ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

恐竜の頭の中は空気で満たされ、スカスカだった…その理由とは?  





 恐竜の頭の中はスカスカだった。しかし、その空隙にはもっともな理由があったらしいと提唱する新しい研究が発表された。

 ティラノサウルス・レックスなどの恐竜の頭骨を新たに3次元でスキャンしたところ、頭の内部のすき間が以前に考えられていたよりも大きいことが判明した。そのような気腔は頭骨を軽量化すると同時に強化もし、さらには恐竜の呼吸、コミュニケーション、そして狩りにも役立っていた可能性がある。

 また、一部の恐竜はこの余分なスペースのおかげで空を飛ぶことができるようになったということも考えられる。「空気は軽視されがちだが、実際には動物の行動に重要な貢献がある」と、今回の研究論文の共著者であるオハイオ大学古生物学者のローレンス・ウィットマー氏は言う。

 この調査については、「The Anatomical Record」誌の最新号で詳しく説明されている。

 ウィットマー氏とその共同研究者ライアン・リッジリー氏は、2種類の捕食恐竜と2種類のアンキロサウルス科の恐竜の頭骨にある空気腔を細部に至るまでCTスキャンした。捕食恐竜はティラノサウルス・レックス(以下「T・レックス」)とマジュンガサウルス、草食性のアンキロサウルスはパノプロサウルスとエウオプロケファルスであり、後者の2種は両方とも鼻先の短い装甲恐竜である。

 このスキャンの結果、彼らは科学者として初めて恐竜の頭部の重さを正確に測定することができた。ウィットマー氏の研究チームによると、例えばT・レックスの頭部は500キロ以上の重さがあったと考えられるという。500キロといえば、成体の雌牛の平均体重に近い。

 メリーランド大学の古生物学者トム・ホルツ氏は、「いままでの古生物学者は、恐竜の頭部の重さについては推定値で我慢しなければならなかった。ウィットマー氏のチームは頭骨の体積を算出することができるため、従来より格段に正確な重さを割り出すことができる。もちろん、生きているT・レックスを検査台に載せられるのなら別の話だが」と評価する。

 ウィットマー氏によれば、T・レックスの頭骨内部に気腔があるためその頭部は18%も軽かった計算になるという。この節約によってT・レックスはその頭部に多くの筋肉を配すことができるようになり、噛(か)む力が強くなったり、自分より大きな獲物に挑んだりすることが可能になったということも考えられる。

 一方、アンキロサウルスの鼻腔は驚くほどの渦巻き状だった。「曲がりくねったストローが鼻先に押し込まれていたかのようだった」とウィットマー氏は説明する。この屈曲した鼻腔は、ほとんどの場合で太い血管の隣に位置していた。「両者のつかず離れずの関係を見た途端、高性能なラジエーターが思い浮かんだ」とウィットマー氏は言う。

 そのような配置により、頭部を循環する熱い血液が過剰な熱を鼻腔に放出し、脳などの重要な器官を冷却することができたと考えられる。放出された熱が呼気を暖めれば肺のガス交換が容易になるということもあり得ただろう。また、曲がりくねった鼻腔は音の反響室として機能していたという可能性もある。

 調査対象とした2種類のアンキロサウルスは鼻腔がわずかに異なっていたため、それらの声は微妙に違っていただろうとウィットマー氏は考えている。

 今回の調査は、飛行する恐竜の謎を解き明かす新しい糸口となるかもしれない。新しい研究の調査対象には、獣脚類が含まれていた。獣脚類とは、現在の鳥類の先祖である恐竜のことだ。「多くの人は、鳥類は空を飛ぶから骨が中空なのだと考えがちだが、本当は逆なのかもしれない」とウィットマー氏は言う。「中空の骨を進化させたのは別の理由で、体重が軽くなったのは単なる結果だったと考えることもできる」。

ナショナルジオグラフィック
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=84976405&expand




3 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 17:41:24 ID:L5UTklIv
ブサヨの頭にも、空気が入ってそうだな。


55 :名無しのひみつ:2008/12/17(水) 00:12:29 ID:Oe0z1q3P
>>3
あいつらの頭の中は、特亜への忠誠心で満たされてるよ。


4 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 17:42:11 ID:E94OEjqa
なんか、俺らの総理のことが言われているような気がする…



5 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 17:43:35 ID:KbpwKfW1
頭からっぽの方が夢詰め込めるし、玉乗りしこみたいね。


7 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 17:44:32 ID:g5EtFL1S
>>5
やべぇ、感動した。



11 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 17:49:59 ID:QKdvZ1OH
>>5
座布団10枚。



38 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 21:15:00 ID:07ydjZPj
>>5
同じこと書き込もうと思ったら、先客が…


12 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 17:52:00 ID:1UBkda2A
コクピットだろ?


