ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

新型インフルエンザは、「スペイン風邪起源説」? 米加チーム  





 1918年ごろに世界的に流行したスペイン風邪と呼ばれるH1N1亜型のA型インフルエンザウイルスを豚と猿、マウス、フェレットに接種したところ、豚だけが生き残り、一時的な発熱と軽い呼吸器症状だけで済んだことが分かった。これにより、スペイン風邪の流行拡大に豚が関与しており、豚の間でウイルスが代々受け継がれた結果、現在の新型ウイルスに至ったという説が支持されるという。

 米カンザス州立大やカナダ食品検査局などの研究チームが、 4日までに実験結果を米ウイルス学誌ジャーナル・オブ・バイロロジーに発表した。 

 スペイン風邪の流行時には、人だけでなく豚にも症状がみられ、30年に米中西部で豚インフルエンザが流行した際にも、同じ亜型のウイルスが採取、確認されている。

時報ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200905/2009050400271




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




5 :名無しのひみつ:2009/05/05(火) 14:04:48 ID:URrjys7A
韓国を差し置いて、起源を主張するのは許せない。

9 :名無しのひみつ:2009/05/05(火) 14:20:25 ID:I8+YgCxJ
>>5
お前ら何でもそこに持っていくな。



7 :名無しのひみつ:2009/05/05(火) 14:12:31 ID:iYAb2G8u
天下り官僚がタミフルを買い占めているのではないだろうか?
どうやって儲けるつもりなのだろう…


8 :名無しのひみつ:2009/05/05(火) 14:12:33 ID:1PvLoVn/
みんなそうだと思っていた。


10 :名無しのひみつ:2009/05/05(火) 14:21:23 ID:EvkywYgs
ブタの中の人も大変だな。
人間に食料にされるだけじゃなくて、風邪まで人からうつされて…


12 :名無しのひみつ:2009/05/05(火) 14:35:50 ID:6mWcmA1E
白豚どもはコレラ入りの服とかインディアンにあげて、民族浄化やったものな。

14 :名無しのひみつ:2009/05/05(火) 14:42:42 ID:9d0Dox5U
>>12
まったく関係ないんだが?


16 :名無しのひみつ:2009/05/05(火) 14:48:08 ID:wxz5LZZY
>>14
関係なくないかもしれん。



15 :名無しのひみつ:2009/05/05(火) 14:45:25 ID:cpU5LLtV
新薬のテスト中にウィルスが漏れたんだろ?それとも、誰かが持ち出したか。


17 :名無しのひみつ:2009/05/05(火) 15:06:47 ID:XFT+D64k
今回のウイルスばノースカロライナのスミ…刺された…

31 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 04:35:54 ID:5QwpnseG
>>17
その前にまず「誰か来たみたいだから見てくる」だろ?



18 :名無しのひみつ:2009/05/05(火) 15:30:48 ID:D8SdyuYC
ブタは綺麗好きで温厚で臆病だが、食欲では人間にかなわない。
ブタはブタを食べな。


20 :名無しのひみつ:2009/05/05(火) 16:52:58 ID:61j1i7T4
【感染症】新型インフルエンザウイルス 由来は「人鳥豚豚」 10年かけ4種のウイルスが混合
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1241355445/l50

こっちの遺伝子解析のニュースとは矛盾しているような、していないような…
ブタ由来のH1N1の遺伝子が、起源をスペイン風邪に辿れるってことなら矛盾しないけど。


21 :名無しのひみつ:2009/05/05(火) 17:06:42 ID:JXT1+ezF
思ったんだが、これこそタンパク質調査みたいに、世界中のPC使ってワクチン作るべきだよな…
とはいえ、製薬会社が云々で無理だったりするんかね?

22 :名無しのひみつ:2009/05/05(火) 18:28:00 ID:61j1i7T4
>>21
そもそもタミフルはそういう計算化学を元に設計された薬(とされている) 新型といっても既存のウイルスとそんなに酵素とか受容体の構造が違うわけではない(だからこそタミフルやリレンザが有効)

ただ単に既に製薬会社でやっているから、車輪の再発明はわざわざしないって話かと。


25 :名無しのひみつ:2009/05/05(火) 20:41:38 ID:nMsVQ40x
>>21
ワクチン作るのにコンピューターなんて要らん、新鮮な鶏の受精卵持ってこい。



23 :名無しのひみつ:2009/05/05(火) 19:40:22 ID:O+UkuCUe
米加チームは韓国様にことわってから起源を主張しないとね。


28 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 01:16:52 ID:fwIuZLXV
そんな実験だけで、信用しろと言われてもな…


29 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 03:55:30 ID:gwTJy5oK
>>1だけ読むと酷いな。
単体でニュースにするような価値はない軽めのレターとかなんだよね?それとも記事が悪いのか。


30 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 04:04:42 ID:qGqHkbXe
つまり、スペイン風邪を進化したウイルスってことでしょ? ウイルスも、感染力と耐薬物性を兼ね備えて進化する現在進行形だろうし…今のウイルスが、いつ化けてもオカシクナイって証明じゃん。


32 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 05:15:44 ID:WH9+0mMH
「これにより、」の前と後ろが全然つながらないぞ。
この記事を書いた奴がバカなのか、この研究チームがバカなのか、どっちだ?


