ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

従来の1000倍の速度で濾過?透析時間の短縮に期待  





 従来の1000倍の速度で水をろ過し、濁った水を透明にしたり農薬やウイルスを取り除いたりできる膜を、物質・材料研究機構(茨城県つくば市)の一ノ瀬泉・ナノ有機センター長らが開発した。水質浄化の低コスト化につながるほか、将来は人工透析など医療への応用も考えられるという。

 開発したのは、たんぱく質「フェリチン」などを材料にした厚さ約60ナノメートル(ナノは10億分の1)の膜。従来より厚さが1000分の1と薄い。水の分子の約10倍という直径約2ナノメートルの穴が多数あり水は流れるが、ウイルス(直径数十ナノメートル)や水を濁らせる物質は遮断される。

 この膜に1気圧相当の水圧をかけると、1平方メートルあたり毎時約9000リットルの水がろ過でき、従来の約1000倍の速さだった。原料費は膜1平方メートルで約800円という。

 ろ過速度は圧力に比例して上がる。従来は水圧を数十気圧まで高めて速度を上げていたが、今回の膜なら高圧をかけるエネルギー分を節約できる。4月26日付の英科学誌ネイチャー・ナノテクノロジー電子版に発表した。

侮日新聞
http://mainichi.jp/select/science/news/20090502k0000e040053000c.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 16:53:07 ID:6/XfbtjC
チンコは通しても、精液は通さない処女膜を開発するほうが売れる。

4 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 17:01:54 ID:+/Xz0GqS
>>2
何気に優秀な一言…



5 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 17:02:44 ID:5ChEV8lE
人工透析は医療費が余り得られないので、医師も減りがちだと聞きます。
設備はあるのに医師が辞めてしまったとか…技術的に解決されると喜ばしいですね。


8 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 17:05:48 ID:F0H8d47y
中国がコレ使って海水を淡水化しそうだな。


9 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 17:05:53 ID:10Bk9DA9
どこの会社から売るのかな?


10 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 17:06:29 ID:Acgoaz9T
> 将来は人工透析など医療への応用も考えられるという。
その頃にはiPS細胞の技術で、簡単に臓器が手に入ると思う。


13 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 17:13:11 ID:H9Xlpujb
透析時間が劇的に短縮される…素晴らしい。


15 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 17:15:10 ID:J+GZ2uqg
透析10分で終わったりするようになるのか?


16 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 17:16:08 ID:HpfhgqIo
海水から金がとれたりはしないの?

23 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 17:40:14 ID:9xVnkzsm
>>16
元が取れん



17 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 17:16:37 ID:92Zl3Yfi
> 一ノ瀬泉・ナノ有機センター長
漫画に出てきそうなぐらい、ぴったりなお名前だ。


18 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 17:20:18 ID:kqnieSed
これは凄いな、あとはどのくらい使えるかか。
透析以外にも水のろ過として使えればいいのにな、まだまだ高いか。


21 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 17:36:36 ID:GZdcTAAT
海水ろ過装置の低コスト化に繋がるか?現状かなり高いけど…


22 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 17:37:38 ID:E1IL5VAA
800円とはお手頃だな…と思ったら原料費か。
加工するのに結構コスト掛かるのかな?


24 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 17:43:09 ID:FQB3cKNQ
環境問題に貢献とか、阿呆抜かした政府に分捕られて特亜に無償譲渡される予感。
中国韓国を封じ込めなければ永遠に盗賊国家が跋扈するだろう。

33 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 18:23:38 ID:92Zl3Yfi
>>24
今週、中国のソースコード開示請求を麻生首相は突っぱねたでしょ。
現政権なら売国はしないと思うよ。


34 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 18:26:06 ID:phgGI8cq
>>33
自民党はなんだかんだ言っても、それなりに頑張ってますね。



25 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 17:49:05 ID:PQqSEfTp
1000倍効率が変わると、製品の意味が違うからな。
自動車と飛行機くらい変わる。


26 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 17:49:11 ID:WV5d6J4L
破れない処女膜いつ開発するんだい?

36 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 18:40:14 ID:qzwpc6LL
>>26
稀に天然で存在するが、大体は外科的に切開されてます。



27 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 17:51:58 ID:5o2EPSF2
これは浄水コストが大幅に削減出来そうな新技術だね。後は膜の耐久性が気になる所だけれど、1000倍速の濾過は凄いメリット。特にこのレベルの濾過で浄水完了となる事業者にとっては神レベル。


29 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 17:53:02 ID:5ChEV8lE
30研究目録へ みなさん頑張って発表されていますね。


30 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 17:53:19 ID:ogftWaRg
アフリカにこれ持ってって、サハラ砂漠をタダ同然で借地して小麦や大豆生産しようぜ!

