ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

スポンサーサイト  





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“痕跡器官”とされた脾臓の役割解明  虫垂は善玉菌の貯蔵庫?  





 人体には虫垂や扁桃腺、余った血流路など、痕跡器官と呼ばれる臓器が存在している。進化の名残ともいえるこのような器官は、あっても無くても人体にはそれほど影響がないと考えられてきた。しかし、医療研究技術の発達に伴い、痕跡器官にも実際には懸命に働いている臓器があることがわかってきた。

090730-spleen-vestigial-organs_big.jpg



 痕跡器官の好例が脾臓(ひぞう)である。最新の研究によると、損傷を受けた心臓の回復に欠かせない役割を果たしていることが判明したという。脾臓は腎臓に似た形で腹部の左上部分にある。感染を検知する役割や、損傷を受けたり古くなった赤血球を破壊する機能を持つ。しかしこの臓器を切除しても人は生きていくことができるので、不必要なものだと考えられてきた。

 研究チームがマウスで調べたところ、多数の単球(単核白血球)が脾臓に貯蔵されていることがわかった。単球は白血球細胞の一種で、免疫防御や組織修復に欠かせない存在である。単球はほかの種類の白血球細胞と同様に骨髄だけで生成され、血流中に貯蔵されると考えられてきた。

 しかし脾臓の単球は血液中の10倍余りに及び、血液より圧倒的に重要な単球の貯蔵庫であることがわかった。このような特性から、脾臓の役割は大きく見直されることになる。研究チームの一員で、アメリカのマサチューセッツ州ボストンにあるマサチューセッツ総合病院システム生物学センターのフィリップ・スウィルスキ氏は次のように説明する。

「研究用マウスが心臓発作後に健康状態を取り戻す際、回復に関与した単球の40~50%は脾臓に由来するものであった。心臓発作を生き延びるには、心臓機能が適切に回復する必要があり、その回復は損傷部位の修復に携わる単球に依存する。これまで、発作後すぐに心臓に単球が蓄積するのは、血液中を循環していた単球が集まるためと考えられてきた。しかし、計算の結果、心臓に蓄積した単球の数が血液循環中の単球の数をはるかに上回ることが判明した。一方、脾臓を切除してから心臓発作を誘発したマウスの場合、蓄積した単球の数は大幅に少なかった」。

 この現象は人間にも当てはまると考えられる。1977年に医療学術雑誌「The Lancet」に発表された研究では、第二次世界大戦の帰還兵の健康状態を20年にわたり追跡調査しており、その中には脾臓を持つ人も、戦争中の負傷が原因で脾臓を失った人も含まれていた。

 そして、脾臓のない人は、脾臓のある人に比べて心臓病や肺炎で命を落とす確率が2倍も高かったことが判明している。「当時も脾臓が重要な役割を果たしていることは理解されていたが、その仕組みがわかっていなかった」とスウィルスキ氏は話す。

中略

 医療技術が十分に発達した先進国の生活環境が、痕跡器官の重要な機能を見えなくさせていることもある。その典型が虫垂である。盲腸の端にぶら下がるように付いている細い管状の虫垂は、おそらく役立たず臓器として最も有名だろう。しかし、虫垂にも重要な機能があったのだ。

 その役割は、2007年に「Journal of Theoretical Biology」誌に発表された研究で明らかになった。研究チームの一員でデューク大学医療センターの外科部門助教授ビル・パーカー氏は、「あまりに清潔な環境にいる動物や人間を研究しているだけでは、虫垂の機能を解明するのは困難だろう」と指摘する。

 虫垂は役立たずどころか、実際には食料の消化を助ける善玉菌の貴重な貯蔵庫だった。「虫垂は、非衛生的で寄生虫の多い環境に合わせて進化した結果だ。下痢性疾患が当たり前のように広がる地域では、病後の腸内善玉菌の回復に虫垂が欠かせない」とパーカー氏は話す。

省略

ナショナルジオグラフィック
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=30633971&expand




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/08/05(水) 09:15:11 ID:05SDt/bA
俺は差し詰め人間界の脾臓か。

6 :名無しのひみつ:2009/08/05(水) 09:35:42 ID:vZCCgUbp
>>2
盲腸だろ?



5 :名無しのひみつ:2009/08/05(水) 09:19:49 ID:3KXZyeeG
おいおい、扁桃腺取っちゃった俺はどうなるんだ?


