ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

コラーゲンは、やはり美肌効果あり?  





 コラーゲン(ゼラチン)の分解物のペプチドが皮膚の傷の修復を助けるメカニズムが、京都府立大などのグループの研究で分かった。コラーゲンは「肌に良い」と言われながらもそのメカニズムは不明で疑問視する声もあったが、機能の一端が初めて確かめられた。近く発行される米国化学会の学術誌「食品と農芸化学誌」の2009年第2号に掲載される。

 グループは、佐藤健司教授(食品機能学)、大学院生の岩井浩二さん、大阪夕陽丘学園短期大の重村泰毅助教ら。

 コラーゲンは皮膚や軟骨などを構成するタンパク質の一つで、食物から摂取すると分解されて体内に吸収される。これまで個々のアミノ酸にまで分解して吸収されると考えられており、「肌に良い」のがコラーゲン本来の働きかどうかは不明だった。

 佐藤教授らは、人の実験で、ブタや魚のコラーゲンを食べると、コラーゲンに多いアミノ酸のヒドロキシプロリンとプロリンが結びついたペプチド(アミノ酸化合物)が血中に長時間にわたって増えることを突き止めた。

 このペプチドの機能をマウスの皮膚細胞で調べたところ、ペプチドが再びコラーゲンになるのではなく、コラーゲンを作って傷を修復している皮膚の繊維芽細胞を傷の部分に呼び寄せるのを助けることが分かった。
 佐藤教授は「コラーゲンの一部はペプチドとして体内に取り込まれて働いているらしい。コラーゲンの摂取により血圧を降下させたり、骨密度低下を抑えることも報告されており、その機能を確かめたい」と話している。


京都新聞
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009012400088&genre=G1&area=K00




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




3 :名無しのひみつ:2009/01/24(土) 22:52:23 ID:pMSi8oQI
効果の程度が重要なんだよ。


4 :名無しのひみつ:2009/01/24(土) 22:54:37 ID:Te1ecaH4
> 食品と農芸化学誌
そんな雑誌知らん…


5 :名無しのひみつ:2009/01/24(土) 22:54:51 ID:6WNtpMPT
> これまで個々のアミノ酸にまで分解して吸収されると考えられており
何十年前の話だよw


9 :名無しのひみつ:2009/01/24(土) 23:20:58 ID:+Yqqhfya
>5
"アミノ酸クラスに分解しないと、蛋白質のままでは吸収されない"
ってのは、もはや覆されてるの?


11 :名無しのひみつ:2009/01/24(土) 23:23:56 ID:S7JgBdmZ
>>5
最近でも、メディアで医者が言ってたから信じてたよ…


37 :名無しのひみつ:2009/01/25(日) 05:43:11 ID:++mfleX5
>>5
"生物と無生物の間"
の福岡なんたら先生も言ってたんだけど。


6 :名無しのひみつ:2009/01/24(土) 23:08:28 ID:RQu/LYU9
筋肉つけるには、筋肉食べた方がいいのと同じことだろ?



7 :名無しのひみつ:2009/01/24(土) 23:12:35 ID:4aOSVkBz
ドモホルンリンクル等の化粧品は「肌に塗る」わけじゃん?
そんなやり方じゃあ意味が無いって事自体は相変わらずな訳で…

そういう液体って保存料がないと黴菌が繁殖しちゃうよね。
保存料が皮膚に悪さをする問題はどうなるんだろう?


9 :名無しのひみつ:2009/01/24(土) 23:20:58 ID:+Yqqhfya
> コラーゲンの一部はペプチドとして体内に取り込まれて働いているらしい
こんなん、コラーゲンに限らず、すべての蛋白質について言える事なんじゃねえの?
これももはや非常識なの?


8 :名無しのひみつ:2009/01/24(土) 23:19:55 ID:2fqUys1G
コラーゲンって分解されにくいんじゃなかったっけ?で、体内で作られるときも在り来たりのアミノ酸で作られるって日経の夕刊のエロい人のコラムに書いてあったけど、日経のコラムを信じて良いのかな。


23 :名無しのひみつ:2009/01/25(日) 00:28:01 ID:pTyo/f60
>>8
俺もそれ読んだ。

結局、食べるのならともかくコラーゲン配合のものを肌に塗っても意味なし、ということに変わりはないってことだよな?


