ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

タツノオトシゴが、直立姿勢の理由  





 タツノオトシゴは保護色と直立姿勢を生かして海草の茂みに紛れ込む優れた擬態生物であるが、その特異な性質がいつどのようにして身に付いたのかはこれまで謎とされてきた。しかし今回、新たな研究によってその謎がようやく解明されたという。

 タツノオトシゴなどの小さくてもろい骨は堆積物に埋もれる前に壊れてしまうため、化石として保存されることが少ない。このため、タツノオトシゴの進化の過程を確認できる証拠はほとんど残されていない。

090522-seahorses-stand-up_big_convert_20090526103027.jpg



 そこで、オーストラリアのシドニーにあるマコーリー大学のピーター・テスク(Peter Teske)氏とルチアーノ・ベヘレガレイ(Luciano Beheregaray)氏は、最も近縁の現生生物であるピグミーパイプホースを利用し、両者の遺伝子を比較することでタツノオトシゴの進化史を調べることにした。

 調査の結果、タツノオトシゴとパイプホースは約2500万年前に分岐したことが突き止められた。ちょうど、インド洋と太平洋が接する辺りで地殻変動が活発化し、浅瀬が多く作り出されていた時期である。

 浅瀬で生育する海草は、新たに形成された浅瀬の隅々まで生息域を急速に広げ、タツノオトシゴの祖先の生息域も海草に追随して広がったと研究チームは推測している。海草藻場では、水平方向に泳ぐ魚は環境を利用してうまく隠れることができず、すぐに捕食魚の餌食となってしまう。

 タツノオトシゴの祖先は、その解決策として直立姿勢になった可能性がある。体が直立していれば、海草の茂みに溶け込んで上手に身を隠すことができるからだ。

「今回の発見は驚くべきものだ。水平方向に泳ぐピグミーパイプホースは一見その姿がタツノオトシゴによく似ていたため、何らかの理由によってタツノオトシゴが先祖返りした種ではないかと推測していた。しかしその遺伝的特徴は、むしろパイプホースの方が原種であることを明確に示している」と、テスク氏は解説する。

 この最新の研究結果は、「Biology Letters」誌に掲載されている。

National Geographic News
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=19293611&expand




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




3 :名無しのひみつ:2009/05/26(火) 00:00:34 ID:qc8Zmcho
推測としか思えないが、これで発見したことになるの?

5 :名無しのひみつ:2009/05/26(火) 00:05:14 ID:PIayliio
>>3
進化なんて証明しようがないんだから、支持されやすい仮説を立てればいいんだよ。科学者からマスコミ、大衆へと伝達される中で表現としては”解明”とかになるけどな。

> 解決策として直立姿勢になった可能性がある。
こんなのも、そうじゃないやつは食われたからとかだけど”意図的に進化した”なんて読む取り方をするやつもたまにいるし…


33 :名無しのひみつ:2009/05/26(火) 01:33:52 ID:aAOIi0IO
>>5
化石が残ってないから証明出来ないだけで、将来化石が発見されれば証明されそうだが?


34 :名無しのひみつ:2009/05/26(火) 01:40:24 ID:YpxDcBj9
>>5
いや、そういう進化もある。もし突然変異しかなくて、突然変異自然淘汰を繰り返してれば人間なんて永遠に発生しない。 二本足で歩くアナタが好きだから~


35 :名無しのひみつ:2009/05/26(火) 01:45:51 ID:8TXU3y+0
>>34
性選択も広義だと自然淘汰に入れられなくもないんじゃない。良く言われることだけど、飛ぶのが苦手な状態の鳥の先祖は結局どうして、種として生まれ得たのだろうな…

実験科学と違って再現性がないという意味では”証明できないし” やきもきするところではある。


37 :名無しのひみつ:2009/05/26(火) 02:33:46 ID:YpxDcBj9
>>35
進化ってなんか5種類くらいあったよね、先生に「飛びたいと願い続ければ何世代か後の人類は飛べるようになってる」って教えられた。みんなで強く願うことが重要なんだとか。飛ぶのが苦手な鳥の進化は謎げだけど、恐竜の時代にはすでに飛べない鳥がいた。

