ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

スポンサーサイト  





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米エネルギー省は、核再処理・高速炉建設 を中止の方針 (核融合厨 来襲)  





 米エネルギー省(DOE)は、原子力発電所から出る使用済み核燃料の再処理施設や再処理で取り出したプルトニウムを燃やす高速炉の建設を中止する方針を決めた。

 ブッシュ前大統領は2006年、放射性廃棄物の削減と核不拡散を目的に、国際的枠組み「世界原子力協力計画」(GNEP)を作り、使用済み核燃料を再処理して高速炉で再利用する技術の開発を目指した。

 しかし、こうした核燃料サイクルの実現には巨額の費用が必要で、議会で関連予算が大幅に削減されるなど反対が強まっていた。このためオバマ政権は方針を転換、GNEPの柱となるアメリカ国内での再処理施設建設などを断念した。ただ長期的な科学研究は継続する。

 GNEPには、日本からも三菱重工などが参加を検討していた。アメリカの政策転換は、高速増殖炉「もんじゅ」などで核燃料サイクルを推進している日本の立場にも影響を与えそうだ。

 経済産業省資源エネルギー庁の高橋泰三・原子力政策課長は、「長期的な研究開発は続けると聞いており、今後も日米の協力関係に変わりはない。日本への影響はないだろう」と話している。

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090421-OYT1T00899.htm




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




4 :名無しのひみつ:2009/04/22(水) 05:46:43 ID:Fkc5eCX6
第二次大戦から70年近く、人類が原子力に注ぎ込んだ努力は全て無駄に終わったな…


5 :名無しのひみつ:2009/04/22(水) 06:03:33 ID:RWH+RQLB
核融合で燃やすから必要なくなっただけ。
http://www.ilt.or.jp/forum/chousa/IAEA.html


6 :名無しのひみつ:2009/04/22(水) 07:59:51 ID:daiyWfI5
日本で技術を完成させて、またアメリカ様にお買い上げ戴きましょうよ。
もんじゅをさっさと軌道に乗せろよ、しょうもない事故頻発させやがって弛んどるわい。

8 :名無しのひみつ:2009/04/22(水) 08:32:15 ID:FYOs0ULA
>>6
軽水炉でやったことを高速炉でも繰り返すわけか。 日本のメーカーにしてみれば笑いが止まらんわな。
アメリカでの計画中止を見たサヨクの方々が、アメリカ様を見習えの大合唱を止めればの話だが…



7 :名無しのひみつ:2009/04/22(水) 08:07:11 ID:ho0BO7BI
カルマン渦の仕業じゃ。


9 :名無しのひみつ:2009/04/22(水) 08:37:08 ID:oiApqLaC
つまり、高速増殖炉のライバルが一つ減ったということ?めちゃチャンスじゃん。
頑張れ原子力の人たち。


12 :名無しのひみつ:2009/04/22(水) 09:55:40 ID:B4iP5sMs
これは、ヤバイ原子力は日本に開発させて自分たちはその成果だけ貰おうってことだろ?

13 :名無しのひみつ:2009/04/22(水) 10:06:05 ID:MzJK+dg7
>>12
もはや日仏の協力なしでは商用軽水炉すら作れないんだから、「待つ」というのは正しい判断かもな。



14 :名無しのひみつ:2009/04/22(水) 10:33:54 ID:RWH+RQLB
だからアメリカはレーザー核融合炉の強烈な中性子で、いっきに纏めて核廃棄物を焼却して無害化するから、高速増殖炉も日本が2兆円で造った再処理施設もいらない。お前らちゃんと>>5読め。

15 :名無しのひみつ:2009/04/22(水) 10:46:23 ID:Iy0LIPkh
>>14
核燃料が冷却液に直接溶かされて循環してるってちょー管理が難しいシステムやん、実現するんか?なんか事故ったら1次冷却液漏れましたですまなくて燃料漏れましたになっちゃうやん。


16 :名無しのひみつ:2009/04/22(水) 11:23:20 ID:zOdEHF5z
>14
その核融合炉は、いつ頃できるんですか?


23 :名無しのひみつ:2009/04/22(水) 16:40:49 ID:KsmdUAZ2
>>14
でも、まだこの段階で捨てるのは早い、因果関係があるとは必ずしも言えないだろう。



17 :名無しのひみつ:2009/04/22(水) 11:30:32 ID:wbrsaMiv
NIFは絶賛大炎上中と聞いたが?


