ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

スポンサーサイト  





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

噛み傷から「悪性の癌」が感染? タスマニアデビルを絶滅危惧種へ(グロ注意)  





 オーストラリア政府は22日、同国南東部沖のタスマニア島に生息する肉食の有袋類、タスマニアデビル(写真)を感染性のがんのため絶滅危惧(きぐ)種に指定すると発表した。ギャレット環境相によると、このがんが1996年に初めて報告されて以降、同がんによりタスマニアデビルの生息数は約7割減少したという。

img4de563b8zik0zj.jpeg



 病名はデビル顔面腫瘍(しゅよう)性疾患(DFTD)で、互いにかみ合うデビルの習性が災いして、感染が広まっている。感染すると顔面や口の周りにがんが発生して餌が食べられなくなり、3カ月以内に死亡するのが普通である。

 デビルはこれまで、「危急」(バルネラブル)に指定されていた。ギャレット環境相は「指定の変更により、デビルは国家環境法に基づいて一段と大きな保護を受けることになる」と語った。同相によれば、現在、病気の原因究明や流行阻止のため強力な対策が講じられている。豪政府は、デビルを救う計画に5年間で1000万豪ドル(約7億34000万円)の拠出を約束している。

時事ドットコム
http://www.jiji.co.jp/jc/a?g=afp_soc&rel=j7&k=20090522022363a




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




4 :名無しのひみつ:2009/05/22(金) 23:35:05 ID:xX3uUO09
タスマニアデビル、名前に反して結構可愛いんだよな、顔面腫瘍は見た目にも痛々しくて可哀想だ…


5 :名無しのひみつ:2009/05/22(金) 23:50:34 ID:ire8mhGE
タスマニアデビル、ンガーって鳴くけど、ホント可愛いんだよね。
「ノアの方舟作戦」はどうなってんだろう?効果的な治療方法見つかってほしい。


6 :名無しのひみつ:2009/05/22(金) 23:51:42 ID:fO/pRZ0f
豚、鶏のインフルより、よっぽど脅威じゃないのか?
そもそも感染性のガンって聞いたこと無いんだが、環境悪化の良い言い訳にしてるんじゃないの?

9 :名無しのひみつ:2009/05/23(土) 00:02:04 ID:sTQR3K7l
>>6
ウイルス感染によりガンが惹起されるんじゃまいか。人間でもT細胞白血病とかはウイルス感染でなるし、子宮頸ガンとかもパピローマウイルスに感染してなるのが主だし。


11 :名無しのひみつ:2009/05/23(土) 00:07:15 ID:b0YK+9iu
>>6
伝染性の悪性腫瘍は非常に珍しく、後は犬のなんとか肉腫というのぐらいしかない。
なんでもデビルの遺伝子の個体差が少なすぎて、他の個体の細胞への免疫が働かないんだとさ。


12 :名無しのひみつ:2009/05/23(土) 00:18:17 ID:OdUkIR/i
>>6
どうやら空気感染じゃなくて、タスマニアデビルの習性が原因らしいね。喧嘩でもスキンシップでもよく相手に噛みつくから、そこから感染するらしい。



13 :名無しのひみつ:2009/05/23(土) 00:24:45 ID:6rcaGoht
テレビで見た…グログロの悪性腫瘍だった。
News7_0.jpg

16 :名無しのひみつ:2009/05/23(土) 02:09:50 ID:99INTXlb
絶滅でDNAの多様性が減ってきて、ガンが感染したんだよ。

最初に口にガンを発祥した、タスマニアデビルは既に死亡。
 ↓
縄張り争い・餌の取り合いで噛む
 ↓
傷口からガン細胞が入る、DNAが似てるので増殖開始。
 ↓
染色体に欠陥があったタスマニアデビル、ガン細胞の染色体を調べたら欠陥がなかった。
つまり、ガンが感染することが裏付けられる。

