ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

スポンサーサイト  





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「豚」にも効力か?インフル消毒剤で特許 根路銘氏  





 名護市の民間研究機関「生物資源研究所」の根路銘国昭所長が、特許庁に出願していた沖縄に自生するセンダンの成分を活用したインフルエンザ予防・消毒剤の特許が27日までに認められた。ヒトへのインフルエンザだけでなく豚や鳥など、すべてのインフルエンザウイルスを殺傷する効力を持つ可能性が、実験結果で示された。根路銘氏は「ワクチン開発が容易でない以上、感染を最小限に食い止めることは重要。冬季に豚インフルエンザが大流行する可能性がある」として、秋までに予防・消毒剤の実用化を目指している。豚インフルエンザへの対応が世界的課題となる中、根路銘氏の研究は注目を集めそうだ。

 実験データでは、豚インフルエンザの同系統のウイルスで、センダンからの抽出エキスを64倍に希釈した場合100%、128倍に希釈しても、90%の高い不活化効果を示した。鳥インフルエンザでも、ほぼ同様の効果が示された。噴霧投与が一番好ましく家庭や学校、職場、バスなどの交通機関や豚舎、養鶏場などの大規模施設などでの消毒剤にも利用できる可能性があるという。

 根路銘氏は2006年3月に特許を申請。27日に、許可通知が届いた。根路銘氏は「きめ細かく効果的な消毒剤を実用化したい」と話している。昨年7月には、ハンノキも活用した消毒剤の製造法と使用に関する特許も出願している。

 豚インフルエンザの流行について、根路銘氏は「国内では梅雨を迎える5月末までに終息するが、冬にかけて日本国民の30%から40%が感染する可能性がある」と、警鐘を鳴らしている。

 根路銘氏は国立感染症研究所呼吸器系ウイルス研究室室長や、WHOインフルエンザ呼吸器ウイルス研究センター長などを務めたウイルス、ワクチン開発の国際的な権威。

沖縄タイムス
http://www.okinawatimes.co.jp/news/2009-04-28-M_1-001-2_001.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/04/28(火) 19:30:45 ID:Dq4d9tXP
ねろめい?


3 :名無しのひみつ:2009/04/28(火) 19:38:56 ID:HbILUptu
特アには売らない方向で。

17 :名無しのひみつ:2009/04/28(火) 20:09:19 ID:UcgQopqQ
>>3
台湾はOK?


20 :名無しのひみつ:2009/04/28(火) 20:25:10 ID:HbILUptu
>>17
台湾は特アに含まれてるの?



5 :名無しのひみつ:2009/04/28(火) 19:39:22 ID:YG8d40SV
根路銘…こんじめい?


8 :名無しのひみつ:2009/04/28(火) 19:41:35 ID:T2jf32qX
名前見て沖縄かと思ったら、やっぱり沖縄だった。
沖縄って変わった姓の人多いな。


10 :名無しのひみつ:2009/04/28(火) 19:44:58 ID:Pi585XM/
ニュージーランドで56人が感染か 新型インフル
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20090428AT2M2802B28042009.html


11 :名無しのひみつ:2009/04/28(火) 19:52:13 ID:Mb4SLYUf
にゃろめ?


12 :名無しのひみつ:2009/04/28(火) 19:53:38 ID:bOy5zwW5
沖縄に自生しているのなら、タイワンセンダンだろうな。
以下、日本薬局方より。

学名:Melia azedarach Linn.
科名:Meliaceae(センダン科)
利用部位:樹皮(苦楝皮)、果実(苦楝子)
用途:樹皮:健胃、整腸、条虫駆除、果実:整腸、腹痛に鎮痛、ひび、凍傷に外用
成分:苦味質


13 :名無しのひみつ:2009/04/28(火) 19:58:36 ID:SoFKqJP7
この人ってコピペで見た根路銘さんか、凄いな。
http://res2ch.blog76.fc2.com/blog-entry-3910.html