19 :名無しのひみつ:2009/04/22(水) 15:21:14 ID:MzJK+dg7
日本の第二再処理工場の検討が来年度からの予定だけど規模や建設地はどうなるかな?六ヶ所の現工場のMox燃料じゃなくて、高速増殖炉向けの燃料を作るんでしょう。


20 :名無しのひみつ:2009/04/22(水) 16:02:30 ID:oh18hcX8
処理場がいくらでもあるアメリカなら、ワンスルーの方が圧倒的に低コストだからな。兵器級プルトニウムは別に高速炉じゃなくても生産可能だし、やる意味が薄い。


24 :名無しのひみつ:2009/04/22(水) 17:57:21 ID:22H+njBo
核融合は、まだまだ空想的な段階。

25 :名無しのひみつ:2009/04/22(水) 18:26:48 ID:RWH+RQLB
>>24
強烈な(原爆以外での)中性子源という意味では、すでに確立された技術。とくに難しくもないレーザーを大量に造ってペレットに照射するだけ。それで大量の中性子が発生するのは確認済みの現象。

中性子で放射性物質を焼却できるのが計算で証明されてるんだから、同じ2兆円使うんなら核融合のレーザー強化に使うわな。日本も青森に2兆円使うより、そうすればいいのに…

もんじゅに2.8兆円(ぜんぜん試験中段階) 青森六ヶ所処分場2.1兆円、こんだけ使えば、確実にレーザー核融合で中性子焼却設備ができる。


26 :名無しのひみつ:2009/04/22(水) 18:35:27 ID:22H+njBo
>>25
人類が一度も作ったことがないものを、確実に造れるとはこれいかに。


27 :名無しのひみつ:2009/04/22(水) 19:45:54 ID:oh18hcX8
>>25
それはレーザー爆縮じゃないか、難しい上にそんな高価で巨大な設備が必要なもの研究機関以外で運用できるか…今一般に使われている中性子源は小型の後方散乱とかを使った透視用が放射性同位体(確かカリフォルニウム)を使ったもの。

それよりチョット大きい物が静電閉じこめ型のプラズマを使ったもので、ちょっと前に「アメリカの高校生が核融合に成功」ってニュースやってた方式。それよりも大型になると荷電粒子ビームををトリチウムターゲットに打ち込んで14MeV中性子を発生させる物。

この中でもビームを使う物は民間で持っているところは無かったと思う。建設費と維持費で3桁も4桁も必要なのがレーザー爆縮。もう一つピンチプラズマを使う方式もあるな、いずれにせよ特殊な設備だが…


61 :名無しのひみつ:2009/04/25(土) 15:11:16 ID:8TIgbwXZ
>>27
アメリカは3000億円足らずで建設できましたが何か?(NIF)未来技術でもなく、既に「完成されてる」設備ですが…難しい?何が?日本の大学でも4000億やれば、喜んで5年以内に完成させるよ。

青森の再処理施設にいくら日本が注ぎ込んだか知ってますか? 2兆1400億円ですよ。そんだけあれば、楽勝でレーザー核融合で中性子照射設備くらい作れます。核融合に成功する・しないに関わらず レーザー爆縮で膨大な中性子が発生することは理論上も計算上も証明済み。

ってか、余りに膨大な中性子が出すぎて困るから、その耐中性子金属の研究を必死にしてるくらいなんだが、その「無駄」な中性子を核廃棄物に当てるだけで焼却処分できる。


62 :名無しのひみつ:2009/04/25(土) 15:24:39 ID:ocAfvOMD
>>61
NIFかよ、核分裂炉に殉じたロードマップで言うと実験炉よりまだ前の炉を持ち出して出来ましただの簡単だのビッグマウスにも程があるな。東西冷戦時から軍事目的だってんで湯水のように金を突っ込んで40年。今だ実験炉段階の物が難しくないってか?馬鹿?

まさかとは思うが、消滅処理って名前に騙されて核廃棄物が消滅するなんて思ってないよな?w


> 中性子照射設備くらい作れます。核融合に成功する・しないに関わらず
それなら高速炉の中性子を使った方がはるかに安価で枯れた技術だろ。トリチウム入りのターゲットをいくらで調達してくるつもりなんだよw

自分で耐中性子材料の研究を云々とか書きながら、既存の技術ですか?核融合炉は高レベル廃棄物が出ない代わりに低レベル…よりは強い放射化廃材が山ほど出るのが大問題だろうに。


66 :名無しのひみつ:2009/04/25(土) 18:18:27 ID:1Vk3Ainz
>>61
仮にできたとしてそれ運用エネルギーを差し引いた出力いくらよ?中性子のエネルギーを効率良く(今の核分裂炉並み)発電に使えるという前提でいいよ。