俺は飛べない鳥に進化したんじゃなくて、飛べる鳥に進化した群と、必要性が無かった為。それ以上進化しなかった群なんじゃないかと思ってる。飛ぶって良く考えたら凄いキモイ行為だし。飛ばなくていいなら飛びたくないさ。


39 :名無しのひみつ:2009/05/26(火) 05:13:52 ID:YOZHg3+E
>>35
飛べるという形質が遺伝的に決まっていて、その遺伝子頻度が世代を経て変化すれば進化といえる。まあ初期にいきなり飛べる訳ではなく、前肢を使ってはばたく(ような動きをする)ことで敵から逃れ、そういった個体が飛ばない個体よりも多く子孫を残せばいい、というだけ。



7 :名無しのひみつ:2009/05/26(火) 00:07:36 ID:6/IV4Z/r
ピグミーパイプホースってタツノオトシゴに似てねーな。
0cab59cb0c33b9b663ee3269b4fad3af_convert_20090526110735.jpg


8 :名無しのひみつ:2009/05/26(火) 00:07:37 ID:/XExaUMq
ヨウジウオが頭下なのに、タツノオトシゴは頭上なのはなぜ?


11 :名無しのひみつ:2009/05/26(火) 00:11:55 ID:FhHHGFcS
こういうトンデモ似非科学というか、ロマンチック主義なことをよくも平気で言うんだな。 こんなの科学じゃねーよ、ふざけんな。 自分の「意志」でそんな形質を「遺伝させる」ことができんのか?

進化ってのは、問題を解決するために引き起こされたものじゃない、逆だ。進化ってのは、問題を解決してしまった結果の連鎖にすぎない。偶然の産物なんだ。

21 :名無しのひみつ:2009/05/26(火) 00:35:58 ID:iO8isehX
>>11
形質変化が世代を重ねていくうちに、指向化されない証拠でもあるのかよ?人間の足の裏でさえ使わない部分が退化していくんだぞ。


22 :名無しのひみつ:2009/05/26(火) 00:48:59 ID:8TXU3y+0
>>21
現代社会では”歩くのが得意かどうか”に関して、淘汰圧がかかりにくいってことかもよ?この200年くらいの爆発的な人口の増加もあって、そうでない個体も残りやすいかも。

それに、アメリカの黒人の赤ん坊をアフリカの狩猟採集民(もうほとんど残ってないけど)などに育てさせてみたりして、成長の記録でもとってみるとかしないと環境による影響も排除できないし。

あと、進化に指向性があっても意図できなものではないよ、人為選択とかの場合は別だけど、家畜・農作物の品種改良とか…それに近い意味で、人の集団ごとの差異化みたいなこともあるきもするけど(人種・言語・宗教とか)…範疇を超えるw



16 :名無しのひみつ:2009/05/26(火) 00:17:55 ID:+pWjCLIf
ナショジオの記事だろ? きれいな写真に短い文章をつけた雑誌、何を期待してんだよ。

科学情報ならニュートンや日経サイエンス、サイアスに変わる前の科学朝日の方がマシだ。サイアスは科学雑誌の振りをして中身は科学者の半生記ばかりだから科学雑誌じゃない。


17 :名無しのひみつ:2009/05/26(火) 00:21:54 ID:wtlCkexn
このピグミーパイプホースっての慶良間で見た。糸屑にしか見えんかったが…

27 :名無しのひみつ:2009/05/26(火) 01:04:04 ID:GUq3W2+7
>>17
俺もゴミに見えた、ヨウジウオとかの方が似てる気がする。
それにしても>1にある写真は、ガヤがくっついていて恐い…



20 :名無しのひみつ:2009/05/26(火) 00:34:18 ID:Sr13elhl
なんの才能もなくて偏差値50未満のクズを駆除していったら、いずれ人間も進化できそうだな。

23 :名無しのひみつ:2009/05/26(火) 00:50:17 ID:OH22slWK
>>20
それ、100年前のロシアとかドイツの考え方だね。
今どきそんなことリアルで言ったら、頭のおかしい人って言われるよ。


28 :名無しのひみつ:2009/05/26(火) 01:06:44 ID:jDWI+Rw0
>>23
ああ、それには欠陥があるな。
社民党の党首なんて、偏差値50以上あるから駆除できんしw