16 :名無しのひみつ:2009/04/28(火) 20:03:47 ID:DidRH3Yf
>>13
マジかよ、すげー漢だな…カッコ良すぎだろこの人。


39 :名無しのひみつ:2009/04/29(水) 00:47:09 ID:GzI0Qugr
>>13
すげえな、そう言う人が一線でまだ活躍してるのが凄い。


40 :名無しのひみつ:2009/04/29(水) 00:53:44 ID:KxH++uey
>>13
日本人同士だとこうはいかない、の繰り返しにワロタ



18 :名無しのひみつ:2009/04/28(火) 20:09:50 ID:qqOCRx9+
次亜塩素酸ナトリウムの薄い溶液ではいけないの?


19 :名無しのひみつ:2009/04/28(火) 20:21:44 ID:uzbWqRxO
WHO「またお前か」


21 :名無しのひみつ:2009/04/28(火) 20:26:40 ID:Fx08j+vS
> 根路銘氏は国立感染症研究所呼吸器系ウイルス研究室室長や、WHOインフルエンザ呼吸器ウイルス研究センター長などを務めたウイルス、ワクチン開発の国際的な権威。

経歴が凄まじいな…

22 :名無しのひみつ:2009/04/28(火) 20:34:45 ID:ZFTJ1Yin
>>21
この人、人もいいし、実力もあるけど金はない。
これで潤えば少しは楽になるでしょう。



24 :名無しのひみつ:2009/04/28(火) 20:53:08 ID:7rjBJKVi
センダンはフタバより芳し。

30 :名無しのひみつ:2009/04/28(火) 21:30:08 ID:SSrak/ex
>24
栴檀に香りは無いよ、白檀には有るけど。



25 :名無しのひみつ:2009/04/28(火) 20:56:27 ID:/hzU+kkU
インフルエンザは薬では治らない、医学の常識。


26 :名無しのひみつ:2009/04/28(火) 20:58:03 ID:CfpNCwTZ
─鳥インフルエンザの人間への感染力は、どのくらいなのでしょうか?
根路銘 実は、鳥インフルエンザウイルスと人間との相性は悪く、感染力は非常に弱いのです。アジアの途上国など、生きたトリを売買している市場では密度の高い接触や糞などを介して感染する可能性もありますが、一度に大量のウイルスに接触しない限り、ほとんどゼロに近い確率です。ですから、そういうところに近づかなければ大丈夫ですし、肉や卵を食べて感染することもまずありません。 

─それを聞いて安心しました。 
根路銘 ただ、怖いのは、鳥インフルエンザと既存の人間のインフルエンザウイルスが合体して新型のウイルスが生れることです。

─どこでそんなことが起こるのですか? 
根路銘 ブタの体内です。ブタは、トリと人間のどちらのウイルスにも感染する動物で、同時に両方に感染すると、それらの遺伝子を掛け合せて人から人へ感染する新型インフルエンザを作り出すのです。


29 :名無しのひみつ:2009/04/28(火) 21:21:08 ID:AUZYxzpQ
この人の人生はインフルとの闘いか、インフルで命落とさない程度に頑張って欲しいわ。


31 :名無しのひみつ:2009/04/28(火) 21:39:40 ID:V8hnl1u0
既に豚豚インフルエンザH1N1亜型が実用化されていることを知らない、カモ目当ての出資金詐欺ですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/豚インフルエンザ

日本においてブタの間で流行しているA型インフルエンザウイルスの主要な亜型は、H1N1とH3N2の2亜型であり、この2亜型に対する不活化ワクチンが開発されている。

42 :名無しのひみつ:2009/04/29(水) 01:16:56 ID:Wq6PX9+y
>>31
>>1がワクチン製造の話をしているように見えるのかい?俺には、大量に生産できる消毒剤の話に見えるが?それとも、君は体内に消毒剤を入れるつもりなのかい?



