ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

ナトリウム・カリウムポンプの立体構造の解明  





 大型放射光施設SPring-8の構造生物学 I ビームラインBL41XUを用いて、心不全の治療薬ジギタリスの標的分子でもあり、神経の興奮などに必須なナトリウム・カリウムポンプの立体構造を世界で初めて解明することに成功した。

 すべての動物細胞では細胞の内と外でナトリウム(Na+)、カリウム(K+)、カルシウム(Ca2+)等のイオンに関し濃度差が保たれており、この濃度差が生命活動の原動力ともなっている。例えば、「神経が興奮する」という現象は、細胞の外に多いNa+が、濃度差に従って細胞内に流入することで「活動電位」という電気信号が生じることがその実体である。一方、興奮によって失われたイオンの濃度差をもとに戻すのがイオンポンプ蛋白質の働きである。

 今回発表する研究で構造が決定されたのはNa+, K+に対するポンプ蛋白質であり、ATPのエネルギーを利用してNa+を細胞内から外へ、K+を外から内へと運搬する。同族には、やはり豊島教授グループが構造を決定したCa2+ポンプがある。Na+, K+ポンプを発見したデンマークのスコウ(Jens C. Skou)に1997年のノーベル化学賞が授与されたほど重要な蛋白質である。このポンプは、強心剤として200年以上前から処方されているジギタリス類の標的蛋白質であり、心不全に深く関わる他、高血圧やがんとの深い関わりも明らかになって来たため、新たな治療薬の標的としても注目されている。今回、その原子構造が決定されたことによって薬剤の開発は大きく前進することが期待される。

 なお、この研究は科学研究費補助金・特別推進研究(イオン輸送体の構造生物学)及びSPring-8 長期課題(膜輸送体作動メカニズムの結晶学的解明)によるものである。

SPring-8 Web Site
http://www.spring8.or.jp/ja/current_result/press_release/2009/090521




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




3 :名無しのひみつ:2009/05/25(月) 00:12:06 ID:4aALvMls
頭の良い奴。
俺にこれの何が凄いのか教えてくれ。

7 :名無しのひみつ:2009/05/25(月) 00:34:19 ID:3ZwykXAi
>>3
このポンプを阻害すると人間は死ぬ、そんくらい超重要なタンパク。一方、細胞膜に埋め込まれてるタンパクってのは構造決定が物凄く難しい、しかもポンプなもんで、動く余計難しい。


12 :名無しのひみつ:2009/05/25(月) 02:11:27 ID:XJV+BHXM
>>7
阻害されても、死なないポンプなんてあるのかい?w


13 :名無しのひみつ:2009/05/25(月) 02:17:08 ID:cvvzVcUz
>>12
P-gpとかなら…ポンプじゃねーか。


15 :名無しのひみつ:2009/05/25(月) 03:15:42 ID:OZTMQ2am
>>3
生物学科に入って、細胞生理学で最初に習うのがこれだな。しかしちゃんと細胞膜を貫くチャンネル構造がタンパク質で造られているんだな。当たり前だけど感動する。


16 :名無しのひみつ:2009/05/25(月) 03:39:47 ID:dTq9JARt
>>3
フグ毒の解毒剤作成に大きく前進した。



4 :名無しのひみつ:2009/05/25(月) 00:18:58 ID:tlBkY+bP
これでマラソン2時間の壁は突破できる。

5 :名無しのひみつ:2009/05/25(月) 00:22:51 ID:8cP77w6u
>>4
検出不可能ドーピング キタコレ。



9 :名無しのひみつ:2009/05/25(月) 01:10:03 ID:9wxj97kz
このポンプこそが生命の起源。


11 :名無しのひみつ:2009/05/25(月) 02:04:22 ID:MNQOvLXW
懐かしいな~大学受験以来だ。


14 :名無しのひみつ:2009/05/25(月) 03:07:21 ID:nH4nzUoP
詳しくは判らないけど、能力アップとか病気の治療とか色んなことに使えそうだね。


17 :名無しのひみつ:2009/05/25(月) 05:58:59 ID:SqI6y/bu
人間で凄いな、例えニートであったとしても。

18 :名無しのひみつ:2009/05/25(月) 07:40:08 ID:zFHt4N9X
>>17
ニートのポンプを舐めんなよ?


19 :名無しのひみつ:2009/05/25(月) 10:11:32 ID:UlssiG8d
>>18
ニートポンプって、確かに省エネだな。



20 :名無しのひみつ:2009/05/25(月) 10:37:16 ID:QgXeVAr7
分かっても、何かに応用できるわけではないような気がする。

21 :名無しのひみつ:2009/05/25(月) 11:01:55 ID:crKCTopD
>>20
分子生物学も薬学もやってない人にはそうかもな。


24 :名無しのひみつ:2009/05/25(月) 11:31:49 ID:Zti0nl7b
>>20
K-Naバランスが悪くて死ぬ人もたくさんいるんだぜ?
一方に作用させるのは何気に大変。


30 :名無しのひみつ:2009/05/25(月) 13:33:32 ID:Q2QldAmd
>>20
高血圧って代表的な成人病じゃないか?



22 :名無しのひみつ:2009/05/25(月) 11:03:48 ID:2JOlgIk8
生きた金魚飲み込んでから吐き出す芸と、どっちが凄いの?

