ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

理科教材費、どーんと15倍?!  





 上皿てんびんに電流計、顕微鏡……。理科の授業で使う実験器具や教材の費用として、文部科学省は、200億円の予算を政府の新経済対策に盛り込む。昨年度までの数年は年13億円前後で推移。厳しい財政事情で購入費がゼロの学校もあるため、例年の15倍の「特盛り」予算で、「理科離れ」「理科嫌い」を防ぐことにした。

 実験用のてこや丸底フラスコ、メスシリンダー、図鑑……と、理科の授業で使われるものの購入費を広く補助する。公立と私立のすべての小中高校、特別支援学校が対象だ。理科教材は、購入費の半分を国が補助し、公立なら自治体が、私立なら学校が残りを負担する仕組み。今回は自治体の負担分も特別交付金で多くを手当てする方向だ。

 「ゆとり路線」から学力向上にかじをきった新しい学習指導要領は、理科と算数・数学について今春から前倒し実施され、授業時間が増えた。

 しかし、科学技術振興機構と国立教育政策研究所の昨年の抽出調査では、コンデンサー、手回し発電機といった新指導要領で必要な実験機器のない小学校が6割以上あった。小学校の備品費は年平均約9万円で、指導要領上、必要と試算した額の半分ほど。「ゼロ」という答えも、小学校で40%、中学校で24%、高校で27%に上った。

 「器具が少ないので見せるだけで子どもに体験させられず、理科の面白さが伝えられない」「授業増と学力向上のかけ声だけでは対応できない」といった声が文科省にも届いていたという。


朝日新聞
http://www.asahi.com/science/update/0411/TKY200904110225.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




4 :名無しのひみつ:2009/04/12(日) 06:14:39 ID:UDcoNY1B
理系が増えるのはいいことだ。


5 :名無しのひみつ:2009/04/12(日) 06:20:01 ID:P2hZ4rFi
理科離れに関してどうすればよいか?の研究も進めてほしいね。

15 :名無しのひみつ:2009/04/12(日) 09:26:12 ID:9fv8lPM4
>>5
社会全体から、数学や理科は難しいものだ、理解できないんだって思い込み(というか言い掛かり)を消させないとね。日本は特にこの感覚が強いんじゃない?

親や周りの人ががそんなことばっかり言ってたら、子供もそういうもんかと雰囲気に流されて、最初から放棄する子を大量に生み出すんじゃないかな。



9 :名無しのひみつ:2009/04/12(日) 06:44:15 ID:KSRhujrh
分かってない…理科が嫌いな親や先生が多いんだよ。
実験の準備と後片付けに割ける時間が少ないから、実験ができないって言うのに。


11 :名無しのひみつ:2009/04/12(日) 06:55:26 ID:XTvy9N37
200億で理系の就職先を作ったほうが…


13 :名無しのひみつ:2009/04/12(日) 07:10:57 ID:4iAIFYyg
国内の、それも教育には200億しか投資せんのね…こりゃダメだわ。
海外に金をバラまいて、政治家・官僚どもが日本を食いつぶす。


14 :名無しのひみつ:2009/04/12(日) 07:28:25 ID:noeQ9TIg
島津や五藤の天体望遠鏡も更新できるかな?


16 :名無しのひみつ:2009/04/12(日) 10:08:13 ID:5ali+Keg
理科の授業がマジックショーに変るだけだよ。
実験なんかよりまず理屈を覚えさせて、それが普段の生活にどう関係あるのかまで理解させないと。

17 :名無しのひみつ:2009/04/12(日) 10:20:42 ID:nltkrpE2
>>16
子供はそれじゃ興味を示さないだろうな。


28 :名無しのひみつ:2009/04/12(日) 13:31:33 ID:Vs4HwGBn
>>16
マジックで良いんだよ。
まず興味を持ってもらうことが大事、理屈はその後。



18 :名無しのひみつ:2009/04/12(日) 10:22:50 ID:Cxao7KHj
そんなことより京大にもっと助成金くれよ、東大ばっかりずるい。


19 :名無しのひみつ:2009/04/12(日) 10:29:42 ID:wfXkad2Q
まあ普通に良いことだな、今後もある程度の金額を維持して続けて貰いたいモノだ。
というか、この手の補正予算では官庁毎の縄張りがあるからな、通産とか補助金配布以外あまり能の無いところから、ぶんどるくらいの覇気を文科には期待したいが、出身大学の格が違うからな…


