ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

夢の繊維「クモの糸」合成 慶大生命研院生が開発  





 慶応大先端生命科学研究所(山形県鶴岡市)の大学院生2人が、従来の化学繊維より大幅に環境負荷の少ないタンパク質由来の生分解性繊維を合成することに成功した。強度と伸縮性の高さ、環境負荷の少なさなどが特徴。夢の素材といわれる「クモの糸」の量産化に道筋をつけた研究で、大手企業も注目しているという。

 2人は博士2年の関山和秀さん(26)と、修士2年の菅原潤一さん(24)。関山さんは2004年からクモ糸の実用化に取り組み07年、菅原さんとともに研究所内にバイオベンチャー企業「スパイバー」を設立し、研究を進めてきた。

 その結果、培養したバクテリアにフィブロインと呼ばれるタンパク質を合成させる量産技術や、大手メーカーとの共同開発による紡糸技術などを確立。高性能タンパク質繊維の合成に成功した。
 関連した技術数件の特許を出願しており、国内外の企業数社からも共同研究の申し出があるという。

 新素材は「生産時の二酸化炭素排出が極めて少なく、生分解のため廃棄も容易」(関山さん)という。素材やコスト面の改良を重ねながら、将来的には自動車や航空機、発電用風車の材料、医療用縫合糸など幅広い用途での活用を目指す。

 2人の研究は、バイオ分野の技術革新を目的に、大阪府や大阪商工会議所が主催する「バイオビジネスコンペジャパン」の最優秀賞にも輝いた。学生としては初めての最優秀賞で、賞金500万円を獲得した。

 指導した同研究所の冨田勝所長は「バイオ分野で最も権威あるビジネスコンペ。受賞をばねに鶴岡から世界に向けた躍進に期待したい」と総括。関山さんは「資源に乏しい日本だからこそ頑張りたい。一日も早い実用化を目指したい」と意気込んでいる。

 ポリエステルやナイロンなど石油を原料にする化学繊維は、合成時に多量の二酸化炭素を排出し、土に返らない。これに対し環境負荷が少ないクモの糸は研究者の間で「夢の素材」といわれ、人工的に生成する試みが続けられてきた。

河北新報
http://www.kahoku.co.jp/news/2009/04/20090408t52015.htm




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




4 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 07:01:39 ID:khoQCzG4
お釈迦様仕様は、途中で切れやすくなっている。


5 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 07:03:30 ID:iJucgXwD
で、合成したのは縦糸?横糸?成分が異なるハズだが…


6 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 07:05:12 ID:hQT5uMCR
くっつかないのが縦糸?

13 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 07:29:31 ID:iJucgXwD
>>6
確かクモの足先にある分泌腺によってクモは自分の糸にくっつかないから、
この分泌物も解析したかもね。



8 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 07:14:23 ID:JLcqF3lL
刑務所に垂らす遊びが流行。


9 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 07:18:35 ID:97FdPdh2
確か蜘蛛の糸って、他のどんな糸よりも強いとかだったよね?

13 :名無しのひみつ :2009/04/08(水) 07:29:31 ID:iJucgXwD
>>9
カーボンナノチューブで作成した糸が一番だよ。
但し実際に使用できる太さには到達してません、あくまで理論値ね。


15 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 07:40:51 ID:97FdPdh2
>>13
無い物と比べてもしたかたいだろw



19 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 07:58:35 ID:Kwn13pjp
自然に分解する(ハイスピードで崩壊する)繊維に、どんな需要が見込めるの?
安全強度を満たすのは製造後1年とか賞味期限がついて厄介極まりないんでは…

23 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 08:06:01 ID:97FdPdh2
>>19
綿も天然素材。



20 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 07:59:51 ID:UE1SM7bU
「指導した同研究所の冨田勝所長」ってこの人計算機屋さんでしょ。


21 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 07:59:54 ID:tqqrSgIG
これマジで凄いじゃん、既存のワイヤーとは比べもんにならんレベルの強度だぞ?


25 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 08:12:54 ID:ykk7tUpY
スパイダーマンって見た目やアクションはカッコイイかもしれんが…あの糸は体液なんだよな。
鼻水やザーメンと一緒、それを考えると気持ち悪い。

26 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 08:16:56 ID:1Utf33q0
>>25
町中に残された糸は、誰が掃除しているのかと。


39 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 10:17:37 ID:K5hD0u+2
>>26
自然に分解して消える。スパイダーマンの出版は長大な歴史があるので、その場で思い付く様なあらゆるツッコミは全て既出。



28 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 09:19:02 ID:/pQkrroW
このふたりは24歳と26歳だぜ?
そのころ俺はまだまだオナニーしまくっていたな…


29 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 09:25:25 ID:28XNOWNd
しかし、厳しいと思うんだよね…

そもそも、一時期、学内ベンチャーみたいな話が盛り上がったけど、成功例があるのか?
日本と米国では、技術開発と学校の位置づけが違うから、苦労したんじゃないかな。俺も昔、学内ベンチャーで頑張ったことがあるが、次元の違う話しか出てこないからね。

