ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

スポンサーサイト  





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

害虫の免疫物質特定 無害な農薬開発に道  





 北大大学院先端生命科学研究院の相沢智康准教授、佐賀大学農学部の早川洋一教授(北大博士課程修了)らの研究グループは、イネやトウモロコシの害虫でガの一種、アワヨトウの免疫をつかさどる物質を発見、大量生産に成功した。この物質を抑制することで害虫が死ぬことも突き止め、無害な農薬開発などにつながると期待されている。

 発見された物質はアミノ酸が複数結合してできたペプチドと呼ばれる分子。生物がけがをして自然治癒する際に、体内でケモカインという物質が働いて、血球を傷口に集めることが分かっているが、このペプチドはアワヨトウにとってのケモカインに当たる。昆虫のケモカインはこれまでほとんど見つかっていなかったという。研究グループはペプチドの分子構造などを明らかにしたほか、ペプチドを抑制すると、害虫が死に至る効果も確認した。

 また、ペプチドは分解されやすいため、大量生産は難しいが、微生物などを利用して効率の良い大量生産技術も確立した。アワヨトウの幼虫はイネやトウモロコシ、小麦、牧草などの食害を生む。研究成果は来月、米国の科学雑誌「カレント・バイオロジー」に掲載される。

 今後は、ペプチド自身の機能をさらに調べるほか、虫の体内でペプチドが働いている仕組みなどの解明を目指す。相沢准教授は「大量生産は今後の研究を進めるうえでも不可欠。将来は人や他の生物に影響のない農薬開発などにつなげたい」と話している

北海道新聞
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/environment/159140.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/04/15(水) 14:48:52 ID:APAmbdQN
遺伝子組み換え技術をもつアメリカ企業が潰しにかかります。

9 :名無しのひみつ:2009/04/15(水) 16:17:58 ID:Fwxl5omw
>>2
それはないだろ、害虫は世界共通の悩みだ。



3 :名無しのひみつ:2009/04/15(水) 15:00:56 ID:V+eWZmz/
ペプチド結合って何かで習ったけど忘れた。


4 :名無しのひみつ:2009/04/15(水) 15:02:52 ID:XtjFStrI
> 大量生産は難しいが、微生物などを利用して効率の良い大量生産技術も確立した。

こいつらはアホなのか?
大量生産が必要なのはペプチドの方じゃなくて、その抑制物質の方だろ。

11 :名無しのひみつ:2009/04/15(水) 16:35:56 ID:XLRo4m6o
>>4
>大量生産は今後の研究を進めるうえでも不可欠。



6 :名無しのひみつ:2009/04/15(水) 15:07:42 ID:wEE+29Mk
この害虫野郎とよく言われるのだが…


10 :名無しのひみつ:2009/04/15(水) 16:21:52 ID:rfWfJqvN
昆虫に毒性を発揮する物質って、死なないまでも人間にも害があるのがほとんど。この免疫抑制物質とやらで農薬を作ったら、濃縮された段階で、人間の免疫系等にも影響が出てくると思う。

18 :名無しのひみつ:2009/04/15(水) 18:07:41 ID:KHbAgBfM
>>10
例えばどのような物質が在るのですか?良かったら教えて下さい。


21 :名無しのひみつ:2009/04/15(水) 18:40:40 ID:6DqDQB3B
>>10
害が0じゃないなら害があるという定量性を無視した屁理屈でいうなら、そうかもしれんがな。


29 :名無しのひみつ:2009/04/15(水) 21:21:41 ID:rfWfJqvN
>>21
生体濃縮って知らないの?


32 :名無しのひみつ:2009/04/15(水) 22:14:50 ID:6DqDQB3B
>>29
生体凝縮で濃度が上がったときに、害があるかどうかは定量的に調べなきゃならんわけだが?w


34 :名無しのひみつ:2009/04/15(水) 22:21:12 ID:rfWfJqvN
>>32
調べもしないで使用して、後からすいませんでしたってよくあるよなw


37 :名無しのひみつ:2009/04/15(水) 22:38:04 ID:6DqDQB3B
>>34
まぁ、分解されずに蓄積される=低濃度のまま害虫に作用し続ける可能性が高い=耐性を持った害虫が発生しやすい=売れなくなるので、そんな農薬はもう殆ど使われないから安心しろ。



12 :名無しのひみつ:2009/04/15(水) 16:38:06 ID:1jduC67t
ケモカインってなんか痒そう…


13 :名無しのひみつ:2009/04/15(水) 16:55:49 ID:npRp46aI
てか、記事だけ見ると害虫の免疫力を高めるペプチドを突き止めて「大量生産しちゃった」ってことが強調されてんだけどさ。素人読者なら「虫が強くなっちゃうかも」って思わねえか?

