ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

スポンサーサイト  





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地面に落ちるのではなく、雲から上へ向かう雷「巨大ジェット」を撮影  





 アメリカで「巨大ジェット(gigantic jet)」と呼ばれる珍しい発光現象が撮影された。研究者によると、雲から上向きに放たれるこの電光は地面に落ちる最大級の雷と同程度のパワーがあるという。

090823-lightning-upward-thunderstorms_big.jpg



“上下逆さま”の珍しい電光は以前にも、発光地点より90キロ上の大気圏最上層に届く様子が観測されていた。だが、ほんの数回しか機会がなかったため、電光の強さや放電現象については解明されていなかった。

 2008年7月21日、ノースカロライナ州にあるデューク大学のスティーブン・カマー氏のチームは思いがけない幸運に恵まれた。 チームでは、大学付近を移動する雷の磁気活動を研究するために自動録画装置を設置していた。「本当は、“スプライト”という上層大気の別の発光現象の研究に関心を寄せていた」とカマー氏は言う。

 プロジェクトが始まって6カ月目に、熱帯暴風雨“クリストバル”がこの地域を通過した。すると、暴風雨から立ち上がる巨大ジェットの稲妻がビデオ装置に捉えられた。「すぐにデータの分析を開始して、巨大ジェットの電気的特性の解明を進めた」とカマー氏は話す。

 その結果、この上向きの電光は144クーロンの電荷を帯びていることが判明した。「巨大ジェットは雲から地面に落ちる最大級の雷と同じぐらいの電荷を上層大気に運んでいた。一般的な雷の100倍から1000倍の大きさだ」とカマー氏は言う。

 この発見に研究チームは非常に驚いた。というのも、地球大気圏の最下層である対流圏から、最上層である熱圏の電離層へと電荷が直接移動していることを示す初めての明確な証拠となるからだ。

「これまでは、巨大ジェットが上層大気と実際に電気的に接触して放電しているかどうかわかっていなかった。電光が上層大気に電気的に結合し、大量の電荷を上に運んでいることを知って驚いた」とカマー氏は述べている。

ナショナルジオグラフィック
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=98355061&expand





2 :名無しのひみつ:2009/08/24(月) 15:20:58 ID:G3b52jhb
普通に鯉の滝登りだ。


3 :名無しのひみつ:2009/08/24(月) 15:22:11 ID:DM2zhoeS
これ、人工衛星で昔からよく写真撮影されてるが?

4 :名無しのひみつ:2009/08/24(月) 15:22:25 ID:a0xCSVfD
>>3
スプライトのことじゃないんだな。



5 :名無しのひみつ:2009/08/24(月) 15:22:46 ID:MsA6JKkh
一度だけ、こういうゲロ吐いてるヤツ見たことあるわ。

6 :名無しのひみつ:2009/08/24(月) 15:27:48 ID:namamhQN
>>5
マーライオンって、あだ名がついた女子なら同級生にいたな。



7 :名無しのひみつ:2009/08/24(月) 15:36:09 ID:c//cJezU
スプライトとは違うのか?この説明文じゃよく分からん。
確か日本でも、スプライトを専用カメラで観測してる所があったよね?


8 :名無しのひみつ:2009/08/24(月) 15:36:16 ID:gFop0Av5
空島で戦いが起こってる。


9 :名無しのひみつ:2009/08/24(月) 15:38:34 ID:2lnsajBr
スプライトの仲間だが、あれより大規模なやつだよ。


11 :名無しのひみつ:2009/08/24(月) 15:46:17 ID:FLVGWoVZ
人工衛星などが無数に飛んでるから、電気がそれに引っ張られているとかかな?


12 :名無しのひみつ:2009/08/24(月) 15:46:33 ID:tQPqqAX5
は?何で今更こんなことが記事になるの?

15 :名無しのひみつ:2009/08/24(月) 15:53:17 ID:7iNvwP5p
>>12
> 地球大気圏の最下層である対流圏から、最上層である熱圏の電離層へと電荷が直接移動
だからだろ?



17 :名無しのひみつ:2009/08/24(月) 16:25:53 ID:W6+swCjH
どうみても打ち上げ花火です、本当に有難う御座いました。


18 :名無しのひみつ:2009/08/24(月) 16:54:24 ID:Kzkz8CO4
見た目に反して「巨大ジェット」って響きがチープだな。


20 :名無しのひみつ:2009/08/24(月) 17:28:56 ID:uR8eEm65
雷様が足元を滑らして上に稲妻を撃ったんだな。俺も立ちションしてて、同じような目にあった事がある。

22 :名無しのひみつ:2009/08/24(月) 17:40:24 ID:EBQb5jeW
>>20
ご冥福をお祈り致します。



21 :名無しのひみつ:2009/08/24(月) 17:40:12 ID:d1wMsjtu
どう見てもセカンドインパクトです、ありがとうございました。


23 :名無しのひみつ:2009/08/24(月) 18:21:02 ID:DGS4P10w
連邦の新兵器だろ?


24 :名無しのひみつ:2009/08/24(月) 19:35:14 ID:OumZ7h7K
電荷量なんか画像からどうやって計算するんだろう。


25 :名無しのひみつ:2009/08/24(月) 20:01:43 ID:YEX/tZEd
昔の映像なんだがジェット動画、ずいぶん前から観測はされてたんだが…

Jets & Blue Starters - the video


"Red Sprites & Blue Jets" - the video"Red Sprites & Blue Jets" - the video



27 :名無しのひみつ:2009/08/24(月) 20:44:49 ID:xPxPKzC+
東北大のスプライトの資料、左側に巨大ジェットのイラストも載っている。
spri.jpg


30 :名無しのひみつ:2009/08/24(月) 21:04:15 ID:Zq95t5lz
スプライトとジェットの違いは何?ジェットが上空へ上る稲妻で、スプライトはそれとはまた違う光現象?

