ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

スポンサーサイト  





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹からバイオ燃料開発 食料と競合なく/静岡大研究チーム  





 石油に代わる燃料として注目されるバイオエタノールを、竹から高い効率で作る技術を中崎清彦・静岡大教授(生物化学工学)の研究チームが開発した。サトウキビやトウモロコシと違って食料と競合する心配がなく、木材より成長が早いことが魅力という。

 竹からエタノールを作るには、繊維質の主成分セルロースを糖(グルコース)に変えて発酵させる必要がある。しかしセルロースは分解しづらく、研究開始当初は糖に変える効率が2%程度だった。

 研究チームは、竹を従来の10分の1の50マイクロメートル(マイクロは100万分の一)の超微細粉末にする技術を開発。レーザーで細胞壁に含まれる高分子リグニンを取り除き、分解効率の高い微生物を選ぶなどの工夫を重ね、糖化効率を75%に高めた。今後3年間で効率を80%まで高め、生産コストを1リットル当たり100円程度にすることを目標にしている。

 農林水産省などは2030年までに、バイオエタノールの消費量を年間220万キロリットルにすることを目指しているが、現在は輸入に頼っている。研究チームの試算では、国内には約9300万トンの竹があり、年間330万トンまでなら採り続けても生態系への影響はない。これで燃料を作れば目標消費量の約10%を賄えるという。

毎日新聞
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20081221k0000m040081000c.html




3 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:12:02 ID:XryxBdG8
普通に燃やして燃料にしちゃダメなの?


11 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:23:16 ID:bZ0qhCV7
>>3
給油口に竹を突っ込む図を想像してしまったではないか。



12 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:23:24 ID:v+P4YtCB
>>3
薪自動車か。


4 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:12:21 ID:w2fxqMOT
パンダがアップを始めました。


5 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:13:30 ID:XxV8evfY
エコエコ詐欺…



7 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:18:47 ID:SJpFBTrD
静岡大学の裏って日本平だからね。膨大な竹林(大学の土地)が広がっているから良いね。50円くらいにコスト下げてくれるといいんだけど…


60 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 00:46:30 ID:cPUf3Zix
>>7
工学系は浜松の方のキャンパスじゃないっけか、静大。
日本平関係なくね?


9 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:22:04 ID:XYPaPZn4
これは期待、竹のせいで山林が浸食されていくのも防げる。


10 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:22:36 ID:PmB5Bp9O
これに流通コストが上乗せされるから…


13 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:23:50 ID:sBwJTKLM
これぞ竹取物語。


14 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:24:48 ID:XYPaPZn4
>>13
かぐや悲鳴。



55 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 00:32:51 ID:RVKauOAC
>>14
俺は評価する。俺だけかもしれんが…


16 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:27:00 ID:4yiOauza
もうちょっと安けりゃな…


17 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:27:28 ID:t0YUjXOu
武器にされたり、燃料にされたり竹も大変だな。


33 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:51:03 ID:24BXXiAA
>>17
茨城だと車とか単車のマフラーになってますね。


18 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:28:00 ID:cX7AESNR
バイオ燃料の必要性を教えておくれ…


21 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:33:10 ID:wgX1VEwW
>>18
原油価格が今後高騰することが有っても、国内のガソリン市場に影響を与えづらくなる。平時には極力税金掛けないようにしつつ、補助金だせば、いざという時になればリスク分散の効果が出ると思う。



25 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:37:21 ID:eEwFQdY6
>>18
事は単純さ、ボブ。今はエネルギー源として化石燃料を使ってる。だけどいつかは必ず無くなる。そこでそれに代わるものが必要になる。で、目を付けられたのが植物。土地と水と陽光があれば幾らでも増えるからさ。



26 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:41:30 ID:5DbltwX4
>>18
地下に眠ってる石油を燃やして二酸化炭素増やすより、今あるものを燃やしたほうがエコに優しい。


19 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:30:22 ID:lj4Ri0hS
竹のお酒が出来るのか。


23 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:33:28 ID:ACmOILXC
きっと竹の伐採、運搬、裁断コストが入っていない。


24 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:35:48 ID:lj4Ri0hS
もっと効率よく運動エネルギーに変換できる物質はないのか?


