ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

哺乳類は、1億2000万年前の超大陸分裂で3系統に?  





 哺乳類はカンガルーやカモノハシの仲間を除くと3つの系統に分類されるが、これは約1億2000万年前に地球に存在した超大陸が、ほぼ同時に3分裂したのがきっかけだったとの論文を、東京工業大の岡田典弘教授や丸山茂徳教授らが10日までにまとめた。米科学アカデミー紀要の電子版に発表される。

 3系統は、北米・ユーラシア大陸が起源の鯨や犬猫、霊長類などの「北方獣類」と、アフリカが起源の象や海牛類などの「アフリカ獣類」、南米が起源のアリクイなどの「貧歯類」。

 分子進化学の岡田教授らは、各系統を代表するヒト、アフリカゾウ、アルマジロについて、細胞核DNAに散在する化石のような塩基配列「レトロポゾン」を解析し、ほぼ同時に分かれたことを解明した。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200903/2009031000080




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/03/10(火) 23:52:53 ID:4wJciMmS
裂け目に落ちた奴がクジラとイルカだったのかな?

16 :名無しのひみつ:2009/03/11(水) 09:17:34 ID:2CdhK1Bi
>>2
クジラとイルカは、大陸分裂で発生した多島海でウシやカバの仲間から進化したと言われているので、その推察はあながち間違いではない。



3 :名無しのひみつ:2009/03/10(火) 23:54:31 ID:IyTsdggI
東工大は、こんな理学的な研究もするのか?

37 :名無しのひみつ:2009/03/14(土) 23:26:07 ID:iuuQcAbM
>>3
東工大は、この分野 (DNA分析による系統進化の解明) では世界的権威。
これはダーウィン・メダルものじゃないかな?正しければ。



4 :名無しのひみつ:2009/03/10(火) 23:57:06 ID:xN3MyfsI
凄いじゃん、地質学と遺伝子が一致したか。


5 :名無しのひみつ:2009/03/11(水) 00:05:35 ID:Kd4JV9Zm
一番馴染みがある犬猫等の北方獣類の起源がヒトと遠い場所で生まれ、馴染みがないアフリカ獣類の起源がヒトと同じ場所で生まれたって面白いね。

16 :名無しのひみつ:2009/03/11(水) 09:17:34 ID:2CdhK1Bi
>>5
ヒトも北方獣類じゃん
後からアフリカと再結合してから侵入した群じゃない?


17 :名無しのひみつ:2009/03/11(水) 18:26:56 ID:Kd4JV9Zm
>>16
うん、いや、霊長類としての祖じゃなく、ヒトとしてのね。
北方獣類のなかで弱い霊長類が追いやられた先のひとつがアフリカなのかな?


22 :名無しのひみつ:2009/03/11(水) 19:36:48 ID:sBtKOFZH
>>17
寒くなったから温暖な気候の南方へ移動しようとしたんじゃないか?
むしろアフリカは競争率高かったかも。



6 :名無しのひみつ:2009/03/11(水) 00:05:51 ID:Vy5E+qsy
後の天下三分の計である…


7 :名無しのひみつ:2009/03/11(水) 00:08:43 ID:edWNcZaJ
人類の祖先は、はるばる北米やユーラシアからアフリカへ移動したわけ?
昔から旅好きだったんだね。

10 :名無しのひみつ:2009/03/11(水) 03:40:38 ID:RDFpAymz
>>7
たまーに、なんか旨いもの食いたくなって、ちょっと遠出して良い店探す感じだよ。



8 :名無しのひみつ:2009/03/11(水) 00:25:59 ID:Q4Dqr3k2
インド亜大陸って昔はオーストラリアや南極大陸と繋がっていたということは、オーストラリアの有袋類と共通の祖先を持つ哺乳類が存在したということだよな。そういうのはカンガルーやカモノハシにならずに北方獣類に滅ぼされちゃったんだろうか?

