ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

スポンサーサイト  





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琵琶湖の悪者「ウオーターレタス」をバイオ燃料に エタノールの精製に成功  





 驚くばかりの繁殖力で夏には琵琶湖の湖面を覆い、航行の障害や悪臭の原因となるウオーターレタスから、バイオエタノールをつくる技術を滋賀県東北部工業技術センターや京都大学などの研究グループが編み出した。これまで駆除に手間ばかりかかっていた「厄介者」が、ガソリンの代替燃料として実用化される日は近い。

14389000_v1239021916_convert_20090407102932.gif



 正式名ボタンウキクサ。繁殖力がきわめて強い外来種で、毎年夏から秋にかけて琵琶湖南部の入り江を埋め尽くす。生態系への影響も懸念されているため、県は07年度、約7千万円を費やし、ほかの水草と合わせて約2800トンを除去した。

 「エネルギーに転用できないか」と考えたのは、同工業技術センターの松本正主任専門員。07年度から研究に取りかかり、翌年度からは京大産官学研究センターの牧野圭祐特任教授(生化学)と京大エネルギー理工学研究所の渡辺誠也助教(分子生物学)らも加わった。

 成功の決め手は渡辺助教が開発した酵母だった。水草にはトウモロコシなどの穀物にはない糖類が含まれ、エタノールへの変換を邪魔していた。この糖類を発酵させる酵母を遺伝子操作でつくり出し、高濃度のエタノールが精製できるようになった。

 商業ベースにのせるため、3年後をめどに琵琶湖岸に実証プラントを建設する予定だ。

 牧野特任教授は「琵琶湖の水草を貴重な資源として利用することで、エネルギーを地産地消するモデルを作りたい」と話す。

朝日新聞
http://www.asahi.com/national/update/0402/OSK200904020061.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




4 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 22:11:42 ID:ZzehJcUz
日本のバイオ燃料は生ゴミとか「使えないもの・捨てるもの」を原料にするんだよな。西洋人は何で穀物を原料にしようとか考えるんだろ?穀物は普通に食えばいいのに…

21 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 22:54:43 ID:y/NiMoMY
>>4
食料輸出が重要な外交手段だから、広大な領土で潤沢に作れる食料で外国をまさに胃袋から手懐ける。カーチャンがもうご飯作らないよ!って子供に言って言うこと聞かせるのと同じようなモノ。

それを、今度はエネルギー面でも同じように出来るように頑張ってるわけだ。


49 :名無しのひみつ:2009/04/05(日) 21:26:06 ID:lrJp19f5
>>4
たしか…遺伝子操作で痩せた土地(塩害土地等)&病害虫に強(葉に殺虫効果のある遺伝子組み込む)い&何より多収穫のスーパ品種を作った。

会社は莫大な富を得るぞと目論むが…消費者団体 「んな、気持ちの悪い物食えるか」
会社はバイオ燃料に活路を求めた。んで他の普通の穀物栽培者が「お、食料より高く売れるじゃん、俺も一口乗らせろ。」てバイオ燃料に回し食料用穀物品不足に陥り高騰する事に。



5 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 22:13:25 ID:p7o6oHcJ
エタノール精製は素直に凄いな。


9 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 22:17:02 ID:TjCHWgkB
外国に無償で技術盗られない様、しっかり管理してくれよ。
特にベンチマーキング民族とかな。


11 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 22:21:08 ID:LuimfZqC
> 県は07年度、約7千万円を費やし

主に刈り取り運搬費用だろ、水草は秋になればちぎれて下流の淀川に流れている堆肥にもなるしね。
でんぷんの少ないものは発電効率が悪くて心配。


12 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 22:27:27 ID:5Djs1fqW
2800トンの草から7千万円分のエタノールが作れるんかいな?