12 :名無しのひみつ:2009/08/05(水) 10:25:28 ID:ykO1no/h
特発性の血小板減少症かなんかって、脾臓を摘出すると治ったりするよな。


13 :名無しのひみつ:2009/08/05(水) 10:44:23 ID:qIb8050u
内臓破裂ってたいてい脾臓だよな?自ら壊れて他の内臓を守ってるんじゃなかろうか。

14 :名無しのひみつ:2009/08/05(水) 10:44:57 ID:I/RyslMO
>>13
どんだけ切ないんだよ。


54 :名無しのひみつ:2009/08/05(水) 16:39:36 ID:oDjMjSVP
>>13
そうなんだよね、子供の時に破裂したけど健康。



15 :名無しのひみつ:2009/08/05(水) 10:53:04 ID:X/SFec6K
脾臓が免疫組織だったのは、免疫学の初歩で習うような気がするんだが…具体的な機能はともかく。


19 :名無しのひみつ:2009/08/05(水) 11:09:15 ID:Pp7OL0CS
武士道を感じる。


20 :名無しのひみつ:2009/08/05(水) 11:10:51 ID:X/SFec6K
wikipediaで脾臓見たら

「血液を蓄える機能がある。人間ではそれほど多くの血液の貯留はされないが、犬や馬などの動物では大量の血液が貯留されている。筋肉が大量の酸素を必要とするような運動時には、脾臓から貯蔵されていた血液を駆出することで充分な酸素を筋肉へ送り届けることが出来る。急激な有酸素運動をとった際に起きる、胸部を締め付けらるような痛みはこの働きによるものである。」

って書いてあって目から鱗。

35 :名無しのひみつ:2009/08/05(水) 14:10:24 ID:oTGwYeCN
>>20
フリーダイビングの漫画に取り入れられていたな。



21 :名無しのひみつ:2009/08/05(水) 11:14:00 ID:adGGW4U5
確かに、男の乳首にもちゃんと役割はあるからね。


22 :名無しのひみつ:2009/08/05(水) 11:35:57 ID:DBgrrPRD
こんな重要なことが分かってなかったとは…

23 :名無しのひみつ:2009/08/05(水) 11:43:44 ID:GXDkQk4p
>>22
「脾臓の研究します」つって研究予算ゲットできると思うか?



25 :名無しのひみつ:2009/08/05(水) 11:49:01 ID:QZI0qC3f
脾臓は古くなった血球の分解機関と習ったな。

28 :名無しのひみつ:2009/08/05(水) 12:27:23 ID:SQr7mumo
>>25
古くなった血球の分解って腎臓だと思ってたんだけど…もしかして脾臓は常日頃は出番が無いので、お手伝いしてるのかも知れない、「他の仕事で大変でしょう、ここは拙者が…」とかさ。


29 :名無しのひみつ:2009/08/05(水) 12:28:19 ID:X/SFec6K
>>28
腎臓はそんな機能ないぞ、肝臓って習った気がするな。



26 :名無しのひみつ:2009/08/05(水) 12:08:08 ID:nFZpPHWS
> 多数の単球(単核白血球)が脾臓に貯蔵されていることがわかった。
既に分かってたから、モノクローナル抗体作る時に脾臓細胞取ってたんでないの?


27 :名無しのひみつ:2009/08/05(水) 12:09:57 ID:9QO569xQ
この程度の研究すらできてなかったとは…単球が多いとか切片を顕微鏡で見ればすぐ分かりそうなのに。

29 :名無しのひみつ:2009/08/05(水) 12:28:19 ID:X/SFec6K
>>27
アホか、記事が間違ってるだけで脾臓に単球があることは前から知られてたわ。
Scienceに乗った論文に関しては心臓を治すことだろうな。



30 :名無しのひみつ:2009/08/05(水) 13:15:27 ID:0DHvUqPh
でも大した臓器でない事は確かだね、脾臓ガンて聞いた事ない。


31 :名無しのひみつ:2009/08/05(水) 13:42:08 ID:M3OFikUz
腸からゾンデを刺したら脾臓へ抜けると言うが、中々出来なかった。


32 :名無しのひみつ:2009/08/05(水) 13:53:06 ID:RFZbpSot
脾臓取り去っても、生きていますから大丈夫ですって、通用しなくなりますね。


33 :名無しのひみつ:2009/08/05(水) 13:54:00 ID:3LpYmMT9
脾臓が好きになったよ、なんか日本人好みの臓器だな


36 :名無しのひみつ:2009/08/05(水) 14:13:15 ID:VTHcVZBU
モルモットには脾臓はなかったよな?


