ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

焦げた 「シリコンナノチェイン」を調べると、カーボンナノチューブ(CNT)だった?  





 大阪大学の河野日出夫准教授、野上隆文元大学院生らはワイヤ状のナノ材料「シリコンナノチェイン」が電圧をかけるだけでカーボンナノチューブ(CNT)に変わることを発見した。ナノチェイン自体は電気を通しにくい絶縁性で、CNTは電気をよく通す導電性。これらの性質を利用すれば、ナノサイズの電子回路の配線が簡単にできるという。

image1.jpg



 シリコンナノチェインは酸化物で覆われたシリコンナノ結晶粒子が数珠のように連なった構造で、直径は太い個所で10ナノ―20ナノメートル(ナノは10億分の1)程度。今回、ナノチェインを金の電極にのせ、タングステンの針を使って数十ボルトの電圧をかけた。その結果、ナノチェインは破断したものの、チューブ状の構造ができており、調べたところCNTだった。

日刊工業新聞
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0820090828aaad.html





6 :名無しのひみつ:2009/08/28(金) 23:13:05 ID:oDjrrvkL
軌道エレベーターが出来るぞ。


7 :名無しのひみつ:2009/08/28(金) 23:13:40 ID:Wy5uTEEQ
実験の失敗からのラッキーだったりして…

53 :名無しのひみつ:2009/08/29(土) 09:48:32 ID:160pQ8z+
>7
ありうる話。

シリコンナノチェインの抵抗を調べるために、大電流を流す。
破断、これで抵抗値が分かった。

おや?何か変なものが…調べてみたらCNTだった



9 :名無しのひみつ:2009/08/28(金) 23:14:24 ID:EYYIHUEh
阪大の工学部は強いからね。


11 :名無しのひみつ:2009/08/28(金) 23:15:33 ID:0Z9vKj5j
俺でも出来るやん。


17 :名無しのひみつ:2009/08/28(金) 23:20:52 ID:qV1bR3vu
どこからカーボンが来たのかエロい人教えて…


18 :名無しのひみつ:2009/08/28(金) 23:25:46 ID:ViTJNqnO
日刊工業新聞にしては実にあいまいな表現だな、本当なのか?

19 :名無しのひみつ:2009/08/28(金) 23:26:01 ID:fWB5VStb
>>18
大方シリコンナノチューブをカーボンと記者が誤解しただけだな。



22 :名無しのひみつ:2009/08/28(金) 23:29:54 ID:2wbneGgb
なんでシリコンがカーボンになるんだよ?w


23 :名無しのひみつ:2009/08/28(金) 23:29:59 ID:JHAKY9O9
最近バーボン見ないな。


25 :名無しのひみつ:2009/08/28(金) 23:33:21 ID:KoeLF1ON
核種が変換する珍妙な点を除けば有り得る、フラーレンはグラファイトにチョッパレーザーを当ててできた。


26 :名無しのひみつ:2009/08/28(金) 23:33:52 ID:ViTJNqnO
近頃の新聞記者は炭素 C と珪素 Si の区別がつかないのかもしれない、ゆとり教育の影響かもね。
しかしまあ、同属の酸化物なのに CO2 と SiO2 は、めちゃ性質が違うよな。


28 :名無しのひみつ:2009/08/28(金) 23:37:12 ID:IgusHSAG
お前ら、少しは自分でも調べろよ。
http://tem.phys.sci.osaka-u.ac.jp/topics/nanochain-j.html

シリコンナノチェインを通電加熱することにより、その表面に付着していた炭素がチューブを形成すると同時にコアのナノチェインが蒸発し、炭素 のナノチューブが形成できることを見出しました。

45 :名無しのひみつ:2009/08/29(土) 06:04:44 ID:VlZeZALp
>>28 を見落としていたわ。



32 :名無しのひみつ:2009/08/29(土) 00:27:59 ID:cviIkRoJ
偶然発見したってことか?