12 :名無しのひみつ:2009/01/24(土) 23:42:27 ID:NeiA//D3
コラーゲンは質の悪い蛋白質に過ぎない。ある程度の運動とアミノスコアが高くかつ低脂肪の食品なりサプリを、規則正しく取る方が肌にはいい。


13 :名無しのひみつ:2009/01/24(土) 23:47:20 ID:1ypomWLX
胃で分解されるだけ。
紫外線浴びるな、乾燥時には保湿クリーム使え。

コレに限る。


14 :名無しのひみつ:2009/01/24(土) 23:49:23 ID:wbxKqalz
福岡伸一涙目。


17 :名無しのひみつ:2009/01/25(日) 00:06:52 ID:fvr60N5l
ゆとり記者は、傷を修復を助けるという効果と美肌との間に論理的ギャップがあることにすら気づいていない。


18 :名無しのひみつ:2009/01/25(日) 00:12:29 ID:R8IiYExm
この理屈なら髪の毛食べたらハゲが治るよ?馬鹿馬鹿しい。


19 :名無しのひみつ:2009/01/25(日) 00:13:30 ID:m+PfzuM7
サプリメントとして、買って飲んだりする奴は馬鹿ってこと?


20 :名無しのひみつ:2009/01/25(日) 00:23:16 ID:m5aJwVEz
確かにコラーゲンって効果あるみたい。
前に飲み会で鍋だった時、あんまり食べるものなくて豚肉ばっかり食べてた。
その日は3時過ぎまで宴会で、寝たの朝5時。

次の日仕事だったから、
「あーきっと肌ボロボロだろうな…」って思ってたけど、ツルツル、何か調子いい!
これはやっぱり豚肉のコラーゲンだったみたいです。
まあ、一日で効果終わったけどw


42 :名無しのひみつ:2009/01/25(日) 08:11:21 ID:FEbiYrtf
>>20
コラーゲンじゃなく、単に脂。


24 :名無しのひみつ:2009/01/25(日) 00:29:16 ID:ECubNeM2
効果の程もよく分かってない商品を、儲かるというだけで売り続けて…
いまや300億円市場。


25 :名無しのひみつ:2009/01/25(日) 00:45:06 ID:OA1hr3C5
一応効果あるんだ、信じてなかった。


26 :名無しのひみつ:2009/01/25(日) 00:50:05 ID:s++rw+Bi
「美肌に効果がある」 というのは、記事を書いた記者の判断でしかない。


27 :名無しのひみつ:2009/01/25(日) 01:57:08 ID:XRtGU2hJ
飲むヒアルロン酸よりはマシじゃないかな?あれなんか酷い。
何で問題にならないのか?

「足りなくなる」だから「飲む」からといって、補われるわけない。


29 :名無しのひみつ:2009/01/25(日) 02:03:17 ID:dJDpfGyG
コラーゲンを飲むと肌に良いってのは、アミノ酸まで分解されずにペプチド状態で、肌に使われやすい状態になり、結果として肌に優先的に使われるという事のようだが…

http://www.yobou.com/contents/rensai/report/r02_75.html
http://www.ps-corp.co.jp/column/collagen/n015.html


30 :名無しのひみつ:2009/01/25(日) 02:12:55 ID:v6OjxlQ3
コラーゲンにしろ分解されたペプチドにしろ損傷部位に線維芽細胞を遊走させて、コラーゲン産生を促進させる刺激因子ならなんでもいいよ。

ま、その刺激因子がなんなのか分からず、皆さん探してるわけだが…
今回の考えが合ってたらいいけどね。


31 :名無しのひみつ:2009/01/25(日) 02:26:05 ID:90hZSn9g
真珠を酢に溶かして飲むと、お肌が真珠みたいにツヤツヤ。


32 :名無しのひみつ:2009/01/25(日) 02:26:18 ID:Q21gSQZX
よく若い男性のスペルマを「嗚呼、潤うわ」と、顔中に塗りたくる熟女が居ますが、あれは気持ちの問題という事なんですかね?


33 :名無しのひみつ:2009/01/25(日) 02:26:26 ID:SZdK2j+3
いわゆる成長因子のような役割では?>コラーゲン


34 :名無しのひみつ:2009/01/25(日) 02:27:23 ID:IhTi+IIG
学者が言った事を鵜呑みにするなんて馬鹿のする事、自分でしっかり考えればコラーゲンが無意味な事は自明の理だろ。


46 :名無しのひみつ:2009/01/25(日) 09:27:46 ID:hXbufY3V
>>34
これも、学者が言った事を鵜呑みにしてるだけ。


35 :名無しのひみつ:2009/01/25(日) 02:28:44 ID:oBZeTzmq
http://www.sunlife-kk.co.jp/material_col.html

* 試験対象者 
女性28名(20代/6名、30代/6名、40代/6名、50代/6名、60代/4名)

