ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

スポンサーサイト  





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4000万年前の原色を保った鳥の化石が見つかる  





 当時の色彩をそのまま保った今から4000万年前の鳥類の羽の化石が見つかっていたことが26日、学術専門誌に発表された研究発表によって明らかとなった。

CropperCapture[808]



羽の化石は今から25年前にドイツで見つかっていたもので、当初、この化石は鳥を補食した動物の消化器内のバクテリアの化学作用によってこのような色が付いたものと考えられていた。

しかし、イェール大学の古生物研究チームはこの化石がなぜ色をもっているのか、改めて電子顕微鏡を使ってナノスケールでの分析調査を実施。その結果、羽の表層を覆っているのはバクテリアではなくメラノソーム層で、このメラノソーム層の存在によって羽の色を構成しているメラニン色素の粒子が当時とそのままの状態で保存され、メラニン色素粒子が光を反射させることによって化石が発色していることが判ったとしている。

羽の表層にあるメラニン色素の粒子が光を反射することによって虹色に光る羽の特徴は、現生種でもムクドリやオオクロムクドリモドキに見られるものとなる。

今回の発見は恐竜が生きていた白亜紀の後の地質年代となる始新世のものとなるが、研究グループでは、恐竜の化石の中にも当時の色彩がそのまま保存されているものもある可能性があるとして、今後も引き続いて化石に保存された色の研究調査を進めていくと述べている。

テクノバーン
http://www.technobahn.com/news/200908261616




3 :名無しのひみつ:2009/08/26(水) 17:50:33 ID:48f1sW38
結構派手な色なんだな。


6 :名無しのひみつ:2009/08/26(水) 17:53:00 ID:Yvvgw62o
哺乳類の3色と違うから、思わぬ色彩が迷彩色になってそう。

11 :名無しのひみつ:2009/08/26(水) 18:13:04 ID:p2rp1wgW
>>6
でもやっぱし、目立たない色って言うと環境に合わせた色みたいだよ、枯草色とか白黒マダラ。



8 :名無しのひみつ:2009/08/26(水) 17:58:26 ID:+bGSaih4
どの辺りの化石かな?やっぱり熱帯に近いところでは原色に近くなってたのかな。


9 :名無しのひみつ:2009/08/26(水) 18:04:45 ID:TrWQyh9n
凄い、火の鳥みたい。



10 :名無しのひみつ:2009/08/26(水) 18:10:39 ID:Hd61O8kP
骨格から想像する方法以外に、どんな鳴き声だったかわかる方法はないのかな?


11 :名無しのひみつ:2009/08/26(水) 18:13:04 ID:p2rp1wgW
4000万年前では恐竜の色はわかるまいな


12 :名無しのひみつ:2009/08/26(水) 18:13:05 ID:0ETZZgC3
偉い先生達がそう決めたんなら 一般市民は黙って信じるしか無いのか。


13 :名無しのひみつ:2009/08/26(水) 18:13:08 ID:AZ/gCdpb
うちの近所のムクドリは、こんなハデハデな色してないぞ。

16 :名無しのひみつ:2009/08/26(水) 18:17:33 ID:hFuLVBeo
>>13
うちの近所のオバちゃんはこんな色してるぞ?


34 :名無しのひみつ:2009/08/26(水) 20:23:16 ID:p2rp1wgW
>>13
ヨーロッパのホシムクドリの夏羽は、黒地に緑や紫の照りがある。
日本で見られる冬羽は白黒マダラだけどな。



14 :名無しのひみつ:2009/08/26(水) 18:15:46 ID:eJxR4ryX
古生物の構造色(CDの表面みたいな色)については既に報告があるけど、それ以外では初めてのケース。


18 :名無しのひみつ:2009/08/26(水) 18:29:19 ID:qPxairZL
紫とな?緑系かと思ってたんだけどな。


19 :名無しのひみつ:2009/08/26(水) 18:43:28 ID:RY6VARSf
オオムクドリモドキってこれか?
Quiscalus-quiscula-001_convert_20090828115127.jpg


20 :名無しのひみつ:2009/08/26(水) 19:00:18 ID:IG7E36Ft
カラスだってちょっと青紫っぽい色に光るし、熱帯はテリムクなんて紫っぽいのや緑っぽいのも何種類もいるし。


22 :名無しのひみつ:2009/08/26(水) 19:28:04 ID:FZbfk5dL
最近の恐竜の復元も毛深くてカラフルだよな?