34 :名無しのひみつ:2009/08/29(土) 00:56:47 ID:N6HkLL7m
>>32
偶然なんて無いっすよ、すべては必然です。



33 :名無しのひみつ:2009/08/29(土) 00:55:19 ID:XLzyi/td
俺はふにゃふにゃのチンコに、電圧かけるだけカチカチに変わることを発見した。


36 :名無しのひみつ:2009/08/29(土) 01:11:26 ID:3F9Ba68H
OBとして誇らしげに思う反面、元大学院生…今はやりの元メンバーみたいで犯罪者みたいじゃん。特別研究生とか、名誉研究生とか業績にふさわしい称号あたえて欲しいと思った。流離の元大学院生は思うのです。

66 :名無しのひみつ:2009/08/29(土) 16:42:30 ID:M02peCKS
>>36
なんだかんだ言って、日本社会は職人を社会的に評価しないからね…職人を厚遇していたのは昔だけ。この発明は凄いけど、政府役人は理解してくれないだろうな。評価してくれるのは外国だけ。


68 :名無しのひみつ:2009/08/29(土) 16:50:46 ID:P1MvRMnr
>>66
役人は原理を理解すらしないからね。だから100年一律のルーチンワークしかしない、原理が理解できないから権威に弱いし、新説にすぐ騙される。



37 :名無しのひみつ:2009/08/29(土) 01:15:30 ID:fguAF0rr
そんなに小さい導体に数十ボルトの電圧って耐えられるの?


43 :名無しのひみつ:2009/08/29(土) 05:19:04 ID:/pJxldvy
ワイヤーで縛ったバウアーに電圧かけるだけで、CTUが激怒することを発見 / 大阪大


44 :名無しのひみつ:2009/08/29(土) 06:02:47 ID:VlZeZALp
これ、酸化物付きだと不利なんじゃない?
むしろ1-D構造&バリスティック伝導機構を介した、電子エミッタには利用できそう。


46 :名無しのひみつ:2009/08/29(土) 06:10:23 ID:VlZeZALp
焦げちゃった。なんで焦げたかを調べてると、そのおこげはCNTから成っていたってことかな?
でも、CNTの新たな作製法としてはかなり価値がありそうだな。


51 :名無しのひみつ:2009/08/29(土) 09:30:20 ID:8FjgVZmc
これはマクロスのエネルギー転換型装甲か…


52 :名無しのひみつ:2009/08/29(土) 09:35:22 ID:gCvsoW7L
> 「シリコンナノチェイン」が電圧をかけるだけで、カーボンナノチューブ(CNT)に変わることを発見
シリコン(ケイ素)が核分裂か何かで炭素になったって事ですね?常温核融合も夢じゃなくなったな。


55 :名無しのひみつ:2009/08/29(土) 10:05:00 ID:J95GvmhA
チーズ入りの竹輪をトースターで焼いてたら、中身がとけ出して竹輪だけになったのがきっかけです。


58 :名無しのひみつ:2009/08/29(土) 10:58:59 ID:0l9eP69q
CNTが「できる」ならわかるけど、「変わる」はないわな。


59 :名無しのひみつ:2009/08/29(土) 11:00:19 ID:2BkLBKpJ
何かこの手法、姨捨山の灰で縄をなう手法に似てね?始めに縄をなっておいてから焼くんだろ?


60 :名無しのひみつ:2009/08/29(土) 11:02:09 ID:HTw4agUN
ところでシリコンのナノチューブってないの?


63 :名無しのひみつ:2009/08/29(土) 14:40:03 ID:XlvV1Dgh
Joule heating transforms silicon nanochains into CNTs
http://nanotechweb.org/cws/article/tech/40176


69 :名無しのひみつ:2009/08/29(土) 17:08:16 ID:SsgxmGXG
シリコンだかカーボンだかどっちでもいいが、そのチューブ自体の製造コストは安く済むのかね?
別の方法を発見したというだけだろ?