56 :名無しのひみつ:2009/03/16(月) 18:17:26 ID:BY41ePfs
>>8
インドはゴンドワナから離れた時期から、どうも有袋類はいなかったかもしれんな。



9 :名無しのひみつ:2009/03/11(水) 01:18:22 ID:6Ii16yAb
南極大陸の獣類は、徐々に寒冷化していく気候に対応できたの以外は全滅したんだろな。

15 :名無しのひみつ:2009/03/11(水) 08:48:07 ID:ii26mVfj
>>9
大陸が裂けてから滅亡が運命付けられた種族とか悲し過ぎる…



11 :名無しのひみつ:2009/03/11(水) 05:41:41 ID:1VRWYepR
南極は南極環流が纏わりつくまでは温暖だったらしいから、氷の下の土掘れば化石出てくるかと。
まあ、氷厚すぎるから誰もやらんけど。


12 :名無しのひみつ:2009/03/11(水) 07:10:18 ID:Z6bi4Gyw
> アフリカ獣類

10年位前から提唱され始めた分類群だが、その位置づけがはっきりした訳だ。
ゾウ、ハイラックス、マナティーはともかく、ツチブタ、ハネジネズミ、キンモグラ、多少マイナーな分類群もこれだっけ、ウサギもこれだったかな?

16 :名無しのひみつ:2009/03/11(水) 09:17:34 ID:2CdhK1Bi
>>12
ウサギは北方獣類。



13 :名無しのひみつ:2009/03/11(水) 07:17:04 ID:Vf6VCRXk
まあ、でも人間だけは神が創造したんだけどね。


14 :名無しのひみつ:2009/03/11(水) 08:11:03 ID:grOdD8WZ
最後は北方獣類の天下になったな。
アフリカ獣類、瀕死類、今世紀中には絶滅確定。

21 :名無しのひみつ:2009/03/11(水) 19:15:01 ID:Z2KuUgX1
>>14
っていうか、人類とその生活環境に適応した数種以外は、全部瀕死なんじゃね?



18 :名無しのひみつ:2009/03/11(水) 18:38:18 ID:EONNaZ0S
大陸の分割時期と、遺伝子の変異速度が理論上一致したってことか。


19 :名無しのひみつ:2009/03/11(水) 18:44:29 ID:qsadjKcE
分類表みたいなの無いのかな?
眺めるだけで、俗生のしがらみを忘れられそう。

43 :名無しのひみつ:2009/03/15(日) 22:04:48 ID:cAmgC5VJ
>>19
http://epp.eps.nagoya-u.ac.jp/~seicoro/bio/mammalia.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%93%BA%E4%B9%B3%E9%A1%9E



20 :名無しのひみつ:2009/03/11(水) 18:57:22 ID:HGbcnW96
なんで、大陸分裂しだしたの?

25 :名無しのひみつ:2009/03/13(金) 03:26:20 ID:IXWI0IrK
>>20
地軸が変わると大陸の移動方向が変わるって説があったな。
ホットスポットも天皇海嶺との途中で方向転換したりしてる訳だし…



23 :名無しのひみつ:2009/03/11(水) 22:10:33 ID:edWNcZaJ
10<<1億2千年前って恐竜の全盛期でしょ?その頃の哺乳類ってちっちゃくて夜行性で恐竜の目を盗んで一生懸命生きてたんだよね?そんな優雅な旅じゃなかったと思うよ。


24 :名無しのひみつ:2009/03/13(金) 02:35:23 ID:uXiMTWRd
1億2000万年前に有胎盤類の分岐ってのは早い気がするが?あってんのか。

26 :名無しのひみつ:2009/03/13(金) 10:08:30 ID:7gh+VMXp
>>24
有胎盤類初期の特徴を持つエオマイアが1億2500万年前だから、概ねこんなもんかと。



29 :名無しのひみつ:2009/03/13(金) 11:27:30 ID:7P6k3il7
もともと一枚岩じゃなかったからな。


31 :名無しのひみつ:2009/03/14(土) 01:12:25 ID:r87wvXXs
分裂なんかやめて仲良くやれよ。


32 :名無しのひみつ:2009/03/14(土) 01:53:37 ID:8TYqgYq/
4億年周期でくっ付いたり離れたりしてるという話があったな。パンゲアになると大陸プレートから塊が地核に向けて落ち込んで、跳ね返って大噴火して大絶滅を起こすだとか。