33 :名無しのひみつ:2009/04/28(火) 21:44:33 ID:Vgil7yCR
うがい薬でも原液なら消毒効果抜群。塩だって砂糖だって、醤油だって効果あり、また超純水でも消毒可能。キッチンで使われる消毒剤でも普通に消毒できる、濃度の問題にすぎない。熱に強くても酸によわく、酸に強くてもアルカリに弱く、アルカリに強くても冷えると弱いとか、万能の菌などいない。


35 :名無しのひみつ:2009/04/28(火) 22:15:29 ID:7rjBJKVi
日本だと梅雨時になれば流行終わるんじゃないの?

36 :名無しのひみつ:2009/04/28(火) 23:39:03 ID:k7cxSxam
>>35
沖縄では夏にインフルエンザが流行したことがある。



38 :名無しのひみつ:2009/04/29(水) 00:21:01 ID:sZvIj90K
ああ、植物由来だから使いやすいということね。


44 :名無しのひみつ:2009/04/29(水) 06:37:36 ID:hYa+UWq5
これは余談になるが…センダンの仲間は有用植物が多くて、neem(インドセンダン:アーユルヴェーダの薬草です)はセンチュウや害虫忌避の効果のある自然農薬として、農業や園芸で利用されています。園芸店に行けば置いてあります。日本のセンダンも苦楝皮、苦楝子で薬草になってますし。


45 :名無しのひみつ:2009/04/29(水) 06:43:30 ID:1cYsuEeo
センダンエキス配合!とか言ってる健康食品のCMあるな。


46 :名無しのひみつ:2009/04/29(水) 06:50:51 ID:hYa+UWq5
健康食品か…どちらかというと回虫など寄生虫の駆虫剤で御馴染みだったのだが…
関連記事



5757 :  2009.04.29 Wed 13:44  

しょうどくやくならつかいやすいからいいですね。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5758 :  2009.04.29 Wed 14:02  

とりあえず、ネロメが日本の宝だということだけは解った
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5760 :  2009.04.29 Wed 14:34  

豚舎、養鶏場にも安心して使える消毒薬か。有り難いな。
根路銘所長の素晴らしい研究に敬礼。
  • #wwLvvCWg
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5761 :  2009.04.29 Wed 15:04  

wiki(笑)引っ張ってきて詐欺だの何だのわかったこと抜かす情強様が芳しいスレでしたねw
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5762 :  2009.04.29 Wed 15:04  

少年エスパー?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5763 :  2009.04.29 Wed 15:17  

こういうときだけ沖縄を日本扱いするなww
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5764 :  2009.04.29 Wed 15:20  

>33は間違ってないが、意味の無い話だな

ところで、
エキスの濃度が分からないけど、128倍希釈って随分濃いんじゃない?
頻繁に噴霧するなら大量生産できないと厳しいかもなぁ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5765 :  2009.04.29 Wed 15:20  

ネロメsugeeeeeeeeeee
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5766 :  2009.04.29 Wed 15:28  

特ア「沖縄は元々私たちの領地だった。今すぐ返せ。それと特許は私たちのものね」
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

5767 :  2009.04.29 Wed 15:59  

カタカナで書かれると、脳噛ネロメと言いたくなる
  • #Ock1GnUU
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5768 :  2009.04.29 Wed 16:13  

( ФωФ)y~ そういえば、爺さんが久高だった。
成人するまで、サーターアンダギーは地元(関西)の食べ物と…
  • #-
  • 中の人◆OZ3bFThwrE 
  • [URL]
  • [Edit]

5769 :  2009.04.29 Wed 16:41  

ミサイル問題でちょっとあがった秋田の変なおっちゃんと同じような人かと思ったらガチですごい人だった
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5770 :  2009.04.29 Wed 17:36  

ねろめさんは人間国宝に指定すべき
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5771 :  2009.04.29 Wed 17:52  

ネロメさんみたいな人がいるのを見てまだまだ日本は大丈夫だと安堵した
そしてこういう立派な人を見るたびに、日本を貶めるために特亜に技術を売るような人間は死ねばいいのにとも思う
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5772 :  2009.04.29 Wed 18:01  