35 :名無しのひみつ:2009/05/25(月) 08:16:37 ID:ml4n1tyn
>>16
ウィルスが伝染するんじゃなくて、ガン細胞そのものが伝染するんだな!ウィルスが細胞の遺伝子をいじってガン化させるまでの過程をすっ飛ばすから、感染してから個体が死ぬまでの期間が短い。

激しく免疫で叩かれそうなものだが、個体間の遺伝子の変異が少ない(>>11)から免疫をスルーする、と。



17 :名無しのひみつ:2009/05/23(土) 04:06:12 ID:ojT1aRto
タスマニアデビルやウォンバットなどのブサかわいさは異常。

38 :名無しのひみつ:2009/05/25(月) 10:26:21 ID:dfeBW2wJ
>>17
でも、コアラとかもそうだけど、みんな同じような顔だよな。



19 :名無しのひみつ:2009/05/23(土) 04:29:25 ID:uyQUzbzn
似たようなことは人間の間でも起こっています、HTLVによる白血病やらHHVによる子宮頚ガンなどです。

20 :名無しのひみつ:2009/05/23(土) 05:16:42 ID:CJbgFsLf
>>19
魔法使い目指してる俺には関係ないな、良かった。



25 :名無しのひみつ:2009/05/23(土) 10:01:38 ID:deFZLPmo
ヒトで例えたら「ドナーが肝ガンなのにそこから肝移殖されて自分もガンになる」みたいな感じ?
いや、実際にそんな症例があるのかは知らんけど。

38 :名無しのひみつ:2009/05/25(月) 10:26:21 ID:dfeBW2wJ
>>25
一卵性の双子ならありえるかもな。



26 :名無しのひみつ:2009/05/23(土) 10:04:00 ID:IoQRmD3t
オージーは種を絶滅させることの天才だな。


27 :名無しのひみつ:2009/05/23(土) 10:23:40 ID:Lsf9a//U
普通にyoutubeで tasmaniadevil cancerでナショナルジオグラフィックの動画でるぞ。




29 :名無しのひみつ:2009/05/23(土) 12:38:09 ID:0jPgggFg
科学ニュース板もルサンチマンが跋扈するようになったか…


31 :名無しのひみつ:2009/05/23(土) 23:45:49 ID:6rcaGoht
貴重なデビルが…寂しいが自然の摂理なのかな。


32 :名無しのひみつ:2009/05/24(日) 01:00:56 ID:+VlSBCzK
> デビル顔面腫瘍

なんかこう、悪役の必殺技みたいな名前にしか見えないんだが?
ただでさえプロレスのヒールみたいな名前の動物なのに。


36 :名無しのひみつ:2009/05/25(月) 08:30:06 ID:zm7SV/Rv
今までこういう事例は無かったのかな?過去1万年ぐらいの間で。


37 :名無しのひみつ:2009/05/25(月) 10:01:22 ID:qpYrUGtq
可哀想だが人間の活動が原因でないなら、仕方が無いな。

41 :名無しのひみつ:2009/05/25(月) 11:58:34 ID:ng2Txkh3
>>37
ガンが伝染するほど遺伝的に一様だということは、いつかの時代に個体数が非常に減って、今のタスマニアデビルは皆、そのとき少数生き残ったものの子孫だということ(ボトルネック効果)個体数を減らした原因は人間だったのかもしれない。

昔は家畜や家禽を襲うといって駆除されていたというから。もちろん、そうでなく人間が来るよりずっと以前に何かの災害で絶滅しかかったことがあったのかもしれないが…



39 :名無しのひみつ:2009/05/25(月) 11:53:51 ID:Z6hjqWpG
オーストラリア人が狩りまくったんだろ?