なぜ頭皮につむじがあるの?という問題を数学的に説明した例がある、マントルのように球の中心から湧き上がり球面を流れ沈み込むものがあれば、まあ球面の流れ場の問題になる。


33 :名無しのひみつ:2009/03/14(土) 02:19:14 ID:2eABqDbL
超大陸パンゲアとかビックバン説とか、キリスト系の概念まるだしで疑惑いっぱいなんだけどな。

36 :名無しのひみつ:2009/03/14(土) 06:12:46 ID:0UZ/k/re
>>33
パンゲア以前に何度も、超大陸が現れては分裂して沈んでる。
ビックバンは大本の宇宙の一部が腫れあがっただけで、この宇宙以外にも宇宙は無限にある。

それぞれ唯一の物ではないし、キリスト系な概念は関係ないよ。


46 :名無しのひみつ:2009/03/16(月) 08:44:37 ID:UBPKKyXF
>>36
まず「光あれ」と言われた…ビッグバンだな。
生命の起源は自然発生という「奇跡」にゆだねている…進化論でもな。

どちらも西洋の学者であり、根底にはキリスト教の概念がある。だからこそマユツバなんだよ、科学と言いつつも実体は宗教だ。現段階では科学と宗教、どちらも信用できんね。


49 :名無しのひみつ:2009/03/16(月) 10:47:50 ID:3EdWMlaP
>>46
まさに詭弁だな。科学のほんの一部を取り出してきて、1から100まで妄想の宗教と同列に扱うなんて…しかも、例示してるの実に都合のいい解釈。



34 :名無しのひみつ:2009/03/14(土) 05:04:11 ID:sZNTXafH
確かに長いこと海に隔たれてりゃそれぞれ違う進化辿るだろが、例えば南アのサルなんか突然化石に現れてる。アフリカ由来らしいが当時1500kmくらい離れてたらしい。

まあなんらかの手段があったんだろが、少なくともこれで「海で隔たれているのなんか関係ねえぜ」つう論にも根拠が出てくる。鯨の件じゃメソニクス派と大騒動があったが(継続中?)そんとき「サルを動物園にずっと閉じ込めとけばヒトになるか?」みたいな反論があったな。

レトロポゾン」がどれほど信頼性あるか分からんけど、進化は時間的経過だけでは分からんと思う。


41 :名無しのひみつ:2009/03/15(日) 17:31:12 ID:YjB50Qb5
ダーウィン・メダル、木村資生さんも貰ってるな。


47 :名無しのひみつ:2009/03/16(月) 09:19:53 ID:bWbaiD5y
超大陸の話はないのな、繋げ方がいかにもなトンデモ論的な感。


55 :名無しのひみつ:2009/03/16(月) 18:05:24 ID:BY41ePfs
>>1はざっくりと理解するにはいいもんだ。

それほど異節類は特殊だ。首の骨の個数はいい加減だし、腰に妙な骨があるしな。皮膚に微細な骨が無数にあって、遠くからなら鉄砲でうっても弾くとかの伝説すらある。

有袋類はなんで外したか分からんけどな、調べついてないだけかね?とりあえず北米起源で南アとつながった時、ずらずらっと南極→オーストラリアと移動していったらしい。単孔類はよく分からん、個人的には有袋類に近いかな?なんて思ってるが…我ながら電波だ。

57 :名無しのひみつ:2009/03/16(月) 20:15:58 ID:8kvsr46c
>>55
有袋類は全ての有胎盤類と姉妹群。1億4,000万年前以前に分岐。
単孔類は三畳紀末に分岐、有袋類と単孔類が特別近縁って訳じゃない。

関連記事



5891 :  2009.05.05 Tue 13:32  

( -ω-)zzz. . 
鉄腕バーディーDECODEマラソンを、二日続けて見てしまった…
  • #-
  • 中の人◆OZ3bFThwrE 
  • [URL]
  • [Edit]