34 :名無しのひみつ:2009/08/24(月) 21:28:02 ID:xPxPKzC+
>>30
ちょっとググってみたら、ブルージェットの上にスプライトが重なると巨大ジェットになるらしい。
スプライトは正極性落雷で発生するけど、ブルージェットは正負に依存しないとか。

スプライトって何?
http://www.usjma.jp/~kaminari/sprite_descripti.html


40 :名無しのひみつ:2009/08/24(月) 22:50:59 ID:IIEIPOEP
>>34
スプライトってこんなに大きいのか。
もっと研究が進めば、何か新しい発見やら応用やらが見つかりそう。



31 :名無しのひみつ:2009/08/24(月) 21:13:56 ID:I6InGCYh
自然の電気は直流。 +から-へ流れるけど、地上が電気使い過ぎて地表の電荷が大きいから、電位差によって流れる逃げ場が空しか無いのかもな。


32 :名無しのひみつ:2009/08/24(月) 21:19:06 ID:HPK3DIFz
これを応用したのがニコラテスラの世界システムだよね?


33 :名無しのひみつ:2009/08/24(月) 21:27:54 ID:iBOPsX7G
空に「落ちる」カミナリ! | 東北電力
http://www.tohoku-epco.co.jp/new_naze/nazenavi/dotten8/04/index.html


36 :名無しのひみつ:2009/08/24(月) 22:14:11 ID:3WuaP1XJ
ちなみに全国で一番雷が多いのは石川県、豆知識な。

47 :名無しのひみつ:2009/08/25(火) 04:39:18 ID:QKKaGmuD
>>36
違うよ俺んちだよ、毎日雷落ちてる…



38 :名無しのひみつ:2009/08/24(月) 22:37:58 ID:nQXD8UuJ
木星なんかで起きてるのは、こういうヤツなんだろうな。


39 :名無しのひみつ:2009/08/24(月) 22:48:12 ID:i8e8Otxf
「ギガンティック ジェット」か、カッコイイな。


44 :名無しのひみつ:2009/08/25(火) 02:48:58 ID:Emc7q70x
(プラス極からマイナス極に流れる)電流という仮想的流体と、(マイナス極からプラス極に流れる)実在の電子の流れと、どっちの意味で、「雲から上へ」と言ってるの?


46 :名無しのひみつ:2009/08/25(火) 04:38:24 ID:eUBUIA1N
陽電子雷


49 :名無しのひみつ:2009/08/25(火) 04:47:17 ID:5QLzIcuT
放電といっても何か引っ張るものがないと、そこに行かないんじゃないですか?
何が引っ張ってるんですか?星?人工衛星?

51 :名無しのひみつ:2009/08/25(火) 05:10:19 ID:QKKaGmuD
>>49
薄いとは言ってもまだ大気はあるから、そことの電位差でおきるんだろうな。



50 :名無しのひみつ:2009/08/25(火) 04:52:52 ID:5ONCBskD
こういう現象が日常的に観られる世界になってほしい。


54 :名無しのひみつ:2009/08/25(火) 08:45:42 ID:+Rn+RAFQ
前に実家で落雷があって、居間の空気中で放電した。あまりにもカミナリが凄い日だったので、雨戸を締め切って薄暗い状態だったのだが、その瞬間部屋中が光り、チリチリと言う空気が焼ける様な音がした。


55 :名無しのひみつ:2009/08/25(火) 09:57:15 ID:pDFGEVDA
この雷が起因して有機物が生まれたりしないかな?


関連エントリー
「生命の源・アミノ酸」 隕石が海に衝突する際の化学反応で簡単に合成
中国、雷エネルギー回収ロケット「YL-1」の開発へ
硫酸の雲に「ピカリ」 金星で雷の発生を確認
関連記事



8754 :  2009.08.25 Tue 12:29  

かっけぇなあ
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

8755 :  2009.08.25 Tue 13:09  

ゼオライマー涙目www
  • #-
  • 依存症さん@_@ 
  • [URL]
  • [Edit]

8756 :  2009.08.25 Tue 13:26  

巨大ジェットってダサすぎだろw
ギガンティック訳さないでいいよw
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

8757 :  2009.08.25 Tue 13:40  

ガイバー涙目www
  • #-
  • 2chまとめ 
  • [URL]
  • [Edit]

8759 :  2009.08.25 Tue 15:10  

>>47で不覚にもwww
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

8760 :  2009.08.25 Tue 15:16  

司会:大槻教授、この現象は?
大槻:プラズマの仕業です。
司会:それでは、永井画伯はどう分析されますか?
永井:必殺ぱわー、サンダーブレイクだと思います。
司会:意見が分かれましたね、プルクシュタール様は欠席ですので、
    最後にローゼン閣下にご意見を伺います。
太郎:...意思ある者が、南極を克服する、この確信を述べ演説を...。
司会:ありがとうごじました。
  • #-
  • ジャギ様 
  • [URL]
  • [Edit]

8761 :  2009.08.25 Tue 16:38  

しゃせいかとおもた
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

8762 :  2009.08.25 Tue 20:44  

34のリンク先の説明、
「絶遠」がどうしても気になるぜ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

8764 :  2009.08.26 Wed 00:28  

ギガデイン

  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

8768 :  2009.08.26 Wed 13:24  

ギガンティックってもはや和製英語だな。
どうでもいいか。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

8771 :  2009.08.26 Wed 18:50  

ギガンティックジェットもこれはこれでダサいと思うがw
  • #-
  • VIPPERな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

月別アーカイブ

テスト

Copyright © 中身

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。