これから抑制メカニズムを調べるらしいが、それは何時になるかわからない別な話。メカニズムがわかってから記事にするのが良心ってものじゃね?


14 :名無しのひみつ:2009/04/15(水) 17:09:19 ID:hJHi5w6f
害虫の悩みが少ない北海道の大学ってのは、驚きだな。

15 :名無しのひみつ:2009/04/15(水) 17:20:57 ID:APAmbdQN
>>14
農学部こそ北大の始まり。



22 :名無しのひみつ:2009/04/15(水) 18:46:48 ID:z1gY11Kv
害虫の免疫抑制物質のおかげで、これからは米を食うと人間の免疫が著しく低下し、HIVに感染して免疫低下をおこした状態と々になります。もう米も野菜も肉も食えない時代が来ましたとさ。

27 :名無しのひみつ:2009/04/15(水) 20:48:43 ID:6DqDQB3B
>>22
昆虫の免疫と、人間の免疫はかなり違う。少なくとも教科書レベルになってる範囲では、昆虫の免疫は、抗菌物質による自然免疫。これは、普通に菌殺したりする物質を作ってるだけ。

今回のペプチドが、そういった抗菌物質なのか、それともそれに関連した別の作用を持つ物質なのかはわからないが。人間のは獲得免疫と言って、まぁ、これは説明が難しいのでググるなりなんなりしてくれ。簡単に言うと、一回感染したら、その感染したものに対して、特異的な抗体を生産することによって、ほとんど二度とそれと同じ感染症を起こさなくすると言う機構がある。

まぁ、もし害虫の免疫を抑制させる物質が、人間の免疫を著しく低下させる物質だったとしても、免疫抑制剤として臓器移植とかアレルギーとかいろいろ応用が利く面白い物質になるがねw



23 :名無しのひみつ:2009/04/15(水) 18:47:38 ID:Qu1ZC7Wa
アホばっかだなw
ペプチドそのものを造らなければ、抑制や破壊する物質の研究が進まんのだよ。


24 :名無しのひみつ:2009/04/15(水) 18:48:39 ID:HyylVa5M
人間の免疫も極限にまでに低下します、確実に。

39 :名無しのひみつ:2009/04/16(木) 00:02:37 ID:tsUw4xZK
>>24
このペプチドはアワヨトウにとってのケモカインに当たるので、人間には無害だと思う。



25 :名無しのひみつ:2009/04/15(水) 18:57:56 ID:FsESNxFF
BT蛋白質の遺伝子導入のような、害虫耐性GM作物の開発まで目指したいところだな。


26 :名無しのひみつ:2009/04/15(水) 20:12:39 ID:R71qWF0L
北海道新聞が意味不明な記事にしてしまっているが、ネタは面白いな。
ヒトや哺乳類のケモカインとの相同性とか、受容体とか気になる。


28 :名無しのひみつ:2009/04/15(水) 21:09:11 ID:0JWvEkp3
良くわからんのだが、発見された分子はペプチドでこのペプチドの大量生産は可能で、ペプチドを抑制することで害虫を殺すことができるのか?

「ペプチドを抑制」って合成を阻害するあるいはペプチドの機能を阻害することだよな?
ペプチドを大量生産しても意味なくないか?