5892 :  2009.05.05 Tue 13:38  

ビッグバンや進化論や大陸移動説の妥当性を、観測的証拠から検証する知識も能力もないので、かわりにキリスト教とのささやかな類似点だけ指摘して疑わしいと断ずる。
こんな恥ずかしいことを堂々とやれちゃう図太い精神性、逆に尊敬しちゃうぜ。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5893 :  2009.05.05 Tue 13:38  

もし三系統に分かれてなかったら、人種差別もなかったかもな


あと、ツトム君は勝ち組やと思う
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5894 :  2009.05.05 Tue 14:33  

人種差別?え?
  • #-
  • VIPPERな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

5895 :  2009.05.05 Tue 15:42  

>>5893はなんとかして人種差別のネタを探したいかわいそうな奴なんだろうな。

人の起源が三つあるっていってるわけじゃない。
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

5896 :  2009.05.05 Tue 16:06  

推論を事実のように言うのはおかしい。
  • #-
  •                                
  • [URL]
  • [Edit]

5897 :  2009.05.05 Tue 19:27  

聖書では神が「光あれ」と言う前に天も地も水もある。
「光あれ」で天地が生まれた訳ではない。
「光あれ」がビッグバンだというのは、宗教脳の人達が後からこじつけで言い出したこと。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5898 :  2009.05.05 Tue 22:46  

>聖書では神が「光あれ」と言う前に天も地も水もある。

なるほど「光あれ」で新たに天地が生まれたとすると…。
あれだ。神は死んだ!
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5899 :  2009.05.05 Tue 23:55  

全ての大陸が分裂前は朝鮮半島の一部だったニダ
これは歴史的文献からも明らかニダ
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

5930 :  2009.05.06 Wed 21:21  

世界の説明体系はどの文化も持っていて、近代科学は現在最も受け入れられている、そんなイチ価値観だ。前近代にそれが無かったかというとそうでなく、例えばヨーロッパの神学はそういうもんとしてあった。
ヨーロッパに限らず、各地の宗教てのはそういう世界観(宇宙観?)として機能してきたし、今も近代科学的価値観と並んで機能してたりする。
科学も宗教も「事実」ではなく、「真実」ではある。科学=事実、宗教=妄想というのは近代が生んだフィクションと思う。
文系から言わせりゃ、ビッグバンのくだりも、論者の思想的背景を検討して資料批判を加えるのは当然すべきことなんだけどな。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5953 :  2009.05.07 Thu 17:43  

天文学で収集されるデータをよく説明でき、反証データが無く、説から出される予測も実証されてるから確実性が高い
ビッグバンについては資料批判され続けている
うまく説明できる形が生み出され続けている
論者の思想的背景を検討する必要はどうなんだろう
思想的背景によって論文に傾向があろうとも
それが実際のデータを良く説明できるか、反証可能な予測が出せるか、予測が実際のデータと良く合うかに関係するのかな
  • #W3ugQoag
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5983 :  2009.05.08 Fri 23:54  

ビッグバンとインフレーション理論ごっちゃにしてる奴がいるな。

宇宙が分裂したのは、ビッグバンが発生したあと少し時間が経ったあとにおきた、インフレーションからだよ。
そこで宇宙が急激に膨張した。
ビッグバンは何故おきたのかは未だに不明。
ビッグバンが起きたのは間違ってないでしょ。
宇宙の何もないところを観測すると、爆発した時の残熱である3Kという温度を持っていることがその証拠。

  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

Trackback

http://scienceplus2ch.blog108.fc2.com/tb.php/505-8bdb7608

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

273. 哺乳類は、1億2000万年前の超大陸分裂で3系統に? 他 - お笑いニュース YouTubeニコニコ日和

≪ニュース≫ 哺乳類は、1億2000万年前の超大陸分裂で3系統に? ((*゚∀゚)ゞカガクニュース隊様) 哺乳類天下三分の計。 「学費が払え... 2009.05.05 22:34

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身