ある意味こうやってヒトは自然の中で自分達が生存して繁栄する為に進化していくのかもしれないな、とか言っちゃったり
  • #VmdTQiSI
  • |-゚ノリ 
  • [URL]
  • [Edit]

5773 :  2009.04.29 Wed 18:50  

5772

ひゅーひゅー
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5774 :  2009.04.29 Wed 21:47  

特許の取得と医療の面で信頼されるのは全く別だからな、そこんとこ誤解しないよう。
というか、インフルエンザウイルスはアルコールでも十分効果あるんだぜ?
  • #-
  • 6719 
  • [URL]
  • [Edit]

5776 :  2009.04.29 Wed 22:56  

※5774
要はエンベロープが壊せればいいんだものな
火災に気をつければアルコールで十分だと思う

ただ問題なのは、施設などで噴霧消毒するくらいでは恐らく感染拡大は防げないだろうってことだな
罹患してる奴がマスクしておくのが一番効果あるんじゃないだろうか
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5777 :  2009.04.30 Thu 01:11  

ネウロ目さんSUGEEEEEEEEE

これでどこぞの人みたいに政治的発言なんかしない事を祈る
  • #Jlv6/qFE
  • VIPPERな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

5778 :  2009.04.30 Thu 09:41  

128倍って濃すぎだろなんだってその濃度なら不活性化できる
感染者にそれを投与したら効くとかならいいけど
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5779 :  2009.04.30 Thu 11:25  

今回の消毒薬は、撒いた後成分が残って、
空気感染を予防できる点が一番画期的らしい。
一応ソースになりそうなURL貼っておく

週刊現代2008年10月11日号
http://farm.hood.jp/neem/news/news.html

ネズミに原液を1日0.5ml、2週間飲ませても害はなかった。
4000倍で9割のインフルエンザウィルスを殺し、
2000倍で全滅と書いてある。

人には100倍に薄めたものを霧状にして、吸い込むと
鼻や喉のウィルスまで殺す効果があるかもしれないそうだ。
しかも、予防になるから外出前に噴霧して吸い込む事も有効。
人に直接スプレーして大丈夫だそうで、
この消毒剤じゃなくとも、センダンとハンノキの、葉と幹を削って
それを煎じたものにもすでにインフルエンザを殺し、予防する作用があるらしい。

養鶏場や養豚場に撒いておけば空気感染を防げて、
渡り鳥が集まる水辺に撒くのも効果的らしい。
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

5787 :  2009.04.30 Thu 14:02  

>>ああ、植物由来だから使いやすいということね。

植物だから抽出しやすく薬剤にしやすいってことと
事前対策の話ではなくてインフルにかかった時の手段としてだから
ニャロメさんかっけーってことか
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5799 :  2009.04.30 Thu 18:09  

根路銘氏をあまり怒らせない方がいい。

238 音速の名無しさん sage 2009/01/28(水) 05:47:21 ID:c82jBkYi0
1993年、日本にアジア太平洋地域インフルエンザ・センターが作られた。

それまでアメリカ、イギリス、オーストラリアにしかなかったセンターが
日本に設置されることになったのは、なぜか。

インフルエンザ・ワクチンは、毎年、WHOの専門家会議で、データをもとに今年流行しそうな
インフルエンザを決定し、それに基づいて製薬メーカーがワクチンを作っている。
それまで日本はその元になるアジア各国の膨大なデータを収集し
WHOに送付する仕事だけをやっていた。

担当していた根路銘国昭氏は、これだけの仕事をやってるのに、
日本にインフルエンザ・センターがないのはおかしいとWHOに手紙を書いた。
それに対する返事は
「WHOも国連の安保理と同じで第二次大戦の戦勝国で構成している。
よって日本は入れない。」というものだった。
彼はさらに抗議の手紙を送ったが返事は同じ。
それどころか、WHOに批判的人物として、彼と日本に対し冷淡になったという。