13 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 22:33:36 ID:5S1VtSbX
遺伝子組み換えどころかクローン牛にまでNo!つきつけていた朝日新聞が、根っこも無しに湖面を覆い尽くす雑草なら希望の星と持ち上げる…


14 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 22:34:41 ID:CQoRSXvl
商業ベースって本気で言ってるのかな?


15 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 22:37:46 ID:bG0vNz7w
あの浮き草すごかったよね、TVで見たけど、まさかバイオエタになるなんて…


16 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 22:38:01 ID:sL8NcRix
淀川覆い尽くしてるの見たけど恐いよあれ。
水中に光も酸素も入らなくなって、魚とかやられるし船は動かないし。


17 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 22:39:29 ID:xR9lou/k
レタスなんだから食ったらいいんじゃね?

18 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 22:41:26 ID:sL8NcRix
>>17
芸人が食ってたけど吐いてた。
犬に食わせたら拒否って逃げてた、毒でも入ってるんじゃないの?


37 :名無しのひみつ:2009/04/05(日) 02:46:44 ID:CZPS98Ac
>>17
剛毛だらけなんだよ、食えば分かる。



19 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 22:43:31 ID:Nz/wm5Lz
>ガソリンの代替燃料

以前、天ぷら油等の廃油から作った安い燃料に、突然高い税金が設定されたけど…
石油会社の圧力じゃないから今回は大丈夫だよ。


22 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 23:00:59 ID:JdqxRmRs
ホテイアオイも燃料になるといいな、この技術転用できないのかな。


23 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 23:02:55 ID:q61bVXvL
日本の害毒新聞、アサヒと変態の社員溶かしてエタノール作ってくれ…

33 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 23:42:03 ID:KKHiF9zJ
>>23
なんか朝鮮キムチガスとか、よく分からない有害物質が出るんじゃね?




29 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 23:21:11 ID:sMws3b07
むしろエネルギー取り出しやすい品種作った方が良いんじゃないの?
こいつはこいつで駆逐してさ。


30 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 23:23:10 ID:7MQUsBg3
こういうのがいつか応用できて、他の植物何かでエネルギー生産できるようになるといいね。
きっと今は、黎明期ちょっと前。


38 :名無しのひみつ:2009/04/05(日) 03:33:25 ID:F8/mdiaU
簡単な計算さね。

水草2800t=水草280t(乾物)
30%アルコール変換とすると、84tのエタノールを精製1kg200円として84tで1680万円
県は07年度、約7千万円を費やし…

あれれ~(名探偵コナン)

42 :名無しのひみつ:2009/04/05(日) 11:10:05 ID:1FS7ORPr
>>38
それを言っちゃぁお仕舞いだろがw
この手の話は「投入エネルギー < 産出エネルギー」に決まってるけど、昨今の「エコ」ブームで阿呆な国や自治体が研究費をどんどん出すから。


43 :名無しのひみつ:2009/04/05(日) 13:46:02 ID:9ehSXYbo
>>38
もともとこれは駆除しなくちゃならない厄介モノであって、そのための赤字を少しでも少なくするためにバイオエタノール化、それを効率よく行うために大規模施設を作るってことでしょ。
これで儲けようとは思っていないと思われ。



39 :名無しのひみつ:2009/04/05(日) 04:18:45 ID:nK+8nbYG
セルロースを単糖に分解するのはどうやってるの?そこがコストが掛かりそうだが…


45 :名無しのひみつ:2009/04/05(日) 19:19:31 ID:76498eLN
酵母だけは実用化されそう。
あとは、材料をどこから効率よく調達できるか。


48 :名無しのひみつ:2009/04/05(日) 19:47:16 ID:7c/bPav7
もうすぐ中東から第3次世界大戦が始まるから、今の石油価格で比較することは意味がない。


50 :名無しのひみつ:2009/04/05(日) 22:50:38 ID:b0FMKQiE
デンプンの多い穀物から作るのが一番効率的だからだよ。グルコースが多くとれて、ほっといても生えてくるような雑草などで、かつ「収穫」に手間のかからない植物なんてあるか?

