ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

スポンサーサイト  





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海水からウランを集める方法  





 原子力発電の燃料になるウランは全量を海外に頼る。一部でも“国産化”できないか、と考えたのが海水からウランを集める方法。技術的に可能で、最大の課題のコストも大幅に削減できることが最近の研究で分かった。

a_convert_20090805013821.jpg



 四方を海に囲まれた日本。海水にはウランやチタン、バナジウムなど有用希少金属を含め七十七の元素が溶け込んでいる。

 このうちウランは、海水一トン中に三・三ミリグラム。全世界の海水には鉱山ウランの推定可採埋蔵量の一千倍、約四十五億トンが溶存する、とされる。黒潮で日本に運ばれるウランは年間五百二十万トンあると推定され、0・2%程度回収するだけで国内原発の年間需要量約八千トンをまかなえる。

 「宝の海」からウランをつかまえてくる研究は、一九六〇年代に英国で始まった。当時は、海水をポンプでくみ上げ、ウランを捕集する方法だったため、ポンプ動力の電気代や設備費が膨大。日本でも試みたが、コスト高で実用化できなかった。

 八〇年代に入り、開発されたのが「放射線グラフト重合法」。日本原子力研究開発機構の高崎量子応用研究所(群馬県高崎市)が研究を続けている。


 「アミドキシムという吸着基を使う技術です。これが人間の手のようにウランをつかまえてくれる」。同研究所金属捕集・生分解性高分子研究グループ研究副主幹の瀬古典明さんはそう説明する。

 ポリエチレン製のフェルト状の生地に放射線を当てると、そのエネルギーで今まで結合していたC(炭素)とH(水素)が切れる。切れたところは、さまざまな新たな機能を接ぎ木のように付けることができるので、そこに化学薬品を注ぐと、ウランをつかまえる機能(アミドキシム基)が付き、吸着材が出来上がる。

 「グラフトは『接ぎ木』の意味。植木屋さんが丈夫な原木に接ぎ木し、美しい花が咲く木にするように、電気特性のいい材料に放射線を当て、科学的に接ぎ木することでさまざまな機能を持った材料にする」(瀬古さん)

 吸着材に付いたウランは、硝酸溶液などで溶かし出して精製する。

以下省略


東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/technology/science/CK2009080402000143.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




3 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 09:34:05 ID:mRK/FzFh
こういうのに予算つけろよ…

11 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 09:43:44 ID:JLkOwKiy
>>3
こういう研究は、何がモノになるか分からんから満遍なくやるしかない。これだって原油高騰がなきゃ日の目をみるのはずいぶん先だったはず。まあ、日本は基礎関連に変態が多数いるからな。



6 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 09:41:21 ID:fmBka0Yh
プランを潰しに来る国に注意。


7 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 09:41:25 ID:W6dgalYP
温かい海の方が良いんなら、原発のところにつければ完璧なんじゃね?
海から原料採取 → 隣地に作った精製工場で、燃料に加工 → 発電所で発電と一つの施設でできる。

17 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 09:50:11 ID:+YfHTe+l
>>7
沖縄の海でも試しているよ。



8 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 09:42:14 ID:/mQ/oS2t
遺伝子操作して、昆布から取れるようにするとかどうよ?


9 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 09:42:55 ID:V0F/LWzi
> ウラン価格は一キログラム当たり約一万三千円
そんなに安かったのか…


10 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 09:43:19 ID:vJmIE8tK
そのうちウランが高騰するし、したらすぐ採算とれっから研究しとけよ。


12 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 09:44:03 ID:fmBka0Yh
アトムは3万ぐらいで出来るのかな?


13 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 09:47:57 ID:vJmIE8tK
海水から金も採集して、それを売ればウランを取り出す費用が賄える。

17 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 09:50:11 ID:+YfHTe+l
>>13
草津温泉では、金や稀少金属をとる実験をやっている。



14 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 09:48:55 ID:47Bi3uIB
ダイヤモンド・エイジじゃん。


16 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 09:50:07 ID:ukIGXN8R
いくらウランが自前で取れるようになったって、原発建設反対している奴らが多すぎて…

23 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 09:55:59 ID:nMYH4hin
>>16
そこで炭素税ですよ、人間は金が絡まないとぜんぜん動かないからな。


40 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 10:44:24 ID:ukIGXN8R
>>23
そんなことより、プロ市民、お抱えエセ科学者、エセ文化人どもを排除しないといけない。


54 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 12:41:01 ID:hq+qLhAV
>>40
そいつらの大部分は、マスゴミに雇われてたり踊らされてる連中だから…



18 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 09:51:06 ID:L2/3/PBA
弊害のみ多い官僚の天下り先に金を使うより、こういう研究に有意義に使ってくれよな。


20 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 09:53:33 ID:kdniz1Pt
是非とも、77元素全部を取り出してくれ


21 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 09:54:22 ID:gfOS6TCt
海底火山の周辺でやればいいんだよ。

22 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 09:55:43 ID:fmBka0Yh
>>21
貴方がやって下さい。



24 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 09:56:50 ID:JLkOwKiy
同時に他の物質、例えば重水素とか取れる仕組み考えれば、結構ペイできるんじゃないの?