40 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 20:34:19 ID:UPaodbAf
>>30
軌道に乗った途端、その国家に横取りされそう。


72 :名無しのひみつ:2009/05/03(日) 11:00:55 ID:zbIGP/Wu
>>30
間違っても砂漠に水をまかないで下さい、急速に塩害が進みます。



32 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 18:03:55 ID:/8LXo2MO
塩素イオンやナトリウムイオンはろ過できないの?


39 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 19:32:10 ID:k3++KrNp
世界の水問題は解決しました。
「水問題、水問題」と大騒ぎしていたマスコミ涙目。


42 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 20:53:44 ID:Mk/GkxNB
> ウイルス(直径数十ナノメートル)や水を濁らせる物質は遮断される
海水を淡水には出来ないみたいだね。

51 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 21:56:40 ID:92Zl3Yfi
>>42
今の逆浸透膜も、直径は数ナノメートルで塩分ろ過しているらしいよ。
だから可能じゃないかと思うんだけど、詳しくないので誰か解説よろ…



43 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 21:14:53 ID:Yx8xs6Qz
この間サイエンスゼロでやっていたSPGとどっちがすごいのだろうか?


45 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 21:32:23 ID:ggtIw20F
これが本当の千倍特許!


47 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 21:35:49 ID:SK4fozd+
疑問なんだが、濾過して取れた不純物はどーやって始末してるの?伯方の塩にするの?


48 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 21:37:49 ID:SvGE/y/f
それでも、アフリカの子はにごった水をのんでるんですか?


49 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 21:51:59 ID:1DLsow76
これをさらに発展させると分子フィルター、例えば大気を窒素と酸素とアルゴンに分けるとか、二酸化炭素だけを取り出す (残す) とか、水蒸気を酸素と水素に分けるとか(耐高温性要) できちゃいそうです。


52 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 21:57:47 ID:phgGI8cq
中空糸は圧力上げづらいからなぁ。


53 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 22:04:00 ID:1DLsow76
> たんぱく質「フェリチン」などを材料にした厚さ約60ナノメートル(ナノは10億分の1)の膜。
これの水素を塩素やフッ素に置換したら…なんて皆考えてるよね。


54 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 22:05:07 ID:XZe6NvT4
これを使えば海水から簡単に真水ができるって事?

55 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 22:10:23 ID:S4QG6RY2
>>54
更に膜の寿命(耐用年数的な)が、もの凄く長ければ海水をろ過した膜から金を含むレアメタルも回収できる可能性も…って夢のアイテムになるかも。


56 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 22:13:39 ID:1DLsow76
>>55
そうだそうだ、もっと夢を煽っとけ。



57 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 22:22:42 ID:DsY8iK8A
皆さん膜がお好きなようでw


58 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 22:41:06 ID:PlxvDTnf
これダイアライザーに使えるんじゃなくて、透析液の前処理ように使えるってことじゃないだろうか?
おれ透析患者だからどちらか凄い気になってる…原文読めるひと教えて。

60 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 22:54:13 ID:uwxwhypu
>>58
RO装置の方だろうね。ダイアライザで濾過速度どうこうは言わないし。
どんな材質使っても4時間我慢するのは変わらんと思うよ。


62 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 23:01:20 ID:belM1Vme
>>58
>>1が現時点で尿素を通すかは書かれてないな、人工透析は研究段階かと。
そんなに能力が高いなら、体内式も作れそうなんだが。



59 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 22:50:24 ID:yxv9myMI
海水を真水にできれば商業価値が大幅に上がるな。

61 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 22:56:18 ID:ggtIw20F
>>59
ナメクジを養殖しろ。



65 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 23:37:49 ID:Mk/GkxNB
> 直径約2ナノメートルの穴
塩化ナトリウムってこれより小さいよね?


66 :名無しのひみつ:2009/05/03(日) 00:52:54 ID:HtmFa69F
ウイルスは通さないけどイオンは通すだろうから、海水の淡水化にはそのままじゃ使えないな。


67 :名無しのひみつ:2009/05/03(日) 03:11:22 ID:15Q+ilVP
クリプトスポリジウムを余裕でろ過できるな。


68 :名無しのひみつ:2009/05/03(日) 03:26:54 ID:evd5Qk1h
四国の水問題も、海水淡水化で解決しそうだな。





関連記事



5861 :  2009.05.03 Sun 13:26  

臨床工学技士という言葉が一言も出てなくてがっかりした

誰が透析やってるのかみんな知らないんだな…
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5862 :  2009.05.03 Sun 13:26  

孔の大きさが大体1~2ナノメートルでイオンや塩類などの阻止率が概ね70パーセント以下

とwikiにあります
  • #-
  • あ 
  • [URL]
  • [Edit]

5863 :  2009.05.03 Sun 13:32  

透析は医者がやってる。せいぜい看護士。

これが一般認識。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5864 :  2009.05.03 Sun 14:23  

