ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

「未臨界」の原子炉 京大が開発、実験スタート  





 「臨界」にならない安全な状態で原子炉を使い、核燃料を作りながら発電するシステムを、京都大原子炉実験所(大阪府熊取町)が開発し、4日から実験を始めた。原子炉の外から核分裂に必要な中性子を注入して運転する。

 今回のシステムは、原子炉が「未臨界」なのが特徴。中性子投入で使う電力を少なくし、経済性も向上した。埋蔵量が多く、核兵器へ転用されにくいとされるトリウムを原料に核燃料を作ったり、高レベルの放射性廃棄物を、より危険性が少ない物質に変換したりすることも可能だ。

 一般的な原子炉は、核分裂で発生した中性子が次の核分裂を引き起こして連鎖反応する「臨界」状態にして運転する。このため、暴走すると重大な事故につながる危険もある。

朝日新聞
http://www.asahi.com/science/update/0304/OSK200903040072.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 00:51:45 ID:ImA9r7RQ
味醂改…


3 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 00:56:47 ID:S0/Eb369
暴走なんて普通しないように設計しているんだけどな。
つまり、絶えず、低速中性子を当てて反応を続けさせているわけか?


6 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 01:00:51 ID:7VC+3O6n
>>3
アホはすっ込んでろ…


5 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 01:00:37 ID:PnUIWvu0
原理的には随分前から提唱されてたけど、コストが合わなかったんだよな…
これからのエネルギー事情なら、ペイするってことで動き出したのかな?


9 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 01:03:36 ID:S1QpN3EE
仁科研の宿願がいまこそ。


10 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 01:04:37 ID:ft40PhEc
メンテが楽になる程度?


11 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 01:04:42 ID:yCWyDf8E
熊取にあるのか…


17 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 01:08:12 ID:PnUIWvu0
>>11
原発ほど厳重に管理されてないし、テロの標的になりうると前から思ってるw
今でこそ、人の出入りはやや厳しくなったが、日本の大学のセキュはザルすぎ。


22 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 01:14:56 ID:yCWyDf8E
>>17
ちょっと意外だった。
芦生とか鳥羽のあれとか、猿山とか、生物系は知ってたんだけど原子力は熊取なのか。
あと芦生に入り込んで遭難したバカ団塊は死ね。


24 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 01:16:11 ID:PnUIWvu0
>>22
昔は北部構内にあったそうだぞw オレが入学するよりもずっと前だが。


26 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 01:19:20 ID:PnUIWvu0
>>22
つーか、鳥羽にもあったっけ?白浜のには研修という遊びで行ったが、猿山ってのは犬山の霊研のことか?嵐山のは私営で観察に行かせてもらってるだけだぞ。


30 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 01:27:40 ID:yCWyDf8E
>>26
白浜だったw あっちこっちいい加減な文章すまん。
北部にあったのかよ、地球研絡みなら分かるんだけど熊取のちょっと調べてみよう。


31 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 01:28:36 ID:S1QpN3EE
>>22
中央図書館の西辺りは、ガイガーカウンターが反応するという…都市伝説があったな。


14 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 01:05:28 ID:PB4go/k4
何となくだが…「注入」って書いてる部分が、記者本人も訳分からんが上から指示来たし打ち出すしかないよな、って感じがする。でも、熱中性子を自前で調達じゃなくて、外からってどうするのよ?


16 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 01:07:52 ID:TLfgi+MA
高温ガス炉は?


27 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 01:26:17 ID:lRtk7bcQ
>>16
昨年度不祥事を起こして、100日運転試験を次の中期計画に先送りになりました。


21 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 01:12:14 ID:hF61Xd2u
タービン機構部分の効率はこれ以上、上がらないのかね?
タービン機構以外の新しい機構にしてみるとかさ。


27 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 01:26:17 ID:lRtk7bcQ
>>21
セラミック系熱交換器や、配管のSCC対策で更なる向上の可能性はある。


25 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 01:17:27 ID:kERK6eNw
実験が糞キツかった覚えがある。


28 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 01:26:36 ID:+DydSMgA
そうそう、これを料理に加えると照りが出るんだよね。