75 :名無しのひみつ:2009/04/25(土) 21:55:15 ID:8TIgbwXZ
>>62
高速炉ができてもないのに、高速炉の中性子をどうやって使うんだか?わけの分からん金属ナトリウムを循環させなきゃならない高速炉より、でかい半導体レーザーをただ大量に並べて造って、鏡で向き変えて照射するレーザー設備の方が遥かに簡単で制御性があります。

> 高速炉の中性子を使った方がはるかに安価で枯れた技術だろ。
高速炉は枯れた技術じゃありません。核融合並みに時間が掛かって未だに実験段階ですが、もんじゅっていつ完成したっけ?日本のロードマップ見ても高速炉は2050年完成、核融合とどう違うんだと。

日本を見ても、5兆円近くかけて高速炉関連設備を造ってるが、そんだけ金かければ楽勝で、中性子発生源としてのレーザー核融合設備で一気に焼却処分できます。

おまけに核融合の研究にもなるし、これが成功すれば言うことないし。日本で5兆円かけてもんじゅと六ヶ所村再処理設備を造りましたが、今の日本の電力に1ワットの貢献もしてないじゃん。核融合になんか寄与したわけでもなし。

こんだけ金かけるなら、アメリカはレーザー核融合 兼 核廃棄物焼却設備=Lifeを建設したほうがいいだろってこと。 日本が5兆円かけて身を持ってアメリカに教えてくれただけですね。


76 :名無しのひみつ:2009/04/25(土) 22:05:01 ID:ocAfvOMD
>>75
実験炉ですらない実験装置のレーザー爆縮と、開発が止まっているが実験炉の高速炉を比べて進んでるって何を言っているんだか…増殖発電をやらないで消滅路の中性子源にするだけなら開発のハードルはもっと下がる。

消滅路にするんなら高速増殖炉なんて使わないだろうけど、他にもっと簡単な方式があるから。 でかい半導体レーザーをただ並べて鏡で向きを変えるだけ? はるかに簡単?君の大好きなレーザー核融合の研究者に聞かせてやれよ、大喜びで殴ってくれる。

金かけただけで実現するんなら今頃完成しているわ、お前はさっさと課題図書を読んでこい。


82 :名無しのひみつ:2009/04/25(土) 22:18:00 ID:8TIgbwXZ
>>76
もう技術はあるので、阪大は金よこせって必死にアピールしてますが?それも1000億程度くらい。

世界最大級のレーザー完成 阪大、核融合研究に
http://sankei.jp.msn.com/science/science/090313/scn0903131939003-n1.htm

これを大量に造るだけ、1個造ったのを金かけて100個作るだけで必要レーザーエネルギーになる。

つうか、何混同してんだか、「核融合が成功する必要はない」んだが、超高強度の中性子発生設備としてのレーザー核融合システムがあれば、高レベル廃棄物も焼却処分できて、日本が2兆円かけた再処理設備もいらなくなるってだけだが。何勘違いしてんだか…


85 :名無しのひみつ:2009/04/25(土) 22:22:08 ID:ocAfvOMD
>>82
そのレーザー核融合を愛する気持ちで核燃料サイクルと、そのサイクル内に消滅処理が入る場合、その消滅処理の方式が中性子照射になる場合で、サイクルの設備がどう変わるのか何が必要なくなるのか、何がそのままなのかを、頭冷やして考えてみろ。



30 :名無しのひみつ:2009/04/23(木) 00:24:24 ID:W0DhwiuF
今にもレーザー核融合が実現しそうな書き込みを頻繁に繰り返している奴がいるけど、アホか?
立花隆にでも影響された?


32 :名無しのひみつ:2009/04/23(木) 19:07:24 ID:ZWLqfhY4
LIFEはまだか。


33 :名無しのひみつ:2009/04/24(金) 01:27:30 ID:MWOnSDJ4
再処理なんかしてると日本だけ電気代10倍になる。

34 :名無しのひみつ:2009/04/24(金) 01:47:35 ID:sf9Cl2gI
>>33
でも輸入しなくてもすむようになったら、戦争が起こったときに便利じゃん?