33 :名無しのひみつ:2009/04/15(水) 22:18:39 ID:6DqDQB3B
>>28
ペプチドの機能を調べるには、ペプチドを大量生産しなきゃならんってことだよ。立体構造とか調べるには眼で見える程度の結晶作らなきゃならなかったりするし。ペプチドを抑制したのは多分RNAiとか使ったんだろうが、それじゃ農薬には出来んから、色々調べて、このペプチドやそれと関連するたんぱく質の機能阻害をしたりする薬品を農薬として作ることになる。

その仕組みが昆虫特異的であればあるほど、人間や他の生物に害が無いものになる。免疫の機能は生物によって色々違うから、かなり有効だと思われる。



35 :名無しのひみつ:2009/04/15(水) 22:28:58 ID:bG9TSg5Y
てか、昆虫に免疫システムがあるって知らなかったんだけどさ…

軽々しく農薬が出来るとか書いちゃっていいわけ?w
構造データから使える薬とか出来たっていう報告なんか、ほとんど聞いた事無いよ。

37 :名無しのひみつ:2009/04/15(水) 22:38:04 ID:6DqDQB3B
>>35
それは、まぁ、そうだな、としか言えないが…科学研究費2700億追加とか言うニュースもあったが、そういった関係で、使える手駒は全部使う的にこういうニュースだしてんじゃね?


38 :名無しのひみつ:2009/04/15(水) 22:47:50 ID:3FISxSnR
>>37
どういう状況でも予算申請は真面目にやらないと、この御時世、詐欺で訴えられる可能性があるってのにね。無駄にカネをばらまくわけじゃねえし、これは国の起死回生を狙ったもので当然見返りはきっちり求められるだろう。研究費をプレゼントするわけじゃねえしw



40 :名無しのひみつ:2009/04/16(木) 00:49:45 ID:zADB8RgF
要点としては
1.ガにとっての免疫物質、ペプチドを発見。これを抑制するとガが死ぬ。
2.大量生産に成功。「実験サンプル大量にあるぜ!たくさん検証実験できるぜ!」
4.上記より人体に無害な農薬開発などにつながると期待される。つまり「新農薬作れるかも!」

つまり、まだあわてるような時間じゃない(AA略


42 :名無しのひみつ:2009/04/16(木) 06:28:57 ID:CuwLh3zH
…で、その無害な農薬のようなもんを昔から、自分で作ってる植物が発見されたりして。


43 :名無しのひみつ:2009/04/16(木) 11:08:11 ID:yeXEMwag
日本ってこういう自然に沿った解決策を見つけるの得意だな。素晴らしい。

関連記事



5485 :  2009.04.17 Fri 12:38  

畑に害虫がわくと
中国はとりあえず大量の薬を使い
アメリカは強い薬を使い
韓国は火を放った


一方日本は特定の虫にだけ効く薬を作った
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5486 :  2009.04.17 Fri 13:22  

発見された物質はまだ命名されていないのかな?
  • #-
  • アイアンタートル 
  • [URL]
  • [Edit]

5487 :  2009.04.17 Fri 13:38  

「人間には無害」・・・ねぇ
まあ今の段階で何処まで安全なのかは分からないけれど
人体だけじゃなく環境全体で考えてくれよ

それにしても農薬の安全性に慎重な意見には
なんで火病起こした連中が集団で現れるのだろう・・・
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5488 :  2009.04.17 Fri 13:47  

確かやる夫シリーズで農薬のやつ最近あったな。
あれを読むと無農薬も考え物だなって思うようになるぞ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5489 :  2009.04.17 Fri 13:55  

※5488
あれは「むしろ無農薬は危険」だからな
まとめブログで見たのだけれど
※欄も農薬支持者が無農薬派にアンカ付けまくって荒れてたし
オレは逆に農薬に疑問を持ってしまった
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5490 :  2009.04.17 Fri 14:06  

大学で研究したことないやつが多そうだな。
どんな基礎研究であれ、わかりやすい応用方法を提案しないと予算が通らない。GFPががん研究とかな。むしろ他の用途に使われている方が多いのに。
今回のも同じ。農薬の話に絡めないと、「で、虫のタンパクなんか大量生産してどうするの?なんの役にも立たないんじゃないの?」なんて短絡的に結論出したがるやつが出てくるに決まってる。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5491 :  2009.04.17 Fri 14:55  

>>5487
慎重論派には普通の何も知識のない主婦層が比較的多い。
農薬に賛成する人間には中途半端な知識をつけた理系が比較的多い。

自然、慎重論派の無知発言は多くなり、
知識ひけらかしたい脊髄反射の連中がわんさと集まる。
ネット議論のよくあるパターン。

両方の派閥の知識と考えを個人個人が理解していないのが問題かと思われる。
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