24 :名無しのひみつ:2009/05/26(火) 00:53:16 ID:Ac0q5oq7
> ルチアーノ・ベヘレガレイ
なんか、舌噛みそうな名前だ。


26 :名無しのひみつ:2009/05/26(火) 01:03:41 ID:EB2hGmH1
a31297c17be0363b_convert_20090526111706.jpg


29 :名無しのひみつ:2009/05/26(火) 01:14:59 ID:NNscXfMi
こういうのって戦略的に獲得していったって観点でいろんな説明付けてるけど、単にいろんなバラエティの中から環境に適応した種が残ってるってだけでしょ?

特徴を獲得していったって説明は、アホなオカルトだと思うけど…


30 :名無しのひみつ:2009/05/26(火) 01:15:43 ID:Hwk8RyT5
進化に必要なのは、淘汰による遺伝子の選別だろ?


39 :名無しのひみつ:2009/05/26(火) 05:13:52 ID:YOZHg3+E
進化を実験で証明したっていう例は山ほどあるし、ダーウィンフィンチでは野外で進化が測定されてるよ。
フィンチの嘴―ガラパゴスで起きている種の変貌』に詳しく載っている。

41 :名無しのひみつ:2009/05/26(火) 05:51:00 ID:2z4gSMZJ
>>39
フィンチの話は有名だけど、いまいちパンチに欠けない?マイナーチェンジ程度って印象がぬぐえないんだよな。無理とは分かってるけど、もっとでっかい進化の例が見たい…


42 :名無しのひみつ:2009/05/26(火) 06:06:41 ID:YOZHg3+E
>>41
あらそう? まあ、感動したのは著者らの情熱にたいしてかもしれん。最近は「急速な進化」の検出がはやってる気がするが、それらの多くは「でっかい進化」ではないよね。



40 :名無しのひみつ:2009/05/26(火) 05:42:16 ID:y/9OhEAv
> 海草藻場では、水平方向に泳ぐ魚は環境を利用してうまく隠れることができず

だとしたら、こういうエリアの魚は全部立ってなきゃならない。実際は立ってるほうが遥かに少数派なのはどういうことだ?泳ぐのが下手だった種が変化したというほうがしっくりくる。


47 :名無しのひみつ:2009/05/26(火) 08:24:16 ID:B4nLflKn
タツノオトシゴが気分転換に直立してみたら、案外具合が良かっただけだっつーの。

国語の「この筆者は何を考えてこの文章を作ったか?」見たいな設問に、長ったらしい回答をつけるようなもんだ。 実際には「あーこれで家賃が払える」 「くそっ、締め切りやべぇ」 ぐらいしか考えてねーよ。


50 :名無しのひみつ:2009/05/26(火) 10:14:47 ID:vxXa4frV
昔は直立してたのにな…今は水平方向だよ…俺のタツノオトシゴ。
関連記事



6363 :  2009.05.26 Tue 12:06  

( ФωФ)y~ 編集泣かせの、しんどいスレッドだった…
  • #-
  • 中の人◆OZ3bFThwrE 
  • [URL]
  • [Edit]

6365 :  2009.05.26 Tue 12:49  

元スレ見てないからどう編集したのかわからないが管理人乙


関係ないが、俺的には「竜の落し子」だから親のところに帰ろうと
ずっと直立で上を向いているという夢のある話を信じていく
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

6367 :  2009.05.26 Tue 13:08  

>>47
この子は国語が苦手な子。
国語の設問は作者の文章の意図を聞いているだけで、作者の気持ちは聞いてない。
国語が苦手な人間は思考が斜め上な事が多い。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

6368 :  2009.05.26 Tue 14:00  

>>20
優生学はナチスドイツが一般的に有名だけど、
一番熱心に研究したのはアメリカだったね、彼らは人工的に貴族を作ろうとした。


管理人さん乙です、いつも見させてもらってます。m(_ _)m
  • #-
  • ごめんなさいな名無し 
  • [URL]
  • [Edit]

6369 :  2009.05.26 Tue 14:11  

ピグミーパイプホースってググっても、出てこないね。
翻訳合ってる?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