35 :名無しのひみつ:2009/04/24(金) 02:15:50 ID:oRs8QgHQ
>>35
電気代10倍だとだれも買わない、電力会社潰れる。不便。自家発電流行る。



37 :名無しのひみつ:2009/04/24(金) 02:31:09 ID:Zt3iAtxd
海水ウランを利用すれば、今でも輸入せずにウランを採掘することができる。


38 :名無しのひみつ:2009/04/24(金) 03:25:05 ID:m58grsQw
米連邦エネルギー規制委員長:原子力や石火発電所新設に慎重
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90003006&sid=azJARoNNZhtk

39 :名無しのひみつ:2009/04/24(金) 03:41:35 ID:Zt3iAtxd
>>38
頭悪そう。



40 :名無しのひみつ:2009/04/24(金) 04:02:44 ID:plP5qgAN
再処理・高速炉に経済性なしの次は、原発自体が経済性なしか…原子力立国(笑)

41 :名無しのひみつ:2009/04/24(金) 08:37:55 ID:UYjiceBc
>>40
助成金漬の太陽光発電にも経済性なんか無いな、環境立国(笑)



43 :名無しのひみつ:2009/04/24(金) 13:02:53 ID:Zt3iAtxd
原子力が一番安いエネルギー源だということは変わらない。
今のアメリカ人にはもう技術的知識がない、日本人の判断の方が正しい。


44 :名無しのひみつ:2009/04/24(金) 14:54:50 ID:axT3paln
寧ろアメリカの財政が逼迫して、科学関連の予算を削らざる得ないだけだろ?
今アメリカは戦争状態だってことをお忘れなく、かつての日中戦争時の日本同様。


45 :名無しのひみつ:2009/04/24(金) 17:13:04 ID:QxahuUi5
日本の情報はダダ漏れだから、日本にもう少し研究してもらってからってことだろ?
でも、日本の予算の大半は天下りの懐に入るから待っても成果は出ないのにな…


49 :名無しのひみつ:2009/04/25(土) 01:29:17 ID:1fCRDoXj
太陽電池よりハイコストとはびっくりだ、終わっとる。

50 :名無しのひみつ:2009/04/25(土) 01:38:08 ID:J8dnDqaO
>>49
終わってるのはアメリカ政府の頭だろ?



52 :名無しのひみつ:2009/04/25(土) 03:13:49 ID:Awn9myyn
お得意様が終わってるとしたら (ry

53 :名無しのひみつ:2009/04/25(土) 03:46:58 ID:J8dnDqaO
>>52
別にアメリカはお得意様じゃないし。
アメリカ国債買わされるくらいなら、最初から何も売らなきゃいい。



55 :名無しのひみつ:2009/04/25(土) 04:31:17 ID:avWTo8ci
アメリカの政策はアメリカだけが遂行すればいい、日本は日本人が決めた政策を実行する。


56 :名無しのひみつ:2009/04/25(土) 04:49:13 ID:hLlxOSjI
アメリカが日本のお得意様というより、日本のほうがアメリカのウラン濃縮燃料のお得意様だ。
燃料が何倍に高騰しても売ってくれるよ。電気代が何倍になるか知らないけどな。

58 :名無しのひみつ:2009/04/25(土) 13:46:05 ID:ocAfvOMD
>>56
日本のウラン調達先をググってこいw


67 :名無しのひみつ:2009/04/25(土) 21:09:12 ID:H1IzM99N
>>58
ウランの調達先と、濃縮先の違いが分からないと馬鹿になるよ。



57 :名無しのひみつ:2009/04/25(土) 12:25:49 ID:IubcURqR
別に高ければ自前でやれば良いだけ、濃縮も再処理も認められている。


59 :名無しのひみつ:2009/04/25(土) 14:20:00 ID:avWTo8ci
ウランは日本の海からも採れるしね。

68 :名無しのひみつ:2009/04/25(土) 21:11:25 ID:H1IzM99N
>>59
電気代が10倍になるよ。


69 :名無しのひみつ:2009/04/25(土) 21:14:46 ID:MSO51xHP
>>68
海水ウランは輸入ウランの2~3倍の費用で採掘できる。原子力発電のコストはほとんど建設費と維持費であって、燃料費はビビたるものだから電気代は上がらない。


73 :名無しのひみつ:2009/04/25(土) 21:42:51 ID:H1IzM99N
>>69
それ作り話だよ、セールストーク。真面目に信じるやつはいない。


77 :名無しのひみつ:2009/04/25(土) 22:08:44 ID:MSO51xHP
>>73
いや、実証されてる。


81 :名無しのひみつ:2009/04/25(土) 22:15:18 ID:H1IzM99N
>>77
商業規模で経済性があるかどうかの実証実験とは、全く別もの。


83 :名無しのひみつ:2009/04/25(土) 22:19:44 ID:ocAfvOMD
>>81
日本で委託している濃縮先は、フランスとアメリカ?ググってみたが比率が分からん。

それから、海水ウラン採掘は10年ほど前に学会で実証プラント立ち上げって発表を見たことがあるが、その時の試算でコストは購入した場合の10倍くらいと言っていた記憶がある。

実用プラントはもっと大規模になってスケールメリットが出るはずだし、当時より資源の値段が高騰しているから、もっと差は縮まっていると思ってたんだけど違うの?



