ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

「生命の源・アミノ酸」 隕石が海に衝突する際の化学反応で簡単に合成  





20070918_6536_convert_20081212104948.jpg
 地球の生命に欠かせないアミノ酸などの有機物が、隕石が海に衝突する際の化学反応で簡単に合成できることを、物質・材料研究機構と東北大学のグループが実験で確かめた。

 現在分かっている原始地球の大気組成に基づいて、生命物質の合成に成功したのは世界で初めて。科学誌ネイチャー・ジオサイエンスに8日発表する。

 アミノ酸などの起源については、米国の化学者ミラーが1952年に、アンモニアやメタン、水蒸気を詰めたフラスコ内で放電、アミノ酸などを合成した有名な実験がある。

 しかし、原始の大気は、当時考えられていたようなアンモニアやメタンが主成分ではなく、二酸化炭素と窒素、水蒸気だったとする説が有力。この組成では、ミラー実験のような化学反応は起きないことから、生命物質の由来は再び謎となっていた。

 グループは、窒素ガスで満たした金属筒に水と炭素、鉄などを封入。超高速でプラスチック製弾丸を衝突させて筒の内部を瞬間的に約6万気圧に上げ、隕石の海洋衝突を再現した。その結果、アミノ酸の一種のグリシンや、脂肪酸、アミンといった、生物の体を構成する基本分子が生成した。

 同機構の中沢弘基・名誉フェローは「現段階で考えられる合理的なシナリオだ」と話している。

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20081208-OYT1T00001.htm



5 :名無しのひみつ:2008/12/08(月) 08:07:00 ID:J87jBu2/
東北大って金属ばっかじゃないんだ。


6 :名無しのひみつ:2008/12/08(月) 08:07:00 ID:Bqc1bdnT
プラスチック製弾丸?いいのか?金とかの方がよくね?


7 :名無しのひみつ:2008/12/08(月) 08:07:24 ID:GcwYtvWg
勿論考慮されているんだろうけれども、プラスチック製の弾丸って気になるな。アクリルニトリルなんか使った日にはそれ自体が有機物だし…


9 :名無しのひみつ:2008/12/08(月) 08:18:23 ID:1ARdyfir
隕石が海に落下して生命が生まれたのか…凄いロマンだな。


10 :名無しのひみつ:2008/12/08(月) 08:19:21 ID:0Fwd4w51
だから、マン汁舐めると鉄分の味がするのか。



11 :名無しのひみつ:2008/12/08(月) 08:23:43 ID:zCfTHrgH
地球が卵子、隕石が精子。


12 :名無しのひみつ:2008/12/08(月) 08:30:59 ID:+nGraxDH
>>11
一理ある。


13 :名無しのひみつ:2008/12/08(月) 08:45:20 ID:kNRSu73z
プラスチック製弾丸、これが鍵ですね。


14 :名無しのひみつ:2008/12/08(月) 08:47:26 ID:ILXtP+k/
深海の岩石表面で合成ってシナリオもあったが、こちらも面白いな。


15 :名無しのひみつ:2008/12/08(月) 08:49:56 ID:uSvUZZo4
これ凄くね?


17 :名無しのひみつ:2008/12/08(月) 09:03:08 ID:qv06CREA
でも隕石くらいで生まれんだったら海底火山の噴火でも生まれそうだがな。
やっぱり隕石にL型アミノ酸なんじゃねの。



18 :名無しのひみつ:2008/12/08(月) 09:04:07 ID:MUyK6S82
海に死体が一人浮かんでいても、水質検査では問題なしのレベル。


19 :名無しのひみつ:2008/12/08(月) 09:26:00 ID:yKSRdfuY
複製能力はいつ獲得したの。


21 :名無しのひみつ:2008/12/08(月) 09:44:52 ID:u4YUN0P5
つまり、水のある惑星にロケットを打ち込んで人工的に生命誕生を促すことができると?大いなる意志を感じる…


26 :名無しのひみつ:2008/12/08(月) 10:58:42 ID:WldCeoUG
外来種だったのか…


27 :名無しのひみつ:2008/12/08(月) 11:03:33 ID:LOK3gDOe
最初の一撃は高圧が必要だから隕石だったかもしれない。その後の変化は火山とかで成分と温度が供給される。


29 :名無しのひみつ:2008/12/08(月) 11:07:07 ID:1ZhP/m+e
エウロパにプラスチック弾丸打ち込もうぜ。


30 :名無しのひみつ:2008/12/08(月) 11:29:40 ID:8v7qvp/3
「彗星など隕石衝突によって生命の源ができた」という説は昔からあったのに、このような実験が行われたってことに驚きを隠せないな。


37 :名無しのひみつ:2008/12/08(月) 14:56:17 ID:3qhzmFFz
>>30
日常茶飯事。


31 :名無しのひみつ:2008/12/08(月) 13:00:16 ID:PENyky5r
封入した金属筒の外側から超高速プラスチック弾丸で圧力を掛けたのかな?