* 試験検体 
コラーゲン(当社製品・フィッシュコラーゲンPFA)を6g/50ml配合したドリンクを調製して用いた。またコラーゲンを配合しないプラセボ用ドリンクも用意した。

* 試験方法 
試験対象者を各年齢とも無作為に2群に分け、1群にはコラーゲン配合ドリンクを飲用させ、他の1群にはプラセボ用ドリンクを飲用させた(ダブルブラインド法)

飲用開始後、1週間毎に額、目元、頬、口元の4箇所について肌水分計(「Moisture Checker」 MY-707S SCALAR 製)を用いて肌水分量の測定を行った。またマイクロスコープを用いて、肌画像の撮影も併せて行った。なお飲用時間は夕食後30分以内とし、試験対象者の食事(間食なども含む)に関しては全て記録の上、管理栄養士により本試験への影響を及ぼす可能性を評価した。

試験結果 2007年11月20日~2007年12月17日/28日間
* 20代/額と頬において、肌水分量の増加が確認された。また口元に「肌のきめ細かさ」が
 確認された。
* 30代/額、頬、口元において、肌水分量の増加と「肌のきめ細かさ」が確認された。
* 40代/目元、頬、口元において、肌水分量の増加と「肌のきめ細かさ」が確認された。特
 に口元において顕著に確認された。
* 50代/頬、口元において、肌水分量の増加と「肌のきめ細かさ」が確認された。
* 60代/目元、頬、口元において、肌水分量の増加と「肌のきめ細かさ」が確認された。特
 に頬において顕著に確認された。

まとめ
今回の試験により、コラーゲンの経口摂取がヒトの肌に対して、年齢を問わずに良い影響を与えることが確認された。特に顔の頬と口元において、その傾向が強く確認された。


43 :名無しのひみつ:2009/01/25(日) 08:14:53 ID:FEbiYrtf
>>35
強力な電波だな。


58 :名無しのひみつ:2009/01/27(火) 04:37:49 ID:cQE/86d1
>>35
肌水分量と、肌のきめ細かさってのをどういう風に測定しているんだろうな。
コントロールに普通のプロテイン摂取群も欲しいところ。

あと、サンプル数がが少ない。


38 :名無しのひみつ:2009/01/25(日) 06:54:37 ID:JWaryO6z
今までに分かってたこと。
1 コラーゲンはヒドロキシプロリンを含むペプチド(A)をたくさん持っています。
2 しかし(A)はコラーゲンを合成するときの原料になりません。
3 コラーゲンは創傷治癒を促進する。

2の事実によってコラーゲンを摂取しても意味無いっていわれてたけど、Aが実は体内でコラーゲンをつくる繊維芽細胞を集める作用持ってました。


39 :名無しのひみつ:2009/01/25(日) 07:45:36 ID:p3d/Hx+a
ヒドロキシプロリンとプロリンが結びついたペプチドってのは、コラーゲンの分解物なんだから、怪我とかで皮膚のコラーゲンが分解されれば、それが信号になって繊維芽細胞が集まるのは不思議でない。

このことと、コラーゲンを食うとお肌に良いという話は、全く関係ないよな。


40 :名無しのひみつ:2009/01/25(日) 07:47:32 ID:xxAggFRw
>>39
肌全体はあれだが、皺やたるみという観点では有効かと。


44 :名無しのひみつ:2009/01/25(日) 08:17:33 ID:U+5wKImc
この辺の説コロコロと変わるな、何を信用すれば良いのやら…


45 :名無しのひみつ:2009/01/25(日) 09:03:48 ID:rYA4ZdXL
以前この意見を2chで言ったら、どこの愉快な意見だよって笑われたぞ?


47 :名無しのひみつ:2009/01/25(日) 09:34:51 ID:c3wY6zOP
そりゃ材料が揃っていた方がいいわけで、そしたら基本は同じものを食えばいいという簡単な理屈だろ。否定する奴って「じゃあ、何食えば良いわけ?」って聞いたら「バランスよく食う…」って、まったく理にかなってない回答返すばかり。


49 :名無しのひみつ:2009/01/25(日) 21:54:48 ID:GKWE2bV8
>>47
全く理に適ってると思うが、その通りだろw


50 :名無しのひみつ:2009/01/26(月) 20:15:39 ID:dfWkcE6Z
アミノ酸に分解されないの?


51 :名無しのひみつ:2009/01/26(月) 20:28:33 ID:T3vXs231
>>50
体内で分解されにくい物らしいです。


52 :名無しのひみつ:2009/01/26(月) 20:49:33 ID:GYf7aJf/
食品と農芸化学誌っていう雑誌、俺は知らないがIFっていくつぐらいの雑誌なの?