51 :名無しのひみつ:2009/04/05(日) 23:34:25 ID:bjcHBIoq
>>50
そんな植物があったら、食料危機なんてとっくの昔に解決している。



52 :名無しのひみつ:2009/04/06(月) 00:14:31 ID:dxFHVVWM
たしかウォーターレタスは葉の表面についてる、棘だか毛だかが難関なんだよな。
食べるとチクチクするとか何とか聞いた覚えが…


54 :名無しのひみつ:2009/04/06(月) 07:00:14 ID:daIJtciP
堆肥にしたほうが儲かるんじゃね?


55 :名無しのひみつ:2009/04/06(月) 11:24:39 ID:QT7DGZ2M
実際上手くいって、回収もシステム化してコスト抑えられれば相当凄いだろ。
あの繁殖力、まさに湧いてくるかのごとくだし…最低でも、処理にかかる燃料として使えるだけでもいい。
本当に上手くいったら琵琶湖が油田に…まあそこまでは期待してないけど。


56 :名無しのひみつ:2009/04/06(月) 12:16:36 ID:Fb+IyrKu
収穫のコストがかかり過ぎだから専用の回収船作るとか…掬い上げて水を切って荷台に放り込むを無人化すれば、採算出来るか知らんが大分ましになる。

58 :名無しのひみつ:2009/04/06(月) 13:44:46 ID:6bpsztVX
>>56
仮にある程度効率的にエタノールが精製出来るなら、窒素なんかの栄養は少なからず水中から吸収するはずだから、浄化施設に栽培場を併設するのもありかと。



59 :名無しのひみつ:2009/04/06(月) 15:51:27 ID:kWiQc5ee
熱帯魚業界では数株で500円くらいで売られてるのに…3株100円とかで売りに出したら大儲けだ。

60 :名無しのひみつ:2009/04/06(月) 16:33:30 ID:sa0BvePL
>>59
トン単位で売れるのか?



61 :名無しのひみつ:2009/04/06(月) 16:50:04 ID:aZtbzOD6
水草って肉厚で良い出汁出そうなのが多いからな。


62 :名無しのひみつ:2009/04/06(月) 16:58:34 ID:lNfo4q3T
なんかの番組でこの水草だけ食って過ごす企画なかったげ?


65 :名無しのひみつ:2009/04/06(月) 22:22:53 ID:0tQx5PfE
採算性は無視だろう。
普通に考えたら、動物の飼料か肥料にするのが妥当だと思う。


66 :名無しのひみつ:2009/04/06(月) 23:41:43 ID:biYgvcYG
つか、燃料用エタノールなんていうハードル高いところから始めず、焼酎から始めればいいと思うんだが。
ホテイアオイに関しては、すでにホテイアオイ製の焼酎が商品化されてる。

関連記事



5220 :  2009.04.07 Tue 12:34  

焼酎wwwwこれは盲点www
  • #-
  • USA 
  • [URL]
  • [Edit]

5221 :  2009.04.07 Tue 12:36  

やっぱ日本はスゲーな
どっかの半島に技術を盗まれないようにしてくれよ
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

5222 :  2009.04.07 Tue 12:42  

なるほど焼酎
  • #-
  •     
  • [URL]
  • [Edit]

5223 :  2009.04.07 Tue 13:20  

遺伝子操作 消費者団体 「んな、気持ちの悪い物食えるか」

の思考が分子生物学専攻の俺にはいまいちわからん
現場による品種改良は自分たちに都合の良いの特性をもったものだけひたすらかけあわす
研究室による品種改良は遺伝子の組み換え
過程が違うだけで結果は同じだぞ
普段食べているもの(品種改良済み, 野生のものでも環境に適応するものだけが生存)だって遺伝子改良され済みなんだぞ
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