63 :名無しのひみつ:2009/04/25(土) 15:56:42 ID:yIln7exP
不景気だから金かけて効率の悪い方法採りたいんだろ、太陽光発電とか。


65 :名無しのひみつ:2009/04/25(土) 17:35:42 ID:+j1Yt6xO
再処理工場は2兆円でも、再処理工場だけでは機能しない。濃縮工場からMOX工場まで核燃サイクルひっくるめて40兆かかっている。


70 :名無しのひみつ:2009/04/25(土) 21:23:34 ID:AQlgQc2R
核融合炉はとうに実現してるんだけど「商用レベル」の効率まで引き上げる目途が立ってないんだよね。
分裂炉の場合は、黒鉛の中に突っ込んでおくだけでも良かったので簡単でした。

そういうイージーな手段がとれないから、いつまでも商用化できない、たぶん永遠に無理。
(耐えうる材質が地球上に存在しない)


71 :名無しのひみつ:2009/04/25(土) 21:26:14 ID:MSO51xHP
実現なんかしてない、理論上の産物だ。

72 :名無しのひみつ:2009/04/25(土) 21:42:13 ID:8TIgbwXZ
>>71
だから、核融合は「成功する」必要もないんだが?中性子出力が核融合の発電(出力エネルギー>>入力エネルギー状態) になるまでもなく、中性子は発生する。

それを利用して高レベル・低レベル放射性廃棄物を焼却できるし、それで余剰エネルギー(核分裂反応による熱=高速炉と同じ原理ただし燃料増殖はしない) が発生するから、「核融合が成功しなくても発電システムになる(核融合+核分裂で)」 これは50年後の技術じゃなく、今現時点でできる技術(核融合成功しなくてもいい、中性子が出ればいいだけで、そこまで出力がなくてもいいから)

これで日本が2兆1400億円で青森に建設した再処理設備が不要になる。

> 実現なんかしてない。理論上の産物だ。
レーザー照射で中性子が大量に発生するのは実験で証明済みです。核融合なんてとっくに起きてる。単に出力の問題です。 「現時点の不十分な出力」でも中性子は大量に出るので、それを使うだけです。


74 :名無しのひみつ:2009/04/25(土) 21:50:04 ID:ocAfvOMD
>>72
高効率の中性子源が欲しいならわざわざ核融合炉しかもレーザードライバーを使うような高級な核融合を使わなくても、他に安い方法がいくらでもある。少なくとも「実験装置として」ですらまだ実用化の域が遙かに遠いレーザー爆縮なんて使わなくても良い方法がな。

再処理設備が不要になる?レーザー核融合に恋する余り>>1すらマトモに読んでないのか?


78 :名無しのひみつ:2009/04/25(土) 22:10:48 ID:8TIgbwXZ
>>74
どこにあるんですかね?ナノセカンド単位で超高強度の中性子がピンポイントソースから発生する照射設備ってありましたっけ?

焼却するには、1年間当て続けとかで中性子があるんじゃなくて、短時間で大量発生する中性子が必要ですが、そんな設備って地球上にレーザー核融合による方法以外にあったっけ?レーザー核融合以外でも、原爆を直接使えば大量の中性子が一瞬にできますけどね。


79 :名無しのひみつ:2009/04/25(土) 22:12:02 ID:MSO51xHP
>>78
どうせ実現しないよ。


80 :名無しのひみつ:2009/04/25(土) 22:15:05 ID:ocAfvOMD
>>78
わざわざピンポイントソースとか指定する程度の知能はあるんだな、なんで点光源である必要があるんだ?なんで短時間である必要があるんだ?


84 :名無しのひみつ:2009/04/25(土) 22:20:08 ID:8TIgbwXZ
>>80
点光源でなくても、短時間でなくても高レベル放射性廃棄物を一気に無害化できるんなら、そう無知でアホなローレンスリバモア研のやつらにお前が教えてやれ、泣いて喜ぶだろうぜ。


86 :名無しのひみつ:2009/04/25(土) 22:26:52 ID:ocAfvOMD
>>84
消滅処理をしたいんだろうに…大フラックスの中性子ビームが欲しいんだろ?なるべくビームラインを取りやすい形で…点光源短パルスでないと消滅処理できないって知識はどこから引っ張ってきたんだよ。


87 :名無しのひみつ:2009/04/25(土) 22:31:19 ID:8TIgbwXZ
>>86
俺はローレンスリバモアがそういってるから、信じただけですけどね。お前がリバモア研で試算したやつらより頭がよくて画期的な方法を知ってるなら、今からそいつらにメールしてやればいいだろ?


