ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

オバマ大統領、NASAの次世代宇宙船開発計画の見直し  





 スペースシャトルに代わる次世代の宇宙船開発に関わるNASAの「Constellation(コンステレーション)」計画が難航していることに関して、オバマ大統領が計画の見直しを指示する可能性が強まってきた。

 フロリダ州の地元紙「オーランドセンチネル(Orlando Sentinel)」が5日付けで報じたもので、同紙によると7日中にも正式発表の模様としている。

CropperCapture[342]_convert_20090508101821



 コンステレーション計画ではスペースシャトルに代わる次世代の有人宇宙船「オリオン」、有人ロケット「アレスI」、貨物用大型ロケット「アレスV」、月着陸船「アルテア」の開発を網羅したもので、前ブッシュ政権によって2005年に発表されたものとなる。

 垂直打ち上げ型のロケットやカプセル型有人宇宙船は技術的に現行のスペースシャトルよりも単純なこともあり、計画はスムースに運ぶことが予想されていたが、当初の予想に反して、オリオンやアレスIの開発は難航を極め、予定通りに2015年までの打ち上げは困難との見通しが強まってきたことが今回の計画見直しの指示の背景。

 オバマ政権ではコンステレーション計画そのものを廃案にするのではなく、改めて既存の技術を再利用することで現実的に実現可能な範囲での早期の計画実現を目指す。ただし、現在、開発が難航しているアレスIやアレスVに関しては、当初の仕様条件定義そのものに問題があったという見方もでており、開発内容が一から見直される可能性もでてきた。

technobahn
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200905060743




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 19:40:32 ID:g4hu6AIN
デセプションポイント


3 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 19:40:52 ID:ccVI4OXL
オバマがアメリカを二流国にします。


4 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 19:42:34 ID:xhm9knnk
ムサイから造り始めた方がいいな。

58 :名無しのひみつ:2009/05/07(木) 12:15:28 ID:Kbr05PXG
>>4
ムサイは大気圏突入出来ないよ。



6 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 19:57:04 ID:XVU2s56W
NASAが、新発見の発表準備に入りました。


7 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 19:58:17 ID:hBYlw5hW
そもそも、有人宇宙飛行なんて未来永劫無理では?
(ISSやシャトルのような、大気圏内低軌道飛行は当然除外)


8 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 20:01:41 ID:oS3lfRV9
シャトル退役に間に合うのかね?


9 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 20:06:44 ID:BKfi1Kfl
チャレンジャー号事件で2年間宇宙開発できず欧州に追いつかれ、オリオンを採用する切っ掛けとなったコロンビア号事件でこの有り様か…スペースシャトルってほんとに。


10 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 20:14:43 ID:XVU2s56W
X-30や31 宇宙航空機はどーなんの?


11 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 20:14:45 ID:kMDhz4V6
最近のアメリカは、飛行機でも宇宙でも車でもいい話聞かないな。


14 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 20:20:05 ID:Epx/Ny9s
設計時点で重量オーバーだったっけ。


15 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 20:26:28 ID:UJ157/k7
シャトル用のでっかい液体水素の巨大タンクの先に、むりやり居住区をつけられないの?

24 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 21:14:44 ID:MUc36676
>>15
それに何の意味があるんだ?


26 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 21:28:57 ID:UJ157/k7
>>24
今回の見直しの主原因が、固体ロケットによる振動だからね。


36 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 22:23:28 ID:QBheWUNk
>>24
打ち上げの度に何人か弾道旅行に連れて行ってコスト削減。
H-IIA/BのSRBのノーズコーンにも旅行者載せようぜ。



16 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 20:40:55 ID:prcjQply
ロシアのソユーズを量産すればいいだろ?

19 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 20:58:07 ID:riIUjx2M
>>16
ソユーズも代替りするみたいですよ。
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200904061523



18 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 20:54:26 ID:XzrFNEbq
アポロ時代のデータを、シャトルになるからって捨てたんだな。
それで1から再スタート。


20 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 20:59:27 ID:6AZOKgQ4
カプセル型宇宙船だけ開発して、アトラスがデルタにでものっけりゃいいと思うんだが…どっちもカプセル型有人ロケットに転用可能だと言うぞ?日本のH2AとかH2BでもOKだけどな。

27 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 21:37:43 ID:t5n05x4d
>>20の意見がめちゃめちゃ正しい。

アトラスデルタがあるのに、スペースシャトル関連の事業と雇用を維持する為に無理やりブースター流用で有人ロケットを作るなどという無茶をするから頓挫する。

あの細くて先の太いデザインのアレスIロケット、ありゃ危ない。飛行安定性超悪い。固体だから停止も不能。元がブースターだから振動大きく、ロール方向の制御性低い。くるくる回転しだしたらえらいことになる。 大型カプセル型・限定再利用有人機だけ作って、あとは止めちゃえよ。