42 :名無しのひみつ:2009/05/25(月) 12:19:02 ID:PHil5GF5
タスマニアタイガーの悲劇はもうたくさん、クジラよりもずっと貴重なんだし、しっかり保護しろよ。

56 :名無しのひみつ:2009/05/27(水) 02:38:59 ID:T+n3kfy+
>>42
タスマニアタイガーは標本も少ないんだが、これって骨まで徹底的に粉砕したからだとよ。
キメーよなキリスト教…



43 :名無しのひみつ:2009/05/25(月) 12:21:23 ID:gdb7hMDz
感染というから、細菌やウィルスによる発ガンと混乱してしまう。
噛むことによるガン細胞の移植(注射針で移すようなもの)と、考えればいい。


44 :名無しのひみつ:2009/05/25(月) 12:47:39 ID:PvnVyqL8
私は絶滅してもいいと思います。新種の登場、そして絶滅これは生物の歴史であります。決して悪いことではありません。たとえその絶滅に人間が関わっていたとしてもです。人間も所詮生物の一種でしかありません。

野鳥が外来植物のタネを持ち込んだために植生が乱れたとしても、それは自然現象の一つと考えるはずです。人間だけが特別な存在ではありません。

46 :名無しのひみつ:2009/05/25(月) 13:23:53 ID:fTXRCMDq
>>44
自然淘汰は仕方ないことだが、むやみやたらに環境多様性を崩すことは良いことだと思わないな。
人間の衣食住に関わる生物なら絶滅されては困る。

間接的に関わる可能性のある生物もね。環境を守りましょうっていうのは人間の生活に支障が出る可能性があるから守るのであって、地球の為ではない。


47 :名無しのひみつ:2009/05/25(月) 17:12:48 ID:dfeBW2wJ
>>44
そんなすぐに新種は登場しません、絶滅速度に新種の登場が追いつかないのよ悪しからず。



45 :名無しのひみつ:2009/05/25(月) 13:07:15 ID:fTXRCMDq
タスマニアデビルは気性が荒いからしょちゅう共食いもするって聞いたけど、それも原因じゃないの?

47 :名無しのひみつ:2009/05/25(月) 17:12:48 ID:dfeBW2wJ
>>45
じゃあ、海綿脳症もあるのかしら?そんなに長生きできないというオチもありそうだけど。



49 :名無しのひみつ:2009/05/25(月) 17:58:15 ID:iesjbaot
確か外部集団とは完全に隔絶された保護区に、未感染を確認した個体を連れてく活動してたよな。
もうそこでしか種を存続することはできないんじゃないか?

51 :名無しのひみつ:2009/05/25(月) 23:48:32 ID:dfeBW2wJ
>>49
それでいいんじゃないだろうか、感染個体が全滅したら解放できるし。
新たに感染性ガンが出現もしそうだが…



52 :名無しのひみつ:2009/05/25(月) 23:54:11 ID:szaF4GBg
悪魔を絶滅危惧種に分類して保護育成すると…キリスト教もオワったな。


55 :名無しのひみつ:2009/05/27(水) 02:29:44 ID:T+n3kfy+
じゃーさあ、タバコやら酒やら止めても実はあんま意味ないってこと?

59 :名無しのひみつ:2009/05/27(水) 03:01:53 ID:DtI4HSAt
>>55
いいや。この感染性のガンというのは、遺伝的多様性が低い生物集団+頻繁な肉体的接触(傷)が条件となる。だから他に、犬やハムスターでしか見つかっていない。犬のは自然に直る場合が多いしね。

つまり人間にこれが移ったり、新たに誕生する可能性はごく少ない。タバコのほうが余程リスクが高い。


60 :名無しのひみつ:2009/05/27(水) 03:48:49 ID:T+n3kfy+
>>59
そうかーたださー昔「人類の遺伝的多様性は極めて低い」みたいなの読んだ気がしてさ。


61 :名無しのひみつ:2009/05/27(水) 07:26:44 ID:BqqkdwSk
>>60
タスマニアデビルとヒトでは数が違いすぎる。

> 専門家は、野生のタスマニアデビルの生息数は2万頭から7万5000頭とみている。
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-38163820090522


67 :名無しのひみつ:2009/05/27(水) 19:07:29 ID:T+n3kfy+
>>61
人類も一時2000まで減ってる。
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2383125/2865045

> 遺伝的多様性が低い生物集団+頻繁な肉体的接触(傷害を伴うような)が条件となる。
ということなら、一時極端に人口が減った人類も感染ガンの可能性があるのかな?って思ってね。


70 :名無しのひみつ:2009/05/27(水) 19:56:57 ID:BqqkdwSk
>>67
ああ、そのころのヒトだったら、同じような感染症が広まってた可能性はあったんじゃないの?