53 :名無しのひみつ:2009/01/26(月) 21:13:52 ID:8I1f47lH
>>52
natureの広告ページの3行程度に相当。


54 :名無しのひみつ:2009/01/26(月) 21:35:07 ID:KlQAwjI1
これアミノ酸とっても同じなのかな


55 :名無しのひみつ:2009/01/26(月) 22:08:52 ID:4Q0/5XiJ
Journal of Agricultural and Food Chemistryのことか?


56 :名無しのひみつ:2009/01/27(火) 00:33:36 ID:UPks2qxw
コラーゲン化粧品は効果あるよ、保湿効果なら…


59 :名無しのひみつ:2009/01/27(火) 04:48:38 ID:jPlPhIqN
何か良く分からんが、煮こごりや手羽先とタマネギをとろとろに煮たやつは旨い。


60 :名無しのひみつ:2009/01/27(火) 07:22:14 ID:+boGMNZO
どちらが本当だとしても、コラーゲン飲み食いして、食事バランスは悪くて、美肌美肌~とか言ってる奴(>>20も含む)は、キモくて馬鹿なのは揺るがない。


61 :名無しのひみつ:2009/01/27(火) 15:03:01 ID:6YK9yqpV
この板はある程度まともに議論してるんだ。ν速の馬鹿共は「精子にコラーゲンは入ってないのか」とか、「アミノ酸まで分解されるから意味ない」の繰り返し。

福岡伸一が「効果がない」って言った理論もただの想像にすぎないのに、それを元に「効果があると思われる」理論をエセ科学とかいうのはなんでかね。プレパラートに乗せて光学顕微鏡で見れば、何でも丸見えぐらいに思ってんのか?

コラーゲンに効果があると考えている研究者たちの推測は、まさに>>39の3行目までなんだよ。ヒドロキシプロリンはコラーゲン特有のアミノ酸だから、それを含むペプチドは線維芽細胞がコラーゲンの分解物と認識する。経口摂取したコラーゲンが消化されて同様のペプチドが血中に入れば、線維芽細胞が誤認することは十分に考えられる。今回の京都府立大の研究は初めてその一端を解明したんだよね。


63 :名無しのひみつ:2009/01/27(火) 15:42:20 ID:GzBfsP0a
>>61
ニュー速で負けて遠吠えしてる男の人って…


64 :名無しのひみつ:2009/01/27(火) 15:51:10 ID:MUBAhmjp
ただの蛋白質の同量摂取と比べて、どれくらいの違いがあるわけ?


65 :名無しのひみつ:2009/01/27(火) 16:54:18 ID:6YK9yqpV
>>64
特にコラーゲンを摂らなくても、20歳だか25歳くらいまでは体内のコラーゲンは増えていくらしい。それからは徐々に減っていくから、コラーゲン以外の蛋白質では減っていく量以上のコラーゲンは作られていないと見られている。

現代の食生活でタンパク質の不足はほとんどないからね。ずっと前に「ためしてガッテン」で、3ヶ月間コラーゲンを摂った10人の被験者のうち9人までがコラーゲンが増加したって放送してた。10人のコラーゲン増加量の平均は4%だった。

ガッテンの実験がなんぼのもんじゃって言われりゃ、それまでなんだけどw
何年か前まではHPにも載ってたよ。「あるある大辞典」の影響か今は削除されているけどね。

マウスの実験なら、高橋周七が明治製菓の御用学者になる前に発表してたな。非コラーゲンタンパク質を与えた対象群と比較して、2倍だか2.5倍だかの増加量だって。ぶっとい棒グラフが2本だけで詳細な数値なんかは書いてなかったから、信用度は???だけど。


66 :名無しのひみつ:2009/01/27(火) 17:25:45 ID:ONNmJRJ1
> ヒドロキシプロリンとプロリンが結びついたペプチド(アミノ酸化合物)が血中に長時間にわたって増える。

マジっすか?単独のアミノ酸まで分解されずに、分解途中で吸収されるってことか。
大発見じゃん。


68 :名無しのひみつ:2009/01/27(火) 19:47:17 ID:fhr0/ERv
>>66
蛋白質によっては、単独のアミノ酸まで分解されずに、分解途中で吸収されるってこと自体は前から知られてた。


70 :名無しのひみつ:2009/01/27(火) 20:15:51 ID:ONNmJRJ1
>>66
知らんかった。どんな蛋白質も単独のアミノ酸にまで分解されて吸収されるから、何食っても結局は一緒じゃん、って思ってた。


69 :名無しのひみつ:2009/01/27(火) 19:55:04 ID:SoAqVWwa
コラーゲンに限らずペプチドがアミノ酸に完全に分解される必要があるならさ、BSEプリオンを食ってもアミノ酸に分解されて吸収されないはずだよな?