21 :名無しのひみつ:2009/04/12(日) 12:29:36 ID:XOMSHRNG
> コンデンサー、手回し発電機といった新指導要領で必要な実験機器

フラスコなんかは利用頻度が高いから分かるが、こんな一度ネタを税金出してまで買う必要あんのか?
ゆとりは、授業に興味持たせるだけでも大変だな。


22 :名無しのひみつ:2009/04/12(日) 12:37:19 ID:kMnmTryz
教育対策じゃなく「経済対策」ね、うん納得。いまのボロ教師連中にゼニをどれだけ献上したって、教育の中身がよくなるはずはないからな。文科省もよく分かってるんだ。

23 :名無しのひみつ:2009/04/12(日) 12:59:37 ID:B/Bf9FPD
>>22
だよな。勿論、良い器具があるに越したことはないんだけど、問題はいい先生に巡り合えるかってことだよな。俺は小学校の時に色々と上手い手法で児童の好奇心をそそる様な実験を毎週やってくれた先生のお陰で今は迷うことなく科学の道に突き進んでる。



24 :名無しのひみつ:2009/04/12(日) 13:10:38 ID:wfXkad2Q
ふと思ったけど、こういう教材を作ってる会社って、やはり天下りを押しつけられてるのかな?

26 :名無しのひみつ:2009/04/12(日) 13:30:15 ID:kMnmTryz
>>24
ごく一部はあるかもしれんが、まぁ文科省にそこまでの力はないね。 だからこそ、どの先進国もやっていない「教科書検定」にしがみつく。



25 :名無しのひみつ:2009/04/12(日) 13:29:39 ID:ne3rTW7T
今は壊れた目覚し時計ばらしてもユニットが単純で面白みがねえからな…ケータイばらしてもチップばかりで、再利用しやすい部品は限られてるし。


27 :名無しのひみつ:2009/04/12(日) 13:30:38 ID:JFMkk07J
200億つぎ込むのが果たして正解かどうかはともかく、教育を何とかしたいと言う心意気はいいと思う。


29 :名無しのひみつ:2009/04/12(日) 13:44:30 ID:QQiDTWwE
最先端研究の強化に基金創設…追加景気対策、2700億円
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090411-OYT1T00145.htm

30 :名無しのひみつ:2009/04/12(日) 13:52:31 ID:kMnmTryz
>>29
ゼニをかけりゃあ成果が出る…という浅ましい発想はアウトだな。
ノーベル化学賞・下村先生の仕事は研究費の乏しい46年前の発見が全て。

ノーベル賞じゃないが、光電気化学分野を拓いたホンダ・フジシマ効果も、やはり45年ほど前。
大学院生の藤嶋氏が貧乏な研究室で見つけた成果。


36 :名無しのひみつ:2009/04/12(日) 15:11:32 ID:8MWqqixj
>>30
ゼニが回ってこなけりゃこないで文句言うくせにw


33 :名無しのひみつ:2009/04/12(日) 14:02:47 ID:ZaCnTIOH
>>30
NHKの沸騰都市みたか?超馬鹿にされてたよ。成果出てる研究に金かけなさすぎだって、今まで少なすぎたものも多いと思うけど。


34 :名無しのひみつ:2009/04/12(日) 14:06:51 ID:kMnmTryz
>>33
シンガポールの話かな?それなら見たよ。 むろんゼニのプラス面はあるけど、論文をあまり書けないポスドクの悲惨な運命も話の中にあったんじゃないか?


35 :名無しのひみつ:2009/04/12(日) 14:15:22 ID:ZaCnTIOH
>>34
だから少しは資金を柔軟にしたらと思っただけなんだが、シンガポールみたいなのもゴメンだけど、発表直後から資金を気にするはめになるのもどうかと…



31 :名無しのひみつ:2009/04/12(日) 13:54:39 ID:kK+9zhf2
また、なんちゃら協会が儲かるわけですね、分かります。

32 :名無しのひみつ:2009/04/12(日) 13:56:57 ID:kMnmTryz
>>31
なんちゃら協会のほか、測定器メーカー、試薬メーカー、建設・建築業者などなどもウハウハ。



37 :名無しのひみつ:2009/04/12(日) 16:30:15 ID:U+jTOYFl
こういうことには税金使え俺が許す。


38 :名無しのひみつ:2009/04/12(日) 16:46:25 ID:boOJ0UC5
バカな子供には実験器具触らせなくていいよ、直ぐに壊したり、滅茶苦茶にするから。
じっくり取り組める子にはたっぷり使わせてあげて下さい…もう変な平等とかいらないですから。


39 :名無しのひみつ:2009/04/12(日) 16:56:28 ID:XXUAaXFZ
5,6年のクラブ活動で理科クラブが無いと聞いてびっくりした。
指導できる教員がいないんだと思う、漫画クラブと泥団子クラブはあるのに…

40 :名無しのひみつ:2009/04/12(日) 17:03:58 ID:nkgRcbOh
>>39
泥団子って、磨いてピカピカにするやつ?

