが四季を作り出すが、この7000年間にわたる地球の傾きの変動によって、地球が太陽に最も接近する時期が9月から1月に変化した。

中略

 ミラー氏の研究チームは、地球の傾きによって生じる揺らぎが、寒冷期において1000年ごとに0.2度ずつ、北極地方の気温を低下させていることを発見した。

 しかし1990年代半ば、人間がもたらした地球温暖化が気温の低下傾向を上回ってしまったのだ。この数十年で、気温はおよそ1.4度上昇している。実際、この2000年間で最も気温が高いのは、1950年から2000年までの50年間だという。

以下略


ナショナルジオグラフィック
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=15234166&expand





4 :名無しのひみつ:2009/09/04(金) 20:58:50 ID:IQF6b3a9
どっちに転んでも文明は後退するってことかい?


8 :名無しのひみつ:2009/09/04(金) 21:08:19 ID:vpw8dVxX
全く訳が分からんのだが、地球自体は寒冷化傾向を迎えている中でも温暖化が進行しているということ?

12 :名無しのひみつ:2009/09/04(金) 21:14:28 ID:mnMtliDn
>>8
そんな感じ。地球の氷が解けて、海面上昇・海の塩分減って海流停止水蒸気多発し雲発生。
雲が地球全土覆い、太陽の光が入らず、地表温められず寒冷化。


31 :名無しのひみつ:2009/09/04(金) 23:08:54 ID:so7u9SZI
>>8
北極は過去2000年ゆっくり寒冷化してたけど、温暖化がそれを全部吹き飛ばした。



13 :名無しのひみつ:2009/09/04(金) 21:14:32 ID:2XLsn9+3
てことは何千年か温暖化を進めて、その後寒冷化をすれば、ずっと同じくらいを維持できるってことだろ?


15 :名無しのひみつ:2009/09/04(金) 21:21:04 ID:l/BajnLe
このたぐいの話はもう何も信用できない。


17 :名無しのひみつ:2009/09/04(金) 21:29:55 ID:eJF7pYOX
ちなみに永久凍土って、溶けると元に戻らないから。
溶ける→上にあった木とか倒れる→池になる→どんどんでかく。


18 :名無しのひみつ:2009/09/04(金) 21:30:11 ID:oKZjK8oP
温暖化に関しては先に言ったもん勝ち、お前らも何でも良いから言っといた方が良いぞ?
的中すれば自慢出来るし、外れたってこれだけ色んな説があるから誰も覚えて無いし。


19 :名無しのひみつ:2009/09/04(金) 21:35:10 ID:NVpH9ckM
二酸化炭素は地球大気の0.004パーセント、人類が排出するのは2パーセント。

20 :名無しのひみつ:2009/09/04(金) 21:37:48 ID:Ec/0KI68
>>19
0.038な。



22 :名無しのひみつ:2009/09/04(金) 21:49:11 ID:NKXWzjPQ
何百年何千年単位の予想って、どの程度あてになるの?


26 :名無しのひみつ:2009/09/04(金) 22:41:16 ID:/YRKFdon
これだと温暖化予測と計算が合わないじゃん馬鹿過ぎ、IPCCとかWWFとか無能かよ。

最大で1m20cmに達する可能性 北極の温暖化急速で…世界自然保護基金(WWF)
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1252038729/

29 :名無しのひみつ:2009/09/04(金) 23:04:03 ID:1ChUwssK
>>26
んじゃ、お前が計算して当ててみろよ。


30 :名無しのひみつ:2009/09/04(金) 23:07:00 ID:/YRKFdon
>>29
俺の計算精度で予測したものなど誰もネタにしない。
当てるもなにも俺が予言する時代まで生きられないなら無意味。

当てる?それは予言であって予測ではない。
技術として何も利用できない仮説を技術のように説明し人々を惑わすのは風評の流布。



27 :名無しのひみつ:2009/09/04(金) 22:41:53 ID:u2fqdGSQ
なんだ、氷河期に人間によるブレーキ痕が発見され(ry


28 :名無しのひみつ:2009/09/04(金) 22:43:57 ID:gn/roOXx
地球全土が常夏ハワイになる。


33 :名無しのひみつ:2009/09/04(金) 23:23:17 ID:so7u9SZI
海面上昇なんて堤防造れば済む話だし、気候変動も海に近けりゃ緩和される。


36 :名無しのひみつ:2009/09/05(土) 01:06:42 ID:m8qzNTDi
温室効果ガスをコントロールできる技術を人類が身につければ、氷河期なんてへっちゃらへーですか?