月着陸船は…月なんか今さら行ってどうするんだ?有人はルータン氏なんかがやってる民間開発にまかして、NASAとJPLは無人探査に入れ込んだ方がマシ。



21 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 21:11:20 ID:OxCjX38L
HTVでジャブローに降下する、例の作戦がばれないか心配だ…


22 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 21:12:36 ID:dMP3S+3W
黒人大統領とNASAで度胸星を思い出した。

56 :名無しのひみつ:2009/05/07(木) 11:00:55 ID:WEQvkmLh
>>22
あの黒人大統領は、宇宙に予算かける人だったけどな。



25 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 21:15:46 ID:VIClwex7
こりゃ単独での大気圏突入MSはまだまだ先だな。


29 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 21:44:24 ID:t5n05x4d
チャレンジャー事故のとき、映像を見ると爆発した後もブースターだけは飛び続けてるのだが、その鼠花火みたいな飛びっぷりを見ると、あれに人を載せるつもりとか有り得ない。


31 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 21:52:09 ID:gl9ZZREL
大気圏外に出るの出ないので大騒ぎなのに40年前の技術で、月に有人飛行ができたのかね?本当だっら、その技術を発展させて火星への有人飛行が可能になってたんじゃない?

32 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 21:54:15 ID:MUc36676
>>31
あれはハリウッドの技術ってのは、常識だろ。


39 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 23:39:08 ID:vAMll3fR
>>31
当時のような(ミサイルギャップから来る)「莫大な予算」を維持しつづけることが出来たなら、今ごろは火星程度には行けただろうさ。

月に行ったアポロ計画ですら、予算の関係で途中で打ち切り。シャトルも「コストがかかりすぎるから」という理由でソユーズタイプに変えられた。まあ、危険性の問題も当然あるけどね。オバマは、「開発コストをかけて安いロケットにするより、開発コストを削減して割高なロケットにする」方が良いと判断した。どちらが良いかは俺は知らん。



34 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 21:59:53 ID:IzmMMTDu
スターゲイト拾ってこいよ…


38 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 23:33:28 ID:GFvf5m/J
もう、SpaceXのドラゴンでいいんじゃないか?
あれにテコ入れして早いとことりあえずの足だけ確保したうえで、本格的なのをジックリ進めれば。


40 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 23:43:56 ID:3gdqgBpz
将来的に生き残ることができるのは、大抵前者だ。


41 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 23:51:20 ID:hBYlw5hW
アメリカの宇宙関連技術は、1950年代に逆戻り?


42 :名無しのひみつ:2009/05/07(木) 00:01:02 ID:t+5Po5YN
アメリカもロシアも、ロケットは延期や縮小ばかり。


43 :名無しのひみつ:2009/05/07(木) 01:44:13 ID:87wMXCC6
もうグダグダだな、X-33復活しねぇかな。


44 :名無しのひみつ:2009/05/07(木) 02:00:14 ID:qC61hFjq
しょせんアメリカの技術など、その程度…だから行き詰る。
日本の技術を使えよw


45 :名無しのひみつ:2009/05/07(木) 02:06:44 ID:qE9gkeYc
グダグダですな。シャトルの時にもっと開発費を掛けて、親機&子機方式の完全再使用宇宙機を作れていればこんなことにはならなかった。安物買いの銭失いだった。

2ちゃんでは何故か叩き対象だけど、松浦氏は正しかった。


46 :名無しのひみつ:2009/05/07(木) 02:34:11 ID:YEbQHO+v
>>1
おいおい、こんな体たらくで本当に40年前アポロは月まで行ったんかよ?
もし本当なら、当時の技術者に手伝ってもらえ。

47 :名無しのひみつ:2009/05/07(木) 03:03:36 ID:HDEmMUTF
>>46
NASAにあるアポロの記録(証拠品)の殆どが突然紛失したという事故?事件?があったからな。
もはやアポロが当時月に行ったという証拠がNASAにもなくなった。


53 :名無しのひみつ:2009/05/07(木) 09:58:26 ID:x0TG9GNi
>>47
アメリカは40年前に、月には確実に行ったんじゃないか。
そうでなれば今国際宇宙ステーションの開発にしゃかりきになる必要がないからな。



50 :名無しのひみつ:2009/05/07(木) 08:32:12 ID:eI1qIWgx
アメリカが科学技術費を削るなんて…


51 :名無しのひみつ:2009/05/07(木) 09:19:58 ID:ETkAndTF
カプセル型宇宙船は、NASAにおいてロストテクノロジーになってたのだな。


52 :名無しのひみつ:2009/05/07(木) 09:49:18 ID:x0TG9GNi
アメリカはこの計画中止するのはアメリカの利益を大きく、毀損すると思うが…