73 :名無しのひみつ:2009/05/27(水) 23:43:45 ID:T+n3kfy+
>>70
今でも可能性は高いんじゃねーかなと。遺伝的多様性の低さが伝染するガンの原因であるならね。


74 :名無しのひみつ:2009/05/28(木) 01:54:40 ID:dEP3fpll
>>73
減ってからずいぶん経ってるから、現在までの間にバリエーションが増えているだろうがね…


76 :名無しのひみつ:2009/05/28(木) 12:17:59 ID:HR13geef
>>74
そこがまた実は疑問点なんだよな、たかが数万年で遺伝的多様性は向上するのかどうか。まあ、遺伝子の変化はなにも時間ばかりが原因じゃないって説もあるらしいけどね。

このデビル君の状況は人類も他山の石ではない可能性があるのでは?と思ってますね。


77 :名無しのひみつ:2009/06/04(木) 09:42:35 ID:NrI9CSlq
でも、増えたと言ってもアフリカ人以外の現生人類って、5~6万年前にアフリカを出た数百人が全世界に散らばっただけ。だから大して遺伝子の変異は蓄積されて無いんじゃないの?

遺伝子の多様性は、アフリカ人の中でこそ存在するらしいけど。



63 :名無しのひみつ:2009/05/27(水) 11:27:32 ID:1hrawk4r
臓器移植で悪性リンパ腫に感染した例もあるらしいが、かなり特殊なケースだろうな。


69 :名無しのひみつ:2009/05/27(水) 19:20:32 ID:zOO7GnbE
犬の移るガンの論文、読める人どうぞ。

Clonal origin and evolution of a transmissible cancer.
http://pritch.bsd.uchicago.edu/publications/MurgiaEtAl06.pdf




ダウン症の人は、癌を罹患しにくい理由
生物を昔の環境に戻したら、DNAは「逆進化」するか?
癌患者は、 「死後の世界」 信じる割合が低い 東大調査
サリドマイド販売再開決定 46年ぶり、年内にも
「水道水にフッ素、癌に影響」論文が米機関報告書に紹介
関連記事



7193 :  2009.07.03 Fri 12:33  

タスマニアの悪魔はオーストコリアンの事だよね。
  • #-
  • るる 
  • [URL]
  • [Edit]

7194 :  2009.07.03 Fri 12:34  

グロ貼るなら注意にしとけよカス
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

7195 :  2009.07.03 Fri 12:50  

( ФωФ)y~ タイトルにグロ注意と、入れときました。
  • #-
  • 中の人◆OZ3bFThwrE 
  • [URL]
  • [Edit]

7196 :  2009.07.03 Fri 12:54  

デビル顔面腫瘍性疾患ってなんかカッコいい名前だなw

腫瘍画像かわいそす
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

7197 :  2009.07.03 Fri 13:03  

新しくブスを呼称するあだなができたな
デビル顔面腫瘍
凶悪なネーミングだろこれ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

7198 :  2009.07.03 Fri 13:09  

(`・ω・´) ギガアアアデビルゥウウウ ガンメンシュヨウ!!!

なんでグレンラガンに出なかったのか、悔やまれる…
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

7199 :  2009.07.03 Fri 13:46  

おいいいいいいいいいいいいい
グロ注意ってかいておk
ああああああああああ
見逃してたああああああ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

7201 :  2009.07.03 Fri 14:50  

人間が原因ならともかく感染症で自滅するのを保護しようなんて酷いエゴじゃないか?