横浜サイエンスフロンティア高校だっけ?現場の人間が講義するのって。あそこまで行かなくても、理科の低学年でも担当教師おけないのかな。



41 :名無しのひみつ:2009/04/12(日) 17:31:45 ID:IzgyJD+E
理科も大事だが、義務教育は算数と数学だけに三倍力いれろや…
くだらねぇ公式の暗記や歴史、国語なんざ意味ねぇよ。

43 :名無しのひみつ:2009/04/12(日) 18:25:07 ID:ZRULvkVB
>>41
国語は必要だろ?元がなけりゃ何も積み上げれん。


49 :名無しのひみつ:2009/04/13(月) 03:07:11 ID:a6vEAR4r
>>41
日本語はいいぞ。小学生レベルでもちゃんとやらないと恥をかくということを、日本語まともに授業やんなかった工作員がぽろぽろ尻尾出す。


59 :名無しのひみつ:2009/04/13(月) 11:25:27 ID:NUsbIzs7
>>41
確かに歴史はいらない、でも国語は必要。


64 :名無しのひみつ:2009/04/14(火) 09:38:36 ID:i4PXYsqp
>>59
愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。
アイデンティティは必要ですぜ。



44 :名無しのひみつ:2009/04/12(日) 18:44:33 ID:wfXkad2Q
国語って単語や文法もだけど、理論思考の神髄だからね。良いこと思いついても、自分でまとめることも人に伝えることも出来なくなってしまう。この手の取りこぼしは大人でも結構多いのでは?

60 :名無しのひみつ:2009/04/13(月) 11:27:57 ID:xphMdjP6
>>44
今の国語教育は、情操教育を目的としていて、論理的な記述は真心がこもっていないと否定させる。
もっと真面目に国語の授業を受けて来い!そのあと椋鳩十全集でも100ぺん読んでこいw



47 :名無しのひみつ:2009/04/12(日) 23:02:32 ID:2Z/K62BM
コンデンサって何に使うんだ?手回し発電機で電荷蓄えて豆電球でも光らすのか?

48 :名無しのひみつ:2009/04/13(月) 02:56:30 ID:IR0A/N1k
>>47
コンデンサなんてアルミホイルとビニールシートで自作できるのにね。

手回し発電機も自分で手作りさせたほうがいいんじゃないかな?コイルと磁石でもLEDなら十分光るんだし、どこかの高校のサイトでは半導体すら自作してたな…



50 :名無しのひみつ:2009/04/13(月) 03:31:01 ID:vEEHjv4u
遅まきながら、理系の大切さに気が付いたか…科学者にも手厚い援助を出せよ。次々と、優秀な人材が流出してるんだから、日本は軍産複合体ががっちり形成されてないのがダメなんだよ。


57 :名無しのひみつ:2009/04/13(月) 10:44:18 ID:yhVDXhfR
麻生やるじゃんって事でいいのか?

58 :名無しのひみつ:2009/04/13(月) 11:02:43 ID:8NpyvuLV
>>57
いいと思うよ。素材が増えたら、現場のやる気のある先生も、もっと生徒にいろんなものを見せてあげられるようになるし。 それで生徒が興味を持ってくれたとき、その生徒に使わせてあげられる機材も増えそうだし。



61 :名無しのひみつ:2009/04/13(月) 11:52:26 ID:huMJPLYu
男女共同参画予算の9兆円のうち、いくらかでもこちらに回せないものか?財源的にはそれで十分。
この就職難なご時世では、限られた予算を有効活用するべき。


62 :名無しのひみつ:2009/04/13(月) 12:32:55 ID:AnKuCcyS ?2BP(1111)
実験いっぱいやればいいと思うよ
リトマス試験紙だって何で色が変わるのか、とかもっと踏み込めばいいと思う


63 :名無しのひみつ:2009/04/13(月) 12:46:40 ID:i2Fs2Y8i
いいんじゃね?器具が無いんじゃ実験以前の問題だからね。それを理由にして理系離れ云々言わせないためにも有効だ。それと理系は給料安いから離れるっていうのは、後付けの理由だろ?