5224 :  2009.04.07 Tue 13:23  

はげどう

クローン牛とかぜんぜん気にしない。


  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5225 :  2009.04.07 Tue 13:46  

食品選択購入権は「スイーツ(笑)」がほぼ握っているというのに…
ま、これだから実生活に伴った研究がなかなか進まないんだろなっと。
  • #SFo5/nok
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5226 :  2009.04.07 Tue 13:51  

>>49の消費者団体が本当に消費者の意見を代弁しているかどうかはわからんけどな。
大豆なんかはもうほとんど遺伝子組み換え品だし、非組み換え品を日本に輸入するのも大変だってTVでやってた。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5227 :  2009.04.07 Tue 13:59  

クローンとか遺伝子操作されたのは云々言うやつは品種改良されたお米も食うなよ。
あれも気が遠くなるほど遠回りなだけでやってることはおなじだっつーの
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5228 :  2009.04.07 Tue 15:13  

そういやアメリカでも「藻」からバイオエタノールを抽出する技術を開発して特許をとったベンチャーがあったけど、あれと同じような事だな
  • #FlxQCn1g
  •    
  • [URL]
  • [Edit]

5229 :  2009.04.07 Tue 15:14  

そういえば竹をバイオ燃料にするってのも考えられてたっけな
こういう技術を開発してくれる人は本当に頭が下がるよ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5230 :  2009.04.07 Tue 15:27  

原っぱかと思った
  • #OARS9n6I
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5231 :  2009.04.07 Tue 15:34  

>5227
RPGで1レベルからこつこつ99レベルまで上げるのと、チートでいきなり99レベルに上げるのはやっぱり違うわけじゃない。
やってることはおなじ、じゃなくて、やってることは違うけど結果が同じって言わないと正しくないよ。

ところで、採算取れるようになれば中国の緑の川(海)が畑に変わるかもしれないわけだけど
協力要請来たって話が前になかったっけ?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5232 :  2009.04.07 Tue 15:53  

長いこと琵琶湖行ってなかったらこんなことになってたんか。
大変だな。
  • #-
  • 名無しさん@お腹いっぱい。 
  • [URL]
  • [Edit]

5233 :  2009.04.07 Tue 16:07  

遺伝子操作やクローンは何やってるかよくわからんのがキモイ。
キモイもんは食いたくない。

外国人が生魚食いたくないとか
イモムシ食いたくないとかと一緒のことじゃないか?

お米食うなとか極論過ぎる。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5234 :  2009.04.07 Tue 16:45  

遺伝子操作やクローンのものってそんなにキモイか?
マスコミのせいでこういう風潮があるとしか思えない。

まぁ俺は綺麗に処理されていれば人肉でも食べれるけれど。
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

5235 :  2009.04.07 Tue 17:07  

従来の品種改良は数十年~数百年スパンで改良された賜物だが、
クローンや遺伝子操作は短世代でやるから気持ち悪いのかも。
時間をかければ優劣やらの差異がわかりやすいが、
極端な話しで一世代での突然変異的なモノである遺伝子操作種は、
どうも胡散臭い気がする。出来る結果が同じだったとしてもね。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5236 :  2009.04.07 Tue 18:12  

キモイか?言われてもさあ。
葉に殺虫効果のある遺伝子を組み込むとかされたら
「健康に問題ねえのか?」って普通思わんか?
  • #mQop/nM.
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5237 :  2009.04.07 Tue 18:21  

あんな水っぽいものどうやって処理するんだよ。
圧搾+生成したアルコールの蒸留にかかるエネルギーだけですでにマイナスだろ。

発電床と同レベル。
  • #-
  • 創造力有る名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

5238 :  2009.04.07 Tue 18:23  

エタノールは換気扇やレンジ周りの掃除や
カビ取りがラクになるから大変ありがたいです。
器に入れたエタノールに歯ブラシを浸してそれで擦るときれいに取れる。
汚水を流さないで済むから環境にも良いですし。
これでエタノールの値段が安くなると更に嬉しいなぁ
(ゴムは劣化させるから使わないでくださいませね。)
  • #-
  • 母 
  • [URL]
  • [Edit]

5239 :  2009.04.07 Tue 19:23  

米5233の言ってる事は少し違う気がするな。

遺伝子組換え食物がどうとか言ってる奴は
「人体に影響は無いが害虫は殺す」という得体のしれない性質が引っ掛かってるんだろ?