32 :名無しのひみつ:2008/12/08(月) 13:04:50 ID:ueAaSH8u
この実験、数年前のNHKスペシャルでやってなかった?


33 :名無しのひみつ:2008/12/08(月) 13:09:19 ID:czhx0MTY
プラスチック製の隕石を見てみたい。


38 :名無しのひみつ:2008/12/08(月) 14:57:44 ID:PT+IY93t
グリシンみたいなアミノ酸なら、窒素と水と炭素があるところに高いエネルギーを与えれば微量に合成されても全然不思議はないだろ。


39 :名無しのひみつ:2008/12/08(月) 15:03:14 ID:znZaVhq+
出汁が生命の起源なのか。


40 :名無しのひみつ:2008/12/08(月) 15:28:13 ID:qMjVqKML
40億年前に凄いことが起こった、再現するのは無理だろ。


41 :名無しのひみつ:2008/12/08(月) 15:36:11 ID:PMcQhzzd
つまり月の誕生も、生命の誕生も恐竜の絶滅も、全部隕石や小惑星との衝突が原因ということですね。


42 :名無しのひみつ:2008/12/08(月) 15:50:05 ID:10KZ5OTP
水槽に激突した生命のスープが流されていた、というニュースを思い出した。


43 :名無しのひみつ:2008/12/08(月) 16:01:53 ID:HM3nreXT
> プラスチック製弾丸を衝突させて筒の内部を瞬間的に約6万気圧に上げ
どこが簡単な合成なんだ?



44 :名無しのひみつ:2008/12/08(月) 16:29:31 ID:x7Xly5QS
最近雷説が力持ってたけどまた変わってくるのかな?


45 :名無しのひみつ:2008/12/08(月) 16:31:26 ID:x7Xly5QS
>>43
隕石の衝突では、それが普通と言うことだろ?


46 :名無しのひみつ:2008/12/08(月) 17:00:40 ID:ED5gNqh2
人間が創造主になるのはまだ?何とか微生物くらい作ってみろ。


47 :名無しのひみつ:2008/12/08(月) 17:28:15 ID:9sNFm6Es
アミノ酸からどうやって生物が出来たのよ?アミノ酸を水に溶かして6万気圧に上げて、放電すると微生物誕生する?


49 :名無しのひみつ:2008/12/08(月) 17:50:24 ID:bLdaxjZe
生命の誕生は今現在も繰り返されているはず、ただ進化した生物にとっては それは格好の餌だから無駄に消費されている。


50 :名無しのひみつ:2008/12/08(月) 18:10:56 ID:1YhZWoK2
>>49
リボ核酸系の遺伝物質を使った自己複製まで行くのは、非常に稀だったんじゃね?現存する全ての生物が、単一の方法からの派生でしかないところを見ると。


53 :名無しのひみつ:2008/12/08(月) 20:25:17 ID:9oNdXjMP
これガス成分を混合して熱・圧力・放射線・触媒(鉱物)なんかのエネルギーや反応場を与えれば、今までもアミノ酸とか合成されてたよ。


> しかし、原始の大気は、当時考えられていたようなアンモニアやメタンが主成
> 分ではなく、二酸化炭素と窒素、水蒸気だったとする説が有力。この組成で
> は、ミラー実験のような化学反応は起きないことから、生命物質の由来は再び
> 謎となっていた。


ここの部分も嘘とまではいえないけど、他のアミノ酸生成例が既にあるのに…


関連記事



3083 :  2008.12.12 Fri 11:35  

( -ω-)y~ どのカテゴリーに入れればいいのか、ちょっと悩んだw
  • #-
  • 中の人◆OZ3bFThwrE 
  • [URL]
  • [Edit]

3084 :  2008.12.12 Fri 12:29  

>>1001
性カテゴリーとかでいいんじゃないですかね?あればですが。
大学で生命は海の中で誕生したのではなく最初は岩石の中って講義とったことあるな。岩石中に原始生命の痕跡があってそいつらが進化して海とかに進出したって感じで。根拠もちゃんとあってすごい説だなって思ってたが真面目に聞いてなかったが、この記事の説とあわせると結構納得できるな。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3085 :  2008.12.12 Fri 12:39  

