ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

スポンサーサイト  





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽の明るさが減少?  





 昨年から当初の予想に反して太陽の黒点が観測されない太陽活動の弱小期が続いていることの関連して、弱小化しているのは黒点の数だけでなく、地球上の生命活動にもっとも大きな影響を及ぼしている太陽の明るさにも変化が生じていることが1日、NASAの発表により明らかとなった。

 ESAが共同で打ち上げた太陽観測衛星「ユリシーズ(Ulysses)」による精密観測活動の結果、明らかとなったもので、NASAによると太陽の可視光線域の明るさは0.02%、紫外線(UV)域は6%、それぞれ1996年の最低値と比べて減少したことが判ったしている。



 これまでの観測では、太陽の表層から放出される電離したプラズマ粒子などの太陽風活動は1990年中期と比べて20%減少し、太陽風の水準は近代的な観測が可能になって以来、最低水準にまで低下していることなども明らかとなっていた。

 太陽風に関しては衛星などを用いなくても観測気球を使ってデータの収集が可能なため、比較的長期間に渡るデータの蓄積がされてきたが、太陽の明るさなどに関しては地球からの観測では気象条件によって観測結果が大きく変動してしまうことや、そもそも太陽と地球の距離によっても微細な変化が生じることから、これまで正確なデータを得ることは困難だった。

 NASAでは、太陽の明るさが減少しているといってもごくわずかであり、地球温暖化の進行を食い止める程の影響はない、とした上で、太陽の明るさは11年周期で活動化と弱小化が起きることが判っており、年後半から太陽活動は活発化していくと思われるが、最新のテクノロジーをしても太陽に関して確かなことは何も言えないとまとめている。

テクノバーン
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200904032103




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




4 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 22:33:23 ID:TLNVKtiW
氷河期終了。


8 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 22:55:08 ID:SKFGVVVZ
科学用語の訳し方が、いかにもテクノバーンレベルを感じさせる。

9 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 22:56:52 ID:fxp8f1S3
>>8
例えばどのへん?



10 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 22:57:26 ID:Z/AO2C12
太陽にとってはほんの一瞬。


11 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 23:07:02 ID:B56qdbpb
普通は極小期だろう。


12 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 23:19:24 ID:M+Ekyqhd
消えたりしないだろうな?


13 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 23:19:54 ID:5hT6mVbj
もうすぐ氷河期が来る!とか、30年前は皆言ってたわけだが…

19 :名無しのひみつ:2009/04/05(日) 01:04:32 ID:9ehSXYbo
>>13
それ都市伝説。

当時から温暖化説と氷河期説があって、どっちの説が正しいのかを科学者が検討し始めて現在に至ってる。「氷河期が来る」と煽ったのは、温暖化の深刻さを理解できなかったマスコミ。


20 :名無しのひみつ:2009/04/05(日) 04:08:19 ID:KoBCg+Qa
>>19
どっちもどっち、当時は記録的冷夏が5年続いたし。



14 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 23:21:26 ID:E/b3s0AB
俺のチンチンも極小期が長引きます。


15 :名無しのひみつ:2009/04/05(日) 00:05:10 ID:5/DXujo9
>>14
どうしてエレクチオンしないの。


16 :名無しのひみつ:2009/04/05(日) 00:25:50 ID:GM0zIsIL
>>15
濡れそぼった黒点が観測できないからだろう。



17 :名無しのひみつ:2009/04/05(日) 00:43:52 ID:YubCDMUB
一年間というのは単に地球が太陽の周りをまわる周期ですが、なぜに太陽活動は11年周期なんでしょうか?どういう理由でそういう周期が生まれるのですか?

23 :名無しのひみつ:2009/04/05(日) 09:10:38 ID:rhfU+kYw
>>17
11年ごとに太陽磁場が反転する。 なぜ11年かは分かってない。太陽活動が活発なときは10年周期、活発でないときは12年周期になったりする。



18 :名無しのひみつ:2009/04/05(日) 00:50:45 ID:kW1dQ12c
ほぼ11年周期ってことでしょ?木星の公転周期は11年ちょいだそうな。


21 :名無しのひみつ:2009/04/05(日) 06:38:55 ID:7UhEP7U8
20%って、アレン帯の荷電粒子大丈夫か?宇宙放射線くる?


22 :名無しのひみつ:2009/04/05(日) 08:54:25 ID:KBu4QEKy
太陽衰退してるなあ…核融合しすぎで資源の枯渇が始まってるんだなあ。

24 :名無しのひみつ:2009/04/05(日) 14:51:19 ID:mXT9WCqg
>>22
どこから突っ込めばいいんだ…


31 :名無しのひみつ:2009/04/05(日) 20:22:47 ID:dKFQwQnp
>>24
ケツから。



25 :名無しのひみつ:2009/04/05(日) 18:28:44 ID:GlK7FCQC
キーワード:ハイドロコスモジェン砲
抽出レス数:0


26 :名無しのひみつ:2009/04/05(日) 19:05:49 ID:QXaAlwMJ
一億年後には太陽は今より1~2%明るくなっていて、人間は滅亡している…
という話なんだが、どうなんだろう?


27 :名無しのひみつ:2009/04/05(日) 20:00:00 ID:YDXnnzuh
>>26
1億年後には、いずれにせよ現生人類は絶滅してるよ。
現生人類が今の形になった歴史は、1万年以下だぞ?