29 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:45:46 ID:JmczNWC5
>>24
草→馬→荷馬車。



31 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:47:28 ID:znjVp95q
>>24
竹の子を食う→自転車移動。


27 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:43:13 ID:klhaVdSd
うちの山の竹を喜んで提供しますよ、伐採してくれるなら。


28 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:43:53 ID:ym/36HMQ
ホンダワラを大量増殖させて、バイオ燃料を作るって話はどうなったの?


30 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:45:46 ID:AhaK942m
ついにブーム終焉、米国エタノール産業の前途多難-東洋経済
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1229709883/



32 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:49:34 ID:0vGQP4mz
写真の竹の太さから推測して竹の子用品種のモウソウチクのようですね。


34 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:53:32 ID:sBwJTKLM
燃料として使って欲しいのはゴミだね。
でも有害物質ださないよーにしたら、ノーベル賞ものだね。



46 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 00:08:55 ID:V6w8/I6S
>>34
実はゴミを分解する技術は大阪府立大学がすでに発見してる罠。まあゴミといっても魚のアラとかだけだし、バイオ燃料じゃなくて油分とアミノ酸だか何だかにするんだったと思うけど。



47 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 00:13:07 ID:WsH0/kD+
>>46
いや、魚の油も江戸時代には菜種油の代わりに行灯に使ってたから、バイオディーゼルに使えるよ。


35 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:55:35 ID:Pn8HFPVg
食料と競合無いって…竹林だらけにされるだけだろ。


36 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:56:39 ID:iowp89Nv
竹林の近くって最悪。竹ほど凶悪な植物はないよ…


37 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:56:44 ID:EZ33dwLA
竹炭作って木炭車の燃料にした方が、効率が良さそうだけんどな。


38 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:56:50 ID:MQX+gt8X
竹の癖に中身の詰まった話だな。


39 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:58:42 ID:kRB+BtJr
傾斜地の有効利用になるし、放置された竹林は勝手に増殖して生態系の多様性を破壊するから、地域で完結したエネルギー系構築には適した新技術だね。


42 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 00:01:47 ID:NzrwoeQV
微妙な今更感…


44 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 00:03:48 ID:wifOajGo
本当の意味で食物と競合しないのは海藻ぐらいのものだろ?成長がはやいってのは良さそうだけど…


45 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 00:06:45 ID:fY0lnQef
モウソウチクは主に明治以降、竹の子用品種として日本各地で栽培が広がった品種で、武器や竿、細工、物に使用された歴史はほとんど無いようです。まず太すぎ、厚過ぎなので、竿にも細工物にも向かないし…


54 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 00:32:51 ID:YnMtom5d
>>45
ち密な細工用としては材質が脆く割けやすいため。 細工用ならマダケ(ハチク)。密度が高く固く強靭。油も多いから保つ。マダケも竹の子は食えるが、土質によっては苦くなり、食用としては劣る。


51 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 00:20:18 ID:+dKGkRMW
竹って万能だな、その昔エジソンが白熱電球作るのに大いに役になった。


52 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 00:22:05 ID:VAPKSPz7
竹の子さん逃げて!というか、バイオ燃料終わってね?


57 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 00:39:13 ID:Lolrp/re
テキサス産軽質油が1バレル40ドル以下で取引されてるんだぞ?何の意味があるんだ、この研究は…竹から美味い酒でも造れよ。


58 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 00:41:34 ID:oxQiJJ3Q
>>57
美味い酒作るんだったら、米の方が安くて簡単じゃね?