で、鏡像アミノ酸ダイエットはいつ実用化するん?
  • #-
  • 偏差値77.4からの浪人 
  • [URL]
  • [Edit]

3086 :  2008.12.12 Fri 12:40  

確かに、これは何学なのかわからない…
物理?宇宙?生物?化学?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3087 :  2008.12.12 Fri 12:40  

それにしてもアミノ産が存在したから進化したwとかどんな理屈だよ。バカですか?
  • #-
  • 偏差値77.4からの浪人 
  • [URL]
  • [Edit]

3088 :  2008.12.12 Fri 12:41  

パンスペキター
やっぱパンスペだと思っていたよ。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3089 :  2008.12.12 Fri 12:46  

人工のうまみ成分は作ったら光学異性体で半々らしいけど天然のうまみ成分は左巻きか忘れたがどっちか片方だけで、人間が感知するのは天然の方って高校で習ったな。なぜか片方だけってのが不思議なんだよな。
ロボット工学に応用したら人工人間できそうだな。完全有機生命体の。こっから生命誕生まで行くのか分からんが。自分でもナニ言ってるかわからなくなった。ちゃちじゃねー
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3090 :  2008.12.12 Fri 12:49  

>>1005
アミノ酸があってそのあとにごにょごにょして生命になったって理屈とか。まーセックスだろうけど
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3091 :  2008.12.12 Fri 12:51  

核の秘密計算
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3092 :  2008.12.12 Fri 12:51  

もしかしてデオキシリボ格さんですか?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3093 :  2008.12.12 Fri 13:09  

偉大な進化論者:
「氷の結晶のように無数にあったアミノ酸が規則正しく構築し
たんぱく質を構成し単細胞生物へとなった。」
実際:→ならない。

「たいけんwがDNAに蓄積し何億年もかけ環境に適応してきた。」
現実→感覚器>脳>細胞>DNAとたいけんwそのものを刷り込む器官も
伝達する物質も存在しない。

「あらゆる生物へと派生し多種多様へと進化した。」
絶対的法則→異種配合で子孫は一世代だけで生殖機能を備えていないので絶対に増えない。

よって進化論は大嘘、エセ、捏造科学。
  • #-
  • 偏差値77.4からの浪人 
  • [URL]
  • [Edit]

3094 :  2008.12.12 Fri 13:10  

あ間違えた、異種配合では子孫は増えない。
同種の生物が一世代だけだった。
  • #-
  • 偏差値77.4からの浪人 
  • [URL]
  • [Edit]

3095 :  2008.12.12 Fri 14:32  

>「たいけんwがDNAに蓄積し何億年もかけ環境に適応してきた。」

こんなこと言ってる進化論者が居たら教えてくれ
この間も別の所で進化論はエセ科学だっていう話を聞いたけど、最近は温暖化捏造説の代わりにこれが流行りなの?
  • #-
  • 何処のカルトだよ 
  • [URL]
  • [Edit]

3096 :  2008.12.12 Fri 15:19  

進化論の中心はダーウィンから続く自然淘汰説で、
用不用説は基本的に否定されてるんだが。

まあ人類は猿から進化したのではく、
偉大なるスパゲティモンスター様がお作りになったんだけどね。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3097 :  2008.12.12 Fri 19:06  

1013
いちいち名前なんか覚えてられるか。

進化がなぜ起きるのか。
環境に合わせて適応するためだとする進化論。
環境に合わせ形態をかえるとするならば
「進化という突然変異のために
DNAは何らかの干渉を受けなければ
その環境に適応するための進化は起こりえない。」
だがDNA遺伝情報は出力はできはしても入力は不可能。
うそっぱちもいいとこだ
  • #-
  • 偏差値77.4からの浪人 
  • [URL]
  • [Edit]

3098 :  2008.12.12 Fri 19:29  

何十~もあるアミノ酸塩基が自然界でたんぱく質を形成すること自体不可能。
そんなことはいまだかつてただの一度もない。

これが人間にまで進化したなんていってる場かは
マッチ棒サイズの鉄くずがその辺に転がっていて
何億年もかけて自然に原寸大の東京タワーが
だれの手にもよらず勝手にできた。
その東京タワーの元になる設計図も
知らないうちにできていた。
といっているようなものだ。