37 :名無しのひみつ:2009/08/05(水) 14:21:00 ID:vMxvat7u
髪の毛の意味が分かんない、無くても生きていける…のに…

45 :名無しのひみつ:2009/08/05(水) 15:13:29 ID:TKbTxL6Y
>>37
俺にはないぞ?進化してる証拠だな@29歳



39 :名無しのひみつ:2009/08/05(水) 14:27:39 ID:U6DAJlWb
鬼に覚醒するときに必要なんだろ、痕だけに。

41 :名無しのひみつ:2009/08/05(水) 14:45:44 ID:siQxEBVp
>>39
さあ、葉鍵板に帰るんだ。



44 :名無しのひみつ:2009/08/05(水) 15:04:02 ID:AU+3pt1M
開腹手術が全盛だった頃の話。

老眼の進んだ外科医が胃切除をする際、手元が狂って脾臓を傷つけることがよくある。傷ついた脾臓は術後、腹腔内で出血源になりうるので摘出しなければならない。胃切除のたびに脾摘が増える外科医は、暗黙のうちに引退を決断させられる(たまには懲りずに続ける医者もいるが…)


48 :名無しのひみつ:2009/08/05(水) 15:56:44 ID:lYN+fCIg
この手の臓器で、マウスの話持ち出されても困ります><


53 :名無しのひみつ:2009/08/05(水) 16:30:51 ID:FkeAzT0v
慈恵医大外科はもっと詳しい解説をしてるよ。
http://www.jikeisurgery.jp/diseasegroup/hpb/spleen/index.html


62 :名無しのひみつ:2009/08/05(水) 18:16:52 ID:WPJoHHlE
長すぎるチンコの皮は、全く意味がないと思う。

71 :名無しのひみつ:2009/08/05(水) 23:11:23 ID:lkJXkPQf
>>62
iPS細胞を作るために用意されたんじゃないか?



64 :名無しのひみつ:2009/08/05(水) 18:46:25 ID:3XTMpu7w
血球破壊よりは免疫器官として重要ということか…肝硬変とかに脾機能亢進症が合併したら結構簡単に脾臓は友愛しちゃうけど、あれはよくないのかな?まあ、生存率は上がるわけだが。


73 :名無しのひみつ:2009/08/05(水) 23:27:21 ID:2WVhzlH5
胆嚢って、ウンコを茶色くする役目ぐらいしかないよな?

75 :名無しのひみつ:2009/08/05(水) 23:34:16 ID:FlDwUSSh
>>73
ウンコが茶色くなかったら怖いだろ?重要だよ。
一回だけ白いウンコ出したことある、俺は天使なんだと思ったね。





関連記事



8188 :  2009.08.06 Thu 13:39  

おれのチ〇コは大きさからして痕跡器官
  • #-
  • VIPPERな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

8189 :  2009.08.06 Thu 13:43  

胆嚢は胆汁を十分な量と濃度を確保するのに重要だろ
なかったら脂肪を分解しにくくなり、脂肪便になったり多分肉が喰えなくなるぞ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

8190 :  2009.08.06 Thu 13:50  

白いウ○コはバリウム飲んだあとに出て来る・・・
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

8191 :  2009.08.06 Thu 15:01  

※8188それ大きさのせいやない!
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

8192 :  2009.08.06 Thu 15:16  

>>8188
廃用性萎縮だろw
  • #-
  • VIPPERな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

8193 :  2009.08.06 Thu 15:47  

ブラックジャック先生が昔盲腸を
いらないからって簡単に切ればいいってもんでもないだろうって言ってたのは正しかったんだな
すげぇや先生
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

8194 :  2009.08.06 Thu 15:50  

※8190
検査終わった後にイカ墨スパを食ったら灰色になったぞww
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

8195 :  2009.08.06 Thu 15:54  

>>35
たしかグロコスって漫画だな
脾臓がでかいから深く潜れるってやつだ
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

8198 :  2009.08.06 Thu 19:47  

いやああああもうねぇよ俺・・
だが取らなければ取らないで死んでたらしいよ俺・・
  • #uPSz3z/g
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

8199 :  2009.08.06 Thu 20:33  

脾臓ガンはあるからな。
  • #-
  • VIPPERな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

8200 :  2009.08.06 Thu 21:02  

過去に別な機能を持っていたのが消えかけて、今再び利用されてるかもしれないんだぜ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

8201 :  2009.08.06 Thu 21:03  

肝移植したときに、脾臓とった。
胆嚢も胆石多かったのでとった。
リスクはないように言われたけど、あるよなーやっぱり・・・

  • #H.KMh9r.
  • mmkmkm 
  • [URL]
  • [Edit]

8339 :  2009.08.11 Tue 17:13  

※8189
そうでもない。胆嚢は肝臓で作られた胆汁を一時的にためる場所なので、なくても一応消化は可能だ。
胆嚢とっても脂肪便にはならない。効率は落ちるけどな。
なんで、実際に胆石発作で苦しんでいる人の場合は、胆嚢を切り取ってしまうのが現在は普通になされている。
脂肪便を起こす病気には、胆道閉塞や胃切除後症候群、慢性膵炎なんかがある。
バリウム飲んでもないのに便が白くなったら注意な。

あと、肉に関しては膵臓と間違ってると思うぞ。
  • #BikgAKP6
  •   
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。