33 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 05:22:00 ID:gwTJy5oK
普通の論文だった。
ド素人が超適当に拾い読みした感じだと、結論には下みたいなことは書いてなくて

> スペイン風邪の流行拡大に豚が関与しており、豚の間でウイルスが代々受け継がれた結果、
> 現在の新型ウイルスに至ったという説が支持されるという。

1918年ごろのウイルスは豚にも感染して、やっぱブタのH1N1型のウイルスもこれが祖先じゃね?、としか言ってない気が…そもそも「Received 19 November 2008/ Accepted 6 February 2009」だから、今話題のウイルスについて直接は触れてるわけがない(俺が見る論文間違えたか?)

Experimental Infection of Pigs with the Human 1918 Pandemic Influenza Virus
http://jvi.asm.org/cgi/content/abstract/83/9/4287


34 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 05:59:12 ID:WH9+0mMH
>>豚だけが生き残り

他は死ぬようなのを選んだからじゃん、 カモだって死なないし人間だって大部分は生き残るだろう。
豚だと言い切れる根拠は何?

35 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 06:59:52 ID:20v+i8/B
>>34
人間の間でウィルスが代々受け継がれても今回のような、鳥+豚+ヒトインフルの遺伝子混ざったりしないよ。言い切れる根拠は何かではなく、豚を人間に置き換えると文章が成り立たない。


36 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 08:34:00 ID:V5Vr1d++
>>35
鳥がまざった豚インフルが人に感染するようになり、それに感染した人が他のインフルにも同時感染してたら、鳥の部分が混じった新インフルになる可能性がある。


39 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 13:08:02 ID:uIPYvR7m
>>34
人間の間で代々受け継がれてたら、新型ではなく、普通のインフルエンザなんだよ。



40 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 13:14:35 ID:JkKN2wE6
バイカル湖周辺に、スペイン風邪の死者がまとめて埋葬されてるらしい。それを突っついた渡り鳥がインフルエンザを運んでくると聞く。一度きちんと埋め立てるか、掘り返して火葬したほうがいい

43 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 13:46:30 ID:2m2fwg39
>>40
そろそろ白骨化してるんじゃないか?それとも冷凍保存されちゃってる?


44 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 14:03:10 ID:cdZJl3Ze
>>40
死後何ヶ月もたてば、ウイルスも壊れちゃってるんじゃない?



42 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 13:42:23 ID:0v12Hh2Z
駆り立てるのは野心と欲望、横たわるのは犬と豚


45 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 14:33:16 ID:HApOrEoP
どうあっても、アメリカ大陸発祥にはしたくないみたいだなw
豚インフルエンザは中国から拡大したというデマも撒いているし、アメ公ってば往生際悪い。
関連記事



6034 :  2009.05.12 Tue 11:08  

なんかよく分からんが、草刈正雄が生き残ることだけは分かった
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

6035 :  2009.05.12 Tue 11:48  

おい、こりゃ大変だぜ
現代にスペイン風邪が流行る兆しが出てきたってこった
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

6036 :  2009.05.12 Tue 14:20  

話しは聞かせてもらった!人類は滅亡する
黒人の黒魔術だとか先住民の呪いだというオカルトもあれば
新型のウィルス兵器だとか宇宙人の放ったナノマシンだというSFとか
破滅をのぞむ神の書いたシナリオかもしれないんだ!!!
  • #-
  • フラグを立てたい名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

6037 :  2009.05.12 Tue 16:30  

ウイルス=生きた細胞のエネルギーを使用して増殖する。宿主死亡で増殖は止まる。どの時点で感染能がなくなる(不活性)かは種類による。

ワクチン=毒性を取り除いた病原体。または死んだ病原体

タミフル、リレンザ=化学的に合成された薬
  • #wLMIWoss
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

6038 :  2009.05.12 Tue 18:01  

な、なんだってー!?
  • #22hNL7Yc
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

6040 :  2009.05.12 Tue 19:39  

インフルエンザウィルスじゃなくてMM-88という新種だったのかー。
どうでもいいわー。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

6041 :  2009.05.12 Tue 20:16  

結局、確定してないんだからしょうもないな

唯一の収穫といえば、やっぱり今回のインフルは重病になる可能性があるってこったな
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

6042 :  2009.05.12 Tue 21:31  

今インフルエンザが騒がれてるポイントは致死性かどうかじゃないんじゃない?
インフルエンザにかかると当然ヒトは行動力を制限されるわけで
今回は大流行が予測されてて、世界的に広がった時の生産力の落ち込みを懸念してってとこが大きいんじゃないの?
だから「致死性や重篤さ」よりも「強毒性か弱毒性」が騒がれてるんだと

まぁ全部俺の勝手な解釈なんだが
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

6043 :  2009.05.13 Wed 00:12  

一瞬スレタイが
「新型インフルエンザの起源は韓国ニダ」
に見えた
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

6044 :  2009.05.13 Wed 00:21  

秘密結社が作り出したウイルスじゃなかったの?
確かバチカンがどうとか
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

6045 :  2009.05.13 Wed 00:28  

なんか、連日あまりにも騒ぎすぎていて
だんだんこれが「抜き打ちテストを喰らった学生の狼狽」
程度にしか思えなくなってきたぞ…
  • #gJtHMeAM
  •     
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

Trackback

http://scienceplus2ch.blog108.fc2.com/tb.php/512-e551dc86

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身