26 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 10:07:37 ID:kdniz1Pt
太陽、潮力発電、海草からのエタノール生産、などと組み合わせて大海洋プラントをメガフロートでやってくれ。


27 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 10:11:32 ID:dMARvEmk
核保持への第一歩か、細々と濃縮するわけですね。

31 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 10:17:54 ID:soyUTeew
>>27
どこに突っ込めばいいの?



30 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 10:14:03 ID:bDEdBvUl
海藻使って重元素回収ってのもあったよな?ホンダワラだっけ。


34 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 10:29:42 ID:6JkC4/+9
これはさ天然でウランの収集が可能ということではなく、中共や北朝鮮などのちゃんと核燃料を廃棄していないから可能なんじゃないの?海にポイっと投げているような感じで…


35 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 10:29:50 ID:BjP2GsX6
放射性元素を海から取りすぎて、突然変異が起こらなくなり進化の袋小路に入る事になる地球…海底火山から供給され続けるだろうから心配要らんな多分。


42 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 10:49:32 ID:oYcqgav2
これはその後どうなったんだろ?

海水からリチウムを抽出 佐賀でプラント本格稼働
http://www.47news.jp/CN/200404/CN2004041701000022.html


43 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 10:54:32 ID:/scMTE1g
沖縄って民主党が中国に売り渡すって、言ってた気が…


44 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 11:01:45 ID:gd+PgYBe
技術を外国に売れそうだな。

資源を生む研究(第1回) 海水からレアメタル(1)
http://www.nishinippon.co.jp/galileon/labo/023.shtml

45 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 11:20:10 ID:oYcqgav2
>>44
これを沖縄で天日干し濃縮後に、濃縮処理したら効率よくならんかな?と妄想。



46 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 11:32:19 ID:xRsHDhzZ
国内での資源確保の観点からも、日本政府は本腰入れた方がいいと思うな。

核燃料リサイクル施設
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=04-02-01-12

放射線グラフト重合法によって作成した海水ウラン採取用不織布
http://www.rada.or.jp/database/home4/normal/ht-docs/member/synopsis/010160.html


47 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 11:34:12 ID:7t3e0g91
この技術はどこにも売らん!天然モノは安いが、使えるレベルまで濃縮するのに鬼のように金がかかる。

56 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 12:52:18 ID:LXIOaSB4
>>47
捕集の段階で濃縮されてるんだが?ウラン1kg回収するのに捕集率100%で海水33万㌧、実際は1%も捕集できないだろうから億㌧単位の海水が原料になってるわけ。

そして捕集材重量当たりで0.3%回収出来るんだから、高品質のウラン鉱よりずっと上というわけだ。
そして天然物ナシに原子力事業は 全 く 成立しないのが現状。



48 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 11:42:12 ID:jZNev+Mh
海で被曝しないのは何故なんだ?

51 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 11:55:38 ID:xRsHDhzZ
>>48
放射能はそこらじゅうにあるから、我々は結構被曝してる。例えば、肥料として重要なカリウムには放射性同位体カリウム40があるから肥料から放射線が出てる。


57 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 12:56:49 ID:LXIOaSB4
>>48
人間が自然に被曝する放射線の半分は空気に含まれるラドン由来。ごくごく微量だが、地球上の地面から滾々と沸きだしてるのを何億年も吸い込みつつ生物は進化してきたので今更~って話w



50 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 11:52:00 ID:VZpHg8zK
大丈夫。民主党が予算つけないうちに、中国が技術盗むから。


55 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 12:48:25 ID:0Aatf7va
沖縄だと被曝だ何だとうるさいから、沖ノ鳥島にプラント建ててやればいいのに。


58 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 13:07:45 ID:DDDMsoIh
本当に実用化レベルにもっていけるのか甚だ疑問、単に研究費欲しさの大風呂敷でないことを祈る。


59 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 13:15:38 ID:gfOS6TCt
なんで海の中にはウランが溶けてるんだ?それの解明のほが重要なのでは…

63 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 13:42:07 ID:uzD7E3SV
>>59
どういう意味?


67 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 14:22:48 ID:hq+qLhAV
>>59
お前は海の底がプールみたいに塗装されてるとでも思ってるのか?