29 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 01:26:37 ID:gnyEjIc/
廃棄物に配慮できてるのはすごいね。実用化して欲しい。
しかし、制御が難しそうだな。


33 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 01:31:05 ID:GphTe/7G
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news7/2008/090304_2.htm
京都大学プレスリリースがありました。


34 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 01:35:20 ID:nRSDm9f9
臨界状態ってのは核分裂で生じた1個の中性子が他の中性子を平均1個生じさせる状態で、この状態の時に核分裂が継続的に起こるから発電所なんかは臨界状態を維持するように、制御棒でほどほどに中性子を吸収させて制御している。という感じだったはず。

この方法は二次中性子の数が1を越えると反応が加速度的に進行し暴走してしまう危険性がある。
一方未臨界ということは核分裂で生じた中性子が1個未満の中性子を生じさせるということだから、そのままでは反応が減衰する一方である。

そこで外部から何らかの方法で発生させた中性子(加速器を使う?)を注入してやり、二次中性子が平均的に1個生成される程度のレベルを維持することができれば、暴走の危険性の無い安定的な核分裂反応が得られる。ということだろうか。誰か、専門の人いたら補足してくれ。


35 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 01:37:22 ID:gnyEjIc/
>>34
中性子は二個づつ出てきた気がした。


37 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 01:39:26 ID:nRSDm9f9
>>35
2個ずつ出てくるかもしれんが、そのうち半分は吸収されて半分は他の核分裂に作用すれば、平均的な二次中性子は1個ということになる。


38 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 01:42:27 ID:PB4go/k4
>>34
専門家じゃないけど、正確には熱中性子が次の核物質分子にぶつかる確率が問題じゃなかったっけ。だから濃度や密度も重要なわけで。でも、定性的な説明ではそれでいいんじゃない?

実用化されてなかったのは、加速器部分にエライ金がかかってたのかな?


46 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 01:59:13 ID:FrP7h0Y4
>>34
分裂で発生する速中性子(確か平均すると2.いくらか個だったと思う)を一切使わずに、外部から注入する熱中性子で核分裂をさせる、という事かと。

通常の原子炉内では発生する中性子のうち、1個だけが次の核分裂に寄与するように制御する。それが臨界状態。中性子発生源は加速器だろうね。PET普及で安価になってんじゃないの。


36 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 01:37:52 ID:b8gciYS9
チェルノブイリのような大事故は起こさないにしても、核廃棄物の面ではほとんど同じだろ?


40 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 01:42:52 ID:w7h8671W
> 埋蔵量が多く、核兵器へ転用されにくいとされるトリウムを原料
ウランの埋蔵量多い北朝鮮涙目。


41 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 01:45:03 ID:4CiNHhSB
加速器+集束用電磁石+施設維持エネルギー=発電エネルギー
だったら最高なのになw


42 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 01:45:53 ID:ZLjOpFX7
うん、理屈は良く分からんが、「画期的技術」とか聞くと胡散臭いと思う俺がいる。


43 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 01:53:34 ID:Kej4jEfp
東大が凄い研究結果を出したってニュース、滅多に見ないな。


44 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 01:55:34 ID:3qF27KwG
マイナスの側面というか、致命的な欠点が隠されているような気がしてならない。


45 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 01:57:50 ID:gnyEjIc/
>>44
隠れてるでしょうね。
しかし、バブル期にこれやらなかったのは失態ですね。


48 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 02:11:57 ID:3HvydfnR
>>44
普通の原子炉に比べて効率が格段に悪い。炉で発生したエネルギーの一部を、陽子ビームの発生に使わないといけないから。「世界初」と書いてあるが、東海村で鉛ターゲットの未臨界炉計画がかなり前にあったはずだが、結局動いてなかったんかな。


54 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 02:50:09 ID:gnyEjIc/
>>48
燃料が違うから、意外と使えるかもしれませんよ?


