ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

スポンサーサイト  





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山の標高がそれほど高くないのは「気候」が要因  





 世界中の山の標高がある程度まで抑えられている主な要因は、構造プレート同士の衝突による隆起ではなく、気候であるとする研究結果が13日の英科学誌ネイチャーに発表された。

 デンマークのオーフス大学の研究チームは、世界の山脈のデータを集めて1つのモデルを作り、数学的にシミュレーションした。その結果、頂上は一般的に、雪線の上1,500mを超えることはないことが分かった。

wp_1024_02_convert_20090820095429.jpg



 このことは、世界を代表する高峰が北極、南極周辺には1つもないことも説明できる。つまり雪線の高度は低緯度ほど高くなるのだ。例えば赤道地帯では、氷河は標高5,000m以上にしか形成されないが、カナダやノルウェー、チリ、ニュージーランドではこれが1,000m程度にまで下がる。

 ヒマラヤ山脈から小さな山々まで、世界中の山脈は構造プレート同士が衝突して隆起したとき、下から上へと発達するが、その後は気候に起因した力が頂上を削っていくことになる。

 ただ、いくつかの例外はある。

 南極横断山脈の標高は、雪線の上1,500mをはるかに超えている。おそらく、気温が極めて低いために氷河が硬くなり、侵食が不可能になったためと考えられる。もう1つは、火山だ。氷河が溶岩を破壊する速度よりも溶岩が堆積する速度が上回っているためと考えられる。


AFPBB News
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2631900/4467814





3 :名無しのひみつ:2009/08/18(火) 22:56:52 ID:f3loUVsw
富士山はどうなる?

5 :名無しのひみつ:2009/08/18(火) 23:13:28 ID:6tDMzvD2
>>3
よく読め、雪線の上1500mを超えないとある。
日本の緯度だと…雪線 (万年雪のある高さ)だから…少なくとも富士山より上だな。



7 :名無しのひみつ:2009/08/18(火) 23:13:57 ID:epw9xn5a
例外はかなり多い。


9 :名無しのひみつ:2009/08/18(火) 23:20:47 ID:VUNbYY5t
ジェット気流が1万mで吹いてるから、世界最高峰がそれより低いんだって説があったな。


12 :名無しのひみつ:2009/08/18(火) 23:26:35 ID:XIoaKVR6
そんなだから火星ごときに負けるんだよ、もっと頑張れ。


13 :名無しのひみつ:2009/08/18(火) 23:26:44 ID:fs6m6HaI
火星のオリンポス山は標高約27,000m、まだまだだな。

15 :名無しのひみつ:2009/08/18(火) 23:38:53 ID:UxdtIJeF
>>13
以前から疑問だったのだが、何を基準にして約27,000mなのかな?


16 :名無しのひみつ:2009/08/18(火) 23:40:43 ID:O6n4RvlU
>>15
地面からに決まってんだろ。


29 :名無しのひみつ:2009/08/19(水) 00:57:36 ID:aYXEJjLY
>>15
火星のジオイド(アレイド)面から。といっても火星には海がないので地球のように平均海面に対応する面を0mにするっていうわけにはいかない。そこで代わりに特定温度(0.01℃:水の三重点の温度)に換算した平均気圧面、の中の1つ(610.5Pa面:ほぼ水の三重点の圧力)をアレイド面と定義する。

もちろん、地球のジオイド面が地球楕円体とほぼ一致するように選ばれているのと同じようにアレイド面は火星楕円体とほぼ一致するように選ばれているので、火星楕円体からの高さと考えてもそんなに誤差は大きくならないはず。



14 :名無しのひみつ:2009/08/18(火) 23:34:06 ID:0HibFN+M
南極横断山脈?狂気山脈のことか?


17 :名無しのひみつ:2009/08/18(火) 23:42:58 ID:0mksZxNX
はるか未来の地球で進化した想像上の動物を再現した番組で、シベリアに衝突してできた1万m級の山脈に生きる鳥が出てきたけど、この理論だとそんな山脈が形成されるのは不可能ってことか。


19 :名無しのひみつ:2009/08/18(火) 23:47:29 ID:IYF572Qf
雨で削れてるからだと勝手に思ってたけど、なるほど雪か。


21 :名無しのひみつ:2009/08/19(水) 00:00:11 ID:KZDthhP3
プレート移動のお陰でヒマラヤみたいな高山が出来るけど、プレート運動は長くても2~3億年で終結しちゃうからね。カレドニア造山帯の最盛期は1万mあったらしいけど火星みたいに2万mとかは無理。


23 :名無しのひみつ:2009/08/19(水) 00:14:39 ID:DzdGKZ/g
そんなことより、筑波山がツンツンおっぱいにしか見えないことを説明しろ。

8000179_2306_1_convert_20090820105420.jpg


26 :名無しのひみつ:2009/08/19(水) 00:45:11 ID:toBDd/b4
地球上に水の循環がある限り、高いところを削り低いところを埋める平準化作用が発生する。


30 :名無しのひみつ:2009/08/19(水) 01:00:29 ID:K8MvG1tu
引力と遠心力の比率が緯度によって変わる、ということか?


32 :名無しのひみつ:2009/08/19(水) 01:34:52 ID:GwOBaP8N
ある程度以上の高度になると、上にいる人にギュッッッて押されるから。


37 :名無しのひみつ:2009/08/19(水) 02:22:29 ID:3AYMrf45
プレートが浮かんでるからかと思ってた。


49 :名無しのひみつ:2009/08/19(水) 04:30:45 ID:mLH5BfBP
対流圏上部であるエベレスト山頂では基本的に寒いが、一方で日射は強く露出した岩は容易に風化してしまう。山の高度が下がる速度が、現在の造山運動による隆起速度と等しいのだろうなどと言われている。


50 :名無しのひみつ:2009/08/19(水) 04:43:58 ID:p9STnTvR
地球が回ってるせいだと思ったが違うのか?