39 :名無しのひみつ:2009/05/27(水) 02:26:12 ID:j49FrUH/
>>22
もちろん、金魚吐く人。



23 :名無しのひみつ:2009/05/25(月) 11:09:43 ID:gdb7hMDz
SPring-8を使いこなせるなら、後は力まかせで結果が出る、っていう研究じゃないの?

33 :名無しのひみつ:2009/05/27(水) 00:04:40 ID:u5yyoGM1
>>23
結晶が作れるならだな、結晶が出来ないと始まらない。



25 :名無しのひみつ:2009/05/25(月) 11:33:06 ID:4E55/SB6
俺が通販で買った、ペニス拡大ポンプが役に立たない構造も解明してくれ…


27 :名無しのひみつ:2009/05/25(月) 12:14:42 ID:PHil5GF5
日本始まった、神経や筋肉の膜電位を生み出す物質なんだよな。


31 :名無しのひみつ:2009/05/25(月) 22:03:38 ID:83ZSOU4t
よし、この調子で全てのタンパク質の立体構造を解明しよう。

32 :名無しのひみつ:2009/05/26(火) 21:11:57 ID:cOo4vWaj
>>31
それなんてタンパク3000



34 :名無しのひみつ:2009/05/27(水) 00:10:49 ID:qNQMcGdm
ナトリウム・カリウムポンプ…不思議だ。神秘的すぎる。
生命化学は何を見てもそう思う。


35 :名無しのひみつ:2009/05/27(水) 00:38:17 ID:jINPjT87
これは凄過ぎる、ノーベル賞レベル。

36 :名無しのひみつ:2009/05/27(水) 01:35:46 ID:cERtXIcO
>>35
ヒトβ2アドレナリン受容体のほうが、構造生物学の成果では凄いだろ。



37 :名無しのひみつ:2009/05/27(水) 01:41:39 ID:YWobUAzh
今日もまた、ナトリウムとカリウムを運ぶ仕事が始まるお…


38 :名無しのひみつ:2009/05/27(水) 02:12:18 ID:RbiL/SoM
分子の構造を解析するために一生をかけるのか。
公務員で市民の事務処理に捧げたり、銀行で人の金のやり繰りに捧げたりするよりはましか。


40 :名無しのひみつ:2009/05/27(水) 04:54:32 ID:oqxuKuLb
今や役立たないからって、よく研究がくだらないなんて言えるな。
ファラデーだって「生まれてすぐの子供の将来なんて分からない」っと言ってる。

一般人の知らない所で、地道に研究してた人の発見が応用されている。

41 :名無しのひみつ:2009/05/27(水) 17:29:09 ID:TlM9mibS
>>40
いや、この手の仕事はすぐに役立つんじゃないか?

一つのタンパクの構造がわかったというだけの、ストーリーとしてはそう面白くもない成果がNatureに載るのはそういう理由だと俺は理解しているが…



42 :名無しのひみつ:2009/05/27(水) 22:43:18 ID:6t61b9sz
ホント、最近は原子・分子レベルで謎が解き明かされていくよな。
病気の真の原因・対策ができるまでについになってきた、タミフルもそうだが。

関連記事



6395 :  2009.05.28 Thu 11:55  

ナトリウム・カリウムポンプとか、大学の細胞に関する講義で聞いて以来だな
それにしても、応用も広くありそうだし大したものだ
  • #HSo7gLBY
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

6396 :  2009.05.28 Thu 12:36  

いろんな蛋白質の構造は明らかになってるけど、細胞膜についてる蛋白質は水に溶けないから結晶化するのがめちゃくちゃ難しいんだよね。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

6398 :  2009.05.28 Thu 16:45  

意外に詳しい人ばっかでわろた
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

6399 :  2009.05.28 Thu 16:52  

解明されてなかったのかYO
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

6400 :  2009.05.28 Thu 18:00  

細胞膜のポンプの構造がわかったぞ!すごいだろ!
ぐらいしかわからなんだぞ・・・
科学板の住人はスペック高いやつ多いな
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

6401 :  2009.05.28 Thu 18:41  

やはり生物は機械だということを
改めて認識させられる
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

6402 :  2009.05.28 Thu 20:13  

生物屋さんは電子構造って何?(´・ω・`)
ってレベルだからな。生物はまだまだ未発見の宝箱だぜ。
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

6403 :  2009.05.28 Thu 20:45  

同じ板でもたいていは自分の専門分野の話題に喰いつくから総じてスペック高そうに見える・・・はず
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

6405 :  2009.05.28 Thu 21:35  

あれ、ポンプの構造って今まで解明されてなかったの?
生化学や細胞生物学の専門書で当たり前のように図が出てくるからもうわかってるもんだと思ってた。あれはイメージだったのか…
  • #BejLOGbQ
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

6406 :  2009.05.28 Thu 21:41  

>>41の言うように、研究としては面白くないが成果としては凄いって感じだな

ちなみに細胞内のエネルギーの2/3はこのポンプの駆動に使われると言われる
だから真核生物で最も重要な膜タンパクといっても過言ではない
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

6416 :  2009.05.29 Fri 21:23  

役所と銀行の人カワイソス
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

16820 :  2010.05.15 Sat 19:04  

誰でもこういう成果を出せるのなら研究者もやりがいはあるが、研究者の99%ぐらいは大きなテーマに挑むが失敗したり誰もやらないニッチなマイナーテーマをコツコツやって人生終える
それなら役所や銀行に勤める方がまだやりがいがありそうだ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

Trackback

http://scienceplus2ch.blog108.fc2.com/tb.php/528-5b9dc8ae

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身