89 :名無しのひみつ:2009/04/25(土) 22:32:33 ID:ocAfvOMD
>>87
リバモアでやっているのはレーザー爆縮装置を流用するって思想だから点光源で短パルスの中性子源を使わざるを得ないってだけだろアホ。


90 :89に追記:2009/04/25(土) 22:36:21 ID:ocAfvOMD
>>89
昔考えられていた、ハイブリッド核融合ってのと同じ思想だな。


91 :名無しのひみつ:2009/04/25(土) 22:38:06 ID:MSO51xHP
>>87
そのローレンスリバモアの連中はできないことをできると言ってる点では、頭が悪いんだろうよ。


96 :名無しのひみつ:2009/04/25(土) 23:31:56 ID:8TIgbwXZ
>>91
そのセリフ、2兆つっこんで未だに失敗続きのもんじゅの関係者に言えば?


97 :名無しのひみつ:2009/04/25(土) 23:36:28 ID:MSO51xHP
>>96
アメリカの核融合にも2兆円以上つぎ込まれて、全く実用化のめどが立たないよ。


98 :名無しのひみつ:2009/04/25(土) 23:45:36 ID:8TIgbwXZ
>>97
2010年に点火できますが?それで失敗しても、次は高速点火、次は衝撃点火といくらでも代替策あるし。レーザー技術も民生化に直結する技術だから、需要ありまくりで研究も進んでるし。

全く実用化の目処が立ってないのは、2050年が目標とか言ってる高速炉だろ。


99 :名無しのひみつ:2009/04/25(土) 23:51:02 ID:MSO51xHP
>>98
2010年に点火したところで、実証炉にもならないんじゃしょうがない。


100 :名無しのひみつ:2009/04/25(土) 23:54:11 ID:ocAfvOMD
>>98
1950年代から、あと10年で点火できるって言い続けてこのザマなんだが?w


92 :名無しのひみつ:2009/04/25(土) 22:57:37 ID:8TIgbwXZ
>>89
ギャグ?兵器級プルトニウムをレーザー核融合の10^13乗とかの14MeV中性子以外でどうやって無害化するんだか…高速炉の長時間のしょぼしょぼ0.2MeV中性子でプルトニウムが消えるんですかね?

計算しなくても分かるだろ。本気で言ってるなら単なるアホだし、反論するもの時間の無駄。


93 :名無しのひみつ:2009/04/25(土) 23:13:18 ID:ocAfvOMD
>>92
兵器級とそれ以外のプルトニウムの違いを言ってみろ、仮に消滅処理をするとして依存するのはビームのエネルギーなのかフラックスなのか。定性的でいいから、反応断面積と中性子エネルギーの関係を言ってみろ。

計算しなくても、って計算の前提を理解してないとどんな高級なコンピューターで計算しても意味が無いだろ。だから何度も言うように、レーザー爆縮を偏愛する愛情で消滅処理について勉強してこい。 それから宿題の核融合の歴史的経緯となぜ困難だったかについてもな。

ついでに言うと、もっと原始的なところでプロジェクトX辺りを見るところから始めた方が良いかもしれん。
お前はなんでもかんでも簡単だ簡単だと言い過ぎる。





レーザー核融合「衝撃点火」 実証に成功
「未臨界」の原子炉 京大が開発、実験スタート
ナトリウム検出器また誤作動 高速増殖炉原型炉もんじゅ、10回目
プルサーマル計画の再開を表明
関連記事



7813 :  2009.07.23 Thu 09:49  

( ФωФ)y~ 疲れた。
  • #-
  • 中の人◆OZ3bFThwrE 
  • [URL]
  • [Edit]

7814 :  2009.07.23 Thu 10:21  

中の人お疲れ様です
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

7815 :  2009.07.23 Thu 10:33  

中の人乙

意味わからんのに全部読んでしまった…
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

7816 :  2009.07.23 Thu 10:38  

ID:8TIgbwXZの言うように簡単なのならとっくに核融合は実用化されてたんだろうな
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

7817 :  2009.07.23 Thu 10:40  

石油厨歓喜
こんな話がゴルゴ13であったな
  • #-
  • VIPPERな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

7818 :  2009.07.23 Thu 10:46  

全く分からないw
だけど出来ないって言っていると何も出来ないよなって思った。
アメリカの事はどうでもいい。
取りあえず阪大に千億だしてあげればいいじゃん。
  • #-
  • VIPPERな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