54 :名無しのひみつ:2009/05/07(木) 10:32:57 ID:ZYguGc9t
再利用が可能なように開発されたシャトルの技術を
使い捨てでいいアレスに使い回そうとするから無駄にお金がかかる


55 :名無しのひみつ:2009/05/07(木) 10:39:44 ID:Ai4j8O1E
最初は地道にトリアーエズを使え。


57 :名無しのひみつ:2009/05/07(木) 11:57:03 ID:qE9gkeYc
スペースシャトルの負の遺産っぷりが広く認識されるようになってきたな。シャトル後継機は過去何度も造ろうとしては潰れてきた。使い捨て型にコンセプトを移してでさえ潰れるとか末期症状w

このままグダグダやっていると、絶対優位だった宇宙分野なのに中国に追いつかれる。 これ、日本も他人事じゃないよ?米国の宇宙開発は迷走してるから、追従しちゃダメだってことだ。追いかけていいお手本役はもう居ないんだ。

62 :名無しのひみつ:2009/05/07(木) 13:32:17 ID:nBH4gHCh
>>57
とっくの昔に米国依存を離れてるよ、日本の宇宙開発は。
日米でコストパフォーマンス比較したら、米のダメさ加減に鼻血噴きそうになるぞ?


63 :名無しのひみつ:2009/05/07(木) 13:37:45 ID:v1g43z8y
>>62
DSN辺りを自前で構築してから言った方が良い、低軌道用のデータ中継衛星とかも借りまくりだしな。



59 :名無しのひみつ:2009/05/07(木) 12:18:08 ID:t3r0U7O1
素人からしても迷走気味に見えるから、大統領がチェックを入れるのは至極当然。 オリオンは重量オーバーでも6人乗りで進めて、能力不足になるAres1は止めて別のロケットにしたほうがいいと思う。


60 :名無しのひみつ:2009/05/07(木) 13:11:30 ID:aS8MB6IM
カプセル6人乗りでパラシュートで減速は難しそうだし、着陸用に翼を付けて打ち上げようぜ。

64 :名無しのひみつ:2009/05/07(木) 13:54:24 ID:b4a04QmT
>>60
打ち上げ時と大気圏突入時には邪魔なんで、小さく折り畳んでおいた方が便利です。



66 :名無しのひみつ:2009/05/07(木) 15:40:37 ID:qE9gkeYc
オリオンの重量オーバーは、ローンチビークルが問題になるのではなく、パラシュート帰還が無理になるんだよ。巨大化するとどんどん展開が難しくなって、地面に突き刺さる。カプセルとパラシュートは体積と面積の関係だからな?

カプセルはサイズの3乗だけ大きくなるけど、パラシュートはサイズの2乗だけしか大きくなってくれない。仮にアポロの全てのサイズを2倍にしたら、パラシュートの面積が足りないので地面に突き刺さる。パラシュートも3乗の面積にしなければいけない。カプセルの各部を1大きくする度に、パラシュートを3大きくしなきゃいけない。根本的な限界があるんだ。アポロでも限界に近かったと思う。

シャトルの良い所は、航空機でもあるがゆえに、速度さえ出せば揚力は稼げることだ。還重量が大きくできることは有翼型の利点なんだ。っていうか、ここはシャトル計画時にそうNASAが考えてそうしたじゃねえか。自分で考えたこと忘れんなよw

次期火星探査車もこれで難航してたはずだ、天才集団だったのに落ちぶれすぎ。

70 :名無しのひみつ:2009/05/07(木) 19:01:32 ID:LOxNZByY
>>66
結局リーダーとなる人の能力も、その下にいる人の能力も不足しているってことでしょうね。


76 :名無しのひみつ:2009/05/07(木) 20:03:08 ID:WOsgOsz7
>>66
翼の勝利だよな。
無駄だへったくれだと言われようと、逃げちゃ駄目だ。


78 :名無しのひみつ:2009/05/07(木) 20:48:58 ID:o2hR2yjS
>>66
登場員も使い捨てにすれば無問題


83 :名無しのひみつ:2009/05/07(木) 21:22:01 ID:U9UAcINk
>>66
分かりやすい話だな。
火星で使ったバルーンでポンポン跳ねる奴を使えばよろし、中の人はミンチかもしれんが…


84 :名無しのひみつ:2009/05/07(木) 21:27:21 ID:5q+NGpTT
>>83
バルーンも使える大きさが限られるらしいぞ。



69 :名無しのひみつ:2009/05/07(木) 18:21:36 ID:Meu2wX7T
スペースシャトル 「来年定年なんですけど…」


71 :名無しのひみつ:2009/05/07(木) 19:07:19 ID:Spj+2Ab8
ロシアの新型も6人乗りみたいだけど大丈夫なのかねぇ

73 :名無しのひみつ:2009/05/07(木) 19:15:03 ID:x0TG9GNi
>>71
日本国内ではアメリカの話題多いけど、世界で一番宇宙開発進んでるのはロシアらしいよ。
6人乗りのロケットぐらいは飛ばせるのでは?