その方面の学者さんが安全性について懇切丁寧に幾ら説明しようが、
それを聞いてる一般人には納得しようにも知識が乏しいから理解が出来ない。

そういう人間は農薬塗れの作物でも食べるしかないって話だな。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5240 :  2009.04.07 Tue 19:37  

>遺伝子操作 消費者団体 「んな、気持ちの悪い物食えるか」
アメリカで作られた遺伝子改良種は主に防虫対策として体内に毒素を作る遺伝子が
組み込まれたものが多い為だろう
人体に影響ない程度の微量と言われているが、毒を食わされるんだから
蓄積毒とか未知の現象があるかもって不安が付きまとう
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

5241 :  2009.04.07 Tue 20:06  

うまそうな名前だけどチクチクして不味いんだぜ
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

5242 :  2009.04.07 Tue 21:14  

もっと外来種を入れることに気をつけてほしいもんだな
在来種って大抵弱いんだからさ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5243 :  2009.04.07 Tue 21:47  

外来種と在来種って
在日と日本人の関係と似てるって思ってしまった
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

5244 :  2009.04.07 Tue 21:53  

採算が合うかどうかは甚だ疑問だけど、
駆除コストの一部を回収できるだけでもやる意義はあるね。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5245 :  2009.04.07 Tue 22:06  

琵琶湖でマナティ飼えばいいんじゃね?
マナティのえさで一日凄い量食べるっていうよww
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5246 :  2009.04.07 Tue 22:07  

名前の響きだけだとサラダにしたいな
しかしこの手の話は成功までは聞くがそっから先が出てこないから不安だ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5247 :  2009.04.07 Tue 22:14  

カルガモは食わないのかな。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5248 :  2009.04.07 Tue 22:42  

日本ではまず「これが食えるか?」から入るってのは本当なんだな
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5249 :  2009.04.07 Tue 22:43  

>>5247
剛毛がビッチリ生えてて、
カルガモどころか、雑食の豚すら食わないw

勢いで食っても、胃や食道に刺さるから…
驚いて吐いちゃう。


水っぽく、大量の油をかけて焼却処分してた。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5250 :  2009.04.07 Tue 23:26  

取ろうと思えば何からでもエネルギー取り出せるんだな。
日本スゲー
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5251 :  2009.04.08 Wed 00:09  

>葉に殺虫効果のある遺伝子を組み込むとかされたら
>「健康に問題ねえのか?」って普通思わんか?
虫にはあって人体にはない器官を攻撃するタイプの殺虫剤
なんで人体には影響しない
また殺虫剤単体としては前から使用されている種類なので
まったく未知の物質を使っているわけでもない。

  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5252 :  2009.04.08 Wed 01:34  

>>5249
うちのウォーターレタスは根っこの部分を金魚が食べちゃって
枯れちゃったけど。
鯉とか入れたら食べてくれないかな?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5253 :  2009.04.08 Wed 04:40  

こういう研究は悪くないが、費用対効果は最悪でとても実用化は出来ないぜ
コストだけならまだしも、下手すりゃ生産エネルギー<投入エネルギーになりかねない
チマチマ集めて醗酵させなきゃいけないバイオエタノール、深海を掘って圧力弱めてガスを集めて云々しなきゃならないメタンハイドレートなんかは、穴掘ったら大量に吹き出てくる石油には絶対に勝てない
  • #-
  • VIPPERな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