41 :名無しのひみつ:2009/09/05(土) 02:13:45 ID:vCSj+MwR
>>36
ガスに限らず、人類は地球規模の気象コントロール技術を必要としているのは間違いない。



37 :名無しのひみつ:2009/09/05(土) 01:07:16 ID:Kc3Drwd/
ていうか、ゆらぎが大きくなるなんてことはないんでしょうか?

38 :名無しのひみつ:2009/09/05(土) 01:17:26 ID:dDfgM1fJ
>>37
コマ、それが地球の辿る道。



42 :名無しのひみつ:2009/09/05(土) 02:22:23 ID:OnDSxgmZ
温暖化してるのは一部で、地域によっちゃ寒冷化してる所もあるんだぜ?

だからこっちの分野じゃ「温暖化」なんてもう使ってなくて、「気候変動」って言ってるんだけどな。
いつまで経ってもマスゴミや一般人には浸透しない、なんでなんだろ。


43 :名無しのひみつ:2009/09/05(土) 02:48:19 ID:QBcTMpPS
海水面の上昇は、真っ赤な嘘だった。南極の氷が海に落ちて海面が上昇するという主張がある。それが正しければ、雨が降って、川から海に大量の水が流れ込めば、海面は上昇し続けることになる。

コップの氷を浮かべて、こぼれる直前まで水を入れ、氷が解けるのを待っても、水は一滴もコップからこぼれない。氷は、解けて水になる際、その体積が一割縮む。

49 :名無しのひみつ:2009/09/05(土) 04:15:43 ID:vdVV2I2g
>>43
まず自身のソースをちゃんと読もうか。次に一般常識として北極は氷のフロートだが南極は大陸の上に氷が乗っかってるという事くらい知ろう。


53 :名無しのひみつ:2009/09/05(土) 08:49:32 ID:4uGXb01m
>>43
海氷はそのほとんどが水なんだよ。つまり真水で出来た氷。
コップの水を塩分濃度5%くらいにして、そこに真水の氷を浮かべれば氷が解けると水位は上がる。


54 :名無しのひみつ:2009/09/05(土) 08:54:47 ID:hwjzXe7K
>>53
どんどん理屈が変遷していきますね。
どうしても、海水が上昇しなくては気がすまない神経症ですか?


57 :名無しのひみつ:2009/09/05(土) 09:20:46 ID:m+RqbkV1
>>53
お前は馬鹿か?


65 :名無しのひみつ:2009/09/05(土) 14:18:20 ID:4uGXb01m
>>57
氷っても体積が変わらない真水の氷があったとしよう。真水にこの氷を入れると浮くでもなく沈むでもなく水中を漂い、この氷が解けても当然水位は変わらない。

一方海水にこの氷を入れると比重が異なるため水面から氷が少し飛び出る。この氷が解けると体積は小さくならないため、飛び出ていた部分が均一に水面に広がる。この厚みの分だけ水位は上昇する。

大陸から流入する氷や月の引力、温度上昇による熱膨張などは考慮せず、地球上の海水に浮いている氷が解けた場合だけで計算すると、海水の平均塩分濃度6%の場合おおよそ10cm位上昇します。


66 :名無しのひみつ:2009/09/05(土) 14:53:04 ID:iM+Zv6GQ
>>65
陸地の氷は?