海亀の子供をカモメから守ろうとするくらい酷いと思う
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

7202 :  2009.07.03 Fri 15:50  

これでグロ?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

7204 :  2009.07.03 Fri 16:52  

確かにグロだけど、(´;ω;`)デビルカワイソス・・・・・
可愛いから余計に(´;ω;`)カワイソス
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

7205 :  2009.07.03 Fri 17:07  

※7201
うむw
エゴだから1個体も残さず消えるまで見殺しにすべきw
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

7206 :  2009.07.03 Fri 17:22  

※7205
そうだね。プロテインだね。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

7207 :  2009.07.03 Fri 17:34  

米7201
タスマニアデビルの頭数が近似遺伝子による癌感染を引き起こすほど
減少した原因に人間が関係してないと?
タスマニアデビルは昔はオーストラリア本土にも生息していたのが、
人間が犬を持ち込んだために本土で絶滅したんだぞ?
その上、タスマニアデビルはその名前が表す様に、白人が移入してからは、
不気味な鳴き声や家畜を襲う習性からフクロオオカミと同様に駆除され激減した過去を持つ。
絶滅の危機の原因が病疾患であっても、その病気で絶滅の危機にさらされるほど種を弱体化させたのは人間だ。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

7208 :  2009.07.03 Fri 19:42  

>>44から宗教的なかほり
  • #-
  • あ 
  • [URL]
  • [Edit]

7209 :  2009.07.03 Fri 20:12  

シーシェパードの連中はこういう動物を守ってやれよ

自国の絶滅危惧種も守れないで、他国の漁業(しかも数増えすぎな種の)に口挟むな
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

7210 :  2009.07.03 Fri 20:21  

前にナショジオでやってたけど、個体数が一時期極端に減ったせいで
個体ごとの遺伝子の差がほとんど無くなっているらしい。
それで縄張り争いの喧嘩でかみ合ったりして癌細胞が傷に付着しても、
免疫が働かずにそのまま増殖して、他のタスマニアデビルに
感染したり死んじゃったりしてるとか。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

7211 :  2009.07.03 Fri 23:09  

タスマニアタイガーの二の舞だけは勘弁
なんで、こういう絶滅危惧種を積極的に守らないんだろうね
  • #LkZag.iM
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

7212 :  2009.07.03 Fri 23:22  

互いにかみ合うデビルの習性が災いしてって、何の話かとおもた

>>44みたいな、無責任な人間代表発言もどうかと思うが、またオーストラリアかって言い出す低脳もどうかと思うわ

元々タスマニアンデビルがオーストラリア本土を追われた原因の犬を持ち込んだのは、白人じゃねぇし

まぁギャレットは捕鯨禁止の急先鋒だから、何言ってんだコイツと思わざるを得ないが
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

7213 :  2009.07.04 Sat 00:11  

クラッシュバンディクーのモデルだっけ?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

7214 :  2009.07.04 Sat 01:26  

モノホンタスマニアデビルVS偽エルビス
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

7215 :  2009.07.04 Sat 05:24  

*7212

確かオーストラリアに初めて犬を連れてきたのはアボリジニでしたっけな。近代に犬を連れてきた白人も原因はあると俺は思うんだが、勉強不足で関連性わからん・・・。
  • #-
  • VIPPERな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

7216 :  2009.07.04 Sat 05:36  

白豪主義による差別・破壊活動が今になって弊害として出てきたんだろうなって思った。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

7217 :  2009.07.04 Sat 10:12  

>デビル顔面腫瘍性疾患

デビルカズヤを思い出した
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

7218 :  2009.07.04 Sat 10:16  

チーターも遺伝子多様性低いんだよな。
人間もY染色体が壊れてきて子供が出来にくくなってるって聞いたけど、本当なの?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

21433 :  2012.02.14 Tue 08:09  

個体間で腫瘍が移行するという意味では、犬可移植性性器腫瘍(CTVT: Canine Transmissible Venereal Tumor)に似てるかも知れない。
CTVTは犬の性器に出来る腫瘍で、交尾で個体間を移行する。最も有効な治療方法は患部の外科的切除。
DFTDの場合、最初の感染箇所が口腔なので切除が困難なのは想像に難くない。感染予防(徹底した隔離)が望まれるところ。
  • #-
  • 名無しさん@ニュース2ちゃん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。