7819 :  2009.07.23 Thu 10:51  

乙です
言ってることの1㍉も理解できなかったが興味が出てきた
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

7820 :  2009.07.23 Thu 10:56  

中の人乙ですw

>>96
これに関してはホントにその通りとしか言えない
もんじゅ関係者は流体力学の初歩もわからん馬鹿ばかり
というか日本の原子力関係者は総じてその傾向がある
頼むから流体をもっと勉強して欲しい…
そうすりゃもんじゅの事故なんか起きなかったのにな…
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

7821 :  2009.07.23 Thu 11:01  

おれ大学で専攻だったのにまったくわらんよ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

7822 :  2009.07.23 Thu 11:13  

どうせどんな良いもの作っても、バケツメンが臨界っゃうよ(´・ω・`)
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

7823 :  2009.07.23 Thu 11:26  

なるほどね
うんうん、そうだよね
俺もそう思ってたわ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

7824 :  2009.07.23 Thu 11:28  

まったく分からんがすごそう。
しかし、この話をしてる人たちは
普段何をしてる人なんだろう……
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

7825 :  2009.07.23 Thu 11:59  

石油カルテルが賛成ならいいんじゃね?
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

7826 :  2009.07.23 Thu 12:38  

四年後に再開するんでないかね
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

7827 :  2009.07.23 Thu 12:48  

実験炉と実証炉と稼動(商業)炉の違いが判っていないのが多いww
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

7828 :  2009.07.23 Thu 13:12  

技術的に本当に不可能なのか、それとも動き出したら止まれない日本の官僚機構の弊害のせいなのか、素人には判断がつきません…。
  • #Ock1GnUU
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

7829 :  2009.07.23 Thu 13:13  

*7822
バケツで臨海じゃなくて、あれは溜め込むタンクの
底がすり鉢だったらしいw
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

7830 :  2009.07.23 Thu 17:39  

ここは阪大がんばれだろ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

7831 :  2009.07.23 Thu 19:58  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • #
  •  
  • []
  • [Edit]

7833 :  2009.07.23 Thu 21:49  

米7820
勘違いして欲しくないのだが、折れて配管に穴を空けた欠陥温度計を
設計したのは下請けの民間会社の人間だからね。
原子力関係者とやらにネジ一本の設計まで管理出来る超人的な能力が有れば話は別だけどね。

ハナッから完璧な安全性など要求するなと。
  • #-
  • 蒸発した名無し 
  • [URL]
  • [Edit]

7834 :  2009.07.23 Thu 22:04  

※7833
下請けがミスしたら、自分達に責任が無いみたいな言い方って、
今の企業の流行りよねェ、ほんとやーねぇ。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

7835 :  2009.07.23 Thu 22:09  

何が書いてあるのかさっぱり分からないことだけは分かりました

そしていつものように頭ごなしの上から目線の応酬だな
仲良くとまでは言わないが、もうちっと穏やかに出来ないものか・・・って言うだけ無駄だなw
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

7836 :  2009.07.23 Thu 22:38  

*7835
ネットの喧嘩はしつこいからw

パソ通時代も凄かったし、その前もね。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

7839 :  2009.07.24 Fri 05:44  

*7836

凄く不毛な争いなんだよね・・・いっつもw。それはともかくとして、レーザーでもトカマクでもヘリカルでもいいから研究と実験重ねて30年後くらいには実現してほしいやい。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

7840 :  2009.07.24 Fri 08:09  

核融合は出来れば良いけど、発電で商用ベースに乗せるのは
あと100年は無理じゃないかな。

強力な中性子源ってことなら加速器中性子で十分だと思うし。
第一、強力でも無偏向中性子だと消滅処理以外に利用のしようがないのがねぇ・・・


現時点でコスト等総合的に考えて、日本のエネルギー戦略的にベターな解は
Mox燃料を軽水炉で運用しつつ、高速炉開発を進めるってとこだろうな。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

7841 :  2009.07.24 Fri 10:28  

実現できるのか、出来んのか、訳わからん
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

7842 :  2009.07.24 Fri 10:32  

議論の焦点がぼやけて分かりにくいなあ。
アメリカがやりたいことは、
1.発電のための新たな燃料を確保する
2.放射性廃棄物を無害化する
のどっちなんだ?
無害化したいだけなら核融合を商用発電レベルで実用化する必要が無いのは確かかもしれんが。
高速増殖炉はヤバイ匂いがするしなあ。
努力して技術を磨いて困難を克服するのは立派だけど、「安全です」と言われたものが本当に安全だと確信できないから困る。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