技術とか、知識とか以前に、関わってくる人間の精神性が、サラリーマンなんだもん。向かってる方向が『画期的、新しい、ワクワク』とか、そんな感覚だよ。一人や二人じゃないぞ?10人ぐらいの社会人経験者が皆そんな感じだ。

しかも、皆、人には冒険しよう!とか言いつつ、自分は職にしがみついちゃってて。そういう人間が口だけ関わろうとするから、オモリをつけられたように動かなくなる。


31 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 09:30:37 ID:28XNOWNd
そもそも、学内ベンチャーの成功事例と言えば、ニッチ技術のユニーク分野への適用じゃないのかな。

基礎技術を全力で開発して、凄い!と言われて満足するのはマンマ大学院だぞ。その使い道を考えて、かつ儲かるところへのステップは出来そうにない。では、儲かるステップのプロと手を組もう!となると、日本のサラリーマンの出番だ。

安く買い叩いて、利幅を稼ごうとする奴らが寄ってくる。そもそも、カイコのマユ等は、既に商業ベースに乗ってるにもかかわらず、クモの糸は加工品さえ無い始末。どうやってお金稼ぐんだ?


35 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 09:42:16 ID:Ihq3OP0X
ベンチャーは技術あっても資金調達や販売ノウハウがないからな。
大企業に売り込むくらいか。


37 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 10:08:07 ID:VVPCxPdq
これは凄い、食べることのできる洋服ができるんだよね?


38 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 10:09:10 ID:Hr8cgPvQ
この人工合成繊維「クモの糸」は粘り気あるの?そういうクモの糸らしいことは一切書かれてないな。
生産時の二酸化炭素排出が極めて少ないことや生分解であることばかり主張しているが…

それなら蚕の絹糸でいいんじゃね?

40 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 10:27:21 ID:+HGfZbFT
>>38
絹が高価だと知らんのか?


41 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 10:28:57 ID:3mFW09am
>>38
強度とかも違うんじゃね?



42 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 10:32:03 ID:bV18kEYf
タンパク質由来の繊維を合成することに成功しただけで、強度はイマイチってことだろうな。


44 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 10:43:41 ID:26otr/Rt
耐久性悪そう…洗剤を選り好みしそう。
ヒートテックには勝てない。

47 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 11:14:35 ID:x28ov6YQ
>>44
どう考えてもヒートテックとは競合しない素材だが。
そもそも生分解性をアピールする繊維は衣類に使わないだろ。


49 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 11:20:01 ID:sDBpB/Id
>>47
衣料どころか、自動車・航空機・発電用風車にも使えないだろうな。


50 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 11:29:35 ID:hWzBMWfV
>>47
セレブ用、一度袖を通したものは二度と着ない。



45 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 11:02:17 ID:KHHSURo1
いつになったらGORETEX以上の繊維が出来るの?

46 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 11:04:23 ID:FTJGYIl2
>>45
GORETEXはフイルムだ。繊維じゃねーよ。



51 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 11:32:38 ID:TTihyb2c
熱に弱いとか?

58 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 13:43:45 ID:sDBpB/Id
>>51
既存の合成繊維も普通に熱に弱いけどな。



53 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 12:52:35 ID:CssHn2sX
ナイロンモノマーを単純に置き換え出来るかね?

54 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 12:54:24 ID:5Fg3eiTa
>>53
それはナイモノねだり。



55 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 13:14:19 ID:LzhnjqfX
昔メガテンでやってたけど、強度は微妙じゃなかった?


57 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 13:26:52 ID:RIKMsgdc
で、何の役に立つの?

59 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 13:44:41 ID:sDBpB/Id
>>57
芥川龍之介が草葉の陰で喜ぶとか。


60 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 13:49:17 ID:susNVuNN
>>59
あれロシア民話のパクリ、控えめに言うなら元を明示しない翻案なんだよな


61 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 14:08:55 ID:+cZlIs9A
>>60
ロシア民話じゃなくてインドの仏典かなんかじゃないの。



62 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 14:37:08 ID:roxBNW0i
絹糸とは別なのかな?絹より薄い高級な織物素材に…


64 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 15:10:59 ID:hhVdjhBn
生分解ってどのくらいで分解されるんだろう?服だし1年程度で分解されると困る…
最低5年、思い入れのある服なら50-100年程度はもって欲しいな、防虫剤入れておけばもつのかな?