19 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 18:00:54 ID:DOcPN2WA
>>12
それで空も飛べるようになったわけか、お前頭良いな!


16 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 17:55:57 ID:Md4xGirW
空気嫁は空飛べるのか?


17 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 17:56:55 ID:ItgSAHUx
> 空を飛ぶことができるようになったということも考えられる。
ティラノサウルスがジェットで空を飛ぶ図が想像された。



18 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 17:57:54 ID:EA0P+wlL
ちゃらー、へっちゃらー


21 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 18:08:57 ID:63IM6Da0
恐竜がなんなのか分からない時代が羨ましい。巨大な骨を発見して、これは天空からやってきたドラゴンだとか妄想に浸ってたんだろうから。


23 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 18:13:07 ID:HJCuE2uk
おもしれー研究だな、エウオプロケファルスの鼻腔はびっくらこいた。


26 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 18:29:11 ID:agDOzNfV
恐竜の頭部に含気構造があるというのは以前から言われていた事だが、今回のニュースは、それが予想以上に発達していたとみていいのかな?


28 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 18:33:49 ID:CNk2hAUl
脳は鍛えることで、神経細胞の密度や活性度が上がり高齢化けしても再生能力があるそうですね。


29 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 18:37:35 ID:QkXeftQn
> 曲がりくねったストローのような気管

パラサウロロフス頭部やアンキロの鼻の長大な謎の気管と一緒で、当時の空気が火山噴火か低酸素海域の世界的拡大による嫌気性微生物の出す大量のガス等で深刻な大気汚染が進んでおり、そうした中で空気を吸うための濾過装置だろ?



31 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 18:49:11 ID:IIxT3vJB
とすると、あの民族との分岐点は…


32 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 18:57:45 ID:kSYxJlzr
人間が乗り込む機関だったんじゃねえの?戦車みたいになってたとか。恐竜絶滅とは軍縮条約による破棄が実際のところ。


34 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 19:20:06 ID:nrwDc/uq
つまりマーク・ボランは最強だったって事だな。


35 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 19:45:00 ID:vFDl8tUl
恐竜の子孫であるカラスの脳と人類の脳を比べるとカラスの脳のが遥かに小さい。しかし情報処理能力は視覚情報に関してはカラスのがずっと視力がよくヒトは3原色で見るところをカラスは4原色で見ていて立体空間把握も素早く処理しなければできない行動をカラスはこなしている。


ヒトは脳の結構な割合を視覚情報処理にさいているがカラスは桁違いに高度な視覚情報処理をこなしている。しかもカラスはヒトの一人一人を服装や髪形が変わろうが識別できる。それは抽象的に情報処理をしてデータベースのようなものをもっている脳だからだがその能力も並の哺乳類どころかヒトに劣らない。カレドニアカラスは創意工夫による道具の製作までできる。


脳の大きさと賢さは関係ないし、カラスが小さな脳でそれだけ賢いということは先祖の恐竜も脳が小さくてもヒトより賢い可能性は十分あるということだ。



41 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 21:32:21 ID:agDOzNfV
>>35
というより、哺乳類の脳は同じ大きさの脳を持つ爬虫類や鳥類と 比べると、若干知的に劣るらしいです。ちょっと意外ですね。



47 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 22:10:10 ID:4FzYrDo1
>>41
冗長性がある、ということかも。


36 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 21:01:15 ID:KPsPZ1ic
ティラノの頭が満杯だったら、持ち上げられない?