臨床工学技士(CE)は知名度が低いですからね。
透析における役割は病院にある機械のメンテ、導入と操作。
血液回路のプライミングやダイアライザ組み立て、
患者に回路を接続する作業等も看護師と一緒に行います。
水処理装置の管理はもちろん、
ダイアライザの選択もCEに任せる(決定は医師)病院もあるそうです。
まぁ、膜の話題なんですから、CEの話が出ないのは当たり前かもしれませんが。

しかし、記事の内容では透析膜に向いているかは判断できませんね。
膜自体の透水性や生体適合性は見当たりませんし。これからの情報に期待、という所でしょうか。
  • #shGlpkow
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5865 :  2009.05.03 Sun 14:36  

透析って臨床工学技士のお仕事なのか。
透析の問題点として、装置や何やらの値段が高いこともあると聞いた。
この技術で、そのコストが多少下げられる可能性もあるのかな。
でも技術が発展しても、透析を受ける時間そのものを極端に短縮するのって無理じゃないの?体に負担がかかりそうだ。
  • #wwLvvCWg
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5866 :  2009.05.03 Sun 14:37  

透析って性能良すぎると不均衡症候群って病気になるから、
膜がすごいからって透析時間って変わらないんだよな。
  • #MDo56pwE
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5867 :  2009.05.03 Sun 14:44  

管理人、こんなアホな内容載せるな

このセンターが作ったのは半透膜だ。つまり濾過じゃなくて透析。
イオンは除去できない。海水の濾過なんて無理。

あと、既に空気から窒素と酸素の分離は簡単に出来る。
  • #-
  • 名無し 
  • [URL]
  • [Edit]

5868 :  2009.05.03 Sun 15:13  

*5867
おそらく、毎日の記者か分からんが…
ジャーナリスト様が、勝手に解釈して>>1のニュースになったと思われ。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5869 :  2009.05.03 Sun 16:14  

窒素と酸素の分離は意外に簡単。液体空気を作り放置すると、窒素の
方が沸点が低いので先に蒸発し、酸素が残る。ところが、これが
事故の元になったりする。ほしい物質(または大気に出てほしくない)を
液体窒素でトラップして出口を大気に開放したときに、出口から出る
ガス(普通は窒素を使う)量を十分大きくしないと逆流した酸素が
トラップの中で液化する。トラップの中に有機物をためるような系だと
爆発する原因になってしまう。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5870 :  2009.05.03 Sun 16:22  

ひらがらみっつで い・ず・み
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5871 :  2009.05.03 Sun 16:46  

※5866
なるほど、機械の性能より人体の都合によるんだな
  • #-
  • 名無しさん@お腹いっぱい。 
  • [URL]
  • [Edit]

5872 :  2009.05.03 Sun 17:23  

10平方センチメートルで、原価8円で
さらに6分で9リットル浄化できるということか。

移動式の透析カーが普及しそうな感じ。
  • #-
  • 依存症さん@_@ 
  • [URL]
  • [Edit]

5873 :  2009.05.03 Sun 17:37  

※5872
答え一桁間違っているぜ。
でも半径5cmの円形膜を作ったら一分間で1リットル以上出てくるのか。
文字通りザルだな。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5874 :  2009.05.03 Sun 21:27  

>>10
iPS細胞ってすぐ癌化しちゃうし、遺伝子配列のメカニズムが解明されてないからおそらく無理かと。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5875 :  2009.05.03 Sun 21:29  

水メジャーがさんざん世界中に進出したあと、この膜で漁夫の利を狙うわけですね
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5880 :  2009.05.04 Mon 14:06  

透析はいいから移植の事を真剣に考えようよ。
資源を大切に。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5885 :  2009.05.04 Mon 16:51  

記事を無断引用しつつ侮日とか改変してるし・・・
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

5890 :  2009.05.04 Mon 20:55  

↑いや、だから引用だし。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5901 :  2009.05.06 Wed 11:04  

フェリチンだとプリオン蛋白は通り抜けちゃうか。
  • #JalddpaA
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5954 :  2009.05.07 Thu 18:07  

※5880
確かに日本はドナー登録後進国だけど
病気一つにいちいち臓器移植とかリスク高杉
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

21565 :  2016.10.25 Tue 10:12  

 女性の場合は骨盤臓器脱(膀胱脱やら子宮脱)を放置しておいて、
腎臓を傷める人が多いと聞く。

 この書き込みを女が読んでいたら、年老いて骨盤臓器脱になったら
恥ずかしがらずに必ず医者に行け。もし男が読んでいたら、
身内のおばぁちゃんの産道から何か垂れている様に見えたら、
必ず医者に連れて行け。

 女性泌尿器科の専門の医院もあるが、
産婦人科と泌尿器科の双方がある総合病院なら対応可能だと思う。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

Trackback

http://scienceplus2ch.blog108.fc2.com/tb.php/503-4813df19

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身