24 :名無しのひみつ:2009/08/26(水) 20:11:41 ID:h0Lh4Icl
色は残ってたけど、変色してて当時とはちょっと違う色になってたりして。


25 :名無しのひみつ:2009/08/26(水) 20:12:05 ID:Cy79H/IJ
なんかうそ臭いな、ちゃんと年代測定してみろよ。


29 :名無しのひみつ:2009/08/26(水) 20:17:00 ID:A2CiJlEY
孔雀の羽みたい。


30 :名無しのひみつ:2009/08/26(水) 20:17:50 ID:2pwcLW2u
なんと…恐竜の色が分かる日もくるかもしれないのか?レインボーとかだったら嫌だな。

36 :名無しのひみつ:2009/08/26(水) 20:29:04 ID:p2rp1wgW
>>30
ピンクのイグアナだっているんだぜ?レインボーカラーなんて普通だ。
鳥ではハチクイがレインボーだな。



33 :名無しのひみつ:2009/08/26(水) 20:20:23 ID:WZYs3DBF
鳥を見るたびに、これが恐竜の直系の子孫なんて信じられない。


35 :名無しのひみつ:2009/08/26(水) 20:24:15 ID:2zhY/NHf
イェール大学の研究とかでジュラ紀のイカの墨のメラミン色素が、電子顕微鏡で検出できることが発見されて、鳥の羽の化石からも電子顕微鏡で色素が検出される例が見つかってきた。

そもそもがイカ墨がやっぱり黒かった(昔の色で出ています)のが話の発端だから、昔の色を保った色つきの羽がでてくるのは予想されたことなのだろう。理屈がわかっても不思議なものは不思議だよな。


37 :名無しのひみつ:2009/08/26(水) 20:30:56 ID:V6MzQPRn
つか、レインボーカラーは今の恐竜イラストなんかでもあるしな、アーケオプテリクスはそうだしデイノニクスとかも、ダサイけどただダサイだけじゃなく割とカッコいい。


40 :名無しのひみつ:2009/08/26(水) 20:38:17 ID:+OzGsjjk
恐竜の想像図の色の付け方もこういう発見で学説が更新されると流行ったり廃れたりするんだろうか?


41 :名無しのひみつ:2009/08/26(水) 20:39:58 ID:UgTx6USi
保護色なんてのは体の小さな補食されやすい動物がまとうもの。
図体のバカでかい恐竜はきっとド派手だったに違いない。

49 :名無しのひみつ:2009/08/26(水) 21:15:49 ID:ZGY9be/0
>>41
捕食者だって保護色であったほうが獲物を得やすいだろ?サメ然りライオン然り虎然り。



43 :名無しのひみつ:2009/08/26(水) 20:46:10 ID:2zhY/NHf
体がデカくても急所を狙われてはたまらんから、縞模様や斑模様で体の輪郭を分かりにくくする迷彩は有効だと思うよ。体がデカくても世界の馬場さんは(自粛


46 :名無しのひみつ:2009/08/26(水) 20:54:24 ID:m+MV5xF6
メラニン粒子の配列による、これも一種の構造色じゃないの?


50 :名無しのひみつ:2009/08/26(水) 22:46:11 ID:y7kOMPcd
昔は不死鳥がいたんだよ、死んだけどね。


51 :名無しのひみつ:2009/08/26(水) 23:07:40 ID:SV69KyON
色即是空、空即是色。人間の目と脳がそのような色として読み取っているに過ぎない。


55 :名無しのひみつ:2009/08/26(水) 23:58:13 ID:rEExwk8Y
色が残ってたと言っても変色しているだろ?何の疑いも抱かずにそのまま受け入れるって知能低すぎ…

56 :名無しのひみつ:2009/08/27(木) 00:14:42 ID:NEy4x2S9
>>55
変色?退色ならよくあるけど。



58 :名無しのひみつ:2009/08/27(木) 01:31:23 ID:L+VDGPSD
美しい、この保存状態はまさに奇跡だ…


64 :名無しのひみつ:2009/08/27(木) 04:10:30 ID:xKw5WzBn
恐竜とかって色の識別できたん?