37 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 21:11:33 ID:q/VGjXFd
>>36
尻尾でバランス。


39 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 21:15:18 ID:HsZuu5QM
空気の中は高次生命体で満たされていたんだな。


42 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 21:43:24 ID:6yFGBmd1
以下、飛鳥昭雄禁止。


43 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 21:46:14 ID:7BfO05Id
実際の話、人間の頭の輪切り画像を見ても予想以上に中空部分が多いよね。


49 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 22:59:24 ID:MseJaPR9
酸素は毒だろ?


50 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 23:07:16 ID:wUZsxRZl
恐竜のような首の長い生き物って、頭を低位置→高位置に移動させるときに 起立性失神起こさないのかね?


51 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 23:35:22 ID:QKdvZ1OH
>>50
って尋ねられると学者さん達は「絶滅しなかったってことは失神しないくらいの血圧と太い頸動脈があったんだろね」とかいいそう。



53 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 23:41:49 ID:KCNBN4kF
>>50
竜脚目の恐竜は首の動脈の血管に逆流防止弁が付いてたと推測。
HIGH BLOOD PRESSURE http://www.enchantedlearning.com/subjects/~Bp.shtml



57 :名無しのひみつ:2008/12/17(水) 00:36:59 ID:396cHza3
>>50
別に脳が頭部になければならないってことはないから。背骨の真ん中にあったら問題ないとおもうけどね。頭部にあるのは視覚聴覚臭覚処理用の小脳程度でいいんですよ。


56 :名無しのひみつ:2008/12/17(水) 00:13:43 ID:XlNrC5kY
ピーマンみたいな構造だった、ということ?


58 :名無しのひみつ:2008/12/17(水) 00:44:26 ID:14MNI+pI
恐竜は体がデカいから普通の神経伝達では無理なので体の各器官の間に小さい疑似脳というか神経が密集してたとかいう説があったっけ。


60 :名無しのひみつ:2008/12/17(水) 02:07:21 ID:6X/HFC03
>>1を読む限りでは、恐竜の頭骨は恐竜の骨格の他の部分同様に気嚢が多くて 軽量化、かつ強度を高める構造になっていたと読めるんだが…


今まで恐竜の脳が入っていると思われた部分ですら実は単なる気嚢で、最近まで「恐竜は嗅覚を司る部分が発達していた」なんて言われていた、この部分までもが実はその数割かは気嚢だったと、解釈している人が多いのかな?



61 :名無しのひみつ:2008/12/17(水) 02:29:22 ID:PGtF/0g3
> そのような配置により、頭部を循環する熱い血液が過剰な熱を鼻腔に放出し、
> 脳などの重要な器官を冷却することができたと考えられる。
これが本当なら彼らは温血動物だった可能性が高いな



63 :名無しのひみつ:2008/12/17(水) 03:03:21 ID:hsKnJ4L0
>>61
でも、空冷エンジン。


関連記事



3157 :  2008.12.17 Wed 12:41  

今の気圧じゃ恐竜は立って歩くことすらできない。
起立性貧血どこじゃない。
  • #-
  • 偏差値77.4からの浪人 
  • [URL]
  • [Edit]

3158 :  2008.12.17 Wed 13:46  

そこに炎とか吐く為の機関があったとは考えられないだろうか。
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

3159 :  2008.12.17 Wed 14:14  

空を飛ぶ恐竜

翼竜と恐竜は分類上別種なはずだが
空を飛ぶのもいたのか
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

3160 :  2008.12.17 Wed 14:21  

じゃあ、オレ空飛べるのか。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3161 :  2008.12.17 Wed 14:26  

>マジュンガサウルス
一瞬「ヤマジュンガザウルス」に見えて焦った・・・
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3162 :  2008.12.17 Wed 14:31  

恐竜はすべてメカザウルスだったんだね!『ゲッターロボ』は架空の話ではなかった!
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3163 :  2008.12.17 Wed 16:20  

テラゾイドwww
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3164 :  2008.12.17 Wed 17:18  

そっか、夢が詰まってるから恐竜は、頭空っぽだったんか・・・
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3165 :  2008.12.17 Wed 20:38  

ゴジュラスやバーサークフューラーはリヤルに再現されていたわけだ
  • #BsqUATt6
  •      
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

Trackback

http://scienceplus2ch.blog108.fc2.com/tb.php/363-70cebf75

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身