47 :名無しのひみつ:2009/09/05(土) 03:10:24 ID:eLZZZ+G6
日本の海岸沿いの土地の地価は、これから下がっていくということか。


50 :名無しのひみつ:2009/09/05(土) 07:29:22 ID:z2JeOnCH
10年以内に、大氷河期に突入か?地球人の存亡の危機へ?太陽活動が2007年9月から弱まる。
2008年9月から2009年8月まで1年間の無黒点日は288日。

1849年からの無黒点日のベストテン
solarcycle253_convert_20090920122725.jpg

太陽の黒点が全く観測されない。
7月11日から連続56日間、ゼロ行進中。太陽活動低下。異常事態。


51 :名無しのひみつ:2009/09/05(土) 07:51:43 ID:AZlHDu+j
北極の氷が溶けたらホッキョクグマが溺れ死んで絶滅するって、毎日のようにマスコミで宣伝してるんだが…


55 :名無しのひみつ:2009/09/05(土) 09:04:55 ID:Ee83QQfQ
過去50年で二酸化炭素濃度が約60ppm増えて、気温が約0.6度上昇したことになってるみたいだけど…

光合成をする生物が誕生する前は大気中には酸素の代わりに二酸化炭素が存在していたはずで、仮に大気の20%が二酸化炭素だったとすると、気温が100度を超えてしまわない?

63 :名無しのひみつ:2009/09/05(土) 13:58:40 ID:dTyNMPgH
>>55
二酸化炭素による温室効果は対数関数的に効くらしい。

二酸化炭素の濃度が2倍になると気温は3度上昇するらしい。現在の二酸化炭素濃度が0.04%で、20%だと500倍≒2^9倍だから3×9で温室効果は27度って感じでは?


68 :名無しのひみつ:2009/09/05(土) 17:27:23 ID:p2Q9Vpqw
>>55
CO2以外のすべての条件が同じだったと思ってんの?



60 :名無しのひみつ:2009/09/05(土) 11:09:57 ID:EsAx6Aed
地球の気候は人間の都合に関係なく変わるので、それに対応して行くのが人類の課題なのかな?


64 :名無しのひみつ:2009/09/05(土) 14:14:16 ID:oWoOIGDF
結局、環境問題って人間の都合の気候をそれることって意味しかないじゃん。
地球規模では、定期的に寒暖繰り返してるのに。

67 :名無しのひみつ:2009/09/05(土) 14:53:25 ID:hwjzXe7K
>>64
人為説にしないと、江守正多や明日香壽川が段ボールで生活することになる。



69 :名無しのひみつ:2009/09/05(土) 17:51:08 ID:KxMM+CTQ
地球の寒冷化は絶賛進行中だけど、人間の出す温暖化ガスで緩やかになってるって事か。
極寒の真冬が晩秋ぐらいで収まってるってことだろ?温暖化万歳。


72 :名無しのひみつ:2009/09/05(土) 19:33:58 ID:iQay8bE+
ここまで、ミランコビッチサイクルなし。

84 :名無しのひみつ:2009/09/05(土) 23:06:14 ID:oWoOIGDF
>>72
でも、あれは10万年レベルの話だろ?それでいくと今は間氷河期の真っ最中だよ。



73 :名無しのひみつ:2009/09/05(土) 20:18:03 ID:CrS4xB8C
なるほど、氷河期の定義にもよるけど次の氷河期が来ないかも知れないという事か…


76 :名無しのひみつ:2009/09/05(土) 21:13:59 ID:CrS4xB8C
この程度のすり替えでは、科学ニュース+としては泣くな。


77 :名無しのひみつ:2009/09/05(土) 21:31:57 ID:lIgkci6O
まさに、物は言い様なスレタイだな。


80 :名無しのひみつ:2009/09/05(土) 22:24:00 ID:3NVsetUI
人間は種の本能のレベルで、寒冷化による絶滅を先延ばしにしたということなのか?


82 :名無しのひみつ:2009/09/05(土) 22:35:43 ID:qY94ABPX
っで、結局どうなん?

83 :名無しのひみつ:2009/09/05(土) 22:56:16 ID:vCSj+MwR
>>82
本来は寒冷化に向かうはずの自然変化が、人間の活動によって急速温暖化しています、という内容。
ここから「バランス取れていいじゃん」というのが馬鹿の主張。




関連エントリー
太陽に第1024黒点群が出現 約7ヶ月ぶりにCクラスのフレアも発生
地球のはるか上空で鳴り響く、謎の低周波「ヒス音」?
太陽の明るさが減少?
地球の磁場が気候変動に大きく関与か? デンマーク研究
CO2増えたら植物どうなるの? 各地で研究中
関連記事