5493 :  2009.04.17 Fri 17:17  

どちらかといえば農薬支持なんだけど
いま日本で使用されてる農薬で毒物や劇物のものなんてないでしょ
塩より毒性低いのもあるぐらいだし
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5494 :  2009.04.17 Fri 18:14  

米5489
農薬支持だが農薬だって悪い部分があるだろ。
農薬によって生態系などに影響があるのも事実。

だが最近根拠のない農薬否定はともかく
自然由来というだけで実際は危険な木酢液の浸透など眉唾物を妄信してる人間も多い。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5495 :  2009.04.17 Fri 18:22  

そして5491みたいのが湧くと
  • #-
  • (^ω^) 
  • [URL]
  • [Edit]

5496 :  2009.04.17 Fri 18:50  

よく「虫も食わないようなものを人が食えるか」なんて言うけどさ、ある意味それが一番分かりやすい安全だと思うのよ
もちろん野菜そのものを駄目にしちゃったり、農家の人にすれば虫食いがあれば売値がさがるなんて心配もあるんだろうけど
一見便利そうに見えて、10年20年経ってから人体に深刻な影響を及ぼす薬品である可能性もあるわけだから、容易には賛成できないかな

ま、それ以前に現代社会じゃ何もかも身体に悪いものばかりだよね
何も気にしないで生きていくのが一番幸せかも知れない
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5497 :  2009.04.17 Fri 18:56  

害がなくても生体濃縮されたらわからない、という意見があったけど
生体に蓄積される物質というのは、その性質をもって害があると言える

生体に害が(少)ない、と言われるものは
化審法で定められるような脂溶性難分解性の物質とは違って、ある程度暴露しても蓄積されにくい物質であるのは間違いないでしょう。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5498 :  2009.04.17 Fri 19:01  

米5496
やるお農薬スレでは、虫にとっての農薬は猫のタマネギのようなもんと表現してた。ありゃ多少本質は違うけどうまい例えだと思う。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5502 :  2009.04.17 Fri 22:36  

新聞記事になると○○の治療薬ができるとか、○○の新素材ができるとかって書きたがるけど、研究者自身もそう考えているかって疑問に思う。※でも言及している人いるけど、やっぱ研究費獲得が目的じゃないかな。
 論文の考察部分に○○に役に立つ可能性があるとかはよく見る表現だけど、時期尚早だろwってネタが多い気がする。
  • #-
  • 総力上げる名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

5503 :  2009.04.17 Fri 23:16  

「金か?」
「前にも言ったが、私はお前のような奴が大嫌いなのだ。
 日の当たるところだと? 身の程知らずが、さっさと消えうせろ!
 こ の 寄 生 虫 め が!」

と言われることに免疫がありません
  • #gJtHMeAM
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

5504 :  2009.04.18 Sat 00:10  

*5502

研究費無いとどうにもならんからねえ、特に日本は研究費調達に
苦労する事が多いから、こういう客寄せパンダみたいな真似してで
も注目集めてチャンスを得たいんですわい・・・。頑張れ研究者~。
  • #-
  • VIPPERな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

5505 :  2009.04.18 Sat 06:05  

応用技術立国とは言えても
基礎技術大国とは言えんからなー
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5507 :  2009.04.18 Sat 12:44  

>よく「虫も食わないようなものを人が食えるか」なんて言うけどさ、ある意味それが一番分かりやすい安全だと思うのよ

虫も食わないものって無農薬野菜のこと?

植物に毒がなかったら今頃野菜も果樹も丸裸だよキミ。
  • #-
  • (^ω^) 
  • [URL]
  • [Edit]

5544 :  2009.04.19 Sun 15:59  

>「虫も食わないようなものを人が食えるか」

こういう一見理屈に適ってるような間違った考え方が一番怖い。
あるあるとかに騙されるタイプの人
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

5625 :  2009.04.23 Thu 18:41  

相沢先生!
大変ご活躍されているようで、かっこいいです!
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

Trackback

http://scienceplus2ch.blog108.fc2.com/tb.php/486-73c3c971

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。