7857 :  2009.07.24 Fri 14:20  

もんじゅの件は※7834の言う通りだろ。
あの温度計の形状がヤバイなんてことは、(後から思えば)学部学生にだってわかることだ。
下請けが作ったものを無批判に採用しちゃったのは、プロとしては大恥だよ。

>>92は、ここで問題になっているレーザー核融合が
瞬間出力は高くても平均出力が低い、ということを分かっていないな。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

7864 :  2009.07.24 Fri 16:53  

ID:8TIgbwXZはおそらくレーザーの入力エネルギーの数十~100倍の出力エネルギーが得られるっていうレーザー核融合のこの部分だけを
見て勘違いしてるんだろうな…
現実には
レーザー発振、ターゲット爆縮でリターン100倍ウマー?
  ↓
発振装置が過熱
  ↓
冷却のためにエネルギー使う。当然その間発振できない
  ↓
冷却完了で再び発振

この冷却で数万のエネルギー使用。トータルエネルギー収支は当然大赤字。

炉の中の反応だけの知識に囚われてすげぇすげぇ言ってるんだろうな。その周辺にある機器や補機も含めて考えるとことまで行こうとしない。

あー半導体レーザーでも発熱はするからな、教科書の図と原理を見ると冷却なんていらないように見えるがな。
空冷化してとんでもない数の発振機群をそろえれば「実用化」できるかも試練がコストを考えたらTRUを地中に埋めたほうがましだな。
  • #P7ZnSdSA
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

7876 :  2009.07.24 Fri 22:52  

※7858
学生君かな?
社会に出てプラントの設計してみりゃ分かることだが
天辺に居る人間は末端の構成員の仕事なんて把握してないんだよ。
いや、したくても出来ないだろ。それこそ人間業じゃない。

エンジニアにとって使える時間とか伝達できる情報の量は無限なのかね?
現実世界じゃどっかで妥協せざるを得ない罠。
  • #BsqUATt6
  • 蒸発した名無し 
  • [URL]
  • [Edit]

7878 :  2009.07.24 Fri 23:16  

※7876
技術的な問題から要員のマネジメントの問題も全部ひっくるめてプロジェクト全体で、原子力を扱うのに必要なレベルの安全性を満たすのが不可能だというなら、それは中止すべきプロジェクトだろう。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

7879 :  2009.07.24 Fri 23:27  

米7878
そりゃ理想論過ぎる。
必要なレベルの安全性を満たしたと判断されても事故はおきるんだ。

もちろん末端だから責任はないなんて論に賛成しないが
現実との兼ね合いって話はある。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

7898 :  2009.07.25 Sat 15:33  

なんだか知らんが、日本は馬鹿で愚かで2兆円の無駄遣いといいたいだけの反日が暴れてるように見えた
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

7906 :  2009.07.25 Sat 19:23  

※7876,7879は、あの温度計の形状を本当に見たのか?
「これが折れました」と言われれば
「そりゃ、折れるだろ」と言いたくなるような形状だぞ。
なんで、あんなのを「必要なレベルの安全性を満たした」なんて判断したんだよ。

あと、忘れている人もいるかもしれないが、もんじゅ事故で問題なのは、
温度計が折れたことよりも、その後の隠蔽工作だよな。ビデオ隠しとか。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

7907 :  2009.07.25 Sat 21:19  

>あの温度計の形状を本当に見たのか?
見たよw
だけど敢えてひねくれた言い方をすれば
それは「折れました」という結果ありきの感想にしか思えないな。
顕在化した問題だけをリスクファクターとして論じるのは良くないわ。

もし温度計が折れなくてその写真だけを見せられたとしたら
キミは同じ感想を抱いたでしょうか?
  • #-
  • 蒸発した名無し 
  • [URL]
  • [Edit]

7967 :  2009.07.29 Wed 03:42  

それを事前に予測するのがプロの仕事だろ。
「気づきませんでした」なんて言い訳が通用するなら、学生のバイトで十分だよ。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

13923 :  2010.02.20 Sat 12:09  

そりゃあんな杜撰な仕事を見せつけられて「プロを信頼しなさない(キリッ」
「理想論ばかり言う学生さんやトーシロは黙ってろ(キリッ」なんて言われたら素人の国民の代表たる政治家は「こんもん(原発)なんてやめちまえ」と言う世論にそった事をやるに決まってるだろ…
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

Trackback

http://scienceplus2ch.blog108.fc2.com/tb.php/497-f08b7978

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

月別アーカイブ

テスト

Copyright © 中身

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。