50 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 02:42:11 ID:TUh+8kfC
核融合技術で、東大・京大は失敗したっけ。どう急いでも2050年くらいにしかできないトカマク型に固執してるうちに、阪大はレーザー核融合をやって(東大・京大はこれをバカにする)実現可能性が注目してアメリカはトカマク型を放棄、レーザー核融合に特化してNIFを創設。2010年に着火実験開始。(トカマク型は出来てもいない、また2020年に出来たとしても、発電効率はQ=10程度)NIFはQ=20で点火予定。

2020年だか30年だかにやっとQ=10で出来るかもしれないITER(まだ建設してもいない)をすっ飛ばして2010年、来年にQ=20で点火できそう(工事はもう90%以上終了済み)なNIFを見て、あわててヨーロッパもレーザー核融合に着手しだしたし。

東大・京大さん、レーザー核融合はやらないんですか?散々バカにしてましたけど。


52 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 02:43:54 ID:EigHyIiR
>>50
レーザー核融合ってそんな優位があるんだ。


68 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 05:31:11 ID:xksWPpXo
>>50
よく分からんけど、日本の場合は研究費のほとんどが東大と京大に持っていかれるから、そいつらがコケた時に痛いよな。まあ、その話が本当ならだけど。


55 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 02:56:33 ID:TUh+8kfC
世界でも最新のレーザー核融合技術持ってた阪大はアホ扱い、「そんなので核融合なんてできるかw」とバカにした東大・京大は協力もせず、日本の研究費のほとんどをトカマク型に投入。

阪大は地道に研究を重ね、実証的な核融合技術に筋道をつけた。トカマク型・レーザー型どちらか迷ってたアメリカは、阪大の技術を見て、「これならいける」とトカマク型をばっさり切って、秘密裏にレーザー型に研究費を投入。

極秘裏にレーザー型を研究してるだけなのに、アメリカは消えたと思った東大・京大とヨーロッパ連合は建設費1兆円のITERで2030年だかに投入。相変わらず阪大をアホ扱い。(東大・京大に研究費の大半を握られてるため、金もだしてくれない日本政府)

そうこうしてるうちに、いきなりアメリカが2030年くらいにできるかどうかも未定だったQ=20の核融合炉を「すでに建設中、2010年に点火予定」と発表。わけもわからんうちに、バカにしてたレーザー型が世界の核融合の最先端だと判明。しかし、バカにしてたので、阪大以外に誰も技術者がいない。東大・京大はトカマク型の技術者・研究者しかいない。ヨーロッパでもトカマク型よりレーザー型の方が優れてる可能性が高いと判断して、慌ててレーザー核融合を研究・建設開始。

バカを尻目に、アメリカと阪大だけが世界の最先端にいる状態…(アメリカは阪大の弟子、阪大はアメリカより優れた技術を持ってて、”少ない”予算で世界最先端を維持し続けてくれてる)


58 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 03:06:38 ID:8j9v7Jpf
とりあえず、超安全な原子炉なんだから東京とかに設置してみればいいんじゃねえの?
加速器も小型化して、超小型原子炉として市町村に一個づつ、というのもいいだろう。


59 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 03:07:28 ID:gnyEjIc/
>>58
原子力推進船はどうだろ。


60 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 03:13:37 ID:3HvydfnR
60年代くらいのトカマク実験の大成果をうけて、猫も杓子もトカマクをやっていた日本。あんまり同じことやっても仕方ないし、ここまでやってきた伝統もあるってので分化していったのが阪大のレーザー京大の捨てられー他、あと各校では小規模研究室でピンチとかミラーとかをやるようになった。

この頃は東西冷戦最盛期のころでレーガンがぶち上げてスターウォーズ計画を推進してて、阪大のレーザー研との共同研究も物凄い勢いで進み、新発見も多く発表した。

ところが、1991年東西冷戦は集結しこの分野の研究成果もディスクロージャーが一気に進んだ。阪大でなされた大きな実験結果、それのほとんどがアメリカが独自に、先に発見・実現していたものであった。奮起したレーザー研はその後の研究により高速点火方式を提案・実証してみせて面目を躍如

ITER計画が持ち上がったとき日本でもそうだが「トカマク以外は全てシャットダウン」がアメの方針だったんだが、NiFは爆縮実験のシミュレーションのためとでっち上げて金を取ってきた。


61 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 03:19:21 ID:TUh+8kfC
核融合科学研究所、研究者紹介。
http://www.nifs.ac.jp/research/top.html