59 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 00:45:40 ID:+dKGkRMW
>>57
化石燃料なんて何時無くなるか分かんないし…
それに、競わせて燃料の激安戦に持ち込める。




関連記事



3245 :  2008.12.21 Sun 14:15  

魚の油を自動車に使うと、ものすごく自動車内が魚臭くなる問題点が解消されてないと聞いたけど。
  • #-
  • 名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

3246 :  2008.12.21 Sun 14:36  

これ、セルロースさえあれば糖ができて酒が作れるってことでOK?
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

3247 :  2008.12.21 Sun 14:51  

たけのこの里の完勝だな!
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3248 :  2008.12.21 Sun 14:58  

そう言えばエジソンが電球に竹、利用したよな。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3249 :  2008.12.21 Sun 14:58  

エタノールなんぞよりも水素を効率よく作ってくれと思う俺はロータリー車乗りです
水素ロータリーに期待しています
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3250 :  2008.12.21 Sun 15:04  

日本中の山が竹だらけになってやばい感じだからどんどんやってくれ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3251 :  2008.12.21 Sun 15:09  

セルラーゼする前の前処理にレーザー使うってのは初耳だ。
機械で粉砕するのは電気代がかかるし操作が面倒。
他にもキノコ菌でリグニン分解させるとか薬品に浸けるとかあるけどどれも一長一短なんだよね。

3253 :  2008.12.21 Sun 16:15  

うちの家も竹に土台侵食されてえらいことになってる・・・。
炭作るぶんにはいいんだけどねぇ。
  • #-
  • 名無し@こっぺぱん 
  • [URL]
  • [Edit]

3254 :  2008.12.21 Sun 16:48  

いかにバイオ燃料イラネと言われても、これは素直に喜んでおくべきでない?
石油価格の上り下がりとは関係なく、国内で自給自足を出来るようになるんだからさ。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3255 :  2008.12.21 Sun 16:56  

きのこ厨 なwwwwwwみwwww だwwwwwww
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3256 :  2008.12.21 Sun 17:08  

つーか、竹墨入りケーキって…
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3258 :  2008.12.21 Sun 17:23  

21世紀の松根油か。
ガンガレ.
  • #ODhh62Kk
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

3259 :  2008.12.21 Sun 18:00  

竹ってかなりの植物キラーらしいな。
ミントぐらいやばいってのをどこかで聞いた気がする。

どっちにしても竹は刈らなきゃいけないから、それなら燃料にしたほうが一石二鳥だね。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3260 :  2008.12.21 Sun 18:15  

化石燃料がいつかなくなるって根拠もないし胡散臭いんだよ。
数十年前から言われてることだし、なんだかんだいってどこに石油が眠ってるかわからんだけで二百年分ぐらいは余裕で持つんじゃねぇの?

日本だって質が悪くて精製コストがあわない原油が湧き出てるところもあるんだし。

精製技術の進化がバイオだのメタンだのより速く発展してどうとでもなりそう。

実際なくなるって煽らなきゃだれも新エネルギーに見向きしないのもあるだろうけど
  • #soYIjzZQ
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3261 :  2008.12.21 Sun 18:25  

いやいや無くならないからw

油田って枯渇しても数年後にまた石油が溜まっている。

一回ほったら終わりみたいな物じゃなく勝手に湧き出てくるからな。

新エネルギー騒いでも結局箱入りで終わりそうだな
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3262 :  2008.12.21 Sun 18:40  

*15
お前…病院いってこい。
たぶん、変な腫瘍できてっから…
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3264 :  2008.12.21 Sun 19:10  

今のところ世界で唯一日本に良質な軽油そのものな石油を作る菌がいる。マジで保護したほうがいい。スパイ防止法の早期制定を。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3265 :  2008.12.21 Sun 19:15  

リスク分散でエネルギーはいろんなの有ったほうがいい。原発だけならもし原料調達できなくなったら?北朝鮮みたいな生活するの?
水力だけならもし乾いてしまったら?
コストなんかまだまだ改良できるだろうし、コストなんて言ってられない緊急事態が起きた時用に石油だけに依存はやめた方がいい。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3266 :  2008.12.21 Sun 19:48  

やべえwww日本の竹林最強wwww
乱獲の時代がきたわw
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3267 :  2008.12.21 Sun 22:19  

普及させるべきはバイオエタノールよりもメタノールだと思うんだけどな
メタなら食料由来ではないし、エタより安くつくれるし
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3269 :  2008.12.22 Mon 01:05  