生徒がそんな理由で文理選択するんなら、理系より安い介護職なんて専攻する理由がない。





関連記事



5401 :  2009.04.14 Tue 12:20  

( ФωФ)y~  コンデンサも爆破してしまえば、興味無い学生も少しは食いつくと思う。
  • #-
  • 中の人◆OZ3bFThwrE 
  • [URL]
  • [Edit]

5402 :  2009.04.14 Tue 12:28  

ペットボトルブチ破るほどではないんだな
いや、十分危ないんだけどさ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5403 :  2009.04.14 Tue 12:36  

本スレ11が真実。
理系の給料が良ければ、おのずと学力は上がるよ。
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

5405 :  2009.04.14 Tue 13:20  

工学博士が経産大臣になったら少しは何かが変わるかもしれない
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5406 :  2009.04.14 Tue 13:27  

※5403
社会が理系重視の傾向にならなきゃ、雇用は良くならないよ。
ブラックな企業が搾取して、結局税金喰われるから。
予算の割りに効果も上がらなくて、逆に首絞める事になりかねない。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5407 :  2009.04.14 Tue 13:29  

だよなー。
日本は理系の職業が冷遇されすぎ。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5408 :  2009.04.14 Tue 13:40  

家一件分の差はどうなるんだろう・・・・・・
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5409 :  2009.04.14 Tue 13:52  

それにしても今の暗記型の授業はもうやめたほうが良いと思うね
すばやく情報が検索できるなら暗記なんてほぼ必要ない
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5410 :  2009.04.14 Tue 13:56  

どーんと15倍って言うより今まで13億しか無かった事に驚いた。
そーだったんだ!
科学雑誌の付録にも負けてないか?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5411 :  2009.04.14 Tue 13:57  

ほんとに理系冷遇されすぎ。
工学の人間だけど、将来悩むもん。
お金的な意味で。
  • #OARS9n6I
  • 名無し隊員 
  • [URL]
  • [Edit]

5412 :  2009.04.14 Tue 13:59  

理系の職業が名誉あるものになれば、誰でもなりたがる。
しかし最近は企業からは冷遇されて、給料はもちろん、会社内での立場も弱い。
そのうえ、博士は暗いだのヲタクだのとマスコミは騒ぎ立てる。
大体、政府系機関の技術系職業への冷遇も激しいしな。
  • #-
  •     
  • [URL]
  • [Edit]

5413 :  2009.04.14 Tue 14:25  

田舎の小学校で理科授業の補助みたいなことやってたが、本当に金がねーんだな。器具が古すぎ。
金があったとしてもどうしても後回しにされがちだし…。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5414 :  2009.04.14 Tue 15:11  

やはりこのニュースきたかぁ
地道にカガクニュースまとめてた管理人のおかげだよきっと!


>コンデンサも爆破してしまえば、興味無い学生も少しは食いつくと思う。
さすがにコンデンサ爆破で興味もつ学生はいないと思うがねww
  • #t50BOgd.
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5415 :  2009.04.14 Tue 15:18  

理系の給料も増やさないとな
彼等無しじゃ営業とかも糞も意味ないんだぜ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5416 :  2009.04.14 Tue 17:07  

※5411
かといって理系増えたら、お祈り的な意味で将来困るぞw
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5417 :  2009.04.14 Tue 17:55  

ゆとり世代の間使われなかった実験機器にガタがきており、
新たに買い直さないと新しい教育指針に対応できないのです
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5418 :  2009.04.14 Tue 18:02  

小学校の先生が、(理系科目が嫌いで文系に進んだ)文系がいるのも問題な気がする。

そんな奴に理科教えられても面白いわけがない。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5419 :  2009.04.14 Tue 18:25  

国立大学附属の小中学校だったからお金あったんだろうな。。
実験は本当にたくさんやらせてもらえた。
両親ともに文系だから、自分が理系の道を歩んでいるきっかけは間違いなくこれ。

小中学校の教育って大事だよな。是非この予算で継続して欲しい。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5420 :  2009.04.14 Tue 18:26  