75 :名無しのひみつ:2009/05/07(木) 19:46:53 ID:b4a04QmT
>>73
十年かかるらしいよ。
http://www.technobahn.com/news/200904061523



77 :名無しのひみつ:2009/05/07(木) 20:36:33 ID:LOxNZByY
6人も乗せなければいい。
1回に大量に荷物を運ぼうなんて、考えなければいい。


80 :名無しのひみつ:2009/05/07(木) 21:06:13 ID:5q+NGpTT
日本はまず目先のHTVを定期運用に、耐えるものにするのが先決だと思う。


82 :名無しのひみつ:2009/05/07(木) 21:16:57 ID:U9UAcINk
スペースファウンテン希望。


85 :名無しのひみつ:2009/05/07(木) 21:47:38 ID:DRNb98L/
マーキュリーみたいな一人用小型カプセルを人数分作って、一人ずつ再突入すれば効率的だな。


86 :名無しのひみつ:2009/05/07(木) 22:03:49 ID:jCVhj+k+
技術的なブレークスルーがあるまで、スペースシャトルを全面改装させて粘ることはできないの?
中身のコンピューターや耐熱パネルを最新型にするとか、シャトルの材質を計量化するとか。


87 :名無しのひみつ:2009/05/07(木) 22:26:12 ID:exxpJ0Qz
まあ>>66の通りだとは思うけど、シャトルの打ち上げコストが高すぎて合わないんだろ。
普通の静止軌道用ロケットは100億強とかその辺じゃなかったっけ?

ソユーズも(低軌道だと)数十億とかだったような、だけどシャトルは500億とか800億とか言われてる。
http://www.nikkeibp.co.jp/archives/289/289326.html

88 :名無しのひみつ:2009/05/07(木) 22:37:28 ID:b4a04QmT
>>87
ソユーズは75億円、シャトルは一回500億円(建造は2000億円)



89 :名無しのひみつ:2009/05/07(木) 22:40:24 ID:M0x2RFEO
ああ、エンタープライズの夢が遠のく…





関連記事



5972 :  2009.05.08 Fri 15:23  

アポロ計画では7機も月に着陸してるんだぞ?
何がハリウッドの技術だ。馬鹿か。
  • #8iCOsRG2
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5973 :  2009.05.08 Fri 16:11  

ずいぶん地球みたいに跳び回るじゃねーかw
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5974 :  2009.05.08 Fri 16:12  

ほうほう。
7回も世界に嘘をついたというわけか。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5975 :  2009.05.08 Fri 16:41  

この期に及んでアポロ捏造とか言ってる奴は(この言葉は嫌いだが)情報弱者だと言わざるを得ない。
  • #JXoSs/ZU
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5976 :  2009.05.08 Fri 17:19  

当時は、1/5で爆破でも宇宙逝った時代だしなw
ほぼ人体実験に近い。

あんときの無理は、今じゃ不可能だろうね。
だれも責任取れないし。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5977 :  2009.05.08 Fri 18:03  

全部ハリウッドの嘘なら、この前かぐやが撮影したアポロの着陸跡はなんなんだろうなw
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5978 :  2009.05.08 Fri 19:00  

中国のロケット使うって話もでてたな。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5979 :  2009.05.08 Fri 20:09  

ここでJAXA様の出番でしょう!?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5981 :  2009.05.08 Fri 21:13  

ヒント:軍
  • #-
  •     
  • [URL]
  • [Edit]

5982 :  2009.05.08 Fri 23:36  

当時のハリウッドで映像作る方が難しいだろ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5986 :  2009.05.09 Sat 08:41  

さすがに「軌道エレベーター」の発想はここには無かったな・・・・・・。
  • #HfMzn2gY
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

6016 :  2009.05.10 Sun 20:47  

軌道エレベータなんざ
テロの格好の餌食だろ。

あんなもん怖くて運用できんよ。
  • #1Nt04ABk
  • VIPPERな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

6018 :  2009.05.10 Sun 22:59  

オバマはそのうち白人様が始めた金のかかる事業は全部切りそうだな。
来年当たり宇宙開発全部民間にほっぽるんじゃねえの?
ところでオリオンことヒポホラルカスって1万年前にはもうできてるんじゃなかったっけ。
  • #JRF4jLPA
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

Trackback

http://scienceplus2ch.blog108.fc2.com/tb.php/508-3510e254

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身