粉末にするためにすさまじいエネルギーを消費しそうだな。
原子力で破砕するからノーカウントにするつもりか?
実際はぜんぜんエコではない予感。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3270 :  2008.12.22 Mon 01:10  

竹って凄いよな
地面から生えてきて、何にでも穴開ける
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3271 :  2008.12.22 Mon 01:11  

竹なんて腐るほどあるし
切っても切ってもすぐ生えてくるしな
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3273 :  2008.12.22 Mon 10:33  

人口は60億人を超え、やがて100億人まで増えるという

今までは10億にも満たない先進国だけで化石燃料のほとんどを使ってきたわけですよ皆さん
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3274 :  2008.12.22 Mon 12:22  

研究にも主流ってのがあってバイオ燃料の研究とかは
新規性もあるからわりとやってるところが多い。
(もとりやすいし論文も認められやすい)
だからこういう風に大学や企業の研究成果がどんどん
出る。
石油の精製とかは学部も限られるし論文も書きにくい。
となると企業しかやらないからそんなにやる人間少ないよ。
  • #-
  • VIPPERな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

3278 :  2008.12.22 Mon 13:51  

竹林はすごいぞ竹以外一切生えない
丈がものすごい速さで伸びて日を遮りつつ
地表は落ち葉で完全にカバーするという徹底ぶり
根(というか幹なのか?)もものすごく丈夫だから
とりさらうのも大変

  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3279 :  2008.12.22 Mon 13:54  

いやそもそもたしかイネ科だから茎か
地下茎だな
  • #-
  • 1026 
  • [URL]
  • [Edit]

3291 :  2008.12.23 Tue 05:02  

>1015
地球内部から沁み出してくるって説もあるにはあったが、単に掘削能力が上がったからじゃね?
  • #JRF4jLPA
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3300 :  2008.12.23 Tue 14:26  

※1015
その説が間違ってて本当になくなったらどうすんの?
新エネルギー作る技術や設備ができるまでどうすんの?
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

3333 :  2008.12.25 Thu 13:11  

レーザーでリグニン取り除くって事に尽力しないで、腐朽菌開発しろよ、と。
竹自体が水分と空気の集まりみたいな物だから、運送と解体のコストが跳ね上がるんだろうね。

にしても、一番の原油高の時で原油1リットル100円、
ガソリンで40%が割合として40円。
エタノール如きに100円は、効率上げて理想がそれだとしてはまだまだ高すぎる。
  • #mQop/nM.
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3335 :  2008.12.25 Thu 20:23  

自前で作れるようになれば産油国や資源国の圧力に多少なりとも対抗するカードになる
外交上、防衛上極めて重要なこと
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3348 :  2008.12.26 Fri 14:40  aa

ようするに、なんでもいいから糖にできればいいんだよ
同人誌、漫画、フィギュアだって・・

3389 :  2008.12.29 Mon 13:49  竹の生木チップも燃料に出来そうなペレットストーブD2縦型

20年前、「石炭ストーブ」として生まれた竹を燃やせるほど頑丈で、かなり安くて珍しいペレットストーブD2縦型(70,000円)を見つけました。
竹を燃料にできれば一番安いですね
ダッチウエスト(FA225)だと30万以上するうえに、2~3年の使用でかなり高い消耗品の交換が必要になりますが、ペレットストーブD2縦型は7万円で二次燃焼室と三次燃焼用の空気取入れ口までついている上に、単純な構造なので消耗品の交換がなくても10年以上使用できるそうです。薪ストーブの購入を、検討されている方がいたら是非教えて上げて下さい。

竹の生木チップも燃料に出来そうなペレットストーブD2縦型
http://blogs.yahoo.co.jp/itventurecapitalcoltd/21527934.html
おそるべし二次燃焼システム
http://plaza.rakuten.co.jp/shirotori/diary/?ctgy=2
  • #LkZag.iM
  • 竹燃料 ペレットストーブD2縦型 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

Trackback

http://scienceplus2ch.blog108.fc2.com/tb.php/367-11987e11

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。