ていうか小学校の教員が全ての科目教えるのは無理がある、というのは俺の持論。
  • #-
  • kaya 
  • [URL]
  • [Edit]

5421 :  2009.04.14 Tue 18:48  

理系は確かに推進するべき、技術大国日本のためにも大いに結構
だけど>>41は馬鹿

国語とか歴史が要らないってどこの野蛮人だよ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5422 :  2009.04.14 Tue 18:50  

小学校の先生で理系っているのか?
理科が苦手そうな文系出身者ばっかに思える
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5424 :  2009.04.14 Tue 19:05  

>>5422
俺の学校の理科の先生はどっかで研究してるとかいう人だったな。
非常勤で、すぐどっかいっちゃったけど。
いつも白衣着て実験ばっかりだった。
今考えると幸せだったんだな。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5425 :  2009.04.14 Tue 19:15  

子供に教えるのがうまい先生と実験器具をバス等の乗せて、小学校を回ってくれ。
既存の先生では材料があっても使いこなせないと思う。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5426 :  2009.04.14 Tue 19:57  

>>41は、極論過ぎる…

第一、特定アジア人の常套手段
「六韜」とか、知らないと深みにハマっていくし。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5427 :  2009.04.14 Tue 20:10  

数も理も大好きだったのに、なぜか成績悪かった。
高校の夏休みは数学と化学の補修に費やされてた。
先生も熱心で実験もいっぱいやった。
結局モノに出来ないまま文系の大人になったが、あの環境でどうして理解できなかったのかいまだにわからない。
向かない子は向かないんだろうね。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5428 :  2009.04.14 Tue 21:10  

博士難民←これが解決されない限り金掛けようが理科離れはとまらんよ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5429 :  2009.04.14 Tue 21:58  

15倍?
今までが15分の1だったの間違いじゃ・・・。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5430 :  2009.04.14 Tue 22:03  

子供の好奇心を理科や数学、というか物の理に向けさせないとね。
知りたいという欲を引き出せれば、後は本人が勝手に理屈を知ろうとする。
でも、それが難しいんだよねぇ…。
  • #-
  •    
  • [URL]
  • [Edit]

5431 :  2009.04.14 Tue 23:19  

小学校の先生でやっぱり決まってくると思う。
俺は6年の時どうやってとったかは知らないが工学部出の先生に習ったのが理系に来た原因だと思う。
学校に理科支援員を派遣してる時点でどれだけ小学校の先生が理科ができないかを物語っている。
派遣してること自体はいいことだと思うけどね。
  • #-
  • 蒸発した名無し 
  • [URL]
  • [Edit]

5432 :  2009.04.14 Tue 23:45   

理科ができるということと、理科を教えられるってことは別だと思うよ。魅力がない教員が多すぎる、というか教員という閉じた世界にいると「魅力」が日々失われゆく。というあたりにヒントがあるんじゃないかと俺は思うけど。

ま、教科の成績が悪ければ、そこであきらめてしまうのも問題かもな。義務教育のカリキュラムが世の中の指針や基準になってくれてると思うなら別かもしれねーけどw。
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

5433 :  2009.04.14 Tue 23:47  

15倍?
どいつの懐に消えるんだか・・・
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5435 :  2009.04.15 Wed 01:49  

もうちょっと新しい科学系の本、入れたりしないかな
高校のとき図書室にあった本は古いのが多すぎて
役に立たないし、おもしろくもない
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5436 :  2009.04.15 Wed 05:43  

頑張って理系好きの優秀な人間作れたとしても
企業がクソだから開発者は結局海外逃げちゃってるよね?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5437 :  2009.04.15 Wed 11:05  

セシウムの爆発実験だな。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5454 :  2009.04.15 Wed 19:07  

いままでが15分の1だったんじゃね?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5457 :  2009.04.15 Wed 23:18  

日本って論理的に正しい意見より、目上の人間のバカな意見のほうが重要。

日本って無駄に疲れるのはバカが偉そうにしているから効率悪いんだろう。

論理的な意見はいくら正しくても馬鹿には分からないから、ヨーロッパでは結局のところ博士などの肩書きで発言力が決まるみたい。

モテないのもバカ女のほうに決定権があるので同じ。
  • #-
  •    
  • [URL]
  • [Edit]

5529 :  2009.04.19 Sun 03:45  

理科の授業なのに結果しか教えないのはアホとしか思えない。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

Trackback

http://scienceplus2ch.blog108.fc2.com/tb.php/483-31ad82d6

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身