5254 :  2009.04.08 Wed 04:50  

殺虫効果のある成分食って死んだら
そいつは虫だった事になるな
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5255 :  2009.04.08 Wed 11:02  

その掘ったら大量に吹き出てくる石油はいずれ無くなるんだよな
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5256 :  2009.04.08 Wed 11:32  

>5227
怖いのは世代を経ていないことだろな。
特殊な形質が想像以外の部分ででても、世代を経ればその問題はある程度確認されるし、
信頼性も高まる。
勿論それが全てではないのは確かだが、遺伝子の組み換えとか急激に変化を与えたら
相応のナニカがあるかも、と不安になるのは非難できないべ。
食は生命に直結しかねないし、だからだれも安全を担保できない。障害が何年もたってから
発症するかも、とか次以降の世代で・・・とか考えたらな。

交配と比べてどう、じゃなく、まだ日が浅いんだと思うよ。
  • #LkZag.iM
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5264 :  2009.04.08 Wed 14:20  

世代を重ねたのと同じ結果って言うが、どうやって確認したのだか。

「こういうものがある、だからそれと同じ物を操作で作ろう」
ではなく

「こういうものを実現する(のが実験的に確からしい)遺伝子がある、それを組み入れた物を作ろう」
だから気持ち悪いのだと思うがなー。
想定外の働きをしてたらどうしよう、てね。

時間が経てばそれなりに実績があるものとしてカウントされるでしょ。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5265 :  2009.04.08 Wed 14:38  

米5240
犬がたまねぎ食うと病気になるからって人間も食べないわけじゃないだろ
虫にしかない代謝系に働くようにできてるのに人間が神経質になる理由がわからない

品種改良も数世代経てないから、っていうけど時間がたてばおkってあくまで気持ちの問題で徐々にやる品種改良でも次世代で毒物が精製される可能性は十分あるだろ
ポマトなんて一世代目だけど毒があって食べられない

むしろ人間がないように、って計算してるほうが安全だろ
組換え作物だってできたらすぐに出荷されるわけでなし、ちゃんと十分なチェックされるし
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5267 :  2009.04.08 Wed 14:53  

>5265
蚊取り線香は人間が吸っても問題はない、っても好んで吸いたくないわいな
近頃「十分なチェック」をすり抜ける(元からしてないのもあるけど)のが多いからね。
信用されなくても無理ないよ。

あと日本語が大分おかしいぞ。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5268 :  2009.04.08 Wed 15:21  

>虫にしかない代謝系に働くようにできてるのに人間が神経質になる理由がわからない

>組換え作物だってできたらすぐに出荷されるわけでなし、ちゃんと十分なチェックされるし


??人間相手に十分長期間食わせてチェックするんですか??
動物実験でさえ義務ではないとありますけど。
http://www.cbijapan.com/qa/food_a5.html
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5272 :  2009.04.08 Wed 20:04  

>>※5236
フグの毒の所だけ取り除いて食って「コレは美味い!」とか言ってるような国で何言ってるんだ?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5276 :  2009.04.09 Thu 02:33  

↑ 流石にそれとは時代の違いがあるだろ。詭弁はかえって説得力を無くすぞ。
  • #-
  •  ななし 
  • [URL]
  • [Edit]

5338 :  2009.04.11 Sat 22:50  

>日本のバイオ燃料は生ゴミとか「使えないもの・捨てるもの」を原料にするんだよな。西洋人は何で穀物を原料にしようとか考えるんだろ?穀物は普通に食えばいいのに…

アメリカではとうもろこしは余ってたからだよ。
あと、雑草からアルコール作るよりでんぷんから作った方がずっと楽で低コストだから。
まあブラジルのように砂糖から作るのが一番だと思うんだけどね。
それも砂糖の絞りかすから作るのが…
  • #-
  • 壺 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

Trackback

http://scienceplus2ch.blog108.fc2.com/tb.php/476-889a3901

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。