75 :名無しのひみつ:2009/08/29(土) 21:20:48 ID:tb6QXdsG
凄いけど、太さとかコントロールはできないんだろうな。


76 :名無しのひみつ:2009/08/30(日) 00:18:50 ID:hhtJvevo
でも、もっとCNTの導電性を上げないと、今のままじゃ基盤に使えない気がするんだけど…


77 :名無しのひみつ:2009/08/30(日) 00:40:39 ID:C1QUkY6G
CNTのような高価なものが電圧かけるだけでホイホイできたら凄いことになりますね。


80 :名無しのひみつ:2009/08/30(日) 05:00:36 ID:fFoHWtWL
ケイ素がまぎれてないか?炭素と同じ4族だし。


90 :名無しのひみつ:2009/08/30(日) 18:13:52 ID:azQzXRxw
これは、ウィスカのようなものか?


94 :名無しのひみつ:2009/08/30(日) 19:23:10 ID:J8A+ZeP+
ナルトがチクワになったとな。

97 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 06:27:03 ID:ZiS2sKLH
>>94
忍術で?



関連エントリー
単層カーボンナノチューブ(CNT)を10分で生成-価格500分の1に
ナノチューブにスイッチング機能、ドイツの大学が発見
カーボンナノチューブを、立体的に加工する技術を開発
関連記事



8893 :  2009.08.31 Mon 12:58  

ところで、信越シリコンとかの 熱収縮チューブを燃やすと、ススと一緒に繊維っぽいのが出て来るんだが。アレもCNTだったりしないか?ww
  • #u6qxw2UI
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

8894 :  2009.08.31 Mon 12:58  

結局のところ、新しいものは試行錯誤の繰り返しでできるのよね
実験は理論に勝る
  • #-
  • VIPPERな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

8895 :  2009.08.31 Mon 13:27  

おれの生活でシリコンに縁があるとすればダッチワイフだけだ
  • #-
  • 依存症さん@_@ 
  • [URL]
  • [Edit]

8896 :  2009.08.31 Mon 13:38  

炭素も適度に空間中に存在する必要があるとかなのだろうか…
もう少し試行が必要かもしれないなぁ、これは
  • #t.g1Q/p.
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

8897 :  2009.08.31 Mon 13:49  

タイトルだけで客を引くゴミブログ
  • #.3eDAQVk
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

8898 :  2009.08.31 Mon 13:54  

8895
ただのワイフもシリコンで形成されているから差はないよ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

8899 :  2009.08.31 Mon 15:25  

8894 : 2009.08.31 Mon 12:58

結局のところ、新しいものは試行錯誤の繰り返しでできるのよね
実験は理論に勝る

理論が先か実験が先か
実験の結果は理論に勝るが行き当たりばったりでうまくいく可能性なんてめったにないぞと実験メインの俺が言ってみる
実験でうまくいったところで理論(再現方法)を確立できなかったら意味がない
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

8900 :  2009.08.31 Mon 17:46  

cpuの性能に革命が起こる
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

8902 :  2009.08.31 Mon 19:49  

テンプレート技術は夢一杯だな
俺もマイクロエマルションをテンプレにしてナノ粒子作ろうとしてるが絶望的だ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

8906 :  2009.08.31 Mon 21:25  

33 :名無しのひみつ:2009/08/29(土) 00:55:19 ID:XLzyi/td
俺はふにゃふにゃのチ●コに、電圧かけるだけカチカチに変わることを発見した。


いやいや、電圧かけたらチ●コなくなってちこうだけがその形でカッチカチやぞ!
 と言う事だろこれは?

8908 :  2009.09.01 Tue 03:54  

カーボンナノチューブは本当に大人気だねぇ

あと数年でムーアの法則が破綻するって言われているし、躍起になるのも無理はないか
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

9164 :  2009.09.06 Sun 15:49  

実はCNTってそこいら中にあるんじゃないかと思えてきた

ススを分析したらCNTもありました~みたいな
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身