65 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 15:17:35 ID:F5Fhth2F
お前らは全員、地獄に堕ちるから…






関連記事



5280 :  2009.04.09 Thu 12:17  

これはいと的なものですね
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5281 :  2009.04.09 Thu 12:21  

タンパク由来ってことで、医療とかの人体に関わる事にも使えそう。

将来的には、耐久時間も成分で変えられるようになることを期待。
持ちが長いのだとスレ内にもあるように何十年も、逆に短いのだと
数時間で分解、とかで色々な分野に使えそうな気がするよ。
  • #t.g1Q/p.
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5282 :  2009.04.09 Thu 12:40  

>夢の繊維
釣り

 かもしれない
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5283 :  2009.04.09 Thu 12:52  

医療に使える
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5284 :  2009.04.09 Thu 13:07  

防弾チョッキの研究にも注目されてたと思ったけど、クモの糸。
量産できれば高価でも使い道があると思う。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5286 :  2009.04.09 Thu 13:31  

何よりタチコマカワユス
  • #-
  • VIPPERな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

5287 :  2009.04.09 Thu 13:47  

納豆とか蜘蛛とか
よくそんなもん使う気になるよな
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5288 :  2009.04.09 Thu 13:56  

産業廃棄物の減量目的で置き換え需要がでるかな。
消耗品で耐久力が必要とされるもの、
箒とかベルトコンベアなんかにも使えそう。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5289 :  2009.04.09 Thu 15:01  

レーヨンみたいなもん?
  • #-
  • なななさん 
  • [URL]
  • [Edit]

5290 :  2009.04.09 Thu 15:05  

※5287
カイコの繭とった繊維喜んで使うヤツいっぱいいるぞ?
クモの糸を織ったのはスパイダーシルクというラシィ

メンテナンス性を犠牲にした、軽くて丈夫で柔らかい素材と想像する。
(高価な素材には縁がないんで詳細はシラネ)
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5291 :  2009.04.09 Thu 16:14  

クモの糸のイメージだけで喋られても困るよな

実物が想像付かないけどさ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5292 :  2009.04.09 Thu 16:45  

俺だけのものだー!
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

5293 :  2009.04.09 Thu 16:47  

生分解性が有るから服に使えないとかw
絹や綿は天然素材なんだから生分解性有るだろ普通に考えて。

石油由来の繊維と違って土に帰るっていうだけで耐久性がない訳じゃないだろ。
まあ元の記事には耐久性に関する記述はないけど多分綿とか絹くらいの耐久性はあるんじゃないの?
水につけたまま放置したり土に埋めれば微生物に分解されるかもしれないけど風通しの良いところに置いておけば結構持つんじゃないの?
  • #-
  • VIPPERな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

5294 :  2009.04.09 Thu 17:00  

釣りに使えるといいけど、イメージだけだと軽そうだな…
  • #-
  • VIPPERな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

5295 :  2009.04.09 Thu 17:21  

縫合用の糸としてつかったりすんのか?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5296 :  2009.04.09 Thu 17:26  

手術とかで抜糸しなくてよくなったりするんだろ。
消えるっていってもそれはそれで利点になると思うけど。
ポリやナイロンの代わりに一時的にしか使わないのに
すぐ捨てることになる梱包材のビニール代わりにもなるな。

ごみにならず製造段階での二酸化炭素排出も少ないんだから
排出権(笑)にやっきになってる欧州様がお喜びだろう。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5297 :  2009.04.09 Thu 18:08  

ウェブシューターできないかなぁ・・・
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5298 :  2009.04.09 Thu 18:52  

ナイロンの靴下に10%クモの糸を混ぜると恐ろしく履き心地の良いものができるらしい

で、即ベンチャー設立なところがいかにも慶應生だな
矢上から応援してるぜ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5299 :  2009.04.09 Thu 18:59  

人類は衰退しましたですねわかります。
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

5301 :  2009.04.09 Thu 21:05  

>>60が気になったから調べてみたけど一本の葱ってロシア民話がもとらしい。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5302 :  2009.04.09 Thu 22:17  

芥川龍之介
http://www.tulips.tsukuba.ac.jp/memb/hayashi/akutagawa.html

アメリカの東洋学者の著書に「くもの糸」の話がある。もとは仏典。
これを鈴木大拙が日本語訳したものを見た芥川が小説とした。

ところでなぜかロシア民話にも似た筋立ての話がある。
カラマーゾフの兄弟中に出てくる葱の話はこれを基にする。

仏典とロシア民話の関係は不明。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5303 :  2009.04.09 Thu 23:29  

>自然に分解する(ハイスピードで崩壊する)繊維に、どんな需要が見込めるの?

こいつ紙も知らないのか……。
ここのブログで見た中で一番アレな書き込みだな。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5304 :  2009.04.10 Fri 10:33  

なんかアホな書き込みする奴が多いな・・・
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5305 :  2009.04.10 Fri 11:11  

ようやくですなぁ、先輩おめでとう!
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

7900 :  2009.07.25 Sat 16:27  

生分解性ってのがあっという間に消えてなくなると思ってるゆとりが多すぎるよな。
木綿やウールや革など生物由来の素材は全部そうなのに。
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

10385 :  2009.10.25 Sun 16:48  

手術用の糸には不適
蛋白質によってアレルギー反応を引き起こすかもしれないから。
しかし、昔の雑誌で特集組まれていた時は、クモの糸をより合わせて、作ったロープなら飛行機すら捕まえられるくらいの強度があるっていう説明を見た時に、いつか発明してみたいと思ったな。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

Trackback

http://scienceplus2ch.blog108.fc2.com/tb.php/478-76e48ba7

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身