これ見てもプラズマ炉(トカマク型)の研究しかせずに、レーザー核融合なんてほったらかしだったってのがよく分かる。プラズマ学者しかいねーし、HPもレーザー思いっきり無視だしな。


62 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 03:54:44 ID:G2aSfvV0
どっちにしても何千度だかの熱で蒸気作ってタービン回すんだろ?
設備としてはコンパクトにはならんだろ。


64 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 04:47:41 ID:7IET0/cz
これが出来れば、将来的にはどこの地域でも原発が作れるな。将来的には高温ガス炉との併用で水素を大量に生産しなければならないので、原発の大増産は避けられない。


65 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 05:00:43 ID:oCCaSbdY
要するに、原子力発電の高レベル廃棄物(半減期数万-数億年放射能を維持する)に中性子をあてて短い時間で崩壊する処理するのに成功した。

(特にインドで)埋蔵量の多いトリウムに中性子をあてて核燃料にするのに成功した。
と言う話で技術的にはめでたい話。

採算的にどーなんだ?と言う話だが…
------------------------------------------------------
高速増殖炉は鉛ビスマスだと腐食が問題といわれているが、東工大によれば500度以下なら経済性は悪化するが、腐食は問題が少ないのが判明している。

高速増殖炉はイキナリ高採算増殖を目指すより、安全に核のゴミを焼却する。焼却炉を目指して、鉛ビスマスの研究炉・実証炉に切り替えたほうがいいと思わないか?

ナトリウムは採算と面子に拘った結果だが、水との反応が過激すぎてムリだろう。
------------------------------------------------------
不景気だから北海道など地方に原発を沢山建設して老朽原発の更新を前倒しして、北海道・地方の土建を延命させながら介護や農業に転換させる。

自衛隊は南転させ、北海道から東京に超高圧送電線建設自動車の電化を進める。ただ、出てくる半減期数億年の核のゴミを埋めて何億年も監視するなんてムリだろう…だから中性子を当てて燃やすか、高速増殖炉で燃やすしかない、マイナーアクチニドとかMA+高レベル廃棄物でググってごらん。

関連記事



4557 :  2009.03.05 Thu 12:21  

( ФωФ)y~ 編集しづらいスレだった…
  • #-
  • 中の人◆OZ3bFThwrE 
  • [URL]
  • [Edit]

4558 :  2009.03.05 Thu 12:44  

毎度のこと良いマトメだなぁ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

4559 :  2009.03.05 Thu 13:37  

全然難しくてわからないんだけど
例えばこの原子炉技術を軍事転用しようする輩なんかに
歯止めが効くとかそういうメリットはあるの?

過去の淘汰はどうであれ
こういう研究って日本主導の方がなんだか安心するわ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

4560 :  2009.03.05 Thu 14:02  

*4559
うん、政治色の強い原発になります。
軍事転用が難しいので、未開の糞みたいな国にでも建設可能になる。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

4561 :  2009.03.05 Thu 14:29  

原発関係は専門性が高すぎて素人にはほんと分かり辛い。

専門人と一般人の知識の外掘りを埋めて視点を近づけなければ
世論に理解されないし評価されない。
そうなると過大な風評被害や現実にはありえない事柄にたいしての不安が蔓延してしまう。

どの分野でもいえることだけど、知識を分かち合うことは大切だと思う。
こういうサイトは専門、一般の両方の得に成るし、俺もこのサイトは好きだ。
中の人、大変かもしれないけどこれからも頑張ってくれ。
  • #UzUN//t6
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

4562 :  2009.03.05 Thu 14:37  

中の人おつかれw
いつも楽しみにしてるよ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

4563 :  2009.03.05 Thu 15:04  

東工大もレーザー核融合やってるよん。
阪大と同じく国からもらえるお金が雀の涙程だから大がかりなことはやれてないけどね。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

4564 :  2009.03.05 Thu 15:09  

溶融塩型ってまだ作ろうとしてんの?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

4565 :  2009.03.05 Thu 15:15  

*4561
いまだに、平均的な一般人レベルで
放射能と放射線の違いが分かってないからねぇ・・・

岩盤浴で被爆するとか、理解できてないしw
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

4566 :  2009.03.05 Thu 15:44  

中の人お疲れ様です。
宇宙とか生物学系は素人知識でも楽しく読めるけど
物理学系の話題は本当にさっぱりですわ。
これからも良スレの良編集期待してます。
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