アミノ酸が意思をもって生きることを選択した。とでもいうのか。
とんでもないキチガイ理論だ。
  • #-
  • 偏差値77.4からの浪人 
  • [URL]
  • [Edit]

3099 :  2008.12.12 Fri 19:47  

おお、偉大なるFSMの信徒がこんな処にも。ラーメン
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3100 :  2008.12.12 Fri 19:47  

1014
自然淘汰にしてもだ。
ネズミが生き残ったからそれが人間にまで派生したとぬかす。

理由→人間の耳の奥、聴覚器官の骨がネズミと同じだから。

DNA解読する数十年前からこんな馬かな妄想理論が先行してしまっている。

ハエのDNA解読して情報量が人間とさほど変わらなくて
「人間は高等だからDNA情報量は下等生物のウン十倍!」
とかいってたやつらはいまだ妄想だったことに気づかない。

ダーウィンから始まった妄想と捏造は「進化論ありき科学的調査」
になってしまっているから
どこか類似していれば、やれそれは人間の祖先。
という具合に妄想思考の罠に陥ってしまっているんだよ。
  • #-
  • 偏差値77.4からの浪人 
  • [URL]
  • [Edit]

3101 :  2008.12.12 Fri 19:52  

1017
科学が進化はありえないと言っているんだが?
自分で判別もできないかわいそうな人なんですね^^;
  • #-
  • 偏差値77.4からの浪人 
  • [URL]
  • [Edit]

3102 :  2008.12.12 Fri 20:00  

だれでもいいからアミノ酸塩基から細胞ができたと実証したやつがいたら報告してみろ。
いたとしてもバ韓国の科学者だろうがなwwwwwww
  • #-
  • 偏差値77.4からの浪人 
  • [URL]
  • [Edit]

3103 :  2008.12.12 Fri 21:47  

>環境に合わせて適応するためだとする進化論。

環境に合わせて適応するのではなく、
偶発的に起こった変異の中から、環境に適応したものが生き残る、
と考えるのが進化論。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3104 :  2008.12.12 Fri 23:03  

この実験テレビで見たわ

6万気圧もあると衝突したら砕けるんじゃなくて溶けるのな
  • #MkSG96Cg
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3105 :  2008.12.13 Sat 00:07  

こういう再現可能な現象や現存する証拠物件から当時の生命の姿とかその誕生とかを想像するのはなんだか考古学みたいだ。ただ年代が考古学とは桁外れだが…
  • #3/2tU3w2
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3106 :  2008.12.13 Sat 00:39  

アミノ酸だけじゃだめなのか。やっぱなんかいるんだな。その何かがまだわかってないのか。解明したら人工生命体への可能性が開けるのかな?
自分は生命たるものセックスで間違いないとは思うが。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3107 :  2008.12.13 Sat 00:40  

何でこのサイトの米欄はムーになるのか
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3108 :  2008.12.13 Sat 00:43  

DNAはどうやってできたんだろう?誰かが地球に来て作ったとかだったらおもしろいんだが。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3109 :  2008.12.13 Sat 01:01  

ポリンキーのあの秘密が暴露されてる件について。 

原始生物は岩石生命体だったって説どっかできいたな。岩の中に生物いて岩を主食?にしてるみたいなのが。無機生物みたいなもんだとか。かなり前に聴いたからどんなのか忘れた。
食べるとか以前に生命としていいのかどうかぐらい原始的だったからたまたま岩の中が生物っぽい痕跡に似たような傷でもついてたんじゃねって思ったが。それかたまたま岩がそんな風にできたとか。
高性能な人造人間はやくできないかな~
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3110 :  2008.12.13 Sat 01:08  

隕石だと光学異性体が一種に特定されるの?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3111 :  2008.12.13 Sat 01:20  

最近は長時間かけてDNAに入力が行われたのではないかって説もあるよね。RNAからの逆転写が大きく関わっていて、簡単にはい、入力した!今きみのDNAに入力したよ!ってほど単純なメカニズムではないけど
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

3112 :  2008.12.13 Sat 08:00  

一回自己複製が始まってしまえばあとは早いんじゃねーの?
どんどん淘汰・改良されてくから。
乗数のグラフみたいなもんだな。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3113 :  2008.12.13 Sat 11:34  

アミノ酸はもういいよ。
外部と内部を隔てる膜までどうやってできたか知りたい
てか何で誤解した進化論を語ってるやつが出るのか不思議だ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

Trackback

http://scienceplus2ch.blog108.fc2.com/tb.php/358-72071b34

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身