9510 :  2009.09.20 Sun 13:37  

最後まで読んでないが>30をチョイスした管理人は良いセンスしてるわ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9511 :  2009.09.20 Sun 13:41  

水位上昇って、海水が温められて膨張するのも大きいんじゃなかったっけ?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9512 :  2009.09.20 Sun 13:49  

もはや何を信じればいいのか分からないが、
とりあえず国連系が言うことは信じないことにする。

氷河期が到来だな!
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9513 :  2009.09.20 Sun 13:51  

ID:/YRKFdon
こいつバカすぎる
生活をかけて研究してる人の発表をひっくりかえそうとしたくせに
自分ではやらないときた。それ相応の屁理屈述べただけのただのクズ
  • #-
  • VIPPERな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

9514 :  2009.09.20 Sun 13:59  

どっちにしろ人類は地球の手のひらで踊ってるだけなんだろ
  • #-
  • VIPPERな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

9516 :  2009.09.20 Sun 14:09  

>>26
脳内妄想で難癖つけておいて、風説の流布で逃げるのかよ。
こいつ二重人格じゃないか?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9517 :  2009.09.20 Sun 14:13  

地球温暖化のスレは、どこでも魑魅魍魎で、誰も纏めたがらないんだよね…
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9518 :  2009.09.20 Sun 14:20  

地球温暖化より就職氷河期の方がもっと困る
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9519 :  2009.09.20 Sun 14:31  

温暖化云々はどうでもいいけど

今までは、ある動物種が絶滅するペースは
かなりゆっくりだったみたいだけど(具体的な数値は忘れた)

20世紀に入ってからは、それのウン100倍のペースで絶滅してるって聞いた。

これは、やばいんじゃない?
自然淘汰レベルを超えてる。
  • #-
  • 依存症さん@_@ 
  • [URL]
  • [Edit]

9520 :  2009.09.20 Sun 14:45  

何かしらの原因で海水が温められて、海水中に含まれる二酸化炭素が放出されて大気中に増えてるだけじゃねぇの?

ってかふと疑問なんだが、水中の気体は温度があがると抜けていくのに、なんで砂糖や塩などの固体は溶けやすくなるん?
  • #0MXaS1o.
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9521 :  2009.09.20 Sun 15:18  

>>※9520
液体の温度上昇により分子運動が活性化し、分子間の間隔が広がる。
比重の軽い気体は分子の隙間を通って上昇する。
溶質は溶媒の分子の隙間に入り易くなる。
・・・だったかな?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9522 :  2009.09.20 Sun 15:23  

>>9521
なるほど!ありがとう!
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9524 :  2009.09.20 Sun 19:01  

温度が上がれば水温上がって、体積あがるし
大陸の上の氷がとければ、その分海に流れる。
陸地の水はそもそもの元は雨。雨雲の多くは海からできる。

2chは馬鹿ばっかで
その数が半端ないから
馬鹿理屈を前提として
馬鹿が再生産されるのが残念。
  • #-
  • sあ 
  • [URL]
  • [Edit]

9525 :  2009.09.20 Sun 19:57  

9524
で結局なにが言いたいの?

温度が上がると雨がふえて極地に降る雪の量が増える。
そうすると海面が下がると言いたいの?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9526 :  2009.09.20 Sun 20:09  

>海面上昇なんて堤防造れば済む話
そこで、バビロンプロジェクトですよw
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9527 :  2009.09.20 Sun 20:21  

昔の偉い人が言ってたが地球のこと心配するとか余計なお世話
ミジンコが象を心配するレベル
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9528 :  2009.09.20 Sun 20:32  

いっつも思うんだが西暦0年の温度は誰が観測してんだ?
  • #pYrWfDco
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9529 :  2009.09.20 Sun 20:55  

その時の生物の活動の痕跡やら年輪やらでだいたい推測できたりするものなのよ
いやこれもそうかは知らないけれども色々な推測技術がある

しかし、わざわざ無駄遣いやらせずに普通に節度を守って生活すればいいんだよ
気にはかけるべきだね

でもどうせ大きな流れには逆らへないのでしょう
個人、地域、国家間全て利益になるかどうかだけで動くものだからそれに都合の悪い真実なんてかき消されるに違いない
  • #-
  • VIPPERな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