4567 :  2009.03.05 Thu 16:27  

>>55
物理学について何もわからんけど、これは結果的にヨーロッパを蹴落とせたわけだし、後は予算を阪大に回せばいいんじゃないのか。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

4569 :  2009.03.05 Thu 18:11  

時々でいいから九州大学のことも思い出してあげてください
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

4570 :  2009.03.05 Thu 18:40  

常温核融合が成功したなら大量の中性子線浴びてるはずなのに
阪大の教授はサイボーグだな
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

4571 :  2009.03.05 Thu 19:55  

阪大の関係者っぽいひとがいるな
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

4572 :  2009.03.05 Thu 19:57  

おお、合格証が出たって事は、FFAGが規定性能出せたんだ。
プロジェクト期限が切れるキリキリでよく行けたなぁ・・・

あとは、安定動作が出来るかどうかだが、加速器はツンデレだからなぁ・・・
想定外停止が起きない事を祈るばかりだなwww
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

4573 :  2009.03.05 Thu 20:11  

そんなにツンデレなんか…
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

4574 :  2009.03.05 Thu 21:30  

予算を決める側が東大京大しかいないからな・・・
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

4575 :  2009.03.05 Thu 22:07  

そうか・・・トカマク型は未来技術でレーザーの方が実用性では
上だったのか、まぁ両方続ければいいんじゃね?。ところでレー
ザー核融合って出力的にはトカマク型より上なの?。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

4576 :  2009.03.05 Thu 23:22  

>>米4571
阪大内部の人間ならあんなにマンセーしないと思われ。
レーザー研が核融合重視路線でQ=1達成できる!とか言い出したのは取り潰し論議が出てから。内部の人間なら物理重視派との揉め事とか知っているからそんなにマンセーできないと思われ。

客観的に見てレーザー核融合はトカマクの1歩も2歩も遅れているし、ブレイクスルー無ければ無理だから、トカマクもレーザーもエネルギー生産はまだ数十年かかると思われ。
(レーザー核融合のアピールってトカマク陰謀論ばっかでしょ?)

だがレーザー核反応の価値はエネルギー生産以外にも広くある。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

4577 :  2009.03.06 Fri 00:16  

俺は近畿大の出なんだが、大学時代の友人に原子炉学科だった奴がいる。
そいつ、かなり優秀な奴で、阪大の大学院で原子炉研究にいそしんでたはずなんだが・・・
まったく連絡が取れん。
森谷君、ここ読んでいたらタカダまで大至急連絡くれ!
  • #-
  •    
  • [URL]
  • [Edit]

4578 :  2009.03.06 Fri 10:35  

前の彼女がこの近所に住んでた
家に遊びに行った時にここを見たいなーって言ったらバカって言われた
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

4598 :  2009.03.07 Sat 02:36  

一応、花見のスポットじゃなかったっけ。
  • #-
  • 総力上げる名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

7148 :  2009.06.30 Tue 15:02  

亀レスだけど
>>米4572
当初予定の性能なんか、全然出ていません。
なんとか中性子の発生を確認することができただけなので、
加速器の出力があと最低でも1桁か2桁上がらないと、
まともな実験なんかできません。

というか、これ、本当に意義のあるプロジェクトなのか疑問です。
  • #-
  • 関係者 
  • [URL]
  • [Edit]

10039 :  2009.10.10 Sat 19:01  

新型核分裂爐か。未だに実現できてない核融合爐に期待したいなあ。常温核融合とやらができれば更に面白そうだけどねえ
わからない、できない、できるかどうかもわからない、ってのは何となく遣り甲斐を感じる。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

15254 :  2010.03.28 Sun 14:01  

アメリカのレーザー核融合が進んでるのは純粋水爆を目標にしてるからでしょ。
発電でペイできるかどうかは微妙じゃない?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

Trackback

http://scienceplus2ch.blog108.fc2.com/tb.php/442-98ad9841

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

442. - - 

管理人の承認後に表示されます2012.04.08 10:43

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身