6370 :  2009.05.26 Tue 14:48  

26だとピグミーとホースでぐぐってるな
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

6371 :  2009.05.26 Tue 16:10  

横になってるより縦になってるほうが、捕食者の口の縦幅に引っかかって食われにくそう
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

6372 :  2009.05.26 Tue 16:26  

科学というのは、矛盾が無い学説の寄せ集めというだけだよ。
矛盾が生じた学説は切り捨てられ、矛盾を説明できた学説は体系に組み込まれる。
その工程を延々と繰り返してきたのが科学。
  • #-
  • 蒸発した名無し 
  • [URL]
  • [Edit]

6373 :  2009.05.26 Tue 18:18  

矛盾があったら簡単に切り捨てられるような、すてきな世界だったらいいんだけどねえ。
  • #1Nt04ABk
  • VIPPERな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

6374 :  2009.05.26 Tue 19:35  

タツノオトシゴ厨が出るぞ
ぬいぐるみ抱いて寝てたらしきお方だ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

6375 :  2009.05.26 Tue 20:11  

かつては生物の姿かたちから判断していたが、現在の遺伝子をもとにして生物の枝分かれを解明していく作業はまだまだつづいている。
そのなかで、タツノオトシゴはもともと横だったのが縦になったという証拠が見つかった。

何を批判することがあるのかね?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

6376 :  2009.05.26 Tue 20:28  

※6375
漫画では科学者は噛ませ犬だからしょうがない。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

6377 :  2009.05.26 Tue 20:33  

田舎の港町の防波堤を網ですくったりして遊んでたらとれた事があるなぁ。かわいいよなこいつ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

6378 :  2009.05.26 Tue 23:36  

近い将来、人間は薬指と小指が退化して三本指になると思わない?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

6379 :  2009.05.27 Wed 01:04  

進化論なんてクソ妄想科学。オカルト科学といってもいい。
こんなくだらんもんを学校で教わってたかと思うとクソ腹立つ。
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

6380 :  2009.05.27 Wed 01:04  

進化が突然変異と淘汰だけだったら、
眼球とか、(物が見えないまでも)球体がいきなり光を感じることができるようにできたのか、
それとも胎児の成長みたいに徐々に眼柄ができて皮膚の表面が眼球になる
突然変異が繰り返されていったのだろうか?

後者なら途中は不要物を持った出来損ないとして淘汰されそうな希ガス。
学会とかではどう説明されてるのか、知ってたら教えてえらい人。
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

6381 :  2009.05.27 Wed 01:27  

*6380

眼球は、最初に皮膚が変化して光を感じるようになる。
より光を集めるために、皮膚が少しづつヘコみ球体になった。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

6384 :  2009.05.27 Wed 15:08  

個人的に、40と47の意見がしっくり来る。
行動に理由を求めるのがアタマのイイ人たちの悪い癖。


ただ47の後半は言いすぎかな。
47はおそらく、本気では思ってないけど、反論したくて極論言い過ぎて軸がずれてしまったパターンじゃないかな。
  • #-
  • 総力上げる名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

6388 :  2009.05.27 Wed 20:42  

最近のNHKは進化について言う時突然変異という言葉を使わなくなったよね
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

6394 :  2009.05.28 Thu 01:44  

日本の国語は教科書に掲載されてる原作者ですら「俺はこんな意図意識して書いてねえよ!!」っていう程アレなもの。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

7192 :  2009.07.03 Fri 06:12  

>>6378
もう生まれてるかも知れんよ
でも、3本指の人間が主流になることはないだろうね
生存に有利でも不利でもないし
(むしろ、差別があるという点で不利かも)
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12470 :  2009.12.28 Mon 20:42  

>>6380

“眼”として形成されていったというよりも、光が感知できるようになった部分が特化していった、と考える方が自然じゃないかな。

原始的な光のONOFFしか感知できないような器官であっても、ある方が遥かに有利だとダーウィンも言ってるしな。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

12494 :  2009.12.30 Wed 23:34  

クジラの分化と同じ原因でタツノオトシゴが分化したってのもなんかロマンがあるな。GTとグリーンコロナタスk・・・
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

Trackback

http://scienceplus2ch.blog108.fc2.com/tb.php/526-4755aef9

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身