ここで普通の日本人ならどうするだろうか。
なんとか謝罪して、今までどおりの扱いにしてもらおうと努力するか、
そもそも抗議など最初からしないかもしれない。

だが根路銘氏は違った。
なんと、日本が集めていたアジアのデータを1年間、WHOに送るのをやめたのだ。
インフルエンザの大半はアジアから発生するから、そのデータがないと
ワクチンが作れない。WHOは大騒ぎになったという。

そして翌年、根路銘氏にWHO専門家会議への招待状が来た。
その会議で、日本にアジア太平洋地域のインフルエンザ・センターを
作ることが決定され、彼が初代センター長に就任することになった。


239 音速の名無しさん sage 2009/01/28(水) 05:47:43 ID:c82jBkYi0
こうしてインフルエンザセンター長になった根路銘氏だが、
WHOはアメリカの製薬メーカーの意向を受けた学者が力を持つ世界だった。

1993年フランスで開かれた国際会議で、アメリカが新開発した
生ワクチンを、まず日本で使うべしという議題があがった。
日本は生ワクチンの効果には疑問をもっていて既に使わなくなっていた。
根路銘氏は、「日本を実験台にして、うまくいけば各国で使うつもりだろう」
と感じたという。
その会議には日本の学者も数十人参加していたが誰も反対しなかった。

根路銘氏ひとりが、「日本は先進国であり、ワクチン政策に君たちの指導を
必要とする国ではない」と反論した。
そこでアメリカの学者に、君たちのデータをOHPで映してほしいと頼んだ。
そして日本のデータと比較すると、日本のワクチンの方が明らかに効果があるとわかり、他の学者からも「ネロメの方が正しい」
と意見があがった。
こうしてこの議題は流れ、日本人がモルモットにされるのを防いだ。

根路銘氏はこうも言っている。
「この会議の後、対立したアメリカの学者とすごく仲良くなった。日本人同士だとこうはいかない」


240 音速の名無しさん sage 2009/01/28(水) 05:51:31 ID:c82jBkYi0
またジュネーブのWHO本部で12人の専門家によるワクチン決定の投票において、
アメリカのワクチン11票、日本のワクチン1票でアメリカ製に決まった。
もちろん1票は根路銘氏のものだ。根路銘氏は科学的に見てこの結果はおかしいと
閉会30分のコーヒーブレイクのときに、2日間の討議で使った110カ国のデータを
つき合わせてコンピュータにかけた。するとアメリカ製は日本の半分しか効果がないと出た。
彼はこの結果を見せて、居並ぶ学者たちに
「君たちは政治家か、科学者か。科学者ならこのデータをどう見る」
と問いかけた。すると議長がテーブルを2回たたいて
「私の判断で採決を取り消します。ドクターネロメが提案した日本の意見に従います」
と結果をひっくり返した。「まるで映画のようだった」と根路銘氏は言う。

根路銘氏はこうも言っている。
「この会議の後、対立したアメリカの学者とすごく仲良くなった。
日本人同士だとこうはいかない」

http://res2ch.blog76.fc2.com/blog-entry-3910.html
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

Trackback

http://scienceplus2ch.blog108.fc2.com/tb.php/499-4415fe24

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

265. 豚インフルエンザを予測  根路銘国昭氏 - 月下美人の咲く頃に

・「豚」にも効力か インフル消毒剤で特許 根路銘氏 (沖縄タイムス、2009年4月28日) http://www.okinawatimes.co.jp/news/2009-04-28-M_1-001-2_001.html ? 沖縄に自生するセンダンが、豚や鶏などを含むインフルエンザウィルスに有効な消毒剤になるそうです。 ... 2009.04.29 18:25

266. 「豚」にも効力か?インフル消毒剤で特許 根路銘氏 他 - お笑いニュース YouTubeニコニコ日和

≪ニュース≫ 「豚」にも効力か?インフル消毒剤で特許 根路銘氏 ((*゚∀゚)ゞカガクニュース隊様) 早く実用化して撒いてくれ。 【... 2009.04.29 23:45

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。