71 :名無しのひみつ:2009/01/27(火) 20:58:52 ID:EQ2JW9Z/
>>69
それは異常プリオンの2次構造のβシートの割合が3%から43%前後に増えたりしてな耐酸性になるんだ、だからプリオンが分解されずにそのまま異常プリオンとして吸収されるわけだよ。


72 :名無しのひみつ:2009/01/27(火) 21:57:08 ID:SoAqVWwa
>>71
あれはそもそも分解すらされないわけか、やっぱりデカいままの形でエンドサイトーシス系な機序で吸収されるのかな?


73 :名無しのひみつ:2009/01/27(火) 22:35:24 ID:EQ2JW9Z/
>>72
異常プリオンは、回腸パイエル板(集合リンパ節ね)を通って神経組織に侵入する。

ちなみにイギリスの感染実験では異常プリオンは神経系を1日平均で約1mmのスピードで脳や脊髄に向かって移動するみたいだよ。大体感染後、脳幹部に到着するのに約26ヶ月ぐらいかかると言われています。


74 :名無しのひみつ:2009/01/28(水) 00:00:10 ID:NqduW1dp
>>71,73
やっぱりこの板は違うな、馴れ合いしたいわけじゃないけど…自分が知らない知識を得られるのはすごく嬉しい。

正面切って反論してくる人がいれば自分の足りないところが分かるから、煽られても全然気にならないんだけど、話がかみ合わないと無力感に駆られるわ。


関連記事



3963 :  2009.01.29 Thu 12:08  

( ФωФ)y~~ 定額給付金マダー? 眼鏡新調しちゃったよ。
  • #-
  • 中の人◆OZ3bFThwrE 
  • [URL]
  • [Edit]

3964 :  2009.01.29 Thu 12:28  

とりあえず否定されると業界が儲からない
  • #-
  • 総力上げる名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

3965 :  2009.01.29 Thu 12:45  

常識的に食べたものは分解されないと吸収されない。
直接塗ったりしても結合しなきゃ意味がない。
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

3966 :  2009.01.29 Thu 12:53  

米1003
分解されたものが効果を発揮するという記事なのだが。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3968 :  2009.01.29 Thu 14:41  

原則としてはアミノ酸まで分解する。例外もあるが

コラーゲン取らなくたって壊血病にはならんだろ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3969 :  2009.01.29 Thu 15:21  

創傷治癒時に遊走されるfibroblastと普段真皮にいるfibroblastは性質が異なるんだが...
そんな性質のfibroblastが正常な真皮で増えて、創傷特異的なコラーゲンを大量に作ったら、ケロイドになっちまうぞ...
美肌とは真逆だ。ひどいタイトルだな。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3970 :  2009.01.29 Thu 16:09  

スレタイがユンゲラーは、やはり美肌に~に見えた
疲れてるね
  • #-
  • 偏差値77.4からの浪人 
  • [URL]
  • [Edit]

3971 :  2009.01.29 Thu 16:28  

つ ・ ブルーベリーどうぞ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3972 :  2009.01.29 Thu 18:44  

>1001
つ>1005
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3973 :  2009.01.29 Thu 18:45  

コラー!!ゲンッ!!!しごうしちゃるけんのぅ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3974 :  2009.01.29 Thu 19:06  

単純に言って、対照実験がちゃんとなされていないんだから言い切ることはできないわな。
そんで、子供でも思いつく「プラセボ」「たんぱく」「コラーゲン」の三種で実験していないということは、つまりそういうことなんだろう。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3975 :  2009.01.29 Thu 19:48  

1012
in vitroの実験にプラセボは要らん。ネガコンがあれば良い。
  • #-
  •    
  • [URL]
  • [Edit]

3976 :  2009.01.29 Thu 21:02  

コラーゲン摂取でお肌が綺麗になるかどうかはわからんけど、傷の治りが早くなるっつってるように見えるんだけど、そういうこと?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3977 :  2009.01.29 Thu 22:25  

3
塗ることによってコラーゲンが吸収されるなんて思ってる人は多分いない。
水分を留める性質を利用した保湿効果を狙ってるんだと思うよ。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3993 :  2009.01.30 Fri 14:40  

ぐるめ三昧でした

福岡市内なので一度
行ってみてくださいね

また訪問させてもらいますね
  • #-
  • 太陽 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

Trackback

http://scienceplus2ch.blog108.fc2.com/tb.php/405-0648edf3

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身