29 :名無しのひみつ:2009/04/05(日) 20:15:17 ID:cNfC9wxl
>>27
もう人類は進化しないって説見たことあるけど?現代の人間は苛酷な自然環境に晒されてないので進化が促されないとか。よって何百万年経っても人間の姿は変わらないって。


36 :名無しのひみつ:2009/04/05(日) 21:46:10 ID:tL8SfENQ
>>29
そんなことはない、今でも地味に進化している。足の小指の関節が一つしかない人がだんだん増えているんだそうだ。使わないところは衰える、退化も進化の一つ。


38 :名無しのひみつ:2009/04/05(日) 22:28:19 ID:hrHBBo+7
>>36
手首の腱でもそうみたいだね。


39 :名無しのひみつ:2009/04/06(月) 00:07:01 ID:e4Nes31w
>>36
あれ?、普通は足の小指は関節2本あるのか…



28 :名無しのひみつ:2009/04/05(日) 20:00:42 ID:NQRufVGr
薪をじゃんじゃんくべなよ。


30 :名無しのひみつ:2009/04/05(日) 20:15:56 ID:3q2i404H
温暖化の原因きた?


32 :名無しのひみつ:2009/04/05(日) 20:41:47 ID:cEC8Anh7
創世王様がお隠れになられた。


33 :名無しのひみつ:2009/04/05(日) 20:51:27 ID:GK8lvFin
CO2による温暖化は足踏みするかも知れんが、太陽活動が低下すると食料生産が相当減ると予想されているらしい。これは温暖化より問題かも?


34 :名無しのひみつ:2009/04/05(日) 20:59:26 ID:bS6wa3U+
太陽の11年周期か…人間に例えたらどのくらいなんだろね。

42 :名無しのひみつ:2009/04/06(月) 00:50:00 ID:agvFS9ea
>>34
人間の寿命を約100年とすると3秒相当。



40 :名無しのひみつ:2009/04/06(月) 00:11:23 ID:IzqKvmZb
太陽活動低下→太陽風低下→雲の核減少→雲減少→温暖化
これでいいんだっけ?

44 :名無しのひみつ:2009/04/06(月) 01:11:46 ID:taTUqOfU
>>40
違う。



41 :名無しのひみつ:2009/04/06(月) 00:12:51 ID:IzqKvmZb
雲の温暖化係数はCO2より遥かに大きいから、近年のCO2増加は無視できるとか。


45 :名無しのひみつ:2009/04/06(月) 01:45:00 ID:aLGqQ638
958:名無しSUN :sage:2009/04/05(日) 10:20:36 ID: J46wkv5O (2)
>>956
NASAの元記事では、
「黒点周期の根っこにある物理を誰も完全には理解していない。」
という一文があるんだけど、それを拡大解釈したんだろうね、酷いね。


46 :名無しのひみつ:2009/04/06(月) 01:52:21 ID:PzsA/ceP
夕日の太陽が子供のころ見た覚えのある姿より、大きく見えるのだけど気のせいだよね?

47 :名無しのひみつ:2009/04/06(月) 02:14:13 ID:v63U0knE
>>46
よく気がついた。
気のせいじゃない、少しずつ大きくなっているんだよ。



48 :名無しのひみつ:2009/04/06(月) 02:22:49 ID:KTg7/c71
2012年12月22日 マヤ暦によると第5の太陽の時代が終わる…

55 :名無しのひみつ:2009/04/06(月) 11:16:46 ID:ah2QS7c/
>>48
車輪が発明できなかった、糞文明は黙ってろ。



50 :名無しのひみつ:2009/04/06(月) 02:47:56 ID:A94dyem7
年後半から活動再開って確定的に言うのは不味いだろ?まだ23周期終わっていないんだし。


52 :名無しのひみつ:2009/04/06(月) 03:27:31 ID:X+zEJoOi
まだまだどうなるか分からんね、地球の気温含め。
ただ黒点が少ないと、ユダヤが投資減らすから当面不景気は続きそうだな。


53 :名無しのひみつ:2009/04/06(月) 09:28:23 ID:hwrXtaKR
雲が減ったら、熱の放出量が増えて地球は寒冷化。太陽の可視光線域の明るさ減少と、二酸化炭素濃度の上昇って気温に与える影響はどっちが大きいんだ?

あと、太陽の核融合反応の結果としての黒点と考えると蝋燭の炎のゆらぎのように、その周期を計算するのは無理ぽく思えるんだが。


54 :名無しのひみつ:2009/04/06(月) 11:09:23 ID:QT7DGZ2M
ここで温暖化を食い止めるほどの効果は無いと言っておかないとね…いろいろと…問題が。





関連記事



5212 :  2009.04.06 Mon 14:39  

温暖化はある一定を超えると一気に気温が上がって
もう少したつといきなり氷河期に向かって急降下する

と聞いたことがあるが理由は覚えてないし別に偉い人が言ったんじゃないからどうなるかわかんね
結局先のことなんて誰にも分らんのさ
  • #vZbA1Su2
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5214 :  2009.04.06 Mon 16:52  

すげーwwwww足の小指関節ないwwwww
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5215 :  2009.04.06 Mon 18:14  

きばやし 「オレにだって……わからないことぐらい…ある…」
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

5216 :  2009.04.06 Mon 18:27  

30年位前は本当に地球寒冷化説が盛んだったよ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5218 :  2009.04.06 Mon 20:19  

ゆりしー大勝利!
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

5612 :  2009.04.23 Thu 01:51  

足の小指の関節、俺も1つだな
ついで言うと、生まれつき親知らずの生えてこない人間だったわ
確かに、少しずつ変化してるのかもしれないね
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

Trackback

http://scienceplus2ch.blog108.fc2.com/tb.php/475-cef1fed5

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。