66 :名無しのひみつ:2009/08/27(木) 06:49:30 ID:DTNhsUOe
>>64
目や脳の構造が鳥と酷似してる。

鳥とよく似た視力を持っていると推測(多くのの鳥は人間以上に色の識別が出来る)



67 :名無しのひみつ:2009/08/27(木) 08:33:53 ID:x9vTQXQD
3原色の人間が見ると目立ちそうな色だが、4原色以上の世界だと迷彩色なんだろか?


69 :名無しのひみつ:2009/08/27(木) 10:07:14 ID:idmFALav
パンダ模様やピンクの恐竜とか、証明できないであろう。

70 :名無しのひみつ:2009/08/27(木) 13:32:47 ID:sBHb5fub
>>69
パンダの模様は太古に絶滅してたら手がかりないけど、恐竜の親戚のトカゲ類にはカラフルなのいる。
カラフルなトカゲが絶滅してたら分からないけど…



71 :名無しのひみつ:2009/08/27(木) 14:17:24 ID:QcVkDO6s
爬虫類は一般に視力は良いとされている。派手な色の種類が多いことからしても、色の識別能力は高いと推定されている。ちなみに一般的に哺乳類の視覚能力は低い。

その理由は、恐竜との共存時代に長い期間(1億年以上)、夜行性を強いられたからだという説がある。その代わりに聴力と嗅覚が発達した。


72 :名無しのひみつ:2009/08/27(木) 14:26:49 ID:Z/cqaBaa
ほとんどの哺乳類は色盲。

77 :名無しのひみつ:2009/08/27(木) 16:07:33 ID:sBHb5fub
>>72
いや、青と緑はわかるよ。



74 :名無しのひみつ:2009/08/27(木) 15:35:26 ID:KYQBCPJY
カラー映画のフィルムは20年で退色な、サラリーマンは35年で退職。

78 :名無しのひみつ:2009/08/27(木) 21:44:43 ID:8051EMTt
>>74
ドイツの科学は(略

1936 Nazi Color Film-Berlin in the Year of the Olympic Games



81 :名無しのひみつ:2009/08/27(木) 23:56:34 ID:FgmvXDdy
構造色ってやつね。波長程度の層がいくつも重なることによって、波長を選択的に反射する仕組み。
色が着いているわけではない。

83 :名無しのひみつ:2009/08/28(金) 01:00:11 ID:kOue7ojp
>>81
なるほど、目から鱗。



関連エントリー
恐竜の頭の中は空気で満たされ、スカスカだった…その理由とは?
大型の翼竜は飛べなかった? 海鳥の飛行分析から推定
史上最大?体重1トン超の巨大ヘビ、6千年前の化石発見
いくらなんでも大きすぎ、史上最大の翼竜「ハツェゴットプテリンクス」
関連記事



8818 :  2009.08.28 Fri 14:16  

髪の毛が紫色のおばちゃんは白髪染めの『関西マダム用』を使ったひとさ!
色もニオイもどぎついぜ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

8819 :  2009.08.28 Fri 14:26  

むしろ恐竜とかの再現CGの色はどうやって決めてんだ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

8820 :  2009.08.28 Fri 14:31  

*8819
爬虫類を参考にしてるらしい。

もしかしたら、セキセイインコ並みにカラフルかも。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

8821 :  2009.08.28 Fri 15:10  

いい色だ・・・美しい
  • #-
  • VIPPERな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

8827 :  2009.08.28 Fri 18:00  

ロマンだねぇ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

8831 :  2009.08.28 Fri 18:29  

あのさ、お前ら、化石になる段階で変色したって言う考えは無いわけ?
  • #-
  • VIPPERな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

8832 :  2009.08.28 Fri 19:30  

感動した・・・
  • #-
  • VIPPERな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

8834 :  2009.08.28 Fri 19:41  

開いた瞬間、おぉおおお って声が出たわ・・・。

>8831
多分、みんなあると思うよ?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

8835 :  2009.08.28 Fri 22:16  

こんな鳥は見た事がないねェ~…!!
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

8836 :  2009.08.28 Fri 22:56  

構造色はナノレベルの層構造が崩れない限り絶対に変わらない
メラニン粒が変性してないのが確かなら、層の厚みも変わってないはず
有機色素分子は数日で壊れる
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

8838 :  2009.08.29 Sat 11:54  

>8831
本文55-56
  • #-
  •    
  • [URL]
  • [Edit]

8869 :  2009.08.30 Sun 01:32  

わからないものはとりあえず白黒で書いとくべきではないか
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。