9530 :  2009.09.20 Sun 23:30  

>>50のグラフを見て思ったんだが
1880年代後半でも2000年代後半と同じような数値が出てるのに
異常事態というのはちょっと無理があるんじゃないの
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

9531 :  2009.09.20 Sun 23:32  

間違えた、1870年代後半だわ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9533 :  2009.09.21 Mon 02:08  

こんな時のためにロケット開発してるんですね、わかります。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9534 :  2009.09.21 Mon 03:27  

 科学的、理性的に行動したつもりでも、自身の10年前を振り返ってみても結構バカをやっているものだ。
 これからもこういう無茶な行為に、多かれ少なかれ加担するんだろうな、「健康のためなら命もいらない。」「エコのためなら安全を犠牲にしても良い。」「25パーセントのCO2削減と経済成長を両立させる」...etc。

 身の丈に合わない贅沢や我慢は、一時的に盛り上がっても時間が経てば誰も実行しなくなる。
 明日の天気予報も不確かなのに、実際問題、既に排出したCO2で人類文明は手遅れなのか、頑張ればなんとかなるのか基本的なことがよく分からない。
 この論文は、「ギリギリ地球寒冷化で何とか踏みとどまっています。これからも排出権取引に協力しましょう!」という文脈で出てきたものなのか?
  • #-
  • ジャギ様 
  • [URL]
  • [Edit]

9535 :  2009.09.21 Mon 04:18  

あったけぇ・・あったけぇ・・
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9536 :  2009.09.21 Mon 05:05  

400年前よりはるか昔の気温ってどうやって調べるんだ?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9537 :  2009.09.21 Mon 05:39  

温暖化が進みすぎて氷河期が来るというシナリオだったはずなんだが
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9538 :  2009.09.21 Mon 06:27  

氷河期だから温暖化なんか気にするな厨さん元気ないですね
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9539 :  2009.09.21 Mon 10:55  

相殺って奴か。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9540 :  2009.09.21 Mon 12:56  

エコエコ言って、経済発展させようって裏事情が垣間見えてイマイチ信用ならん。

ホントに二酸化炭素は減らすべきなのか??
寒冷化しているとこもあるんじゃないのか??

イマイチ、この手の話は信用できん。
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

9541 :  2009.09.21 Mon 13:48  

学者の調査結果を疑うなら
自分で調査したらどうなの
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9553 :  2009.09.21 Mon 16:59  

毎度の事だが、スレタイに釣られて本文を読めてない馬鹿が多いな。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9554 :  2009.09.21 Mon 18:02  

Q.南極の氷が溶ければ世界は一体どうなるのか?

A.南極大陸争奪戦争が開始される
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9558 :  2009.09.21 Mon 19:14  

ttp://www.ijis.iarc.uaf.edu/jp/seaice/extent.htm

北極の海氷面積は2007年が最低だが、その後順調に回復中。
「地軸の傾きの自然な変動」以前に太陽活動の増減の方がもっと重要。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9562 :  2009.09.21 Mon 22:55  

Q.南極の氷が溶ければ世界は一体どうなるのか?

A・南極大陸争奪戦争が開始される


K.東アジアは連帯して南極大陸を(ry と朝鮮人が日本にラブコールしてくる。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9574 :  2009.09.22 Tue 15:43  

とりあえずちまたに出回ってる「温暖化はウソだった」系の本を鵜呑みにするのはどうかと。
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

9580 :  2009.09.22 Tue 23:21  

北極回復してんのかよ
数十年後に北極の氷無くなるって言ってたのマスゴミの嘘だったんだな
また騙されてたわ。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9582 :  2009.09.23 Wed 06:47  

>9580
「数十年後に石油は枯渇する」と似たような話かと。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9751 :  2009.09.30 Wed 07:37  

*9582

ピークオイルはいつ来るんでしょうかね・・・、石油精製の技術的限界
でも来ない限りはいくらでも延命する事ができそうだと個人的には思ってるんですけど・・・。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

11729 :  2009.12.03 Thu 21:25  

地球内部からの熱はどうなんかねぇ?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15379 :  2010.04.01 Thu 10:09  

就職氷河期もブレーキしてください。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。