62 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 13:39:07 ID:ZtlCoQby
海水が真水になる日も近いな。


66 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 14:14:43 ID:6l3BCs93
効率よくウランの回収法のヒントを開示します。一般のタンカーの船底、または船側にこのようなウラン回収装置を設置し、そのまま航海を続け、装置の間に多量の海水を通過させる。

68 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 14:28:29 ID:DDDMsoIh
>>66
超燃費悪そうなんですけど…



72 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 14:57:40 ID:7TTFJXty
しかし、実用化されると絶対に狙われる技術だよな?現在でも、コスト度外視すれば使えるだろうし。


73 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 14:58:01 ID:5gYW2rny
黒潮を使うと言っても、海面から100mぐらいしか回収できないだろうし、設置できる面積も漁業権や、船のルート確保しようとすると、限られるだろうから、結局、国内の必要量の10%も確保できないんじゃない?


74 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 15:03:48 ID:4lBBLnTL
海にウランが無くなった時の事を考えろよな…

75 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 15:28:55 ID:hq+qLhAV
>>74
ウランを必須元素とする海中生物がいるかどうかだな。


80 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 17:48:42 ID:nU9f6TY0
>>75
ダダダッ ダダダッ ダダダダ ダダダッ



76 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 15:48:24 ID:rWUNw0J+
漁師の網を吸着素材にして、日本の漁業を救う。


81 :名無しのひみつ:2009/08/04(火) 17:49:55 ID:bBkYotCM
鮭の遺伝子いじって金魚とかウラン魚造ったらいいんじゃね?




放射線被ばく被害防ぐ薬を開発? この薬を確保した国は核戦争で優位
米エネルギー省は、核再処理・高速炉建設 を中止の方針 (核融合厨 来襲)
「未臨界」の原子炉 京大が開発、実験スタート
世界初 次世代原子力システム用“超高純度ステンレス合金”を開発
「ユカワは原爆研究に関与せず」GHQ報告書、米で発見
関連記事



8165 :  2009.08.05 Wed 12:34  

>>81
金魚はうちの水槽でおよいでるよ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

8166 :  2009.08.05 Wed 13:14  

なぜラジカル反応であとからアミドキシム構造をくっつける?
最初から(アミドキシム)メタクリル酸エチルとかメタクリル酸(アミドキシム)エチルとかそういうモノマーを重合して作れないんだろうか
やっぱ表面に集中させたいんだろうか
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

8167 :  2009.08.05 Wed 13:21  

安倍晋三がしたことは正しかったんだなぁ
そうだよ、日本の海は無限の資源を抱えてる
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

8168 :  2009.08.05 Wed 13:25  

>>8166
重合させると後でめんどうじゃね?
安定させすぎても不安定過ぎても扱いに厄介;;
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

8170 :  2009.08.05 Wed 14:37  

>>80はゴジラか・・?
  • #-
  • VIPPERな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

8172 :  2009.08.05 Wed 15:30  

ホヤからバナジウムが採れるんだっけ?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

8173 :  2009.08.05 Wed 15:37  

ガチで実用化されるとアメが支那が国際的に収穫量制限とか仕掛けてくるだろうから、今のうちに取れるだけ取っとくほうがいいな
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

8174 :  2009.08.05 Wed 16:09  

こういった技術の流出を禁止、制限、監視をする機関が必要だな、刑法にもスパイ行為に対する刑の厳罰化も必要だろう・・・。
  • #SFo5/nok
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

8175 :  2009.08.05 Wed 16:28  

「日本の海は日本だけのものではない」
とか言い出しちゃうんだろうか・・・クソッ!!!
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

8176 :  2009.08.05 Wed 16:35  

NPT脱退しても原発の燃料が不足しない、
ってことだな。つまり、いくらでも核武装できるということだ。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

8179 :  2009.08.05 Wed 19:55  

このネタ何年か前にゴルゴで読んだような
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

8184 :  2009.08.06 Thu 00:56  

「今日はウランが大漁だよ~」って日が、
いつか来るのかな~
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

8185 :  2009.08.06 Thu 11:25  

>81

懐かしいなぁ……
あろひろし先生って最近どうしてるんだろ……
  • #-
  • VIPPERな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

8187 :  2009.08.06 Thu 13:26  

>66
これは良い案
タンカーを原子力機関にすれば搾取しながら稼動する訳で永久機関じゃねぇか

これはうるさいのがいるから政府機密くらいにした方がよさ毛
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

8202 :  2009.08.07 Fri 02:05  

学生時代、化学工学科がよその大学からこの手の研究してる先生を招いて講演会をやってたな。
もう完全に内容忘れてるけど、海水から得られる元素とその量、記事と同じように海水1tから各何gとかそんな感じだったかな・・・を一覧表にして紹介してた。中には金もあったが、得られる量が少なすぎてコスト的に無理だと。
ウランの他にも何種類か採算のとれそうな元素を海水から回収していったら、とか考えると面白そうだな。
  • #-
  • VIPPERな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

8315 :  2009.08.10 Mon 23:44  

本スレ34

海も地球の一部
「雑多な海水」というものにはあらゆる元素が含まれている
採算が取れそうな物がウランだよってハナシだよね…

何で海を陸地と別枠にするかな。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

月別アーカイブ

テスト

Copyright © 中身

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。