51 :名無しのひみつ:2009/08/19(水) 05:01:54 ID:JTpmj4fB
岩に浸みた水が凍って膨張してちょっとづつ砕くを繰り返すから…だよね?


52 :名無しのひみつ:2009/08/19(水) 05:46:10 ID:b5dOOLnF
砂漠に高山もないわけだが?

53 :名無しのひみつ:2009/08/19(水) 06:23:34 ID:mLH5BfBP
>>52
タクラマカン砂漠の南北は一応高山だな。



55 :名無しのひみつ:2009/08/19(水) 08:08:19 ID:NLyyu0bF
「おそらく」「~と考えられる」意味のない研究結果。


56 :名無しのひみつ:2009/08/19(水) 10:23:55 ID:fPauuH9z
大雪山って1,500m越えてたような?


57 :名無しのひみつ:2009/08/19(水) 10:59:40 ID:sTzPl7x3
これって云十年前から言われてたことじゃないの?エベレスト(崑崙山脈)が何故8,000m以上伸びないのかって。


60 :名無しのひみつ:2009/08/19(水) 11:13:07 ID:/QybA0eO
何故か巨人のドシン思い出した。




61 :名無しのひみつ:2009/08/19(水) 11:43:39 ID:cvCEMGNH
例外あったらだめだろ?


63 :名無しのひみつ:2009/08/19(水) 12:05:38 ID:yvBBiD3P
南極大陸最高峰ビンソンマッシー フの登山って難易度高くないのかな?酷く困難な様で想像するだに恐ろしい感じがしたもんだが、去年位に71歳の日本人が登頂したって聞いて、あれ?そんなもんかって思った。


65 :名無しのひみつ:2009/08/19(水) 13:24:26 ID:vp1Al40y
北南極よりも赤道上付近の方が遠心力で地球の引力の影響が小さくなったりはしないの?

69 :名無しのひみつ:2009/08/19(水) 14:38:49 ID:7LgnCMk6
>>65
なってるよ、しかも赤道の直径の方が南北より大きいし。



70 :名無しのひみつ:2009/08/19(水) 14:41:57 ID:7LgnCMk6
台秤は日本国内ですら16の区域にわけて設定かえて、その重力加速度の差異を補正していたりする。

イシダのハカリ歴史館~ハカリの学習「理科」
http://www.ishida.co.jp/rekishikan/gakusyuu/rika_joho.html

73 :名無しのひみつ:2009/08/19(水) 18:31:50 ID:/tI92HkW
>>70
学校の授業で天秤を多用するのは、そのせいもある?


77 :名無しのひみつ:2009/08/19(水) 21:05:39 ID:iPXco50R
>>73
天秤で量るのは質量、台秤で量るのは重さ。



71 :名無しのひみつ:2009/08/19(水) 15:45:23 ID:xPGlxJAy
火星のオリンポス山の頂上って宇宙空間でないか?

72 :名無しのひみつ:2009/08/19(水) 15:54:48 ID:yvBBiD3P
>>71
25km位なら対流圏内じゃないの?何れにせよ、成層圏に値する層は無いらしい。
火星では紫外線で被爆が酷そうだけど。



75 :名無しのひみつ:2009/08/19(水) 20:35:59 ID:2vPTxkN9
水の影響か。そうだろうね、月にはもっと高い山ある。



地球の磁場が気候変動に大きく関与か? デンマーク研究
男体山が活火山の可能性 7000年前の噴出物確認
茨城県日立市 の 地層 が、日本最古 ( カンブリア紀 ) と 判明
関連記事



8640 :  2009.08.20 Thu 13:00  

北極と南極を軸にグルグル回ってるから
赤道近辺が遠心力で延びてるのが原因。
地球はそのうち平べったくなる。

ちなみに南国の木々がでかいのと黒人の背が高いのも同じ理由な。
遠心力で引っ張られてるから。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

8641 :  2009.08.20 Thu 13:25  

黒人のチン○が長いのも
韓国人のが異常に短いのも遠心力のせいな。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

8643 :  2009.08.20 Thu 15:02  

黒人より北のほうに住んでる白人の方がデカイじゃねえかよォーッ
どういうことだクソックソッ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

8644 :  2009.08.20 Thu 16:18  

米1の理屈だと、北欧人の背が高い理由が説明できない。
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

8645 :  2009.08.20 Thu 17:18  

だって身長とか木については嘘だから
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

8646 :  2009.08.20 Thu 17:26  

逆をいえば気候に結構な差があるのは山が原因
  • #-
  •         
  • [URL]
  • [Edit]

8647 :  2009.08.20 Thu 18:54  

シミュレーションてのはオレオレ設定から成り立ってるからな。
記事からじゃ妥当性は判断できんな。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

8648 :  2009.08.20 Thu 20:47  

米1
今更だけど、いわゆるピグミー族は赤道付近に住んでるからそれは誤り
むしろアフリカでも赤道から離れた辺りの方が平均身長は高いはず
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

8649 :  2009.08.21 Fri 08:27  

ギアッチョがいることに誰もふれないとは おまいらみそこなった
  • #SFo5/nok
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

8668 :  2009.08.21 Fri 22:04  

地元の話が出ていてワロタ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

8698 :  2009.08.22 Sat 17:42  

この手の研究の意味がわからない。
具体的にどういうモデルを作ったのか知らないが、
「気候の力で頂上が削れる」ということを仮定して
「山の高さには限度がある」というシミュレーション結果を得たのだとしたら
それは、ものすごく当たり前のことであって、
「気候の力で山の標高に限度が出る」ことの証拠にはならないと思うけど。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。